A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

言論弾圧法は日本を破滅させる     -栗原茂男

1) 言論弾圧法は日本を破滅させる

2) 韓国外交はKY(空気読めない)

3) 財務省HP新着情報 2017-12-18

4) 日本銀行メール配信サービス 2017-12-18

5) 【 内閣府経済社会総合研究所 】

6) 外務省ホームページ新着情報

7) M-ICTナウ vol.12 2017年12月第2号

8) 【 最新の米国政策情報 】 国家安全保障戦略   アメリカンセンターJapan

9) 【 発信する会 】 緊急報告集会―軍艦島は監獄島ではない

10) SDHF  南京事件48人の証言 5       第十軍参謀・吉永朴少佐 上海派遣軍特務部員・岡田酉次少佐 上海派遣軍参謀・大西一 11) 【 NPO法人百人の会 】 中曽千鶴子  川西市の「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」の取り組み

12) 【 NPO法人百人の会 】 草莽の記 町内会役員会にて

13) 【 NPO法人百人の会 】行橋市教育長がアニメ『めぐみ』の上映を拒否

14) インターネット情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
1) 言論弾圧法は日本を破滅させる

 

平成28年6月3日に成立した 『 本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律 』 は参議員出先に成立した。 http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=428AC1000000068 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/190/meisai/m19007190006.htm

大抵の法律は衆議員で成立してチェック機能を果たす参議院に送られて法案成立だが、上記「言論弾圧法」は例外派。 この法律、そもそもが胡散臭い法律。最初は大阪市議会で大阪維新の会が主導して言論弾圧法を成立させ、そして参議院で成立して衆議員で成立。 国会ではモリカケ真っ最中で、その間にそっと静かに言論弾圧法が成立。コソコソ感が非常に強い。

この法律は通称を「ヘイトスピーチ法」と成立を推進した者達が主張して「ヘイトスピーチ法」と言う通称が定着しているが、ユダヤ人への欧米の法的扱いに朝鮮人を重ね合わせる事が目的なのだろう。

ドイツ人はユダヤ人を虐殺した。ユダヤ人は可哀そう。ドイツ人悪い。ユダヤ人はドイツ人を絶対んい許さない! 日本人朝鮮人を従軍慰安婦にした、~した。朝鮮人は日本人を絶対に許さない!彼らは日本人の居ないところでその他の国の人々に触れ回っている。
パク・クネだけではなく朝鮮人の殆ど全部が、そしてシナ人も殆ど全部が昔からそういい続けている。

欧米人は東アジアの歴史は知らないから、朝鮮人をユダヤ人に重ね合わせて感情タップりに日本の悪口を言うと欧米人は騙される。告げ口外交はパク・クネの専売特許ではない。

欧米人で下半身の話が大好きで下半身の話しに直ぐに飛びつくような人は特に容易に特亜人に同調する。

東西冷戦時代は反共、親米が日本も防衛力を持つべきだと主張して、一見「保守」に見える政治屋が結構居た。
しかし「一見保守」は反共、親米でも反日だったりする。 彼等と中華民国、大韓民国を勝共連合が繋いできた。

彼らの目的は日本を利用して、日本で中華民国、大韓民国への援助資金稼ぎ。

ところが東西冷戦が終わり、中国の台頭と共に偽保守には反共親米から反米親中へ転向する者も多数出てきている。 だから政界を見ていると解りにくい。

近年、インターネットの発展で大衆の情報入手が飛躍的に豊富になり、東アジアの歴史のウソがバレ始めている。 支那、朝鮮はかなり焦っているはず。 言論弾圧法成立の背後にはそう言う事情があると見るべきだろう。

「保守」に民族帰属意識が日本人の意識でないものが多数居る。 彼らが地方議会、参議院、衆議員としたかこっそり言論弾圧法を作っていった。 そして奇妙なことに「保守」の大多数は黙認してきたし、大阪市議会での成立前に、デモでのヘイトスピーチを大げさに取り上げ、「汚い言葉で~」と地ならしをしてきた「保守」達も多数居た。

この言論弾圧法の恐ろしいところは、ヘイトの定義が全然議論されていない事。

本来なら何がヘイトなのか詳しく国民的に議論すべきである。 誰がいったい、ヘイトであるか無いかを決定するのか?ヘイトであるか否かなんて時代と共に変化するし、国や地域によっても受け止め方が全然違う。

そして定義が不明瞭だと訴えられる事を恐れて、害人の批評をする際に「本邦外出身者に対する不当な差別的言動』と認定されるのではないかと恐れ、認定されない発言まで控えてしまう傾向が出てくる。 恐ろしいことである。

純日本人にとっては。 この法律が意図するところは流れからして朝鮮人擁護が目的と思われる。

しかし朝鮮半島人達は北も南も反日だらけで、悪逆を繰り返している。

領土や国宝を泥棒するわ、人攫いはするわ、悪の限りを尽くしていると言う印象を持っている純日本人は多いのではないだろうか。 支那や南北朝鮮に国民感情があるように日本人にも国民感情、民族感情がある。

悪辣な支那、朝鮮に対して現地国民だけでなく、日本在住の支那、朝鮮人は自分の民族の日本に対する悪を非難しない。どころか一緒になって悪口を他の外国人達に言いふらす。

日本は支那、朝鮮の悪を徹底的に暴き、対策を講じなければならないが、それがヘイトだから言ってはいけないなんて馬鹿げた事になるなら、それは丁度暴力団体対策をしようとする時に「暴力団」は差別用語だから、ヘイトだから言ってはいけないと同じようなものとなる。

日本には朝鮮人が多すぎる。大半が密入国及び不法滞在者とその子孫だが、彼らと日本人は民族の倫理観や道義感は基準が明らかに全然違う。 そうであれば、扱い方や受け入れ方は違って当然である。

外国人が日本に来るとき入管で扱い方が区別される。差別と言えるほどの区別である。 しかし国民によって一般的行動様式が全然違うのだから仕方がないし、世界中何処へ行っても同じである。 日本に入国してからの扱いも日本でも国によって全く違う。

人間一人一人違うといっても国ごとに全体の傾向を考慮して国ごとに一括りにして当然であるし、現に世界中がそうしている。

だから国によって、民族によって扱い方を変えねばならないが、既に膨大な数の朝鮮人、支那人が日本に入り込んでいる現実を考えれば彼等を議論の遡上に載せねばならないし、反省と謝罪のない悪行は非難しなければならない。

*************************************************************************************************************

在日韓国人ですが日本が嫌いです。 / 日王もパラオのような国よりまず韓国を訪れ土下座して謝罪してほしいです。/ 賠償金もお金が足りなければ皇居や財宝でも売って償ってほしい。 http://hosyusokuhou.jp/archives/44764040.html *************************************************************************************************************

「私は日本が嫌いです」は「I hate Japan 」となる。上記の韓国人は明らかなヘイトスピーチをしている。

言論弾圧法が韓国人を対象としていないか居るのかは法文には書いてないので裁判やっての解釈次第だが、普通に考えれば、日本人に対するHATEは言論弾圧法に触れると解釈するべきである。 これが問題とされないのであれば、「日本人ですが朝鮮人は嫌いです」は言論弾圧法に触れないと解釈してよいだろう。 インターネットであちこちのサイトで取り上げられているので、法務省は見解を述べるべきであるし、述べないのなら、言論弾圧法に触れないと法務省は解釈していると受け取ってよいのだろう。

*********************************************************************************************************************

「辻元清美さんは皇室を『生理的に嫌だ。同じ空気を吸いたくない』と書いた」日本維新の会・足立康史氏が攻撃、辻元氏の“言い訳”は http://www.sankei.com/politics/news/170608/plt1706080021-n1.html *********************************************************************************************************************

天皇は日本人の統合の象徴で、辻元は日本人全体に対して侮辱をしている。これぞ「ヘイトスピーチ」と言うべきである。 朝鮮人がしばしば口にする戦犯旗も日本人の心を痛く傷つける。言うならその前に戦犯旗の定義をしろと言いたい。 それより韓国の国旗はなんとかならないか? あの旗は李氏朝鮮時代に兵隊の反乱による壬午事変で日本の高官までテロで殺害し、謝罪に向かう日本船の船内で慌てて作った旗だから、日の丸に落書きしたように見える旗。 朝鮮人は反省が全く足りない。 あれを見ると不愉快になる。

****************************************************************************************************

戦犯旗と言うが、大東亜戦争は高木正雄のように朝鮮人達も連合諸国と戦った。

https://goo.gl/tVRY74

旭日旗が戦犯旗なら韓国旗も戦犯旗だ! 海外の反応。

≪ 旭日旗はナチスの国旗と同じだと文句を言う人達がいるけど。確かにナチスの国旗の使用は国連で禁止されている。でも旭日旗は1954年にGHQの許可も取得した日本の公式旗なんだよ。≫

http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51883848.html

****************************************************************************************************

 

===============================================================

 

2) 韓国外交はKY(空気読めない)

 

韓国大統領は中国へ行って大恥をかいているようだ。

**************************************************************************************

[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版] 【コラム】中国はなぜ文在寅大統領を冷遇したのか(1)、(2)   2017年12月18日10時23分 http://japanese.joins.com/article/631/236631.html?servcode=100&sectcode=120 http://japanese.joins.com/article/632/236632.html **************************************************************************************

 

最近の中国は超弱気。国内経済はガタガタだし、外貨の資金繰りも相当詰まっているようだ。 日本企業などの外資が儲けを日本の本社に持ち帰ろうとすると阻止するようだし、AIIBも完全に資金不足。 外資が撤退すると中国の輸出を支えて来たのが外資だから、輸出は国内企業の競争力を高めない限り、徐々にあるいは急激に減少し始める事だろう。

中国への投資を誘っているのは粉飾決算に騙されて投資を誘っているようなもの。

中国の製造業の製品の多くが、一説によると半分くらいが日本製だそうだから、日本企業と日本政府が中国を信用しなくなると中国経済は致命的な痛手となる。 アジア、アフリカの所得の低い国々を中心に低賃金を武器にした製品を売ってきたが、中国の賃金が上がってきたので製品の高度化が必要になっているが、海外での高速鉄道などの高度産業の輸出は次々と頓挫しているようだ。

国土の環境も水不足、水の質の悪化、環境汚染、ダムの崩壊の危険性などが年々増していて、どうにも短期的にはやりようが無いらしい。

外交も北朝鮮が核を配備しているが、標的は日韓やアメリカより中国だろう。多分そう。

韓国のTHAADも対象は中国に決まってる。アメリカが口に出してそう言わないだけ。

 

中国は今、四面楚歌。

そんなところへ、何の役にも立たない韓国の大統領が自国の権威を見せる為に中国へ行っても、こっちは急がしいんだ!韓国なんか相手にしている暇はないよ!来るならTHAADを何とかしろよ!どうせアメリカに何も言えないくせに!となるに決まっている。

韓国は今まで様々な援助を受けてきた日本からの援助が期待できなくなった。

今まで長い間、告げ口外交でアメリカを騙して日本に援助させてきたが、告げ口が全部ウソだという事がアメリカに知られ、アメリカからは相手のされなくなっている。 アメリカは今だに駐韓国大使を置いていない。 韓国は自分が置かれている立場が全然わかっていない。

 

===============================================================

 

3) 財務省HP新着情報 2017-12-18 ・貿易統計(平成29年11月分速報)

【税関ホームページ】 http://www.customs.go.jp/toukei/latest/index.htm

・物価水準の財政理論と政策に関する諸議論(「ファイナンス寄稿」)

http://www.mof.go.jp/pri/research/special_report/index.html#01 _______________________________________________________________

 

●財務省ウェブサイト  http://www.mof.go.jp/ ●Facebook  http://www.facebook.com/MOF.Japan ●Google+  https://plus.google.com/#114755011782415457072/ ●Twitter  http://twitter.com/#!/MOF_Japan ●YouTube  http://www.youtube.com/user/MOFJapan ●財務省へのご意見・ご要望は、以下のURLよりお願いします。  https://www2.mof.go.jp/enquete/questionnaire_jp.html

 

 

===============================================================

 

4) 日本銀行メール配信サービス 2017-12-18

 

業態別の日銀当座預金残高(11月)

http://www.boj.or.jp/statistics/boj/other/cabs/cabs.xlsx

 

(論文)景気循環と経済成長の連関

http://www.boj.or.jp/research/wps_rev/wps_2017/wp17j08.htm

 

実質輸出入の動向

http://www.boj.or.jp/research/research_data/reri/index.htm

 

日本銀行の関与を装った不審なウェブサイトにご注意ください

http://www.boj.or.jp/announcements/release_2017/rel171218b.htm

 

短観(12月)<業種別計数、「企業の物価見通し」の概要、調査全容>

http://www.boj.or.jp/statistics/tk/tankan12b.htm

 

======================================================================

本サービスに関するお問い合わせ:prd.hp-mds@boj.or.jp ======================================================================

 

===============================================================

 

5) 【 内閣府経済社会総合研究所 】

 

===================================================================

国民経済計算(GDP統計)ホームページに、 平成28年度国民経済計算年次推計(フロー編・ストック編)の公表予定日を掲載いたしました。 http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/kouhyou/kouhyou_top.html ===================================================================

 

▼お問合せはこちら このサービスや内閣府 経済社会総合研究所ホームページに関するご意見・ご質問などは、 こちらからお寄せください。 https://form.cao.go.jp/esri/opinion-0002.html          【

配信元】 内閣府 経済社会総合研究所 情報研究交流部

http://www.esri.cao.go.jp/

 

===============================================================

 

6) 外務省ホームページ新着情報

 

岡本外務大臣政務官と在アルゼンチン日本企業関係者との懇談  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/la_c/sa/ar/page3_002324.html

 

安倍総理大臣とグテーレス国連事務総長との会談  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/unp_a/page11_000063.html

第4回海洋法に関する国際シンポジウムの開催  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press1_000203.html

「UHCフォーラム2017」の開催  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/ic/ghp/page11_000064.html

第3回日英外務・防衛閣僚会合(「2+2」)  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/gb/page4_003549.html

日・ヨルダン投資協定交渉第2回会合の開催  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005435.html 日中犯罪人引渡条約締結交渉第4回会合の開催  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005436.html ベラルーシ国民に対するビザ発給要件の緩和  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005437.html 平成29年度中南米大使会議の開催  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005438.html 第2回日・ブルガリア科学技術協力合同委員会の開催  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/c_see/bg/page25_001154.html スポーツ・フォー・トゥモロー カンボジアへの空手道指導者の派遣  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/p_pd/ep/page23_002363.html 日・ナイジェリア投資協定交渉第1回会合の開催  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005439.html 2017年度(平成29年度)国際機関幹部候補職員選考試験(募集要項)  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/unp_a/page3_002326.html 対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」日系米国人一行の訪日  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005441.html 海外主要メディアの日本関連報道  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/p_pd/ip/page4_003550.html 河野外務大臣会見記録  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/kaiken4_000616.html 不拡散(北朝鮮)に関する安保理閣僚級会合 河野外務大臣ステートメント  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/unp/page4_003558.html 平成29年度第2回地域の魅力発信セミナー (PDF)  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000318530.pdf エジプトに対する無償資金協力に関する書簡の交換  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005449.html 河野外務大臣会見記録  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/kaiken4_000618.html 河野外務大臣会見記録  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/kaiken4_000620.html 「山田駐ブラジル大使及び髙瀨駐メキシコ大使による任国治安情勢講演会」の開催(結果)  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005454.html 日・トルクメニスタン投資協定交渉第2回会合の開催  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005452.html 河野外務大臣会見記録  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/kaiken4_000621.html ブータンに対する無償資金協力「災害用緊急時移動通信網整備計画」に関する書簡の交換  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005458.html  ===+===+===+===+===+===+===+===+===+=== 新着情報メールサービスをご利用いただきありがとうございます。 本サービスの登録、削除及び電子メールアドレス変更は、下記の画面にて受け付けております。   http://www.mofa.go.jp/p_pd/ipr/page23_000994.html 外務省ホームページ日本語版   http://www.mofa.go.jp/mofaj/     ===============================================================     7) M-ICTナウ vol.12 2017年12月第2号 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【12月第2号の構成】 1 ICTトピック(米国におけるeコマース事業効率化の取組み ―Amazonの事例―) 2 ICT統計の今(電子商取引を実施している企業の割合(H28通信利用動向調査)) 3 平成29年度通信利用動向調査実施のお知らせ 4 ICTカレンダー(政策日程やイベントの紹介) 5 お知らせ 1 ICTトピック ― 米国におけるeコマース事業効率化の取組み ―Amazonの事例―  ネット通販が一般的になるにつれ、不在時の配達のために再配達を依頼する件数の増加による時間ロス・コスト増が課題となっています。一方で、注文から配達までの時間を最小限にすべく、倉庫業務の効率化が進められています。  大手Eコマース事業者である米Amazonは、「Amazon key」の提供開始や倉庫業務自動化により、不在配達の課題や配送の迅速化を実現している会社の一つです。下記リンク先では、情報通信総合研究所が、eコマース事業効率化の最新動向について米Amazonを取り上げて紹介しています。 https://www.icr.co.jp/mictnow/20171215.pdf 2 ICT統計の今 ― 48.6%:電子商取引(インターネットを利用した調達・販売)を実施している企業の割合  総務省では、世帯及び企業における情報通信サービスの利用等について調査する「通信利用動向調査」を実施しています。今年6月に公表した「平成28年通信利用動向調査」では、電子商取引を実施している企業の割合は48.6%であることがわかりました。  電子商取引を実施している企業の割合を産業別に見ると、「卸売・小売業」が60.7%と一番高い割合となっており、次いで「金融・保険業」の52.7%となっています。 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin02_02000112.html 3 平成29年度通信利用動向調査実施のお知らせ  総務省では、(一社)輿論科学協会に委託し、平成29年通信利用動向調査を実施しています。調査は、無作為に選定された40,592世帯の方々を対象に毎年実施をしており、調査のデータは、例年情報通信白書にも使用しています。  調査の結果は来年5月頃に公表する予定です。調査票がお手元に届いた際には、ご回答よろしくお願いします。 http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/statistics05.html 4 ICTカレンダー(政策日程やイベントの紹介) 総務省関係の主な動きをお知らせします。 ■ICT関連行事 [1] 新4K8K衛星放送に関する周知・広報強化活動の開始 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu08_02000185.html [2] 「2020年に向けたWi-Fi整備・利活用推進会議in東北・九州」の開催 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000154.html [3] AIネットワーク社会推進会議(第8回)開催案内 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/ai_network/02iicp01_04000119.html ■ご意見募集・公募等 [1] 電波法施行規則等の一部を改正する省令案等に係る意見募集(~1/15) http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban09_02000245.html [2] アクセス制御機能に関する技術の研究開発情報の募集(1/26日 午後5時必着) http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu03_02000134.html 5 お知らせ 2018年1月の「M-ICTナウ」は、年始のため1回の配信を予定しております。 2017年も残すところわずかとなりました。「M-ICTナウ」は今年創刊したばかりですが、読者の皆様のお役に立てていれば、大変嬉しく思います。 来年もどうぞよろしくお願いいたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ★みんなで考える情報通信白書Facebook/Twitter/LINEもご覧ください★ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 「みんなで考える情報通信白書」情報通信白書に関する情報発信を行っています。 Facebook  https://ja-jp.facebook.com/MINNAdeICThakusho Twitter  https://twitter.com/ict_hakusho LINE    アカウント名:みんなで考える情報通信白書(@ict_hakusho) <<配信の停止・変更はこちらまで↓>> 停止 https://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/mict-now/stop.html 変更 https://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/mict-now/change.html <<登録はこちらです。ご紹介ください!↓>> 登録 https://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/mict-now/registration.html 総務省 情報流通行政局 情報通信政策課 情報通信経済室 〒100-8926 東京都千代田区霞が関2-1-2 TEL:03-5253-5720  FAX:03-5253-6041 mail:mict-now@soumu.go.jp ===============================================================     8) 【 最新の米国政策情報 】 国家安全保障戦略   アメリカンセンターJapan
U.S. Information Alert

 

最新の米国政策情報

 

 

 

12/19/2017

アメリカンセンターJapan アメリカンセンター・レファレンス資料室

国家安全保障戦略

トランプ大統領は12月18日、政権の外交・安全保障政策の基礎となる「国家安全保障戦略」を発表し、連邦議会に送付しました。 トランプ大統領のスピーチ Remarks by President Trump on the Administration’s National Security Strategy The White House, December 18, 2017 https://www.whitehouse.gov/briefings-statements/remarks-president-trump-administrations-national-security-strategy/ 「国家安全保障戦略」報告書 National Security Strategy of the United States of America The White House, December 2017 https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2017/12/NSS-Final-12-18-2017-0905.pdf (PDF 1.7MB, 68p.) ティラーソン国務長官のプレスステートメント Press Statement President Trump’s National Security Strategy U.S. Department of State, December 18, 2017 https://www.state.gov/secretary/remarks/2017/12/276672.htm

 

 

 

 

◎ 過去に配信された”U.S. Information Alert”(最新の米国政策情報)は、 こちらのページをご覧ください。 ◎ お知らせした情報で、米国政府の公式サイト以外で提示されている記述や内容は、米国政府の政策や見解を必ずしも反映したものではありません。 ◎ この情報はお役に立ちましたでしょうか。皆様からのフィードバックをお待ちしております。ご意見やご質問は オンライン質問箱からお願いいたします。

 

=============================================================== 9) 【 発信する会 】 緊急報告集会―軍艦島は監獄島ではない
緊急報告集会

軍艦島は監獄島ではない

(12月19日(月)6:30~)

 

栗原茂男 様

掲記緊急集会が下記の趣旨で行われますので、お知らせします。

平成29年12月15日 茂木弘道拝

 

「捏造の歴史」により日本人の誇りが奪われています 先日、韓国・ソウルを走る路線バスの座席に慰安婦像が設置されました。「ミニチュア慰安婦像」を大量生産する計画も聞こえてきます。日本大使館前の像は撤去されないままです。

ここにきて、軍艦島を象徴とする「徴用工問題」が取りざたされ始めました。中国・韓国にある日本企業に対しても、不当な賠償請求が頻発しています。海外在住の日系人の子供たちは、「ニセ慰安婦問題」をネタに酷いイジメにあっています。

日本外交の失敗により慰安婦問題、南京事件、徴用工問題など、次から次へと日本を貶める「捏造の歴史」が世界に広まっています。私たち日本人はいつまでこのような「捏造の歴史」を受け入れ、国や私たち自身を貶め続けるのでしょうか。 日本人が真実の歴史を知り、伝え、世界にも正しく発信していれば、これほど世界的な問題にはならなかったでしょう。

歴史の真実は一つです。そして真実に勝るものはありません。私たち日本の先人が戦時中も含め、どれだけ世界に恥じないふるまいをしてきたか。そしていかに日本を敬い、愛し、守ろうとしてきたか。それを若い世代に知って欲しい。そして、日本人としての誇りを受けついで欲しいと願います。

私たち「真実の種」を育てる会は、国内外に日本の真の歴史を伝え、「捏造の歴史」を正す事業を展開します。多くの国民の皆様のご支援をお願いいたします!

「真実の種」を育てる会(運営委員長:岡野俊昭)

↓↓クリック!!

1219日(火)【軍艦島は監獄島ではない】緊急報告集会開催のお知らせ※

===============================================================       10) SDHF  南京事件48人の証言 5  第十軍参謀・吉永朴少佐 上海派遣軍特務部員・岡田酉次少佐 上海派遣軍参謀・大西一

 

『「南京事件」―日本人48人の証言』(小学館文庫)

阿羅健一著

その5―第二章 軍人の見た南京 1、陸軍

第十軍参謀・吉永朴少佐

上海派遣軍特務部員・岡田酉次少佐

上海派遣軍参謀・大西一

 栗原茂男 様

 

今回は第2章「軍人の見た南京」のうちの

1、陸軍 全部で10人ですが、今回はそのうちの3人です。

序文で作者は次のように述べています。

「何十万という大虐殺が本当に起こったのか。あるいはどの戦場にもあるような光景があっただけなのか、本当はどうだったのか。その時南京にいた同胞にたずねられるものなら、是非とも訪ねたい、そこに本当の答えがある。…

そのとき、どのような日本人が南京にいたかといえば、言うまでもなく日本軍である。日本軍といっても、南京のあちこちを見て歩き、南京の様子を知っていたのは兵隊や下士官ではなく、上級将校であろう。」

このような考えから、10人の元陸軍将校にインタビューをしています。階級は、大尉から大佐までとなっています。

今回の3人は、第十軍参謀の吉永少佐、上海派遣軍特務部員(経済工作担当)の岡田少佐、そして上海派遣軍担当の大西大尉です。

それぞれの関連分野での実体験の話からしても南京虐殺などどうにも考えられない、というのが結論です。特に大西大尉は、虐殺命令を出したとうわさされる参謀二課長の長勇中佐の部下でした。そもそも二課は情報担当であり、また第十軍隷下の第六師団に上海派遣軍が命令するなどありえないと全面否定しております。その後大西大尉は特務機関長となり、中国軍慰霊祭を主催したり、南京の実情に最も詳しいとの自負を持たれていました。朝日新聞に『中国の旅』が連載されたときにあまりに当時の日本軍と違うので、抗議に行って本多勝一記者を詰問したことがあるそうです。

大西氏は真実を知っている自分こそが本当のことを書こうと思ったそうですが、周りから今更書いても信用されないと言われてやめにしたことを悔やんでいます。

 

日本語原文:http://hassin.org/01/wp-content/uploads/48-5.pdf

英訳文:http://www.sdh-fact.com/CL/Ara-Nanjing-5.pdf

 

海外には、下記の通り英文で発信しました。

 

平成29年12月15日「史実を世界に発信する会」会長代行 茂木弘道拝

http://hassin.org

 

The Nanjing Incident: Japanese Eyewitness Accounts

-Testimony from 48 Japanese Who Were There-

By Ara Ken’ichi

No. 5: Chapter 2  Nanjing, as Observed by Japanese Soldiers

  1. The Army, 19)21)

We present No. 5 in this series, which contains Chapter 2: Nanjing, as Observed by Japanese Soldiers, 1. The Army, 19) – 21).

In the Section 1, The Army, ten army officers who were involved in the Nanking battle in the place of Nanking.

The author writes in the preface: “Those (soldiers) who could explore and broadly examine Nanjing and understand the situation in Nanjing were not lower ranking soldiers but senior officers.” So, he chose middle to higher class officers (Captain to Colonel) as an interviewee.

No.5 covers three officers: Major Yoshinaga Sunao (吉永朴), Staff Officer, 10th Army, Major Okada Yuji (岡田酉次), Staff, Special Duty Section of the Shanghai Expeditionary Army and Captain Onishi Hajime (大西一), Staff Officer of the Shanghai Expeditionary Army.

Captain Onishi was Staff Officer of the Shanghai Expeditionary Army and then Chief of Special Duty Organization in Nanjing, which took care about the life of Chinese people. So, he must be most knowledgeable about Nanjing at that time. He, of course, completely deny there were a sort of Massacre in Nanjing, as unimaginable thing.

He says “I know the truth–I, who knows the truth, must write the truth, so I thought and tried to write the truth. However, people around me told me that it was too late, that people would simply look at this as an excuse and nobody would believe me anymore, so I was discouraged.”

 

URL: http://www.sdh-fact.com/book-article/1088/

PDF: http://www.sdh-fact.com/CL/Ara-Nanjing-5.pdf

 

Questions are welcome.

 

MOTEKI Hiromichi, Acting Chairman

for KASE Hideaki, Chairman

Society for the Dissemination of Historical Fact

Phone: +81-3-3519-4366

Fax: +81-3-3519-4367

Email moteki@sdh-fact.com

URL http://www.sdh-fact.com

Note: Japanese names are rendered surname first in accordance with Japanese custom.

===============================================================     11) 【 NPO法人百人の会 】 中曽千鶴子  川西市の「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」の取り組み 国民の祝祭日には、国旗を揚げましょう! ▼ここから本題デス!▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼拡散、転送ヨロシク!▼▼▼  川西市の「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」の取り組み 市役所一階ロビーで拉致問題啓発展示とめぐみ上映 2017-12-15 21:56:34 テーマ:     ブログ 政府の定める12月10日から同月16日までを「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」に 川西市役所が取り組みとして、アニメ「めぐみ」の上映会を実施して下さいましたが、 それに加え、川西市役所一階ロビーにて 拉致問題啓発ポスターや 川西市出身の特定失踪者 秋田美輪さんの資料を 展示して下さっています。 本日、川西市役所に赴き、川西市役所人権課に御礼を言いにいきました。 川西市人権課の取り組みは全国的に評価されています。 感謝の気持ちを述べました。   ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ 【発信責任者】 『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫  〒565-0874  大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F  TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974     =============================================================== 12) 【 NPO法人百人の会 】 草莽の記 町内会役員会にて https://plaza.rakuten.co.jp/seimeisugita/ 草莽の記 杉田謙一 町内会役員会にて  カテゴリ:カテゴリ未分類 夕刻から町内役員会があった。様々な行事の確認や今後の進め方などにつき話がなされた。自由討議の際に質問したのは護国神社への奉賛金の回収について。町に降りてこない奉賛金集金袋の件、建国記念の日祝賀祭の開催案内も降りてこない件を訪ねたが、現自治会長(総代会長)氏はそもそも要請そのものが町の上位にある学区総代会での話題になっていなかったと言われる。  どこかで下に流さない判断をした方がいるようだ。もしそうなら失礼な話であるばかりでなく自治の精神に反するものといえまいか。無論強制ではなく任意の協賛金の集金ですが。 こうした話になると必ず出るのが政教分離議論。〇〇寺の奉納金の集金の手伝いを自治会がなすのは疑義ありとの論。無論特定の宗教団体や寺院の協賛金回収を自治会が担うのは問題があるやもしれぬが、護国神社は一宗一派にあらず。郷土や祖国のために命をささげられた方への鎮魂の拠点。英霊はご遺族だけの話ではなく地域共同体のために命をささげたかたでありその御霊を靖んずるに自治会がかかわることに何の不思議がありましょう。 いや率先して執り行うことではあるまいか。 こうした話をしていると、金沢兼六園に今年出かけた後輩が隣接の石川護国神社に参拝したことを語ってくれた。  そこだよ、私が開戦記念日の8日に交通立哨をご無礼して行った先は、と話が進んだ。  清水澄先生の事、杉田智君の自決の事などを話す。  皆さんがどう感じてくださったかはわからないが、護国神社の意味についての理解は進んだようだ。  ちなみに赤十字募金が張ってきた話になったので、そもそも赤十字の元を立ち上げのは我が岡崎奥殿藩の城主、大給ゆずる氏。西郷隆盛の弟西郷従道の批判にめげず、有栖川の宮に直談判をされて発足にいたることができたのだから岡崎には深きつながりがある話。有栖川の宮家の復興に支援を惜しまなかったのも岡崎の深見徳慶氏の尊王心があったればこそ。岡崎六ツ美の大正天皇の悠紀斎田の奉納の儀式にも 有栖川家のお出ましがあったのもこうした経緯と語っておいた。岡崎がしっかりけん引しなければ 大嘗祭も軽んじられるのを止めえないと役員の皆さんにお話ししておいた。  出しゃばってしまったかもしれないが、皆さん岡崎の先人のなされた愛国の数々。その重要性をあまりご認識になってみえないようで残念でした もっと郷土の歴史に誇りをもっていただき、国家の支えになってもらいたいものだと思う。 ちなみに全国の小学校にある二宮金次郎の石像も岡崎の石工のコンクール入賞が契機。この復活も岡崎市総代会が担ってくださること、この再拡大を通じて道徳教育の復活を期待するのですが、まだまだ失われた誇りを取り戻す作業は長い道のりだろうなあと思いつつ、いた。 郷土の歴史や伝統の重みに感じて下さればよいが。   ===============================================================     13) 【 NPO法人百人の会 】行橋市教育長がアニメ『めぐみ』の上映を拒否 今大阪では、あの「ピース大阪」でも上映会を行っており、 川西市では、あのおつるさん(中曽千鶴子)の陳情で上映会をやっている。 救う会福岡、徹底的にヤレ~~~!      救う会大阪代表 増木重夫 (2017.12.13救う会福岡) 行橋市教育長がアニメ『めぐみ』の上映を拒否に猛抗議! 北朝鮮による拉致問題を啓発する目的で制作されたアニメ『めぐみ』について、行橋市教育委員会が小学校や中学校での児童・生徒向けの上映を拒否している問題で、福岡県内で拉致被害者救出運動を行なっている民間団体「北朝鮮に拉致された日本人を救出する福岡の会」(救う会福岡)が、行橋市教育委員会に抗議文を送付した。 平成29年12月12日行橋市議会本会議において、アニメ『めぐみ』の上映を求める小坪慎也市議(無所属)の質問に対し、笹山教育長は「児童に北朝鮮による拉致問題を教育すれば、在日朝鮮人に対するいじめが発生する可能性がある」という趣旨の答弁を行った。 これに対し、救う会福岡は、行橋市教育委員会に抗議文を送付するとともに、是正策の実行を求めた。同日した。 http://sukuukai.jugem.jp/?eid=1730 ▽経緯について、質問者である小坪議員の公式サイトに掲載されています https://samurai20.jp/2017/12/rachi-7/ ▽行橋市教育委員会への抗議文は以下の通り 前略 平成29年12月12日行橋市議会本会議において、小坪慎也議員の質問に対し、笹山教育長は「児童に北朝鮮による拉致問題を教育すれば、在日朝鮮人に対するいじめが発生する可能性がある」という趣旨の答弁をされ、アニメ『めぐみ』を市内公立学校で上映しない「教育的配慮」の根拠とされました。  しかし、アニメ『めぐみ』は政府拉致対策本部が企画制作し、法律に基づく人権問題啓発活動の一環として地方自治体及び各教育委員会に配布しているものであり、それら啓発活動の結果として在日朝鮮人に対する生徒児童のいじめが発生したという事例は報告されておりません。笹山教育長の判断は、日本国憲法が保障する 「基本的人権」の侵害に加担しかねないものであり、官民挙げて実施されてきた北朝鮮人権侵害問題啓発活動を無にするものであり、何より、拉致被害者及びその家族の心情を著しく傷つけるものであると言わざるを得ません。  形式的に発言撤回すれば済む問題ではありませんので、以下の事項の実施を強く求めます。  一、行橋市立の全学校にて、全教職員を対象とした北朝鮮拉致問題啓発研修を実施すること  二、行橋市立の全学校にて、全生徒児童を対象としたアニメ『めぐみ』上映会を実施すること  三、上記を平成30年末までに実施し、全対象者の感想文を当会へ提出すること  以上、15日以内の回答を求めます。 ————————————————— 拉致問題を啓発すると、在日朝鮮人がいじめられるのか? 拉致問題が明らかにするのは、非人道的犯罪国家・北朝鮮の実態だ。祖国が極悪な独裁者に支配されている在日朝鮮人子弟に対し、日本の子供たちはいじめるどころか、同情するのではないだろうか。 この報道を受け、福岡市在住の主婦は次のようにコメントした。「うちの子には拉致問題のことを詳しく教えていますが、だからといって在日朝鮮人を虐めようなどという考えには全く至っていません!子供を舐めるな!と言いたいです!子供には大人が思うよりずっと理解力があるのです」 笹山教育長の発言について小坪市議は、「拉致問題啓発でいじめが起きるというのは、むしろ逆ではないか?」と反問している。 発言の撤回だけでは済まされない 今回の一連の議会答弁について、当初教育長は撤回を拒否。しかしマスコミなどの問い合わせが入り始めたことで、翌日の議会で撤回する旨の発言を行なっている。 議事録がどのように修正されるのか、見通しは不透明だ。 救う会福岡は、形式的な発言の撤回ではなく、行橋市内での全教職員および全生徒全児童に対する拉致問題啓発教育の実行を要求。年内の回答を求めている。 ————————————————- この行橋市教育長の問題発言に対し、救う会福岡が福岡県知事と県教育委員会に公開質問状を提出 北朝鮮による拉致問題を啓発する目的で制作されたアニメ『めぐみ』について、行橋市議会において笹山忠則教育長が「このアニメを行橋市の子供達に見せると、在日朝鮮人をいじめる懸念がある」と発言した問題について、北朝鮮に拉致された日本人を救出する福岡の会(救う会福岡)は 福岡県知事及び福岡県教育委員会宛に公開質問状を提出した。 救う会福岡からの公開質問状は、福岡県知事と福岡県教育委員会それぞれに提出された。 ▽行橋市教育長の発言に関し、福岡県に公開質問状を提出しました(救う会福岡) http://sukuukai.jugem.jp/?eid=1732 福岡県に対しては、アニメ『めぐみ』のDVDを行橋市が福岡県福祉労働部経由で政府拉致対策本部から借り受けていたことについて、行橋市立の小中学校で上映させる前提で県が手配したにも関わらず、行橋市教育委員会が上映を拒否したことを容認するのかを問うものだ。 また、県知事と教育委員会双方に、「このアニメ『めぐみ』を行橋市の子供達に見せると、在日朝鮮人をいじめる懸念がある」とした行橋市教育長の主張について妥当性があるのかを質している。 救う会福岡の関係者は、「これまで政府の音頭にも関わらず、ほとんどの公立学校で北朝鮮による拉致問題についての教育が実施されていない。 その背景には、今回の行橋市教育長が示したような異様な認識があるのではないか」と述べ、「福岡県内、全ての公立学校で拉致問題啓発の実施を求めていく」と断言した。 いうまでも無く、北朝鮮による拉致は最大級の人権侵害問題だ。 しかし行橋市教育委員会が議会答弁で漏らした本音は、国内の教育現場で蔓延っている可能性がある。拉致の実態に目を背けて、人権を語ることはできない。 関連記事 ▽救う会が行橋市に猛抗議!「拉致教育=在日朝鮮人イジメ発言は人権侵害」 http://www.sejp.net/archives/1293 ▽行橋市教育長の進退問題に!?非常識な議会答弁に波紋広がる http://www.sejp.net/archives/1308 ▽日本の子供達に「拉致問題」を教えると、在日子弟をいじめるのか? http://www.sejp.net/archives/1283   行橋市教育長の議会答弁に強く抗議します | 救う会・福岡 北朝鮮に拉致された日本人を救出する福岡の会 sukuukai.jugem.jp   (o⌒∇⌒o) 増木直美   ===============================================================       14) インターネット情報 【 経済 】 全米が怒り心頭!韓国と組んで日本叩きをしていた企業の詐欺がバレて世界が騒然!「韓国は喧嘩を売る相手を間違えた!」全米販売台数も鎮 https://www.youtube.com/watch?v=Cq7b9fOUalo ( トヨタは電気自動車も研究しているようだが、燃料電池車を本命と考えて開発しているようだ。欧米はデイーゼルで失敗し、検査をごまかしていたのがバレて、慌てて電気自動車の開発に進んだように見える。) ***************************************************************************************************** 【 国際 】 【速報】サンフランシスコ市長のリー氏、急死 ≪ 共産党スパイ容疑で連邦調査局(FBI)調査前日に急死する。≫ http://hosyusokuhou.jp/archives/48807363.html  ( 特亜人は生活する為に便利だからと公言して外国国籍を取得しても民族帰属意識は変えない。シンガポールのリー・クワンユーは香港で行われた第二回華人会議で外国で暮らす支那人は子供に自分は支那人である事を教えよ。しかし現地の経済に貢献せよ。しかし支那人を弾圧するなら資本は逃げるものだと現地人に教えよ、というような事を演説した。つまり支那人、そして朝鮮人は米国籍を取ってもアイデンテテイは変えない。リー・サンフランシスコ市長は心の祖国は中国であり、アメリカは自分の思いを実現する為に利用するべき道具に過ぎないと言ところだろう。彼の行動はそれを証明しているようにしか見えない。日米関係は軍事技術や金融経済で切っても切れない関係になっていて、日本のとってのアメリカだけでなくアメリカにとっても日米関係は死活的に重要なはず。バランサーを自認する韓国は日本を守る周辺の三下に過ぎない。世界制覇を目指す中国は日韓を従えアジアを制し、アフリカを制し、世界を制覇する野望を毛沢東時代から公言してきた。日本の評判を貶めアジアや世界での影響力を削ぐ事で中国のアジアでの派遣獲得に協力する事になる。又、アメリカからの日本切り離しは中国にとって最重要課題であることは想像に難くない。アメリカ国籍を取得していても中国に帰属意識を持つリーは日米を離間させる方向に行動をしてきた。アメリカにとっては彼はアメリカの国益を削ぎ、アメリカ中華侵略の工作員でしかなかった。本人が如何弁明しようと彼の行動はそうだった。)   カリフォルニアでは韓国人を批判すると逮捕されるらしいwww ディストピアかよ… http://www.news-us.jp/article/20171217-000002k.html ( 欧米ではユダヤ人批判をさせないためにユダヤ人批判を封殺する法律が多数あるようだが、それに便乗しているのが朝鮮人。日本でも大阪維新の会先導役になって言論弾圧法が国会でも成立した。正式名称は「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」。これを言論弾圧をもくろむ勢力はヘイトスピーチ法と呼んでいるが、本質を考えれば言論弾圧法と呼ぶべき悪法。言論弾圧法、死ね!) 北朝鮮の最新生活実態が分かる画像まとめ!日本のニュースが報じない衝撃の事実【雑学魂】 – YouTube https://www.youtube.com/watch?v=myAst2jf_Ec ***************************************************************************************************** 【 日本 】 「辻元清美氏に生コン疑惑」と維新・足立康史氏⇒ 辻元氏が「悪質なデマ」だと抗議していた内容だった https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171115-00010014-huffpost-soci ( ますます深まる辻本生コン疑惑。加計学園では 【緊急拡散】平昌五輪の開会式で日本人が悲惨な目に遭うことが決まってる!!!? 現地に行った人が と ん で も な い 実態を暴露!!! ≪  241 ::2017/12/14(木) 12:41:02.03 ID:f8DFDWc0.net >>237 受信料から放映権料勝手に支払ってるし /// 男子フィギュアに詰めかける日本人がロクな防寒装備もせずにK-POPコンサート&開会式に行く。ツアー会社は防寒のアドバイスをまだゃんとしてないんだよ。ヤバすぎる。10人までなら現地の日本人スタッフで助けられそうな気もするが、それ以上は無理なんだわ・・・  ≫ http://www.news-us.jp/article/20171216-000008k.html ( NHKは「日本放送協会」と言うより「朝鮮放送協会」と名乗った方が日本国民にはわかり易い。マイナス14度とか言われる平昌で開会式と閉会式を屋根なし、従って暖房の空調なしの吹きさらし会場で行うようだ。東京都知事が小池知事になった事と関係があるのではないだろうか。会場の建設した骨組みも大変な問題がるようだし、日本政府は平昌五輪の危険性を国民に十分説明するべきであり、もしそれら予見された事を国民い知らせず、それが原因で事故や病人が発生したら、日本政府の責任となる。) BPO告発問題でDHCが『削除要求を断固拒絶する』対決姿勢を鮮明に。そもそもBPOには管理権限なし http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50506359.html ( 「BPO放送倫理検証委員会」と言うのは偽善団体にしか見えない。放送会社は政府の許可で商売をしているから一般の国民には信頼感を与えている。しかし放送会社の出鱈目はあまりにひどすぎる状態。放送法4条違反が、それも甚だしい違反が横行している。政府の放送法の法運用を正常にさせねばならない。) 【都知事選】 小池百合子さん、街頭演説で在日韓国人をボロクソに言っててワロタwwwwww 聴衆に混じってた在日が一斉にファビョりだす始末wwwwww ≪ 【動画】小池百合子 街頭第一声(44分40秒過ぎから) /  ・韓国人学校予定地は介護育児のための施設にしていく / ・外国人への地方参政権には反対している / ・秩序なき移民に反対 (治安の関係から有耶無耶に外国人労働者を増やすのは問題)  https://youtu.be/Uyp8vQmvC8A?t=44m39s ≫ http://asianews2ch.jp/archives/49091627.html ( 小池知事への批判がすさまじい。言われて仕方ない面もある。しかし小池知事の迷走の裏には溺愛朝鮮勢力や朝鮮利権派勢力からの反撃と見るとわかり易い。ありとあらゆる方法で、汚い手を使ってでも彼女を迷走に追い込んでいるのだろう。豊洲移転も五輪も批判者の論理が滅茶苦茶。もう一度最初に戻して彼女発言を検証するべきだ。) 429 【悲報】「日本第1位」のアサヒビールが缶に旭日旗をデザインしたビールを販売して韓国で批判殺到  韓国人「もう飲まない…」 http://hosyusokuhou.jp/archives/48807549.html 運転中にあおられ 停止させられた場合の対処法【路上トラブル】 https://www.youtube.com/watch?v=0J3AEWoORjA http://blog.livedoor.jp/car3bike3/archives/73482008.html ( 昔に比べ、タチの悪い「日本人」が増えてきた。だから世相も悪化してきた。エリートでない外国人が増えてきた事も原因かもしれない。)  沖縄・陸自第15旅団「音楽まつり」への出演が急遽中止に、読谷中学吹奏楽部 村教委が「民意」汲んで参加認めず http://www.honmotakeshi.com/archives/52613991.html 【緊急拡散】米軍ヘリの部品落下事故が起きた原因は韓国だった!!! と ん で も な い 新事実が明らかに!!! ≪ 2015/05/26 14:21【ソウル聯合ニュース】大韓航空が日本に駐留する米海兵隊のヘリコプターCH53約40機の整備を担当する事業者に選ばれた。同社が26日、明らかにした。同社は昨年8月の公開入札に参加し、今月23日に選定された。来月から2020年までの5年間、システム点検や機体を分解しての主要部位点検のほか、非破壊検査を実施し欠陥を修理、補強する。事業規模は500億ウォン(約55億4800万円)台。≫ http://www.news-us.jp/article/20171214-000005z.html ( 日本政府はだいかんこ 【ワロタw】香山リカ ・BPO「『市民特派員に5万』は交通費の援助。日当でないことは明らか」←5万支給が裏付けされるwwwwww http://www.moeruasia.net/archives/49591904.html 【画像】中国政府が文在寅大統領のために用意した朝食をご覧くださいwwwwwwwww これで国賓待遇くそわろwwww 韓国馬鹿にされすぎだろwwwwww ≪ 文在寅大統領の中国訪問。  習近平主席にもあえず、空港に迎えにきたのは次官、国賓晩餐無し、共同記者会見無し、共同声明無し。朝食は豆乳にパンだったと韓国で話題。新聞は「一般食堂で中国の庶民たちと疎通した」とかばう。  ≫ http://asianews2ch.jp/archives/29308.html ( 日米との関係改善を模索している中国にとって、ディスカウントジャパンを展開する韓国に巻き込まれるのは大迷惑。それが解らない韓国政府。空気読めないKY韓国大統領。) 【中国】文大統領を取材中だった韓国記者、中国側警護員に暴行される…韓国外交部「遺憾表明」 http://gensen2ch.com/archives/73603911.html ( アメリカでもトランプ大統領の記者会見でも韓国人記者の非常識さは異常だった。私も都心の大きなホテルのパーテイで朝鮮日報記者からものすごい非常識な事をされた。しかし本人は非常識さの自覚は全く無いようだった。彼らは現代世界の人間としての常識をわきまえないと言う意味で「人間ではない」。ヒトモドキとは良く言ったものだ。) 京浜東北線で架線断線 3路線が運転見合わせ またいつもの鶴見―川崎駅間(´・ω・`) http://blog.livedoor.jp/misopan_news/archives/52079886.html ( 国籍を変えても強烈な民族意識は絶対に変えない「朝鮮人」が川崎には沢山住んでいる。北朝鮮は歴史的にも法的にも敵性民族。韓国も法的には日本の敵国ではないが、失態は日本に対する甚だしい侵略国家。事実を事実と認める勇気が必要。ヘイトスピーチと事実の認識は別。彼らは彼らの犯罪を議論させないように言論弾圧方を強化しようとする。) 【動画あり】海上保安庁、北朝鮮漁船1100隻を排除 http://hosyusokuhou.jp/archives/48807573.html ( 北朝鮮による侵略戦争が再び始まったと理解するべき。北朝鮮は多分、ロシア流のロシアの自治共和国。大東亜戦争はロシアとの間では決着は付いていない。火事場泥棒的に日本の領土を占領し、先頭が停止している状態。停止中の戦闘が始まったと見るべき。ロシアは負けた場合のリスクを考えて北朝鮮にやらせているのだろう。) 【これはヒドイw】来日した韓国野党代表、成田空港での指紋採取を拒否し入国 「男の中の男」韓国ネットから称賛続々3300RT トランプ大統領側近のバノン氏 https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171215/Recordchina_20171215061.html ( こういう事の積み重ねが朝鮮人を付け上がらせる。入管は外務省と法務省が所管と聞いているが、外務省にコリアンジャパニーズがウヨウヨ居るのだろう。どうせ彼は日本に擦り寄る為の偽装親日家なのだろう。大統領と役割分担で使い分け外交をしている。) 【動画あり】辺野古のプロ土人「海保に船を沈没寸前にされ海へ落とされました。何でここまでするの!」 ≪ 自分から落ちてね?w / これ自分から飛び込んだだろ  / 当たり屋だろ / 不法行為をしてる犯罪者が何言ってんの? / すぐに被害者みたいな面をしたがるところが、いかにも韓国人テイストなんだよなぁ ≫ http://hosyusokuhou.jp/archives/48807669.html 居酒屋「えー今日は、予約当日ですけども。来店者は誰一人来ませんでした。」 http://www.news30over.com/archives/9000600.html ( 元々、日本人はこういう事をしなかった。近年、日本人の民度が落ちていると思わせられる情報が珍しくない。問題の予約者は日本人なのだろうか?朝鮮人が大手を振るうようになって来たのと日本の世相が悪化し始めるのと軌を一にしているように感じる。政府が調査する事を期待したい。世界的に外人の侵入によって今までの社会が破壊される事に反発する雰囲気が高まっている。何のための国際化と言う事になる。当然進入者たちは反侵略の雰囲気を壊そうとする。侵入先が自由で開かれた社会でなければ侵略が上手く行かないからだ。) 【速報】アメリカ政府、NHKを名指しでフェイクニュース報道機関認定キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! トランプ大統領側近が記者会見で発表!!!! http://asianews2ch.jp/archives/29438.html ( アメリカがNHKを放送法違反に当たる事をしていると判断したという事だ。放送法4条に違反しているか否かの判断は寡占状態の放送会社同士の談合組織による判断ではなく、日本政府は事態を深刻に受け止め、NHKが放送違反をしているか否かの判断を広く国民に求めるべきである。) イチゴ品種 韓国に流出 損失5年で220億円 農水省試算 https://www.agrinews.co.jp/p41163.html 品種流出、推計損失220億円 韓国で無断栽培 https://mainichi.jp/articles/20170827/ddm/008/020/092000c ( 泥棒韓国への制裁を日本政府は本気で取り組まなければならない。そうしないのは自民党にも多数のコリアンが居るからだろう。公人のコリアン疑惑は遠慮なく議論の遡上に載せるべきだ。) ***************************************************************************************************** 【 中国 】 中国人が電車内通話⇒モンゴル人が注意⇒中国人が唾を吐く⇒モンゴル人が激ギレ暴行⇒ベトナム人が撮影 …京浜東北線の赤羽駅で傷害事件 http://hosyusokuhou.jp/archives/48807717.html 中国の南京事件追悼式典で習国家主席は演説せず、日本への配慮か…関係改善ムードを維持! http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/51233436.html 中国周辺諸国の「一帯一路」プロジェクトが次々中止 https://www.news-postseven.com/archives/20171216_636220.html 【中国訪問2017】韓国ムンジェイン随行記者団、中国の警備員に集団暴行の辱めを受ける「眼球出血…」韓国の反応 https://www.youtube.com/watch?v=iPAh6Z6OQb4 ≪ 韓国の記者の非常識さは『米ホワイトハウスで開かれた6月30日の米韓首脳会談で、より良い取材位置を求めて韓国の報道陣が大統領執務室で押し合いとなり、トランプ大統領から「おい君たち、落ち着け」と叱られる一幕があった』事で世界に知れ渡った。この事が伏線として中国政府の頭にあったのだろう。韓国人が中国政府を一方的に非難できる筋合いではない。 ≫ ***************************************************************************************************** 【 韓国 】 【韓国発狂】平昌五輪開会式の防寒対策がバカすぎて噴いたwww 2ch「低体温症が悪化して死ぬぞ」「大事故になるね」www http://www.news-us.jp/article/20171218-000002k.html ( 各国政府は平昌五輪の危険性を国民に告知するべきだ。開閉会式で寒さが原因で病気になったら、これだけ事前に騒がれていたのにと口しなかった責任は免れない。死亡者でも出たら取り返しの付かない事になるだろう。政権がひっくり返っても不思議でないほどの事態で、事前の告知があればかなりの程度は免責されると思うが。もし東京都の知事が小池知事でなかったら、多分今頃は屋根付きの開閉会式場が完成していて、韓国政府と韓国人は誇らしげに世界に宣伝し、東京五輪の邪魔に全力を上げることだろう。) 【韓国発狂】平昌五輪の観客席がガラガラになる恐れwww 放映権を買った米メディアが焦り始めるwww 韓国火病キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!www ≪ 220 ::2017/12/16(土) 09:45:53.14 ID:wkrt1huM.net / 韓国政府自体がノーショーだろ ≫ http://www.news-us.jp/article/20171217-000009k.html 【半島有事】韓国が米以外との退避協議を拒否 日本政府は有志連合で対応へ、国連軍会合改編も視野 http://kimsoku.com/archives/9723744.html ( それでよくまあ、日本に援助を求めるものだ。それもスワップだなんて対等の立場での援助を。日本が望むなら結んでやっても良い?人間であるなら実の恥ずかしい根性だ。) NASA職員が韓国の違法行為を宇宙から激写し世界に発信!韓国人が襲いかかる凄まじい事件が発生!その恐るべき内容に全世界が凍りつく!! https://www.youtube.com/watch?v=_rn9UKK9np4 【韓国崩壊】無能大統領、なんと中国で南京大虐殺に触れる!!!! 馬鹿か!!!! 当時は日本の一部だった事も忘れ歴史の捏造に加担!!!! 当の宗主国が日本との関係改善を模索中というお粗末さ!!!! 歴史を忘れた馬鹿共に未来はない!!!! 2ch「なぜ高麗棒子と呼ばれているか忘れたのか」「韓国は加害者」 http://www.news-us.jp/article/20171214-000007k.html ( 歴史を捏造した国には未来は無い。もう直ぐ台湾で支那人政権の在台北中華傍流政府である「中華民国政府」が終了する。そして本土台湾人の台湾民政府が統治をするようになる。すると中国絡みの歴史の捏造がばれる。中国政府は南京虐殺について、蒋介石に責任を負わせる事は可能。なぜならそれが真実だから。習が何故演説しなかったがわからないが、韓国は大統領ともあろう者が正しい情報が入手していなかったとしか考えられない。政府ぐるみでお粗末。) 【韓国発狂】韓国の慰安婦像は違法建築物だと韓国側が認めるwww ⇒ 「国民感情を考えると撤去は難しいニダ」 法治国家でないと認め火病キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!www http://www.news-us.jp/article/20171217-000008k.html 【韓国発狂】アベノミクスが韓国経済を苦しめてると韓国が認めるwww パヨク 大 敗 北 キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!www http://www.news-us.jp/article/20171217-000005k.html ( 2006年まで続いた小泉政権の売国政策によって円相場が高くなり始め、企業が生産拠点を海外に移動し始めて、その後の自民党政権でも流れを戻す時間が足りず民主党政権で円高が逆に加速し、1ドル100円どころか80円まで上がれば企業の海外への工場移転が加速した。当然日本企業の国内生産はガタガタ。それが小泉、民主党政権がやった事。2012年の末に安倍政権が出来て、黒田日銀とタッグを組んでの円高是正が始まり、経済政策全体が是正の方向ヘ向かい始めた。製造業の立ち直り傾向も出てきた。安倍政権が韓国つぶし、中国つぶしのための政策を執っているのではなく、日本人の為の当然の政策を執っていると言う事。韓国は日本の韓国溺愛政治やたちが引っ込んだ為に日本から国富を持ち出せなくなっただけの事。韓国の製造業は多くの部分で日本の部品や技術を必要としているから、厳しくなって当たり前。韓国が立ち直るには日本への捏造言い掛かり、強請りタカリをやめ、中国への奴隷のような下僕政策をやめる事。それしかない。) 【韓国崩壊】韓国が日本の敵国であることがはっきりしたぞwww 朝鮮有事で韓国も火の海クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!! http://www.news-us.jp/article/20171217-000003k.html 【韓国崩壊】韓国が日本の敵国であることがはっきりしたぞwww 朝鮮有事で韓国も火の海クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!! http://www.news-us.jp/article/20171217-000003k.html ( 韓国は今までの悪行を考えれば如何見ても敵性国家。国家と言うと適切ではない、民族と言うべきだろう。日本国籍を取得していても民族帰属意識を変えないならだ。韓国の扱い方としては敵性民族国家だから経済的に徹底的追い込んで、何も出来ないようにすること。韓国は多分独立国ではなく米国の占領地だから、最終的には中国の下僕にはなれない。経済を破綻させて、と言っても何もする必要はなく、援助しなければ自分で破綻するから放置して、いう事を聞かせれば良い。) 【韓国崩壊】文在寅の外交が大失敗で韓国悲鳴キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! 「屈辱外交」「朝貢」などとボロクソに叩かれるwww http://www.news-us.jp/article/20171218-000005k.html

********************************************   【純日本人会 メルマガ 】 発行人 : 栗原茂男 純日本人会 http://www.junnihon.com/   メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。 mail : info@sycorp.jp   《 リンク、転載などご自由にお使いください》   ********************************************
 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください