2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

「あてな倶楽部」開催のご案内     -栗原茂男

1) 「あてな倶楽部」開催のご案内
2) 【ロイター】 IMFが世界経済予想据え置き、反グローバル化の成長足かせ懸念
3) 「公共貨幣フォーラム」からのお知らせ
4) 【王道日本の会】 豊洲市場と、2元代表制の問題点
5)SDHF Newsletter No.143J ユネスコ記憶遺産に登録申請した 6
6) 100年の街路樹
7) 首相官邸新着情報メール(H28(2016)/10/3)
8) 消費動向調査(平成28年9月実施分)
9) 【 NPO法人百人の会 】 東村高江周辺は「市民」と称する反社会勢力の「無法特区」
10)インターネット情報
11)読者からの情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1) 「あてな倶楽部」開催のご案内

10月のあてな倶楽部のご案内です。
平成28年10月15日のあてな倶楽部は、ロンドンLSE会員で英国王立国際問題研究所(チャタムハウス)会員の宇田信一郎・新政研究会会長にEUを離脱する英国と欧州経済の現状と行方についてお話いただく事になりました。
宇田さんによると、単なる講演会より討論会になる事を希望されておられるので、参加者からの活発なご意見を期待します。

あてな倶楽部代表 栗原茂男

————————- 記 —————————————–

日 時:10月15日(土) 午後6時~8時か9時頃

講 師 : 宇田信一郎氏 : 新政研究会 会長

演 題 :英国EU離脱と欧州経済

参加費 : 1,000円

会 場 : 目黒区鷹番住区センター 03-3715-9231
https://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/juku_center/takaban.html
住 所 : 目黒区鷹番三丁目17番20号
地 図 : http://bit.ly/zhQztY

東急東横線学芸大学駅の改札(一箇所)を抜けて左に進みます。
駅舎の外を左に進み、高架の線路に沿って歩くと直ぐに三井側に三井住友銀行があり、そこから二つ目の角を右に曲がります。

両側の角はステーキ屋と洋菓子屋。

そこから200mくらい進むと十字路の向かい側、左角が鷹番住区センターです。
途中に「すし芳勘」というすし屋があります。

駅のホーム(中央に階段・エレベーター)に下りてから徒歩5分くらいで会場に着きます。

===============================================================

2) 【ロイター】 IMFが世界経済予想据え置き、反グローバル化の成長足かせ懸念

****************************************************************
訂正:IMFが世界経済予想据え置き、反グローバル化の成長足かせ懸念
http://bit.ly/2dUVL5A
****************************************************************

世界経済は各国が国際間の取引の国際化を進めて来たからこそ大きく発展してきた事は確かで、それに対し国内市場を閉鎖化をすれば停滞へ向かうと心配するのは当然。

アメリカではトランプ氏がTPPに反対だし、クリントン氏も賛成 ⇒ 反対 ⇒ 再交渉(=反対でない?)と言う風に定まらない。
英国はEU離脱だし、米英発と思われる現代の「グローバリズム」は曲がり角に来ているような印象さえある。

米国は格差拡大がトランプ支持者を増やしているし、英国は移民問題がEU離脱を促した。
日本や中国はグローバリズムの恩恵を受けた事で反対論は少数派。
日本で反グローバリズムなんて言ってるのは「朝鮮人」か共産主義者の反日勢力くらいのもの。

しかし世界的に見ると反グローバリズムは国際化と対置する大きな流れに成っている。

IMFが反グローバリズムに危惧の念を抱くのは正しい。

 1970年代は米国の多国籍企業が世界中で活動して共産主義者から新植民地主義と言われていたが、その後の世界経済の発展が経済の国際化を後押ししてきた。

問題になって来たのは世界的に国内の経済格差が拡大して来ていることと、不法移民で国家の安定が明らかに損なわれている事。
欧州は、欧州を多民族国家化しようと言う勢力が欧州を滅茶苦茶にしてしまっている。

アメリカはメキシコを中心とした不法移民による低賃金労働に安易に頼って生産性の向上を怠って来た事でそのツケが出てきている。

 移民問題とは別にグローバル化の問題点の課題は格差拡大だが、これは米欧だけでなく、日本や中国なども同様の課題となっている。
所得格差、資産格差拡大の原因は難しい話ではなく、国全体の経済成長を政策的に抑制して、不況感を感じる国民に景気対策として財政政策を拒否して金融政策のみに頼るからである。

金融政策は最初は金利の引き下げ。
しかし直ぐに限りなくゼロ金利に近くなって金利政策は無効化してしまっている。
マイナス金利は邪道で、どこまで効果があるかはわからないが、効果のほどはいつまでも続くとは考え難い。

金利低下の余地がなくなると次の金融政策は量的緩和。つまり通貨大増発。
日本の場合、通貨発行量が大きく増え始めたのは2011年頃から。マネタリーベースが100兆円くらいだったのが今は400兆円くらい。
米国も6千億ドル、9千億ドルと増えてリーマンショック後一気に増えて4兆ドルくらいにまでなり、現在は少し減り始めているがそれでも3兆8千億ドルくらい。

欧州諸国も似た様なもので、中国は実態が良く判らないが途轍もない急増であることは確かのよう。

すると如何なるかと言うと、国全体で所得が伸びずにおカネだけが市場に出回り、おカネが人々に平等に廻ればインフレになるが一部の人々に偏って渡れば、インフレは起きず、一部の金融資産家と豊かになれない大部分の人々と言う国の姿となる。

では何故カネの廻る人と廻らない人に別れるかと言うと、中央銀行が通貨を増発しても国全体の所得が増えない政策の為に行き場を失ったおカネが金融市場で回転して、カタカナ英語で言う「マネーゲーム」にカネが向かう。
マネーゲームと言うのは実態は金融賭博。

賭博にはイカサマがつきもので、巨額の資金を動かせる立場の者が始終を操作して巨利を得る。
かつて「仕手筋」と言ったのが、現代は国際金融資本で、一国の経済政策当局だけでは市場操作の実態は把握できない。

しかも不動産には固定資産税があるが、金融資産には金融資産税はなく、又金融賭博で巨利を得ても税金は所得税とは別の税率で計算されて幾ら儲けても税率は20%。
額に汗して働いて1,800万円以上の所得だと税率は40%。それに地方税が徴収される。
控除があるから人によって違いがあるが、それでも金融賭博の税率が異常に低い事に変わりはない。

アメリカではビル・クリントン政権下でグラスステイ―ガル法が廃止され、資産拡大が勢いを増したことは良く知られている。

===============================================================


) 「公共貨幣フォーラム」からのお知らせ

公共貨幣フォーラムと言うのは通貨発行権を民間の御用商人の手から取り戻して、政府が通貨発行権を持つ制度にしようと言う政治運動をする団体。
http://www.muratopia.org/Yamaguchi/MoneyForum-j.html

代表の山口薫博士は経済学者の世界的ネットワークを持つ経済学者。山口氏の作った計量モデルは8万本の方程式で構成されているそうだが、すべてお一人で作られたそう。
尚、「呼びかけ人」の「栗原 茂雄」は「栗原茂男」の間違い。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日、以下のような「公共貨幣」に関するインタビューを受け、その動画が9月7日にアップされたことをお知らせしました。

今回は、その姉妹編に当たる英語版入門動画「公共貨幣とスイス貨幣改革イニシアチブ」が数日前の9月30日にネットで発信されましたのでお知らせします。
収録場所は日本未来研究センター(淡路島オフィス)です。

早速、元ビル・クリントン大統領の側近の方から、以下のようなフィードバックをいただきました。
Public Money Video: any lay person without any economics training can understand. Starts at the beginning.
Then one two three through the basics. Very impressive. Especially for a PhD Cal Berkeley to “dumb down” so effectively.
The pastoral setting in woods is calming. Your delivery is relaxed and personal. And in English, no less. Did not know you are so media savvy!
This must and will be put into the visual consciousness of Hillary’s key financial advisors, once the election victory is complete.
Thank you for sharing this transformational audio visual clarity.
Respectfully,

もしトランプ氏が選ばれれば、彼の経済アドバイザーにも同様に見ていただきたいと念願しています。
ご参考までに。

山口 薫

2016/09/08 午後0:27、Yamaguchi Kaoru のメール:

公共貨幣フォーラムの皆さん

しばらくご無沙汰しております。
残暑厳しい日々が続きますが、皆さんにはその後もご活躍のこととお慶び申し上げます。
さて、8月下旬にある講演会に招待され上京した際に、NETTVから「公共貨幣」に関するインタビューを受け、その動画が
つい最近アップされましたのでおしらせします。

一箇所、50兆円と言うべきところを、誤って500兆円と言ってしまいましたが、視聴者の皆さんには前後の文脈から判断していただけると思います。
また途中の画像の途切れは、「あまりにも危険な内容なのでサイバー攻撃を受けた」といったジョークで飛ばしてください。
元大学院教授のインタビューということで信頼性が高まり、視聴者数も増加してくるのではと期待しております。
そして公共貨幣による無血革命へのうねりが国内で高まってくれることを念願しております。
そのためにも是非ともこの動画を皆さんのネットワークでさらに広めていただければありがたいです。

山口 薫

===============================================================

4) 【王道日本の会】 豊洲市場と、2元代表制の問題点

小池都知事の勢いが止まらない。しかし、同時に彼女の手法が2元代表制の問題をも露呈するので、指摘しておきたい。
まず、豊洲新市場については、一般道の下を通る連絡通路の地下から基準値の710倍のベンゼンが検出された。
他の部分と違って、掘削しての土壌改良工事は不可能な場所であり、どう対処するかが問われることになる。

私見を言えば、もう豊洲はあきらめて、大田区にある「大田市場」に移転すれば良いと考える。大田市場は青果、花き、水産物を扱い、広さは豊洲新市場の建築面積18.3万平方メートルに対し、倍以上の38.6万平方メートルもある。羽田空港や大井ふ頭、湾岸道路も整備され、築地市場が移転しても充分な空きスペースがあり、最大2000億円の費用で移転できるという。
つまり、豊洲新市場が2000億円以上で売れれば、東京都としての新たな負担は無いことになる。

豊洲新市場の「犯人探し」や「不正追及」とは別に、ベンゼンや地下水の問題の対策を決め、必要な工事をするには相当の期間と費用を必要とする。それをやっても元々が東京ガスの汚染物質にまみれた場所であるから、いつ問題が再噴出するか分からない。絶えず「風評被害」に悩まされ、仲卸業者の売り上げダウンは必至である。
ここは仲卸業者ファーストで考えて豊洲新市場を売却し、大田市場に切り替えるのが最善と考える。

一方、小池都知事の手法は、これまでの都議会議員にとって受け入れられないもののはずである。なぜなら都議会に限らず、地方自治体は「首長と議会」の2元代表制であるが、現実には「首長主導か議員主導か」の1元代表制である。

これはどの自治体でも似たようなものであろうが、都議会の場合、内田のドンがいて、知事も職員も「彼の了解をとったのか?」
が合い言葉であったという。もし、内田氏の意向に反する知事や副知事がいたら、猪瀬都知事や石原都政下の浜渦副知事のように、百条委員会にかけられて首となる。これでは事実上の「1元代表制」である。

一方、議会側が弱く、首長が強い場合は、議員が皆、与党派となり、事実上の1元代表制と変わらない。
この両者を結ぶのは「根回し」であるが、小池都知事は、根回しをしないと言っている。つまり、これまで「ドンが仕切る1元代表制」であった都政が、小池氏の登場で崩れ、「対立型の2元代表制」となる。小池氏にとっては「世論が味方」で前進するしかないが、敵には数と利権がある。ゆえに落ち着くのを待って反撃に出るから、「小池氏が仕切る1元代表制」にはならないだろう。
今後も都政は波乱必死である。

※ご意見をお聞かせ下さい。必ず本人が目を通しますが、返答は答えに窮するものもあり、省略させていただきます。下記へどうぞ
e-mail: y-sano@sage.ocn.ne.jp

※このメルマガの申込や停止をしたい方は、下記にて「登録の解除または申込」をお願いします。 http://ameblo.jp/ohdoh/

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎王道日本
のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0000279511/index.html?l=kvv0493805

◎王道日本
の配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0000279511.html?l=kvv0493805

===============================================================

5) 
SDHF Newsletter No.143J ユネスコ記憶遺産に登録申請した 6

“ユネスコ記憶遺産に登録申請した「通州事件」から“
その6、「通州事件」遭難生存者(4人)の証言
2)死の通州脱出記―同盟通信社 安藤利男
栗原茂男 様
 「通州事件」に遭難しながらも、九死に一生を得た人々もいました。生存者のその後の証言がいくつもありますが、ユネスコ記憶遺産に登録申請したものは、4人の証言です。
 今回は、同盟通信社北支特派員の安藤利男記者の手記です。事件の前々日の27日に通州に入り、冀東政府の殷汝耕長官に取材したりしていました。市内の近水楼に宿泊していたところ、29日早朝事件に遭い、保安隊につかまり、処刑場に引き立てられていかれましたが、刑場の塀に飛びついて逃れ、奇跡的に北京にまでたどり着いた方です。
 手記は『日本評論』1937年9月号に最初掲載されたものです。

  日本語原文:http://hassin.org/01/wp-content/uploads/ando.pdf
    英訳文:URL:  http://www.sdh-fact.com/essay-article/837/
PDF: http://www.sdh-fact.com/CL/Testimonial-record-of-survivors-Ando-Toshio.pdf

海外には、下記の通り英文で発信しました。

平成28年9月16日「史実を世界に発信する会」会長代行 茂木弘道拝
http://hassin.org

“Tongzhou Massacre” Series 6
Testimonial record of survivors (4)
2) My Escape from Tongzhou(Tungchow), the City of Death
By Ando Toshio, Domei News Agency / North China correspondent

This is the sixth of a series of articles pertaining to the Tongzhou Massacre, which has been submitted for inclusion in UNESCO’s Memory of the World Register.
Luckily, there were survivors of the furious Chinese Peace Preservation Corps attack. The testimonies of four survivors have been included in documents submitted to UNESCO.
The second one was written by Mr. Ando Toshio, Domei News Agency/ North China correspondent. He entered Tongzhou City on July 27, 1937. He interviewed Yin Rugeng, the leader of Jidong Government. He witnessed the uprising which began before the daybreak of 29th from his lodge, the Kinsuiro. He tried to hide in the attic but was discovered and dragged out to the grounds where the Chinese were executing the Japanese. But, with quick judgment, he untied himself from the ropes, escaped and miraculously survived. He has written about his experience in several magazines, one of which was an article titled “Escape from Death in Tongzhou,” published in the September 1937 issue of Evaluation Japan.

English translation: URL: http://www.sdh-fact.com/essay-article/837/
PDF:http://www.sdh-fact.com/CL/Testimonial-record-of-survivors-Ando-Toshio.pdf

Questions are welcome.

MOTEKI Hiromichi, Acting Chairman
for KASE Hideaki, Chairman
Society for the Dissemination of Historical Fact
Phone: +81-3-3519-4366
Fax: +81-3-3519-4367
Email moteki@sdh-fact.com
URL http://www.sdh-fact.com

Note: Japanese names are rendered surname first in accordance with Japanese custom.

===============================================================

6) 100年の街路樹

千代田区と言えば、「ドン」が直ぐ思い浮かぶ。
———————————————————————————————————————————————

栗原 茂男さん、Change.org上で発信されたキャンペーンについてのお知らせです。

100年の街路樹をオリンピック開発から守って下さい!

発信者: 千代田の街路樹を守る会

賛同!

 今年7月、通いなれた道のイチョウの大木に、突然「樹木撤去のお知らせ」が貼られました。100歳になろうかという大木で、都会の真ん中で排気ガスに負けず、いつも住民や通勤通学者に季節を教えてくれる木です。
 場所は東京神田、警察通り、学士会館の向かい、共立講堂と学術情報センターの間です。合計32本のイチョウと5本のプラタナスが並ぶ壮麗な街路樹です。
 現場の千代田区は、オリンピックに向けて大規模な道路工事を計画しています。工事に伴って合計300本もの街路樹を伐採しようとしています。100歳の街路樹の通りも、220mの道に自転車道を作るため2億円で業者に発注しました。区役所は伐採について、区議会にも住民にも知らせずに行おうとしました。
 いざ伐採という夜に、木を愛する人に発見され工事は止まりました。伐採に怒った人々から複数の陳情と2500筆以上の署名が出されました。
 しかし区役所はそれでも工事を続行しようと、陳情者に圧力的な行動をしたり、陳情を扱う委員会日程を早めたりしました。
 近くの都道でもオリンピックのマラソン道整備のために、強引な樹木の伐採が、都庁によって行われています。樹齢50~60年ほどのイチョウです。
 100年の街路樹と300本の樹木を、区役所と都庁の強引なオリンピック開発から守らなければなりません。「愚者は木を伐る、賢者は木を残す」と言います。私たちが未来に残したいのは、開発道路ではなく、樹木であり環境であり伝統です。
 街路樹がある東京神田は、日本における大学の発祥の地で、かつ出版社、新聞社、書店が集まる、知識の歴史的発信地です。その規模は世界一だと思われます。街路樹はそのような歴史と伝統を風景として今に残すものです。伐採しないだけでなく、大事に守っていくべきです。そして未来のため、木を伐る時のルールも定める必要があります。
 皆様のご賛同とともに、この思いを千代田区政と東京都政に反映させるため、ご署名をお願いいたします。手順は以下です。
1.お名前(実名)をお書きください。
2.コメントがあれば記述ください。
3.賛同ボタンをクリックしてください。
守る会のホームページもご参照ください。

賛同!

実現したい「チェンジ」は何ですか?
キャンペーンを作成しましょう!
________________________________________
このキャンペーンは、発信者がChange.orgを利用して発信したものです。Change.orgは内容の正確性について何らの保証も表明もいたしません。
このメールはChange.org から kulihala@sepia.ocn.ne.jp に送信されました Eメール受信設定の変更はこちらまたはChange.orgからのEメール配信停止はこちら
キャンペーン開始!   ·   お問い合わせ   ·   プライバシーポリシー
Change.org · 548 Market St #29993, San Francisco, CA 94104-5401, USA 米国

===============================================================

7) 首相官邸新着情報メール(H28(2016)/10/3)

平成28年9月30日経済財政諮問会議
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201609/30keizai.html

平成28年10月2日 STSフォーラム(科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム)
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201610/01sts.html

平成28年9月30日 衆議院予算委員会
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201609/30shu_iinkai.html

===============================================================

8) 消費動向調査(平成28年9月実施分)

【 内閣府経済社会総合研究所からの新着情報のお知らせ】

===================================================================
消費動向調査(平成28年9月実施分)は、10月4日(火)14:00に公表されました。

http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/shouhi/2016/201609shouhi.html
http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/shouhi/shouhi.html

===================================================================

【配信元】
内閣府経済社会総合研究所 情報研究交流部
http://www.esri.cao.go.jp/

===============================================================

9) 【 NPO法人百人の会 】 東村高江周辺は「市民」と称する反社会勢力の「無法特区」

国民の祝祭日には、国旗を揚げましょう!
▼ここから本題デス!▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼拡散、転送ヨロシク!▼▼▼

各位
転送します。
事務局 木上

—–Original Message—–
From: 琉球新報・沖縄タイムスを糺す県民・国民の会 mag2 0001655005 [mailto:mailmag@mag2.com]
Sent: Monday, October 03, 2016 4:50 PM
To: kingarmy88@plum.ocn.ne.jp
Subject: 「メルマガ第79号」10月3日

______________________________________
__

「メルマガ第79号」10月3日

最大級の台風18号が沖縄本島に接近しており、今夕から夜半にかけて本島を直撃するとのことです。皆様の地域はいかがでしょうか、お見舞い申し上げます。

いま東村高江周辺は「市民」と称する反社会勢力の「無法特区」と化しています。

かつて社民党の照屋寛徳衆議院議員は、県知事選の応援のため来県した社民党員らとの交流会であいさつした際に、「沖縄は『公職選挙法特区』。公選法を守ろうという人は最終便で帰っていい。腹を据えてやってもらいたい」「もし逮捕されたら、私ではなく、弁護士の福島党首を呼んでください」などと述べました。
http://ryukyushimpo.jp/news/prentry-169480.html

弁護士出身の照屋議員が、このような法令無視の発言をするように、沖縄は「無法特区」を実践する「市民団体」の違法行為が公然と行われる地域でした。

ちなみに弁護士資格を持つ照屋議員が「もし逮捕されたら、私ではなく、弁護士の福島党首を呼んでください」と述べた理由は、同じ弁護士でも照屋議員の場合、米軍統治下の沖縄で米軍の布令で取得したいわゆる「布令弁護士」であるため沖縄以外の地区で弁護士業を行うことは出来ないからです。

布令弁護士による「公職選挙法特区」の勧めはともかく、最近の東村高江周辺での「市民」と称する抗議団体の違法行為は、あたかも高江地区が反社会団体に占拠されたような状況、つまり「無法特区」そのものです。

国有地に違法なテント村を設営し、公道を通る一般車両を違法な検問で通行妨害するに止まらず、救急車の通行まで行く手を阻み、搬送されている患者を誰何(すいか)する有様です。

ですが、高江の無法者の蛮行より問題なのは、高江に張り付いている沖縄2紙の報道姿勢です。

高江の真実を報道すべき沖縄2紙が、すっかり無法者の仲間入りし、違法な検問を英雄的行為のように報道している事実です。

ただ、ネットの普及により沖縄2紙がデタラメ報道をしていることは全国民に暴露されています。

沖縄2紙は、嘘を報道すればするほど、読者が減っていくというジレンマに陥っています。

私たち「正す会」は、昨年来沖縄2紙の捏造報道が沖縄に蔓延する諸悪の根源であると認識し、両紙を法廷に引き釣り出す計画もありました。

ですが、特定の被害を受けた原告を探すことに難渋し、本日まで「不作為」の状況が続いています。

沖縄2紙が支援する翁長知事は、辺野古違法確認訴訟で全面敗訴を喫し、行きがかり上上告をしましたが高裁判決を読めば法律の専門家でなくても上告却下或いは棄却されることは、容易に推測できます。

いや、県の敗訴確定を一番承知しているのは、翁長知事であり代理人の弁護士だと考えんます。

さらに県の上告に際し、翁長知事や代理人弁護士に取材したはずの沖縄2紙こそ県の敗訴確定を誰よりも承知しているはずです。

その証拠が今朝の沖縄タイムスの関連記事が「負け犬の遠吠えを」を思わせる程、覇気のない内容になっているからです。

記事によると、県は上告理由書で、憲法92条などが保障する地方自治を根拠に、「県の同意がないまま、自治権の及ばない米軍基地を建設することは違憲だ」と述べています。

どうにも奇妙な言いがかりではありませんか。

最高裁は事実認定をせず、法令解釈違反や憲法違反を審議するといわれています。

憲法93条で「外交(安全保障事案)は内閣の職務」と明記されているので、県の主張はその時点で憲法違反です。

ところが「自治権の及ばない米軍基地を建設することは違憲だ」とは、自ら自治権の及ばない米軍基地と認めており、そのこと自体が安全保障事案に自治権は及ばないと認めています。

結果的に県が米軍基地に反対するのは違憲と認めたことになるではありませんか。

翁長知事は辺野古違法確認訴訟で敗訴確定を目前にし、八方塞の状況です。

一方、高江ヘリパッド建設では、翁長知事は「容認」の立場ですが、沖縄2紙の顔色を気にして明確な態度を表明していません。

辺野古・高江と、追い詰められた状況の翁長知事にとって高江の反社会勢力の蛮行は、決して支援とはなり得ず、むしろ逆風となっています。

その理由は、これまで翁長知事の一番の支援者だった沖縄2紙が高江関連の報道で「捏造新聞」と全国的に認知され、その影響力を失いつつあるからです。

沖縄2紙の影響力の凋落は、「正す会」にとって本来の目的を達成する千載一遇の機会です。

今後も辺野古違法確認訴訟の結果と、高江の「市民らの蛮行」を沖縄2紙がどのように報道するか。

今後の沖縄2紙の動向に注目したいと思います。

参考までに、負け犬の遠吠えにも似た3日付沖縄タイムスの関連記事を紹介しておきます。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

沖縄県、一審判決の憲法違反を主張 きょう上告理由書提出へ

2016年10月3日 05:00
名護市辺野古の新基地建設を巡る違法確認訴訟で、県は3日、翁長雄志知事の埋め立て承認取り消しを違法と判断した一審福岡高裁那覇支部判決を不服として、最高裁への上告理由書と上告受理申立理由書を高裁那覇支部に提出する。一審判決が憲法の保障する地方自治を侵害し、公有水面埋立法(公水法)の解釈を誤っていると主張する。
台風18号が沖縄本島に接近しており、県によると暴風警報などにより県庁の業務が停止した場合、提出が4日にずれ込む場合もあるという。高裁那覇支部は理由書を受け取り、理由や書類に不備がないと判断した場合、申し立てを最高裁に移す。
県は上告理由書で、憲法92条などが保障する地方自治を根拠に、「県の同意がないまま、自治権の及ばない米軍基地を建設することは違憲だ」と指摘する。
また「米軍への新たな施設区域の提供は、憲法41条などにより根拠法が必要だ」と指摘。法律に基づかない新基地建設は、違憲とも主張する。
上告受理申立の理由書では、一審が前知事の承認処分に、立ち入って審査していることを問題視。高裁判決は埋め立て承認・取り消しの裁量を都道府県知事に与える、公水法の解釈を誤っているなどと指摘する。

___________________________

最後まで読んで頂きありがとうございます!
See you next week!
___________________________

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

【発信責任者】
『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫
〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F
TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974

===============================================================

10)インターネット情報

青果棟付近で働いていた東京ガス・元従業員が証言

東京五輪に忍び寄る中国の影!?マスゴミが報じない東京五輪ボート会場のトンデモ利権構造を水間政憲が大暴露!

自民都議会幹事長が政治資金で銀座クラブ通い
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6637

コラム:ドイツ銀行の危機、「勝ち組」は誰か
http://bit.ly/2dqlNPT

英財務相、EU離脱交渉中に波乱から経済守る決意表明
http://bit.ly/2dqmbOl

比大統領「オバマ氏地獄に落ちろ」、兵器は中ロから購入可能と断言
http://bit.ly/2dsKxa8
( 世界中のあちこちの国々と喧嘩ばかりしているとフィリピンは韓国みたいに四面楚歌になる。フィリピンは大統領がもっと賢く振る舞わないと国民が苦しむ事になる。)

【緊急速報】韓進海運倒産の影響が世界中に出始める!!! アメリカの小売店がブチ切れwww ISD条項で韓国政府に賠償請求クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!!
*********************************************************************************************************
「韓国政府を相手に損害賠償を要求できるだろうか」
韓進はロイズに保険を拒否されて、ずっと韓国政府の信用保証で運航してたって話だから、 余裕のよっちゃんでできるでしょ
仮に支払う前に韓国政府が破綻しても、 IMFが強制的に支出させるからダイジョブ
*********************************************************************************************************
http://www.news-us.jp/article/20161005-000002k.html

【韓進海運倒産】韓進グループ会長がついに発狂www 「助けない韓国政府が悪い!!」「競合他社が悪い!!!」 と ん で も な い 発言連発キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! 2ch
http://www.news-us.jp/article/20161006-000007k.html
( 韓国は竹島を侵略するわ、寺にコソ泥に入って国宝を泥棒するわ、歴史を捏造して世界中に拡散して因縁つけでカネをせびったりで日韓関係は軍事力を行使しない戦争状態。日本国籍を取得して日本人の仮面を被っている仮面日本人が「韓日友好」を扇動する。マスコミは占領軍を操る勢力が送り込んだのか、「朝鮮人」に乗っ取られている。それを言うと、日本人の仮面を被った朝鮮人保守が「それだけ朝鮮人が優秀だっていう事」などと言う。国会では「蓮舫法案」が提出されようとしている。提出されれば似非日本が騒ぐことだろう。しかし日韓は軍事力を行使しない戦争状態であることを考えれば、この認識は重要。折しも韓国では韓進海運の倒産で国家破綻させ噂されている。韓国人には身の丈に合った生活をしてもらうしかない。戦争状態の日本は韓国に塩を送ってはいけない。政官界の動きは要警戒だ。)

日本維新の会が二重国籍法案提出記者会見で蓮舫号泣

国会 丸山穂高(維新)vs安倍晋三 『韓国が日本を買収している!』蓮舫&民進党を遠隔フルボッコ!最新面白国会中継2016年10月4日

【韓進海運倒産】韓国が と ん で も な い デマを流して欧州がブチ切れるwww
全世界からハブられて絶体絶命の危機キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!
http://www.news-us.jp/article/20161005-000008k.html

某有名ロックバンドが『在日問題で晩節を穢されまくる』悲劇が進行中。韓国民団が色々とばらした模様(NCKN)
https://www.youtube.com/watch?v=o2SzxhrXgiw
http://ken-ch.vqpv.biz/no/12375.html

テレビ業界の在日特権と帰化人だらけの芸能人の実態を宣告され絶望した日本人の告白がヤバイ!大手メディアを乗っ取りやりたい放題の朝鮮系893による洗脳とは?

【韓国発狂】韓国サッカーでまた不正キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! 有罪判決で勝ち点 剥 奪 www クッソワロタwww
http://www.news-us.jp/article/20161001-000005k.html
( 韓国は賄賂と接待が文化のイメージのある韓国は国際試合でもやっているように見えるし、国際社会でスポーツ以外でもデイスカウントジャパン運動でもやっているのだろう。そう仮定すると理解しやすい事が世界中で沢山ある。)

中国「国慶節」スタート “爆買い”に変化?
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6216274
( 経済縮小は一瞬で起きるのではなく、徐々に進行する。そしてある時点で株や不動産価格の急下落が起きる。今は中国政府が通貨を膨張させて買い支える政策を執っていても通貨の累増は不動産価格やその他の物価を上昇させる。中国政府の取るべき政策は巨額金融資産家から何らかの方法で金融資産を取り上げ、それを大衆に分配する。富や所得の再配分をするのは税の役割。しかし本気でそんな政策を執ると国内は混乱するだろう。)

【中国崩壊】アメリカ政府が人民元をボロクソに批判キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!

http://www.news-us.jp/article/20161001-000009c.html

「国際通貨化への道のりは遠い」 習近平 そ っ 閉 じ www
http://www.news-us.jp/article/20161001-000009c.html
( 人民元の国際化は世界中の法人、個人に利用しようと思われなくては不可能。ファシズム国家、全体主義国家、非民主主義国家、人権弾圧国家の中国は人々は中華人民共和国人だろうと外国人だろうと中国政府の命令を聞くと安直考えているのかも知れない。しかし世界中の人々は中国の体制が変わらない限り誰も人民元を持ち続けようとは思わない。)

「最高益」大東建託のこれから 日銀「政策変化」の影響は?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161001-00000003-jct-bus_all
( 入居者の確保から家賃の徴収まですべて建設会社が引き受けるから土地を持った人は安心してアパート経営が出来ると言う事で、この手の事業が増えている。しかし税理士その他から入ってくる情報では、結局は建設会社、不動産会社に取り上げられてしまう場合が結構あるとの事。)

大統領選公開討論、ドイツ銀株急落で神経質な展開の日経平均。嵐の前の静けさか
http://www.toushin-1.jp/articles/-/2114
( 米国大統領選挙はどちらの候補が当選しようとも日本にとって、それほど影響があるとは思えない。株式市場が如何反応するかは別の話。それよりドイツ銀行の方がよ要注目。メルケルの政策が普通じゃないから読みにくい。)

仮想通貨の信認、紙幣超えの予想少ない=山岡・日銀決済機構局長
http://bit.ly/2dShE5f
( 【参考】 http://cards.hateblo.jp/entry/whatis-fintech-matome/ )

===============================================================

11)読者からの情報

アメリカの北朝鮮への先制攻撃、中国が容認 米軍は臨戦状態に – 理想国家日本の条件 自立国家日本
http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/a795a56d2229603999011c8dbcf9987e

Takuya Nagahara ドイツ銀行と日米銀行のつながり
http://bit.ly/2dsM8ww

なぜ岩田規久男氏を筆頭とする「リフレ派」のデフレ対策は失敗したか=三橋貴明
http://www.mag2.com/p/money/23351?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000115

「死刑判決」を受けたドイツ銀行。1.4兆円では済まない絶望の訴訟リスト | マネーボイス
http://www.mag2.com/p/money/23410?l=gdg044fa33

日本の敵は日本人なのか このままでは慰安婦関連資料もユネスコ記憶遺産に登録される
http://www.sankei.com/premium/news/161003/prm1610030006-n1.html
( 日本人の敵は日本人ではなく「朝鮮人」。それも蓮舫のように日本人に成りすました朝鮮人。外務省は今や創価大学卒が幹部になる時代。創価学会は昔から幹部の大半が「朝鮮人」と言われている。もし本当なら国家にとっての重大な危機なのだから政府は調査して実態を国民に知らせるべき。ところがそれをしない。民間の政治運動家も何故か仮面日本人の事を触れようとしない。感じなところを避けて、日本人と日本社会を非難する。蓮舫がバカを連発する事でやっと多くの国民が気付き始めている。特亜は民族帰属意識が異常に強い事を認識して移民問題を論じると間違った政策論となってしまう。)

米国務省とイスラエルのズブズブの関係が暴露された!ケリーがネタニヤフに殴られ「金やってるのは何のためだ!?」|サムライを捨てた時、日本は死んだ -暴れん坊侍のブログ-
http://abarenbouzamurai.blog.fc2.com/blog-entry-12.html

【「慰安婦」日韓合意】「外交的欠礼だ」 謝罪の手紙拒否、韓国に当惑と反発広がる
http://news.livedoor.com/article/detail/12103115/
http://www.sankei.com/world/news/161004/wor1610040028-n1.html
(取りあえず、謝罪するのが日本文化。しかしその日本文化は世界規模ではかなり特殊な文化。 特アは町のダニみたいなところがある。日本文化では相手が一方的に悪くても「こちらにも非があった」と言って謝罪する。そういう姿勢が世の中を穏やかで温かいものにする。高貴で民度の髙さを表す文化だが、民度の低い民族は日本人の高貴な精神行動を悪用する。日本人は高貴な日本文化を維持し続けながらも、国際社会で対応する際は国際モードに切り替える必要がある。 )

********************************************

【純日本人会 メルマガ 】
発行人 : 栗原茂男
純日本人会 http://www.junnihon.com/

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。
mail : info@sycorp.jp

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

********************************************

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください