2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

トランプ対バイデンは国防総省対国務省?


その前に”グーグルの地図”の件。
日本をグーグルの地図で調べると、最初に出てくるのが下アドレス。
https://www.google.com/maps/place/%E6%97%A5%E6%9C%AC/@31.681995,120.3034471,4z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x34674e0fd77f192f:0xf54275d47c665244!8m2!3d36.204824!4d138.252924

拡大して行くと下のようになる。
https://www.google.com/maps/place/%E6%97%A5%E6%9C%AC/@35.4074991,129.2792772,7z/data=!4m5!3m4!1s0x34674e0fd77f192f:0xf54275d47c665244!8m2!3d36.204824!4d138.252924

対馬がいかにも韓国領のように見える。五島列島も。韓国人従業員による印象操作の一環と思える。多分そうなんだろう。
と言う事はグーグルなどの日本法人に朝鮮人(国籍ではなく、民族帰属意識で定義)が多数入りこんでいるのだろう。

日本政府はグーグル日本法人に事業の許可を取り消す覚悟で是正を要求するべきだ。

———————————————————————————————————————————-


 米大統領選挙は予想通りの展開となっている。民主党バイデンの勝利の決め手は不正開票が成功するか否か。

選挙前の予想では旧来メデイアを除いた様々な情報からトランプ圧勝が確定しているように感じられた。そして前回の大統領選挙でヒラ・クリ側の不正開票がネット上で次々と暴かれていた。ヒラ・クリ全面支援の旧来メデイアは当然にそれらネット情報を捏造烙印という事で対処していた。

旧来メデイア達はフェイクと決めつめる前に調査があって然るべきなのに、フェイクと決め付けるだけ。それらがフェイクだというフェイク情報を流していたわけである。まともに取り上げたらフェイクだと決め付ける事がフェイクだとバレるからだと看做されても仕方ない。
大体、旧来メデイアはそんな腐った連中だらけ。

 私が耳にしている情報では、オバマ政権下では国防総省と国務省の間で激論があったと聞いている。国防総省がクーデターを起こしかねない状況だったとも耳にしている。両省とも米国政府内の組織であり政府外にそんな情報は公式には流出しないが、様々な筋からの情報では日本政府は米国国務省から日本の外務省への情報の流れししか知らなかったように感じる。

現在世界中で米中激突が憶測されている。米軍はトランプ大統領の開戦の指示を心待ちにしているとも耳にしている。かなり以前から耳にしてきた軍事情報から推測すると既に戦闘は部分的に始っていると考えるべきかと思う。時々公式に事故と発表される戦闘機の墜落などは撃墜と考えた方が良いようだ。潜水艦では結構沈没されているとも聞く。

米中が軍事激突となると中国軍は木っ端微塵。自衛隊は米軍と軍事技術から始って一体だから同様に中国軍は木っ端微塵。
そんな状況下では中国は日本に手を出せない。勝てると思えば国際法も道義感も無視して襲い掛かるのが支那だから、まだ手を出していないのは中国が負けることを自覚しているから。

しかし米軍が東アジアから手を引けば対日中華侵略は成功すると彼等は考えているはず。
それには国防総省が背後に居るトランプ大統領では困り、オバマのような中華利権ズブズブの人間でなければならない。

道義感の無い支那は米国大統領選挙に介入するという侵略行為でも平然と行う。米中の戦いはお天道様の下を歩く人々と闇の世界を歩く連中の戦い。
お天道様の下を歩く人々は闇の世界を渡り歩く連中に対処するが、公正な手続きを実施するから少し時間が掛かる。
今回の大統領選挙は最終的にお天道様の下を歩く側の勝利になると思う。


********************************************
【純日本人会 メルマガ 】
発行人 : 栗原茂男
純日本人会 http://www.junnihon.com/

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。
mail : info@sycorp.jp

《 リンク、転載などご自由にお使いください》
********************************************


Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください