2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

日本の独立を望んでいると思われるアメリカ     -栗原茂男

1) 日本の独立を望んでいると思われるアメリカ
2) ナイジェリアで苦闘する大和撫子
3) 民進党は中華侵略政党
4) 【内閣府】 消費者マインドアンケート(試行)の10月分の実施
5) 四島を追う者は二島も得ず 米国は日露の領土交渉に口出しするな!・・・主権回復を目指す会
6) 日中戦争 どちらが「侵略」したのか?
7) 「第18回勉強会 10月25日」 講師:マックス・フォン・シューラ―氏、エイヴリ・モロー氏
8) 【なでしこアクション】 性奴隷を否定した意見書 米国裁判所 受理 他[2016年10月9日号]
9) 【 王道日本の会 】 憲法改正の議論について
10) 日本銀行メール配信サービス 2016-10-1
11) 【 内閣府 】  機械受注統計調査報告(平成28年8月実績)
12) 外務省ホームページ新着情報
13) 【 NPO法人百人の会 】 第3回 史上最悪の反日プロバガンダ“南京大虐殺”を打破しよう!
14)インターネット情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「あてな倶楽部」開催のご案内

10月のあてな倶楽部のご案内です。
平成28年10月15日のあてな倶楽部は、ロンドンLSE会員で英国王立国際問題研究所(チャタムハウス)会員の宇田信一郎・新政研究会会長にEUを離脱する英国と欧州経済の現状と行方についてお話いただく事になりました。
宇田さんによると、単なる講演会より討論会になる事を希望されておられるので、参加者からの活発なご意見を期待します。

あてな倶楽部代表 栗原茂男

————————- 記 —————————————–

日 時 :10月15日(土) 午後6時~8時か9時頃

講 師 : 宇田信一郎氏 : 新政研究会 会長

演 題 : 英国EU離脱と欧州経済

参加費 : 1,000円

会 場 : 目黒区 鷹番住区センター 03-3715-9231
https://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/juku_center/takaban.html
住 所 : 目黒区鷹番三丁目17番20号
地 図 : http://bit.ly/zhQztY

東急東横線学芸大学駅の改札(一箇所)を抜けて左に進みます。
駅舎の外を左に進み、高架の線路に沿って歩くと直ぐに三井側に三井住友銀行があり、そこから二つ目の角を右に曲がります。

両側の角はステーキ屋と洋菓子屋。

そこから200mくらい進むと十字路の向かい側、左角が鷹番住区センターです。
途中に「すし 芳勘」というすし屋があります。

駅のホーム(中央に階段・エレベーター)に下りてから徒歩5分くらいで会場に着きます。

===============================================================

1) 日本の独立を望んでいると思われるアメリカ

*******************************************************************************************************************
偽装社会 日本はなぜ死因不明社会なのか?邪魔者を暗殺工作で政治、マスコミをコントロールするための米策捜査と米作行政
日本の歴史は検察と最高裁とCIAの対日工作機関に操られた歴史

*******************************************************************************************************************

 日本が何故、CIAに操られるかと言えば、「日本との平和条約」、所謂サンフランシスコ条約を結んでも実質が米国である連合諸国の占領が継続しているから。陸と海の占領は解かれたが空の占領は解かれていない。「日本との平和条約」には主語が無いが、それは連合諸国が占領地の日本列島の住民の代表と結んだ条約と言う意味であって、日本国と連合諸国とが結んだ対等の条約ではない。

だから、多分、日本政府の上部機関として米国軍事政府が存在する。

今後の予想だが、米国は10年くらい前から政府内に異変が生じているように見える。

それは米国が立国して以来米国を支配してきた勢力がCIAから排除され始めていると言う情報が入っている。
日本人の私がそんな事を確認できるわけがないが、アメリカ政府の言動を注意して見ていると如何にもそのように見える。

そしてアメリカ政府自身は日本の独立を望んでいるようにも見える。
客観情勢としてアメリカは世界を取り仕切る警察官の役目を果たす経済的余裕が無くなって来ている。

ところが日本の保守も共産主義も、アメリカの日本への防衛力強化要求に対し、それはアメリカの軍事産業が日本を戦争に引き込もうとしているからだと解説して来ている。
私から見ると見当違いも甚だしい。

アメリカから見ると日本は防衛力を装備と法制で高め、スパイ活動や工作活動をする特亜勢力を排除して、アジアだけでも日本で取り仕切ってもらいたいと願っているように感じる。
欧州は未だ侵入者の排除が出来ていないから、歴史問題や国際関係で日米とは全面的に一致はしてないので、米欧の反応の違いを頭に入れておくべき。

日本が真の独立をする為に不可欠なのが防衛力強化だが、自主防衛には防衛予算はもう10兆円くらい必要らしい。
しかしそれならパチンコ屋の売り上げの半分だし、それ以外にも特亜人への特権を廃止したり、税金を取り立てたり、特亜への無意味な支出を排除すれば充分以上にお釣りがくることだろう。

===============================================================

2) ナイジェリアで苦闘する大和撫子

Michiko Ohara Uzomba
6 hrs · FC2 Blog Share ·
最高裁判事など判事15名が逮捕され、家からは多額の現金、外貨が!
ムチャクチャな判決が出るはずです。
加害者の利益のために被害者をつぶすことに協力、
なりふり構わず、裁判をエンドレスにしようとした
イスラムの判事は、逮捕リストに入ってないようです。
いかに広範囲に腐敗しているか。
想像を絶するレベルなのでしょう。

恐怖のナイジェリア生活 判事の家から多額のドル現金!
Author:tobiafra…
TOBIAFRA.BLOG.FC2.COM

===============================================================

3) 民進党は中華侵略政党

******************************************************************************************************
【産経ニュース】民進・蓮舫代表戸籍説明せず「極めて個人的な件」二重国籍問題で維新が証明求めたものの…
2016.10.6.
http://www.sankei.com/politics/news/161006/plt1610060046-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/161006/plt1610060046-n2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【二重国籍比較】民進党・蓮舫代表の過去の嘘つき対応が悪質で酷過ぎることがわかる話!自民党・小野田紀美議員との比較

民進党広報部「蓮舫代表の記者会見の動画を削除せよ」言動弾圧キターw

【民進党完全崩壊】民進党がなりふり構わずの『中国スタイル』を発動開始!言論統制が党外へ侵食し始めた模様

******************************************************************************************************

民進党の党首の蓮舫は二重国籍疑惑について隠しつづけるつもりだ。
二重国籍は既に多くの純日本人達が述べているように、政官界の者であれば常に外患誘致の恐れがある。
したがって、政治家はそのような疑いを持たれならば、積極的に有権者に情報を公開すべきである。

蓮舫は「台湾人」と言うが、台湾には台湾人とシナ人が居る。
大日本帝国がポツダム宣言を受諾し、連合諸国の占領を受け入れた頃、中国で共産党の革命軍に追われ、米軍に救出された蒋介石一派が重慶で米軍に救出、保護され、台湾台北(たいほく)市に亡命政権を置かせてもらった居候政権となった。
その時、台湾に居候した「中華民国人」は米軍の虎の威を借りて台湾人を大虐殺し、殺さなかった台湾人にも残虐な弾圧を継続し、民族差別を70年間も継続してきた。
つまり台湾には支配民族のシナ人と被差別民族の台湾人がいる。
台湾民政府は蒋介石以前から住む台湾人とその子孫を「本土台湾人」と呼称している。

蓮舫は蒋介石と一緒に台湾に来たシナ人とその後に台湾に来たシナ人、およびその子孫の「中国人」である。
ところが蓮舫はかつては自分は「中国人」であると言っていたが現在は「台湾人」だと言うようになっている。

日本人は台湾のシナ人と台湾人との区別が定義も外見も解らないから、蓮舫が自分は台湾人だと言うとそうだと思ってしまう。
狡くて、卑しい言葉の使い分けである。

シナは古来からの侵略民族。侵略の為ならどんな汚い手でも使う、人間として恥じる事を知らないバッチい民族。
蔣介石は南京虐殺を自分がやっておきながら日本軍がやったと罪をなすりつけて、心に痛みを感じない輩。
そして中国から蔣介石を追い出して則った共産党の中華人民共和国も罪の擦り付けを継承している。

民進党はそんな蓮舫を党首に担いでいる。

==============================================================

4) 【内閣府】 消費者マインドアンケート(試行)の10月分の実施

===================================================================
内閣府経済社会総合研究所景気統計部では、
消費者の皆さまの「暮らし向き」や「物価の見通し」について、
「だれでも」「自由に」回答できるアンケート調査(試行)を行っております。
質問の数も少なく、ごく簡単なものですので、ぜひ毎月ご協力ください。
http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/shouhi/open_chosa/open_chosa.html
===================================================================

▼お問合せはこちら
このサービスや内閣府経済社会総合研究所ホームページに関するご意見・ご質問などは、
こちらからお寄せください。
https://form.cao.go.jp/esri/opinion-0002.html

【配信元】
内閣府 経済社会総合研究所 情報研究交流部
http://www.esri.cao.go.jp/

*************************************
Thank you for visiting ESRI, CAO Site
*************************************

===============================================================

5) 四島を追う者は二島も得ず 米国は日露の領土交渉に口出しするな!・・・主権回復を目指す会

四島を追う者は二島も得ず
http://nipponism.net/wordpress/?p=18242

安倍首相の返還交渉を支持!米国は日露の領土交渉に口出しするな

<四島を追う者は二島も得ず
四島でも二島でも領土の返還は国益に叶う>

【納沙布、殺気立つ国境の岬】
初めて北方領土を望む納沙布岬を訪れたのが、今から40年近く前の晩秋の頃であった。晴天であったが沖合に立つ白波は渚に押し寄せ、風がひゅるひゅる泣く寒々とした光景を思い出す。

領有の対峙を眼下に歯舞を海鳥のみが自由に飛び交ふ

漁師がコンブ取りに勤しむのどかな海辺の光景だが、沖合にはソ連の武装監視船が絶え間なく遊弋(ゆうよく)していて、地元民には慣れきった光景かも知れないが、初めて訪れた者には殺気立つ緊張感であり、一方的に線引きされた“国境”に強い憤りを覚えた。

そうした緊張感を余所にカモメなど海鳥は、遠望する歯舞や水晶島の島影を楽しげに行き来している。彼らの陽気な鳴き声と、納沙布岬(漁民)に銃口を構える武装船との対比が余りにもシュールで、この感じ方はその後、何回か当地を訪れても変わりはない。

【可能性を端(はな)から否定する保守派言論人】
硬直した日露間の領土交渉が安部首相とプーチン大統領との間で、「平和条約締結」を前提に八項目の対露経済協力など具体的な提案を明示する形で一気に進展を見せている。

しかし、この交渉を巡っては保守派、とりわけ産経新聞は安部首相の対応を「(米国という)真の同盟国の信頼を失う」(北海道大学名誉教授・木村汎 10月5日)とか、「平和条約は馬の前のニンジン」(新潟県立大学教授・袴田茂樹 10月3日)などと、交渉自体に否定的だ。「日米同盟」の固持を掲げる産経の面目躍如たる紙面である。

主権回復を目指す会は安倍政権に対して発足時から今日まで、慰安婦問題を筆頭に対シナ・朝鮮との歴史問題、対米自立問題では妥協しない批判を繰り返している。しかし、物事は是々非々に論ずべきである。積年の課題である北方四島に関しては大局にたった返還という実利であって、些末な目先の問題に拘泥するのではなく、国益に叶うプラグマティズムに徹すべきと考える。来る12月15日、山口県においてプーチン大統領と差しで領土交渉をする安部首相の心意気を断固として支持するものである。クリミア問題、経済不況のロシアの事情を斟酌すれば、またとない好機が日本に訪れている。

ましてや、米国の新大統領が来年一月まで不確定な時期に、米国の頭越しに展開するロシアとの領土交渉は、対米従属の日本にとって画期的な主権外交であり、これまであり得ない対米自立外交として高く評価する。ましてやプーチン大統領は選挙でも圧倒的な支持を集め、歴代指導者の中でもそのリーダーシップ振りは傑出している。今後、彼ほどの実力者が現れるとはいえず、領土交渉は一にも二にも決断を下せるリーダーを抜きに進展並びに落とし所は見いだせない。

【不良社員に重なる保守派言論人】
こうした状況を省(かえり)みず、保守派が端から交渉そのものに恐れめいた“疑惑”で挑むのであれば、物事の進捗は望むべくもない。領土交渉という途轍もない難題は一方の思い通りに進むはずもないのが当然だ。会社の仕事でもそうだがたちの悪い社員ほど、出来ないとする否定期な事柄を山ほど挙げるが、出来るとする可能性には見事なまでに口を閉ざす。

「出来ない」理由を、したり顔で説教する社員がのさばる会社はいずれつぶれるのが世の倣(なら)いである。これは国家といえども例外ではない。「日米同盟」を盾に領土交渉に否定的な保守派言論人に、これら不良社員がどうしても重なってしまう。不良社員ほど変革・改革に反対し、現状に安住しては行動しないからだ。安住とは「日米同盟」という信仰を指す。

参考:【日米同盟を信奉する保守の奇っ怪! ? なぜ信頼する?日本 (同盟国) の主権を認めない米国を】(2012年9月24日)
http://nipponism.net/wordpress/?p=18242

【両国が歩み寄る現実的な「二島返還」】
この度の安倍政権が進める日露領土交渉は、硬直した「四島一括返還」などの非現実論を排除し、「二島返還」という両国が歩み寄る余地を残した交渉であり、これを強く支持するものである。両国の利益・思惑が錯綜する領土交渉が一気に解決するなどあり得ないからだ。

物事の前進・打開は全て段階的な進捗が前提である。古人が諭(さと)す「二兎を追う者は一兎をも得ず」を戒めとして、四島を追う結果が二島も得られない結末は国益に反するのは言うまでもないだろう。

「黒猫白猫論」ではないが、ネズミを捕る猫は良い猫に決まってる。飼い主が気にくわないといった理由で、隣人のネズミを捕る猫を駆除したら本末転倒である。四島だろうが二島だろうが、一般論で言えば奪われた領土を取り返すことは、仮に二島であっても国益反するなどあり得ない。領土の返還が良いことは論ずるまでもない。

そのためにも、先ず「二島返還」の目に見える具体論でもって進めるべきで、返還で得るロシアの利益が「損失」でないことを経済援助の形で示すことではないか。これが「出来る」ことなのである。

南シナ海でなりふり構わぬ軍拡を進めるシナに、米国の「抑止力」は全くの無力を呈している。いざという事態において、日本の安全保障は何も米国オンリーでないことを、「平和条約締結」でロシアに示すのが主権国家のあるべき姿ではないか。ロシアとの条約締結は、ある意味で対シナへの抑止力ともなりうるのであって、米国に日露の領土交渉に干渉するな!とのメッセージを突きつけてやればいい。

【軍事力に匹敵する“武器”の行使を】

外交、取り分け領土交渉は形を変えた戦争である。交渉は軍事力がその背景にあるが、残念ながら「日米安保条約」のもとで、日本は米国の属国である。

しかし日本は世界に君臨する経済大国であるからして、ロシアが経済不況に陥っている今こそ、この経済力を「軍事力」に代わって交渉に駆使する好機である。ある意味、経済力は運用次第で軍事力に匹敵する“武器”となりうる。その武器を外交に行使するのは偏(ひとえ)に政治家である。その権限は、民主主義国家の日本では安倍・自民党政権に委ねられている。日露がしのぎを削る「落とし所」、妥協点をどこに見いだすのか、形を変えた領土交渉という戦争を日本国民は固唾をのんで見守るのである。

【「平和条約締結」の意味する事は】
日本は北方四島の返還を求める道筋として、これまで以下三つの選択肢を掲げている。

① 国際法と正義(ロシアの不法占領)にのっとった四島一括返還の要求。
② 北方四島の北側に国境線を引くが、一定期間は露施政権を認めるという
「潜在的主権」の確認要求。
③ 「色丹、歯舞の返還時期や方法」と「残る2島の帰属」を併せて協議する
「2島先行返還」(同時並行協議)。

プーチン大統領は平和条約締結と二島返還で幕引きする方向であるのは間違いなく、善し悪しはべつにしてロシアの国益に叶う分けだから至極当然で、それが外交たるものである。ロシアの事情から言っても、四島一括返還など余りに非現実的ある。

従って、返還交渉は基本的に②③の道筋のどれか、複数のシミュレーションの組み合わせで行うことになるだろう。そこに対露経済協力や北方領土での共同経済活動、四島の軍事的扱いといった要素も絡む複雑極まる交渉が想定される。

ここで、《「2島返還」実務協議のメリット 産経新聞モスクワ支局長・遠藤良介》(2016.10)を参考、引用する。

1990年代前半にロシア外務次官を務めた日本専門家のクナーゼ氏が、北方領土問題をめぐり、92年3月に自身が行った非公式提案について語っている。

その核心は、56年の日ソ共同宣言が「平和条約の締結後に引き渡す」としている色丹、歯舞の引き渡しや手続きについて、平和条約締結に先立って合意しておくことだった。具体的には、(1)色丹、歯舞の引き渡し方法に合意(2)平和条約の締結(3)色丹、歯舞の引き渡し(4)日露両国の環境が整ったら、残る2島である国後、択捉について協議する?との流れが想定されていた。

「領土を引き渡すという場合、その時期や不動産の所有権、島からの移住を希望する住民のことなど、膨大な技術的問題が伴う」。クナーゼ氏はこう指摘し、「色丹と歯舞の引き渡しを発表すれば、日露双方に大きな抗議が起き、具体論での合意が困難になる。平和条約締結前の協議によって、そうした事態を避けるのが目的だった。↑

以上、領土交渉とは「 膨大な技術的問題」を如何に処理、解決していくか、両国の利益・思惑が錯綜した想像を絶する困難が双方に課せられる。

【領土交渉は後世に残る壮大なレガシー(遺産)】
交渉は巨大な建築プロジェクトに勝るとも劣らず、さらに互いの国益が絡まり、完成・成就した暁には後世の歴史に記される。奈良の大仏殿の如く民族の記念碑として。このプロジェクトを指揮・監督するのは安倍首相という国家のリーダーであって他の誰でもない。豊洲移転で責任のなすりあいを演じている、あの築地の市場長らと同じであってはならないのだ。

ここで思い出すのが、日露戦争の講和条約に全権大使で挑んで国家の命を果たした小村寿太郎だ。我々は彼とあの時代の指導者らのことなど、また条約締結の艱難辛苦を『ポーツマスの旗』(吉村 昭)の名著で知ることができる。

威勢のいい主戦論を排除し、脆弱な我が国力を認識した上で締結した外交交渉に、民衆の怒りが爆発して焼き討ち事件まで起きたが、戦争遂行能力を枯渇していた日本を、かろうじて敗北から首の皮一枚で救ったのである。彼の名と共に、このポーツマス条約はレガシー(遺産)として燦然と後世に輝いている。

時を経て今、舞台は米国のポーツマス市から山口県長門市に変わるが、安部首相におかれては彼の小村寿太郎の心境でとプーチン大統領との交渉に望んでいただきたいと切に思うのである。


主権回復を目指す会

===============================================================

6) 日中戦争 どちらが「侵略」したのか?

日中戦争 どちらが「侵略」したのか?
栗原茂男 様
13日(木)に、つくる会の「日本史検定ライブ講座」にて掲記のテーマで講演を行います。ご興味のある方は、まだ5席ほど余裕があるようですので、茂木まで、ご連絡ください。info@hassin.sakura.ne.jp
詳細は下記のとおりです。なお、料金は3000円です。

平成28年10月11日 茂木弘道拝

第七期日本史検定講座ライブ講座【第6講】
1 日時  平成28年10月13日(木)19:00〜20:30
2 場所  東京都新宿区神楽坂6-42
神楽坂喜多川ビル5F(株式会社ピュアーライフ セミナールーム)
※東京メトロ東西線 『神楽坂駅』出口 1 より徒歩1分
3 主催  新しい歴史教科書をつくる会
4 講演内容   第6講 日中戦争どちらが「侵略」したのか?
         講 師:茂木 弘道 先生

===============================================================

7) 「第18回勉強会 10月25日」 講師:マックス・フォン・シューラ―氏、エイヴリ・モロー氏

栗原さん

日毎に秋も深まり、いかがお過ごしでしょうか。

第18回勉強会が決定しました。

日時:2016年10月25日(火)(開場18時45分)19時-20時50分

会場:東京ウィメンズプラザ 1階 視聴覚室A
   (最寄り駅:地下鉄:表参道駅)

http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/outline/tabid/136/Default.aspx

11月に予定されている2016米国大統領選挙について、私と世代の違う知日米国人Avery Morrowさんが、米国人の見方で、2016米国大統領選挙を現実的に、そして、その後の日米関係の見通しを語ります。

先日の公開討論では、日本のメディアは民主党候補者が勝利ということを流していたようですが、米国のメディアではほとんどが反対の内容だったようです。
共和党の大統領になればより日本を重視するはずだという幻想が、一部にはあるようですが、本当にそうなのでしょうか?

現在の日本にとっては、天皇陛下の生前退位や皇位継承についてと、解決しなければならない最も大切な問題がありますが、国際関係を見ると、米国大統領の行方に大きく影響を受ける、同盟国という以上に米国の忠実なペットの様な日本。
大きな問題です。

米国の忠実なペットのままで良いはずがない。

どちらの候補者が大統領となるのか、その後の日本との関係はどうなるのか、今回は参加者の皆様との質疑応答を重視した形で進める会とさせていただきますので、テーマに沿ったものや聴講していて疑問に思うこと等、どんどん質問を投げかけてください。

どなたでも参加してください。
一緒に学び議論しましょう。
誇りある日本のために。

受付:18:45
開始:19:00
会場:東京ウイメンズプラザ  1階 視聴覚室A 
会費:1,000円
講師:Max Von Schuler -小林 / Avery Morrow

講師略歴:
エイヴリ・モロー
アメリカ人。
カールトン大学宗教学部学士
聖ジョン大学東洋古典講座修士
東京大学大学院宗教学研究室在学中
研究内容:日本の伝統・国学・神道の神秘主義
著書
「The Sacred Science of Ancient Japan」

マックス・フォン・シュラー小林(元海兵隊・歴史研究家)
ドイツ系アメリカ人。
1974年岩国基地に米軍海兵隊として来日、その後日本、韓国で活動。
退役後、国際キリスト教大学、警備会社、役者として日本で活動。
現在は結婚式牧師、「日出処から」代表講師。
著書
「アメリカ人の本音」(桜の花出版)
「太平洋戦争 アメリカに嵌められた日本」(ワック)

facebookのサイト:https://www.facebook.com/events/1778352012422005/

申し込み:http://www.hiizurutokorokara.com/contact.html

私のブログ:http://tokyomaxtalks.blogspot.jp

終了後、近所の居酒屋で「オフレコの会」をやりますので、ぜひそちらにもご参加ください。
「オフレコの会」は、参加者頭割り(前回は3000円)。

よろしくお願い致します。

Max von Schulerー小林より
**************************************
Max in Tokyo
http://tokyomaxtalks.blogspot.com/
**************************************

===============================================================

8) 【なでしこアクション】 性奴隷を否定した意見書 米国裁判所 受理 他[2016年10月9日号]

前回お知らせした独フライブルク市の慰安婦像計画は、市の判断で中止に持ち込まれました。
阻止に向けての皆様の様々な働きかけの結果だと思います。
なでしこアクションの呼びかけにもご協力いただき有難うございました。

<本メール 内容>
【1】産経ニュースweb版 『なでしこアクション7』
ユネスコを舞台にした慰安婦戦
【2】性奴隷を否定した意見書 米国連邦控訴裁判所 受理
【3】なでしこアクションおすすめブログ
【4】チャンネル桜「夜桜亭日記」生放送 10月12日(水)
【5】講演会おしらせ 11月13日(日)靖国会館
┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

【1】産経ニュースweb版 『山本優美子のなでしこアクション7』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
産経web版に掲載していただいている「山本優美子のなでしこアクション」。
最新コラムは『ユネスコを舞台にした慰安婦戦…日本政府は本気になって「性奴隷」登録を阻止してください!』です。
転送拡散、ツイート、いいね!大歓迎。
ご一読いただけましたら幸いです。

★ 山本優美子のなでしこアクション(7)2016.10.9
ユネスコを舞台にした慰安婦戦…日本政府は本気になって「性奴隷」登録を阻止してください!
http://www.sankei.com/premium/news/161009/prm1610090011-n1.html

★ まとめ読み
海外に広まる捏造慰安婦問題、黙っていられない!真実を訴える日本人女性の必読コラム
http://www.sankei.com/premium/news/160731/prm1607310001-n1.html

【2】性奴隷を否定した意見書 米国連邦控訴裁判所 受理
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
https://gahtjp.org/?p=1441

グレンデール慰安婦像撤去裁判の原告「歴史の真実を求める世界連合会」を支援するために、日本の民間2団体が米国連邦控訴裁判所に提出した第三者意見書が、平成28年(2016年)10月4日受理されました。
これで判事は慰安婦性奴隷を本格的に否定した意見書を初めて読むことになります。

提出団体と意見書簡易版(主要部分抜粋)

★ 史実を世界に発信する会(Society for the Dissemination of Historical Fact )
http://gahtjp.org/wp-content/uploads/2016/10/SDHF_amicus_HPshort.pdf
※ 裁判所に提出した意見書は60ぺージ

★ 日本近現代史研究会
http://gahtjp.org/wp-content/uploads/2016/10/KINGEN_Amicus_HPshort.pdf
※ 裁判所に提出した意見書は397ページ

【3】なでしこアクションおすすめブログ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★ フライブルク 街の写真
http://nadesiko-action.org/?p=10672

★ ドイツ側のニュース日本語訳「フライブルグと慰安婦像」9月21日付
http://nadesiko-action.org/?p=10662

★ ドイツ在住日本人からフライブルク市へのメール / ドイツ語・日本語訳
http://nadesiko-action.org/?p=10647

【4】チャンネル桜「夜桜亭日記」生放送 10月12日(水)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
生放送時間 10月12日(水)20:00~21:00

[出演者]浅野久美・saya
[ゲスト]山本優美子(「なでしこアクション」代表)

詳細はこちら
http://www.ch-sakura.jp/1583.html

【5】講演会おしらせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<二宮報徳会 第116回定期講演会>

歴史戦の最前線で戦う「なでしこ」から
捏造慰安婦問題 これから私たちがすべきこと

「日本軍が拉致し、強姦し、性奴隷にした数十万人の10代初めの幼気な少女たち」」これが世界で誤解されている慰安婦(コンフォート・ウーマン)です。日韓合意、10億円拠出で更に悪化する海外での慰安婦問題。「慰安婦=性奴隷説」を今も国連で発信し続ける日本人。中華系が本格的に出てきたカルフォルニア。
慰安婦問題はもう歴史問題ではなく、複雑な政治外交問題、そして日本人への人権侵害問題にもなっています。この問題を私達の世代で終わらせようと声を挙げた「なでしこアクション」のこれまでの活動と、歴史戦最前線からの最新情報、これから私たちがすべきことをお話しします。

講師:なでしこアクション代表 山本優美子
日時:平成28年11月13日(日曜日)午後1:30~4:30 (受付 午後1:00)
会場:靖国会館「偕行の間」靖国神社内 電話03-3261-8042
参加費: 1,500円 (学生 500円)

主催:二宮報徳会
http://houtokukai.wixsite.com/tokyo/blank-1
問い合わせ: houtoku_kai@yahoo.co.jp

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

*上記お知らせ転載フリーです。拡散にご協力いただけますようお願い申し上げます。

*今後、なでしこアクションからのお知らせメールが不要の方は、件名に「メール不要」と書いて、このメールに返信願います。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

正しい歴史を次世代に繋ぐネットワーク
なでしこアクション http://nadesiko-action.org/
代表 山本優美子
問い合わせ先 JapanNetwork1@gmail.com

===============================================================

9) 【 王道日本の会 】 憲法改正の議論について

臨時国会が9月26日から11月末までの予定で開かれ、TPP承認や憲法論議が焦点となっている。
その中で、私流の憲法論議を取り上げると、

Q.「自民党の憲法草案から「基本的人権の尊重」の項目が抜けているが?」
今の憲法は柱として「平和主義、国民主権、基本的人権の尊重」をうたっている。そのうち基本的人権の尊重は、国王主権の時代に、国民の言論・表現の自由、職業選択や結婚の自由が制限されていた。それを主権者国民とすることで最上位の価値としたものである。
つまり「国民主権」が維持されれば、主権者たる国民の自由を束縛するケースも国民的議論の中で合意されるから、日本的人権の尊重の規定は不要と考える。

Q.「今の憲法で欠けているものは何ですか?」
今の憲法はアメリカの占領中、日本に主権が無い時代につくられたこともあって、「いかに国を守るのか」という規定がない。
「憲法9条を守っていれば、平和が維持される」と考えるのは、ノー天気というものである。
国家とは「国の家」と書く。家には基礎や柱が必要で、日本は何で食べていくのか、国の価値体系の柱は何なのかなどが必要になる。
私見を述べれば、「技術立国、日本精神、個人の自立、国民主権、平和主義」が柱となるべきと考える。

うち「技術立国」は、日本が今後も何で経済を成り立たせていくのかの確認である。不労所得を追い求める金融立国、一見の客を相手とする観光立国、相手国の市場が大きければ、すぐに飛びつく商人国家などの誘惑は多い。
それらを全否定するわけではないが、半永久的に国の経済を成り立たせる柱として、技術立国の確認は重要である。

また、「日本精神」とは、金美齢さんによれば、戦前の日本人が持っていた「清潔さ、公平さ、勤勉さ、責任感、規律厳守、信頼、滅私奉公」という価値観である。その中心は武士道があるが、日本に統治された台湾人は、日本人の精神性の高さ、道徳心の高さに尊敬の念を持っていたという。戦後、『修身』を否定し、自虐史観を刷り込んだ戦後教育を見直す必要があると考える。

Q.「家族の価値はどう位置づけられるのか?」
戦前までの日本は「家父長制」だった。戦後に民法改正などがあって、男女平等となったので、「家族の価値」を重視するというと、戦前の家父長制に戻り、女性差別をするのか?と蓮舫氏が質問していた。

そうではなく、現行憲法下で個人主義に歯止めが効かず、子育ての放棄や子殺し、親殺しなど、家族の崩壊を示す事件が多いから、それに歯止めをかけるために、「家族の価値」を明記したいという思いがある。
問題は、「健全な子どもを育てる」という視点である。その視点がなければ、「女性だけが子育てに追われて犠牲になっている」という不満が出るのだろう。
日本は欧米に比べて「個人主義ではなく家族主義」の国であり、家父長制は「家族主義」の典型であった。制度として家父長制が無くなっても、家族主義は維持した方が良い。ただ、日本の伝統的価値観に関することであるから、規定は本文ではなく、前文に入れるのが良いと考える。

※ご意見をお聞かせ下さい。必ず本人が目を通しますが、返答は答えに窮するものもあり、省略させていただきます。下記へどうぞ
e-mail: y-sano@sage.ocn.ne.jp

※このメルマガの申込や停止をしたい方は、下記にて「登録の解除または申込」をお願いします。 http://ameblo.jp/ohdoh/

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎王道日本
のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0000279511/index.html?l=kvv0493805

◎王道日本
の配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0000279511.html?l=kvv0493805

===============================================================

10) 日本銀行メール配信サービス 2016-10-11

■■一般情報(公表日程、金融政策、統計データ等)■■
第8回日中韓・中央銀行総裁会合の開催について
http://www.boj.or.jp/announcements/release_2016/rel161011b.pdf

【記者会見】黒田総裁(G20、10月7日)
http://www.boj.or.jp/announcements/press/kaiken_2016/kk1610a.pdf

「金融セクターのサイバーセキュリティに関するG7の基礎的要素」について
http://www.boj.or.jp/announcements/release_2016/rel161011a.htm

業種別・地域別直接投資(2016年第2四半期)
http://www.boj.or.jp/statistics/br/bop_06/diiq.htm

——————次の資料は10月9日に掲載しました——————–
【講演】黒田総裁「『長短金利操作付き量的・質的金融緩和』 ―低インフレを克服するための新たな金融政策の枠組み―」(米国・ブルッキングス研究所、10月8日)
http://www.boj.or.jp/announcements/release_2016/rel161009a.htm
———————————————————————

======================================================================
本サービスに関するお問い合わせ:prd.hp-mds@boj.or.jp
======================================================================

===============================================================

11) 【 内閣府 】  機械受注統計調査報告(平成28年8月実績)

機械受注統計調査報告(平成28年8月実績)は、10月12日(水)8:50に公表されました。
http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/juchu/1608juchu.html
http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/juchu/juchu.html

【配信元】 内閣府 経済社会総合研究所 情報研究交流部
http://www.esri.cao.go.jp/

===============================================================

12) 外務省ホームページ新着情報

***

中国による東シナ海での一方的資源開発の現状(写真の更新)
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/higashi_shina/tachiba.html

海外主要メディアの日本関連報道
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/p_pd/ip/page4_002427.html

第45期 日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修計画 (旧称:日墨交流計画) スペイン語・メキシコ文化コース 募集要項
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/la_c/m_ca_c/mx/page23_001672.html

大連市普蘭店区古蓮研究所訪問団の訪日(日中植林・植樹国際連帯事業)
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_003802.html

第45期 日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修計画 (旧称:日墨交流計画) 専門コース 募集要項
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/la_c/m_ca_c/mx/page23_001673.html

スーダンに対する無償資金協力「コスティ市浄水場施設改善計画」に関する書簡の署名・交換
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_003804.html

ベナンに対する無償資金協力(食糧援助)に関する書簡の交換
—–> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_003803.html

===+===+===+===+===+===+===+===+===+===
新着情報メールサービスをご利用いただきありがとうございます。
本サービスの登録、削除及び電子メールアドレス変更は、下記の画面にて受け付けております。
http://www.mofa.go.jp/p_pd/ipr/page23_000994.html

外務省ホームページ日本語版
http://www.mofa.go.jp/mofaj/

===============================================================

13) 【 NPO法人百人の会 】 第3回 史上最悪の反日プロバガンダ“南京大虐殺”を打破しよう!

国民の祝祭日には、国旗を揚げましょう!
▼ここから本題デス!▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼拡散、転送ヨロシク!▼▼▼

各位
転送します。
事務局 木上

From: NIC小澤 [mailto:nicozawa@yahoo.co.jp]
Sent: Sunday, October 09, 2016 12:35 PM
To: kingarmy
Subject: ご挨拶

今日は!「日出づる国日本よ、誇りを持て!」の小澤です。

2~3か月前から講演に挑戦しています。電子書籍普及への模索です。
中高生やサラリーマンなどに来てほしいので、あえて平日のあまり遅くない夜に設定しました。

今月の講演会(3回目)企画です。中国の世界に向けたプロバガンダへの挑戦です。

「日本世論の会」の皆様などにもご案内していただければ幸いです。

よろしくお願いします。

< br>

NIC 小澤政治
0465-46-8695
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「日出づる国よ、誇りを持て!」
―祖国の正論を人々に橋渡し!
講演会
第3回 史上最悪の反日プロバガンダ“南京大虐殺”を打破しよう!

シナ事変(日中戦争)の緒戦―昭和12年(1937)、日本軍のシナ首都南京占領時に、30万人を虐殺されたとして中国共産党はユネスコ世界記憶遺産に登録させました。世界に私たち先人の“蛮行”をアピールさせました。
事実ではありません!この日本(人)の名誉を貶めて我が国に永遠の罪悪感を植え付けようとする中国の卑怯に負けてはなりません。声高に反論しましょう!

学校で学んだこと、マスコミ報道とは違う“日本”を語り合いましょう!

講演会概要

1.日時 平成28年(2016) 10月27日(木)
18:30 ~20:30 *18時開場

2.場所 おだわら市民交流センター(UMECO) 次頁(裏面)参照
会議室6

3.定員 約20名位

4.受講料 800円(税込み)

5.ご参加 直接会場にお出で下さい。
定員を超えたときはご入場いただけないこともありますので
ご承知ください。

講師 小澤政治 (神奈川県開成町住)自費出版 「日出づる国・日本へ」
アマゾン電子書籍「日出づる国よ、誇りを持て!」 著者
(上記自費出版改訂版) http://www.hiiduru.com/

著者史観 「帝国主義列強が世界を支配していた18世紀から20世紀、我が国の幕末・明治から昭和前半の激動の時代、宿命的に生まれ合わせ、日清・日露戦争を闘い抜き、米英蘭中ソなどの無道を前に世界を相手として敢然と立ち向かった我ら先人たちの大東亜戦争は、祖国の名誉と自存自衛を賭した闘いであり、アジア被植民地民族解放への道となった人類史上最大の聖戦であった。我ら後世子孫が最も誇り得る歴史である」

会場
おだわら市民交流センター(UMECO) http://umeco.info/
神奈川県小田原市栄町1-1-27 電話 0465-24-6611
JR 東海道・小田急・大雄山・箱根登山線 小田原駅(東口) 徒歩3~5分位

*お問い合わせ(メール優先希望)
小澤政治 電話 0465-46-8695 (080-6589-3939) nicozawa@yahoo.co.jp

大東亜戦争継承会

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

【発信責任者】
『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫
〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F
TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974

===============================================================

14)インターネット情報

【イスラエル】 はタルムードの国であることを宣言している。

( 「ユダヤ」と言う言葉は陰謀論を語る場合、不正確となる。「ユダヤ人」であることを根拠にして結束して悪い事をしている者達と理解するべき。「ユダヤ人」と言う民族は本来は存在しない。西アジアの果ての地域に住む、今でいうパレスチナ人が神を信じていた。紀元前1280年頃モーセが登場し彼の語った事を後世の信者たちが書き残したのが旧約聖書で、2千年くらい前に、イスラム教徒が言う「二番目登場の預言者」、キリスト教から言うと神または神の子のキリストが登場し彼の弟子たちが書き残した書が新約聖書。 更に時が過ぎて6世紀から7世紀にかけて登場したのがマホメットでマホメットが神の啓示を自動書記で書き残したのがコーラン。 モーセ、キリスト、マホメットが言う神は同一の存在。従って仏教でいえばご本尊を同じくする宗派の違いみたいなもの。 それで旧約聖書の信者がユダヤ教徒と言う事になるようだ。つまりユダヤ教徒は、キリスト教徒やイスラム教徒同様に、人種ではないと言う事らしい。1948年にパレスチナに「イスラエル」が出来るまではエルサレムでは三宗派が共存していた。ところが欧州のユダヤ教徒がシオニズム運動を起こして英国政府を利用してイスラエルを建国してからその周辺地域の事情が一変した。シオニズムを推進する勢力が「ユダヤ人」と言う民族を作りだしたようだ。彼らの信奉する経典が「タルムード」。モーセが語った「口伝律法・トーラー」とは別の口伝があるとかで、それがタルムード。「ユダヤ人」を作りだす為の偽書ではないだろうか。そしてそれが人間性を否定する実に如何わしい書。こんなものを読んでいる人間は人格破壊者と言わねばならない。私は彼等を「ユダヤ人」ではなく「タルムード人」と呼ぶことにしている。)

民進党・蓮舫代表が『一般市民を公然と恫喝する』恐怖の事件が発生!二樹国籍問題の隠蔽に必死(NCKN)

民進党・蓮舫代表が『一般市民を公然と恫喝する』恐怖の事件が発生。二樹国籍問題の隠蔽に必死

蓮舫が“一般市民を公然と恫喝”する恐怖の事件とは? 二重国籍問題の隠蔽に必死www

ブーメランの女王「蓮舫VS蓮舫」パロディー動画が話題 舌鋒鋭く、自分自身を容赦なく…

( 口から出まかせ、息を吐くように嘘を吐く。頭が悪すぎる。)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

稲田朋美防衛大臣が外国人生活保護を推進する民進党の闇を暴く!国会中継

在日韓国人の生活保護費が年金支給額を上回る在日特権!自民党宇都隆史が告発するブーメラン炸裂の爆笑面白国会中継

在日の生活保護費の実態について片山さつき議員(自民党)が激怒の熱い演説!韓国人・朝鮮人・外国人の方が日本人より多くのお金を受け取る事実。爆笑国会中継

( さすが元財務官僚で、数字が詳しい。)

在日韓国人・朝鮮人の生活保護の実態がひどい!不正受給の真相を桜内文城が暴露!爆笑面白国会中継!

( 生活保護費総額3兆6千億円。保護率人口1千人当たり17人。しかし外国人に限ると、平成23年統計では43,479世帯、平成26年人員74,482名、外国人は世帯率1千世帯当たり142世帯。外国人ファースト、と言うより朝鮮人ファーストが日本の実態。)

韓国人が日本人の年金よりも多く生活保護を受給していることが宇都隆史の暴露で明らかに!日本人が激怒する在日韓国人や外国人への対応!面白い国会中継

(生活保護の受給者数、平成24年3月時点、210万8千人、世帯主が外国人約7万4千人、外国人全体で1,239億円、1人当たり167万円で、日本人の年金より多い。在日朝鮮人の特別永住権特権は李承晩が日本の領海を侵略して漁船を拿捕して漁民を拘留し、漁民を人質にして、在日特権を日本に認めさたと聞いている。つまり北であろうと南であろうと朝鮮人は街のダニ民族と言わざるを得ない。)

韓国人と北朝鮮人の生活保護費が多いことを桜内文城が暴露!在日外国人に年間1200億もの税金が使われ不正受給があることが明らかに!日本人が激怒する生活保護の国会議論!面白い国会中継

(蓮舫のような外患誘致疑惑を感じさせる脱法ハーフなどが暗躍するからこういうあってはいけない事が起きているのだろう。)

韓国反応 在日特権の実態に日本人悲惨ダww不公平にどう思いますか?

在特会「在日特権は許さん」在日「特権なんてねーよ」韓国人「在日特権は許さん」在日「」
http://majikichi.com/archives/9383229.html

青山繁晴【衝撃】※修正版あの人気者がまさかの裏切り行為をしていた!追い詰められた北朝鮮が大嫌いな安倍総理に近づく理由は

(小泉純一郎がコリアンであることを前提に考えると彼の政治に対する評価が様変わりする。)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【韓国経済崩壊】韓国人「韓国自動車の9月生産が22.7%急減‥内需・輸出が同伴で墜落」 韓国ニュース
http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/48617717.html

【韓国】業績が泥沼の大宇造船海洋(負債比率が7000%超え、1兆2000億ウォン債務超過)、3段階の非常プランを準備!
⇒2ch「君は1000%もぶっとぶ驚きの7000%」
http://mizuhonokuni2ch.com/blog-entry-19451.html

ロッテ・サムスン・韓進海運…韓国財閥「同時崩壊」のジェットストリームアタック | マネーボイス
http://www.mag2.com/p/money/23761?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000115_sat&utm_campaign=mag_9999_1008&l=gdg044fa33

【韓進海運破綻】神戸港、親切心でコンテナ受入れした結果→900個放置され市が1500万円かけて移動、さらに追加が続々到着する予定wwww
http://www.moeruasia.net/archives/48604253.html

【韓国発狂】韓国警察の船が中国漁船に追突され 沈 没 www ザ コ す ぎワロタwww
http://www.news-us.jp/article/20161009-000009k.html
( 何をやってもダメな韓国。ユスリタカリも、もうこれまで。韓国人は身の丈に合った生活をしなければならなくなる。)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【中国経済崩壊 最新情報2016年10月】スーパーが閉店ラッシュ!ヨーカドーも6店
原因は?【アルかニダTV】

【中国】”日本企業の追い討ち攻撃”で中国が『泣きっ面に蜂の悲惨な状況』に陥った模様。外資総撤退の危機に中国側騒然

【緊急拡散】日本企業が本気で中国から脱出するぞ!!! 異例の動きで世界中が と
ん で も な い 大騒動に!!!?

【上念司】中国経済崩壊最新2016年10月 人民元暴落の兆しあり!

【中国崩壊】ついに人民元暴落でハイパーインフレクル━(°∀°)━!何千兆円分もの偽札を刷って収拾不能にw

【中国崩壊】ついに人民元暴落でハイパーインフレクル━━━━━(°∀°)━━━━━!!! 何千兆円分もの偽札を刷って収拾不能にwww
http://www.news-us.jp/article/20160929-000011c.html?seesaa_related=category
(FRBや日銀など、中央銀行の13兆ドル、9兆ドルと言うのは市中銀行の信用創造も含む数字で中央銀行が発行している通貨の総額ではない。FRBが発行している額は3兆8千億ドル、日銀は400兆円くらい。それにしても中国の通貨流通額は異常。経済学の未熟な時代には通貨発行の暴発で超インフレが発生することがあったが現代の先進諸国では物価は上手く管理されている。しかし中国は製造業で技術を盗む事は出来ても経済政策をうまく運用する技能は身についていない。インフレ抑制=金融規制 ⇒ 地価下落 ⇒ 経済
縮小 ⇒ 通貨
流通量拡大 ⇒ …… 。日米では起こり得ないハイパーインフレは中国では有るかも知れない。)

【緊急事態】中国がオーストラリアを本気で乗っ取るぞ!!! 土地買収のために と ん で も な い 手段を講じる!!!
http://www.news-us.jp/article/20161010-000002c.html
( 中国を人間が住めない国土にしてしまった中国は打開策として国土の広大な他国を侵略する戦略を立てている。軍事力で勝てない国には可能な限りの方法を使ってシナ人を移住させ、定住させ、乗っ取る。豪州やカナダは人口が少ないから乗っ取り易い。現地人に混じって生活すればシナ人だけ軍事攻撃されないと言う発想が人民解放軍の発想。あまりにバカバカしいが彼らは軍事専門誌でバカな事を本気で述べているようだ。 欧米諸国は昔からシナ幻想があり、日本にいじめられたと言う被害者偽装を世界中の人々に刷りこんで来た。 歴史捏造による日本非難を使って同情を買って、侵略を容易にしている面を感じる。)

中国発大不況の足音。現地紙が報じた「異常な閉店ラッシュ」の実態=石平 | マネーボイス
http://www.mag2.com/p/money/24052?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000115_sat&utm_campaign=mag_9999_1008&l=gdg044fa33

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「標的」にされたドイツ銀行。いったい誰が、何のために?=斎藤満 | マネーボイス
http://www.mag2.com/p/money/23641?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000115_sat&utm_campaign=mag_9999_1008&l=gdg044fa33

ドイツ銀行よ、お前もか。日本を巻き添えにする「欧州発の大恐慌」 – まぐまぐニュース!
http://www.mag2.com/p/news/222108?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000015_mon&utm_campaign=mag_9999_1010&l=gdg044fa33
( メルケルは登場した最初からおかしかった。早い話がドイツと欧州を破綻させる方向で政策を行って来た。タルムード人の手先であるかのように。日本にもそんな連中が沢山居る。)

矢澤 啓介 – 【 こんな状況じゃ日本人の為の国会が正常に進行するはずないよね!】…
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1788547418084543&set=a.1389292454676710.1073741829.100007879062169&type=3&theater

動物ジャーナリストが指摘 東京にも「奇形生物」
《 原発事故の爪痕が東京にも…。》
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/602104/

女子大生風俗嬢を生み出す「奨学金制度」の弊害
http://news.livedoor.com/article/detail/12127790/

********************************************

【純日本人会 メルマガ 】
発行人 : 栗原茂男
純日本人会 http://www.junnihon.com/

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。
mail : info@sycorp.jp

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

********************************************

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください