A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

地域純日本人会主宰のお誘い

昨年、平成22年5月18日に純日本人会が立ち上がり、以降、徐々に加わって下さる賛同者の方が増えてまいりました。広島、宮崎、長野、千葉と支部が順次誕生し、引き続き他の地域からも話が来ています。

純日本人会の目的は公開していますように、日本の国益を考えた議論、正しい歴史の議論、日本人の価値観などを日本人だけで論じ合おうという趣旨です。具体的には日の丸、君が代、天皇制を日本人の共通の価値観であると認識し、竹島、尖閣、北方領土は日本領であることを議論の余地無く認める人々が結集し、日本の文化や歴史を学び、日本人の為の政治、政策を語り合おうということです。 

しかし、勉強するだけでは、日本を良い方向へ変えることは出来ませんから何らかの方法で政治運動にも活動の幅を広げる必用があります。そこで全国各地の地域の方々が自主的に勉強会、研究会、情報交換会などを開かれる事を期待します。趣旨に賛同して地域純日本人会を主宰する方を募りたいと思いますので、主宰を希望される方のご連絡をお待ちします。

名称は純日本人会の頭に地域名を冠して、「 ~ 純日本人会」という名称にいたします。具体的に執る方法は以下のようにしたいと思います。

1)各地で勉強と情報交換の小集会を定期的に開く。
-場所は会員宅、ファミレス、居酒屋、会議室など何処でも結構。

2)勉強会及び情報交換会の題材、資料については純日本人会で推薦する。但しあくまで推薦。

3)参加者が増えると、10人くらいでも地方議員は顔を出してくれるようになります。 
-地方議員は国会議員の選挙の際には支援するので秘書のようなところがあり、国会議員も呼べるようになります。それを全国規模で行なえば、国政は変るはずです。

4)全国での活動の統一性を確保するためにメルマガを発行します。
-現在、皇紀二千六百年の始まりの地、初代天皇である神武天皇の邦、宮崎でメルマガの準備を進めてくださっています。会員はメルマガ発行後からはメルマガ登録をしていただく事が義務となります。入会金、年会費は考えておりません。勿論、会員以外の購読も可です。

5)経営者交流会の設立の準備を進めています。名称は「やまと会」
-純日本人会とは別に会員登録をしていただき、会合場所は都心のホテルを予定しています。

  純日本人会会長 栗原茂男