A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

台湾民政府情報 ; 6/4、台北で大規模デモ挙行     -栗原茂男

 

 

1) 台湾民政府情報 ; 6/4、台北で大規模デモ挙行

2) ことりんさんがツイートしました: 【恐怖!】反日なら何でもあり 日本人旅行客に冤罪を押し付けて罰金と点数稼ぐ韓国警察 …【それでも韓国に行きたいですか?】

3) 財務省・新着情報メールマガジン

4) 外務省ホームページ新着情報

5) 【 NPO法人百人の会 】 臓器売買、臓器狩りの問題 『人狩り 』上映会 <6/16(金) 京都>

6) インターネット情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 台湾民政府情報 ; 6/4、台北で大規模デモ挙行

 

6月4日に行われた台湾民政府の「台湾人国籍回復大規模デモ」の「六つの訴え」及び写真が台湾民政府の公式サイトに掲載されている(下のURL)。

デモが行われる直前まで大雨が降っていたものの、デモが始まってからは雨も止んでデモ自体も成功裏に行われたようである。

中華民国の旗が両側に掲げられたケタガラン大通りで日本国旗、米国旗、台湾民政府旗を掲げて整列する様は大変印象的で、特に装備をまとった黒熊部隊や、デモに初めて参加した赤いジープと黒い警備車が目を引くが、興味深いのは中華民国の警察の対応であり、それはこれまでのデモと同様に黄色い服を着用し交通整理を行ったりデモの列を守ったりしている警官がいる一方で、これまでのデモと異なり黄色い服を着用せずにデモの列と並列して一緒に歩いている警官もいるという点である(下の写真2)。黄色い服を着用している警官は任に当たっているという事だから、それを着用せず一緒に歩いている警官はまるでデモに参加しているようにも見えるわけである。

又台湾民政府のスポークスマンが台湾のメディアの取材に応じている様子も見られる(下の写真3)。

 

 

2017年6月4日「台湾人国籍回復大規模デモ」

http://usmgtcgov.tw/forum/topics/2017-6-4

 

写真1

https://www.flickr.com/photos/usmgtcg/sets/72157681579651343/page1

https://www.flickr.com/photos/usmgtcg/sets/72157681579651343/page2

https://www.flickr.com/photos/usmgtcg/sets/72157681579651343/page3

 

写真2

20170604-AM (6)

20170604-AP (6)

20170604-AV (2)

 

写真3

http://api.ning.com/files/PnEswq-MAgXwVHnA1S0JR11vb2xDmMICvxY7F-gtzZjIv5BPoq-rWu0THGYa7HijMKJLNWbpqu2pF1nQAczr3J4bbK84llsR/201764300.jpg

 

 

 

「日本」が主役の大規模デモが行われたのに日本のマスコミは例によって全く報道しない。

そして同日、中国天安門事件の記念日の6月4日に東京では「全日本台湾連合会」が設立されて各メディアが報道している。

 

「全日本台湾連合会」を主導しているのはいわゆる台湾独立派であり、そのことは李登輝友の会との関わりからも窺い知ることが出来る(下のURL)。

 

台湾独立派というのは実際には「反中華人民共和国(反中国共産党)のために、台湾を詐称する中華民国を祖国と仰ぎながら台湾における中華民国の統治体制を護持する」ことが目的であり、それをオブラートに包んだ表向きの名目として台湾人を騙り台湾独立を掲げているに過ぎないもの。

本来なら「全日本『在台中華民国』華僑連合会」とでも名乗るのが正しい。

中国共産党の統治する中国に台湾を統一させないために中国人の亡命政府である中華民国にすがり、中華民国の統治体制を存続させれば台湾独立が実現できると思い込んでいる時点で、たとえ本土台湾人の出身者でも民族帰属意識の上では中国人であり、それは台湾人を自称する中華民国総統の李登輝や陳水扁や蔡英文にしても中華民国駐日代表の謝長廷にしてもそうである。

 

台湾独立を騙って二つの中国を創出しようとする彼らが中国に警戒されるのは当然であり、又二つの中国を認めない国際社会への訴求力を持たないことも当然である。

そしてそれは日属米占を主張し国際社会から承認された台湾民政府と真っ向から対立するものであることは言うまでもない。

 

台湾独立派の目的は反共であるから、そのために大韓民国や中華民国を支持している勝共連合のような組織と蜜月なのも必然的なことと言えるであろう。

台湾独立思想が台湾のためになるどころか逆に反台湾的思想であるのみならず、国際法に違反して日本の固有領土を分断しようとする反日的違法思想でもある。

沖縄住民でないどころか日本人ですらない外から来た中国人や韓国人が煽り立てている沖縄独立妄想と何ら変わるところが無いものである。

 

 

 

世界最大級の台湾「華僑」組織結成6月4日、「中国人」との呼称に抵抗中国は「台湾独立の動き」と警戒

http://www.sankei.com/world/news/170529/wor1705290002-n1.html

 

在日台灣人大團結 全台連成立

http://news.ltn.com.tw/news/politics/paper/1107894

 

============================================================

 

 

 

 

2) ことりんさんがツイートしました: 【恐怖!】反日なら何でもあり 日本人旅行客に冤罪を押し付けて罰金と点数稼ぐ韓国警察 …【それでも韓国に行きたいですか?】

 

 

 

 

 

https://twitter.com/Braveymithra?t=1&cn=ZmxleGlibGVfcmVjcw%3D%3D&refsrc=email&iid=67d1b1c1f3174e90ad3454e13ab06e37&uid=92670648&nid=244+272699405

 

 

ことりん‏ @Braveymithra 2015年8月30日

その他

  • ツイートへのリンクをコピー
  • ツイートをサイトに埋め込む
  • ツイートに興味がない

【拡散】 #外国人参政権反対 #人権擁護法反対 ツイッターでつぶやくだけでは 世の中は変わりません。輝女さま作成のビラです!賛同者を増やしましょう!pic.twitter.com/unQvnQ4G【お願いします】

67件の返信 3,741件のリツイート 1,685 いいね

============================================================

 

 

 

 

3) 財務省・新着情報メールマガジン

 

 

 

・財務省・IMF財政局・アジア開発銀行研究所(ADBI)は「Tokyo Fiscal Forum 2017」を開催しました

http://www.mof.go.jp/pri/research/seminar/tff2017.htm

 

_______________________________________________________________

 

  • 財務省ウェブサイト

http://www.mof.go.jp/

 

 

 

============================================================

 

 

 

4) 外務省ホームページ新着情報

 

 

 

***

 

 

核テロ対策国際会議の開催(結果)

—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_004689.html

 

タジキスタンに対する無償資金協力「人材育成奨学計画」に関する書簡の交換

—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_004690.html

 

 

海外主要メディアの日本関連報道

—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/p_pd/ip/page4_003038.html

 

 

日米露三極有識者会合の開催

—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_004692.html

 

===+===+===+===+===+===+===+===+===+===

 

外務省ホームページ日本語版

http://www.mofa.go.jp/mofaj/

 

 

 

============================================================

 

 

 

5) 【 NPO法人百人の会 】 臓器売買、臓器狩りの問題 『人狩り 』上映会 <6/16(金) 京都>

 

 

 

 

国民の祝祭日には、国旗を揚げましょう!

▼ここから本題デス!▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼拡散、転送ヨロシク!▼▼▼

 

おつるさんのブログより

http://ameblo.jp/chiruko12/

 

 

中国人が、嬰児を食べることは昔からあった。M情報は10年前にこの情報を発信している。

マスキ

http://mid.parfe.jp/siryou/china-taiji/pic.htm

中国の臓器摘出

 

?---------------------------------------

 

 

 

、臓器売買、臓器狩りの問題 『人狩り 』上映会 <6/16(金)京都>

 

NEW!2017-06-03 00:15:03

 

テーマ:

ブログ

 

中国の臓器摘出、臓器売買、臓器狩りの問題

 

京都府庁にてデービッド・マタス氏を交えての「人狩り」上映会が行われます。

 

 

『人狩り(Human Harvest) 』上映会

<6/16(金) 京都>

 

 

映画『人狩り(Human Harvest) 』

米映像界最高峰ピーボディ賞を含む、数多くの賞を受賞。第74回ピーボディ賞ドキュメンタリー部門・教育部門、英国AIB賞国際調査ドキュメンタリー部門、その他で受賞

 

 

中国で臓器移植手術をしたことのある、3人の台湾人患者・家族がインタビューを受けた。数百万円をかけて手術を行い、生存している人もいれば、死亡した人もいる。しかし、生き残った人は皆、なぜか取り返しのつかない思いが残っていると言う・・・

 

 

上映会では、米国を含む各国政府の動き、カナダの元アジア太平洋地区担当大臣デービッド・キルガー氏と人権弁護士デービッド・マタス氏が、独立調査した内容を放映する。

 

 

中国での「移植ツーリズム」の背後にある深い闇。事情を知らない日本人も関わっています。このたび、中国臓器売買の実態を調べて作られたドキュメンタリー映画「Human Harvest」が京都で上映されることとなりました。お忙しいこととは存じますが、何卒ご来場いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

スケジュールと場所

 

日付:2017年6月16日 金曜日

時間:14:00~16:00(上映は1時間程度、その後マタス氏との意見交換会)

会場:京都府庁旧本館1階北東角府庁NPOパートナーシップセンター・会議室(入場無料)

http://www.pref.kyoto.jp/npo/psc/access.html

住所:〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

アクセス:

・地下鉄

京都駅から市営地下鉄烏丸線「丸太町」下車、または二条駅から市営地下鉄東西線乗車、「烏丸御池」で烏丸線に乗換え、「丸太町」下車、徒歩10分

・市バス

三条京阪から10系統、京阪神宮丸太町から93系統、202系統、204系統、「府庁前」下車徒歩5分

 

お問い合わせ:上映会のご参加に際して、特別ご連絡は不要です。ご質問は、「移植ツーリズムを考える会」ホームページの「お問い合わせ」から、タイトル「6月16日京都上映会参加」と入力し、必要項目をお書きくださいませ。

 

主催:移植ツーリズムを考える会

 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

 

 

【発信責任者】

『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫

〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F

TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974

 

 

 

 

 

 

国民の祝祭日には、国旗を揚げましょう!

▼ここから本題デス!▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼拡散、転送ヨロシク!▼▼▼

 

左にも右にも、イデオロギーが入り込むような歴史、偏った歴史は絶対いけないと思います。

左に偏ってはいけないのと同様、右に偏っても絶対ダメ!

歴史の事実のみを教え、判断や評価は本人がする。本人が判断したり評価できる力を養うことが教育だと思います。

そのためには指導者は評価を最低限に抑える。

自分の思想で生徒を右や左に洗脳しないことだと思います。

私は大学入試で日本史を選択しました。と言うより、私文を受ける生徒は半ば日本史強制。赤チャートをほとんど

丸暗記させられました。学校の授業は山川の教科書もありましたが全く使わず赤チャート。受験が全ての学校でした。

今思うと、赤チャートは通州事件まで書いてありましたが、思想的に偏っていたとは思いません。

クリスマスのころにはすべて終わっていました。進歩的な先生が多くバリバリの受験高校でしたが

「進歩的保守」と言うのが一番ピッタリの学校だったように思います。

 

余談その1

大阪の塚口幼稚園で園児に教育勅語を教えた。

そしてそのことを「素晴らしい」と籠池氏や教育勅語を肯定する周囲の人は言い過ぎた。

大事なことは教育勅語の暗唱を「つづけること」で、「素晴らしい!」と子供に押し付ける、そういう雰囲気を作る

ことではないと思います。「素晴らしい!」か否かは子供たちが大人になって

物事がわかった時、「僕は素晴らしいことを幼稚園の時習ったんだ。お父さんお母さん塚口幼稚園に行かせてくれてありがとう。」

こう思えばそれでいいわけで、子供にイデオロギーの押し付け、塚本幼稚園の保守教育を

必要以上に誉め讃えることはは、教育上絶対いけないことと思います。

塚本幼稚園では教育勅語はもうやらないらしい。残念だ。

あそこのラーメンは美味しいんだ。これは客が評価べきこと。店主や身内が「うちのラーメンは美味しいんだ。」

と自信を持つのは結構だけど、あまり言い過ぎると美味しいものまずくなっちゃう。

 

余談その2

ニュースのコメンテーターが、いやコメンテーターごときがニュースの解説と

称して、視聴者へのご機嫌伺いを念頭にベラベラしゃべる。これがいけない。そしてそれを真に

受ける視聴者。バカの連鎖。

余談その3

共謀罪ができると、桜の木の下で宴会をすると捕まるという。アホか。

どこの警察にそんな暇なお巡りさんがいるのだ。怪しい連中がいても、よほどの証拠がないと

捜査してくれないのが現実。普通の人を逮捕する余裕がどこの警察にあるのだ。

共謀罪反対の連中は余程脛に傷があるのでは・・・・?

 

余談その4

どこの会社でも必ずしも順風満帆ではない。山あり谷あり。

うちの会社はこんな山があったよ。こんな谷があったんだ。それをみんなで乗り越えてきた。

そういった事実を話すことが一番大事だと思います。零細企業の社長として。

マスキ

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

増木様

いつもお世話になっております。

先週1週間、今年4月に入社した新入社員の研修を担当しました。

私は人事ではありませんが、新入社員たちが1週間、人事部から依頼

を受けた各部門を日替わりで回り、教育を受けるというプログラムで、

私が在籍している部署にも来たわけです。

 

 

その中で、私自身も、会社の歴史(社史)や年度方針(目標)などを

教える講義を受け持ちました。

 

社史では、高度経済成長期に、創業者が社業を発展させた話題が中心

となるため、講義を始めるに先立って、10代後半~20代前半の若い

新入社員たちに

「皆さんは、学校で、どれぐらい日本史を勉強しましたか?」

と聞いてみました。

 

すると、私にとって驚愕(おどろき)の答えが・・

 

「大隈重信とか、あの辺りまでです」

「日本史を選択していなかったので、やっていません」

 

という衝撃的な答えも・・

 

つまり、最も肝心な、明治後半~大正~昭和にかけての近現代史を

ほとんど何も学んでいない、ということです。

 

 

しかし、思い返してみれば、私の高校時代も同じような状況でした。

 

私が、本当の意味での近現代史と、それを学ぶ意義を知ったのは、

元東京大学教授・酒井信彦先生の歴史講義で指南を受けたことが

きっかけです。

 

「シナ侵略主義」が、毛沢東による中共が成立する遥か以前の、

孫文の時代から既に始まっていた史実を聴いた時などは、まさに

「目から鱗(ウロコ)が落ちる」思いが致しました。

 

 

酒井先生は、近現代史の中でも特に戦後史、30年~40年ぐらい前

の現代史を知ることの重要性を説いておられました。

 

私も、酒井先生のお話を拝聴する中で、「世界の中の日本」という

視点で近現代史を勉強しなければ、これからの日本が、アメリカは

もちろんのこと、狡猾なロシアや、日本に敵対する中共や南北朝鮮

といった反日国家に対して、毅然とした姿勢で渡り合っていくなど

とても出来ない、と強い危惧の念を抱いた次第です。

 

 

私には、高校生の子供がいませんので(←まだ、そこまでの年齢

ではないです)、教育現場の実態をよく知っているわけではない

のですが、

左側の歪んだ思想イデオロギーが入り込む偏向教育は論外としても、

従来の日本史/世界史の枠組みとは別に、上述の「世界の中の日本」

という観点で、近現代史を独立した科目として、適切かつ十分に教え、

学ばせることの必要性や重要性を強く感じております。

 

 

近現代史の教育の在り方につきまして、皆様は、どのようにお考え

でしょうか?

 

 

児島謙剛

 

 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

 

国民の祝祭日には、国旗を揚げましょう!

 

▼ここから本題デス!▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼拡散、転送ヨロシク!▼▼▼

 

教育は不偏不党中立を! 増木

左にも右にも、イデオロギーが入り込むような歴史、偏った教育は絶対いけないと思います。

我々はとかく左に偏っていないかはナーバスですが、右に偏っても絶対ダメ!

歴史の事実のみを教え、判断や評価は本人がする。本人が判断したり評価できる力を養うことが教育だと思います。

そのためには指導者は評価を最低限に抑える。

自分の思想で生徒を右や左に洗脳しないことだと思います。

私は大学入試で日本史を選択しました。と言うより、私文を受ける生徒は半ば日本史強制。赤チャートをほとんど

丸暗記させられました。学校の授業は山川の教科書もありましたが全く使わず赤チャート。受験が全ての学校でした。

今思うと、赤チャートは通州事件まで書いてありましたが、思想的に偏っていたとは思いません。

クリスマスのころにはすべて終わっていました。進歩的な先生が多くバリバリの受験高校でしたが

「進歩的保守」と言うのが一番ピッタリの学校だったように思います。

 

余談その1

大阪の塚口幼稚園で園児に教育勅語を教えた。

そしてそのことを「素晴らしい」と籠池氏や教育勅語を肯定する周囲の人は言い過ぎた。

大事なことは教育勅語の暗唱を「つづけること」で、「素晴らしい!」と子供に押し付ける、そういう雰囲気を作る

ことではないと思います。「素晴らしい!」か否かは子供たちが大人になって

物事がわかった時、「僕は素晴らしいことを幼稚園の時習ったんだ。お父さんお母さん塚口幼稚園に行かせてくれてありがとう。」

こう思えばそれでいいわけで、子供にイデオロギーの押し付け、塚本幼稚園の保守教育を

必要以上に誉め讃えることはは、教育上絶対いけないことと思います。

塚本幼稚園では教育勅語はもうやらないらしい。残念だ。

あそこのラーメンは美味しいんだ。これは客が評価べきこと。店主や身内が「うちのラーメンは美味しいんだ。」

と自信を持つのは結構だけど、あまり言い過ぎると美味しいものまずくなっちゃう。

 

余談その2

ニュースのコメンテーターが、いやコメンテーターごときがニュースの解説と

称して、視聴者へのご機嫌伺いを念頭にベラベラしゃべる。これがいけない。そしてそれを真に

受ける視聴者。バカの連鎖。

余談その3

共謀罪ができると、桜の木の下で宴会をすると捕まるという。アホか。

どこの警察にそんな暇なお巡りさんがいるのだ。怪しい連中がいても、よほどの証拠がないと

捜査してくれないのが現実。普通の人を逮捕する余裕がどこの警察にあるのだ。

共謀罪反対の連中は余程脛に傷があるのでは・・・・?

 

余談その4

どこの会社でも必ずしも順風満帆ではない。山あり谷あり。

うちの会社はこんな山があったよ。こんな谷があったんだ。それをみんなで乗り越えてきた。

そういった事実を話すことが一番大事だと思います。零細企業の社長として。

マスキ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

増木様

いつもお世話になっております。

先週1週間、今年4月に入社した新入社員の研修を担当しました。

私は人事ではありませんが、新入社員たちが1週間、人事部から依頼

を受けた各部門を日替わりで回り、教育を受けるというプログラムで、

私が在籍している部署にも来たわけです。

 

 

その中で、私自身も、会社の歴史(社史)や年度方針(目標)などを

教える講義を受け持ちました。

 

社史では、高度経済成長期に、創業者が社業を発展させた話題が中心

となるため、講義を始めるに先立って、10代後半~20代前半の若い

新入社員たちに

「皆さんは、学校で、どれぐらい日本史を勉強しましたか?」

と聞いてみました。

 

すると、私にとって驚愕(おどろき)の答えが・・

 

「大隈重信とか、あの辺りまでです」

「日本史を選択していなかったので、やっていません」

 

という衝撃的な答えも・・

 

つまり、最も肝心な、明治後半~大正~昭和にかけての近現代史を

ほとんど何も学んでいない、ということです。

 

 

しかし、思い返してみれば、私の高校時代も同じような状況でした。

 

私が、本当の意味での近現代史と、それを学ぶ意義を知ったのは、

元東京大学教授・酒井信彦先生の歴史講義で指南を受けたことが

きっかけです。

 

「シナ侵略主義」が、毛沢東による中共が成立する遥か以前の、

孫文の時代から既に始まっていた史実を聴いた時などは、まさに

「目から鱗(ウロコ)が落ちる」思いが致しました。

 

 

酒井先生は、近現代史の中でも特に戦後史、30年~40年ぐらい前

の現代史を知ることの重要性を説いておられました。

 

私も、酒井先生のお話を拝聴する中で、「世界の中の日本」という

視点で近現代史を勉強しなければ、これからの日本が、アメリカは

もちろんのこと、狡猾なロシアや、日本に敵対する中共や南北朝鮮

といった反日国家に対して、毅然とした姿勢で渡り合っていくなど

とても出来ない、と強い危惧の念を抱いた次第です。

 

 

私には、高校生の子供がいませんので(←まだ、そこまでの年齢

ではないです)、教育現場の実態をよく知っているわけではない

のですが、

左側の歪んだ思想イデオロギーが入り込む偏向教育は論外としても、

従来の日本史/世界史の枠組みとは別に、上述の「世界の中の日本」

という観点で、近現代史を独立した科目として、適切かつ十分に教え、

学ばせることの必要性や重要性を強く感じております。

 

 

近現代史の教育の在り方につきまして、皆様は、どのようにお考え

でしょうか?

 

 

児島謙剛

~~~~~~~~~~~~

 

 

 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

 

【発信責任者】

『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫

〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F

TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974

 

 

============================================================

 

 

 

国民の祝祭日には、国旗を揚げましょう!

▼ここから本題デス!▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼拡散、転送ヨロシク!▼▼▼

 

安倍首相靖国参拝違憲確認訴訟

東京裁判第1審(4/28判決言い渡し)の判決が届きました。

ご興味のある方はご連絡ください。コピーを送ります。

約40ページありますので少々時間ががかかります。

 

英霊を被告にして委員会事務局 増木

 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

 

 

 

国民の祝祭日には、国旗を揚げましょう!

▼ここから本題デス!▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼拡散、転送ヨロシク!▼▼▼

 

 

部活の外部指導者、増員を=教員働き方改革で提言―教育再生会議

 

6/1(木) 10:03配信

 

時事通信

 

政府の教育再生実行会議(座長・鎌田薫早稲田大総長)は1日、教員の働き方改革などを盛り込んだ第10次提言をまとめ、安倍晋三首相に提出した。

 

教員の多忙化の一因とされる部活動について、外部指導者の配置促進など持続可能な運営体制を整備するよう求めた。

 

提言では、教員の長時間勤務の実態は「限界に来ている」と指摘。教員に代わって指導や引率を行う「部活動指導員」の導入を進めるほか、指導者資格の在り方を検討するなどし、「地域による部活動」への転換を図るとした。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

学校で先生が教える部活はなくなるか 驚きの部活改革プラン

 

6/5(月) 11:12配信

 

THE PAGE

学校で先生が教える部活はなくなるか 驚きの部活改革プラン

 

外部の専門コーチによる指導を受けている杉並区内の中学校の部活の様子(杉並区提供)

 

教員の多忙化の原因として部活指導が問題となっている。政府の教育再生実行会議が6月にまとめた第10次提言では、「持続可能な運営体制の整備が可能となるよう、改革を進める」と明記された。ただ、具体的にはどう変えるのか。取材を進めると、部活の主体を学校から地域へと移すプランが検討されていることがわかってきた。学校で教員が教える部活はなくなるのだろうか。

 

 

 

学校で先生が教える部活はなくなるか 驚きの部活改革プラン

 

小委員会で発言する遠藤議員

 

「ここまで議論してきたことの取りまとめに入りたい。それを基に秋の臨時国会で深めていきたい」。自民党の地域スポーツのあり方を検討する小委員会で委員長を務める遠藤利明衆院議員は5月30日に行われた10回目の会合でこう述べた。小委員会では、昨年12月から、学校の部活動を、地域のスポーツクラブに移行することなどを狙いとして議論を重ねてきた。議員立法で「地域スポーツ活性化法案(仮称)」として国会提出を目指している。

 

構想としては、学校内などに、地域住民を会員としたスポーツクラブを設置。放課後は中学生が部活を行い、部活以外の時間は住民がスポーツクラブとして使う、といったスタイルを想定している。指導を行う人材は、一定の指導力を担保するため、国が「スポーツ専門指導員(仮称)」という国家資格を創設し、認定を受けることとする。

 

国家資格制度について、遠藤議員は取材に対し、「部活と地域のスポーツクラブの一体化を考えたときには、学校の先生が教えているのとスポーツクラブでは、指導のレベルに差が出てくる。国家資格できっちり同じレベルの人で教えていく形にする必要があるのかなと思っている」と説明。

 

部活動を学校から切り離すことで、指導経験のない顧問が教えるといったこともなくなり、教員の負担軽減にもつながるという。現在、教員が放課後などに部活指導を行っても見合った対価が支払われていないが、教員が国家資格を取った場合は、放課後に有償でスポーツクラブの指導者をやってもらうイメージを持っている。このことで、部活指導に見合った対価を教員に支払えるという。

 

 

学校で部活指導、なぜ難しく?

 

背景には少子化などにより学校単位の部活の維持が難しくなっている現状がある。日本中学校体育連盟の調査によると、他校と合同で部活をやっている学校の数が2001年度には266校だったが、2016年度には830校にも及んでいる。生徒数減少によって、グループ競技などを中心に部活自体を設置できない状況が生まれている。

 

また、少子化に伴い配置される教員の数が減り、競技経験のある教員の確保が難しいといったこともある。日本体育協会が2014年に行った調査によると、運動部活動の顧問のうち,保健体育以外の教員で担当している部活動の競技経験がない者が中学校では約46%に上っている。そのため、学校では、外部指導者の導入が進んでいる。文部科学省によると、2015年度に運動部活動の外部指導者を活用した中学校の割合は約74%に達した。

 

文部科学省は教員の負担感を解消するため、今年の4月から、「部活動指導員」を学校教育法に基づく学校職員に位置付けた。これまでは外部指導者の身分が不明瞭だったが、学校職員に位置づけられたことにより、土日の大会への引率が可能になったり、顧問になったりすることが可能になる。

 

こういった流れもあり、教員ではなく地域の人材が部活動指導を担う機運が高まっている。

学校で先生が教える部活はなくなるか 驚きの部活改革プラン

 

中学校で指導を行う浅川さん(杉並区提供)

地域で部活を教える構想、現場の受け止めは

 

学校ではなく地域で部活動を担うことができるのだろうか。

杉並区内の中学校で、外部指導者としてソフトテニスを教えている浅川陽介さんは、都内でテニススクールなどを運営するプロの指導者だ。検討されている部活のあり方について、「外部指導者として、試合の引率など部活動のすべてを任せられると本業にも支障が出ますし、生活指導など専門外のところも出てきます。今は学校現場を支えたいとの思いでさせて頂いている。この部分が無ければ現状は厳しいです」と話す。

 

杉並区内の2つの中学校で指導しているが、指導内容は技術のみで、生活指導は顧問を務める、競技経験のない教員が担当する。普段から生徒に接している先生がいるからこそ、自分が見ていない生徒の特徴がわかって指導がやれる面もあるという。

 

また、「地域でスポーツを担うためには、地域の理解を始め、財源の確保ができれば地域の指導者を目指す指導者も増えてくるのではと感じている。国、学校、地域の連携がもっと必要になってくる」という。

 

浅川さんが指摘するように、地域で運営するスポーツクラブは財源に課題がある。

 

文部科学省は1995年度から地元住民が主体となって運営する「総合型地域スポーツクラブ」の事業を始め、補助金などを出して育成を進めてきた。2016年度には全市区町村の80.8%(1407市区町村)に3586のクラブがあるという。

 

ただ、自立的な運営に成功している事例は少なく、スポーツ庁の2015年度の調査では、総合型スポーツ地域スポーツクラブ(2678クラブが回答)の69.1%が「財源の確保」を課題にあげている。浅川さんのようなプロのコーチや、「国家資格」を取った指導者に、地域のスポーツクラブで活躍してもらうためには、補助金だけに頼らず、安定的に運営できる財源を確保しなければならないとみられる。

 

浅川さんと契約している杉並区教育委員会の小林淳・学校支援課係長にも話を聞いた。

 

杉並区では2013年から競技経験の全くない顧問に対し、スポーツ指導の資格などを持つ専門コーチをつける「部活動活性化事業」を実施している。浅川さんもこの取り組みの一環でコーチをしている。2017年は区内の中学校23校のうち、19校・43の部活にコーチを派遣している。平日の部活指導に加え、土日の指導のほか、公式試合に帯同もする。ただ、試合については引率できないので、顧問も来なければならない。2016年度はこの取り組みに3000万円の予算をつけた。

 

小林さんは課題について、中学校体育連盟が運営する大会に出場するためには、学校で行っている部活であることが条件になっていると説明。「区や都の大会に出るためには、形式として部活動でなければならない。クラブでも大会への参加が認められるということが必要になる」と指摘する。

 

また、「国家資格を取ってまでスポーツの指導をやろう、という人材を探すのはおそらく地元になる。杉並区でお願いしているコーチは、本業を持っている人なので難しいだろう。現実に今学校を支えてくれている人をみる限り、国家資格を取ってくれるような人材がいるようでいない」と説明。コーチのほかにも、競技経験がある地元の退職者や大学生といった人を、区内に250人ほど確保しているが、顧問に代わって部活動を担うのは難しそうだという。

 

学校というベースがあって外部指導者が入っている事例は進みつつあるが、部活を学校ではなく地域でやるためには超えなければならないハードルも多そうだ。

学校で先生が教える部活はなくなるか 驚きの部活改革プラン

 

内田良・名古屋大准教授

期待の声もあるが…

 

一方で、検討されている部活のあり方に期待を持つ人もいる。部活動指導による教員の多忙化の問題を研究してきた名古屋大学の内田良・准教授は「これまでは素人の先生が部活を担っている場合もあり、安全性の面でも問題があった。地域の外部指導者を入れる流れの中で、部活の指導をする人に国家資格をとってもらい、きちんとスポーツ科学をわかっている人に子どもたちが指導してもらえるようになるなら良いのではないか」と話す。

 

ただ、「部活そのものの活動規模、つまり練習日数や時間数、大会参加数を大幅に削減しなければ、資格制度の創設だけではうまくいかないのではないか。現状の活動規模では、そもそも人材も回らないし、見つからない。制度創設にあわせて部活のあり方を改革することが必要だ」と指摘する。

 

内田准教授によると、総合型地域スポーツクラブへの移行は、2000年代にいくつかの地域で進められたものの、いずれも失敗に終わっているという。「競技」の論理のまま、学校からの移行を画策したので、うまくいかず、実態としては教員が指導する部活動が継続されてしまった。

 

成功するためには、まず、部活動の活動総量を規制し、週に2~3日にして、それを総合型地域スポーツクラブのかたちで引き受ける、どうしても強化選手レベルのトレーニングをしたい生徒は、民間のスポーツクラブで練習するといった制度設計が必要になるという。内田准教授は、「実際に今日のトップアスリートの多く、とくに水泳、フィギュアスケート、サッカー、卓球などは民間で育っている」とし、「教育」(総合型地域スポーツクラブ)と「競技」(民間のスポーツクラブ)を分ければ成功への道は開けるとした。

 

スポーツ庁政策課学校体育室の担当者は、部活動を地域のスポーツクラブに移行する案について「地域との連携というのはもちろん進めていかなければならない」とした上で「いきなり学校での部活をなくす、というのは難しい」と話す。同庁では、5月末から練習時間や休養日の設定、地域との連携など部活動のあり方そのものについて議論を始めており、年度内にガイドラインとしてまとめる。

 

(取材・文/高山千香)

 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

 

 

 

国民の祝祭日には、国旗を揚げましょう!

▼ここから本題デス!▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼拡散、転送ヨロシク!▼▼▼

 

2017.06.05

XML

対中国被侵略民族支援に政府はうごくべし

カテゴリ:カテゴリ未分類

 

天安門事件関係記事が産経に多く取り上げられている。

 

広東省広州市では5月、事件の再評価を訴えている活動家らが当局から強制的に市外に追い出されたり、昨年、事件の発生日にちなんだ「八酒六四」のラベルを貼った中国酒を販売したなどとして四川省の活動家ら4人が拘束され、3月に国家政権転覆扇動罪で起訴されたこと、事件で子どもを亡くした親の会「天安門の母」は中国当局に真相究明を求めているが、当局は「中国の発展が十分(武力弾圧の正当性を)証明している」(外務省)と強調したことなど。さらに台北では、天安門事件の学生指導者、王丹氏(48)が4日、台北市内で講演し、「28年前の事件が中国社会に与えた影響は今日まで続いており、将来の民主化の契機にもなる。歴史ではなく現在進行形であり、未来の変数でもある」と述べたことを報じ、また、王氏が、活動拠点を台湾からワシントンに移し、中国の民主化を支援するシンクタンクの設立を目指していることを報じ同時に台湾のために戦う」という意識が台湾内部で低いことを案じ、叫ぶだけでは『台湾独立』は不可能。歴史上、生命の対価を支払わずに独立した民族はない」と強調したとある。台湾の蔡英文総統は4日、w)自身のフェイスブックにて中国当局に対し、事件に「開放的な態度」で向き合うよう求め、国民に対しては台湾の民主化の経験を「対岸(中国)と分かち合うことを望む」とも提案。「台湾の経験を学ぶことで、中国大陸は民w)w)それに対する日本国内の動きとして台湾独立志向が鮮明な在日の台湾出身者らでつくる17の団体が東京都内で4日、新組織「全日本台湾連合会」を発足させ、「日本李登輝友の会」とも連携しながら、日台関係強化を目指すことを報じている。

 

これに呼応して米国亡命中の元実業家、郭文貴氏がチャイナの錬金術の非難をなしたとの記事も載った。習近平氏が主導する反腐敗キャンペーンでほとんどの財産を失い、中国国内に残った家族も拘束された郭氏は、共産党指導者らのスキャンダルを次々と告発し始めたという。最高指導部の内部事情やその関係者が不正蓄財する手口などを熟知しているという。「(党中央規律検査委員会書記)王岐山のおいが海南航空から巨額の資金を借りて、海外で不動産と証券を買いあさっている」。

 

南モンゴル独立運動の動きなども連動していけばソ連解体の再来の日がチャイナにおいても必ず起きるのではとの期待が高まる。これらの動きを束ねる組織ができるには軍の弱体化と国民の総結集が必須なのでしょう。

 

今は確かに遠き夢。しかし五輪9年後の崩壊ジンクスが大きく芽吹いてくる可能際はゼロではない。

 

昨今日本企業が大陸から夜逃げのような形で撤退したり何も非がないのに工場を取られたりしている。中部財界が作った南京ホテルも分捕られたまま。

それらの費用をトータルに集計し、請求を日本政府がチャイナ政府に要請することはできないものかと思う。

 

まともな政府なら法の支配が貫徹するであろうに。人治政治である以上無理か。

たとえ無理にせよ、事例研究として、チャイナ進出企業の受けた迫害や乗っ取りなどのトラブルを政府は事実掌握し、開示してほしいものだ。トランプは自己都合で他国との貿易赤字に制裁を加える。日本もかかる対応をとるべきかもしれない。少なくともチャイナ進出企業に危険性の根拠データを明示するのが親切というものでありましょう。被支配民族への支援に向けての意図つの形ではあるまいか。

 

 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

 

 

【発信責任者】

『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫

〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F

TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974

 

 

 

============================================================

 

 

 

6) インターネット情報

 

 

 

 

黒幕はヒラリーか?トランプを追い詰める「ロシアゲート」の裏事情

http://www.mag2.com/p/news/251670

http://www.mag2.com/p/news/251670/2

http://www.mag2.com/p/news/251670/3

( 大統領選挙中から、暴露合戦だったトランプ氏陣営とヒラリー氏陣営。トランプ氏が下ネタで攻撃されて支持率が下がる過ぎにヒラリー氏のメール疑惑が取りざたされてトランプ氏の支持率が巻き返すの繰り返しだった。トランプ氏はロシアのプーチン大統領と友好関係を築こうとしているように見える。と言っても米国が共通の価値観を共有できないロシアととことん友好関係を深めるわけがない。プーチン大統領はエリツイン大統領時代にユダヤグループに奪われたロシアの石油利権をロシア政府側に取り戻した。そしてヨーロッパを襲うイスラム移民と戦うヨーロッパの勢力を支援していると言われている。ヨーロッパをイスラム移民で混乱させているのはユダヤ勢力。ただし、ユダヤ人はシナや朝鮮と違って自民族以外との対応で全てのユダヤ人が結束するわけではない。その点が支那、朝鮮と違う。アメリカが不法移民を大量に受け入れて来たのはユダヤ勢力がアメリカをいつでもユダヤ人が逃げ込める国にしておくために「自由で開かれた国」にするように画策してきたから。メキシコは歴史的経緯でアメリカの対して複雑な感情があり、中南米のスペイン語諸国はアメリカ南部を彼らのテリトリーだと思っているところがある。国境なんてアメリカが勝手に作っただけで、アメリカ南部はラテンだ、ラテンはみな兄弟と言う発想をしている。しかしそれは昔の歴史を引きずっているからで、現代ではもう過去とは決別する必要がある。中南米系のアメリカ人もそう思っていると言う話も耳にする。トランプ大統領はそんな中で出てきた大統領であり、当然の如くにそういう勢力からの後押しで登場したと思われる。だからトランプ氏とロシアが以心伝心の面があるとしても不思議でない。私にはむしろヒラリー氏の金融勢力との関係が気に掛る。金融勢力はヨーロッパの移民問題を仕掛けている勢力と同一に見えるからである。FRI、国防総省は2001年の911テロ以降テロ根絶に必死となっている。トランプ大統領、安倍総理の背景にはそんな力関係が後ろ盾になっているように見える。テロ特措法、特定秘密保護法、集団自衛権、共謀罪などの法律も当然、テロ根絶を目指す勢力が推し進めているのであろうし、反対する者は他国を滅茶苦茶にして漁夫の利を得ようと言う勢力の手下になっているとしか思えない。)

 

 

 

 

【闇深】博多金塊盗難事件、犯人と警察の関係に驚くべき疑い浮上・・・

http://www.akb48matomemory.com/archives/1066128505.html

 

【蓮舫終了】第二の永田メール確定www生放送で野田元総理がうっかり口滑らして炎上キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 玉木に全責任を負わせて終わらせる模様wwwww

http://asianews2ch.jp/archives/51425649.html

 

【拡散】テロ等準備罪に反対するパヨクを一発で黙らせるニュースはこれだ!!!

http://www.news-us.jp/article/20170604-000009z.html

 

 

 

 

******************************************************************************************************

 

【 韓 国 】

 

 

【韓国崩壊】韓国の家計負債が爆増www世界で韓国だけ増加してると判明キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!www

負け犬韓国人 終 わ っ た な www

http://www.news-us.jp/article/20170606-000005k.html

 

 

ついに韓国人が「犯罪者を解雇するのは差別ニダ」とか言い始めたぞwww韓国

人 w w w

http://www.news-us.jp/article/20170605-000009z.html

(広島私立大学に対して詐欺を働いて逮捕されたのだから、泥棒でも公金横領。こんなのは即刻国外退去にするべき。犯罪や売春などの不道徳な事をしておきながら被害者を装い「差別ニダ!」と言うのは朝鮮人の特徴。日本では嘘吐きは泥棒の始まりと昔から言うが、嘘と泥棒は朝鮮の民族文化とわれても仕方ないだろう。)

 

 

【韓国涙目】浦和レッズへの蛮行、世界中からフルボッコ状態キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!www韓国が先に手を出した証拠がついに出るwww

http://www.news-us.jp/article/20170606-000003k.html

(朝鮮民族の異常性について、異常を異常と認める勇気が必要。日本政府は日本国民を守らねばならない。韓国民族の異常性を直視して、日本国民の韓国への渡航制限と韓国人の入国制限をしなければならない。何しろ伊藤博文をを暗殺した卑怯なテロリストを讃える民族なのだから議論の余地はない。)

 

 

【在日発狂】韓国人「共謀罪を廃案にしろ!!」 ⇒ 沖縄の市議会が拒否キタ━━━━(°∀°)━━━━!!!

 

 

 

パヨク そ っ 閉 じ www

http://www.news-us.jp/article/20170606-000011z.html

 

 

済州のクォン・ハンジン、「人種差別があった」「乱闘は槙野のせい」

http://news.livedoor.com/article/detail/13158046/

(朝鮮人は見苦しい。今までどれだけ反社会的な言動をスポーツの場でやって来たかを思いだすべきだが、病的な時自尊心が心の目を曇らせている。張本なんかも日本国民の財産である放送電波を利用して商売をしてる放送会社で不公正な発言をしているが、彼なんかも典型的な朝鮮人の精神性を示しているように感じる。放送会社は放送法を自覚するべきだ。)

 

 

張本勲、韓国済州の選手に「やっつけてやった」という態度を取った浦和に喝!「今の若い人は礼儀正しい日本人じゃない」 2ch「狂ってるな張本」「ぶち殺されろ張本!」

http://bororon.doorblog.jp/archives/50169659.html

 

 

TBS「サンモニ」で『暴行を受けた浦和が逆糾弾される』異常な光景が出現。乱闘には日本側の責任もある

http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50499750.html

 

 

国連特別報告者「民進党に安倍首相を徹底的に叩くよう要請されました」暴露キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 民主党政権が国連報告者に無期限招待状をバラ撒いていた事が発覚

!!!!

≪ 「国連の方から来ました」詐欺の元凶が判明!民主党政権が特別報告者に無期限招待状を発出していた!!

【国連反日報告】 デービッド・ケイ氏の“反日報告書” 「民主党政権時代に無期限招待状を出していた」高市総務相が会見で指摘

http://asianews2ch.jp/archives/51414307.html

(結局、民進党と言うのは朝鮮人政党と言う事なのではないのか?朝鮮人と言っても国籍やDNAではなく民族帰属意識によって定義するべき事ではあるが。)

 

 

 

 

******************************************************************************************************

 

【 中 国 】

 

【中国発狂】天安門事件の被害者が来日キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! 6月4日は何の日だったっけー???w 習 近 平 www

http://www.news-us.jp/article/20170604-000008c.html

 

 

 

 

******************************************************************************************************

 

 

 

 

内閣府が算出した「最悪のシナリオ」これが33年後の現実だ!「人口8000万人」の日本で起きること(現代ビジネス) – Yahoo!ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170604-00051836-gendaibiz-soci

 

 

金正恩の母は横田め〇みさんである!

 

 

 

 

********************************************

 

【純日本人会 メルマガ 】

発行人 : 栗原茂男

純日本人会 http://www.junnihon.com/

 

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。

mail : info@sycorp.jp

 

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

 

********************************************

 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください