A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

落ち目の中国、韓国      -栗原茂男

1) 落ち目の中国、韓国

2) 財務省HP新着情報 2017-12-1

3) 日本銀行メール配信サービス 2017-12-01

4) 内閣府経済社会総合研究所からの新着情報

5) 外務省ホームページ新着情報

6) 総務省・〔2017年12月第1号〕M-ICTナウ vol.11

7) SDHF  新しい歴史教科書ーその10(5章2節) 第2節 第二次大戦と日本

8 ) 【 NPO法人百人の会 】 ヘイトスピーチで在特会の敗訴確定 最高裁、上告退ける

9) 【 NPO法人百人の会 】 「南京の真実」上映会&「慰安婦の真実」パネル展  チャンネル桜で紹介

10) 【 NPO法人百人の会 】 食料安保を見据えスリム化した日本を構築

11) 【 NPO法人百人の会 】 近衛文麿 野望と挫折

12) 【 NPO法人百人の会 】 NHK解体の必要性

13) 【 NPO法人百人の会 】 日本政府の曖昧な態度が憎悪を醸成する

14) インターネット情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

1) 落ち目の中国、韓国

 

歴史捏造民族国家の中国と韓国は泥棒立国のようなところがある。

しかし一昨年に、日本で特定秘密保護法やテロ特措法成立で日本からの技術不正流出がかなり止っているのではないだいろうか。

詳しそうな立場の人の人に聞くと否定しなかった。

 

中国は1978年から始まった1992年までの鄧小平の改革解放政策で日本から技術と資金が大量に援助されるようになり、中国の発展の礎が築かれた。

1990年代が終わり、2000年代に名って、中国の発展を確信した欧米資本が日本を中国から追い出すべく、画策。

日本の2001年から2006年の小泉政権は靖国神社参拝で中国が日本を締め出し、21世紀席は中国の時代とばかりに進出し、日本は撤退に向かい始めた。

経済が発展し始めた中国は人件費も上がり経済社会が全体として高度化し始めるが、伝わる情報を聞いていると製造の技術は外国から取り入れても経営管理の方は企業も政府も上手く行っていない様に見える。

近年、中国の高速鉄道輸出やその他の高度な技術を必要とする輸出が次々と頓挫している。

新幹線技術は日本の川崎重工が技術を流したと言われている。中国、韓国などの特亜諸国は賄賂と接待が激しいと、巷間、噂されている諸国。

特亜と親しすぎる、特亜にとって意味不明に有利な取引をする政治家や経営者は疑われる事を自覚するべきだ。

現実に中国鉄道輸出はメキシコ、ベネズエラ、ブラジル、フィリピン、インドネシア、インド、アメリカなどで頓挫しているし、インフラ輸出でもアフリカ諸国やミャンマーで揉めている。 外貨も足りないように見える。

国民の海外旅行での外貨持ち出しに制限を加えるのは対外的にはそれほど問題ではないが、外資が利益を持ち出そうとすると制限すれば売り掛け代金の回収が出来なのと同じで企業にとっては不渡りを食らったようなもの。

中国の輸出を支えてきたのは中国に進出している外国企業だから、新規の投資が縮小している可能性が高い。

 

ドイツは積極進出しているが、貸し込みすぎて追い詰めると倒産されるので追貸ししているのではないだろうか?

外資、特に日本資本が撤退する中国の近未来は厳しいだろうと予想する。

*************************************************************************************************

日本企業が去っていく!日本企業撤退加速、中国から国内へ回帰!人件費高騰による外資撤退に警戒感

https://www.youtube.com/watch?v=lzAehQ5NBNU *************************************************************************************************

 

韓国はアメリカが大使を引き上げてから未だに大使不在となっている。これでアメリカの韓国に対する考えが解ろうと言うもの。

10月のトランプ大統領の東アジア歴訪でも韓国だけ一泊だった事も韓国軽視を示唆している。

戦後の歴史を考えると多分、韓国は独立国ではなく米国の占領地で、北朝鮮はロシアの占領地。 北朝鮮の核兵器は中国と日本および米国が対象だろうし、韓国のTHAADは対中国だと思われる。

そしてそれを口に出して言うと中国やロシアに「米国は中ロを敵視している」と言う口実を与えるからお互い、話を逸らしている。 北朝鮮は暴力団、中国組、ロシア組のチンピラみたいなものではないだろうか。

しかし中ロに脅されて日米に喧嘩を売っている為に北朝鮮では国内が疲弊して2千5百万人の人口の内数百万人もが餓死しているとの情報もある。

しかしロシアにしても中国にしても国民が大量に餓死しても平気な国だから、ましてや朝鮮人が5百万人死のうが半分死のうが気にしないのではないだろうか。両国とも民度の低い共産主義国だから。

韓国の生きる道は米国の支配下である事を自覚し、米国がアジアで最重視する日本と連携を強めるしかない。

日本におんぶに抱っこに肩車で恩恵を受けてきた事を自覚し、これまでの悪行を未来永劫に心の底から謝罪する事が必要。

そうでなければ、歴史の真実を知った日本人は絶対に許さないだろう。

中国、韓国は賢い国の運営をしているとは思えず、下り坂を下がり続けると思われる。

中国の輸出を支えてきたのは中国に進出している外国企業だから、新規の投資が縮小している可能性が高い。

 

ドイツは積極進出しているが、貸し込みすぎて追い詰めると倒産されるので追貸ししているのではないだろうか? 外資、特に日本資本が撤退する中国の近未来は厳しいだろうと予想する。

 

*************************************************************************************************

日本企業が去っていく!日本企業撤退加速、中国から国内へ回帰!人件費高騰による外資撤退に警戒感

https://www.youtube.com/watch?v=lzAehQ5NBNU *************************************************************************************************

 

 

韓国はアメリカが大使を引き上げてから未だに大使不在となっている。

これでアメリカの韓国に対する考えが解ろうと言うもの。

10月のトランプ大統領の東アジア歴訪でも韓国だけ一泊だった事も韓国軽視を示唆している。

 

戦後の歴史を考えると多分、韓国は独立国ではなく米国の占領地で、北朝鮮はロシアの占領地。

北朝鮮の核兵器は中国と日本および米国が対象だろうし、韓国のTHAADは対中国だと思われる。

そしてそれを口に出して言うと中国やロシアに「米国は中ロを敵視している」と言う口実を与えるからお互い、話を逸らしている。

北朝鮮は暴力団、中国組、ロシア組のチンピラみたいなものではないだろうか。 その為に北朝鮮では国内が疲弊して2千5百万人の人口の内数百万人もが餓死しているとの情報もあるがロシアにしても中国にしても国民が大量に餓死しても平気な国だから、ましてや朝鮮人が5百万人死のうが半分死のうが気にしないのではないだろうか。

両国とも民度の低い共産主義国だから。

 

韓国の生きる道は米国の支配下である事を自覚し、米国がアジアで最重視する日本と連携を強めるしかない。 日本におんぶに抱っこに肩車で恩恵を受けてきた事を自覚し、これまでの悪行を未来永劫に心の底から謝罪する事が必要。

支那人、朝鮮人は第三国の人々に「日本人を絶対に許さない!」と世界中で言いまくっているそうだが、これからは、歴史の真実を知った日本人は支那人、朝鮮人を絶対に許さないだろう。

中国、韓国は賢い国の運営をしているとは思えず、下り坂を下がり続けると思われる。

 

===============================================================

 

2) 財務省HP新着情報 2017-12-1

 

・麻生副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要(平成29年11月21日(火曜日))  http://www.mof.go.jp/public_relations/conference/my20171121.htm

・麻生副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要(平成29年11月24日(金曜日))  http://www.mof.go.jp/public_relations/conference/my20171124.htm

・法人企業統計調査(平成29年7-9月期)の結果  http://www.mof.go.jp/pri/reference/ssc/results/index.htm

・法人企業統計調査「時系列データ」【政府統計の総合窓口(e-stat)ホームページ】

http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020101.do?_toGL08020101_&tstatCode=000001047744&requestSender=dsearch _______________________________________________________________

●財務省ウェブサイト  http://www.mof.go.jp/

●Facebook  http://www.facebook.com/MOF.Japan

●Google+  https://plus.google.com/#114755011782415457072/

●Twitter  http://twitter.com/#!/MOF_Japan

●YouTube  http://www.youtube.com/user/MOFJapan

 

●財務省へのご意見・ご要望は、以下のURLよりお願いします。

https://www2.mof.go.jp/enquete/questionnaire_jp.html

 

 

===============================================================

 

3) 日本銀行メール配信サービス 2017-12-01

 

 

ITを活用した金融の高度化に関するワークショップ(第1回)を開催

http://www.boj.or.jp/announcements/release_2017/rel171201a.htm

 

さくらレポート別冊 「非製造業を中心とした労働生産性向上に向けた取り組み」

http://www.boj.or.jp/research/brp/rer/rerb171201.htm

 

【記者会見】原田審議委員(福島、11月30日)

http://www.boj.or.jp/announcements/press/kaiken_2017/kk1712a.pdf

 

FSBが市中協議文書「ベイルイン実行に関するプリンシプル」を公表

http://www.boj.or.jp/announcements/release_2017/rel171201b.htm

 

FSBが市中協議文書「実行可能な破綻処理計画の資金調達戦略に関する要素」を公表 http://www.boj.or.jp/announcements/release_2017/rel171201c.htm 【

 

挨拶】黒田総裁「イノベーションが拡げる金融の未来」(パリ・ユーロプラス主催フィナンシャル・フォーラム) http://www.boj.or.jp/announcements/press/koen_2017/ko171204a.htm

 

マネタリーベース(11月) http://www.boj.or.jp/statistics/boj/other/mb/mb.htm

 

・コロンビアとの租税条約の締結交渉を開始します

http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/international/press_release/20171204co.htm

======================================================================

本サービスに関するお問い合わせ:prd.hp-mds@boj.or.jp ======================================================================

 

===============================================================

 

4) 内閣府経済社会総合研究所からの新着情報

 

===================================================================

消費動向調査(平成29年11月実施分)は、12月4日(月)14:00に公表されました。

http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/shouhi/shouhi.html ===================================================================

 

▼お問合せはこちら このサービスや内閣府 経済社会総合研究所ホームページに関するご意見・ご質問などは、 こちらからお寄せください。 https://form.cao.go.jp/esri/opinion-0002.html

【配信元】 内閣府 経済社会総合研究所 情報研究交流部

http://www.esri.cao.go.jp/

 

===============================================================

 

5) 外務省ホームページ新着情報

 

 

対日理解促進交流プログラム JENESYS2017 大洋州第2陣の訪日(対象国:キリバス,ナウル,バヌアツ,フィジー,マーシャル及びミクロネシア,テーマ:海洋資源・海洋安保)

—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005348.html

 

モンゴルに対する無償資金協力「ウランバートル市初等・中等教育施設整備計画」に関する書簡の交換(日本の知見を活かした障害児・防災・環境に配慮したモデル学校の建設)

—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005349.html

 

第27回国連軍縮会議の開催(結果)

—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press11_000037.html

 

河野外務大臣会見記録

—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/kaiken4_000605.html

 

MIRAIプログラム・2017 第2グループ(12月招へい)

—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005350.html

 

「2019年日・イラン外交関係樹立90周年」ロゴマーク募集​

—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/me_a/me2/ir/page23_002335.html

 

核医学に関する国際医療研修の開催

—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005351.html

 

堀井学外務大臣政務官の北方領土返還要求中央アピール行動「アピール行進」出発式への参加

—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/rss/hoppo/page1_000451.html

 

スポーツ・フォー・トゥモロー タジキスタンへのバドミントンラケット等の供与

—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/p_pd/ep/page25_001120.html

 

海外主要メディアの日本関連報道

—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/p_pd/ip/page4_003496.html

 

対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」アジア系カナダ人一行の訪日

—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005352.html

 

対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」カナダ大学生一行の訪日

—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005353.html

 

第5回日・ウクライナ原発事故後協力合同委員会(結果)

—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/c_see/ua/page1_000452.html

 

我が国の国際連合安全保障理事会議長国就任

—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005361.html

 

河野大臣の沖縄県訪問(結果)

—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/na/fa/page1_000453.html

 

平成29年度第2回地域の魅力発信セミナーの開催

 

—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005362.html 日

 

・コロンビア租税条約交渉の開始

—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005363.html

 

===+===+===+===+===+===+===+===+===+===

新着情報メールサービスをご利用いただきありがとうございます。 本サービスの登録、削除及び電子メールアドレス変更は、下記の画面にて受け付けております。

http://www.mofa.go.jp/p_pd/ipr/page23_000994.html 外務省ホームページ日本語版   http://www.mofa.go.jp/mofaj/

 

===============================================================

 

6) 総務省・〔2017年12月第1号〕M-ICTナウ vol.11

======================================================================

M-ICTナウ vol.11 2017年12月第1号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今月号の構成】 1 政策フォーカス 2 情報通信白書を読み解く(ビッグデータ利活用元年の到来(第2章)) 3 海外ニュース 5 ICTカレンダー(政策日程やイベントを紹介) 1 特集:政策フォーカス ―  「ワイドFM周知強化期間」 「ワイドFM周知強化期間」における取組のお知らせ  総務省では、AMラジオ放送の難聴対策や災害対策を目的として、民間放送事業者が整備するFM補完中継局により放送する「ワイドFM(FM補完放送)」について、本年11月20日(月)から12月10日(日)までを「ワイドFM周知強化期間」として、その意義や効果の理解を深めていただくための周知広報を強化しています。  全国のAMラジオ放送を行う民間放送事業者全47社が参加する「ワイドFM対応端末普及を目指す連絡会」と連携し、「ワイドFM? ~あの人に、もっと良い音を。~」をキャッチフレーズに、総務省ウェブサイトのリニューアルや首都圏の家電量販店や地下鉄等におけるポスター掲出、Yahoo!ニュースとの連携によるWebでの意識調査などを実施しています。詳細は下記URLをご参照ください。 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu09_02000181.html 2 情報通信白書を読み解く ― ビッグデータ利活用元年の到来(第2章) ●パーソナルデータ利活用に関する消費者の意識●  企業等でのデータの利活用が経済成長やイノベーションの促進に資することが期待される一方、パーソナルデータの適正な取扱いを求める国民の意識も高まっています。自身のパーソナルデータの企業等への提供状況について個人を対象に行ったアンケート調査では、自身のデータを企業等に提供したことがあると回答した人は80%以上を占めました。一方、提供に不安を感じるとの回答は約86%に達しており、不安を拭えない個人の心理がうかがえます。  また、企業がパーソナルデータの収集を行う際に個人に対して提供すべき情報について企業と個人それぞれに調査を行ったところ、「セキュリティ確保」や「データ破棄の仕組み」は提供を求める個人の割合が高い項目でしたが、企業では提供すべきとする割合が低くなっていました。データの流通・利活用を促進し、経済成長や社会変革につなげていくためには、企業の利活用意欲と国民の不安とのギャップを解消することが必要であると言えるでしょう。 平成29年版情報通信白書 第2章第2節「データ流通・利活用における課題」関連部分 http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h29/html/nc122400.html 3 海外ニュース 本文は以下のリンク先をご覧ください。 http://www.fmmc.or.jp/pdf/smm/smm20171128.pdf <今号の目次> ■AI・IoT 〔1〕フォルクスワーゲン、グーグルと量子コンピュータで提携≪ドイツ≫ 〔2〕ピョンチャン五輪開幕100日前‐ICT五輪広報本格化、5G試験サービス準備完了≪韓国≫ ■コネクテッド・カー/自動運転 〔3〕トランプ政権、自動運転車ガイドライン改定へ≪米国≫ 〔4〕産学官連携コンソーシアムUK Autodrive、コヴェントリーでコネクテッド・カーと自動運転車の公道走行実験を開始≪英国≫ ■その他 〔5〕FCC、ネット中立性規則廃止案を発表≪米国≫ 5 ICTカレンダー 総務省関係の主な動きをお知らせします。 ■ICT関連行事 〔1〕「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業 成果発表会の開催 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu05_02000108.html ■ご意見募集・公募等 〔1〕第4世代移動通信システムの普及のための周波数の割当てに関する意見募集(~12/8) http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_02000323.html 〔2〕電波法施行規則等の一部を改正する省令案等に係る意見募集(~12/18) http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_02000324.html 〔3〕青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律第十六条に規定する青少年有害情報フィルタリング有効化措置を講ずる必要性が低いもの等を定める省令(案)に対する意見募集(~12/28) http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban08_03000258.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ★みんなで考える情報通信白書Facebook/Twitter/LINEもご覧ください★ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 「みんなで考える情報通信白書」企画や白書の発行に関する情報発信を行っています。 Facebook  https://ja-jp.facebook.com/MINNAdeICThakusho Twitter  https://twitter.com/ict_hakusho LINE    アカウント名:みんなで考える情報通信白書(@ict_hakusho) <<配信の停止・変更はこちらまで↓>> 停止 https://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/mict-now/stop.html 変更 https://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/mict-now/change.html 総務省 情報流通行政局 情報通信政策課 情報通信経済室 〒100-8926 東京都千代田区霞が関2-1-2 TEL:03-5253-5720  FAX:03-5253-6041 mail:mict-now@soumu.go.jp     ===============================================================     7) SDHF  新しい歴史教科書ーその10(5章2節) 第2節 第二次大戦と日本 『新しい歴史教科書』(新版・中学社会)(自由社) 英訳シリーズ その10 -第5章「近代の日本と世界(II)―大正・昭和時代前半」 第2節 第二次大戦と日本   栗原茂男 様    『新しい歴史教科書』英訳シリーズその10―第5章「近代の日本と世界(II)」、第2節をお届けします。   第2節:第二次大戦と日本     73 世界恐慌とその影響      *ブロック経済と日本     74 共産主義とファッシズムの台頭           *コミンテルンと各国共産党の設立年     75 中国の排日運動と協調外交の挫折      *中国情勢についての米外交官マクマリーの見解(一部要約)      *中国に自重を求める幣原喜重郎の見解(一部要約)     76 満州事変と満州国建国      *リットン調査団報告書の要点(1932年9月)     77 日中戦争(支那事変)      *日本と中国はなぜ和平を実現できなかったのか      *歴史のことば:事変     78  中国をめぐる日米関係の悪化      *各国の蒋介石への援助 79  第二次大戦の始まり   *迫害されたユダヤ人を助けた日本人 樋口季一郎と杉原千畝    *ハル・ノート(一部要約)(1941年11月26日) 80 大東亜戦争(太平洋戦争) 81 大東亜会議とアジア諸国  *大東亜共同宣言(一部要約)  *アジアの人々を奮い立たせた日本の行動  *日本を解放軍として迎えたインドネシアの人々 82 戦時下の国民生活  *創氏改名とは何か     83 終戦をめぐる外交と日本の敗戦      *ポツダム宣言(一部要約)      *聖断のときの昭和天皇の発言(1945年8月14日)      *コラム:外の目から見た日本:大東亜戦争とアジアの独立      *コラム:もっと知りたい:戦時国際法と戦争犯罪     第5章のまとめ:近代(II)とはどんな時代か                    歴史豆辞典(100字用語解説)                       対訳版:http://www.sdh-fact.com/CL02_2/Chapter-5-Section-2.pdf   平成29年12月5日 「史実を世界に発信する会」茂木弘道拝 http://hassin.org   New History Textbook for Middle School Students Series No. 10, Chapter 5: Modern Japan and the World (Part 2) The Taisho Period and first half of the Showa Period –Sections 2      Series No. 10 contains Chapter 5, Sections 2.    Chapter 5, Section2: Japan in World War II      Topic 73– The impact of the Great Depression What effects did the Great Depression that started in 1929 have on Japan and the world?      * The Economic Blocs and Japan      Topic 74 – The ascent of communism and fascism What were the differences and commonalities between communism and fascism, two of the twentieth century’s most consequential ideologies? * The Comintern and World Communism     Topic 75 – The anti-Japanese movement in China and the failure of cooperative diplomacy At a time when cabinets were party-based, why did Japan’s policy of cooperative diplomacy fail? * Shidehara Kijuro’s Appeal to China for Prudence * John MacMurray’s Views on the Situation in China Topic 76– The Manchurian Incident and foundation of Manchukuo How did the Manchurian Incident start and what was the world’s reaction to it? * Summary of the Report of the Lytton Commission (September 1932) Topic 77 – The Second Sino-Japanese War (The China Incident) How did the Second Sino-Japanese War begin?        * Why Were China and Japan Unable to Avert War?        * HISTORICAL KEYWORDS – Incident Topic 78– The deterioration of US-Japan relations over China How did US-Japan disputes over China originate and why did they intensify? * Foreign Support for Chiang Kai-shek Topic 79 – The start of World War II How did World War II begin and in what ways did it affect Japan? * Excerpt from the Hull Note (November 26, 1941) * The Japanese People Who Saved the Lives of Persecuted Jews – Higuchi  Kiichiro and Sugihara Chiune Topic 80 – The Greater East Asian War (Pacific War) How did the Greater East Asian War unfold? Topic 81 – The Greater East Asia Conference and the nations of Asia What was the significance of Japan’s war to the peoples of Asia? * Excerpts from the Greater East Asia Declaration * The Indonesians Who Welcomed the Japanese Military as Liberators *How Japan’s Actions Inspired the Peoples of Asia Topic 82 –The lives of civilians on the home front What was life like in the final years of World War II for civilians living in Japan? * What Was the “Name Change Policy”? Topic 83 – Diplomacy to end the war and the defeat of Japan What brought World War II to an end in Asia? * Excerpts from the Potsdam Declaration * The “Sacred Decision” of Emperor Hirohito Excerpted from the Testimony of  Chief Cabinet Secretary Sakomizu Hisatsune * JAPAN AS SEEN THROUGH FOREIGN EYES The Greater East Asian War and the Independence of Asia Though Japan lost the war that it fought in the name of Asian liberation, Asia did manage to throw off the shackles of colonialism and achieve independence. *Asian Countries That Achieved Independence After World War II * I WANT TO KNOW MORE ABOUT… The International Laws of War and War Crimes CHAPTER 5 SUMMARY:: SUMMING UP THE MODERN PERIOD (PART 2)                       MINI HISTORICAL DICTIONARY (explanation of key terms in less than 100 words)     URL: http://www.sdh-fact.com/book-article/1086/ PDF: http://www.sdh-fact.com/CL02_2/Chapter-5-Section-2.pdf   Questions are welcome.   MOTEKI Hiromichi, Acting Chairman for KASE Hideaki, Chairman Society for the Dissemination of Historical Fact Phone: +81-3-3519-4366 Fax: +81-3-3519-4367 Email moteki@sdh-fact.com URL http://www.sdh-fact.com Note: Japanese names are rendered surname first in accordance with Japanese custom.       ===============================================================   8 ) 【 NPO法人百人の会 】 ヘイトスピーチで在特会の敗訴確定 最高裁、上告退ける 国民の祝祭日には、国旗を揚げましょう! ▼ここから本題デス!▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼拡散、転送ヨロシク!▼▼▼ ヘイトスピーチで在特会の敗訴確定 最高裁、上告退ける 朝日新聞デジタル 11/30(木) 23:03|Yahoo!ニュース  民族差別的な発言で名誉を傷つけられたとして、在日朝鮮人のフリーライターの李信恵(リシネ)さん(46)が「在日特権を許さない市民の会」(在特会)と桜井誠・前会長に計550万円の損害賠償を求めた訴訟で、発言の一部を違法と認め、在特会側に77万円の賠償を命じた一、二審判決が確定した。最高裁第二小法廷(菅野博之裁判長)が29日付の決定で、在特会側の上告を退けた。  2016年9月の一審・大阪地裁判決は、13~14年のインターネット放送などで、桜井氏が李さんについて「虚偽の事実を垂れ流している」「朝鮮人のババア」などと発言したことを「社会通念上、許される限度を超える侮辱行為にあたる」などと認定。差別の助長、増幅を狙ったものだと指摘し、人種差別撤廃条約の趣旨にも反するとした。  今年6月の二審・大阪高裁判決は、これらの発言は「李さんの容姿をおとしめる表現が使われ、女性差別との複合差別にあたる」とも指摘し、一審判決の判断を支持した。  李さんは30日の取材に対し、「女性差別や民族差別が認められて良かった。被害に遭っても訴えられない人は多い。今回を機に、行政はもっと、ヘイトスピーチ対策の支援や啓発に取り組んでほしい」と話した。(岡本玄) 朝日新聞社    ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ 【発信責任者】 『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫  〒565-0874  大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F  TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974 ===============================================================     9) 【 NPO法人百人の会 】 「南京の真実」上映会&「慰安婦の真実」パネル展  チャンネル桜で紹介 各位  「日本世論の会神奈川県支部」と「捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会」が協力し、11月25日に横浜市開港記念会館で開催した「映画『南京の真実』上映会&『南京・慰安婦の真実』パネル展」がチャンネル桜の番組で紹介されました。 以下の動画の16分から25分にかけて紹介されていますのでご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=GkexYbEYoTA 当日は、上映会(午前・午後2回上映)もパネル展も満員の盛況で内容についても大変好評でした。  ご協力いただいた皆様に感謝いたします。           事務局  木上    ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ ◆ 百人の会 第33(通算100)回定期理事会 http://100prs.info/   日 程  平成30年2月  日   会 場  サムティフェイム新大阪 http://fame.hey.ne.jp/   内 容 〔座談会〕          ◆「英霊を被告にして委員会」 http://mid.parfe.jp/kannyo/eirei/top.htm   【東京】 第12回口頭弁論(判決) 東京地裁 4月28日(金)    大勝利! 原告控訴中   【大阪】 2月28日 控訴審大勝利  原告上告中 ◆救う会大阪 http://mid.parfe.jp/kannyo/sukuukai/top.html  朝鮮学校補助金差し止め訴訟控訴審、次回口頭弁論  期日 12月6日(水)11:00~ (10:30頃から傍聴抽選)  場所 大阪高裁2階大法廷 【発信責任者】 『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫  〒565-0874  大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F  TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974 ===============================================================       10) 【 NPO法人百人の会 】 食料安保を見据えスリム化した日本を構築 国民の祝祭日には、国旗を揚げましょう! ▼ここから本題デス!▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼拡散、転送ヨロシク!▼▼▼ まき やすとも 政経調査会 中野区から維新を発信 日本はすでに終わっている。絶滅危惧種となった我々、真性日本人が日本を立て直す。   食料安保を見据えスリム化した日本を構築     2017.12.01 Friday 「まき やすとも」の主張 01:05 comments(0) trackbacks(0) by まき やすとも  北海道の松前小島に上陸した北朝鮮人が本国への帰国を要望していると言う。 島の避難小屋から家電製品などを持ち出し船に積み込んでいるなど明らかな犯罪行為を行っている。 このような犯罪者朝鮮人を希望通り還す訳にはいかない。  そもそも漂流するに至った経緯は我国のEEZ内である大和礁付近での違法操業にある。 こういった犯罪者朝鮮人に甘い顔をみせれば、浸け上がるだけである。  それも上陸したのは、北朝鮮が我国EEZ内にミサイルを撃ち込んだその前日ではないか。  我国内において一定期間は強制労働をさせて救助費用・滞在費用・帰国費用を稼がせてから返せばよい。    何故に朝鮮人が我国EEZ内で違法操業を行うのか。  北は自国のEEZ内における漁業権をシナに売り渡したからである。 外貨をしっかりと稼いでおいて、その穴埋めで我国の漁業権を侵害している。    これには食料安保という問題が絡んでくる、 シナは北朝鮮に金を払ってでも合法的に漁業権を得て漁獲高を確保したい。 更には我国のEEZや領海を侵してでも違法操業を重ね漁獲高をあげる。 これには15億の国民を飢えさせないための食料確保が急務となっている背景がある。 外貨稼ぎに狂奔するあまり工業生産を優先し農業・酪農が衰退。 また公害垂れ流しの環境破壊により農業生産が落ち込む。  しかし、海に出れば魚が無尽蔵に捕獲できる。農業のような植え付けも農薬散布の必要がない。 そして、日本のEEZ・領海などお構いなしに生育前の稚魚であれ根こそぎ掻っ攫っていく。    80億にも増大した地球人口が食料不足から崩壊するのを目前に控え、シナはなりふり構わず食料の確保に狂奔している。 シナだけではない。シナを上回る人口増加率を止められないインドにしても同じであるし、 医療環境の改善によって乳幼児の死亡率が低下したことでアフリカ諸国でも爆発的に人口が増え続けている。  そんな世界情勢を知ってか知らずか安倍首相は呑気にも「今後も1億人の人口を維持する」、などと馬鹿げたことを言っている。 日本の人口は現在の半分が適切であろう。住宅環境等を考慮すれば1億3千万は多すぎるのである。 これからの世界は食料と新鮮な水の確保で争いが勃発する。 如何にして国民を飢えさせないかが焦点となる。 そんな時に勝ち残るのは人口の少ない国家となる。    600万年前に氷河期が襲来した際に生き残ったのは僅かな食料でも生き残れる昆虫類、ゴキブリであった。 生存の為に大量の食糧を摂取する必要がある巨大恐竜は真っ先に絶滅したのである。 人類は歴史から学ぶのである。 来るべき食料危機社会を想定し、我国はスリム化を図る事が急務なのだ。    ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ 【発信責任者】 『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫  〒565-0874  大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F  TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974     ===============================================================     11) 【 NPO法人百人の会 】 近衛文麿 野望と挫折 心から御願いします、本当に良い本です 買って下さい、読んで下さい、宣伝して下さい   まだ見ぬ我々の子孫の為にも 近衛文麿 野望と挫折   https://www.amazon.co.jp/%E8%BF%91%E8%A1%9B%E6%96%87%E9%BA%BF-%E9%87%8E%E6%9C%9B%E3%81%A8%E6%8C%AB%E6%8A%98-%E6%9E%97%E5%8D%83%E5%8B%9D/dp/4898314651   多田淳 拝     =============================================================== 12) 【 NPO法人百人の会 】 NHK解体の必要性 国民の祝祭日には、国旗を揚げましょう! ▼ここから本題デス!▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼拡散、転送ヨロシク!▼▼▼   増木重夫 様                      落合道夫 以下ご参考まで。 ************ NHK解体の必要性 1.広報力と議会制民主主義 あらゆる国家では広報力が政治の決め手だ。だから各国のクーデタではTV放送局が占 拠される。特に選挙による議会制度では広報は実質第四権力だ。それだけに厳重な管 理が必要だ。 しかし日本では歴史的経緯で電波が国民の手から奪われ広報権力を私企業が私物化し ている。これが問題だ。 2.NHKの偽権威性 NHKは占領軍放送の遺物であり日本の公共放送ではない。占領中は日本人の洗脳に使 われてきたが、日本が独立し占領軍が撤退した後も、独占的広報力で政治家、政府を 支配してきた。  最近は広報力を私物化し「海外助け合い」と称して金集めまではじめた。海外だか ら募金の使途は不明だ。盗み出されている可能性がある。 NHKは過去の占領軍の権威を利用し、公共放送名目で日本社会の聖域であるかのよう に装い、国民活動を監視、支配しようとしている。国民はNHKの活動を厳密に管理し なければならない。 3.報道の中立公正の偽装 NHK報道では報道の中立性が主張されるが、実態は占領軍時代の日本政府監視正当化 のすりかえである。独立国家の報道は、中立どころか愛国的でなければならない。政 府は国民が選んでいるのだから。 4.報道の技術革新 近年通信放送技術の革新で、地上波報道はインターネットにより多角化、分散化が進 み独占地上波報道の衰退が始まった。そこでNHKは延命のため政治家を脅してネット にまで課金しようとしている。国民にとってこれはまずい。この巨大な技術変革は敵 に奪われた放送権を国民の手に取りもどす良い機会にすべきである。 以上 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ 【発信責任者】 『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫  〒565-0874  大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F  TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974   ===============================================================     13) 【 NPO法人百人の会 】 日本政府の曖昧な態度が憎悪を醸成する 国民の祝祭日には、国旗を揚げましょう! ▼ここから本題デス!▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼拡散、転送ヨロシク!▼▼▼         ブログをはじめる        GMOペパボ株式会社   まき やすとも 政経調査会   22:38 日本政府の曖昧な態度が憎悪を醸成する https://t.co/PllrR9FA2C #jugem_blog 22:06 埼玉県「戸田市歌謡選手権大会」結果報告 https://t.co/8r7rReMxtt #jugem_blog http://twitter.com/maki_blog 日本政府の曖昧な態度が憎悪を醸成する     2017.12.04 Monday 支那・朝鮮・在日 22:38 comments(2) trackbacks(0) by まき やすとも  北朝鮮人が北海道松前小島に上陸した件で当初は緊急避難的なものかと思っていたが現実にはとんでもない事態になっていたことが判明した。  避難小屋で10日以上も生活しながら家電製品他船外機やバイクなど金目のものを全て略奪し、ソーラーパネルまで取り外し持ち出そうとしていた。  外国から不法に入国し財物を持ち出すのであるから明確なる犯罪行為である。 船に積み込んだのが物品でなく人間であれば拉致事件そのものとなるところだ。  「平和を愛する諸国民」以外の者が我国の隣に居住して度々侵入を繰り返している現実を重く見なければならない。 この侵入者・盗っ人をこのまま朝鮮に還してはいけない。 犯罪者として裁判にかけて相応なる厳罰に処さなければならないのだ。 書類送検で形だけの処分などとんでもない。    日本政府のそういった事なかれ主義の態度こそが国民のフラストレーションを醸成する要因となる。 明確なる犯罪者であるにも拘わらず、朝鮮人であるが故に刑罰を免れる。 日本人では許されない悪行さえも朝鮮人には寛大なる処置が図られる。 こういった現況に対し善良に生きている日本人が怒りを感じることになる。 そこで益々、朝鮮人に対する憎悪が増幅し、「朝鮮人を叩き出せ」との感情が爆発する。 所謂、ヘイトスピーチを導き出すことになる。 日本政府が法に則って毅然たる態度をとり処断すれば、日本人の憎悪が爆発することは避けられるはずだ。  対南であれ北であれ日本政府が曖昧なる態度・処置を講ずる事が所謂ヘイトスピーチの発生原因の一つである事を理解すべきなのである。   ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ 【発信責任者】 『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫  〒565-0874  大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F  TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974     ===============================================================       14) インターネット情報 【 皇 室 】  【速報】安倍内閣が皇室に入り込んだ韓国スパイを駆除!!!すごすぎる人事改革で在日大発狂キタ━━━━━━(°∀°)━━━━━━!!! https://www.youtube.com/watch?v=ZiYWn9i_Luc 【緊急拡散】在日による日本転覆クーデターが無事に食い止められたぞ!!!もう在日殲滅待ったなしだな!!! https://www.youtube.com/watch?v=ZVHEXutCFbI 【皇室ニュース】小和田雅子の父が本籍を置く新潟県村上市、なんと「日本国征服証明書」発行サービスを開始!在日創価朝鮮人の日本破壊工作が始まった!地域振興課の綱島快朗課長に抗議を! https://www.youtube.com/watch?v=-pnqDqxPxr0 【皇室ニュース】雅子さまの小和田家と、舛添要一のお墓参りがどう見ても日本人じゃない件、これただの石碑じゃねえか?おまエラ祖国へ帰れよww https://www.youtube.com/watch?v=mrLyY3epEdE 【皇室ニュース】雅子さま、母方・江頭家は高祖父、父方・小和田家は曾祖父までしか遡れない。何で?その真相に迫る https://www.youtube.com/watch?v=bU5XLFJCx0M 【皇室ニュース】雅子様の妹池田礼子の疑惑、皇室財産の私物化と横領の真実とは? https://www.youtube.com/watch?v=DOvRtOtfnLs&t=52s 【皇室ニュース】そして、すべては偽物だった、眞子様、秋篠宮家、明治天皇以後の皇統… https://www.youtube.com/watch?v=9ZE4lUCgOgo 【皇室ニュース】雅子さまの問題とご病気。雅子妃、といっても、貴賤婚なので妃とはみなされてはいないのですがww https://www.youtube.com/watch?v=aJAA6Liwbus 雅子さまって、高学歴なんでしょ?なのに、日本語も英語も話せない釣書詐欺ってww https://www.youtube.com/watch?v=d0BSUtGhJEg ***************************************************************************************************** 【 国際 】 【韓国終了】ついに米メディアが『韓国の真実に気づき』世界に一斉報道を醸す!!「一歩前進した」 https://www.youtube.com/watch?v=aF4ewbroBeE 移民を受け入れた欧州が『世にも悲惨な状況に陥る』のが確定した模様。どう転んでも社会崩壊は不可避 http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50505886.html ***************************************************************************************************** 【 日本 】 先進国で最悪レベル…。7人に1人の子どもが貧困状態な日本。 勉強する機会を奪われた子どもたちの現実とは? http://gooddo.jp/nf/article-katariba-3/?from=gooddo_ycd_nf3_b_1 ( 中国からの留学生には、大学だけでなく専門学校にも、授業料どころか往復の渡航費、生活費まで面倒見て将来の反日活動家を支援している日本政府。そしてその支援金は各留学生に渡すのではなく中国政府に私は留学生は中国政府からカネを支給されるから日本政府へは感謝は無いだろう。そしてそのカネの一部を反日偽日本人政治屋がキックバックを中国へ行って受け取っている。そんな制度は即刻廃止して日本人の為にカネを使うべきである。日本に泥棒を招き入れている反日カルトの純日本人には気が付いて欲しいもの。彼ら純日本人信者が同胞の純日本人に打撃を与えている。) 【荒川区】中国人が出産一時金42万円等、健康保険を乱用 海外出産も受給可能で63%が中国籍 http://jpsoku.blog.jp/archives/1068722940.html ( 偽日本人が日本の国富を害人に垂流す仕組みを作っているのだろう。カルト宗教団体はやたらと政治に首を突っ込み、政治家を操って利権をむさぼる。それを日本だけでなく、他の国々でもやっている。地球の癌細胞だ。) 【名古屋市 】河村たかし市長、朝鮮学校の補助半減へ http://hosyusokuhou.jp/archives/48806664.html 【話題】鳩山元首相「日本は一帯一路の沿線国になるべき。AIIBに早めに加わるべき」 http://blog.livedoor.jp/misopan_news/archives/52078879.html ( 鳩山のやってる事は闇金AIIBのエージェントでしかない。欧州には日本が入るからと誘い、日本には欧州が入るからと誘った。しかし日米が子供騙しの話に乗らないから何時までたってもAIIBは実質的に動き出せない。融資するカネがない。融資先はアジア開発銀行が手を出せない危ない案件に“直ぐ貸します”、“即金で~ ”なんて謳い文句で貸し込んで返せない相手から強引な取立てる。世界中に軍事力を展開して軍事力の弱い国には暴力団として乗り込む。支那、朝鮮は賄賂が激しい事で昔から日本では知られている。純日本人でなければ知らないかもしれないが。中国と親しい人間と言うのは私は要注意だと思っている。) 【韓国崩壊2017年11月21日】 『日本の空はもういらない!韓国で行く!』アメリカ大手航空各社が日本撤退へ!米航空各社が日本を飛ばして韓国と連携する事態に! 【あかしそ特報ちゃんねる】 https://www.youtube.com/watch?v=66Tjr7TZi78 日本政府が史上最大の大号令で日本中のパチンコ屋閉店が決定!警察の指導による「換金禁止」が現実化し在日韓国人&野党が大発狂中ww https://www.youtube.com/watch?v=Im7aLbFEPto 日本政府がSF問題で急転直下の緊急声明を発表!予想だにしなかった大反撃に中韓が大騒ぎw https://www.youtube.com/watch?v=0X3VxfYU1A0 ( 朝鮮人は歴史捏造民族である事を世界に知らしめなければならない。歴史捏造は他民族への好き嫌い、感情を傷つけるという問題ではなく事実と被害を受けている日本と日本人の名誉毀損の問題。 ) 米国最大メディアがSF慰安婦問題の裏側を取材し、韓国の恥を世界に発信w 全米が韓国人の本性を知ることになったぞww https://www.youtube.com/watch?v=VedZx_-hpSI 【韓国発狂】なりすまし日本料理店が米国で摘発キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! なんと罰金 1 億 円 www ざまあwww 《 早く寿司ポリスやれよ。認定制度作れ 》 http://www.news-us.jp/article/20171205-000011k.html 【拡散】欧米で韓国人のニセ日本料理店が増え続けてる理由が 酷 す ぎ た !!! ≪ フランスやイタリアのように偽物料理を防ぐために海外認定制度を取り入れたことも踏まえ、農林水産省が海外和食認定制度を導入したのを潰したのもコリアン系国会議員と日本マスコミの連中です ≫ http://www.news-us.jp/article/20171201-000009z.html 日馬富士を猛烈批判! 都内で台頭するモンゴルマフィアの危ない生態 https://nikkan-spa.jp/1435459 https://nikkan-spa.jp/1435459/2 ( 移民や外国人労働者の受け入れを甘くすると徐々に日本社会が安全でなくなる。世界の流れは明らかに民族浄化。これからますます純民族と侵略民族との軋轢が世界的に先鋭化することだろう。日本人の為の日本である。) 【立憲民主党】枝野代表「改憲発議をどうしてもするならば、あえて言えば国会で全会一致になるぐらいの努力を。その姿勢がない安倍政権は無責任」 http://www.honmotakeshi.com/archives/52558974.html ( 徴兵制復活と言う、フルアーマー・ウソツキ・枝野のウソが今も主婦層を洗脳している。子供を持つ主婦の琴線に触れる言葉の「徴兵制」を脅し文句にした民主党の罪は深い。ウソなのである。可能性があると言う言い方でも、日頃から政治を微に入り細にわたって見ていない政治に素人の主婦を洗脳するには『徴兵制』の言葉がどれほど決定的なのかは政治のプロの国会議員が知らないわけが無いのである。悪質である。/ 『 「徴兵制復活」の民主党パンフ 枝野氏「中身がいい」 一部修正し、拡大配布へ / http://www.sankei.com/politics/news/150706/plt1507060026-n1.html 』と言う枝野の嘘が今も影響を与えている。) 【感動実話】ハロウィンの翌日、ゴミだらけの渋谷が、きれいになったわけ? https://www.youtube.com/watch?v=aLMT-cM1jx8 ハロウィンの渋谷のゴミがひどいので、ゴミを拾ってコスプレしてみた! https://www.youtube.com/watch?v=8RLnFFV4Ekw ハロウィン翌日の渋谷でゴミ拾いした結果。。。 https://www.youtube.com/watch?v=XrWAn3Zu6Sk 渋谷ハロウィン明け、大量のゴミと実態。本当にこれでいいの? https://www.youtube.com/watch?v=oyM9rdcTG24 ***************************************************************************************************** 【 中国 】 「南京大虐殺を国レベルの記念日に」=カナダ国会議員が呼び掛け―中国メディア http://www.recordchina.co.jp/b163592-s0-c10.html 「南京大虐殺を国レベルの記念日に」 カナダ国会議員が呼び掛け http://gensen2ch.com/archives/73466917.html 【沖縄】急増!帰らない中国人旅行者、手のひら返しの翁長知事が軍港を作りたい訳とは ≪ 街の様相は古き琉球王国の首都と言うより、広東省の一都市に思えます。市場に出向いても、モールに行っても、深夜の屋台に行っても、僕が共に行動する友人達も、皆、中国系です。≫ https://www.youtube.com/watch?v=wCRJZBIR-hM ( 中華侵略主義の戦略は住み着き戦略。合法でも非合法でも何でも良いから住み着かせる犯罪者は普通の国は出国させないものだが中国は積極的に送り出すと聞く。沖縄も政界を乗っ取り、入国審査を超甘くさせているのだろう。日本でも民主党政権時代は法改正が無くても現場の法運用で滅茶苦茶にシナ人や朝鮮人を入国や帰化をさせていた。違憲民主党時代は兎も角ひどい時代だった。) ***************************************************************************************************** 【 韓国 】 【韓国発狂】なりすまし日本料理店が米国で摘発キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! なんと罰金 1 億 円 www ざまあwww http://www.news-us.jp/article/20171205-000011k.html ( 哀れな歴史捏造民族の所業は日本と日本人の名誉を著しく傷つけている。朝鮮人は国際社会で活動するには人間として恥じるという文化を持たねばならない。) 【韓国発狂】韓国の独立門は日本からの独立の象徴ではないと気付いてしまうwww 史実を直視できず火病キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! http://www.news-us.jp/article/20171201-000003k.html ( 韓国は多分、今も独立国ではなく米英軍の占領地。韓国大統領の上から米国軍政府が命令を下しているのではないだろうか。だからTHAADの配備も米国に断れない。北朝鮮はロシアの占領地で北朝鮮の最高意思決定機関は多分金正恩ではなく、その上に多分ロシア政府が君臨していて、そこから北朝鮮の政府命令が出ているのではないだろうか。ロシアは東アジア方面で軍事力を整備できないから北朝鮮を利用していると思われる。北朝鮮が米国までも射程距離にする核を配備して嫌がるのは中国であり、米国であり、日本であり、韓国。ロシアは日ソ不可侵条約を破って火事場泥棒的に占領した千島列島と南樺太を絶対に放棄しないぞと言いたいのだろうと思う。ロシアの占領地は経済的にはあまり意味が無く、ロシアにとっては負担であろうと思われる。だから日本と国交を回復して泥棒をした領土は自分のものにして「友好」を主張する。そして反日偽日本人が、自分は日本人であると詐称して「過去を反省、謝罪して」侵略者に迎合しようとする。韓国は歴史認識が間違っているから外交が蝙蝠外交となってしまっている。) 【韓国崩壊】韓国政府、ミサイルを発射した北朝鮮を引き続き支援すると宣言www テロ支援国家と自ら世界にアピールキタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! http://www.news-us.jp/article/20171202-000005k.html ( 韓国への援助は人道を騙っても全て北朝鮮への援助となる。スワップなんてカッコ付けて言っても誰が見ても物乞い、乞食。歴史捏造を世界中に拡散して日本人の名誉を傷つけ、日本人児童が苛めに遭っているのに全く無視。悪逆非道の韓国人には「人権」などと言う言葉を口にする事自体が似合わない。)       ********************************************   【純日本人会 メルマガ 】 発行人 : 栗原茂男 純日本人会 http://www.junnihon.com/   メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。 mail : info@sycorp.jp   《 リンク、転載などご自由にお使いください》   ********************************************
 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA