A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

北朝鮮問題は中国問題    - 栗原茂男

 

1) 北朝鮮問題は中国問題

 

2) ナイジェリアで苦闘する大和撫子

 

3) 一見、正論のようでEUをダメにするドイツ

 

4) 日本を裏切った卑劣な李承晩は韓国人も裏切った

 

5) 財務省・新着情報メールマガジン

 

6) 日本銀行メール配信サービス 2017-04-20

7) ESRI通信第104号:我が国経済が経験する構造変化の景気循環メカニズムへの影響 8) 外務省ホームページ新着情報

9) 【 NPO法人百人の会 】 昭和の日をお祝いする集い

10) 【 NPO法人百人の会 】 【再】 山菜パーティ! 参加者募集

 

11) 【 NPO法人百人の会 】 トランプ大統領登場でどう変わる?日米安保の今後

 

12) 【 NPO法人百人の会 】 ローマ法王、アメリカ大統領などに?国神社参拝をして貰おう

 

13) 【 NPO法人百人の会 】 パブコメ提案

 

14) 【 NPO法人百人の会 】 拉致被害者奪還と佐久間勉艇長遺徳顕彰

 

15) 【 NPO法人百人の会 】 兵署県知事から回答

 

16) 【 NPO法人百人の会 】  琉球新報・沖縄タイムスを糺す県民・国民の会

 

17) 【 NPO法人百人の会 】 日本の平和と安全は憲法改正から

18) 第140回日本経済復活の会定例会のお知らせ

 

19) 【 SDHF 】 戦争を仕掛けた中国になぜ謝らなければならないのだ!

 

20) SDHF 日本が果たした人類史に輝く大革命

 

21) SDHF 大東亜戦争で日本いかに世界を変えたか

 

22)インターネット情報

 

23)インターネット情報 Ⅱ

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1) 北朝鮮問題は中国問題

 

 

中国は巨大人口の消費力を交渉のカードに利用して世界で暗躍している。あえて暗躍と言うのは、賄賂や接待、脅しなどを組み合わせた悪質な戦略を執るから。

状況からそのように推測せざるを得ない。違うと言うなら数々の疑念に答えてもらわねばならない。

 

現代世界はお互いの経済を組み込むことで戦争を起こし難い体制を作って来た。戦争は軍事よりもテロ、サイバーテロ、経済戦争など移って来ている。

中国が海外のメディアや政官界に工作をして侵略しても名指しで非難すると逆切れを装う中国は汚い対抗措置を執る。

それによって、実際に事業で経済交流をしている民間企業は不測の損失に見舞われるから、容易に名指しで中国を非難しない。

 

その一方で中国の隣の北朝鮮は日本と経済交流をしたがっていて戦争する気はさらさらない。北朝鮮にとっては日本との戦争に意味がない。

そういう状況を勘案すると北朝鮮の脅威は中国の軍事拡大に対処する為の口実に、わざわざ創り出しているように見える。

 

日本の領土で米国の占領地である台湾では偽装国家の「中華民国政府」集団から台湾人による行政を目指して米国が台湾民政府への政権移行を進めている。

これは「中国の領土を日本が泥棒をした」というカイロ宣言を否定するものであり、事実は日本の領土を蒋介石が泥棒をしたものであり、蒋介石の泥棒の因縁つけを引き継ぐ中華人民共和国のメンツは丸つぶれとなる。

しかし台湾民政府への政権移行は秒読みと思われ、東アジアの本当の危機は朝鮮半島ではなく台湾海峡だろうと私は考える。

 

今月に入って米国の空母カールビンソンが朝鮮半島に向ったと思ったらインド洋に向った。

と言う事は台湾の東側は空母ロナルドレーガン、西側は空母のカールビンソンが配置された事になる。更に、台湾には一昨年から米軍の大軍が駐留軍として駐留している。

 

中国の軍事侵略には万全の備えである。

 

そう考えると北朝鮮の危機は創り出された非現実の危機に思える。

 

 

===============================================================

 

 

 

2) ナイジェリアで苦闘する大和撫子

 

 

実在する取引先とのビジネスメールを乗っ取り、別の口座に送金させるナイジェリア人の組織犯罪がまた発覚。出し子役として日本人に口座を開かせ、手数料を払っていました。

その日本人は自ら勧誘し、引き出し役を集めたとのこと。引き出し額の1~4%という報酬に目がくらんだのでしょうか。

http://tobiafra.blog.fc2.com/blog-entry-173.html

 

恐怖のナイジェリア生活過去最大規模のマネロン、ナイジェリア人6人と日本人逮捕

ナイジェリア人の夫が中国に発注した自社ブランドのバイクがナイジェリア税関で盗まれ、1年のつもりで応援に…

TOBIAFRA.BLOG.FC2.COM

 

===============================================================
 

3) 一見、正論のようでEUをダメにするドイツ

 

 

ショイブレ独財務相がEUの金融引締めを主張してようだ。

**************************************************************************

【 ロイター 】 ショイブレ独財務相、緩和解除求めECBに圧力 2017年4月21日

http://news.livedoor.com/article/detail/12963887/

**************************************************************************

 

公式ではなくてもEU最大の経済大国ドイツの発言だから重みがある。

 

ドイツは昔から第一次大戦後のハイパーインフレの記憶がトラウマとなっていて、インフレに過敏に反応する。

しかしその後の世界は自然科学だけでなく社会科学も飛躍的に発展を遂げているから経済政策も当時とは全く違う。そもそも当時はケインズはいなかった。

 

中進国あるいは思想も科学も前近代のままの中国のような国は除けばインフレは心配する必要がない。

 

ドイツ財務相はアメリカのFRBを引き合いに出しているがアメリカはEUと違って敢然な主権国家であり、EUは財政政策は各国の主権が残されていて、金融だけ統合されている不完全な主権国家。

アメリカも日本も国内の一部が経済困難になれば中央政府が対策に乗り出すが、EUはそうなっていない。

 

現在のEUの状況では産業の国際競争力の強いドイツは無関税のEU内で一人勝ちし、産業の国際競争力の弱い国は疲弊する。

それでいて、EU全体は貿易は黒字だし、共通政策としては無問題となるが、EU内の国家間格差は拡大し続けている。

 

===============================================================

 

 

4) 日本を裏切った卑劣な李承晩は韓国人も裏切った

 

 

 

そしてアメリカも裏切る。

朝鮮は戦前は日本だったが日本の敗戦を見て米軍に戦勝国側だと騙して取り入った。そして日本でやりたい放題に日本の国富を貪り続けてきた。

殺人、強盗、脱税とやりたい放題。

 

欧米人は東アジアについてほとんど何も知らないから、日本もシナも朝鮮も文化や民族性が同じだと誤解していたが、最近になってようやく違いが判ってきたようだ。

カイロ宣言も東アジアを知らないルーズベルトとチャーチルは蒋介石に騙された事で発せられたのだろう。

カイロ宣言は今年3月30日に米国連邦高等裁判所で事実でないと否定された。

 

これから徐々に歴史捏造が暴かれる事となる。この流れはもう止まらない。

 

==============================================================================================================

 

News U.S. – 中国・韓国・在日崩壊ニュース  2017.04.19

【韓国発狂】李承晩が戦争から逃げて橋を爆破する様子をご覧くださいwww【画像あり】 韓国人に拡散して教えてあげよう!!!

http://www.news-us.jp/article/20170419-000003k.html

 

 

 

 

 

19 :フライングニールキック(和歌山県)@\(^o^)/ [JP]:2017/04/18(火) 23:51:39.10 ID:SJe807p60.net

そら韓国人でも自国政府より日本政府を信じるだろ

朝鮮戦争の時政府の言うことを真に受けた

ソウル市民はどうなったか

 

 

35 :ミドルキック(神奈川県)@\(^o^)/ [US]:2017/04/19(水) 00:58:35.83 ID:h/2lbZrY0.net

>>19

李承晩大統領は口で

「100万ソウル市民と首都を死守する」

と言って先に逃げ

漢江の橋を爆破して

多くのソウル市民が逃げ遅れ

北朝鮮軍に粛清された

 

 

36 :ドラゴンスクリュー(やわらか銀行)@\(^o^)/ [US]:2017/04/19(水) 01:04:02.77 ID:MJFFYyiV0.net

>>35

写真残ってんだすげえな

 

 

42 :ツームストンパイルドライバー(庭)@\(^o^)/ [US]:2017/04/19(水) 01:17:38.72 ID:yIar4HT20.net

>>35

セォウル号沈没も同じだった

進歩しない民族だな

 

 

 

※参考:米軍にも上空からバッチリ撮られてる

 

 

 

43 : ニールキック(大阪府)@\(^o^)/ [CN]:2017/04/19(水) 01:20:03.63 ID:WmmZB5hc0.net

>>35

その大統領が今でも英雄として

称えられている理由が、

生涯をかけて “反日” を貫いた事らしいな

 

反日が他の全ての愚行を無かった事に出来るのが韓国

まぁ反日の起源は李承晩という説もあるので、

ある意味当然の結果だが

 

 

 

韓国政府「日本は危機を煽りすぎ。」→韓国人、金の買い占めに走るwwwwww

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1492526020/

 

===============================================================

 

 

5) 財務省・新着情報メールマガジン

 

 

 

・麻生副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要(平成29年4月18日(金曜日))

http://www.mof.go.jp/public_relations/conference/my20170418.htm

 

 

・平成28年度 平成29年2月分 国庫歳入歳出状況

http://www.mof.go.jp/budget/report/revenue_and_expenditure/fy2016/2902a.html

 

・貿易統計(平成29年3月分及び平成28年度分速報)【税関ホームページ】

http://www.customs.go.jp/toukei/latest/index.htm

 

 

・財政投融資の実績(平成28年度)

http://www.mof.go.jp/filp/reference/zaitojisseki/h28_zaitoujisseki.htm

 

 

_______________________________________________________________

 

  • 財務省ウェブサイト http://www.mof.go.jp/

 

  • 財務省へのご意見・ご要望は、以下のURLよりお願いします。

https://www2.mof.go.jp/enquete/questionnaire_jp.html

 

_______________________________________________________________

===============================================================

 

 

6) 日本銀行メール配信サービス 2017-04-20 (論文)実質輸出入の見直しと活用のポイント http://www.boj.or.jp/research/brp/ron_2017/data/ron170420a.pdf http://www.boj.or.jp/research/brp/ron_2017/ron170420a.htm 実質輸出入の見直しと計数の遡及改定について http://www.boj.or.jp/announcements/release_2017/rel170420a.htm 実質輸出入の動向 http://www.boj.or.jp/research/research_data/reri/index.htm 金融研究(第36巻第2号) http://www.boj.or.jp/research/imes/mes/mes17.htm 報告省令レート(5月分) http://www.boj.or.jp/about/services/tame/tame_rate/syorei/hou1705.htm 基準外国為替相場及び裁定外国為替相場(5月分) http://www.boj.or.jp/about/services/tame/tame_rate/kijun/kiju1705.htm 銀行券および貨幣受払高等(枚数ベース)(2016年度) http://www.boj.or.jp/statistics/money/rpbc/rpbc1704.pdf

 

【挨拶】中曽副総裁「中央銀行決済システムの将来」(日銀ネットの有効活用に向けた協議会) http://www.boj.or.jp/announcements/press/koen_2017/ko170421a.htm

金融システムレポート別冊「金融システムレポート(2017年4月号)のマクロ・ストレステストについて」 http://www.boj.or.jp/research/brp/fsr/fsrb170421.htm

 

【記者会見】黒田総裁(G20、4月21日) http://www.boj.or.jp/announcements/press/kaiken_2017/kk1704a.pdf

 

実質輸出入の動向 http://www.boj.or.jp/research/research_data/reri/index.htm

 

====================================================================== 本サービスに関するお問い合わせ:prd.hp-mds@boj.or.jp ======================================================================

===============================================================

7) ESRI通信第104号: 我が国経済が経験する構造変化の景気循環メカニズムへの影響 【内閣府経済社会総合研究所からの新着情報のお知らせ】 =================================================================== ESRI通信第104号は、4月20日(木)14:00に掲載されました。 http://www.esri.go.jp/jp/tsushin/tsushin104.html 【研究紹介】  我が国経済が経験する構造変化の景気循環メカニズムへの影響 内閣府 経済社会総合研究所 総務部総務課 課長補佐 浦沢 聡士

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ESRI Discussion Paper Series No.337> 「日本の子どもの貧困分析」は 4月21日(金)15:00に掲載されました。   http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis337/e_dis337.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

景気動向指数(平成29年2月分速報からの改訂状況)は、4月24日(月)14:00に公表されました。

 

http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/di/di.html

=================================================================== ▼お問合せはこちら このサービスや内閣府経済社会総合研究所ホームページに関するご意見・ご質問などは、 こちらからお寄せください。 https://form.cao.go.jp/esri/opinion-0002.html 【配信元】 内閣府 経済社会総合研究所 情報研究交流部 http://www.esri.cao.go.jp/ ************************************* Thank you for visiting ESRI, CAO Site *************************************

===============================================================

 

 

8) 外務省ホームページ新着情報 「ODAちょっといい話」の更新(東ティモール) —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/about/hanashi/page23_001169.html 第3回国際協力事業安全対策会議の開催 —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_004523.html 第4回日・中東経済交流等促進会議 —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/me_a/me2/page4_002938.html 日米経済対話(初回会合) http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000248234.pdf —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/na/na2/us/page3_002073.html

日中社会保障協定(仮称)第7回政府間交渉(結果)  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press3_000279.html 中国人に対するビザ発給要件の緩和  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_004524.html

海外主要メディアの日本関連報道  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/p_pd/ip/page4_002949.html 2025年国際博覧会開催国への立候補  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_004534.html

平成29年版外交青書(外交青書2017)  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/pp/page25_000776.html

日・豪経済連携協定(日豪EPA)第2回合同委員会の開催  —–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/ocn/au/page3_002078.html

===+===+===+===+===+===+===+===+===+=== 新着情報メールサービスをご利用いただきありがとうございます。 本サービスの登録、削除及び電子メールアドレス変更は、下記の画面にて受け付けております。   http://www.mofa.go.jp/p_pd/ipr/page23_000994.html 外務省ホームページ日本語版   http://www.mofa.go.jp/mofaj/

===============================================================

 

 

9) 【 NPO法人百人の会 】 昭和の日をお祝いする集い

 

 

 

国民の祝祭日には、国旗を揚げましょう!

▼ここから本題デス!▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼拡散、転送ヨロシク!▼▼▼

 

皆さま

 

いつも御世話になっております。

 

間もなく、昭和の日がやって参ります。

本年も「昭和の日をお祝いする集い」を、下記の要領で開催する予定です。

小生も企画委員として関与致しましたので、

御関心を持たれた方は是非とも御参加下さい。

 

===============================

昭和天皇のお誕生日だった四月二十九日は、国民の祝日昭和の日です。

「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、

国の将来に思いをいたす」祝日です。

私たちはここに集い、昭和天皇をお偲びするとともに、

民族の悲況をみごとに乗り越えた昭和への思いを

次代に正しく伝えていきましょう。

 

平成29年4月29日(祝)

12時30分 開場

13時30分 奉祝式典 国歌斉唱

宣言朗読

主催者挨拶

来賓挨拶

御製朗唱

聖寿万歳

14時15分 記念講演:高橋史郎氏(明星大学教授)

「祝日の意義」

若手からの提言:KAZUYA氏/椛島明実氏

15時15分 記念演奏:山口采希氏

16時15分 閉会予定

 

入場無料

◎会場 明治神宮会館(明治神宮 神域)

◎交通JR 代々木駅下車徒歩8分

JR 原宿駅下車徒歩10分

地下鉄千代田線・副都心線明治神宮前駅下車10分

地下鉄大江戸線下車徒歩8分

*******************

里見日本文化学研究所所長

亜細亜大学非常勤講師

月刊『国体文化』編集長

日本国体学会理事

 

金子 宗徳

 

〒180-0014 東京都武蔵野市関前5-21-33

電話 0422-51-4403 FAX 0422-55-7372

*******************

 

 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

 

 

【発信責任者】

『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫

〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F

TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974

 

===============================================================
10) 【 NPO法人百人の会 】 【再】 山菜パーティ! 参加者募集

 

 

 

国民の祝祭日には、国旗を揚げましょう!

▼ここから本題デス!▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼拡散、転送ヨロシク!▼▼▼

 

あと2名定員あり。 早い者勝ち!

 

 

春の京都北山、中村重行宮司丸太小屋にて、

岡本幸治先生(近畿医療福祉大学 名誉教授)と歴史、国際情勢、文化を語りながら、

山菜パーティ! 参加者募集。

 

要領 4月22日(土)[大阪発9時頃、京都駅発10頃、帰阪;夕方・・・・参加者に個別打ち合わせ]

参加希望者はメールで返信ください。折り返しご連絡いたします。 増木

 

 

 

京都北山細野の神主 http://blog.goo.ne.jp/hosononoomiyasan

 

庭にコゴミが出始める

2017年04月18日

山菜の中でクセの無い筆頭がこのコゴミ、草ソテツとも言います

 

昨日庭に出てきた山菜を書きましたが肝心のコゴミの写真を入れるのを忘れていました。

まだ五株ほどしか出ていませんがこれから続々と出てきます。

ちょうど写真のような長さになった時に指で摘んで集めます。全部摘んでしまわないように伸びたものから少しずつ採ります。

軽く湯がいてマヨネーズをかけて食べるのが好きです。ポン酢に鰹節をかけて食べても美味しいです。

全くアクがありませんから誰でも食べてくれます。

昔はこれが野菜だったのですね。山菜の中にはワラビやゼンマイ、フキノトウなどアクがあったり、アク抜きをしなければ食べられないようなものもありますがコゴミや大葉のギボシのように全くアクのないものもあります。

いま山菜と呼ばれているものは昔はみな野菜だったのですね。

いまスーパーで売っているものは野菜とは言えませんね、味も香りも同じような野菜の形をした人工物で、あれで本来の野菜としての栄養があるのでしょうか?

誰も何にも言わずに食っていることの方が不思議です。

少しでも元の野菜に近いものを今年も植えます。昨日小さな畑に農協から買った堆肥をすきこみました。

堆肥がなじんだら今年も自然薯やきゅうり、茄子、唐辛子、トマトなどを少し植えます。何本も植えると最盛期には食いきれませんので。

今日は山ウドの種と大葉のギボウシの種をポットに播きました。庭中山ウドと大葉のギボウシで埋め尽くしてやろうと思っています。

昨日の晩は春の嵐が吹きまくりましたが今朝はすっきり良い天気になりました。

日1日と春めいてきます。上黒田の百年桜も五分咲きになっているということです。

あと四、五日で満開です。見に行ってこうと想っています。

 

 

 

山菜が出始める

2017年04月18日

昨夜の大雨の後の庭に山菜が出始めました。

ワラビも初めて現れました。一握りほど摘んで木灰をかけてアク抜きをします。これから夏前までいくらでも出てきます。

大葉のギボシが出始めました。鍋物やすき焼きにはアクがなくて最高の山菜です。

野カンゾウも少し前から出ています。昨夜は酢味噌和えにしていただきました。

ムスカリの花も咲き出しました。

これからゴールデンウイークにかけて庭の山菜だけでも食いきれんくらい出てきます。

22日(次の土曜日)23日は恒例の山菜パーテーをやります。

近くの川の土手の山菜も摘んでみんなで山菜料理を作っていただきます。

 

 

保津川源流でアマゴ釣り

2017年04月17日 | 釣り

今日は形の良いアマゴ2匹で終わり

 

午前中雨もまだ降ってこなかったので保津川の上流に出かけました。この場所は自宅から15分ほどで行けます。

今日は2メートル40センチの短い竿で、ところが仕掛けはいつものように3メートルあまりのものを使ったので藪の多い源流ではモタモタ。

この川は成魚放流がされていないので形の良いアマゴが釣れます。

今日は写真のように18センチほどのものが釣れました。

2匹釣れたところで雨が強くなってきたのでこれまでにして大森リゾートキャンプ場でいつもの500円のカレーを食べて戻りました。

最近降る雨は風とともに降るので渓流釣りには向いていません。明日雨が上がっていたら夕方に出かけます。雨上がりの渓流にはミミズが最高です。

 

 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

 

 

【発信責任者】

『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫

〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F

TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974

 

===============================================================
11) 【 NPO法人百人の会 】 トランプ大統領登場でどう変わる?日米安保の今後

 

 

 

国民の祝祭日には、国旗を揚げましょう!

▼ここから本題デス!▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼拡散、転送ヨロシク!▼▼▼

 

(以下、告知文)

 

国防を語らずして、日本を語るなかれ!

【第35回 軍事評論家・佐藤守の国防講座】

 

軍事評論家としてブログなどで活躍中の当会顧問・佐藤守が「国防」を熱く語る連続シリーズの第三十五回目です。激動する国際環境の中、日米の強固な同盟関係こそが世界平和の要(かなめ)となるのでしょうか?脱線転覆を交え、大人気の佐藤節が唸ります。どうぞご期待下さい。

 

演 題:トランプ大統領登場でどう変わる?日米安保の今後

 

日 時:平成29年5月13日(土)

12:30開場、13:00開演(15:30終了予定)

場 所:靖国会館 2階 田安の間

講 師:佐藤守(軍事評論家、日本兵法研究会顧問、元南西航空混成団司令・空将)

参加費:1,000円(会員は500円、高校生以下無料)

お申込:MAIL info@heiho-ken.sakura.ne.jp FAX 03-3389-6278

件名「国防講座」にてご連絡ください。

なお事前申込みがなくても当日受付けます。

 

 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

 

 

【発信責任者】

『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫

〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F

TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974

 

===============================================================
 

12) 【 NPO法人百人の会 】 ローマ法王、アメリカ大統領などに?国神社参拝をして貰おう

 

 

 

国民の祝祭日には、国旗を揚げましょう!

▼ここから本題デス!▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼拡散、転送ヨロシク!▼▼▼

 

曾野さんの「ぶつぶつ」 <ローマ法王、アメリカ大統領などの Yasukuni Jinjya参拝を>

 

ローマ法王、アメリカ大統領などに?国神社参拝をして貰おう

先月、サウデイ・アラビア国王が1500人の王族、実力者を伴って来日された。

安倍首相も岸田外相も国王又はせめて、せめて代理の王族の?国神社参拝を打診

しなかったのだろうか。しなかったとすれが、traitorであろう。

 

今年、フランシスコ法王の来日が計画されている。敗戦後GHQによってドッグレ

ース場にされかかった靖国神社を救ったのは、ローマ教皇庁(ヴァチカン)の臨時

駐日代表ブルーノ・ヴィッテル神父だった。マ元帥は卑怯にもGHQ内の論議に自分

で決済せず、部下にヴィッテル神父の意向を聞かせた。数日後、神父は回答した。

「如何なる国も、その国に殉じた兵士に対して、敬意を表す権利と

義務があり、それは戦勝国、敗戦国を問わず平等である。

もし、アメリカ陸軍が靖国神社を焼却したならば、米国陸軍の歴史に

永久に消すことのできない汚点を刻むことになるだろう」

 

ローマ法王かトランプ大統領は、歴代アメリカ大統領が果たせなかった靖国神社

参拝の栄誉が与えられる最初の元首となろう。

 

1) 2000年、ローマ法王がユダヤ人とイスラム等を苦しめた行為を神に謝罪した

ヨハネ・パウロ2世(ポーランド出身79歳)はバチカンのサンピエトロ寺院で、

過去2000年間キリスト教会がユダヤ人とイスラム等を苦しめ犯した罪を認め、

神の許しを請うミサを執り行った。(2017年3月13日毎日新聞)(2017年7月2日「ぶつぶつ」)

要するに十字軍の遠征や奴隷貿易などを謝罪したのだろう。しかし、日本人を含む

アジア人の奴隷輸出は謝罪していない。テレビのコメンテーターは発言してほしい。

 

3) 安倍総理、アーリントン国立墓地で献花

去る2月、安倍総理とトランプ次期大統領の面談記事が大量にマスコミで流布されていた頃、

アーリントン国立墓地で総理はアメリカ4軍の儀仗兵による日米両国国歌演奏のあと、

献花された。私は新聞やテレビでそのニュースに気がつかなかった。偏向報道かな。

有本香氏は2月15日付け夕刊フジに「大事な事は何故報道されない?」と書いておられた。

 

4) アメリカ合衆国「忠誠の誓い」 Pledge of Allegiance

私は忠誠を誓います、アメリカ合衆国の旗に対して、 I pledge allegiance to the flag of the

United States of America

またそれが代表する共和国、神の下にすべての人に   and to the Republic for which it stands,

one Nation under God,

自由と正義を与える分裂し得ざる一つの国に対して。 indivisible, with liberty and justice for all.

 

上記(英文)は1892年(明治25年)に発表され、1924年(大正13年)認知さ

れた。それ以来90年間、公立学校で全員が毎朝唱和している。アメリカで小学校

生活を送った現在40歳代の甥3人兄弟は、今も暗誦できる。合衆国議会は、

「忠誠の誓い」の暗誦で開始される。

日本の国会は国歌「君が代」で始めよう!

 

以上

 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

 

【発信責任者】

『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫

〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F

TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974

 

===============================================================

 

 

13) 【 NPO法人百人の会 】 パブコメ提案

 

 

 

国民の祝祭日には、国旗を揚げましょう!

▼ここから本題デス!▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼拡散、転送ヨロシク!▼▼▼

 

 

曾野さんの「ぶつぶつ」<聖徳太子様はお陰様で半蘇生されました><パブコメ提案>

 

各位

曾野さんの「ぶつぶつ」 曾野豪夫 元商社マン

 

1) 「聖徳太子はお蔭様で半蘇生されました」文部省教科書指導要領告示 2017.03.31. 産経

 

3月1日~15日の間のパブコメによる批判が多かった、聖徳太子、鎖国、元寇など

は半分もとに戻すことを文科省は決めた。31日付けで官報に公示する。早いな~

パブコメを3月15日に締め切って、その内容を10日間程の間に審議会はどれだけの

時間をかけて真剣に審議したのだろうか。その内容を公表してほしい。

今後10年間、子供の教科書作成を縛る要領改正案は、再度パブコメに図るべきだったろう。

 

2) パブコメ募集期間について(皆さん、文科大臣と教科書審議会長に組織的に毎年提案して下さい)

・期間1ヶ月は短かすぎる。

・応募期間が2月15日から3月15日までだが、これは完全に財務省の税金の確定申告の期間と

重なっている。つまりパブコメが形式的なアリバイ作りに等しいことを示している。

・提案:

パブコメ募集の予告:8月 1日(夏休み中に国民に現行指導要領と各教科書の比較検討の時間を与える)

要領案の発表とパブコメ募集: 10月 1日(新旧対比表を含めて)

パブコメ応募の締切:12月28日(国民に原稿と案の比較が十分になし得る時間を与える)

パブコメの内容公示:翌年1月15日~2月15日(形式不備による不採用件数とその概要発表)

 

3) 高校生在学中に小中高の「学習指導要領」文科省案の作成方法と、

その案に対する「パブコメ」募集の方法やその結果の取捨選択方法、公表要領などを授業で指導すること。

併せて、実社会に出てから学校で習ったことと、実社会での見聞を踏まえて

後輩のために積極的にパブコメに応募するように指導すること。

以上

 

 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

 

 

【発信責任者】

『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫

〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F

TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974

===============================================================
 

 

14) 【 NPO法人百人の会 】 拉致被害者奪還と佐久間勉艇長遺徳顕彰

 

 

 

 

国民の祝祭日には、国旗を揚げましょう!

▼ここから本題デス!▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼拡散、転送ヨロシク!▼▼▼

 

皆様

 

下記を転送します。

 

呉市内にある鯛乃宮神社では毎年4月15日に第六潜水艇の

慰霊・追悼式典が催されます。

その式典にも駐日英国大使館付武官が参列されます。

英国海軍では現在でも佐久間艇長以下部下全員の冷静な

行動を軍人の鏡として兵士たちに教育しています。

 

奥中 正之

 

~記~

四月十五日は、

北海道の旭川と福井県の若狭町で二つの集会が開かれていた。

旭川では予備役ブルーリボンの会主催の

「自衛隊による拉致被害者奪還の集会」、

若狭町では若狭町と同町教育委員会主催の

「佐久間艇長遺徳顕彰式典」、

である。

私は、旭川の集会に出席した。その会では、

元陸上自衛隊特殊作戦群初代群長の荒谷 卓陸軍大佐(一等陸佐)

元海上自衛隊特別警備隊先任小隊長の伊藤祐靖海軍中佐(二等海佐)

の陸海自衛隊の特殊部隊創設者と、

特定失踪者調査会代表の荒木和博予備役陸軍軍曹(予備役陸曹長)

がパネルディスカッションを繰り広げた。

旭川の陸上自衛隊第二師団(旧軍第七師団)からも五名の幹部が出席していた。

会は有意義に進み、

特に特殊部隊の隊員とは如何なる思いを以て任務に当たる者たちなのかが、

実戦訓練のなかで特殊部隊を創設した

荒谷、伊藤の両氏によって語られたことは有意義であった。

それは、地位や名誉や利害を考慮する世界からは異次元の世界、

即ち、

天皇を戴く国のために、

自然に当然のように、

命にかえても任務を遂行しようとする者たちの世界であった。

 

その世界に生きた伊藤祐靖氏が

平成七年の国松警察庁長官を狙撃して重傷を負わせた犯人を

マスコミから聞かれた時のことを語った。

マスコミは二十メートルの距離から

拳銃を四発撃って三発命中させた犯人を

特殊部隊出身の殺しのプロではないかと思って伊藤氏に尋ねたのだ。

伊藤氏は即座に答えた。

「素人に決まってるじゃねえか、

俺が訓練したプロなら自分も死ぬのを覚悟して必ず殺している、

逃げやすい所から撃ったりはしない。」

 

また、確か平成十六年の秋、私が習志野で会って(特殊作戦群の隊員を指さして)、

彼らを北朝鮮に投入して拉致被害者を救出できるかと質問したときに

平然と即座に、

「命令があれば行きます」

と答えた荒谷初代群長は、会が終わってから、私が、

「安倍総理は、予算委員会での私の質問に対して、

自衛隊には北朝鮮に侵入して拉致被害者を救出する能力がないと答弁したんだ」

と言うと、

「我々に事前に問い合わせてくれたら即座に答えたのに」と舌打ちした。

つまり、俺たちならやれる、と断言した。

さらに、十名の日本人技術者がイスラム過激派に殺されたアルジェリアのイナメナスに

特殊作戦群は救出に行けたかと尋ねると、

「行けた、あの時はアフリカに隊員を送っていた」と答えた。

つまり、我が国は、あの時、

自国民の命を救うために、

敢然とアルジェリアのイナメナスに突入する誇りある国家であることを

世界に示し得たのだ!

 

歴代内閣の体制は、なっとらん、ではないか。

現体制は、自衛隊(軍)の能力を総理大臣に知らせないようにしている。

総理大臣の側に常に陸海空の連絡将校を配置するべきである。

と、痛切に思った。

 

さて、この旭川の集会と同じ頃に若狭町では

「佐久間艇長遺徳顕彰式典」が行われていた。

この会に出席したのは、

畏敬する先輩である「大和こころのつどひ」を主催する吉村伊平氏であり、

吉村氏は、十五日の晩に若狭から帰宅途中に我が家に寄り、

顕彰式典の式次第と佐久間艇長の資料をお土産とともに下さり、

私は、翌十六日の午後に北海道から帰宅してそれを拝見した。

 

すると、明治四十三年四月十五日、

山口県新湊沖海底の第六号艇のなかで死に至るまで職務を尽くした

若狭町に生まれた佐久間勉艇長と十三名の部下達の最後の精神世界と

北海道旭川で陸海軍特殊部隊を創設した二人、

荒谷 卓氏と伊藤祐靖氏の語った精神世界との

時空を越えた日本人としての同一性を強く感じたのである。

 

よって、次に、私が顕彰式典に送った電文を記し、

最後に、佐久間勉第六号艇艇長の艇内でしたためた遺言の冒頭と最後を記して

世界の海軍が未だ忘れない佐久間勉艇長の顕彰に替える。

なお式典に出席した駐日英国大使館付武官ポール・キャッソン海軍大佐は、

スピーチの最後を、

「改めて佐久間艇長以下、第六潜水艇の乗組員が

世界に示した勇気に敬意を表することができ、光栄に思います。

彼らを決して忘れることはありません。」

と締めくくった。

 

(電文)

帝国海軍第六号潜水艇に乗り込んだ艇長佐久間勉海軍大尉と十三人の部下は、

死を待つ深海の底で冷静に死に至るまで持ち場を守って職務を続け、

佐久間艇長は手帳に、後世の為に事故の経過を書き残したのであります。

その佐久間艇長の武人としての高貴な態度に、世界中が驚嘆し、

さらに佐久間艇長の貴重な手記に、世界の海軍は賛嘆し、

そこに記された事故経過報告は、

日本のみならず世界の潜水艇開発に多大な貢献を為したのであります。

それ故、佐久間艇長の名は今も世界の海軍において、

日本のサムライの勇気を体現した誇りある海軍士官として語り継がれています。

そして、佐久間艇長の生まれた若狭町は、

佐久間艇長を郷里の誇りとして、

毎年、佐久間艇長遺徳顕彰式典を開催され本日に至っておられます。

これこそ、郷里の歴史と偉人を将来に伝える尊い偉業であります。

ここに謹んで佐久間艇長の郷里である若狭町に心より敬意を表し、

佐久間艇長の遺徳を偲び申しあげます。

 

(佐久間艇長遺言冒頭と末文)

小官ノ不注意ニヨリ

陛下ノ艇ヲ沈メ部下

ヲ殺ス、誠ニ申訳

無シ、サレド艇員一

同死ニ至ルマデ

皆ヨクソノ職ヲ守

リ沈着ニ事ヲ處

セリ、我レ等ハ

国家ノ為メ職ニ

斃レシト雖モ唯々

遺憾トスル所ハ天

下ノ士ハ之ヲ誤リ以

テ将来潜水艇

ノ発展ニ打撃

ヲ与フルニ至ラザル

ヤヲ憂フルニアリ

・・・

十二時三十分

呼吸非常

ニクルシイ

瓦斯林(ガソリン)ヲ

ブローアウ

トセシシ積

リナレドモ、

ガソリンニ

ヨウタ

一、中野大佐、

十二時四十分

ナリ、

 

 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

 

 

【発信責任者】

『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫

〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F

TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974

 

===============================================================

 

 

15) 【 NPO法人百人の会 】 兵署県知事から回答

 

 

 

国民の祝祭日には、国旗を揚げましょう!

▼ここから本題デス!▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼拡散、転送ヨロシク!▼▼▼

 

要は「しつこい」って言いたいわけ。上等じゃん! マスキ

———————————————————————————-

 

 

兵署県知事から回答がきました。「毎年一億円近い朝鮮学校への補助金停止を求める要望書」について

 

秋田美輪さんを救う川西市民の会

中曽千鶴子

 

2017-04-20 00:38:26

 

「毎年一億円近い朝鮮学校への補助金停止を求める要望書」に1847筆の署名を添えて

4月6日に兵庫県知事宛に送付しましたが4月18日づけで回答がきました。

下記が回答です。 毎年 何も変わらぬ回答です。

下記の部分は、去年書かれていた回答でありことしは、その記載さえ省略されているのが、あまりにも素っ気ない

心ない回答だと思います

本県では、142か国 約10万人の外国人県民が暮らしていますが、

外国人児童・生徒等の機会均等を図ることが重要であると考えています。

朝鮮学校を含む外国人學校については、

  • 日本の小学校、中学校、高等学校等と同学齢の児童・生徒等が学んでいること
  • 国公立私立大学等において、卒業生を個別の入学資格審査により、高等学校

を卒業した者と同等以上の学力があると認めていること、高校総体等へ参加するなど、スポーツや文化面においても

高等学校等と同様の活動を行っていることなどから、外国人學校振興費

補助により、私立学校に準じた支援を実施しています。

なお、平成26年度からは交付基準を見直し、朝鮮学校への補助金については

減額しています。

 

*****************************************

 

平成29年4月18日

 

秋田美輪さんを救う川西市民の会

中曽千鶴子様

兵庫県企画県民部管理局私学教育課長

 

回答書

平成29年4月6日付で提出された要望書については、平成27年12月14日、

平成28年1月22日及び平成28年3月7日付けで回答したとおりです。

ご不明な点については、下記にお問合せ下さい。

 

■画県民部管理局私学教育課 幼児教育・教育振興班

TEL 078-341-7711 (内線2699)

E-mail kouikuka@pref.hyougo.lg.jp

 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

 

 

【発信責任者】

『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫

〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F

TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974

 

 

===============================================================

 

16) 【 NPO法人百人の会 】  琉球新報・沖縄タイムスを糺す県民・国民の会

 

 

 

国民の祝祭日には、国旗を揚げましょう!

▼ここから本題デス!▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼拡散、転送ヨロシク!▼▼▼

 

各位

転送します。

事務局 木上

 

—–Original Message—–

From: 琉球新報・沖縄タイムスを糺す県民・国民の会 mag2 0001655005 [mailto:mailmag@mag2tegami.com]

Sent: Monday, April 24, 2017 1:10 PM

To: kingarmy88@plum.ocn.ne.jp

Subject: 「メルマガ 第108号」4月24日

 

「メルマガ 第108号」4月24日

 

2018年の知事選の前哨戦と位置付けられたうるま市長選は、保守系候補の島袋俊

夫氏が5700余の大差で3選されました。

自民党県連は1月の宮古島、2月浦添に続く市長選3連勝を県政奪還の足掛かりとし

たい考えています。

 

沖縄では重要選挙の度に、沖縄2紙が捏造報道や飛ばし記事により、革新候補を強力

にバックアップすることがパターン化されてきました。

 

今回のうるま市長選でも、16日の告示の日の沖縄タイムスは一面トップを「銃弾と見

られる」などと確認されていない「銃弾」を記者の推測記事で大きく飾りました。

 

それはあたかも住宅地域に米軍の銃弾が乱れ飛んでくるような印象操作でした。

 

しかし、良識あるうるま市民が読めば「銃弾と思われる傷跡」は米軍基地内であり、

住宅地域ではないということがわかります。

 

さらに「銃弾」もカッコつきの記者の推測の域を出ていない飛ばし記事であることは

一目瞭然です。

 

裏付け取材は記者の基本だとすれば、「銃弾らしきもの」が一体何であるか調査の結

果判明してから、記事にするのが報道のイロハのはずです。

 

しかし沖縄2紙は選挙告示を待っていたかのように「銃弾らしきもの」を強調、「仮

に住宅地域だったら重大問題」などと、推測の上に推測を重ねる飛ばし記事で連日紙

面を飾りました。

 

さすがに「推測記事はいい加減にしてほしい」との声が上がると、今度は古屋選挙対

策委員長の「うるま移民にとって沖縄特有の詐欺戦術」というコメントを「沖縄県民

特有の詐欺戦術」と歪曲報道し、沖縄2紙は古屋氏に「撤回と謝罪」を要求しまし

た。

 

ところが古屋氏は「事実を言ったまで」として「撤回と謝罪」を拒否しました。 確

かに古屋氏の発言は「沖縄特有」の文言はありますが、主語は「何でも反対の共産

党、社民」と山内候補自身を指しています。したがって「沖縄特有の詐欺戦術」をし

たのは山内候補側ということになります。

 

古屋氏の発言は「ファクトをファクト」といったまでであり、撤回も謝罪も不要なの

は当然のことでした。

 

沖縄2紙が古屋氏のコメントに食いついて捏造報道したおかげで、山内氏の「財源あ

るある詐欺」に有権者の注目が集まりブーメランとなったことは間違いありません。

 

そこで最後の手段として山内陣営は、ありもしないデマを流して、集票すべくしんぶ

ん赤旗も参入してきました。

 

⇒ https://pbs.twimg.com/media/C9_PFt6UMAAyxSb.jpg

 

しかし、島袋陣営は相手候補のデマの拡散などの汚い手口に対し、同じようなデマを

流すなどの汚い手口は用いませんでした。 相手の仕掛けた泥仕合に応じたら、同じ

レベルに陥ると確信したのでしょう。

 

島袋陣営はデマの訂正を市のHPに載せるなどの正攻法対処し、うるま市民の良識を

信じました。

相手が唾をかけたのでこちらも唾をかけ返す汚い手口は、けっして良識ある沖縄県民

や日本国民のDNAにはないはずです。

今回のうるま市長選の圧勝の原因は、うるま市民の良識と同時に、相手候補の卑劣な

手法に対する島袋候補の良識ある対応の勝利ということができます。

 

しかし、他にも勝利の原因はありました。

 

自民党県連が従来のように沖縄2紙に対する過度の恐れを払拭したことで遅まきなが

らではありますが、沖縄県連はうるま市長選の直前、辺野古問題のスタンスを「辺野

古を含むあらゆる選択肢を排除しない」から、「(辺野古移設)容認」へと態度を明確

化しました。

これまで沖縄県連は辺野古移設を明確に「容認」としたら、「新基地建設を容認する

気か」などと沖縄2紙に攻撃されるのを恐れ、あえて態度を曖昧にしてきました。

 

ところが市長選の四連勝ですっかり自信回復をした自民県連が、過度に沖縄2紙の顔

色を見ると、結局最後は県民に見放される察したのでしょう。

 

自民党県連の他に、沖縄2紙が旧態依然の死語同然の文言を平気で使用したことも、

山内候補の首吊りの足を引っ張る結果になりました。

 

選挙期間中、沖縄2紙は相も変わらず「辺野古移設」のことを「新基地建設」と嘘の

文言で押し通しました。

しかし、いまどき「新基地建設」という大嘘をまともに信じる県民など一人もいませ

ん。 沖縄県民はそれほどバカではないはずです。

さらに沖縄2紙や革新勢力が県民を騙す大嘘が「オール沖縄」という大嘘です。

 

そもそも「オール沖縄」が真実ならすべての選挙は楽勝のはずです。 全沖縄の11

市の市長のうち9人が「オール沖縄」を脱退し、現在残っている市長は城間那覇市長

と稲嶺名護市長の二人だけです。 この事実が「オール沖縄」の欺瞞性を浮き彫りに

しています。

 

今回のうるま市長選を9人の保守系市長を中心にした「チーム沖縄」と「オール沖

縄」の対決と報じられましたが、ここで「オール沖縄」など言うのは、よっぽどの。

恥知らずということになりませんか。

 

たった二人の市長しかいない組織を「オール沖縄」などと正気では言えないでしょ

う。

 

従来基地問題を前面に出してきた「オール沖縄」候補に対し、島袋候補は、基地問題

に触れず経済や雇用などを前面に打ち出し、政府・与党と協力する重要性を訴えまし

た。

結局「基地よりも経済」が有権者の支持を集めることに成功したのでしょう。

 

ところが、来年の名護市長選は、辺野古問題の地元として新基地の賛否が争点となる

のは必至です。

自民党県連は連勝の成功体験を生かし、沖縄2紙の顔色をうかがうことなく、毅然と

して辺野古「容認」の明確化で押し通せば、基地問題が壁となった従来の「沖縄神

話」は潰え、続く県知事選の勝利へと、勝利の連鎖が続くことになるでしょう。

 

 

___________________________

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

See you next week!

___________________________

 

 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

 

 

【発信責任者】

『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫

〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F

TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974

===============================================================

 

17) 【 NPO法人百人の会 】 日本の平和と安全は憲法改正から

 

 

 

国民の祝祭日には、国旗を揚げましょう!

▼ここから本題デス!▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼拡散、転送ヨロシク!▼▼▼

 

各位

 

「憲法改正を実現する神奈川県民の会」主催の「憲法改正は新たなステージへ!神奈川県民集会」が以下の通り開催されますので、是非お誘い合わせのうえご参加ください。

 

日時 4月29日(土・祝)13:30~16:30

場所 横浜市開港記念会館 講堂

内容 第1部 県民集会

第2部 記念講演

「日本の平和と安全は憲法改正から」

講師 井上和彦氏(軍事ジャーナリスト)

我那覇真子氏(琉球新報・沖縄タイムスを正す県民・国民の会代表)

参加費 入場無料

 

*詳細は添付のチラシをご覧ください。

 

事務局 木上

 

 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

 

【発信責任者】

『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫

〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F

TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974

 

===============================================================
18) 第140回日本経済復活の会定例会のお知らせ

 

 

 

 

第140回日本経済復活の会
平成29年4月19日
日本経済復活の会 会長 小野盛司

 

 

○講師
  小野 盛司  日本経済復活の会長
  会の活動報告、『日本経済復活への道 -刷ったお金は使いなさい-』
会長以外の登壇者は未定です。

また日本経済等の事柄に関し、ディスカッションの時間もあります。

 

○日時 平成29年4月29日(土)15時00分~18時30分                 (開場14時45分、講演開始15時00分)

この後、希望者は二次会(食事会)にご参加下さい。

○場所 文京シビックセンター 4階 区民会議室 会議室B
  東京都文京区春日1-16-21 TEL:03-3812-7111

●東京メトロ丸の内線           後楽園駅 「4a・5」出口徒歩1分

●東京メトロ南北線             後楽園駅 「5」出口徒歩1分

●都営地下鉄三田線・大江戸線   春日駅  「文京シビックセンター連絡口」徒歩1分

●JR総武線            水道橋駅  東口徒歩9分

○会費 1000円(資料代を含みます。)
  当会合に関する一切の問い合わせと、御来会の可否は小野(03-3823-5233)宛にお願いします。

須田(090-2170-3971)、吉野(080-3312-3485)、メール(sono@tek.jp)でも結構です。

ご協力お願いします。

 

日本経済復活の会のホームページと連絡先

http://tek.jp/p/

TEL:03-3823-5233

FAX:03-3823-5231

担当 小野盛司

 

===============================================================

 

 

 

19) 【 SDHF 】戦争を仕掛けた中国になぜ謝らなければならないのだ!

 

 

 

『戦争を仕掛けた中国になぜ謝らなければならないのだ!

 「日中戦争」は中国が起こした ―』(自由社)

茂木弘道著

 

栗原茂男 様

 

 アメリカとの戦争については、アメリカが仕掛けたと考える人が増えておりますが、日中戦争については、中国の大陸に入っていって戦ったのだから、侵略戦争に決まっている、と思い込んでいる人が圧倒的に多いようです。

そのため、「侵略者日本」ということが中国政府の日本に対する「歴史の切り札」として使われています。靖国、歴史認識の押し付け、尖閣の領有権主張などはその最たるものです。

しかし、中国の中で戦いがあったからといって、日本が侵略していた証拠には必ずしもなりません。現在日米安保条約によってアメリカ軍が日本に駐屯しています。もし、日本の自衛隊が何かの口実を付けて一方的にアメリカ軍に攻撃をかけ、「日本国内で」戦闘が始まったとします。日本国内ですが、国際法的に言えば、侵略者は日本です。

戦前中国で起こっていたのは、これに類似したことだったのです。

義和団の事件の後の北京議定書により、英米日など8カ国は、居留民保護のために駐兵権が認められました。5千6百名の支那駐屯軍は、この条約に基づき、「合法的に」天津―北京間に駐屯していました。これが一方的に攻撃されて、それに反撃して北支事変が起こりました。一方的な中国軍の攻撃から始まったことは、事件勃発から4日後の現地停戦協定第1項に「第29軍代表は日本軍に遺憾の意を表し、かつ責任者を処分し」と書かれているので明白です。29軍は、北支に展開する中国軍でした。

本格戦争に発展した上海事変については、反日的であったニューヨーク・タイムズが次のように書いています。

「上海の戦闘に関する限り、証拠が示している事実は一つしかない。日本軍は上海での戦闘を繰り返すことを望んでおらず…事態の悪化を防ぐために出来る限りのことをした。だが日本軍は中国軍によって文字通り衝突へと無理やり追い込まれてしまったのである。」

日本軍とは上海の租界の日本人居留民3万を守るために合法的に駐屯していた4千2百の海軍陸戦隊のことです。

このように、全面戦争を仕掛けてきて本格戦争に日本軍を引きずり込んだのは中国軍でした。したがって、中国内の戦闘でしたが、侵略者は中国でした。

こうした事実を、満州事変から、盧溝橋事件、通州事件、上海事変、南京事件、そしてその後の和平工作、日本軍の占領地対策などについて、資料に基づき、その実態を明らかにしようとしたものが本書です。

 

日本語書籍:https://www.amazon.co.jp/dp/4915237885?tag=shijituwo-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4915237885&adid=003B8BK68VYXFTKQM2ES&

英訳版ttp://www.sdh-fact.com/CL/How-China-Started-the-Second-SinoJapanese-War-Whole.pdf

 

平成29年4月18日「実を世界に発信する会」茂木弘道拝

http://hassin.org

 

How China Started the Second Sino-Japanese War:

Why Should Japan Apologize to China?(Jiyu-sha)

By Moteki Hiromichi

 

The conventional wisdom, even in Japan, is that Japan is guilty of waging an “aggressive” war against China. Many people will state: “Is that not common knowledge? The Japanese Army invaded continental China and waged war. Surely that constitutes a war of aggression.”

Let’s imagine the following scenario. What if the Japan Self-Defense Forces launched an unprovoked attack on American military units, which are stationed in Japan in accordance with the provisions of the US-Japan Security Treaty, and a war broke out as a result on Japanese territory? Since the fighting takes place in Japan, does that mean that the US Army is undeniably the aggressor? No matter how distasteful a person might find the US military presence to be, under international law, in this scenario, Japan would be deemed the aggressor.

Therefore, the most important question we ought to be asking is not “Where did the Second Sino-Japanese War take place,” but rather “Who started the Second Sino-Japanese War?” The present work shall attempt to answer that question, and I hope to demonstrate to the reader that the reality is utterly contrary to the conventional wisdom.

   This is the whole translation of a book Naze sennsou wo shikaketa chuugoku ni ayamaranakereba naranainoda!(in Japanese) (by Moteki Hiromichi, Jiyu-sha, Tokyo, 2015).

URL: http://www.sdh-fact.com/book-article/937/

PDF: http://www.sdh-fact.com/CL/How-China-Started-the-Second-SinoJapanese-War-Whole.pdf

 

Questions are welcome.

 

MOTEKI Hiromichi, Acting Chairman

for KASE Hideaki, Chairman

Society for the Dissemination of Historical Fact

Phone: +81-3-3519-4366

Fax: +81-3-3519-4367

Email moteki@sdh-fact.com

URL http://www.sdh-fact.com

Note: Japanese names are rendered surname first in accordance with Japanese custom.

 

===============================================================
 

 

20) SDHF 日本が果たした人類史に輝く大革命

 

 

 

『日本が果たした

人類史に輝く大革命』

「白人の惑星」から「人種平等の惑星」へ―

ヘンリー・ストークス vs 植田剛彦

自由社刊

 

栗原茂男 様

 

ヘンリー・ストークス氏の『英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄』は、10万部を超えるベストセラーとなったことはよく知られていると思います。昨年その英文版が、アメリカの一流出版社のHamilton Books から出版され、国際的な出版物となっています。

 

ストークス氏はその後、次々と著作を出していますが、この度、旧知の評論家でマスコミ研究会代表の植田剛彦氏との対談本を自由社から出版しましたので、ご案内する次第です。

 

植田氏と古い友人であるケント・ギルバード氏は植田氏との交遊を本書の「解説」で次のように述べています。

 

「植田氏は日本の愛国者である。私はアメリカを愛し、アメリカ人であることに誇りを抱いているから、親しい友人として小気味よい交わりが続いてきた。大和魂とアメリカ魂の交際だ。」

 

そしてこの対談本をこう語っています。

 

「このストークス氏と植田氏の対談の本は、日本と西洋の文化について、造詣が深い二人の教養人が日本の過去と未来、日本が現在直面している国際的な障碍について、余すところなく語ったものになっている。

私は教えられるところが多かったので、知的な興奮を覚えながら、読んだ。こ感動を多くの日本人と分かち合いたい。」

 

皆様にご推薦する次第です。

https://www.amazon.co.jp/dp/4915237990/ref=s9u_qpp_gw_i4?_encoding=UTF8&pd_rd_i=4915237990&pd_rd_r=4AQAZVS2X1JTXRTY09J0&pd_rd_w=XfJm8&pd_rd_wg=33zk7&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=&pf_rd_r=H7RPSV8B1TFFC4QZPVTG&pf_rd_t=36701&pf_rd_p=391c743c-0cc2-4dfd-af9a-3e3f4af323ff&pf_rd_i=desktop

 

平成29年4月20日 「史実を世界に発信する会」 茂木 弘道 拝

===============================================================
 

 

21) SDHF 大東亜戦争で日本いかに世界を変えたか

 

 

 

 

 

『大東亜戦争で日本はいかに世界を変えたか』

加瀬英明著・KKベストセラーズ社刊

 

栗原茂男 様

 

日本はなぜ対米戦争を戦ったのか?

終戦70年をめぐり、相変わらず侵略であったのか、日本はどう反省すべきであったのか、といったことが大真面目で議論されていました。

しかし、あの大戦争は世界史的な視野の下で、日本の置かれた状況、開戦に至った事情、理由、そしてその果たした役割、といったものを広く検討していかないとその本質を理解することはできないのです。

加瀬英明氏(本会会長)は、このような視点から「大東亜戦争」が実は世界を大きく変える歴史的な快挙(一言で言えば、人種差別撤廃に向けた巨大な前進)を成し遂げたことを本書で解明しております。

 

日本語版:https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%81%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%8B%E3%81%AB%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%82%92%E5%A4%89%E3%81%88%E3%81%9F%E3%81%8B-%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%8A%A0%E7%80%AC-%E8%8B%B1%E6%98%8E/dp/4584124752#reader_4584124752

 

英訳文:http://www.sdh-fact.com/CL/The-Greater-East-Asian-War-by-Kase.pdf

 

英文は、下記の通り、英文Newsletter で海外に発信しました。

 

平成29年4月24日 「史実を世界に発信する会」茂木弘道拝

http://hassin.org

 

The Greater East Asian War: How Japan Changed The World

By Kase Hideaki

(Published by KK Bestseller in Japanese, 2015)

 

The Greater East Asian War (the so-called Pacific War) is generally perceived as Japan’s “war of aggression”.

Mr. Kase, Chairman of Society for the Dissemination of Historical Fact, presents in this book a completely different, diametrically opposite view—that the war broke down the long entrenched Western global colonial system and played a key role in promoting racial equality around the world.

The usual, knee-jerk “revisionist” label will be cast concerning this point of view. The term “revisionist” has been frequently used by Marxists. German SDP reformist Eduard Bernstein was accused of being a “revisionist” by orthodox Marxists—with their doctrine entirely collapsing with the fall of the Soviet Union. It is bizarre that “revisionist,” a dogmatic, Marxist term, is still used today to label non-orthodox historical views.

The 31st President of the US, Herbert Hoover, wrote a great work over a period of 20 years, Freedom Betrayed (Hoover Institution Press, Stanford University, 2011). In this book, Hoover stated: “I said that the whole Japanese war was a madman’s [FDR] desire to get into war. He [General MacArthur] agreed.” (p. 833) So should former US President Hoover be accused of being a “revisionist”?

“Revisionist” or not, he nonetheless corrects the outrageously distorted prevailing historical view. The “revisionist” historian is a methodical historian.

This is English translation of Mr. Kase’s book 「大東亜戦争で日本はいかに世界を変えたか」(Daitoa-sensou de Nihon ha ikani Sekai wo kaetaka published in Japanese by KK Bestseller in 2015.

URL: http://www.sdh-fact.com/book-article/939/

PDF: http://www.sdh-fact.com/CL/The-Greater-East-Asian-War-by-Kase.pdf

Author profile: http://www.sdh-fact.com/auther/kase-hideaki/

 

Questions are welcome.

 

MOTEKI Hiromichi, Acting Chairman

for KASE Hideaki, Chairman

Society for the Dissemination of Historical Fact

Phone: +81-3-3519-4366

Fax: +81-3-3519-4367

Email moteki@sdh-fact.com

URL http://www.sdh-fact.com

Note: Japanese names are rendered surname first in accordance with Japanese custom.

===============================================================

 

22)インターネット情報

 

 

森友・辻元疑惑の真相新展開キタ━゚∀゚ついに福島瑞穂の名前もw

 

 

仏、極右政党誕生が現実味…最悪の事態に備える仏企業、ロンドンに本社移転も

http://jpsoku.blog.jp/archives/1065526658.html

仏大統領選に影響過去に警察官殺害計画も

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170421-00000085-nnn-int

 

 

トランプ氏、米国民の雇用促す大統領令に署名 査証審査を厳格化

http://bit.ly/2pmtmxL

(世界の流れは民族浄化。但し中国の民族浄化は近代以前の民族浄化で許される事ではない。)

 

 

ビットコイン相場、またジワジワと上昇!1BTC14万円付近へ

http://kasegeru.blog.jp/archives/70580801.html

 

 

 

*******************************************************************************************************************************************************

【 韓 国】

 

読売「韓国人」 産経「韓国人」日経「韓国人」 朝日「韓国に出国しようとした男ら」

http://crx7601.com/archives/51118233.html

 

【韓国経済崩壊】米紙がサムスン新型スマホの安全性を警告!!!! 事実を覆い隠す馬鹿共に鉄槌が下される!!!! 2ch「つまり買うなという事」「不具合見つかってるみたい」「今度爆発

したら本気で終わる」

http://www.news-us.jp/article/20170421-000008k.html

 

 

【韓国発狂】「韓国は中国の一部だった」発言で韓国ネット火病祭りwww怒りの1万コメントキタ━━━━(°∀°)━━━━!!! 2ch「論理的な反論は1個もなさそう」www

http://www.news-us.jp/article/20170421-000007k.html

(歴史の真実は、朝鮮は清朝の属国だった。冊封(さくほう)体制と言って朝鮮国王は清朝皇帝の家来となる清朝と朝鮮の関係会った。朝鮮国王は「三跪九叩頭の礼」をもって清朝皇帝に臣下の礼を尽くして来た。土下座して頭を床に叩きつけることを九回繰り返す儀礼のようだ。伝わるところによると、清の官吏がしばしば朝鮮に来て、寒いと家の柱を切り取って焚火にしたりするので、朝鮮人達は柱に糞を塗りたくったと言われる。トンスルやホンタクの起源も案外そんなところではないだろうか。健康に良いなんて言うのは言い訳だろう。そんな朝鮮が清朝か

ら独立できたのは日清戦争で清朝が負けて日本の要求で朝鮮は清朝から独立できた。清朝からの独立を記念してパリの凱旋門をパクって「独立門」を造ったのだが、戦後は歴史を捏造して「独立門」は日本から独立した記念の建築だと大半の朝鮮人達は言ってるようだ。蒙古の「元」の時代も朝鮮は支配下だったし、元寇の役で日本を侵略したのは朝鮮人だった。)

 

 

【韓国発狂】自称世界最古の新聞、早くもニセモノ疑惑浮上www【画像あり】 と

ん で も な い矛盾点が次々と発覚キタ━━━━(°∀°)━━━━!!!www

http://www.news-us.jp/article/20170420-000009k.html

 

 

【韓国経済崩壊】米紙がサムスン新型スマホの安全性を警告!!!! 事実を覆い隠す馬鹿共に鉄槌が下される!!!! 2ch「つまり買うなという事」「不具合見つかってるみたい」「今度爆発

したら本気で終わる」

http://www.news-us.jp/article/20170421-000008k.html

 

 

【拡散】福岡3億円事件でみずほ銀行の闇が広まってるぞwww ヤ バ す ぎ る真相が拡散クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!!

http://www.news-us.jp/article/20170422-000009z.html

 

 

【緊急拡散】在日がついに利権を邪魔した重要人物を暗殺したぞ!!! と ん で もない日本の暗部が露わに!!!

http://www.news-us.jp/article/436021956.html

 

 

【韓国発狂】「中国の一部」発言で韓国の火病が悪化www 習近平に謝罪要求キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!

http://www.news-us.jp/article/20170422-000007k.html

 

 

2ch「宗主国様にも噛みついてくスタイルwww」

http://www.news-us.jp/article/20170422-000007k.html

 

 

【韓国発狂】韓国人が自国の本当の歴史を恥ずかしいと言い始めるwww「日帝の陰謀ニダ」などとイミフな火病キタ━━━━(°∀°)━━━━!!!

http://www.news-us.jp/article/20170425-000003k.html

 

【在日崩壊】在日3世以降の永住資格は認められていないと言う衝撃の事実が発覚キタ━━━(゜∀゜).━━━!!! : 政経ワロスまとめニュース♪

http://seikeidouga.blog.jp/archives/1056808901.html

 

 

 

*******************************************************************************************************************************************************

 

【 中 国】

 

中国主催の国際首脳会議が『主要国に総スルーされる』惨めな光景が爆誕

 

【海外の反応】世界が中国のインチキぶりに気付き大後悔!「日本を選んでおけば良かった」中国高速鉄道計画に激怒した世界各国、続々と白紙撤回が相次ぐ!?【驚愕】

ttps://www.youtube.com/watch?v=CzIKgHCh2Ps&t=2s

 

蓮舫 二重国籍問題 三原じゅん子自民党 国籍不明の謝蓮舫に国政を任せていいのか!

 

蓮舫「天皇に敬称は必要ない!天皇で十分だ!皇室に関する法律から陛下を削除して天皇で統一しろ!退位法案も女系に持ち込めるように修正しろ」安倍首相に要求wwww

http://asianews2ch.jp/archives/51124274.html

( 蓮舫!お前が言うな!天皇の存在が日本という国の国体を維持している。それを消滅させたいのが支那、朝鮮、ユダヤ。日本で暮らすには日本国籍“を”ではなく日本国籍“も”取得した方が便利だからと言って日本人の仮面を被る悪辣な人間が増えると日本の存立基盤が消滅する。純日本人は民族帰属意識が日本人でない日本国籍人を暴く活動をしなければ、やがて日本人は地上から消滅する。)

 

中国がスパイ密告に奨励金。カネ目当てで日本人が餌食になる恐れ

http://www.mag2.com/p/news/247197

 

*******************************************************************************************************************************************************

 

 

半島に米原潜など50隻集結!金正恩氏はのど元に「トマホーク」を突き付けられている状況 – ZAKZAK

http://www.zakzak.co.jp/smp/society/foreign/news/20170421/frn1704211100001-s1.htm

 

 

仏大統領選マクロン氏とルペン氏が決選投票へ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170424/k10010958891000.html

( 5月7日が決選投票。欧州の多民族国家化に歯止めが掛るか否かの分かれ目。推進するのはユダヤの侵略勢力で、移住による世界侵略を推進している支那、日本でコソ泥侵略している朝鮮人が結託している。台湾ではもうじき、米軍を利用したヤドカリ侵略をしてきた勢力が台湾から追放される。日本でも在日特権の実態が純日本人に知られるようになり、民族浄化に向っている。中国の民族浄化は『悪い民族浄化』だが、世界は『良い民族浄化』に向っている。)

 

開戦前だロシアに続き中国も臨戦態勢を整える 戦争と平和-5758 – 国防・核拡散・原発事故防止の為に原発国有化し稼働率60%・出力50%に

http://blog.goo.ne.jp/eno_001/e/8983bededef093b07b86831bb291c98d

 

 

<北朝鮮写真報告>「飢える人民軍に全面戦争は不可能、実体知って」と元軍人証言(写真4枚) (アジアプレス・ネットワーク)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00010000-asiap-kr

 

 

***********************************************************************************************************************************

 

=============================================================== 23)インターネット情報 Ⅱ
≪ 在日特権の具体例 ≫ 在日特権の五箇条のご誓文 在日企業の脱税システム 「五箇条の御誓文」 https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n182667 「 五箇条の御誓文 」と言われる在日企業の脱税システムを御存知でしょうか? どうぞ、ご覧下さい。 206 :名無しさん@十周年:2009/12/20(日) 02:22:13 ID:+M29DWew0 出典:宝島社「北朝鮮利権の真相」 在日朝鮮人の五箇条のご誓文ともいわれている既存特権です。 1.朝鮮商工人のすべての税金問題は、朝鮮商工会と協議して解決する。 2.定期、定額の商工団体の会費は損金(必要経費)として認める。 3.学校運営の負担金に対しては前向きに解決する。 4.経済活動のための第三国旅行の費用は損金として認める。 5.裁判中の諸案件は協議して解決する。 これによって ①在日朝鮮人の経営する店舗は、日本の税務署と直接税金について協議する必要が無く、 ②③④にかかった費用も実際なにに使ったのかノーチェック 金額もノーチェック。 税務署は、朝鮮人経営者の提出する書類に、朝鮮商工会のはんこが押してあると、もう何も言えません。 全部損金で出せば、税金は発生しません。 つまり、脱税しようと思えば簡単に出来る特権です。 229 :名無しさん@十周年:2009/12/20(日) 02:25:38 ID:x8/3hQmM0 ● 在日企業の脱税システム 「五箇条の御誓文」 1976年10月、社会党の高沢寅男により、国税庁と朝鮮人商工会 ( 在日韓国商工会議所/在日朝鮮商工会 ) との間で、税金の取り扱いが決められた ( 別冊宝島 『 ザ・在日特権 』 14 ~ 15ページ )。 ■ 在日企業のすべての税金問題は、朝鮮人商工会を協議窓口とし、解決 ■ 朝鮮人商工会の会費は損金として認める。 ■ 学校運営の負担金に対しては前向きに解決する。 ■ 経済活動の為の第三国旅行の費用は損金として認める。 ■ 裁判中の諸案件は朝鮮人商工会と協議し解決 これにより、在日企業に個別税務調査が出来なくなり、脱税し放題に!! 具体的な手口は、 (1) 在日企業が、売上を朝鮮人商工会に会費として納める (2) 損金とみなされ、利益ゼロとなる (3) 利益がゼロなので法人所得税がかからず、法人住民税や社員の健康保険料も安くなる (4) その後、朝鮮人商工会から在日企業に全額返金 (5) 結果、売上が無税! (6) パチンコ関連企業の年間売上高30兆円以上が、無税扱い 韓国はパチンコを禁止しているくせに、大統領が日本パチンコ産業の保護を 民主党小沢に訴えていた。 パチンコは、日本を堕落させ、金を南北キムチへ吸い上げるための対日戦略産業だってことは、 小学生でもわかる。 ▼参考文献 http://www.amazon.co.jp/ザ・在日特権-宝島社文庫-野村-旗守/dp/479665920X/

 

 

 

 

********************************************

 

【純日本人会 メルマガ 】

発行人 : 栗原茂男

純日本人会 http://www.junnihon.com/

 

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。

mail : info@sycorp.jp

 

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

 

********************************************

 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください