A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

産油量が供給過剰ならロシアなどの産油国に打撃となる   -栗原茂男

 

1) 地震の予知、予言

2) 産油量が供給過剰ならロシアなどの産油国に打撃となる

3)  見過ごせない創価学会内部の変貌

4) 【 王道日本の会 】 米軍事戦略に従い、海兵隊は嘉手納基地へ!

5 ) 戦争を仕掛けた中国になぜ謝らなければならないのだ 2

6) 第136回日本経済復活の会定例会のお知らせ

7) 第53回時事研修会の案内です。 8)ネット情報

9)読者からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

1) 地震の予知、予言

 

******************************************************************************************************

熊本地震予言者2062年未来人が2016年4月15日に再訪した目的   2016年4月20日 [気になるニュース]

http://arcanaslayerland.com/2016/04/20/futureman-2062/

 

2016年4月14日に熊本で発生した大型の地震。

まるでその地震を警告するかのごとく、2chの掲示板上に現れた2062年の未来からやってきたという謎の未来人。 その2062年未来人が熊本地震の直後、再び2016年4月15日に2chの掲示板に降臨したそうな・・・。 一応、未来人の最新情報ということなので、読んでみました。

 

2062年未来人が2016年5月17日に再訪?地震が再び来る?  2016年4月25日 [気になるニュース]

http://arcanaslayerland.com/2016/04/25/futureman-2062-2/

 

 

【緊急拡散】5月17日南海トラフ地震、本当に起こる可能性あり!!!? 海上保安庁が「5月16日までに地震に備えろ」と内部に通達を出したらしいぞ!!! 2062未来人予言が的中するのか!!!?

2016.05.12

http://www.news-us.jp/article/437785625.html

******************************************************************************************************

 

 

地震はいつ来るかは学者も含めて誰にも判らない。判らないから事前に退避できない。

しかし時々予言めいた事を言う人が居る。

 

平成23年(2011年)3月11日の東日本大震災については、平成18年(2006年)の国会で共産党の吉井議員がそっくりの予測をしている。地震の後津波が来て、原発の電源が ~ 、と述べている。

そして何も対策をしなかった東電。

事故後ハード、ソフトの徹底検証もせず、それどころか誰も罪を問われず一時的に停止した原発を再開している。全てはカネ。

カネに群がる者達は左翼も右翼も関係ない。カネを貰っているか否かが賛成か反対かの分かれ目で、左翼で反対しているのはカネを貰っていない下っ端左翼と言うだけの事。

 

 

東日本大震災は米軍筋からは中国による人工地震であると聞き、直ぐに鳴霞さんに電話で確かめると2年前、2009年に人民解放軍が日本の沿岸で人口地震を起こすと予告したと言う文書をFAXで送ってくれた。

中国は軍事技術はイスラエルと密接と言われている。国土の狭いイスラエルが核実験をし続けたのが中国占領下のウイグル。放射能汚染の黄砂で北京が放射能汚染されるわけである。

 

熊本地震は平成28年(2016年)4月14日に起きた。

2チャンネルで話題の「2062年未来人」が4月15日に「掲示板に降臨した」そうだが、経緯が正しいなら完全な後出しじゃんけん

だが、5月17日に地震が来るは5月16日午後9時半23分から当たっていると言って良いだろう。

 

熊本地震は午後9時26分だからほぼ同じ時間。

 

熊本地震の1週間くらい前の4月6日には隣の鹿児島県で6人乗りの自衛隊機が墜落している。オレンジの炎が見えたと言う情報を耳にしている。

その後続報が全然ない。

航空機の事故は大変な出来事で、街中に落ちたら大変な事になり、事故は徹底調査される。

左翼(≒コリアン)が自衛隊を攻撃して如何にも騒ぎそうなものなのに、音なしの構え。つまり、彼らは中国からの侵略戦争である事を知っているからなのだろう。

こういう事故とその後の展開はまず間違いなく撃墜。もう中国による日本侵略戦争が始まっていると考えるべき。

 

国際化が進んで世界中の企業が互いに部品や商品を供給し合っている関係で規模の大きい国同士の戦争は考えらえないだが、中国は例外。

 

中国は政策の失敗により、国土が人の住めない大地となり始め、年々状況が悪化していて、人民解放軍は打開策は侵略しかないともい詰めている。

そして原爆を持っていない日本はアメリカを出だせば戦争に勝てる相手であるとバカな妄想をしている。

 

中国、死ね!である。

 

鹿児島で多数の日本人を被災者にさせた熊本地震は後出しじゃんけんだったが、5月16日の茨木の地震はほぼ当てた。

現代の科学をもってして当てられない地震を当てた人は事前に人口地震を知っていた人と言う事になる。

その人からすると世間に知らせなければならないが、何故知っていたかが問題で、そこで未来人と言うオカルトで大衆に知らせたのだろう。

 

それ以外は考えられない。

 

日本はもうとっくに中国からの侵略を受けている。それを誤魔化しているのが反日特ア人。

悪い話はすべてアメリカの責任にする。

かつてのアメリカは侵略者に裏口から潜り込まれてアメリカ政府を悪用して世界中で工作してきたが、最近は侵略者が追い出されつつあるように見える。

 

侵略者達は利用する政府をアメリカから中国に変更したと考えると良いのではないか?

彼等侵略者の手先たちはもう政界は一つであり、抵抗は無駄だから諦めろと、盛んに洗脳しようとする。

 

しかし現実は逆で、彼等は追い込まれている。ニュー・ワールド・オーダーなんて夢のまた夢。

 

===============================================================

 

2) 産油量が供給過剰ならロシアなどの産油国に打撃となる

 

 

******************************************************************

【ロイター】 OPEC4月産油量は2008年以来の高水準、供給過剰続く=月報

http://jp.reuters.com/article/opec-oil-idJPKCN0Y427P

******************************************************************

 

 

アメリカのオバマ大統領が永年の敵対関係だったイランと手打ちをした事で、イランの経済制裁が終わり、イランは増産しようとした矢先、原油価格が下がったので産油諸国が減産の話し合いを始めるとイランは皆さんでおやり下さいで、減産は巧く行かない。

 

原油価格が上がるか否かは世界経済の好不調にも関係する。

人口大国の中国は消費大国で経済失速は世界経済に影響が大きく、そして現実はそうなっている。

 

アメリカと日本は何となくフラフラ状態。景気を良くしようと思えば簡単にできるのにアメリカは予算コントロール法で政策手段を縛ってしまい、日本は財務省が立ちはだかる。

安倍政権は消費税率上げを嫌がっているが、民進党は公約を守れと言っている。民主党時代に政権を放り出してでも導入した増税路線だからなのだろう。

もし民進党の求めに応じて衆議院を解散して選挙となると、選挙は増税延期選挙となる。延期の安倍政権と増税しろと言う野党の闘いとなる。

 

もう一つの大きな経済圏のEUは壁はマーストリヒト条約で、フランスは財政政策を希望しているが最大の経済力を誇るドイツが頑として譲らない。

大きな目で見れば、EU全体が落ち込んでいる中でドイツが拡大すれば他の国は割を食うし、競争力の弱い国はしわ寄せがくる。

 

そしてシオニストによる欧州多民族国家化が急進展していて社会全体が不安定化している。

 

そう観て行くと世界経済は良い流れではないので、当分の間は原油価格は上がらないと見るべき。

一時的に上がったり下がったりは博打うち達が仕掛けるが、一時的な事ではないだろうか。

 

ロシアはこのまま行くと連邦崩壊まで進むかもしれない。

だから日本の経済協力がのどから手が出るほど欲しい。

 

南樺太、千島列島全島を国際法に従えば日本に返さなければならない事をロシアは知っている。台湾民政府から教えられたからだ。

 

それで安倍政権に擦り寄って、四島を餌に経済協力を引き出して、巧く行けば何も返還せずにそれで領土画定と言うのがロシアの戦略だろう。

 

ISISの後ろ盾と言われるサウジも厳しいし、ベネズエラも厳しくなることだろう。

 

 

===============================================================

3) 見過ごせない創価学会内部の変貌

 

 

創価学会は日蓮正宗の団体として始まった。日蓮は妙法蓮華経、法華経を所依の経典とする僧侶で、日蓮を開祖とする宗派が日蓮宗。

日蓮正宗は鎌倉時代に生まれた日蓮宗から明治時代に別れた宗教法人。

**************************************************************************************************************

日蓮本仏論を捨てて釈迦本仏論に変更する予定であることが「2015年度の日本宗教学会第74回学術大会」で発表された模様。

http://onobushi.blogspot.jp/2015/09/blog-post_52.html?m=0

**************************************************************************************************************

 

細かい教義の話は自然に耳に入る程度でそれ以上は私は知らないし、知ろうとも思わないが、どちらの宗派も本尊は日蓮と言う事になって来た。

しかし近年は日蓮宗は本尊を「高祖日蓮大菩薩」から釈迦牟尼仏に変更したようである。私の母の実家が池上本門寺の末寺だが、そうなっている。

 

一方、日蓮正宗は相変わらず「日蓮大聖人様」をご本尊としている。

そして日蓮正宗と喧嘩別れした創価学会は数年前から様子が変わって、「お釈迦様」と言う幹部がいたり、「日蓮」と呼び捨てする幹部がいたり、相変わらず「釈迦」と言う幹部がいたり、「日蓮大聖人様」と呼び捨てする幹部がいたりとなり、本尊の対する意見の違いが幹部内にあることを覗わせた。

 

日本仏教は1千5百年も前にシナから入って来たが、いわゆる大乗仏教で、大乗諸経典を所依の経典としていたが、多くの経典は「お釈迦様」が説き、従者だった阿難尊者が「かくの如く、われ聞けり」との書き出しとなっている。

つまり、経典を説いたのは「お釈迦様」と言う事になる。

 

ところが日本仏教はその後、本尊が阿弥陀様になったり、大日如来になったりで、終には日蓮聖人自身が末法の本仏と名乗り、日蓮宗となった。

日蓮の生まれ変わりだと周囲に言わせるている人物は「大商人様」と呼ばれているとも聞くが。

 

しかし世界が近代社会になると考古学や比較文学の発達などで古代インドの文献が解読され、仏教も科学の光が当てられるようになった。

そして現代では寺の坊さん達も大学で仏教学を学んだ人が多いようで、仏教諸派の本尊は釈迦牟尼仏と言うのが通り相場となって来ている。

 

創価学会も現代が日蓮本仏では説明が付かない時代になったので、教義の変更を模索し始めたのだろう。

創価学会にとっては非常に良い事であり、創価学会の内部がより正しい方向へ改革される事を期待したい。

 

創価学会に対しては世間では批判が渦巻いているが、大多数の会員は真面目な人が多い。

仏教教団は腐っても仏教であり、宗教心のある人は無信仰の人より善人が多いと感じる。

娑婆の所業で死後の世界が違うと信じれば、善人になろうとするのだろう。

 

ただ、創価学会は組織を悪用しようと言う者達に内部から乗っ取られているのではないかと私は見ている。

最近の与党の動きを見ているとコリアンに侵入された創価学会で純日本人が利用され、公明党を通じて国政が歪められているように感じる。

 

本尊変更が、いつ実現するかは兎も角、創価学会を世間から後ろ指を指されない宗教団体にしようと言う動きがあるなら大歓迎である。

何百万人も会員が居る団体が混乱する事は社会全体にとって良い事ではないから、創価学会が健全な宗教団体として存続する事を願う。

 

===============================================================

 

 

4) 【 王道日本の会 】 米軍事戦略に従い、海兵隊は嘉手納基地へ!

 

 

 

 

先日、ある人物の勧めがあり、元米国海兵隊・政務外交部次長を務めたロバート・エルドリッジ氏の『誰が沖縄を殺すのか』を読んだ。それによって米海兵隊への認識が変わったので、移転先の再検討を含めて、レポートしたい。

 

エルドリッジ氏によれば、普天間基地にいる米海兵隊の役割を知っている人は、日本人にはほとんどいないという。

理由は海兵隊に見合う組織が日本には無いためと、部隊の運用方法が他とは全く異なるためである。

 

海兵隊は陸海空を統合した遠征即応部隊で、海上からの上陸作戦、陸上の戦闘、また航空作戦を統合し、単独で行える唯一の組織である。戦前、日本の海軍と陸軍の仲の悪さは有名で、陸軍は「海軍を当てにしない戦地でしか戦えない」と嘆いたが、陸・海・空軍を統合運用すれば、そういうことは生じない。

 

米海兵隊は「敵前上陸」など常に遠征的で、海外派遣のための機動部隊である。普天間飛行場の移設が問題になった時、米軍は「県内移設」にこだわったが、その理由は海兵隊が目的により、司令部隊、陸上部隊、航空部隊、兵站部隊の4つでそのつど構成されるからで、配備前の訓練から軍事行動のすべてを1人の指揮官が指揮をする。

どの規模でも、その4つは欠かせないから、即応性、機動性を重視する海兵隊は分散して配備することに向いていないという。

 

沖縄に駐留する海兵隊の管轄する地域は地球全体の52%にのぼるが、特にアジアは沿岸地域が多いので、海兵隊の能力と機動性をもっとも活用できる。

この地域には全体主義、共産主義など、さまざまな政治体制の国があり、領土紛争が絶えない地域でもある。

万一、この地域で紛争が起こった場合、海兵隊は最初期に現場に到着し、重要な施設を確保しつつ、非戦闘員の避難行動を誘導し、前線での航空ならびに地上打撃力を提供する任務を持つ。

 

また沖縄は、地理的に将来、有事が起きる可能性が否定できない朝鮮半島と台湾の真ん中付近に存在する。

台湾の先にはミャンマーなどの政情不安の国、フィリピン、ベトナムなど中共と領土紛争を抱える国がある。

東アジア、南西アジアで機動的に部隊を展開するためには、海兵隊はどうしても沖縄に駐留する必要がある。

 

合わせて、この周辺地域には、地震や津波、台風など大規模災害の頻度が高い。それらの救援活動のために果たしてきた海兵隊の貢献と期待は、オスプレイの保有でさらに大きくなっている。遠距離でも救援物資を迅速に空輸でき、地点を選ばずに離着陸できるオスプレイは、災害時の救援活動には打ってつけで、反対派でさえ認めざるを得ない長所である。

 

それらを考えると、戦略的に海兵隊の駐留は沖縄がベストという結論になる。もし、米軍が沖縄から撤退したら、今度は中国が沖縄独立を画策し、やがては中国の基地化を目指すだろう。中国が第1列島線を突破して太平洋の海洋・

海底資源を独占するために、沖縄は重要な位置にあるからだ。

 

しかし、辺野古への移転は、埋め立てで付近のサンゴが大きくダメージを受けるし、北部はすでに開発が進み、住宅地が増えつつある。基地を移転すれば普天間と同じ問題が生じやすい。

その他、米軍人が住む沖縄中部から遠く、通勤に片道90分ほどかかり、通勤だけで疲れて戦闘どころでは無くなる可能性があるなど、辺野古移転への問題点は100点以上あるという。それらを考えて、エルドリッジ氏は、沖縄中部東側の勝連半島への移転案を提唱しているが、一方で、アメリカの対中国軍事戦略がある。

 

2010年に明らかにされた「エアーシーバトル(ASB)」と2014年に公表された「オフショア・コントロール(OC)」で、それらの2つの戦略を分析すれば、沖縄に空軍・嘉手納基地を常駐させるのは愚の骨頂となる。なぜなら中国の核ミサイルの発達で沖縄は完全な射程に入っており、戦争となれば沖縄の部隊は1度、グアムやサイパンに引き揚げる。

その後、マラッカ海峡を封鎖するなどして徐々に中国を締め上げていくという。

最近、米軍はフィリピンやテニアン、オーストラリア、韓国などに部隊を分散する動きを活発にしているが、これはエアーシーバトル構想の延長だろう。

 

1ケ所に部隊を集中して配備すれば、先制の一撃で全滅しかねず、守りには極めて弱い。守りを考えたら分散配備が当然で、それで攻撃力が落ちないよう射程を考えて配備する。

それに従えば沖縄の空軍・嘉手納基地は撤退し、オーストラリアへ移転するのが最善である。なぜなら、対中軍事戦略の最新版であるオフショア・コントロールでは、中国との戦争は核戦争を避けるため、本国を攻撃することはせず、経済封鎖のみで対応する。

したがって軍事拠点はオーストラリアのみで他は不要と言っているからである。

 

つまり、いずれの戦略においても、沖縄に基地を集中するのは誤りで、守りが弱い分、対中国への抑止力も劣るものとなる。

したがって嘉手納基地の空軍(戦闘機200機)は8割方、オーストラリアへ移転すべきで、残すのは戦闘機20~30機で充分である。

それで海兵隊と合わせれば、三沢空軍基地(36機)以上の攻撃力を持つからである。

 

私見では、その空いた嘉手納基地に海兵隊を移転させれば良いと考える。この話はもっと細かい説明が必要だが、紙面の都合上割愛するとして、米国の軍事戦略と合致した提案をすることが日本政府、米国政府、沖縄県民のいずれにとっても良い選択である。

改めて海兵隊の辺野古移転は仕切り直しをすべきと考える。

 

※ご意見をお聞かせ下さい。必ず本人が目を通しますが、返答は答えに窮するものもあり、省略させていただきます。

下記へどうぞe-mail: y-sano@sage.ocn.ne.jp

 

※このメルマガの申込や停止をしたい方は、下記にて「登録の解除または申込」をお願いします。 http://ameblo.jp/ohdoh/

 

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます

※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

 

◎王道日本

  のバックナンバーはこちら

http://archives.mag2.com/0000279511/index.html?l=kvv0493805

 

◎王道日本

  の配信停止はこちら

http://www.mag2.com/m/0000279511.html?l=kvv0493805

 

 

===============================================================

) 戦争を仕掛けた中国になぜ謝らなければならないのだ 2

 

 

 

戦争を仕掛けた中国になぜ謝らなければならないのだ!

 「日中戦争」は中国が起こした ―

「史実を世界に発信する会」茂木弘道著(自由社)

 

第2回:<前編> 満州事変

 

栗原茂男 様

 

 満州事変は関東軍の陰謀によって始まったのだから、どう見ても日本の侵略だ、という人が多いようです。

 そういう人は、日本に対して厳しい判定をしたと言われている『リットン報告書』に次のように書かれていることを知るべきです。

 

「この紛争は、一国が国際連盟規約の提供する調停の機会をあらかじめ十分に利用し尽くさずに、他の一国に宣戦布告をしたといった性質の事件ではない。また一国の国境が隣接国の武装部隊によって侵略されたといったような簡単な事件でもない。なぜなら満州においては、世界の他の地域に類例を見ないような多くの特殊事情があるからだ。」

 

 9ヶ国条約の中心的な推進者で中国駐在公使も歴任したジョン・マクマリーは、その著『平和はいかに失われたか』において、この条約を守らなかったのは中国自身であり、満州での出来事は、中国国民党政府が仕掛けた結果であり、事実上中国が「自ら求めた」災いだと我々は解釈しなければならない、と言っています。

 なによりも、張景恵満州国総理が1943年11月に開催された大東亜会議において、次のように述べたことが満州事変、そして満州国の成立が何であったかを物語っているでしょう。

 

「当時の満州の支配者として人民にあくなき搾取を加えつつあった張学良軍閥が、米英の東亜撹乱政策に乗ぜられて露骨なる反日態度に出たのに対し、日本が敢然起って張軍閥を打倒した結果、ここに真に国民を向上し、国土を発展せしむべき自主的なる道義国家の樹立に、三千万民衆の総意が翕然として集まったのは当然のことでした。」

 

 日本語原文; http://hassin.org/01/wp-content/uploads/China2.pdf

 英訳文:URL:  http://www.sdh-fact.com/book-article/694/

PDF: http://www.sdh-fact.com/CL/Second-Sino-Japanese-War-Part-1.pdf

 

 海外には、下記の通り英文で発信しました。

 

平成28年5月13日「史実を世界に発信する会」会長代行 茂木弘道拝

 

How China Started the Second Sino-Japanese War:

Why Should Japan Apologize to China?

By Moteki Hiromichi, Acting Chairman;

Society for the Dissemination of Historical Fact

Part 1 – The Manchurian Incident

 

After the 10,000-strong Japanese Kwantung Army defeated Zhang Xueliang’s Army of 250,000, many local committees within Manchuria declared independence. Zhang Jinghui, former Mayor of Harbin, established the Haribin Special Administrative District Peace Preservation Committee and later became the second prime minister of Manchuquo.   

As a representative of Manchuquo, he gave the following speech on November 5, 1943 at the Greater East Asia Conference in Tokyo:

 

“Now I am looking back over the foundation of the country of Manchuria, ten years ago, as the first country ever founded which is confident of being Asian in the true sense of the word. Deeply excited, I feel proud of our new country. Luckily, I too took part in the foundation with irresistible passion. I am reminded that what was missing in Manchuria at that time was a political system based on moral justice. That is why the public has not been organized toward any idealistic goal. The land was devastated and the people were randomly and lawlessly exploited. The military clique played feudal politics and imposed heavy, unjust taxes. In fact, such a situation was nothing but a symbol of ill-treated Asia, which was without any freedom or creativity. It was the militaristic clique of Zhang Xueliang that practically assumed control of the district of Manchuria, cruelly squeezing the people. The dictator was inspired by Americans and Britons with their policy to disturb Asia, which led him to be hostile to Japan. Japan decisively launched a counterattack until, at last, the Zhang government broke down. As a result, it was no wonder that thirty million people got together to give support to the new country of morality and autonomy. They knew the new government had a doubtless and firm intention of making much of the welfare of the people and the development of the land.”   

Zhang’s statement captures the essence of the Manchurian Incident.

 

   Part 1. The Manchurian Incident:

    URL: http://www.sdh-fact.com/book-article/694/

PDF: http://www.sdh-fact.com/CL/Second-Sino-Japanese-War-Part-1.pdf

 

Questions are welcome.

 

MOTEKI Hiromichi, Acting Chairman

for KASE Hideaki, Chairman

Society for the Dissemination of Historical Fact

Phone: +81-3-3519-4366

Fax: +81-3-3519-4367

Email moteki@sdh-fact.com

URL http://www.sdh-fact.com

 

Note: Japanese names are rendered surname first in accordance with Japanese custom.

 

 

===============================================================

 

6) 第136回日本経済復活の会定例会のお知らせ

 

 

皆様

 

陽春の候、ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

次回定例会の案内を再送します。

 

まだ席に余裕がありますのでご都合のつく方は是非ご参加ください。

 

よろしくお願いします。

 

                            日本経済復活の会 事務局長 吉野守

 

 

——————————-以下 ご案内———————————

 

 

第136回日本経済復活の会

                               平成28年4月5日

                     日本経済復活の会 会長 小野盛司

 

 

○講師

①  松浪健太先生 衆議院議員 おおさか維新の会

1971年生まれ。早稲田大学商学部卒業

代議士会長、元内閣府政務官、元厚生労働政務官、元衆議院決算行政監視委員長

2月19日の予算委員会では、経済理論に基づいた分析を示し消費再増税の反対を主張しておられます。特に日本経済に関して「狂った羅針盤」と呼ばれる内閣府のシミュレーションの批判など、貴重なコメントをしておられ、当会の方向性と完全に一致しておりますので、会としては是非情報交換をさせて頂きたいと思っております。

 

②  宍戸駿太郎 先生 筑波大学名誉教授、元国際大学学長、元筑波大学副学長

 

③  小野盛司 日本経済復活の会会長

会の活動報告、『日本経済復活への道 -刷ったお金は使いなさい-』

 

 

 

○日時 平成28年5月17日(火)午後6時~午後9時

(開場5時45分、講演開始6時)

 

 

○場所 文京シビックセンター 4F 区民会議室 会議室B

 

東京都文京区春日1-16-21TEL:03-3812-7111

 

  • 東京メトロ丸の内線・南北線 後楽園駅 4aまたは5番出口徒歩1分

 

  • 都営地下鉄三田線・大江戸線 春日駅 文京シビックセンター連絡口徒歩1分

 

  • JR総武線 水道橋駅 東口徒歩9分

 

 

 

○会費 1500円(資料代を含みます。食事は出ません。)

 

 

当会合に関する一切の問い合わせと、御来会の可否は小野(03-3823-5233)宛にお願いします。

 

メール(sono@tek.jp)でも結構です。

 

弁当の注文や配布物の準備等ありますので、申し込みはできるだけ早めに行って下さるよう、ご協力お願いします。

 

 

 

日本経済復活の会のホームページと連絡先

http://tek.jp/p/

TEL:03-3823-5233

FAX:03-3823-5231

担当 小野盛司

 

 

 

===============================================================

 

 

 

7) 第53回時事研修会の案内です。

 

 

 

熊本の地震は全霊が無い事が起きて居ます、その本当の裏を御存知では無い筈ですが、総てを話します。

 

「パナマ文書」やイカサマ「五輪招致」の裏が是も「外圧」の動きで「仏」から指摘されて居ます、「仏」は日本の「カルト」宗教を全く認めて居ません、・・・某宗教団体は「パナマ文書」にも出て来ますが、其れに係る「政治家」やその他の大物達の「マネーロンダリング」を糾弾して居る訳であり、このまま日本の「当局」が無視出来無い環境を提供してくれています。

 

今回は「サミット」直前開催でありますが、他所では聴く事が出来ない「オフレコ」講演に成る筈です、御期待下さい、

 

皆様に決して「損」はさせません、多くのご参加をお待ちしております。

 

時事研修会主宰者  吉澤 稠

 

————————————————————————————————-

第53回時事研修会 期日:平成28年5月28日・土曜日

場所 : 国分寺労政会館(地階)>>>1会議室>地階です定員56名。 

時間 : 午後 13:15~19:00 会場へはお早めに、13時前から受け付け可能です。

会費 : 集中期間で1000円均一、学生無料、初参加者5名以上一人200円です。

交通 : 中央線国分寺駅南口から徒歩5分丸井横道、駐車場口前から右斜め方角へ歩いて下さい。

過去に例が無い揺さぶりで攻撃を掛けられている「熊本」暫く終戦は無いだろうしかしながら是だけの闘いを繰り広げているにも拘らず何故か一般には全く「戦争」だと言う意識は無い、是が現代戦なのです、同時に仕掛けられている金融戦争は「外圧」パナマ経由で「野蛮人」攻撃は是から調べが進むのだろうか、米国の「オバマ」はサミットで「広島」を訪問するとして大きな圧力を掛けて来て居る「核廃絶」のベクトルで「野蛮人」を追い詰めて来て居るのだが、さて「伊勢サミット」を含めて「山場」です、目が離せません、四谷の未消化分もあり長時間の研修会に成りますが是非お聴き逃しなく、今「日本」は大きな岐路に来て居る、大国の裏側で大揺れの「日本」の行く先は?

予定演題等(順不同)

@東京スカイツリー「武蔵」=ムサシ=634mの呼び名であるが、何故そうなったのかの本当の意味を殆どの人は知りませんが、そのベクトル図から説明を致します、ベクトル図を御覧下さい、詳しくは会場です。

@熊本地震でおかしな動きをした【自衛隊】空自のスクランブルは、異常です、偶然では無い其の背景とは。

@米軍の「オスプレイ」が緊急支援物資を運ぶとして参戦して来た、当然ですが戦争なのだから、

@地震の巣「中央構造線」の位置関係から次が有る事は100%疑えない事実だから、其れにしては皆楽観的だ?

@関連性は無いと思うが徳島県に地震が起きていた何故「徳島」なのかもついでに分析結果を公開する。

@神戸で橋桁が落下した、可也大きな事故だが、何故神戸なのか?

@三菱自動車のイカサマ問題は恐らくは「社命」に係る問題である筈だが、何故三菱はそうなったのか、他社は?

@前田健の急死の裏は一体何?「前田建設」とは一文字違うのだが?

@片山虎さんの発言は何とも良いタイミングで言ってくれた物です、その良いタイミングの意味とは?

@台湾で群発地震が発生して居た、その理由とは一体何?

@連休に入り各地で【多重衝突】「正面衝突」が発生して居た何故なのか考えて見たら、・・・

@連休は「慰霊の園」「日光」「子の権現」へ何れも何となく行って来たら、各地の関係が超驚きでした。

@自宅近くで交通事故発生其れは「子の権現」へ行った日とシンクロしていた、其処に出て来た「おしなり君」!

@パナマ文書が公開されて来た、是を見逃す事は「国民」を裏切る行為になる、如何する警察と「税務当局」は?

国民の監視が欠かせない注視して行きたい「警察当局」是は世界的な動きですから、絶対にスル―させない事です。

 

 

 

@通貨問題は其れこそ山場が近いです「新通貨アメロ」の登場、是を話す人はまだ居ませんが、確実に近いです、何故

新通貨が必要か?は複雑な背景が或るのだが、一つは経済戦争の結果なのですが、・・・各国通貨は如何なるの?

@高樹紗耶さんが政治の世界に「参戦」するらしい、すばらしい人選です「新党改革」からだが、驚きです。

@旅行会社の「HIS」何ともおかしな【キャンペーン】を張り、即中止に追い込まれた、「東大美女図鑑」が意味する物

とは何か、本当の裏を国民は解って居るのか?一体この様な「発想」が何故出て来るのか、恥ずかし過ぎる国家・国民

意識に何も感じない「日本人」とは一体どの様な人種なのだろうか?「日本が壊れている」決して取り戻せない事が解る。

@羽田空港施設内に「犬」が侵入して大騒ぎ?・・・千葉犬か?雑種らしいよ、でも空港機能はマヒした、「何故」?

@いよいよ始まる「伊勢サミット」今年の集会は只事では済まない、「オバマ」が何故「広島行き」を計画したのか?

東西冷戦の最前線国「日本」で開催の本当の意味は?・・・その前に「安倍―プー」会談が注目されるが、・・・

@五輪東京開催、一気に暗雲が、「外圧」の矢が放たれた「五輪委員会」と諸悪の根源「電通」に激震が、是も「パナマ」

文書に関連して出て来た事の様だが、その狙いは、一体何処に或るのか、国民には見えて居ないようだ、日本は冷戦の

最前線だから、「三菱自」がイカサマ問題とグループ企業が揃って赤字決算を出して来ている背景とは是も???

 

其の他の時事問題発生に尽いての追跡は「HP」で見て下さい、随時更新して行く予定です。

今回は「国分寺」で長時間開催予定ですが、其れでも全部を紹介出来そうにありませんが、聞き逃さないで下さい、特に

通貨の話は日本国民に直接関係する「重大な問題」ですから、・・・

 

@必ずHP,も見て置いて下さい、研修会場では更に「詳しく」お話を致します、今回はPM7:00まで長時間開催です、万一時間が余れば「質疑応答」タイムを取りますので是非皆様のご参加をお待ちしております。

 

誰よりも「早く」時代の流れの「本道」真実を知って「各自」世の動きに対処して下さい、決して無駄では無い。

 

>>>開催会場の御案内<<<

交通案内略図 :JR中央線利用・新宿から特快で国分寺駅まで約20分近いです。

東京駅から中央線特快始発ですので座席確保で約35分位です。・・・・・・・・・・・【国分寺労政会館】

 

既成の常識概念を取り払い、先入観も無くして私の話をお聴き下さい、宜しくお願い致します。                         注意事項:受付登録票に虚偽記載又は、御記名頂けない方の入場は安全上の理由で参加御断り致します。             秘蜜**法が通りました、当会の「盗聴・撮影」は一切禁止致しますので御協力を御願い致します。

皆様お誘い合わせてお出で下さい。

時事研修会主催者:吉澤 稠(シゲル)

1947年4月13日生68

携帯電話番号 :090-1812-2172    

普通回線番号:042-343-4753(専用直通回線)

E-mail :port-shige@santec-corp.co.jp

: merosanfirm@yahoo.co.jp

携帯mail :0gn0fx51785485r@ezweb.ne.jp

 

http://1230jijiken.com/

HP:1230時事研修会 <<<左でも御覧下さい。

 

 

 

 

 

===============================================================

 

8)ネット情報

 

 

 

5年前の平成23年にフジテレビデモ以来、日本の芸能界が朝鮮人に汚染され、純日本人が民族差別を受けていることを一般の人が知るようになった。

勿論、朝鮮人達は知っていたが黙っていた、そして様々な利益を享受し続けてきたわけである。

 

テレビの影響力は強く、当然、巨大な利益も得られる。韓国は日本国民の希少な資源であり、大事な財産である放送電波を乗っ取り、売り込んだ韓国芸人達に反日宣伝をさせたりして来た。

 

しかし一般の純日本人が実態を知ると韓流排除の動きが加速。

 

韓国は日本社会に潜り込み、コリアンジャパニーズと組んで社会に影響力の大きいテレビから日本人を追放して、制作に携わる人達は何となく仕事がなくなり、韓国や朝鮮に行ってノウハウを教えているようだった。

私は業界人ではないから明確に解らないが、一部の人から聞いて来たところだとそんなところ。

 

韓国は日本で韓国の歌手やドラマが人気があると言う触れ込みでアジア各国で韓流を売り込んだ。

 

しかしフジテレビデモ以来、韓流追い出しを始めるとAKB48がブレークし、そして知らなかったらBABYMETALというグループが日本で売れるとそれ以上に欧米でもの凄い人気になっているようで、まだまだこれから伸びるらしい。

 

多分の日本の放送電波が乗っ取られている間に日本人の才能が悉く消失してしまっていたのではないだろうか。

現在BABYMETAL はアメリカ東部を講演旅行中で、来月はヨーロッパ各国、7月はアメリカ西部で講演を行う予定だそうだが、歌う歌詞は日本語のまま。

 

そして日本独特の文化の合いの手を入れたり、観客を立たせたり座らせたり、一緒に歌わせたり、三三七拍子を一緒にやらせたりで大人気。

韓国の歌手が江南スタイルと言う歌を歌って世界的にヒットしたそうだが、それも日本のカー用品会社のCMのパクリ。

https://www.youtube.com/watch?v=T1hvWOPsQbQ

 

日本人は韓国人と違う事を他国の人々もやっと知るようになっただろうと思う。

 

 

 

兎も角、BABYMETAL の動画を見ると彼女たちとバンドが如何に高く評価されているか分かる。

 

Babymetal – GJ! @ House of Blues – Chicago, IL

https://www.youtube.com/watch?v=N14XIGMunFs

( 観客に三三七拍子をやらしている。)

 

【BABYMETAL】歌・合いの手MIX【ゆいもあ】

https://www.youtube.com/watch?v=_Py6Ux70Mr0

( 「合いの手」文化を持ち込んでいる。)

 

 

 Babymetal (Karate) @ Fillmore, MD 5/10/2016

https://www.youtube.com/watch?v=DfS4IK9PHAM

( 「空手」と言う曲では、「せいや! そいや! オス!」なんて観客に合唱させている。16歳と18歳の女の子が “ everybody jump ” なんて言って観客を飛び上がらせたりもしている。全米、全欧州で大人気のようだ。)

 

=============================================================== 9)読者からの情報

 

 

要拡散! 民主党・岡田克也、朝鮮握手と朝鮮聞き耳w

http://yukojp3.blogspot.jp/2015/01/w.html

 

 

 

主婦が考えを変えて嫌韓&寒韓国になりました!ちょっと覗いて見て?。 朝鮮ハゲ桝添は、朝鮮人ですよ(;;)

http://ameblo.jp/06154308171010/

( 舛添、朝鮮人説はまず間違いない見て良い。そもそもこれだけ世間で噂されているのだから役職上、噂の真偽について語るべきであるが何ひとつ表明せず、やたらコソ泥韓国とべとべとしている。)

 

橋下徹「舛添さんばかりを追及するのは報道機関の怠慢だ!」

http://blogos.com/article/175630/

( 橋下は在国会と大阪市役所ないで知事として討論に臨んだが最初から非論理的かつチンピラ暴力団そのものの言動で挑発。市役所内で知事が、だから恐れ入る。そして彼が作った大阪維新がヘイトスピーチ法を大阪で作り、それが露払いとなって国会で法律成立。偽装保守。)

 

 

 

 

日本の大マスコミが報道しない「パナマ文書」暴露、本当のタブー=吉田繁治 | マネーボイス

http://www.mag2.com/p/money/11888?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000115_sat&utm_campaign=mag_9999_0514&l=gdg044fa33

( かなり見当はずれの見解。アメリカが一番問題にしているのはテロ資金がどこから? 「ロス」に決まっている。マネーロンダリングも世界経済を滅茶苦茶にする。その対策としてスイスの預金口座は公開させ、今度はタックスヘイブンと言う流れ。英国系統の国々が中心のタックスヘイブンを閉鎖させてアメリカ国内のタックスヘイブンに資金を集めさせてアメリカが管理しようと言う戦略。国際金融暴力団は追い込まれていると言う訳。米ドルが基軸通貨であることが気に食わない者達が何とかしてドル基軸を自国通貨にしようと考えるが経済力が無ければ無理だし、経済力が付けば自然と基軸通貨になる。それが解っていないから無駄な動きをする。経済力と言っても単なるGDP規模競争ではなくて、民主t化とか技術力とか民度とか総合的な力。)

 

 

 

 

東京五輪「裏金」疑惑勃発でも、2020年まで走り続けるしかない日本経済 | マネーボイス

http://www.mag2.com/p/money/12002?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000115_sat&utm_campaign=mag_9999_0514&l=gdg044fa33

( 猪瀬氏がオリンピックを東京誘致したら、5千万円“疑惑”で都知事を降ろし、2億5千万円公金横領 -共産党赤旗情報)の舛添が都知事になってそれから異変続き。エンブレムのコンペは参加者が全員コリアンだったと言う噂がある。競技場も日本人らしくないゴタゴタ。まるで平昌みたいになっている。裏金が問題になっているが、JOC委員長は旅行会社を経営していて、JOC傘下の選手はその会社を利用していると聞くが本当か?)

 

 

 

【速報】 賄賂総額なんと89億円!! 東京五輪中止決定!!! JOC会長が賄賂を認め大問題発言もキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!! 完全に終わったなこれwwwwww:あじあにゅーすちゃんねる-政経芸能・中韓・海外ニュース-

http://asianews2ch.jp/archives/48597896.html

 

 

 

パナマ文書は「米大統領」までも変える。ヒラリーに浮上した黒い疑惑 – まぐまぐニュース!

http://www.mag2.com/p/news/182717?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000015_mon&utm_campaign=mag_9999_0516&l=gdg044fa33

 

 

 

陰謀論が現実に。アルカイダもISも「米国の許可」で作られたー米メディア – まぐまぐニュース!

http://www.mag2.com/p/news/184972?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000015_mon&utm_campaign=mag_9999_0516&l=gdg044fa33

 

 

あなたの「真実」、お教えします。

http://ja.nametests.com/test/result/kenji-ben-dang-noanatanozi-ta-noren-gasi-uyi-shang-nozhi-xing-wobei-eteimasu/13130414933/ 

 

 

 

 

 

 

********************************************

 

【純日本人会 メルマガ 】

発行人 : 栗原茂男

純日本人会 http://www.junnihon.com/

 

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。

mail : info@sycorp.jp

 

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

 

********************************************

 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください