2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

G7集合写真の文がノーネクタイ


外務省の公式サイトを見ると2021年のG7も例年通り先進7カ国(7人+EU代表)の集まりである事が解る。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ecm/ec/page24_001349.html

ところが写真を良く見ると集合写真の中に「G7及び招待国首脳との集合写真 /内閣広報室提供」があり首脳たちが12名写っている。今回の令和3年・2021年のサミットには韓国、オーストラリア、インドが「ゲスト国」として参加しているからである。
http://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202106/12cornwallg7.html

韓国の文在寅だけなぜかノーネクタイ。彼は事務局からノーネクタイで良いと言われたのではないだろうか。それ以外考えられない。更に、集合写真の中央が主催国のジョンソン首相は解るとして、隣が招待者の文在寅。マクロン・フランス大統領と「同格」を意識しているのか?そして更にその隣が米国大統領。そんなことばかり考えている特亜人らしい。

G7各国は韓国のことを煩わしい奴だと思っていて、恥を掻かせたように思える。この集合写真がG7各国と韓国のそんな意識を象徴しているように見える。日本政府は米国が韓国招待に熱心だったので当然に協力したのだろうが、表向きは不快感を示す態度を取っているのでは?外務省が公開しているいくつかの集合写真からそのように受け取れる。


 それにしても今回のサミットが特別である事が分る。理由は言わずと知れた中国対策。そうでなければG7が4カ国を招待した意味がわからない。

国際社会では完全な戦争状態やそれに近い状態でない限り無闇に特定国を名指しで非難しない。無法者集団である中華人民共和国も一応は国家として扱い、各国は名指しは極力避けている。そう聞いているわけではないが、国際関係というものは常識的にそう解釈するべきもの。

だから今回のサミットがG7以外の4カ国を招待したことを解釈すれば、全世界による中国包囲網作りをG7が画策していると裏読みするべきであろう。招待国として当初名が上がっていたのがオーストラリア、インド、韓国だった。「インド太平洋の ~ 」は中華侵略対策である事は言わずもがなの中で、G7が参加国を招待する意味は明瞭だ。南アフリカが追加になったのは本当の目的を隠す為だったのだろうと私は推測する。

韓国内ではG7の拡大だ!と盛り上がっていると言うネット記事をよく見かけるが、多分、国際情勢の読み違いだろう。どう考えても現在のG7は中華侵略対策が最大の課題で、クアッドとG7が戦略の主役。

現在、中国は殆ど周囲を囲まれてしまっている。トランプ大統領時代に着々と手を打って来た米国の戦略が実を結び始めている。中国包囲網つくりに未だに逡巡しているのが韓国とイラン。韓国は事大主義が伝統の国。判断力の悪い韓国は米国に付こうか中国に付こうか迷っている。しかし米中は両国とも、仲間を一カ国でも増やそうと必死の中で勧誘の勝敗は見えてきた。

韓国が米国から誘いを受けているのは米中戦争が始まろうとしている、或いは始っている状況下の勧誘競争の中での誘い。米中戦争の決着がつけば朝鮮半島の重みはズッと下がる。

私の東アジア予想は、中華人民共和国は解体される。多分7つか8つかに分裂する。何故なら米国の戦略目標はチベット、ウイグル等々を解放する事だと考えられるし、それには国体解体が必須。14億人の人々が消えて無くなるわけではないが、恐らく貧しくなる。つまり市場は縮小する。

しかしそれでも東アジには火種が消えない。火種の源はロシア。ただしロシアは中国ほど人口がいないし、特にシベリアは人口が少ないので中国ほどの侵略の脅威は感じないかも知れない。しかし侵略の脅威がある以上、朝鮮半島からも目が離せない。

朝鮮半島の統一は見通せる将来には多分ないと思う。何故なら周辺諸国で朝鮮半島の統一を望む国はないから。日本にとっては朝鮮半島はロシアやその他の諸国からの侵略の防波堤としての意味があると思われる。日米関係は一般の人が考える以上に軍事その他技術や経済、金融が深く組み合わさっているようだ。1980年頃から米国の国際収支の赤字を日本がファイナンスする形が続いている。だから米国としては自国と同じくらい日本を重要視しているに違いない。そして現在の日米関係は打算を超えた友好関係にあると思う。だから自主防衛が未だ実現しない日本を何がなんでも守ろうとすることだろう。米国が日本を見捨てるという記事のタイトルを見かけることがあるが、私はそれら記事は読む意味がないと判断している。

朝鮮半島は貧しいほど扱いやすい。日本は朝鮮半島への関与は必要最小限にして、国力増強支援は避けるべきではないだろうか。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください