A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

123便とAPEC

愉快痛快さんからのメールです。

>>ここまで日本政府やアメリカが扱いたいJAL123便がなぜに出せないか、ということが大きな検討課題になろうかと思います。

羽田から大阪へ向かった日航機123便は横浜あたりでは逆方向へ飛んでいたんですね。

愉快痛快さんによれば123便は自衛隊のロシア、中国派の部隊によって撃墜。それを言い出せない日本政府のからくり。

一見唐突ですが、ならば、
オームが上区一色村にロシアから購入した軍用ヘリコプターを置いておき、大量のサリンまで製造保管していたが、日本政府が判らなかったなどというトンデモ系話。
北京オリンピック長野リレーでの中国人民解放軍の乱暴狼藉とそれを阻止できなかった自民党政府。
菅直人政権での仙石官房長官の権力の振るい方の異常さなどなど謎だらけ。

どうにもこうにも説明不可能な出来事が説明可能なように見えてきます。

                  栗原茂男
               【純日本人会】 http://www.junnihon.com/
                                                     http://jun-nihonjinkai.blog.eonet.jp/

==========================================

APEC会議ホームページを見ますと政府としましては123便を扱いたくてしょうがない様子です。

123便乗客の小川様の写真に横浜港が写っていることがわかったのですが、
だから何だ、ということですが、
APEC会場だったわけです。

それでAPECのホームページ
http://www.apec2010.go.jp/
を見ますと、なにやら最近の更新情報で
『平成22年10月2日(土曜日)開催「APECと遊ぼう~APEC21エコノミーの遊び博~」において製作された金属製折鶴の返却についてを掲載しました(平成22年11月17日)

とあります。
「鶴」や「117」が出てくるわけで、前原大臣のビデオがその下にありますから、
日本政府やアメリカは、123便を出したくてうずうずしているということになります。

ここまで日本政府やアメリカが扱いたいJAL123便がなぜに出せないか、ということが大きな検討課題になろうかと思います。

========================================================

日航ジャンボ123便 「横浜港沖」(乗客小川様及びご家族が機内右側席より撮影された最初の写真は横浜港が写っております。)
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak44/msg/278.html
投稿者 愉快通快 日時 2010 年 11 月 27 日 02:17:56: aijn0aOFbw4jc

(回答先: 日航ジャンボ123便 「オレンジエア」(相模湾のオレンジエアは1985年9月11日のNHKで報道された自衛隊の飛行体だ) 投稿者 愉快通快 日時 2010 年 11 月 16 日 07:14:13)

日航ジャンボ123便 乗客小川様及びご家族が機内右側席より撮影された最初の写真は横浜港が写っております。

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/2820.jpg

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください