A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

米中対決での勝ち馬に乗るつもりのロシア -栗原茂男

1) 米中対決での勝ち馬に乗るつもりのロシア

2) 今年「8」の年はどんな年に?~新年度を迎え、国会は本業への回帰を~ 松田学 通信

3) 財務省HP新着情報

4) 日本銀行メール配信サービス 2018-04-02

5) 【 内閣府経済社会総合研究所 】 景気動向指数(平成30年2月分速報)

6) 外務省ホームページ新着情報

7)  M-ICTナウ vol.18 2018年4月第1号

8) 総務省 関東総合通信局 メールマガジン 平成30年4月6日号(Vol.199)

9) 【 王道日本の会 】 トランプ氏のアマゾン批判を歓迎する!

10) 菅野完は元「しばき隊」  : 田淵 隆明

11) 【 NPO法人百人の会 】 第八十回記念 日本唱歌を歌う日の丸行進

12) インターネット情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1) 米中対決での勝ち馬に乗るつもりのロシア

ベトナムはフランスから独立した後、南北に分かれ、北部はソ連の子分の中国が後ろ盾となったがその後、中ソが対立してベトナムは中国と戦争をした経緯がある。
だからベトナムは中国と仲が良いわけではなく、ロシアとは仲が良い。

今、台湾の法的地位を廻って、米国は法と正義に基づいた判断を実行しようとしている。
台湾は日本の領土で、米国の占領中であり、二つの中国には関係の無い地域である。
中華民国政府は台湾の占領者の米国が台湾の管理人を依頼したに過ぎない。

“台湾中国領”論は手癖の悪い蒋介石が世界中に勝手に振りまいた嘘であり、中華人民共和国も蒋介石の泥棒の主張を引き継いでいるに過ぎない。
オバマ政権が終了して、米国は台湾の民事の統治の仕方を支那人への代理から本土台湾人の民政府に任す事になっている。

当然、大嘘の泥棒の主張を続けてきた中国は国内を納得させる事はかなりの困難を伴う事だろう。
しかし、米国は軍事予算もタップリ用意し、空母6隻体制の空前の大艦隊を東アジアに集結させている。

如何考えても中国はアメリカの決断を受け容れるしかない。

ベトナムもフィリピンも、トランプ大統領が東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議にかこつけて訪問しているから、台湾問題で戦略を打ち合わせしたに違いない。
そうであればロシアは勝ち組となりそうなアメリカ側につくことは十分考えられる。

大東亜戦争時、日本が米国に負ける寸前に日ソ不可侵条約を一方的に破って参戦した国がソ連である。
そして日本の敗戦のドサクサに紛れて南樺太と千島列島を占領してしまい、まるで自国の領土であるかのように宣言している。

しかし事実は国際諸法を蹂躙して占領しているだけであり、ソ連を継承しているロシアと日本は戦闘停止中であるに過ぎない。
ロシアが日露平和条約を望むのは国際諸法を蹂躙したまま不法占領を合法化しようと考えているだけである。
安倍総理には大日本帝国の領土をロシアに譲り渡す権限はない。

そんな状況下で、ロシアが友好関係にあるベトナムに近づく事で、中国敗北後に一定の存在感を得る事を狙っているのではないだろうか。
中国は米中戦争をやれば負けるし、やらなければ台湾の正しい法的地位を受け入れることになり、いずれにしても中国は敗北する事となる。

そう考えるとロシアの“「南シナ海の領有権争いへの乱入”は中国への支援ではなく、米国側のすりよりと見るべきだろう。
—————————————————————————————————-
南シナ海の領有権争いにロシアが乱入
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/04/post-9897.php

ロシアの国営タス通信によると、今月モスクワで開催された第7回国際安全保障モスクワ会議に合わせ、4月4日にロシアのセルゲイ・ショイグ国防相とベトナムのゴ・スアン・リック国防相が合意した。今年から2020年までの軍事協力の詳細を定めている。
これによってロシアは、ベトナムが行う南シナ海の捜索・救助活動に対して太平洋艦隊から救助艇を派遣することになる。また、南シナ海で潜水艦の航行に問題が生じた場合の捜索・救助活動に関する協力方法についても引き続き協議する。
—————————————————————————————————-

マスコミは報道しない自由を駆使して全然伝えないが、台湾情勢が緊迫している。

北朝鮮危機はデッチ上げで、米軍が大軍を南シナ海に派遣する理由にする為にデッチ上げた危機。
米国は中国がとても太刀打ちできないほどの巨大な大軍を終結させ、戦争に備えた予算も確保したから中国は完全に詰んでいる。

周辺諸国の日本、ベトナム、フィリピンも一切口を閉ざしているが、米国の戦略に協力しているし、韓国は嫌々ながら対米協力を米国から強制されている。

北朝鮮は恐らくロシアの支配下なので、中国を対米戦争を仕掛けないよう説得しているのではないだろうか。

日本は騒動が収まったあと、北朝鮮への支援をさせられないよう要注意である。
人口2200万だった北朝鮮は最近の食糧難で400万人も餓死して1800万人になっていると伝わる。
しかし情けをかけて散々苦い思いをして来た日本は、朝鮮人にカネを注ぎ込み始めれば底なしなのは韓国で経験済み。

幸か不幸か日朝間には何時までも解決しない「拉致問題」があり、南北朝鮮への係わりは最小限を心掛けるべきだろう。
朝鮮人は日本が統治する以前に戻り、身の丈にあった生活水準になる事が必要。

米国は占領地の台湾統治の正常化に着々と歩を進めていて、現時点での統治者である中華民国に軍事力を支援している。

**********************************************************************************************************************
台湾人「米の台湾支援が本格化!中国からの侵略を抑止する為潜水艦技術を供与!日本もそろそろ独裁中共に対策を出しましょうよ!」
http://seikeidouga.blog.jp/archives/1070435915.html
**********************************************************************************************************************

米国の決断時期は恐らく6月12日の前で、5月の早い時期ではないだろうか。
当然、日本にも大変な影響がある。

歴史修正が行われるし、大日本帝国の教育勅語とか修身教育とかが再評価され、政治状況が一変する可能性が高い。
そうなると日本での国論が一変するから、国会議員も頭を切り替える必要があり、衆議院解散とか内閣改造とかは当然考えられる。

最近のマスコミ界隈の噂は安倍内閣の人気が如何とか、二階幹事長がどう言ったとかではなく、大いに有り得る様に感じる。

***************************************************************************************
【緊急速報】 安倍首相、GW後に内閣総辞職へ!!!!

日報隠蔽で“降ろし”加速 安倍政権「6月解散」で延命狙い
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/226645

安倍晋三首相がゴールデンウイーク後に内閣総辞職か 二階俊博幹事長”反安倍”の動き?
https://news.nifty.com/article/domestic/jitsuwa/12151-012299/
***************************************************************************************

=========================================================

2) 今年「8」の年はどんな年に?~新年度を迎え、国会は本業への回帰を~ 松田学 通信

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松田学通信 vol.6                     2018.04.02
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
メールニュースに登録いただいた方、名刺交換をさせていただいた方に一斉で配信しております。
今後配信が不要な場合は返信にてその旨お知らせください。
メールアドレス変更についても返信にて承ります。
※SSL暗号化通信標準装備(Verisign証明書取得)

_/_/ INDEX  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_//_/_/_/_/_//_/_/_/_/_/_/

1. コラム
・今年「8」の年はどんな年に?~新年度を迎え、国会は本業への回帰を~
2. 活動報告/セミナー情報
・松田政策研究所 号外 YouTube動画紹介
【ニュースを切る!】森友問題について~何が問題なのか~
・松田政策研究所 第3回YouTube動画紹介
『課題先進国と課題解決力』 紹介編
・各情報発信ツール紹介
・出演番組等
3月11日(日) ラジオ番組 FM FUJI「二ホンのナカミ」に第2回出演
3. 松田学 政策発信
・<2018年2月05日ブログエントリー>
来年度政府予算と財政再建の到達点  ~これから深刻化する2つの大課題~
4. 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.    松田学 コラム
今年「8」の年はどんな年に?~新年度を迎え、国会は本業への回帰を~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年2018年も3か月が過ぎましたが、メディアは相変わらずの森友報道。「TPP11」のほうを報道せよとの麻生大臣の失言?も、そう言いたくなる気持ちがわかります。

ちょうど新年度に入ったことを機に、2018年の「8」の数字の年がどんな年になるかを考えてみました。過去を振り返ると、「8」の年は前年の「7」の年に起こった事件がきっかけとなった現象が、その後、何年にもわたって続く最初の年のようです。

10年前の2008年は、前年の07年に起こったサブプライム問題がリーマンショックにつながり、その後の世界経済の停滞が始まった年でした。その10年前の1998年は、前年の97年11月の山一證券や北拓などの大手金融機関の破綻が金融の収縮を起こし、日本のデフレ経済が本格化した年でした。さらに10年前の1988年は、前年の87年10月のブラックマンデー(NY市場での株価の大暴落)を経て、多くの日本人がバブルの好景気を実感し始めた年でした。

では、2018年から広がる現象を占う昨年2017年に起こった事件は何か。

一つは北朝鮮。昨年は相次ぐミサイル発射で核が現実的な脅威と認識され出した年でした。今年に入ってからの金正恩の微笑み外交の背景には彼の焦りがあり、米国が軍事攻撃へのデッドラインを5月半ばに設定していたという情報があります。逆に、米朝会談でトランプが中途半端に妥協すれば、日本にとって大きな脅威が今後、継続することになります。北のミサイルが現在標的にしているのは大阪だという説も耳にします。

他方で、昨年は中国が「一帯一路」構想を露骨に提唱し始めた年でした。習近平が国家主席の任期を撤廃した今年は、中国が主宰する世界秩序の形成が始まる年になるのか。米国では昨年、一国主義を掲げるトランプが大統領に就任、今年はいよいよ報復措置を掲げた「貿易戦争」で保護主義が蔓延し始める年になってしまうのか。昨年は米国がTPPから脱退し、日本主導の「TPP11」へ。しかし、各国がその署名を進める今年が果たして自由な世界経済秩序の新潮流開始の年になるかどうか、予断を許さなくなっています。

昨年はAI、IoT、ビッグデータ、フィンテック、自動運転といった言葉が人口に膾炙するようになり、こうした技術革新のうねりを背景に世界経済が本格上昇を始めた年でもありました。しかし、この分野でも中国が覇権を握ろうとしており、もしかすると今年は、日本にとっては自国の競争力の劣位がはっきりし始める年になるかもしれません。
どうも難題が広がる年のようです。

そう言えば、昨年は「もりかけ」問題が噴出した年でした。これがきっかけとなって、今年は日本の政治が再び漂流し始める年になるのか。新聞発行部数やワイドショー番組の視聴率などで世論形成力では世界に冠たるパワーを持つのが日本の巨大メディア。政局まで決めてしまう彼らが創るストーリーには、あれだけ盤石に見えた安定政権も太刀打ちできないものなのか。いずれにしても、このままでは今年は日本が本格的な衰退を始める年になりかねないと懸念するのは私だけでしょうか。

昨年、総選挙で生まれた「希望」が一部で言われる「失望」だったかはわかりませんが、少なくとも今年は、政界全体が日本の課題解決に「絶望」的とならぬよう、そして、今年は未来を「展望」する年にできるよう、新年度を迎え、そろそろ国会も森友学園から卒業して本来の仕事に取り組む時期だと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 活動報告/セミナー情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
***松田政策研究所 YouTube動画配信開始***
松田政策研究所動画コンテンツ
↓↓↓
松田政策研究所動画コンセプト⇒松田学が研究・実践してきたこれからの日本の未来に関する国家像や社会の在り様について政治・経済・社会・文化・歴史・及び国際関係・科学技術・財政金融・危機管理・安全保障に至るまで、幅広いテーマについて松田学を中心とした講師・研究員がお届けする日本人がこれから身に着けるべきインテリジェンス(知恵・知識・教養・諜報・情報)を他にはない”リアリズム視点”の動画でお届けする。

なお、今後は一部有料動画として配信も考えております。現在予定しているコンテンツ全容については近日公開いたします。

*********************
号外≪動画紹介≫
【ニュースを切る!】森友問題について~何が問題なのか~
↓↓↓
http://y.bmd.jp/bm/p/aa/fw.php?d=70&i=matsuda_seisaku&c=58&n=1813
*********************

*********************
第3回≪動画紹介≫
『課題先進国と課題解決力』 紹介編
↓↓↓
http://y.bmd.jp/bm/p/aa/fw.php?d=70&i=matsuda_seisaku&c=59&n=1813
*********************

*********************
各情報発信ツール紹介
*********************
・松田政策研究所 YouTubeページ
http://y.bmd.jp/bm/p/aa/fw.php?d=70&i=matsuda_seisaku&c=60&n=1813

・松田学 公式ホームページはこちら
http://y.bmd.jp/bm/p/aa/fw.php?d=70&i=matsuda_seisaku&c=61&n=1813

・松田学 公式ブログはこちら
http://y.bmd.jp/bm/p/aa/fw.php?d=70&i=matsuda_seisaku&c=62&n=1813

・松田政策研究所 フェイスブックはこちら
http://y.bmd.jp/bm/p/aa/fw.php?d=70&i=matsuda_seisaku&c=63&n=1813

*********************
出演番組等
*********************
・ラジオ番組(⇒で松田学が仮想通貨とサイバーセキュリティについて2回に分けて語りました。)

竹田恒泰さんと吉木誉絵さんがDJをされているラジオ番組「二ホンのナカミ」、3月4日(日)の第1回目の放送では、コインチェックの事件で最近、また話題が盛り上がっている仮想通貨とはそもそも何なのか、通常の通貨との違いや仮想通貨のメリット、デメリット、今後の可能性などについて語りました。

3月11日(日)の第2回目の出演ではサイバーセキュリティについて語りました。松田学は東京大学大学院客員教授としてサイバーセキュリティの研究に携わっており、同大学院情報学環のSisocという講座で政策提言部会長を務めています。いまや国民生活の基盤となっている電脳空間の安全を確保することは、国家安全保障の上でも最重要課題。世界ではサイバー戦争が日常化しているこんにち、その実態はどうなのか、日本は何をすればよいのか。ラジオでも触れましたが、現在、政策提言部会で第一弾目の政策提言書をまとめています。その内容も、いずれ発信してまいります。

番組についてはこちら↓です。
http://y.bmd.jp/bm/p/aa/fw.php?d=70&i=matsuda_seisaku&c=64&n=1813

「二ホンのナカミ」↓
http://y.bmd.jp/bm/p/aa/fw.php?d=70&i=matsuda_seisaku&c=65&n=1813

****************************
・3月11日(日) ラジオ番組 FM FUJI「二ホンのナカミ」第2回出演
http://y.bmd.jp/bm/p/aa/fw.php?d=70&i=matsuda_seisaku&c=66&n=1813
****************************

松田学がサイバーセキュリティに関する研究や提言活動をしている東大のSisocについては、こちら↓です。
http://y.bmd.jp/bm/p/aa/fw.php?d=70&i=matsuda_seisaku&c=67&n=1813

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. 松田学 政策発信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*ここでは松田学の過去の政策提言や国会・政治社会・経済・文化等の
アーカイブを中心に案内して参ります。
もちろん最新の松田学の提言や国会に関する分析などもUPして参ります。

<2018年2月05日ブログエントリー>*過去のブログエントリーより*

来年度政府予算と財政再建の到達点  ~これから深刻化する2つの大課題~

…先進国最悪の日本の財政をどうするかについては、これからいろいろと論じていきますが、まずは現状がどうなっているか、今回は来年度予算を中心に見てみます。

・・・続きはこちらから
http://y.bmd.jp/bm/p/aa/fw.php?d=70&i=matsuda_seisaku&c=68&n=1813

・・・動画はこちら(松田学のビデオレター)
松田学のビデオレター、第78回は「来年度予算政府案への問題提起」
チャンネル桜1月23日放映。こちら↓をご覧ください。
http://y.bmd.jp/bm/p/aa/fw.php?d=70&i=matsuda_seisaku&c=69&n=1813

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4. 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月になり東京は桜も満開、今年もお花見に多くの方が出かけられております。
日本の桜は本当に美しいですね。

ただ今年はそんな全国の桜の木の枝が何本も切られたており、所によっては根
元から持っていかれている、というニュースが流れています。

こういった行為は本当に残念です。日本人のモラルの低下が叫ばれて久しいで
すが松田政策研究所が掲げるミッションを達成するための根底には日本人が本
来持っていた高度なモラルや倫理観を取り戻すことも重要だと考えています。

松田学通信編集部

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
松田学通信にお心当たりのない方、解除、その他メールマガジンに関する
お問合せは、松田政策研究所までご連絡ください。
E-mail:matsuda@yd-con.com

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】松田政策研究所
〒107-0052 東京都港区赤坂9-1-7-472 TEL:03-6434-7354 FAX:03-64347356
□URL. http://matsuda-manabu.jp/ □E-mail. matsuda@yd-con.com
□FB. http://y.bmd.jp/bm/p/aa/fw.php?d=70&i=matsuda_seisaku&c=70&n=1813
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
Copyright (c) 2011 Manabu Matsuda. All Rights Reserved.
※メール転送自由。掲載内容の転載・転用は事務局までご一報ください。

=========================================================

3) 財務省HP新着情報

・西野浩介様から「世界の自動車燃費規制の進展と電動化の展望」についてご講演いただきました
https://www.mof.go.jp/pri/research/seminar/lmeeting.htm#01

_______________________________________________________________

●財務省ウェブサイト
https://www.mof.go.jp/
●Facebook
http://www.facebook.com/MOF.Japan
●Google+
https://plus.google.com/#114755011782415457072/
●Twitter
http://twitter.com/#!/MOF_Japan
●YouTube
http://www.youtube.com/user/MOFJapan

●財務省へのご意見・ご要望は、以下のURLよりお願いします。
https://www2.mof.go.jp/enquete/questionnaire_jp.html

=========================================================

4) 日本銀行メール配信サービス 2018-04-02

バーゼル委が「早期監督介入に係る枠組み」を公表
http://www.boj.or.jp/announcements/release_2018/rel180402c.htm

【挨拶】黒田総裁(平成30年度入行式)
http://www.boj.or.jp/announcements/press/koen_2018/nyukou18.htm

短観(3月)<概要、要旨>
http://www.boj.or.jp/statistics/tk/tankan03a.htm

国債の決済期間の短縮化(T+1化)後における金融調節取引について
http://www.boj.or.jp/announcements/release_2018/rel180404a.pdf

需給ギャップと潜在成長率
http://www.boj.or.jp/research/research_data/gap/index.htm

======================================================================
本サービスに関するお問い合わせ:prd.hp-mds@boj.or.jp
======================================================================

=========================================================

5) 【 内閣府経済社会総合研究所 】 景気動向指数(平成30年2月分速報)

===================================================================
景気動向指数(平成30年2月分速報)は、4月6日(金)14:00に公表されました。

http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/di/di.html

===================================================================

▼お問合せはこちら
このサービスや内閣府 経済社会総合研究所ホームページに関するご意見・ご質問などは、
こちらからお寄せください。
https://form.cao.go.jp/esri/opinion-0002.html

【配信元】
内閣府 経済社会総合研究所 情報研究交流部
http://www.esri.cao.go.jp/

=========================================================

6) 外務省ホームページ新着情報

平成29年度 外交に関する国内世論調査
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005869.html

エチオピアの産業人材育成能力向上のための無償資金協力に関する書簡の交換
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005870.html

第2回日・ルーマニア科学技術協力合同委員会の開催
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/c_see/ro/page25_001305.html

河野外務大臣会見記録
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/kaiken11_000002.html

第12回中南米経済・文化交流促進会議の開催
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/la_c/m_ca_c/page11_000105.html

総合外交政策局国連制裁室の設置
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005872.html

インド高速鉄道に関する第7回合同委員会の開催
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005874.html

「G20サミット事務局」の設置
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005875.html

2019年G20サミットの開催日程,開催する関係閣僚会合及びその開催地の決定
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005876.html

「女性・平和・安全保障に関する行動計画改訂版へ向けたNGO・市民社会との意見交換」の御案内
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/hr_ha/page25_001307.html

外交専門誌『外交』Vol.48の発行
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/gaikou/vol48.html

河野外務大臣とサリバン米国国務副長官との電話会談
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/na/na1/us/page1_000503.html

河野外務大臣会見記録
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/kaiken4_000672.html

CV-22オスプレイの横田飛行場配備
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005878.html

最近のガザ情勢について(外務報道官談話)
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/page4_003891.html

安倍総理大臣の「アラブ・ジャパン・デー」レセプションへの出席
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/me_a/me1/page4_003894.html

気候変動と脆弱性に関する外務省報告書フォローアップ 気候変動・地域情勢研究専門家の意見交換会
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/ic/ch/page23_002466.html

丸山外務報道官会見記録
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/kaiken4_000673.html

安倍総理大臣とバッハ国際オリンピック委員会会長との電話会談
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/p_pd/ca_opr/page1_000505.html

岡本外務大臣政務官の国際セミナー「再生可能エネルギー外交の時代と日本の進路」への出席
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press1_000216.html

第9回日米印局長級協議の開催
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press1_000217.html

グローカル通信4月号 (PDF)
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000351168.pdf

イラクの治安改善のための経済開発に係る東京会議(結果)
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005884.html

「エネルギーと女性」を語る意見交換会
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press11_000058.html

イラクに対する上水道整備及び灌漑整備等のための円借款に関する書簡の交換
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005885.html

河野外務大臣会見記録
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/kaiken4_000674.html

日・トルコ経済連携協定交渉第9回会合の開催
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005886.html

日・スウェーデン社会保障協定(仮称)第4回交渉の開催
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005888.html

===+===+===+===+===+===+===+===+===+===
新着情報メールサービスをご利用いただきありがとうございます。
本サービスの登録、削除及び電子メールアドレス変更は、下記の画面にて受け付けております。
http://www.mofa.go.jp/p_pd/ipr/page23_000994.html

外務省ホームページ日本語版
http://www.mofa.go.jp/mofaj/

=========================================================

7)  M-ICTナウ vol.18 2018年4月第1号

======================================================================
M-ICTナウ vol.18 2018年4月第1号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★M-ICTナウは4月で創刊1周年を迎えます!これからもよろしくお願いいたします。★

【今月号の構成】
1.政策フォーカス(平成29年情報通信業基本調査の結果)
2.情報通信白書を読み解く(社会的課題解決に役立つICT利活用(第4章))
3.海外ニュース
4.ICTカレンダー

1 特集:政策フォーカス
―  平成29年情報通信業基本調査の結果
総務省及び経済産業省は、我が国における情報通信業に属する企業の活動実態を明らかにし、情報通信政策の基礎資料を得ることを目的とした「情報通信業基本調査」を共管調査として毎年行っており、平成30年3月27日に第8回調査結果を公表しました。詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/29kihon_report.html

2 情報通信白書を読み解く
― 社会的課題解決に役立つICT利活用(第4章)
●ICTの利用状況とAIへの期待●
業務にICTを利用することによって、労働生産性の向上などの効果が期待されます。平成29年版情報通信白書では、全国の企業を対象としてICTの導入状況やその効果について郵送によるアンケート調査を行いました。その結果、パソコンを導入している企業は87.1%でしたが、ビッグデータ解析、自動取得したセンサーデータの分析、AI(人工知能)のいずれかを導入している企業は2.9%にとどまり、今後一層の普及が期待されます。

AIの普及は、雇用や働き方に大きな変化をもたらすと考えられています。企業が関心のあるAIの活用目的としては「業務効率・生産性の向上」と回答する企業の割合が最も高く、AIによる労働生産性向上への期待が感じられる結果となっています。

平成29年版情報通信白書 第4章2節「働き方改革とICT利活用」関連部分
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h29/html/nc142210.html

3 海外ニュース
本文は以下のリンク先をご覧ください。
http://www.fmmc.or.jp/pdf/smm/smm20180323.pdf
<今号の目次>
■AI・IoT
[1] 欧州委員会、AI倫理のガイドライン作成に向けた専門家グループ立ち上げへ≪EU≫
[2] 最大手検索サイト百度と家電大手ハイアール、新概念のスマートホーム・ビジネスモデル開拓で協力≪中国≫
■サイバーセキュリティ・プライバシー
[3] シングテルとNUS、サイバーセキュリティ分野の地域総合スタートアップ・ハブを開設≪シンガポール≫
[4] デジタル・文化・メディア・スポーツ省、IoT製品等のサイバーセキュリティ対策に関するレビュー結果公表≪英国≫
■ブロックチェーン
[5] 2018年度に政府サービス6分野でブロックチェーン活用実証事業推進≪韓国≫

4 ICTカレンダー
総務省関係の主な動きをお知らせします。
■報告書の公表等
[1] 不正アクセス行為の発生状況及びアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu03_02000146.html
[2] 「公衆無線LANセキュリティ分科会報告書」の公表
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu03_02000147.html
[3] 新たな迷惑メール情報提供用プラグインソフトの配布開始
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban18_01000039.html
[4] 海上における高速通信の普及に向けて(最終報告)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban15_02000160.html

■ご意見募集・公募等
[1] 平成30年度 情報通信技術の研究開発に係る提案の公募(~4/20 13時)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000238.html
[2] 無線設備規則の一部を改正する省令案等についての意見募集(~4/19)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban15_02000159.html
[3] 東日本電信電話株式会社及び西日本電信電話株式会社の第一種指定電気通信設備に関する接続約款の変更案に対する意見募集(平成30年度の接続料の新設及び改定等)(~4/13)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban03_02000469.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★みんなで考える情報通信白書Facebook/Twitter/LINEもご覧ください★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「みんなで考える情報通信白書」企画や白書の発行に関する情報発信を行っています。
Facebook  https://ja-jp.facebook.com/MINNAdeICThakusho
Twitter  https://twitter.com/ict_hakusho
LINE    アカウント名:みんなで考える情報通信白書(@ict_hakusho)

<<メルマガ配信の停止・変更はこちらまで↓>>
停止 https://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/mict-now/stop.html
変更 https://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/mict-now/change.html

総務省 情報流通行政局 情報通信政策課 情報通信経済室
〒100-8926 東京都千代田区霞が関2-1-2
TEL:03-5253-5720  FAX:03-5253-6041
Mail: mict-now@soumu.go.jp
メルマガTOP: http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/mict-now.html

=========================================================

8) 総務省 関東総合通信局 メールマガジン 平成30年4月6日号(Vol.199)

総務省 関東総合通信局 メールマガジン
平成30年4月6日号 Vol.199

「ICT ずっと優しく もっと元気に」をキャッチフレーズに皆様のくらしを応援します。

【報道資料】

・北陸新幹線トンネル内(安中榛名駅から佐久平駅まで)の携帯電話不感地帯が解消
《電波遮へい対策事業により携帯電話の利用が可能に》
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/press/30/0326r1.html

・関東総合通信局 平成30年度重点施策
《ICT ずっと優しく もっと元気に》
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/press/29/0329kk.html

【お知らせ】
・総務省関東総合通信局長が交代
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/info/30/0402kk.html

・総務省人事(関東総合通信局関連)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/info/30/0402so.html

・固定系ブロードバンド・インターネットの契約数 (平成29年12月末現在)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/info/30/0327ji_00001.html

・移動電気通信事業の契約数(平成29年12月末現在)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/info/30/0327ji-2.html

・実験用電力線搬送通信設備の許可について
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/info/30/0326rk-1.html
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/info/30/0326rk-2.html
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/info/30/0328rkhtml

【e-コムフォKANTO】
・ご挨拶(平成30年4月)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/e-komfo/30/0406kk.html

・「平成29年度春休み電波教室」を開催
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/e-komfo/30/0403kc.html

・「まちづくりシンポジウム」を栃木県小山市で開催
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/e-komfo/30/0402re-2.html

・「協働型災害訓練in杉戸」でVoiceTra体験ワークショップを開催
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/e-komfo/30/0330re-1.html

・「JARL埼玉県支部大会/ハムの集い」に関東総合通信局が出展
《電子申請普及促進活動の実施》
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/e-komfo/30/0326kc.html

・「わがまちCMコンテストとちぎ大会2017表彰式」を足利市で開催
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/e-komfo/30/0327re.html

【募集】

・平成30年度予算ふるさとテレワーク推進事業に係る提案の公募
(平成30年5月21日まで)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/info/30/0402si.html

【ピックアップ情報】

総務省本省サイト(報道発表等から)

・「情報通信白書ForKids」のリニューアルについて
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin02_02000122.html

・「IPv6によるインターネットの利用高度化に関する研究会」最終報告書の公表
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban04_02000132.html

・ 海上における高速通信の普及に向けて(最終報告)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban15_02000160.html

・ 平成29年情報通信業基本調査の結果
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/29kihon_report.html

NICT(情報通信研究機構)から

・ 世界記録、標準外径3モード光ファイバで毎秒159テラビット、1045km達成
http://www.nict.go.jp/press/2018/04/05-1.html

・ 若手セキュリティイノベーター育成プログラム「SecHack365」の2018年度受講生の募集開始について
http://www.nict.go.jp/press/2018/04/02-1.html

・ 5G実証試験において端末約2万台の同時接続を確認
http://www.nict.go.jp/press/2018/03/29-1.html

その他

・第29回電波技術協会セミナー《電波が創る明日の日本》 4月27日(金曜日)まで募集
https://reea.or.jp/information/1463/

【調達情報】

入札等当局の調達情報は下記URLをご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/other/order/index.html

【九段通信】
新年度を迎え、気候もとても過ごしやすい季節になりました。
私の勤務する三浦電波監視センター周辺の桜の木も若葉となり、お花見気分もすっかり抜けました。
当局では新年度、新鮮な気分でスタートすべくキャッチフレーズを「ICT ずっと優しく もっと元気に」とし、優しい社会の実現と明るい未来の構築ため、新メンバーで良いスタートを切りました。

当センターの施設は、平成28年度から耐震設計を始め、今年度耐震工事着工の運びとなりました。当センターが位置する三浦半島は、三浦半島断層群の地震のほか、南関東地震、東海地震が発生した場合でも被害が発生すると想定されています。工事後は、短波帯電波監視と宇宙電波監視を安心して業務継続することが出来ます。
何事もしっかり準備して、いざと言うときに備えたいものです。

■ メール配信サービスへの内容のご意見・お問い合わせはこちらから
merumaga-kantosoutsu@soumu.go.jp

■ メールマガジン配信停止はこちらから
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/if/meruindex.html

■ 関東総合通信局ホームページ
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/

■ 配信元:総務省関東総合通信局 総務部 総務課 企画広報室

=========================================================

9) 【 王道日本の会 】 トランプ氏のアマゾン批判を歓迎する!

米国大統領トランプ氏がツイッターで、ネット販売大手のアマゾンに対し、「充分な税金を払わず、小売店を苦境に追い込んでいる」と批判した。その影響などもあって、米国IT企業の株価が大幅に下がっている。

確かにその通りで、アマゾンは過去に、日本で商品を売っても税金を払わずにいた。アマゾンのクレジットカード決済センターはアイルランド・ダブリンにあるため、日本国内で利用しても「海外での購入」という扱いになる。
また、「日本にあるのは倉庫で物流施設であり、事業活動を行なっているわけではない」としてきたのである。

その後、アマゾンが日本法人の実体を認め、日本にも法人税を払うことになったが、他の面でも影響が大きい。
日本の本屋の数は、相当なスピードで減少しているが、その原因の一つにアマゾンによる本のネット販売がある。
日本人の8割は、「本の購入は衝動買い」という中で、街の本屋が無くなり、アマゾンに嗜好を管理された本だけがサイトで紹介されれば、言論の自由を担保する「思考の幅」が失われてしまう。

本屋に限らず、小売店や街の商店街に対する影響も大きい。EUでもアメリカでも「アマゾンが全てを飲み込む」と恐れられる。
アマゾンの扱う商品は20億点もあり、街の小売店では対抗不可能である。
ネット販売は、店舗販売に比べて雇用が100分の1で済むために、低価格で提供できる。「失われた20年」とされるデフレの進行も、その原因の一部は、同じ時期に進行した「ネット販売」の普及が大きいのである。
ネット販売の拡大で街の小売店が打撃を受け、廃業すれば、地方の商店街は消滅してしまう。さびれた商店街ほど意気消沈させるものはなく、東京一極集中が増すばかりとなる。

ネット販売が進むと、物は安くなったが雇用の場が無くなり、街も一部のチェーン店しか残らなくなる。
大学無償化で大学を出たけれど、就職先はアマゾンの倉庫係かコンビニのレジ打ちしか残らないという事態になりかねない。
資本主義では「合成の誤謬」が進むが、その最たるものが、「物は安くなったが雇用の場が無くなった」という現象である。

アマゾンのオーナーのジェフ・ペゾス氏はワシントン・ポストを2013年に買収した。その後、同紙に反日記事の多い「チャイナ・デイリー・ニュース」が毎週織り込まれているという。
この点も考慮して、1資本当りのネット販売点数に規制を加える時期に来ていると思うが、如何だろうか?

※ご意見をお聞かせ下さい。必ず本人が目を通しますが、返答は答えに窮するものもあり、省略させていただきます。下記へどうぞ
e-mail: y-sano@sage.ocn.ne.jp

※このメルマガの申込や停止をしたい方は、下記にて「登録の解除または申込」をお願いします。  http://ameblo.jp/ohdoh/

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎王道日本
のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0000279511/index.html?l=kvv0493805

◎王道日本
の配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0000279511.html?l=kvv0493805

=========================================================

10) 菅野完は元「しばき隊」  : 田淵 隆明

みなさま、菅野完は要注意のようです。

●菅野完は元「しばき隊」

——————————————–
●【百田尚樹】菅野完の正体を暴露!トンデモない経歴に衝撃!

⇒元「しばき」隊、婦女暴行未遂をやったらしい。

——————————————–
【森友】産経新聞超特大スクープ!野党ただ茫然!すべて根底から覆り、カラ騒ぎだけになってしまった。【上念司】

●籠池氏が昭恵夫人の名前を出す7ヶ月前に、財務省が「貸しつけた後に売却」の方針を固めていたという文書が出て来た。

●ただし、上念司はモンサントに転職らしい。背後には竹中

=========================================================

11) 【 NPO法人百人の会 】 第八十回記念 日本唱歌を歌う日の丸行進

◆ 国民の祝祭日には、国旗を揚げましょう!

▼ここから本題デス!▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼拡散、転送ヨロシク!▼▼▼

第八十回記念 日本唱歌を歌う日の丸行進

日時 平成30年4月15日(日) (毎月第3日曜日開催)

集合場所
大阪市西区・新阿波座公園(地下鉄四ツ橋線本町駅の西の端、23番出口を出て左折すぐ)

集合・集会
13:00 確定
受付:12:30 行進開始:13:40 終了予定:14:40

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

【発信責任者】
『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫
〒565-0874  大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F
TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974

=========================================================

12) インターネット情報

【 似非同和 】

森友事件と同和【部落】について

【森友学園事件】皮肉にもNHKの報道で立花孝志の主張が正解であると証明されました1

【速報】財務省・太田理財局長が再び明言 「文書書き換えの原因はマスコミ報道」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48813729.html

【森友リーク】大阪地検特捜部部長「山本真千子」の前職は人権擁護局総務課長wwwww
http://crx7601.com/archives/53266047.html
( リークしても問題とならない。彼女にとっての「人権」とは朝鮮人の人権なのだろう。しかしこれはこれは国会が問題とするべき事案。)

【国家規模】 江田憲司「女性特捜部長がリーク」➡ 特定の結果「特捜部長=前職 人権擁護局総務課長」※地検が朝日と組んで倒閣に加担か…

( 山本真千子は犯罪者ではないのか?「B」と言うのは「部落」だろう。「部落」とは被差別民部落だが、本来の部落は戸籍がハッキリしない点を突いてと思われるが、戦後不法滞在及び密入国の朝鮮人達が自分達も部落だ、同和だと詐称して差別だ、カネ寄こせ!と国・地方の政府にタカリ続けてきた。ヤクザも構成員が日本人の成り手が居なくなって朝鮮人だらけなので、似非同和もヤクザも本来の人々とは違う、日本人に成り済ました朝鮮人と言うのが実態ではないだろうか。)

【共謀罪】関西生コンとレンホウ代表

*****************************************************************************************************

【 経済 】

コラム:中国「監視国家」、米IT企業に突きつけるリスク
https://goo.gl/6XVurq

さすがにもうISD条項ガーとかラチェットガーって言っている人いませんよね?

さすがにもうISD条項ガーとかラチェットガーって言っている人いませんよね?


( TPPは来年の3~4月に発効予定だが、当初色々懸念されていた事柄はすべて解決されたと考えて良いようだ。ISD条項とかラチェットは法整備や法感覚が十分でない途上国を想定する制度で、韓国のように国際間の取り決めのゴールポストを勝手に動かすような国とか、中国のようにタダで高速鉄道を造ってやると言って、後から費用を払え!更に増額だ!なんていう国を対象としている。まあ~、両国は民度が低すぎてTPP参加は無理だが、当初心配されていたアメリカも実際にはISD条項で勝った事案より負けた事案の方が多いと政府の説明会では聞いていた。TPP反対論の駄目なところは霞ヶ関の能力を低く見すぎている事から来ている。日本社会の統治構造を徳川幕府以来から調べて見ることを薦めたい。ついでに言うと韓国は日本の統治構造を持ち込んだ、ジャパンコピーの国だが、日本の韓国統治36年は短かったというところ。)

*****************************************************************************************************

【 国際 】

【音声動画】金正恩がついに助けを求める・・・「われわれを助けて…。」外国人にまでカネの無心をする北朝鮮の窮状。

【音声動画】北朝鮮内部崩壊。日本では絶対に考えられない北朝鮮の実態。金正恩はもはや敵だとの声が大きくなってきている。

【北朝鮮崩壊】金正恩暗殺より確実な「北朝鮮終焉シナリオ」その衝撃すぎる内容がやばい。

【韓国崩壊】米国では今、『韓国疲れ』が広がっている。ようやく韓国の異常さに気付いたようだ。

( 米国はやっと、韓国人の異常性に気が付いたようだ。)

【日米英仏加】「自国民救出」の極秘協議!!【報道されていない!!】[政治ニュースオンライン][政治ニュースチャンネル]

( 韓国政府は日本人を救出の自衛隊の船の接岸を認めていない。韓国は完全に日本の敵国であることを日本人は自覚するべき。)

*****************************************************************************************************

【 軍事 】

岩国基地に米空母艦載機部隊の移転完了、軍用機が約120機配備され東アジア最大規模の航空基地に!
http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/51770428.html

中国軍が海上自衛隊を侮辱し米軍が激怒!リムパックで他国を露骨に侮辱した中国海軍! 前代未聞「海軍儀礼上あってはならない2つの事件」

【もはやブラックユーモア】リムパック2018に、あの【非常識】な部隊をまたもや招待【専守防衛 日本!】

トランプ政権誕生と米国の新戦略【CGS 世界と日本の戦争史 第41回】

*****************************************************************************************************

【 日本 】

人権派弁護士が『在日特権の情報をTwtterに流すな』と激怒した模様。ヘイトに関連する虚偽情報だ
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50509596.html

辻元野田中央公園疑惑を必死に擁護する末松義規・立憲民主党【財務金融委員会】平成30年4月3日

外務省の元職員が生放送で在日議員の人数を痛烈暴露!そのとんでもない内情にスタジオが凍りつく

辻元清美がマスメディアによって全然報道されない理由がヤバい民進党が言論弾圧

【これは酷い…】NHK内部に様々な外国勢力が浸透していることを示すヤバ過ぎる実例がネットで話題に…
http://seikeidouga.blog.jp/archives/1070335769.html

【生活保護】引き下げ 最大5% ☛ 🗾💻「外国人への生活保護は辞めろよ」「外国人に配るのを止めろよ、どんだけ甘いんだよ」「働けないなら自分の国に帰れ」
( 朝鮮民主党政権が外国人にも国保の適用を認めた。日本人を偽装した朝鮮人は朝鮮人の利益を“忖度”する。本当に卑しい民族だ。)

韓国における口蹄疫の発生について    ( 農林水産省 )
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/index.html#kan

立憲民主党・山尾志桜里に新疑惑 歓楽街での駐車場代1年で440件超 夜間から未明にかけ
http://matometanews.com/archives/1892201.html

「触らない痴漢」嫌疑に防衛策は 両手でつり革でもアウト
http://news.livedoor.com/article/detail/14536541/
( 痴漢の法律は特定の勢力が無実の人を社会的に抹殺する為に利用する制度としか思えない。http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/632445.html 彼女は朝鮮人だから逮捕されないだろうか?2006年と言えば植草さんが痴漢デッチ上げで逮捕された年である。マスコミがあれほど騒いで植草さんを追い込んだのに、痴漢犯罪を自慢するベッキーはおきな顔で芸能活動を継続。明らかに政府はおかしい。野田公園疑獄の図々しい辻元も朝鮮人の噂が有名。二重国籍ではないのだろうか?そう仮定すると幾つもの疑惑は納得しやすい。)

民主党政権の置き土産で日本国民の血税がどんどん中国に流れていた!!!! 医療観光政策で と ん で も な い 病気が中国から入ってきていた!!!

民主党政権の置き土産で日本国民の血税がどんどん中国に流れていた!!!! 医療観光政策で と ん で も な い 病気が中国から入ってきていた!!!


( 日本人なら、“日本に悪いな”と後ろめたさを感じるが支那、朝鮮の民族性だとそうならない。区別と差別が違う事は日本人なら誰もが知っている常識的知識。その前提で政策を論じなければならないし、政治家が正論を述べやすくなるように、大衆も日本人と支那、朝鮮人とは違う事を日頃から口に出して主張する必要がある。彼らはその主張を「ヘイト」だと言うだろうが、根拠は全くない。「ヘイト」であるかないかを誰が決める?彼らは朝鮮人と偽日本人が決めるというだろうが、それでは論理になっていない。)

在日パヨクのロウソクデモが韓国で報道される ⇒ なぜかボロクソに叩かれるwww ついに本国にも見放されたかwww
http://www.news-us.jp/article/20180407-000007z.html
( 首相官邸前で韓国人がデモをやるとは考えられない非常識。“韓国発祥”ウリジナル蝋燭デモだから韓国人と在日、元在日などが行ったのだろう。涙を流した「市民」と言っても「韓国市民』なのではないだろうか。これが韓国なら逮捕だろうし、中国なら死刑だろう。日本の政府が朝鮮、韓国を甘やかして来たことが今日の不条理を招いている。米国を支配してきた勢力が米国政府を利用して日本にそうさせて来たのだろうが。)

【川崎】朝鮮学校長を現行犯逮捕 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
≪ 女子高校生(16)のスカートの中盗撮 ≫
http://exawarosu.net/archives/9806327.html
( 強制送還すべき事柄だ。そうするだろか?それとも在日特権か?)

【悲報】石破「韓国が納得するまで慰安婦に謝罪しなければならない」と韓国報道!も本人は否定も抗議はしない意向
http://crx7601.com/archives/53281175.html
( 石波茂の本音が表れている。韓国人にそう言われるほど日頃から愛韓なのだろう。)

【資金源は?】朝日新聞紙面に反政府デモの大型広告掲載
http://crx7601.com/archives/53281816.html
( 全国紙だとワケありでも数百万円くらい取られるのでは?事情によって違うのだろうが、株式会社だからまさか只はありえない。)

*****************************************************************************************************

【 中国 】

【中国・一帯一路】こんなの初めてだ!EUさらにはロシアから中国に直接文句の声! 一帯一路は中国の覇道だ!中国の領土拡大に危機感。【東アジアの世界から】

【一帯一路】周辺国が失望に変わった!!【国家プロジェクト!!】[政治ニュースオンライン][政治ニュースチャンネル]

*****************************************************************************************************

【 韓国 】

朝鮮半島での中国人虐殺を関東大震災朝鮮人虐殺に改ざん過去
http://www.news-postseven.com/archives/20180331_657746.html

文在寅大統領「ベトナム人虐殺は韓国軍に化けた日本軍の仕業。ベトナム政府はこの事実を忘れてはいけない。日本軍の蛮行を共に世界に広めよう」
http://asianews2ch.jp/archives/33004.html

【韓国崩壊】 水道の蛇口から大便物質が出る韓国でとんでもない病気が発生キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
http://asianews2ch.jp/archives/33352.html

【韓国崩壊】独立運動記念日にソウルでデモ、対立する2つの主張、「親日清算」vs「反日感情捨てよ」。反日撤廃デモってあるんですね!【東アジアの世界から】

( 日本を怒らすと怖いことに気が付いた朝鮮人達が日本擦り寄りを始めたようだ。彼らは啼いて喚いて土下座して、朝鮮を徹底的に蔑んで取り入る。絶対に相手にしてはいけない。)

動き続ける韓国のゴールポスト 日韓戦後補償問題の迷走
http://www.news-postseven.com/archives/20180404_657770.html

【韓国発狂】韓国、慰安婦問題を7回も蒸し返していたwww こんな連中と約束とか無理だな!!!
http://www.news-us.jp/article/20180406-000011k.html

【韓日漁業協定】日本政府「韓国漁民が死のうが引かぬ」22カ月間にわたって交渉が難航中wwwwww
http://crx7601.com/archives/53269960.html

【韓国崩壊】釜山の漁師「このままだと死ぬニダ」 ざまあwww 日本のEEZで漁業できずに悲鳴キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!
http://www.news-us.jp/article/20180407-000003k.html

反日捏造を指摘された韓国TV局が『日本を逆批判して開き直る』嫌すぎる展開に。とにかく日本が悪者なんだ
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50509652.html
( なんて質の悪い民族なんだろう!本当は日本政府が名誉毀損で韓国人を訴えなければならないのだが、日本人に成り済ました朝鮮人が朝鮮を守る為に暗躍するのだろう。)

********************************************

【純日本人会 メルマガ 】
発行人 : 栗原茂男
純日本人会 http://www.junnihon.com/

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。
mail : info@sycorp.jp

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

********************************************

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA