2020年10月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

破滅に向う中国経済       -栗原茂男

1) 台湾民政府交流会
2) 「世界を牛耳る国際金融資本  ~ロスチャイルドのNew Court Project 」
3) 破滅に向う中国経済
4) 【 NPO法人百人の会 】  安倍首相の戦後70周年談話
5) 【 NPO法人百人の会 】  「戦後70年首相談話」に関する要望書
6) 米メディア、ついに自国の原爆投下を批判!!
7) 「抗議街宣」と「署名運動」・・・主権回復を目指す会

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1) 台湾民政府交流会

Hungchih Lieu

8月11日 20:03
台灣人是難民
根本沒有中華民國
更沒有中華民國籍
沒有國籍,就是難民
===============================================================

2) 「世界を牛耳る国際金融資本  ~ロスチャイルドのNew Court Project 」

純日本人会の経済情報交換会である「あてな倶楽部」の常連の和田聖仁弁護士が「一水会」で講演する事に。

和田氏は以前、あてな倶楽部で講演をして戴いている。
下記は和田氏のメールより。
******************************************************************************************
昨年9月のあてな倶楽部の報告の、1年分、バージョンアップさせていただいたものとなる予定です。
「London New Court Project 」和田聖仁氏 於:あてな倶楽部 9月21日

******************************************************************************************

和田氏はかつて商工ファンドの被害者達から相談を受け、それ以来金融を研究する様になり、金融を得意とする弁護士で仕事での研究が嵩じてロンドンまで足を運んで研究して来ている。

——————————————————————————————————————————————–

第163回 一水会フォーラム
http://www.issuikai.jp/forum.html

日時: 平成27年9月3日(木)18:00受付開始

講師: 和田 聖仁 氏 (弁護士)

演題: 「世界を牛耳る国際金融資本
~ロスチャイルドのNew Court Project」

18:30~ 一水会活動報告
19:00~ 講演開始
講演終了後 質疑応答

会場: ホテル サンルート高田馬場 三階会議室
(高田馬場駅早稲田口下車) 徒歩1分

——————————————————————————–

予 約 制 一般 2,500円  学生 1,500円

レコンキスタ購読者 2,000円

参加お申し込みは、こちら から

電話 03-3364-2015 FAX 03-3365-7130

メール info@issuikai.jp でも受け付けております

定員になり次第締め切りとなります。お早目のご予約を!

JR山手線・西武新宿線
高田馬場駅 徒歩1分

入り口自動ドアを入り右側奥のエレベーターで三階にお越しください

——————————————————————————–

《講師プロフィール》

和田 聖仁 (わだ きよひと)

昭和39年生まれ。中央大学法学部卒業、平成7年に弁護士登録。
平成11年に日栄商工ファンド対策全国弁護団東京事務局、平成16年に東京法律相談連絡協議会クレサラ部会部会長等を務め、クレサラ問題、消費者問題に積極的に取り組む。現在、「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」副代表。

===============================================================

3) 破滅に向う中国経済

***********************************************************************************************************
トムソン・ロイター
Financial Crisis | 2015年 08月 10日 15:44 JST
アングル:中国で存在感高める海外ヘッジファンド
http://urx3.nu/namt

≪ 中国株式市場では、数百に上るとされる海外のヘッジファンドやトレーダーが厳しい規制をかいくぐって活動し、投機的な手法を駆使して投資している。こうした海外勢は最近ますます存在感を高めており、当局の一連の株価対策を効きにくくしている可能性が指摘されている。≫

≪ 投資銀行NSBO(北京)の中国市場アナリスト、オリバー・バロン氏は「最近の値動きの荒さや個人投資家の心理悪化を考えると、こうしたヘッジファンドは売りの方向にあると考えるのが自然だろう。これは、市場を下支えようという政府の意図に逆行するものだ」と話す。≫

≪ 中国の国有メディアは最近の株価急落について、海外投機筋の責任だと非難しており、国内投資家に株式を買い支えるよう呼び掛けている。しかし業界筋によると、多くの中国の投資家は予測不可能な市場で手っ取り早くもうけを得ようと、逆にヘッジファンドに運用を委託している。≫
***********************************************************************************************************

中国の株式市場が混乱しているが、不動産バブルの崩壊、通貨大増発による金融市場の異常な拡大、そして外貨が突如減少し始めると言う経常収支黒字国では普通には起きない現象、腐敗が巨大きすぎて財政政策が効かなくなっている、などなど複合的な組み合わせで経済が異変を起こしている。

株価が乱高下しているが、自由主義を否定する政府の市場介入で一時的な落ち着きがあるかのような錯覚を覚えさせるが、こんなの一時的な落ち着き。
投資しても回収できるのか出来ないのか解らない市場には投資家新規の投資はしない。

そしてロイターの記事によると政府の強権発動でも安心して売買できる市場は無理のようだ。落ちついて見えるのは売買を禁止しているからで、売買してこその市場で取引が始まれば安定はそう長くは続かないのではないだろうか。

貿易は今もって黒字だが、貿易で稼いだドルが資産家たちが国外に持ち出している事で流出している。外貨準備が数千億ドル規模で減少している。
国内からおカネが縮小しはじめているのだから株価が下がって当たり前。

株価は上がったり下がったりするものだが、中国株は基本は大きく下がると見た方が良い。
こういう時は証券会社は巨額の資金を動かす優良顧客を守るためにこれから下がるであろう株を売るように勧め、それを買う馬鹿な人が必要なので、大衆に「中国株はこれかですよ!」なんて唆して為替、優良顧客には売り抜けさせる。
そんな事が一般的だから、証券会社系のエコノミストの言葉を信用しない事だ。

中進国の罠という言葉がある。
簡単に言うと、経済成長が巧く行き始めると賃金が上昇し価格の競争では途上国に追い上げられる。

しかし途上国を競争で突き放すほどの技術力はない。それで経済成長が停滞する傾向を中心国の罠と呼んでいる。

1972年に田中角栄が中華人民共和国を中国の唯一の政府であることを承認し、1978年から日本からの援助や技術提供が行われるようになった。
当時は世界中、何処の国も中国が発展するとは信じていなかったので、中国を支援したのは日本のみ。

ところが1990年代に入ると中国が発展し始め、欧米諸国が注目し始める。2000年に入ると欧米諸国は日本に続いて中国進出を始める。
そして日本を追い出せと言う事で、国際金融暴力団は小泉純一郎に靖国に行かせ、日中を喧嘩させ、日本を中国市場から追い出す事にある程度成功した。

しかし2010年代に入ってからの中国は賃金の上昇が目立ち始め、技術水準の高い製品を作ろうとしているが、思うように技術水準は向上していないようだ。
***************************************************************
中国製品「そっぽ向かれる」!?・・・ドイツの展示会で実感=中国メディア
http://urx3.nu/n98a
***************************************************************

そうなると、中国で部品等を作っていた企業は向上を移転しようとする。
それに対処するには中国自身が技術力を高める努力をしなければならないが、どうも中国のやってる事は自助努力よりもコソ泥を選んでいるように見える。
「産業スパイ」という言葉があるが、早い話がコソ泥である。
川崎重工の新幹線技術とか噂に上る技術泥棒はいろいろある。

東芝が内部告発で経営陣がガタガタになったのは多分、アメリカ国防総省あたりが不正のネタを教えたのではないだろうか。
自助努力しないで日米から技術を盗んで軍事力を高めようと、中国は必至である。

それで日本の技術が民生であろうと軍事技術であろうとそれらが中国の対日侵略戦争の準備に有効であるなら、同盟関係の日米政府が遮断する方向へ政策を切り替えるのは当然である。
特定秘密保護法はその典型。

今まで中国は日本の技術を泥棒する為に定年退職した技術者を高額で雇うと唆し、履歴書と称して前の勤め先の技術を盗み出させて来た。
それも日本政府が遮断する様になった。

中国の手先たちが安倍政権潰しに必死な訳である。ただ、安倍政権と言ってもバックには日米同盟のアメリカが居るので、元の、技術中国垂れ流しに戻すことは不可能だろう。

それで中国経済であるが、典型的な中進国の罠に陥っていて、技術の高度化が必要だが、日本の技術の盗み出しは非常に困難になることだろう。
賃金は上がったと言っても餓死者が出るほど貧しさの残る中国では下げるわけには行かない。

中国製品「そっぽ向かれる」!?・・・ドイツの展示会で実感=中国メディア
http://urx3.nu/n98a

結局かなり厳しい状況が続くはず。

===============================================================

4) 【 NPO法人百人の会 】  安倍首相の戦後70周年談話

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

各位
転送します。
事務局 木上

From: satoy [mailto : ADS20968@nifty.com]
Sent: Monday, August 10, 2015 1:01 AM
To: kingarmy
Subject: 安倍首相の戦後70周年談話

佐藤康生です。70周年談話は14日にも出されるという話があります。この8月6日に、有識者懇談会の報告書が提出されましたが、基本的に自虐史観から脱却できていません。その証拠に、産経を除く新聞各社は翌日の一面報道で、報告書は「侵略」、「植民地支配」を認めたと大喜びしております。
このような報告書に依拠した70周年談話は、禍根を将来に残すと懸念されます。故に談話は、有識者懇の報告書に依拠しないことを強く、安倍首相に要望したいと思います。
添付に、独断と偏見ではありますが、報告書への異議と官邸への要望書の文案を纏めてみました。ご笑覧戴き官邸への要望について多くの方のご賛同が戴ければ幸いです。

150809
有識者懇談会報告書に異議あり
(平成・美しい日本を護る会「やむやま」http://heigokai.blog.fc2.com/blog-entry-1383.html)

安倍首相の「戦後70周年談話」に資するためとして、「20世紀を振り返り21世紀の世界秩序と日本の役割を構想するための有識者懇談会」が設置され、平成27年2月から7回の会合で、8月6日に報告書が安倍首相に提出されました。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/21c_koso/pdf/report.pdf

安倍首相からは、第1回会合で5つの論点が示されました。
(1)20 世紀の世界と日本の歩みをどう考えるか。私たちが20世紀の経験から汲むべき教訓は何か。
(2)日本は、戦後70年間、20世紀の教訓をふまえて、どのような道を歩んできたのか。特に、戦後日本の平和主義、経済発展、国際貢献をどのように評価するか。
(3)日本は、戦後70年、米国、豪州、欧州の国々と、また、特に中国、韓国をはじめとするアジアの国々等と、どのような和解の道を歩んできたか。
(4)20世紀の教訓をふまえて、21世紀のアジアと世界のビジョンをどう描くか。日本はどのような貢献をするべきか。
(5)戦後70周年に当たって我が国が取るべき具体的施策はどのようなものか。

結論から言えば、「20世紀を振り返る」、「戦後70年を振り返る」などの項目の分析の視点は、国際環境の中で日本の相対化が出来ていず、相も変わらず「日本は悪いことをした、外国に迷惑をかけた」という誇りを失った自虐史観が中心にあります。また、分析から導き出される「戦後70周年に当たる我が国が取るべき具体的施策」が述べられていますが、因果関係のない取って付けられたような結論に過ぎないものと言えます。
安倍首相は、決してこの報告書を前提に談話を出すべきではありません。そんな談話なら村山談話などと同じであり、我が国に未来への展望は開かれません。従って、そんな談話なら止めて下さい。談話を出すと言うのなら、報告書とは無関係に自らの歴史観とビジョンを遠慮せずに述べて下さい。国民は信頼していますよ。

幾つかの問題記述に対する異議を記します。

1.20世紀の教訓-大恐慌から第二次大戦の項では
●「こうして日本は、満州事変以後、大陸への侵略を拡大し、第一次大戦後の民族自決、戦争違法化、民主化、経済的発展主義という流れから逸脱して、世界の大勢を見失い、無謀な戦争でアジアを中心とする諸国に多くの被害を与えた。特に中国では広範な地域で多数の犠牲者を出すことになった。また、軍部は兵士を最小限度の補給も武器もなしに戦場に送り出したうえ、捕虜にとられることを許さず、死に至らしめたことも少なくなかった。広島・長崎・東京大空襲ばかりではなく、日本全国の多数の都市が焼夷弾による空襲で焼け野原と化した。特に沖縄は、全住民の3分の1が死亡するという凄惨な戦場となった。植民地についても、民族自決の大勢に逆行し、特に1930年代後半から、植民地支配が過酷化した。」

異議1:日本は大陸へ「侵略」したのか。
なお、注記で複数の委員より、「侵略」の定義は国際法上定まっていない、侵略と断定することに異論がある、他国の同様の行為がある中で、日本の行為だけが侵略なのかとの異論があったことが記されていますが、異論があったとの注記はここしかありません。

異議2:なぜ「無謀な戦争」と形容詞がつくのか。日本は勝手に戦争を始めたと言うニュアンスで言っている。

異議3:「特に中国では多数の犠牲者を出した」とは、一方的に日本を断罪しているが、日本人居留民への大虐殺はどうなのか。蒋介石による黄河堤防決壊などによる犠牲はどうなのか?日本軍が行くと、治安が維持されるので、民衆からは歓迎されたという事実をどう評価するのか。

異議4:「捕虜にとられることを許さず死に至らしめた」とは、日本軍の残虐性を強調しているが、事実はシナ軍の捕虜になると、残虐無比な殺され方をするから、それよりもむしろ自決せよといったのではないのか。

異議5:「民族自決の大勢に逆行して植民地支配が過酷化した」とは、民族自決の大勢は日本の戦争の結果ではないのか、イギリス、オランダの植民地経営よりも過酷というニュアンスがある。しかし、イギリス、オランダ程、悪逆であったものはないのが事実ではないのか。

●「先の大戦に至る過程において、国際連盟を脱退し、不戦条約の抜け穴を利用しようとして武力行使に踏み切った日本が、・・」

異議1:「不戦条約の抜け穴を利用」とは、不戦条約は平和というニュアンスのもとで、日本は平和を破ったとという日本に対して悪意にまみれた表現です。

2.豪州、欧州との和解の70年の項
●「日本のアジアにおける覇権拡大の過程で植民地を失い、多くの自国民を捕虜にとられた欧州諸国において、日本に対する反感は国民が広く共有する感情となった。欧州の中でも、多くの自国民が日本との戦争の犠牲となった英国とオランダにおいてこの感情は顕著であり、・・・」

異議1:人種差別の酷かった白人帝国主義を打ちのめした日本に対する反感を歴史的に正義とし、日本を悪玉として一方的に和解を求めるべく要求している。

●「第二次大戦中、欧州戦線における戦場での死亡率とドイツ・イタリアにおけるイギリス人捕虜の死亡率は共に5%であったが、日本軍の捕虜となった者の死亡率は25%と突出して高い数字を記録した。豪州、そして欧州の人々に強い憤りを与えた日本による捕虜の扱いは、戦後においても長い間、日本とこれらの国々の和解において大きな禍根を残すことになる。」

異議1:捕虜の死亡率のデータに信頼性がない。25%とは、有識懇メンバーの岡本行夫が言っている数字であろうが、出所はBC級戦犯資料であり(三菱マテリアル事件で岡本が述べている)、BC級戦犯1000名を処刑した連合国のインチキ裁判のデータであろう。全捕虜収容所を一般化して日本がいかに捕虜を虐待したかで日本糾弾をしたいがために使用している。大森捕虜収容所の労働実態のレポートがあり、それから見ればあり得ない数字である。アメリカは日本兵を捕虜にする前に殺害していた。この事実をどう評価するのか。

●「条約上、捕虜の問題が政府間では解決済であることは、各国政府は十分に認識していたが、第二次大戦中における悲惨な経験が記憶に残る元捕虜、そしてその家族にとり、日本は十分な反省と償いを行っていないとの感情が強く残った。」

異議1:講和条約で終わりとしなければキリがない。
異議2:感情問題はお互い様であり、日本側にもあることを無視し、日本だけが相手に配慮せよと言っている。

●「和解に向けた政府の取組はその後、1994年の村山談話による平和友好交流計画へと繋がった。」

異議1:村山談話を「和解」の最終美のように言っている。村山談話は日本の名誉を毀損したトンデモ談話が定説ではないか。

●「日本との関係で和解の道を歩まなかった国々との違いはどこにあるのか。その解は、加害者、被害者双方が忍耐を持って未来志向の関係を築こうと努力することにある。加害者が、真摯な態度で被害者に償うことは大前提であるが、被害者の側もこの加害者の気持ちを寛容な心を持って受け止めることが重要である。」

異議1:戦争における相対性を全く無視して、日本は加害者と決めつけている。

●「1941年から4年間にわたって全面戦争を戦った日本と米国が短期間のうちに堅固にして良好な同盟関係を持つに至ったということは、世界史において稀有な成功を収めた二国間関係であると言え、その歴史的意義は極めて大きい」

異議1:WGIPにより日本悪逆説を洗脳された結果の従属的関係のもたらしめたものであり、日本社会に自虐史観の禍根を残している。「歴史的意義は極めて大きい」などととても言えない。

その他、「東南アジアとの和解の70年の評価」の項も誠に酷い。「日本は悪いことをした」と言う固定観念により事実誤認が多数ありますが、キリがないので止めます。

この報告書が出るや、産経を除いてマスコミ各社は大喜びしました。発表翌日、各社は1面トップで報じましたが、その見出しをご覧下さい。
・朝日:「侵略、植民地を明記」
・読売:「侵略に適切な反省」
・毎日:「満州事変以降侵略拡大」
・東京:「首相諮問機関は侵略」
・日経:「満州事変以降の侵略明記」
・北海道:「植民地支配と侵略明記」
・NHKニュース:「日本は、満州事変以後、大陸への『侵略』を拡大し、戦争違法化から逸脱して、無謀な戦争でアジア諸国に多くの被害を与えた」
・産経:「謝罪必要性触れず」

冒頭の繰り返しになりますが、安倍首相はこの有識者懇の報告書に基づくような70周年談話を出してはなりません。本来は談話など出す時代的な必要性はありません。ただ我が国に禍根を残した村山談話などに、どう決着をつけるかにのみに意義あるのです。村山談話を踏襲するようなものなら、談話を出す意義はありません。それどころか村山談話の禍根を永久に残すことになるでしょう。そして我が国は、自虐史観のくびきから永久に脱することが出来ず、そこに中韓が付け入る構造を残すことになります。

皆さん、官邸に次のようなメッセージを送ろうではありませんか。
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

件名:安倍首相の戦後70周年談話
内容:
安倍首相殿
8月6日、「20世紀を振り返り21世紀の世界秩序と日本の役割を構想するための有識者懇談会」の報告書が提出されました。
そもそも70周年談話の意義は、自虐史観に基づき我が国の名誉を貶めてきた村山談話等に決着をつけ、我が国の歴史・文化・伝統に基づいた誇りと自信に満ちた社会の構築とそれに基づく世界への積極的貢献に関するビジョンを述べるものと解釈してきました。
しかし、有識者懇談会の報告書は、全てとは言えないまでも、相も変わらず自虐的トーンに貫かれています。
このような報告書に基づいた70周年談話は、村山談話と変わることはなく、それどころか自虐的精神の一層の社会への固定化が懸念されます。そうなれば、戦後レジームからの脱却は夢のまた夢になってしまいます。
故に70周年談話は、報告書に依拠することなく、堂々と安倍首相の歴史観とビジョンに基づき、出して戴くよう希望致します。多くの国民は安倍首相を信頼していると存じます。
また報告書を無視できないと言うことであれば、70周年談話は断固として中止にして戴くよう希望致します。

【発信責任者】
『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫
〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F
TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974
以上

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

===============================================================

5) 【 NPO法人百人の会 】  「戦後70年首相談話」に関する要望書

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

各位
転送します。
事務局 木上

From: fax-news@tsukurukai.com [mailto:fax-news@tsukurukai.com]
Sent: Monday, August 10, 2015 5:26 PM
To: fax-news@tsukurukai.com
Subject: つくる会FAX通信第370号 -「戦後70年首相談話」に関する要望書を提出

(社)新 し い 歴 史 教 科 書 を つ く る 会
つくる会FAX通信
第370号 平成27年(2015年)8月10日(月) 送信枚2枚
TEL 03-6912-0047 FAX 03-6912-0048 http://www.tsukurukai.com

「戦後70年首相談話」に関する要望書を提出
日本非難のための「侵略」の文言使用をやめよ
日本記者クラブで記者会見

8月10日、新しい歴史教科書をつくる会は、東京・日本記者クラブにおいて来る8月14日に予定されている「戦後70年首相談話」に関する記者会見を行いました。
記者会見には、杉原誠四郎会長、岡野俊昭副会長、豊島典雄副会長、藤岡信勝副会長が出席しました。
会見の冒頭、杉原誠四郎会長は、現在報道されている「侵略」「謝罪」の談話への文言使用について強い懸念を表明し、安倍総理への要望書を発表しました。また、説明資料として「「報告書」の提示する内容の重要な問題点」を配布し、説明を行いました。
なお、要望書及び説明資料は会見終了後、首相官邸に提出しました。
要望書全文については、下記をご覧下さい(説明資料は当会HPに掲載します)。

平成27年8月10日
内閣総理大臣
安倍 晋三 殿
新しい歴史教科書をつくる会
会長 杉原誠四郎

戦後70年談話に「侵略」と「謝罪」を入れないよう要望する

(1)来る8月14日、安倍首相が発表する「戦後70年談話」について、かねてより中韓両国から村山談話の文言を継承するように要求が出され、日本国内でもメディアを中心に日本の近代の歴史について、アジア諸国に対する「侵略」や「おわび」を談話に盛り込めと要求する声が大合唱となって起こっている。その声は、野党のみならず与党からも聞かれ、安倍首相への圧力となっている。
さらに、8月6日に発表された有識者会議「21世紀構想懇談会」の報告書では、満州事変以後の日本の行動を、「大陸への侵略を拡大」したと位置づけ、この報告書を首相談話の内容に生かすよう求めている。
歴史教科書の改善を通して、自虐史観の克服とわが国の歴史の正しい理解を促進してきた「新しい歴史教科書をつくる会」は、安倍首相が上記のような圧力に屈し、「侵略」や「おわび」を一方的に日本を断罪する文脈で入れることのないよう、強く要求する。以下、その理由を説明する。
(2)日本の近代の戦争を「侵略戦争」とする歴史観は、戦争中の米ソ同盟に起源をもち、敗戦後の東京裁判において日本を断罪する論理として日本国民に押しつけられたものである。この一面的な歴史観は、マルクス主義歴史学が隆盛な時期に日本の歴史学界における通説であったことは確かだが、今では実証的事実に基づく検証に耐えられず、歴史の大きな文脈の解釈においても見直しが急速に進んでいる。少しでも歴史の評価を慎重に行おうとする歴史家は、安易に日本の戦争を「侵略戦争」と片付けるような見方はしていない。
しかるに、上記有識者会議の報告書は、東京裁判史観とも呼ばれる、古い日本悪玉史観に立ち、古い学説そのままの見解を開陳した杜撰なものになっている。例えば「大陸への侵略を拡大」したという表現では、満州事変以前に日本が大陸を「侵略」していたことが前提になるが、日本はいつ大陸に侵略したのか、直ちに説明を求められる。しかし、恐らくこれに答えることはできない。満州事変は居留日本人へのテロが頻発していた当時の事情を背景にしたものであり、それゆえに軍部の行動を国民は強く支持した。以上の事情はリットン調査団報告書も理解を示していたものである。このことへの言及が上記報告書に全くない。
この一事をとってしても、報告書が開陳する歴史認識がバランスを失った一面的なものであることは見て取ることができる。しかも少数意見の中には「侵略」の定義が確定していないこと、歴史の事実についても疑問があることなどを理由に反対意見が複数存在していたことが明らかにされている。総じて、報告書は70年談話が基礎にするような内容とはなっていない。

(3)約20年前に「つくる会」が発足した当時は全ての歴史教科書に「侵略」という文字が書かれていた。今では、中学校の歴史教科書8社中「侵略」の語を書いているのは3社に過ぎず、書いている教科書は少数派に転落している。これは、当会や心ある人々の努力の成果である。
もし、安倍首相が日本を一方的に断罪する文脈で「侵略」の語を盛り込むならば、20年間の教科書改善の努力は元のもくあみとなりかねない危険がある。

(4)そもそも、日本がアジアを「侵略」し、「植民地支配」をしたわけではない。また、実際にアジアを「植民地支配」した欧米諸国でそれを謝罪した国も、謝罪を求められている国も存在しない。日本だけが、ありもしないことについて「謝罪」を繰り返し要求されているのである。
日本はサンフランシスコ講和条約で旧敵国との和解を果たし、賠償問題を誠実に実行した。これで戦後処理は完了している。
しかも、日本はすでに何度にもわたって「おわび」を繰り返している。これ以上同様のことを繰り返すことはかえって日本国民の間に対立を持ち込み、さらに国民の意気を阻喪させるものとなる。これでは、談話を出すことの意味を失わせるものだといっても過言ではない。

以上のことから、「侵略」「謝罪」の文言を日本非難のために使うことがないよう、安倍首相に賢明なる判断を強く求めるものである。

———————————————————————
つくる会FAX通信を印刷される方はこちらのURLをクリックして下さい。
(PDF形式)
http://www.tsukurukai.com/fax/fax-news370.pdf
上記の文書が開かない方はAcrobat Readerをダウンロードする必要があります。こちらのURLより無償でダウンロードできます。
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html

お知らせ:つくる会FAX通信のアドレスは送信専用です。返信されても読めません。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

【発信責任者】
『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫
〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F
TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974

===============================================================

6) 米メディア、ついに自国の原爆投下を批判!!

いつも不思議に感じて来たのであるが、原爆投下は非常に多数の民間人を殺害したことで明かに国際法違反。
アメリカ人はサッサと、あれは間違いだったと認めてしまえば、日本との関係はそれで水に流れてしまう。

日本人の感覚からすると、戦争と言う異常な状況下でアメリカ軍兵士も国の為にと戦場に行き上官の命令で原爆を投下したのだから、もう戦争は終わったのであるし、水に流そうと言う気持ちがある。
勿論広島、長崎の思いはそんな単純ではないに違いないが、日本全体としてはそういう民族文化がある。

諸行無常、諸法無我、である。純日本人にはそういう文化が根付いている。変なこと言うのは純日本人では有り得ない。

その点、キリスト教文化では罪と罰の概念が強固なのではないだろうか。
神の前で、自分は悪くない、非はない、そう思い続けなければならないと言う思い込みがあるように感じる。
でも自分では非が無いと思っても判断するのは神であって人間様ではないのだろうけれど、そのへんが曖昧な感じがする。

民族文化は各国とも違い、互いに押し付けることは出来ないが、原爆に関しては戦後生まれのアメリカ大統領が多数の民間人を殺害したことを詫びても純日本人は冷静に受け止めるだろう。
クリントン大統領が沖縄サミットで、戦争で亡くなった方々の墓に参拝した時は現地の被害者の遺族はクリントン大統領と手を握り合っていた。

日本人からすると、それで良いではないか!だが、キリスト教のアメリカ人は贖罪意識を持ちつつ原爆必要悪論を難くなに固持する。

しかし、下記の記事はそれが変わってきた事を示しているのだろうか。

——————————————————————————————————————————————–

米メディア、ついに自国の原爆投下を批判!! ⇒ なぜか韓国人が発狂www 「ロビー活動の成果ニダ!」
2015.08.11
http://www.news-us.jp/article/423981004.html

1 :鴉 ★@\(^o^)/:2015/08/10(月) 21:22:16.97 ID:???.net
「長崎への原爆投下は不必要だった」米NYタイムズの主張に、韓国ネット「日本は戦争の被害者ではない」「むしろ感謝するべきなのに…」
Record China 8月10日(月)19時50分配信

2015年8月9日、韓国・ニューシスによると、米ニューヨーク・タイムズ紙は8日(現地時間)、「忘れられた長崎」と題する社説で、長崎への原爆投下は、日本が降伏文書を調整している状況の中で行われたと伝えた。

同紙はまた、米国が言論を統制し、故意に原爆の被害を隠したという事実を暴露。米国人の多くは、広島と長崎に投下された二つの爆弾が日本の降伏を導いたという政府の主張を信じているが、ソ連が宣戦布告した時から、日本の降伏はすでに予見されていたと主張した。

韓国メディアは、原爆の被害者には2万人以上の朝鮮人が含まれており、その多くが適切な治療や日本政府の補償を受けられなかったという事実には触れなかったと批判している。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「原爆は使用してはいけない。しかし、神様は日本の残忍な行いを見て、原爆を投下されても仕方ないと考えたようだ」
「不必要だったとは到底思えない…」
「日本への原爆投下は実験目的だったとの主張は多いよ」
「日本は絶対に戦争の被害者ではない」
「日本が降伏するかどうか、米国が予想できるわけない」
「安倍首相の言動から分かる通り、日本は戦争を反省していない。東京に投下するべきだったのでは?」
「どうしてそんな記事を掲載できる?日本は降伏の誘いを断った。だから米国は原爆を落としたんだ」
「日本のロビー活動の成果だろう」
「原爆がなければ、今の日本はなかった。むしろ感謝するべきなのに…」

(翻訳・編集/堂本)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150810-00000050-rcdc-cn

「長崎への原爆投下は、日本が降伏文書を調整している状況の中で行われた」
「米国が言論を統制し、故意に原爆の被害を隠した」

【話題】韓国ネット「神は日本の残忍さを見て原爆投下は仕方ないと考えた」「むしろ感謝しろ」―米紙「長崎の原爆は不必要だった」と主張

元スレ:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1439209336/

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/08/10(月) 21:24:02.90 ID:/6rICpfa.net
馬鹿チョンの神ってw

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/08/10(月) 21:24:19.96 ID:HObYPCtX.net
死ねチョンゴキブリ

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/08/10(月) 21:27:13.87 ID:UqQWt1EG.net
やっすい神やのおwww

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/08/10(月) 21:34:06.55 ID:A2FWRHYW.net
生き霊の祟り神と貧乏神に言われたないわww

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/08/10(月) 21:27:53.55 ID:q3ChJMEA.net
お前らもし韓国に落ちてたら天罰とか抜かして喜ぶくせに
自分らの時はいつまでも
被害者意識剥き出しで美談にしたがるんだな

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/08/10(月) 21:30:54.51 ID:xOe01Sdc.net
>>16
被害者根性丸出しなのはおまエラだろうがw

(あのNYTも真実を報道するようになってきた)

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/08/10(月) 21:24:27.77 ID:sPsr4y1q.net
ニューヨーク・タイムズって
昔はゴリゴリの原爆投下肯定派だったのに・・
時代は変わったな

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/08/10(月) 21:28:04.36 ID:xud+FIkJ.net
中国からNYタイムズに
金が落ちなくなったんか?

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/08/10(月) 22:03:59.19 ID:NUx/W6D5.net
オチョンコ共はいつもの基地外だが
NYTはどうしたんだ?

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/08/10(月) 21:30:02.84 ID:TLIVwJDH.net
こいつら、在日も
沢山死んでいるのを知らないのかね?

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/08/10(月) 21:39:05.97 ID:zh6bVgwf.net
>>1
同胞の被爆者の目の前でそのセリフ吐いてこい
>コメントのチョンども

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/08/10(月) 21:32:41.86 ID:b/7qWmRY.net
韓国だけが世間一般の常識から外れている

(韓国の教科書には原爆の記述がない?)

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/08/10(月) 21:35:03.31 ID:O34gOANE.net
原爆投下では全くの脇役・韓国人が

脇役のくせにまた調子ぶっこいて語ってるよw

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/08/10(月) 21:26:41.73 ID:xOe01Sdc.net
韓国がアメリカに原爆落とさせたんだろ?
バカチョン

39 :【B:82 W:53 H:70 (A cup)】 (^ω∂*⊂テヘペロ♪ ◆yklp3d9xsQZ4 @\(^o^)/:2015/08/10(月) 21:35:38.91 ID:+o3CyBlm.net
>>1
お前らの国の教科書には
原爆に関する記述は一切ない、
何故だと思う?

日本が被害者だと知れると
洗脳に支障が出るからだよ。

日本にはどんな犯罪行為、テロ行為、蔑視行為、
憎悪犯罪を行ても正当化されると
教育している結果がレスに良く表れている。

キチガイ反日洗脳民族

45 : ◆65537PNPSA @\(^o^)/:2015/08/10(月) 21:37:46.56 ID:BhbwIF2n.net
>>39
え?
「光復軍がアメリカ軍に原爆を投下するよう指示した」
って書いてあるんじゃないの?

66 :【B:117 W:103 H:109 (Jabba the Hutt)】 (^ω∂*⊂テヘペロ♪ ◆yklp3d9xsQZ4 @\(^o^)/:2015/08/10(月) 21:43:50.32 ID:+o3CyBlm.net
まぁ知ってるとは思うけど。

韓国の教科書 :
韓国の教科書は特にナショナル・アイデンティティーの
意識の形成に強く焦点を当てている。
自分たち韓国人に起こったことを
詳細かつ念入りに記述している。
韓国の教科書は、
中国で起きた戦争に関する記述が希薄だ。
韓国は日本の中国に対する行為には興味はなく、
日本が自分たちに行ったことだけに関心がある 。
私が驚愕した一つの例は、
主要な韓国の教科書には広島長崎の
原爆投下の記述がないことだ。
それほどまでに彼らは自己中心的にしか歴史を見ていない。

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/08/10(月) 21:48:48.45 ID:Vp7eawen.net
2chの在日と、
祖国の芸能人の言うことが同じ
ウリたちが原爆を落とした
どんな国だよ

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/08/10(月) 22:01:53.94 ID:cEYlXAqW.net
韓国人は独立記念館の展示や教科書を
本気に信じているからな。

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/08/10(月) 21:37:32.29 ID:QLDBEiO4.net
>韓国メディアは、原原爆の被害者には2万人以上の朝鮮人が含まれており、その多くが
>適切な治療や日本政府の補償を受けられなかったという事実には触れなかったと批判している。

そりゃ、当のアメリカでさえ
国務副長官と駐日大使が慰霊に参加したのに、
韓国からは駐日大使すら来なかったんだから、
韓国的には原爆投下は
大した事件じゃ無いという事だよね。

大した事件でも無いのに保障を求めるなど、強欲すぎるな。

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/08/10(月) 21:41:43.75 ID:xud+FIkJ.net
朝鮮人の補償は韓国政府の仕事じゃないの?

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/08/10(月) 21:42:52.39 ID:s9rRrBL2.net
>>60
そんなのお金使い込んじゃったからに
決まってるだろ!

(もうすぐ神の意志によって韓国が消滅すると…)

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/08/10(月) 21:44:52.48 ID:cKYEYe/5.net
原爆の投下を決めたのはトルーマンなのに
なんで神様が落とした事になってるんだw
神様が投下地を決めるなら間違いなく下朝鮮一択だろw
当時たとえ日本人が多くいたとしても
人類の為に仕方のない犠牲だ

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/08/10(月) 22:00:05.22 ID:wDwO94bz.net
> 「原爆がなければ、今の日本はなかった。むしろ感謝するべきなのに…」

いかにも低脳なクソチョンの
発しそうな言葉だな
原子爆弾がどういう兵器か
まったく知らない奴にしか吐けない言葉だ

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/08/10(月) 21:41:38.45 ID:s9rRrBL2.net
歴史ある教会とかキリスト教徒とか
捕虜のアメリカ兵もまとめてぶっ飛ばした
ことに最近気づいたんだろうか。

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/08/10(月) 21:48:08.22 ID:AXChdNj8.net
神が実在したら韓国なんか
とっくに消滅してるわボケw

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/08/10(月) 21:50:17.29 ID:gWTpAjsk.net
六神を敵に周した韓国は憐れだな

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/08/10(月) 22:01:28.04 ID:hif5hooO.net
神に見捨てられた土地は朝鮮半島
得るものが何もない不毛の地

【話題】韓国ネット「神は日本の残忍さを見て原爆投下は仕方ないと考えた」「むしろ感謝しろ」―米紙「長崎の原爆は不必要だった」と主張
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1439209336/

===============================================================

7) 「抗議街宣」と「署名運動」・・・主権回復を目指す会

8月のお知らせ 「抗議街宣」と「署名運動」
http://nipponism.net/wordpress/?p=31589

①抗議街宣:『戦後70年談話』の徹底糾弾!

自民党・安倍政権は来る14日に「戦後70年談話」の閣議決定をする。売国の象徴たる「河野談話」と「村山談話」の踏襲を表明する「戦後70年談話」など絶対に認めるわけには行かない。

日時:8月13日(木) 12:00から 場所:自民党本部前

②署名運動:『河野談話』の白紙撤回を求める署名活動
◆シナ・朝鮮によって靖国の英霊が着せられている慰安婦強制連行の汚名を濯(そそ)ぐための活動です。8月15日は英霊と戦没者を追悼する日であり、九段下界隈は静謐な祈りの空間として意識すべきで、霊を出汁(だし)にした物品販売とかカンパなど論外である。この点を心して署名運動を行います。場所は神保町交差点(岩波書店・信山社)で行います。

日時:8月15日(金) 11:00から
場所:神保町交差点(岩波書店・信山社)※岩波は朝日新聞と並ぶ慰安婦強制連行の発信母体です

主催:主権回復を目指す会 河野談話の白紙撤回を求める市民の会
連絡:西村(090ー2756ー8794)

◆写真「なぜ黙るのか日本人よ! 外務省へ責任を転嫁した安倍・自民党政権を」(自民党本部前 平成27年7月23日)
◆【動画】「なぜ黙るのか日本人よ!外務省へ責任を転嫁した安倍・自民党政権を」(自民党本部前 平成27年7月23日)

********************************************

【純日本人会 メルマガ 】
発行人 : 栗原茂男
純日本人会 http://www.junnihon.com/

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。
mail : info@sycorp.jp

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

********************************************

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください