A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

モリカケは関西生コン疑獄隠しで、似非同和は日本の病巣。瀬戸さん!頑張れ! -栗原茂男

1) モリカケは関西生コン疑獄隠しで、似非同和は日本の病巣。瀬戸さん!頑張れ!

2) TPPと日本農業

3) 韓国からの米軍撤退は撤退でなく縮小

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1) モリカケは関西生コン疑獄獄隠しで、似非同和は日本の病巣。瀬戸さん!頑張れ!

ここへ来て急に関西生コン疑獄に警察の手が入ったのは、真性のジャーナリストの瀬戸弘幸さんが1月からお仲間と一緒に関西に乗りこみ、似非同和利権に正面から戦いを挑んだから。
警察も瀬戸さんの本気度を確信したから動いたのだろう。

*********************************************
せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/
*********************************************
瀬戸さんの「ブログランキング」を私も毎日押している。関西まで行って応援はできないが、一人でも多く「ブログランキング」を押す事で瀬戸さんの応援になっているはずだから。

似非同和については私も以前からブログやメルマガで時々取り上げては来たが、具体的行動をしたのは瀬戸さんが始めて。
これから、今迄あまり追及してこなかったネットの評論家達も追随する事だろう。

モリカケなんぞは似非同和問題隠しに違いないと思える。「報道しない自由」と言うのは不公正報道と裏表。

しかしここまで来ると既成マスコミがいくら「報道しない自由」を振りかざしてもやがて無視できなくなる事と思う。
人の口に戸は立てられないと言うが、ネットの拡散力が急速に拡大している。

モリカケ追求は関西生コンの似非同和利権を隠す為である事が明瞭。
利権民主党と言いたくなるほどの代表代行の長妻の民主党政権時代の公文書改竄事件にはスルーして、安倍政権下の如何でも良いようなことを取り上げ、財務省職員を追い込んで二人の尊い命を奪ったのは政治屋の利己的政争とマスコミの朝鮮民族愛と断言してよい。

「報道しない自由」と言うのは、たとえば個人の財産だけ伝えたり、負債だけ伝えたりすれば歪んだ情報となるように、自ら不公正性を宣言している事になる。
放送局はもう、電波免許を取り上げるべき段階にきている。
安倍政権の政治決断を期待したい。

瀬戸さん達がやってる似非同和利権潰しの行動は戦後の日本の転換点をなる可能性が高い。

—————————————————————————————————————————-
今回ストの背景/武洋一さん(連帯生コン支部書記長)に聞く  -2010年ゼネスト以降の集大成として

今回ストの背景/武洋一さん(連帯生コン支部書記長)に聞く -2010年ゼネスト以降の集大成として


( 背後の横断幕でハングル文字が使われている時点で凡その見当が付く。昔から組合運動を先頭に立ってする左翼、朝鮮人は綺麗ごとを言ってボス交をしてきた。組合の委員長が田園調布に家を構えるなど経営側から個人的にカネを貰うのである。組合運動には昔からそう言う胡散臭さが付きまとう。 似非同和≒国籍云々ではなく民族帰属意識が「朝鮮」の者≒暴力団(構成員が殆ど全部反日朝鮮人)≒朝鮮人支配宗教、と言う図式が見えてくる。違うと言うなら当人達が疑惑を払拭する為の日頃の努力が必要である。)

【速報!!】連帯ユニオン関西生コン支部に再び強制捜査(3)

【緊急速報】 「連帯ユニオン関西生コン支部」に再び強制捜査 先日よりも更に大規模 !なお、報道はされない模様
http://crx7601.com/archives/53152931.html

【闇すぎわろた】「関西生コン強制捜査」47スレ突入。これまでに上がってきた関係者(団体)一覧がやべぇwwwwwwwwwwww
http://www.moeruasia.net/archives/49599181.html

関西生コン内部告発文「春には大勢の逮捕者で連帯労組は終わり」「組合員は嘘や金儲けの道具にされ疲弊。動員、思想教育の強要、断れば日雇いの仕事を干される」
http://www.moeruasia.net/archives/49599243.html

—————————————————————————————————————————-

==================================================

2) TPPと日本農業

————————————————————————-
日本の野菜が人気 海外で種子ビジネスに本格参入へ 三井物産
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180318/k10011369881000.html
http://www.mitsui.com/jp/ja/innovation/business/science_network/index.html
————————————————————————-

TPPは擦った揉んだの末、当初の12カ国からアメリカが抜けて11カ国が日本主導で各国政府事務方と話しが纏まった。
後はまだ議会で批准が済んでいない国、6各国で批准されれば協定として成立する。来年の3~4月頃が予想されている。

TPPは元々は経済小国4カ国の経済連携協定で、アメリカが日本を強く誘って拡大版をにする予定だった。
当時、中国が日本の援助で経済力を付けて来ると侵略姿勢を鮮明にし始め、世界制覇の野望を見せ始めた頃。

民主党政権時に日本と韓国を従えた東アジア共同体構想をぶち上げ、更にそこへ東南アジアのアセアン諸国を巻き込んでのRCEP(アールセップ)構想もぶち上げた。

巨大人口の巨大消費力を餌に吊って世界の関心を買おうというわけである。

民主党を主導する鳩山由紀夫、小沢一郎はそれまではアメリカの子飼いの立場を堅持しているように見えてきたが、米国ポチから中華ポチへ寝返った形となった。
それでアメリカはTPPに目をつけ、日本を誘って対中戦略としてTPPを使う事にしたのだろう。

だから拡大TPPは当初から対中包囲網の意味合いがあった。

ところが2016年の大統領選挙では各候補こぞってTPPに反対。
トランプ大統領も反対だった為、当選後にTPPの交渉から離脱してしまった。

恐らく、中国の暗躍があったと思われる。中国と言うのは、朝鮮もそうだがそう言う民族文化の国だからである。
各候補者に直接でもなく、恐らく周辺人物達に近付いてTPPの負の面を吹き込んだのだろう、徹底して。

日本でも「保守」がこぞって反対した。あまりにも不可解な現象だった。しかし今となってはもうイイ。
反対論者は日本の官僚の力量を軽く見ているし、外国に何も言えない古いタイプの日本人を想像させる。

結局日本はTPP交渉でかなり有利に結論を持っていったようだ。

日本の最大の課題は農業で、農家の平均年齢が交渉開始時で65歳以上で10年後には日本から農業がなくなると言われていた。
しかし農家も農協も農水省も政治家も誰も何も言えない、しかしこのままでは拙いと言う認識は共有するなんとも不思議な三すくみ、四すくみの状態だった。

そこで降って湧いたようなTPP交渉で、霞ヶ関はTPPを口実にして今迄手をつけられなかった農業改革への手がかりを掴んだ。

霞ヶ関の発想は、国土の狭い日本は安い農産物を大量に作る事は出来ないから、高品質の農産物を作って輸出する事で日本の国土の中で生産を少しでも多く確保しようと言う発想。
日本の国土の中での生産が維持できればその分だけでも食料自給率の向上に貢献する。

高品質の農産物と言っても政府が研究し、品種を作り出し、商社が輸出しないと農家では出来ない。

どうやらそう言う動きが具体的に出てきているようだ。
農家と政府と商社が上手くかみ合って、日本の食糧自給率アップに貢献する動きが加速するのではないだろうか。

要注意は日本の近隣の泥棒立国。かの国々は自分で開発するより盗んだ方が手っ取り早いと考える。
国際交流なんて言う綺麗ごとの名目で近付いて宮崎牛やイチゴなどが盗まれている。それ以外にも色々あるだろう。工業製品などは無数にあるようだ。

韓国には日本は酷い目に合わされ続けている。

中国、韓国と親しい人間には要注意だ。慰安婦性接待と金銭賄賂に汚染されている可能性が高いから。

==================================================

3) 韓国からの米軍撤退は撤退でなく縮小

米軍の韓国からの撤退の噂がネット上で出回っている。しかし有り得ないと考える。
朝鮮半島は清朝とロシアから侵略を受け、半島の周辺の朝鮮族地域が中国やロシアの一部となって行った。
それで追い詰められた朝鮮王は日本に頼んで併合してもらった。

その後、大東亜戦争で停戦呼びかけのポツダム宣言を受けれた日本は「日本との平和条約」、いわゆるサンフランシスコ条約で朝鮮の独立を受け入れた。1952年の事である。
しかし1945年、朝鮮半島では敗色濃厚となった時点で日ソ不可侵条約を破ったソ連が侵略し、朝鮮半島にも進軍して38度線で米軍と休戦。

1949年にソ連は中国で傀儡の共産党によって蒋介石の中華民国を政府追い出し、中華人民共和国を設立させたが、翌年の1950年に朝鮮半島に中国軍が民間を偽装して中国人民志願軍を作って参戦した。共産主義者らしい、中国らしい汚いやり方で北朝鮮が出来た。

38度線は停戦ではなく、休戦中でいつ発砲があるか解らない状態。

1949年に出来たばかりの中国が米軍と戦争できるとは思えないから、北朝鮮と言うのはソ連・ロシアの占領下の民政府ではないだろうか?

戦後ソ連は東欧諸国をワルシャワ条約機構の名の下に支配し、反抗するとハンガリーやチェコに容赦なく軍事侵攻した。
北朝鮮もソ連を継承したロシアの軍事支配下と考えると合点が行き易い。中国は1960年代前半にソ連と決別している。
したがって北朝鮮は中国とは法的な支配関係は無いと思われる。

ところでマスコミは「報道しない自由」を振りかざして台湾民政府を全然報道しないが台湾では米国が戦後の秩序をひっくり返すほどの変更を計画していて、準備は着々と進んでいる。

台湾は日本の領土で、米国の占領地であると言うのが国際法に基づいた正しい地位。
それで米国は台湾を国際法に基づいた正しい地位を明らかにして、台湾を施政権返還前の沖縄の状態にするべく準備をしているわけである。

その時、台湾は東ジアの米軍の中心となるようで、沖縄からも既に米軍がある程度移転しているから韓国からも移転するのではないだろうか。
と言っても韓国は地政学的に米軍が手放せない地域なので、全面撤退は考えられない。
どの程度かは米国の国防予算との相談だろう。

いずれにしても、米国としては北朝鮮とは争うよりは現状維持を望むだろうし、これから台湾をめぐって中国と戦争になるかもしれない状況下で朝鮮半島の緊張緩和を望むはず。
したがって、北朝鮮危機は見せ掛けの危機で、真の敵は中国と見るべきで、中国を名指さないだけの事。

韓国は見ていると独立国ではなく、米国の占領地。北がロシアの支配下にあるように。

ロシアは極東に核を配備したいだろうし、中国は米国以上にロシア支配下の北朝鮮の核配備には反対だろう思う。なぜなら北朝鮮は北京から近過ぎる。

米国もロシアも朝鮮半島に関しては分離されたままの状態が都合が良い。中国にとっても都合が良い。
だから朝鮮半島の統一は考えられないし、日本は歴史的経緯と「日本との平和条約」の関係で何も言えない。
朝鮮半島は分断のままだろう。

日本からの何から何までの援助で経済力を付けた韓国は異常な図々しさを欲しいままにして、諸外国を韓国との付き合いに疲れさせている。
日米とも関係維持に相当疲れている。
力づくで言う事を聞かせるしかないだろう。

それには日本からの様々な援助を止めれば、韓国はたちまち貧しい国になると思われる。
貧しくなれば大人しくなる。TPP参加なんてとんでもない。混乱させられるだけ。
これからは身の丈にあった生活が韓国人に求められる事だろう。

米軍の韓国からの撤退は予算の関係で、台湾に力を入れる分だけ、撤退と言う事ではないだろうかと思う。

==================================================

4) インターネット情報

【 韓国 】

慰安婦のリーダーが講演での思わぬ失言で捏造を立証w全世界に真実を晒してしまう事態にw

( 息を吐くように嘘をつく朝鮮人売女。売春なんてやるような人間はそんなもんなんだろう。売春は朝鮮の基幹産業のようで、地下経済GDPはいつだったか推計金額を聞いたが物凄いらしい。嘘なんか平気でつくがそれによって日本と日本人の名誉が、永年に亘って著しく傷つけらてきた。海外では日本人児童が苛めにも遭って来た。朝鮮人売女の罪は深い。そして他の朝鮮人全員も一緒になって騒いで罪を後押ししてきた。その間、一人として朝鮮人はそれを否定する者は居なかった。今、世界は朝鮮人の嘘に気が付き始めた。風向きが変わってきたので、一部に「反省」の姿勢を見せる者が出てきたが、考える事に一貫性が無いから、風向きが変われば対日態度が又変わる事だろう。)

【韓国発狂】ベトナム虐殺を謝罪するよう文在寅に要求キタ━━━━(°∀°)━━━━!!! 歴史の真実を知らない韓国人が火病www
http://www.news-us.jp/article/20180318-000011k.html
( 慰安婦や日本の対朝鮮侵略は歴史の捏造、大嘘で、ライダイハンや朝鮮人のベトナム人虐殺は歴史的事実。議論の余地無し。)

********************************************

【純日本人会 メルマガ 】
発行人 : 栗原茂男
純日本人会 http://www.junnihon.com/

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。
mail : info@sycorp.jp

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

********************************************

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA