A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

内閣府経済社会総合研究所が「 民間企業資本ストック」を発表  -栗原茂男

1) 台湾民政府交流会
2)  メディア規制
3) 内閣府経済社会総合研究所が「 民間企業資本ストック」を発表
4) 日米は経済も軍事も分離不可能
5) 中国経済の破綻が近付いているようだ
6) 【祇園精舎の鐘の声】<自民党>青年局長更迭へ★三原じゅん子氏★パワハラ足立議員全面降伏
7)
(改定版)【TPA】マレーシア排除条項も、為替に関するスーパー301条も残っている★日露首脳会談11月に
8) 千葉戦略研究所7月4日講演会のご案内
8) 第43回時事研修会
9) 読者からの情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1) 台湾民政府交流会

宋青雲

6月26日 9:01
如果這是詐騙集團!何需如此大費周張! 有聽過詐騙集團這樣明目張膽的嗎?! 臺灣民政府加油

楊聰
2015/06/26下午2點 台灣民政府台北州 黃知事率領 郡守內閣同心,至流亡中華民國所開設的台北地方法院,按鈴控告台北市政府官員及警察局局長,控告罪名是強奪及恐嚇罪。
台灣民

宋青雲

6月26日 10:12
鄭大哥!你的心聲和我們一樣,快來 臺灣民政府 一起開心革命啦!

氣壞身體沒

游祺

6月26日 10:54
https://www.facebook.com/100004807658083/videos/281973028639617/?pnref=story

今上天皇御即位】正殿の儀
今上天皇御即位 正殿の儀
宋青雲

6月26日 18:49
中華流亡政府!又在強化人民,八年抗戰,光復臺灣,告訴本土臺灣人,我們欠中華冥國天大的人情!

社論》中華民國真的在台灣? – 自由電子報 自由評論網
talk.ltn.com.tw

宋青雲

6月26日 19:09
認真想一想!如果你是中國人,你能算的出幾位祖先,來自大陸的有去找的,往上找1O位,少算一個,就不會有你在這算了!(我們真正的祖先,都還留在臺灣,孤魂野鬼)

タイムラインの写真
蔣介石本身是親日中國人,也是為了自身利益,知道日本人的利害!所以也深怕皇民化的本土臺灣人,近而不計仁何手段欺騙!

◎嚇!連戰多頭狙殺→蔣介石的日本名→ 石岡一郎!孫中山日本名→中山樵!連戰祖父讚兒玉源太郎日本治台總督。 – buapiiam -西海岸 的部落格 – udn部落格
blog.udn.com
連戰「青山文哲說」柳林瑋酸:蔣介石叫石岡一郎@@連戰暗批蔣中正和孫中山? 2014-11-23 11:24 http://news.ltn.com.tw/news/politics/breaking…
洪素珠

6月26日 22:39
台灣長輩的戰爭記憶錯亂嚴重,https://www.peopo.org/news/280437

中美的敵人是日本帝國軍隊
台灣人普遍對自己的國家認定很錯亂,連戰都可以選錯邊 台灣人有參與的戰爭 但中華民國透過教育騙台灣後代抗日 把中國當成祖國把日本當敵人

洪素珠

6月26日 22:45
公民記者覺得我很煩還是很認真!!!
謝明海
6月24日 6:34
真的很希望Peopo能列個表,讓讀者知道目前的八千位公民記者所發表的數量排名以及點閱數排名。在大數據技術之下這應該不是困難的事。我相信大家都很好奇想知道。
素素是一位在任何舞台上都很亮眼的星星,慢我一年加入Peopo,很快就被我發現特質,盯上了他還趁著去高雄的機會約他吃早餐見面,可惜他沒有赴約。
素素也是一位多產公民記者,已經發表2,460則報導,累積了350萬點閱,早期寫的符合導遊本業,近年則專注在台灣民政府的定位上,真不簡單。https://www.peopo.org/susu

素素 | PeoPo 公民新聞
www.peopo.org
治標不治本 難解難民潮 台灣的中國難民組織尚未處理!中國難民可以在日本台灣70年也是美國人道關懷的德政 中華民國難民數十年都是靠被米國拿本土台灣人的錢供養中,卻變成超世紀的恐怖組織, 還把本土台灣人的…

宋青雲

6月26日 23:05
日屬的我們! 中美當然是打我們的敵人!

中美的敵人是日本帝國軍隊
台灣

人普遍對自己的國家認定很錯亂,連戰都可以選錯邊 台灣人有參與的戰爭 但中華民國透過教育騙台灣後代抗日 把中國當成祖國把日本當敵人
宋青雲

6月27日 1:04
臺灣自己發明,只能在外國發光發熱!很悲哀!!

台灣就是海綿寶寶
www.peopo.org
會呼吸的海棉路,台灣未來需要讓生態還原 http://www.ettoday.net/news/20150520/509513.htm 東森新聞記者蔣心玫、歷亞格艾/新北市報導 僅有國中學歷
===============================================================

2)  メディア規制

政治家の発言による メディア規制が話題となっているが、如何にも政争の具になっている。
テレビやラジオの電波は希少資源であり、国民の在差である。だからこそ電波特定の商売人に免許を与えて商売させている。そこが誰もが参入できるインターネットと違うところで、電波業者が法律で厳しい制限を受けているのは至極当然ある。

言論の自由を維持するために公正な放送が求められるのである。
公正な競争を維持する為に独占禁止法があるのと同様である。

ところが日本ではテレビやラジオの商売人達が免許を利権にして、放送法など無視して勝手な事をやっている。
それに対し、政治屋や言論屋たちは、放送電波に何時の日か出演出来る日が来ること期待しているのか、放送電波に対しては積極的に批判を言わない。

政界人が放送法違反をしている業者を糾弾するのは当たり前のことであり、批判者を非難するとは恐れ入る。

===============================================================

3) 内閣府経済社会総合研究所が「 民間企業資本ストック」を発表

日本企業の全体としては増えているのだが、個人企業が減少し、金融・保険業の伸びが大きいように見える。
黒田日銀になってから日銀の通貨発行量(マネタリーベース)が急激に増えた。
2012年11月が 124兆4,4449億円、12月が131兆9,837億円、と増え始め、直近の「今年5月は304兆3,476億円。

つまりアベノミクスは金融業者を育てて、その恩恵が少しづつ他業種に廻る政策。国際金融暴力団はさぞ喜んでいる事だろう。
日銀がおカネを発行する時は三菱や三井住友などの市中銀行に貸し、市中銀行は個人・法人に貸す。
しかし個人・法人は景気が悪いから金詰りで倒産しそうな個人・法人ばかりにしか資金需要がない。

本来なら、政府はそのカネが庶民に廻るようにすれば事業者は売り上げが増え、翌年の税収が増える。
現時点の財政状況でしか見ない静態論ではなく、経済は動く者であると言う前提で動態論で観ないとプライマリーバランス云々なんて政策を間違った方向へ導く。

経済政策を間違った方向へ誘導してカネ余りにして喜ぶのは国際金融暴力団。
陰謀論を無視すると政府の経済政策は理解不能となる。

===================================================================
四半期別民間企業資本ストック速報(平成27年1-3月期)
は、6月26日(金)15:00に公表されました。

http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/sonota/minkan/minkan_top.html

===================================================================

『 統計の目的 』
民間企業資本ストックは、我が国の生産力に係る指標を得るため、生産活動の要素の一つである資本について、民間企業部門における生産設備の蓄積(ストック)を把握し、その時系列変動を明らかにするとともに、生産関数分析等の経済分析の基礎資料を提供することを目的としている。
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/sonota/minkan/contents/mokuteki.html

『 統計の作成方法 』
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/minkan/files/contents/pdf/2013_stockgaiyou.pdf

四半期原系列時系列
資本ストック(進捗ベース)(CSV形式:18KB)File
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/minkan/files/files_minkan.html

《四半期計数》
産業別資本ストック (原系列) 産業別資本ストック (原系列)
進捗ベース
実数:100万円 実質(平成17年平均価格評価) 実質(平成17年平均価格評価)
有形固定資産 有形固定資産 無形固定資産
年 期 全産業 農林水産業 鉱業 建設業 製造業 卸売・小売業 金融・保険業 不動産業 運輸・通信業 “電気・ガス・水道業” サービス業 法人企業 個人企業 全産業
平成 6 年 1994 1-3. 852,480,524 97,401,479 2,703,651 35,351,060 299,327,264 93,511,798 20,799,686 35,596,985 81,020,007 79,798,434 106,970,160 701,807,748 150,672,776 15,047,247
4-6. 861,621,274 97,838,573 2,707,342 36,042,691 301,719,683 94,330,176 20,966,616 35,867,193 81,844,053 81,181,861 109,123,086 710,248,244 151,373,030 15,186,080
7-9. 869,974,676 98,164,174 2,700,713 36,479,045 304,269,784 95,039,163 21,140,725 36,299,810 82,391,844 82,167,069 111,322,349 718,070,135 151,904,541 15,438,008
10-12. 878,146,167 98,513,061 2,710,189 36,960,474 306,302,677 95,735,519 21,295,792 36,749,149 83,214,425 83,182,024 113,482,857 725,584,816 152,561,351 15,571,273
平成 7 年 1995 1-3. 885,259,791 98,831,915 2,700,143 37,451,699 307,953,330 96,320,169 21,317,218 37,258,797 83,515,457 84,758,233 115,152,830 732,244,305 153,015,486 16,089,246
4-6. 894,356,430 99,541,880 2,703,540 38,056,671 310,968,371 96,946,434 21,366,346 37,571,955 84,005,393 85,866,634 117,329,206 740,414,451 153,941,979 16,300,264
7-9. 902,993,792 100,016,250 2,692,515 38,549,673 313,312,091 97,590,800 21,432,894 38,002,213 84,962,929 87,098,219 119,336,208 748,478,938 154,514,854 16,581,786
10-12. 911,088,652 100,824,155 2,703,626 38,863,117 315,492,465 98,184,437 21,471,262 38,363,094 85,877,880 87,977,143 121,331,473 755,760,582 155,328,070 16,819,360
平成 8 年 1996 1-3. 916,304,906 100,960,982 2,666,605 39,079,964 315,904,502 98,712,154 21,479,085 38,590,385 86,276,643 89,301,275 123,333,311 760,815,085 155,489,821 17,183,436
4-6. 925,279,948 101,243,971 2,681,435 39,377,845 318,914,621 99,559,564 21,558,120 38,975,853 86,889,992 90,301,690 125,776,857 769,355,655 155,924,293 17,332,263
7-9. 933,065,766 101,497,170 2,697,276 39,830,126 320,664,685 100,223,083 21,502,659 39,388,626 87,668,460 91,239,085 128,354,596 776,742,032 156,323,734 17,555,511
10-12. 949,677,642 102,247,814 2,701,848 40,098,555 322,602,080 100,701,379 21,523,302 39,948,564 97,008,404 92,037,990 130,807,706 792,598,599 157,079,043 17,752,292
平成 9 年 1997 1-3. 955,587,395 102,465,299 2,697,058 40,353,664 324,008,028 101,308,617 21,204,157 39,966,250 97,341,559 93,260,011 132,982,752 798,288,869 157,298,526 18,103,916
4-6. 965,773,828 102,934,592 2,699,362 40,806,517 326,973,255 102,074,016 21,388,324 40,342,155 98,340,444 94,108,770 136,106,393 807,922,292 157,851,536 18,204,661
7-9. 974,684,087 103,235,527 2,696,302 41,151,035 329,928,287 102,674,219 21,339,291 40,501,887 99,141,400 95,048,726 138,967,413 816,505,754 158,178,333 18,482,528
10-12. 993,937,836 103,920,608 2,693,163 41,513,726 332,635,868 103,302,387 21,331,638 41,033,033 110,172,111 95,902,323 141,432,979 834,942,817 158,995,019 18,702,281
平成 10 年 1998 1-3. 1,000,479,942 103,927,703 2,688,185 41,644,778 335,055,034 103,381,364 21,341,948 41,294,619 111,454,629 97,017,377 142,674,305 841,414,429 159,065,513 19,292,096
4-6. 1,009,453,518 104,295,164 2,694,226 41,878,437 338,313,419 103,413,904 21,533,803 41,729,273 112,556,184 97,878,125 145,160,983 850,023,881 159,429,637 19,640,881
7-9. 1,017,196,998 104,665,963 2,677,975 42,102,849 340,505,009 104,076,658 21,643,305 42,172,968 113,359,704 98,662,341 147,330,226 857,480,140 159,716,858 20,076,172
10-12. 1,022,993,287 105,437,998 2,686,642 42,259,461 341,929,404 104,135,453 21,491,832 42,387,149 114,117,025 99,449,882 149,098,441 862,708,130 160,285,157 20,437,157
平成 11 年 1999 1-3. 1,026,560,093 105,524,876 2,680,019 42,235,618 341,461,293 104,322,267 21,394,542 42,972,304 114,383,072 100,529,561 151,056,541 866,396,778 160,163,315 20,917,873
4-6. 1,033,026,084 105,769,641 2,685,745 42,394,262 342,790,276 104,929,105 21,392,129 43,174,546 115,419,397 101,150,983 153,320,000 872,717,470 160,308,614 21,172,526
7-9. 1,041,533,024 106,009,628 2,682,963 42,486,903 343,523,903 105,598,911 21,386,649 43,453,898 118,103,911 101,962,695 156,323,563 881,152,458 160,380,566 21,539,750
10-12. 1,048,035,602 106,624,537 2,675,652 42,566,242 344,789,539 106,155,239 21,285,508 43,686,737 119,011,579 102,673,311 158,567,258 887,106,421 160,929,181 21,803,494
平成 12 年 2000 1-3. 1,051,037,910 106,531,363 2,673,196 42,547,973 344,009,316 106,661,771 21,157,303 43,959,055 118,948,455 103,339,851 161,209,627 890,364,671 160,673,239 22,527,055
4-6. 1,058,611,257 106,540,186 2,677,928 42,810,255 346,010,703 107,231,435 21,143,103 44,506,692 119,723,947 104,225,130 163,741,878 897,902,604 160,708,653 23,023,525
7-9. 1,065,999,577 106,719,612 2,676,975 43,078,011 347,938,041 107,661,935 21,153,670 44,819,393 121,063,797 104,692,844 166,195,299 905,174,625 160,824,952 23,814,876
10-12. 1,073,259,393 107,183,259 2,662,564 43,300,098 349,805,344 108,377,240 21,117,705 45,299,982 121,485,592 105,337,553 168,690,056 912,110,887 161,148,506 24,377,051
平成 13 年 2001 1-3. 1,076,483,508 106,932,938 2,666,947 43,505,913 349,939,159 108,627,768 20,563,911 45,570,898 121,806,239 106,131,572 170,738,163 915,694,931 160,788,577 25,395,430
4-6. 1,083,016,765 107,156,366 2,672,465 43,589,450 352,760,670 109,185,712 20,663,659 45,875,329 122,060,979 106,704,798 172,347,337 922,279,108 160,737,657 26,012,096
7-9. 1,087,635,411 107,331,765 2,670,149 43,684,282 354,093,378 109,540,108 20,812,792 46,099,765 121,958,260 107,366,670 174,078,242 926,953,215 160,682,196 26,956,195
10-12. 1,092,118,061 107,581,070 2,665,969 43,596,832 354,668,893 110,104,821 20,700,492 46,140,341 122,430,256 107,694,134 176,535,253 931,378,419 160,739,642 27,701,729
平成 14 年 2002 1-3. 1,091,444,952 107,455,013 2,627,742 43,614,133 351,818,389 110,353,656 20,597,162 46,426,934 122,037,781 108,142,733 178,371,409 931,071,689 160,373,263 28,814,142
4-6. 1,094,794,259 107,528,048 2,626,153 43,028,654 351,941,059 110,661,445 20,677,163 46,659,427 122,379,669 108,688,243 180,604,398 934,386,980 160,407,279 29,633,272
7-9. 1,099,202,443 107,513,485 2,614,050 43,105,895 353,020,756 110,945,999 20,748,007 46,830,618 122,647,046 108,950,033 182,826,554 938,795,275 160,407,168 30,550,952
10-12. 1,102,816,158 107,566,430 2,614,266 43,001,237 352,087,060 111,363,318 20,712,911 47,242,551 123,132,075 109,260,398 185,835,912 942,380,745 160,435,413 31,349,975
平成 15 年 2003 1-3. 1,103,583,863 107,291,985 2,614,392 43,000,777 351,142,123 111,009,365 20,737,685 47,540,315 122,751,118 109,406,396 188,089,707 943,491,021 160,092,842 32,356,355
4-6. 1,107,476,138 107,421,805 2,616,025 43,042,055 350,824,383 111,448,454 20,898,528 48,087,286 122,937,335 109,813,017 190,387,250 947,437,153 160,038,985 33,054,093
7-9. 1,110,467,246 107,498,433 2,614,527 42,871,212 352,050,544 111,115,689 20,784,127 47,859,372 123,325,107 110,049,809 192,298,426 950,507,161 159,960,085 34,011,010
10-12. 1,113,224,423 107,682,614 2,555,737 42,783,873 350,462,978 111,362,867 20,770,899 47,913,812 124,101,415 110,429,606 195,160,622 953,313,590 159,910,833 34,867,739
平成 16 年 2004 1-3. 1,109,372,346 107,437,075 2,564,767 42,599,687 350,222,530 111,276,038 20,513,029 47,719,404 121,074,967 110,600,590 195,364,259 949,781,205 159,591,141 35,765,441
4-6. 1,116,707,289 107,404,992 2,558,047 42,516,742 352,298,689 111,695,125 20,678,361 48,072,065 121,587,400 110,902,083 198,993,785 957,272,893 159,434,396 36,504,180
7-9. 1,121,087,623 107,484,907 2,498,039 42,344,941 353,894,088 112,013,228 20,547,702 47,938,959 121,661,491 110,954,402 201,749,866 961,787,695 159,299,928 37,231,625
10-12. 1,129,671,240 107,664,986 2,474,517 42,144,768 353,902,750 112,244,232 20,750,623 47,995,348 122,003,807 115,819,910 204,670,299 970,375,426 159,295,814 38,016,056
平成 17 年 2005 1-3. 1,131,634,703 107,684,049 2,467,327 41,897,511 353,784,600 111,845,915 20,695,648 47,880,415 121,850,034 115,835,859 207,693,345 972,582,024 159,052,679 38,677,616
4-6. 1,135,240,398 107,441,290 2,450,646 41,807,593 355,480,973 112,083,925 20,694,276 48,228,176 121,657,358 116,155,888 209,240,273 976,380,979 158,859,419 39,130,359
7-9. 1,140,638,633 107,437,144 2,406,792 41,644,689 358,455,463 112,101,095 20,714,028 48,713,254 121,724,497 116,392,036 211,049,635 981,916,463 158,722,170 39,533,129
10-12. 1,142,587,145 107,472,942 2,403,971 41,290,072 359,879,447 112,258,182 20,643,511 48,679,041 121,848,897 116,577,438 211,533,644 983,966,909 158,620,236 39,986,605
平成 18 年 2006 1-3. 1,139,104,951 107,304,317 2,404,435 41,164,216 361,206,377 111,419,403 19,493,863 47,285,795 120,704,620 116,407,385 211,714,540 980,917,084 158,187,867 40,360,870
4-6. 1,146,306,959 107,226,352 2,408,501 40,968,382 363,934,533 111,984,000 19,637,114 47,756,030 121,160,427 116,604,868 214,626,752 988,500,317 157,806,642 40,705,807
7-9. 1,153,587,157 107,161,425 2,379,700 40,916,251 366,918,632 111,944,255 19,923,502 47,947,067 122,069,339 116,818,036 217,508,950 996,073,526 157,513,631 40,890,086
10-12. 1,159,949,824 107,126,573 2,374,633 40,605,046 369,886,017 112,188,789 20,132,317 48,351,581 122,566,612 116,857,259 219,860,997 1,002,650,367 157,299,457 41,227,052
平成 19 年 2007 1-3. 1,163,033,906 106,956,204 2,386,615 40,804,250 371,507,406 111,811,990 20,292,265 48,659,736 122,293,976 116,729,402 221,592,062 1,006,157,729 156,876,177 41,441,045
4-6. 1,172,075,815 106,843,704 2,379,738 40,994,902 376,133,399 112,084,033 20,485,043 48,895,907 122,762,122 117,155,431 224,341,536 1,015,476,140 156,599,675 41,620,614
7-9. 1,180,458,173 106,802,628 2,396,380 40,926,910 379,612,233 112,342,190 20,795,876 49,259,371 123,983,753 117,560,665 226,778,167 1,024,081,366 156,376,807 41,746,701
10-12. 1,188,116,126 106,761,043 2,395,262 40,922,455 383,308,096 112,828,059 21,014,301 49,554,827 124,559,032 117,932,166 228,840,885 1,032,148,388 155,967,738 42,001,935
平成 20 年 2008 1-3. 1,192,373,660 106,606,312 2,399,368 40,725,960 384,418,825 113,019,905 21,185,553 49,949,819 124,529,923 118,498,387 231,039,608 1,036,892,039 155,481,621 42,198,227
4-6. 1,198,800,289 106,510,278 2,404,980 40,894,579 387,723,576 113,316,521 21,429,035 50,226,635 125,170,048 118,859,724 232,264,913 1,043,653,740 155,146,549 42,453,774
7-9. 1,206,264,985 106,484,185 2,405,844 41,027,340 392,389,583 113,162,353 21,618,249 50,447,744 125,965,036 119,294,834 233,469,817 1,051,451,336 154,813,649 42,552,926
10-12. 1,207,699,179 106,374,198 2,423,985 41,078,259 394,291,390 112,509,991 21,817,865 50,598,122 126,166,708 119,265,705 233,172,956 1,053,277,659 154,421,520 42,731,996
平成 21 年 2009 1-3. 1,206,494,029 106,219,777 2,385,908 40,978,695 393,659,066 112,255,283 22,101,589 50,656,104 126,268,468 119,848,056 232,121,083 1,052,641,993 153,852,036 42,669,686
4-6. 1,207,252,271 106,082,998 2,373,733 41,091,330 394,909,320 112,649,450 22,424,410 51,121,782 126,496,618 120,044,704 230,057,926 1,053,939,848 153,312,423 42,819,919
7-9. 1,211,651,728 105,844,199 2,385,281 41,276,788 395,831,405 113,047,625 22,872,754 51,718,122 126,837,265 120,363,230 231,475,059 1,058,782,210 152,869,518 42,777,534
10-12. 1,215,029,716 105,680,148 2,380,779 41,230,418 396,249,684 113,184,087 23,189,493 51,928,749 127,235,580 120,853,677 233,097,101 1,062,613,491 152,416,225 42,845,420
平成 22 年 2010 1-3. 1,215,129,854 105,596,673 2,380,270 41,107,932 395,597,367 112,983,694 23,407,097 52,316,117 126,809,649 121,278,272 233,652,783 1,063,239,236 151,890,618 42,646,537
4-6. 1,219,712,861 105,162,762 2,384,796 41,273,406 397,429,319 113,411,303 23,638,151 53,006,548 127,430,645 121,733,870 234,242,061 1,068,329,270 151,383,591 42,840,134
7-9. 1,225,665,188 104,987,540 2,383,734 41,265,694 399,495,054 113,801,047 23,972,384 53,402,810 128,111,532 122,249,048 235,996,345 1,074,749,698 150,915,490 42,771,237
10-12. 1,230,249,052 104,841,045 2,379,880 41,276,046 400,983,145 114,033,710 24,189,473 53,638,930 128,679,307 122,525,263 237,702,253 1,079,804,761 150,444,291 42,867,592
平成 23 年 2011 1-3. 1,231,989,618 104,473,004 2,385,814 41,132,977 402,295,507 113,829,052 24,391,918 53,962,539 129,244,528 122,132,529 238,141,750 1,082,256,199 149,733,419 42,514,126
4-6. 1,236,423,127 104,266,198 2,394,823 41,251,191 403,671,843 114,263,297 24,525,356 53,277,871 130,068,273 122,487,082 240,217,193 1,087,190,199 149,232,928 42,560,855
7-9. 1,242,540,523 104,034,730 2,396,707 41,269,354 405,877,754 114,741,737 24,642,042 53,836,119 130,567,836 123,217,567 241,956,677 1,093,701,885 148,838,638 42,414,734
10-12. 1,247,815,806 103,801,272 2,373,410 41,391,175 407,542,074 115,525,641 24,798,513 54,359,594 131,169,489 123,625,441 243,229,197 1,099,386,377 148,429,429 42,468,827
平成 24 年 2012 1-3. 1,251,830,328 103,603,487 2,376,953 41,531,890 408,388,875 115,678,442 24,983,294 54,696,639 131,994,644 124,361,668 244,214,436 1,103,906,196 147,924,132 42,216,420
4-6. 1,258,471,765 103,542,567 2,378,687 41,553,415 410,448,048 116,371,374 25,119,275 54,844,801 132,965,512 124,957,613 246,290,473 1,110,893,709 147,578,056 42,364,407
7-9. 1,264,167,822 103,485,349 2,379,955 41,608,316 411,444,612 117,026,148 25,346,581 54,986,997 133,747,560 125,748,419 248,393,885 1,116,915,193 147,252,629 42,405,619
10-12. 1,269,518,832 103,548,733 2,396,045 41,695,660 412,367,725 117,730,550 25,508,545 54,995,364 134,901,157 126,304,529 250,070,524 1,122,660,768 146,858,064 42,545,268
平成 25 年 2013 1-3. 1,269,108,836 103,364,478 2,403,550 41,624,776 408,833,657 118,059,070 25,606,118 54,993,754 135,251,091 127,251,406 251,720,936 1,122,706,999 146,401,837 42,369,008
4-6. 1,273,775,339 103,280,545 2,386,902 41,835,402 409,995,366 118,925,269 25,865,859 55,413,605 135,458,074 127,842,772 252,771,545 1,127,802,825 145,972,514 42,480,651
7-9. 1,280,418,616 103,394,504 2,401,324 42,081,596 412,168,797 119,256,905 26,086,011 55,384,222 136,442,986 128,518,253 254,684,018 1,134,751,243 145,667,373 42,538,385
10-12. 1,286,212,309 103,491,076 2,428,024 42,226,692 413,139,351 119,734,703 26,354,920 55,562,812 137,619,976 129,178,358 256,476,397 1,140,883,526 145,328,783 42,738,504
平成 26 年 2014 1-3. 1,291,052,733 103,492,901 2,383,961 42,355,302 412,569,359 120,110,496 26,868,718 55,702,394 138,513,225 129,772,622 259,283,755 1,146,158,836 144,893,897 42,748,035
4-6. 1,296,505,332 103,430,224 2,395,426 42,567,032 414,023,830 120,821,549 27,126,500 56,424,275 138,572,760 130,089,536 261,054,200 1,151,988,444 144,516,888 42,880,990
7-9. 1,301,824,474 103,358,513 2,415,870 42,681,008 416,194,191 121,511,659 27,457,406 56,396,906 139,356,451 130,536,177 261,916,293 1,157,686,929 144,137,545 43,045,680
10-12. 1,306,062,393 103,305,018 2,440,688 42,814,618 417,357,755 122,064,947 27,704,887 56,204,744 139,964,434 131,100,436 263,104,866 1,162,326,747 143,735,646 43,300,301
平成 27 年 2015 1-3. 1,309,227,425 103,189,318 2,436,225 42,911,406 418,187,390 122,307,268 27,917,475 56,024,178 138,976,033 131,457,806 265,820,326 1,166,012,159 143,215,266 43,449,403

===============================================================

4) 日米は経済も軍事も分離不可能

今時の世界で戦争を始めようなんて考えているのは中国くらいのもの。各国企業が世界的規模で複雑に絡み合っていて、よほど嫌いな国とも付き合わなければならないのが現実。
更に高度産業国同士の日米の場合は兵器の部品が完成するまでに沢山の日米の企業が加工を重ねるから切り離しは無理。又切り離す理由もない。

その日米一体化を崩そう、日米から技術を盗もうと言うさもしい根性の国々が日本の技術を盗み続けてきた。それでコソ泥を遮断する為に出来たのが特定秘密保護法案。
特定秘密保護法案に反対するのはコソ泥侵略主義諸国への援護をしようと言う者達と観て差し支えない。

ロイターの記事に名前が出て来る企業群は日米軍事体制のファミリー企業と考えれば納得できる。
これまで取引の無かった未知の企業が自社の任せればもっと安く、高品質の製品を作ると言ったって、相手に出来るわけがない。
ファミリー企業の方が効率が良いのである。

——————————————————————————————————————————————–
Reuters jp 三菱重の水陸両用車、米海兵隊が関心 2015年 06月 24日 06:30 JST
http://u111u.info/m3ur

[東京 24日 ロイター] – 三菱重工業(7011.T: 株価, ニュース, レポート)が研究を進める新型の水陸両用車に、米海兵隊が関心を示している。これまで突破できなかった技術的な壁を超えらえる可能性があるとして、特にエンジンに注目。

海兵隊向け次期車両の開発に携わる英BAEシステムズ(BAES.L: 株価, 企業情報, レポート)と米ゼネラル・ダイナミック(GD)(GD.N: 株価, 企業情報, レポート)が、それぞれ三菱重と協業を模索している。

<水中の速度と陸上の機動性>

今年1月、海兵隊のトゥーラン中将は三菱重を訪れ、水陸両用車の試作品を視察した。主力戦車から転用したエンジンと新しい水中推進技術を搭載したこの装甲車は、海兵隊が要求する性能を満たす可能性があった。

揚陸作戦で海兵隊が約40年使ってきた「AAV7」よりも、地上での機動力に優れ、水の中を進むスピードも速いーー。同席していた関係者によると、トゥーラン中将は三菱重工の技術者からそう説明を受けたという。

「現時点では分からないが、陸上での機動性を犠牲にせず、水中で時速20ノット(37キロ)出せるなら非常に興味がある」と、試作車を視察した海兵隊の関係者は話す。とりわけ、エンジンと水中での推進システムが活用できそうだという。

AAV7の水中での速度は時速7ノット(13キロ)。日本の関係者によると、三菱重が研究中の車両は時速20─25ノット(37キロ─46キロ)だという。

<海兵隊、年末までに2社に絞り込み>

水陸両用車は海兵隊の中核的な装備だが、過去数十年、技術的に重要な進歩はみられていない。水中での速度を上げようとすると、エンジンが大きくなって陸上での機動力が低下する。AAV7の後継としてGDが開発に取り組んだ車両は、コスト増と技術的な問題で2011年に開発中止に追い込まれた。

海兵隊は昨年、後継選定に向けた公募を始めた。5社から提案を受け、今年末までに2社に絞る予定だが、BAEとGDが研究した結果、既存の技術では海兵隊の要求性能を満たせそうにないことが明らかになったという。「技術はあるが、現実的なコストで対応することはできない」と、BAEの広報担当者は話す。

そこで目を付けたのが、三菱重が研究を進める新型車。日米の関係者によると、両社とも三菱重のエンジンと推進システムに注目し、それぞれ協業の可能性を探っているという。「日本の技術は検討してみる価値がある」と、米側の関係者は話す。

<AAV7は「旧式すぎる」>

離島防衛を強化中の日本は、陸上自衛隊が3000人規模の「水陸機動団」を2018年度までに編成する。米国から52両のAAV7を調達、配備する計画だが、複数の防衛省関係者は「旧式すぎる」と口をそろえる。

水中での速度が遅いことに加え、南西諸島での作戦に必要な環礁を走破する能力がない可能性があり、三菱重はその後継車両を念頭に新型車の研究を進めている。

試作車はまだ試験段階で、実際の開発・生産に入るのは先の話だ。しかし複数の関係者によると、三菱重は米国を含めた海外への輸出を視野に入れている。

三菱重の広報担当者は「社内で研究したものを防衛省に提案したが、個々のプロジェクトの詳細についてはコメントを控えたい」としている。

BAEの広報担当者によると、同社は自衛隊向け新型車の共同開発でも三菱重と協議をしているという。関係者によると、GDも三菱重と協議中だが、同社の広報担当者はコメント控えた。

(ティム・ケリー、久保信博 編集:田巻一彦)

===============================================================

5) 中国経済の破綻が近付いているようだ

いろいろな情報を組み合わせて中国経済を見ていると、如何にも破綻に向けて進んでいるように見える。

もし中国経済が破綻すると状況から考えて内乱が起きるのではないだろうか。
更に、人民解放軍の南シナ海での暴発も考えられる。

難民対策、そして侵略の一環としての日本国内でのテロも注意しなければならない。
東日本大震災は中国による人工地震と聞いている。少なくとも人民解放軍は2年前に予告していたのだから。

中国は2~3年前に国家総動員法を作ったから、もし中国が日本を侵略したならば日本国内に居る中国籍人は全て敵の軍人という事になるのだろう。

——————————————————————————————————————————————–
http://www.news-us.jp/article/421318561.html
国・韓国・在日が崩壊するニュース。

【中国経済崩壊】運命の6月26日がいよいよキタ━
━━━━(°∀°)━━━━━!!! ⇒ 情報統
制で逃げ切る算段か!!!?
2015.06.26

364 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 19:04:50.26 ID:RsvnsWSS.net
明日からいよいよ理財商品の
償還日になって来ますな。
果たしてどの程度ご利息を支払っていただけるのでしょうか。
もちろん、元本は保証されているんでしょうね。
楽しみになってまいりました。
367 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 19:18:00.12 ID:nhQIzv4X.net
>>364
あやうくAIIBで補填されるとこだったぬw

433 :   @\(^o^)/:2015/06/25(木) 22:15:56.76 ID:S+aIPs4z.net
今日26日はドル建て理財商品の償還日じゃなかった?

381 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 19:49:45.88 ID:s35WmTMi.net
いよいよ運命の6月26日だ。
ワクテカwwww

385 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 20:00:08.78 ID:t/ZZzyFa.net
>>381
聨銀カードで6月26日に取り付け騒ぎがおきそうなの?
何で?

390 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 20:40:47.95 ID:ObssTnIO.net
>>385
明日、26日は中国国営企業の
理財商品の米ドル建て決済日なの♪
中国共産党は
米ドル枯渇していると言われていて
今年に入って、
米ドル建て決済はデフォルトしている
なので、明日の決済も多分デフォルトすると
ネラーの間では言われていている

397 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 20:57:31.83 ID:x9BR3l04.net
>>390
デフォルト、つまり支払い拒否すると
やっぱり連鎖倒産?

399 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 21:01:27.11 ID:ObssTnIO.net
>>397
ネラーのみんなの予想では
連鎖倒産になりそうだと言う声が多数

400 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 21:03:10.13 ID:8V2ceMQD.net
>>397
連鎖どころかまとめて吹っ飛ぶ可能性も
なんせ一般企業が投機してる国だから
下手すりゃ、株で集めた金で
投機的に株やってる可能性すらある

409 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 21:26:18.01 ID:t/ZZzyFa.net
>>390
わおw
楽しい一日になりますようにw

437 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2015/06/25(木) 22:28:55.31 ID:aEQV1ucNd
ギリシャより先に破綻しそうだな

477 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/26(金) 04:02:43.96 ID:+q6FnGEV.net
部分デフォルトから全体的なデフォルトにランクアップw

(報道規制すればデフォルト連鎖も隠し通せる?の山場は9月?10月?)

1 :LingLing ★@\(^o^)/:2015/06/25(木) 15:50:27.61 ID:???.net
中国株式市場が暴落、政府機関が「報道控えるように」と各メディアに通達―英メディア
レコードチャイナ 配信日時:2015年6月25日(木) 6時1分

2015年6月23日、BBC中国語サイトによると、中国国内メディアを管轄する政府機関・国家新聞出版広電総局が、各メディアに対して株式市場に関する報道を控えるよう通達を出した。

中国の株式市場はここ数週間にわたって急騰と暴落を繰り返す「ジェットコースター相場」が続いている。上海株式市場は先週、13%安となり、08年の世界的な金融危機以来最大の週間下落率を記録した。

当局の通達は順次各メディアに伝えられ、早いところでは19日、別のメディアでは23日に通達が届いたという。通達では、「包括的でバランスのとれた、客観性のある報道を心掛けるようにすることで、報道を原因とする高騰や急落を抑制する」とされている。

具体的には、市場の変動に関して組織的な評論や専門家へのインタビュー、背景の分析、動向の予測や評価、不安をあおる悲観的な言動、「暴落」や「急騰」などの言葉の使用を禁じている。

また、正式に発表された情報に基づいて報道することが求められており、証券関連番組は各局で作成し、外部から提供された番組を放送することや外部機関と取り引きすることは禁じられる。(翻訳・編集/岡田)
http://www.recordchina.co.jp/a112264.html

「包括的でバランスのとれた、客観性のある報道を心掛けるようにすることで、報道を原因とする高騰や急落を抑制」

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:23:16.17 ID:gsdu49ZG.net
シナ得意の情報統制w

こうやって天安門もチベットも、全て闇に葬るのがシナ

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:29:20.29 ID:MS3gqZU7.net
>>1
なに?情報統制しなきゃ
ならないほどヤバかったの?
てか・・・経済大国になっても、こういうのを見ると
やっぱ共産社会主義なんだなーって思うわ

283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 17:29:26.53 ID:R3qpkGtM.net
言論統制バリバリしゃねーかwwwwwwwwwwwwww

387 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 20:30:48.45 ID:h5f67ixq.net
これで今回の償還を逃げ切るんだな。
大手銀行がすっからかんに近づくけど。
9月までは粘るね。
それどころか今年は逃げ切れるかも。
預金準備率も15%は引き下げられるし。

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:36:21.99 ID:sKtgbGtr.net
習の9月の訪米まではなんとかするだろ(ホジホジ

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:53:19.46 ID:unkZvYym.net
9月までは開戦はないと思う
恒久法が9月末だからそれまで無いな
可決されたらだな

【経済】中国株式市場が暴落、政府機関が「報道控えるように」と各メディアに通達―英メディア[06/25]
http://awabi

===============================================================

http://www.news-us.jp/article/421318006.html

【中国経済崩壊】中国政府、なんと全メディアに報道規制を要求!!!! 馬鹿か!!!! 中国株暴落を受けあまりに愚かな政策を実施!!!! 言論統制国家が基軸通貨などお笑い草!!!! 愚策で自らを滅ぼす馬鹿共に未来はない!!!! 2ch「無駄なことを」「カモにされるのは情弱中国人」「内乱来るな」
2015.06.26

【経済】中国株式市場が暴落、政府機関が「報道控えるように」と各メディアに通達―英メディア[06/25]

1 :LingLing ★@\(^o^)/:2015/06/25(木) 15:50:27.61 ID:???.net
中国株式市場が暴落、政府機関が「報道控えるように」と各メディアに通達―英メディア

2015年6月23日、BBC中国語サイトによると、中国国内メディアを管轄する政府機関・国家新聞出版広電総局が、各メディアに対して株式市場に関する報道を控えるよう通達を出した。

中国の株式市場はここ数週間にわたって急騰と暴落を繰り返す「ジェットコースター相場」が続いている。上海株式市場は先週、13%安となり、08年の世界的な金融危機以来最大の週間下落率を記録した。

当局の通達は順次各メディアに伝えられ、早いところでは19日、別のメディアでは23日に通達が届いたという。通達では、「包括的でバランスのとれた、客観性のある報道を心掛けるようにすることで、報道を原因とする高騰や急落を抑制する」とされている。

具体的には、市場の変動に関して組織的な評論や専門家へのインタビュー、背景の分析、動向の予測や評価、不安をあおる悲観的な言動、「暴落」や「急騰」などの言葉の使用を禁じている。

また、正式に発表された情報に基づいて報道することが求められており、証券関連番組は各局で作成し、外部から提供された番組を放送することや外部機関と取り引きすることは禁じられる。(翻訳・編集/岡田)

ソース レコードチャイナ 配信日時:2015年6月25日(木) 6時1分
http://www.recordchina.co.jp/a112264.html

>中国国内メディアを管轄する政府機関・国家新聞出版広電総局が、各メディアに対して株式市場に関する報道を控えるよう通達を出した
>市場の変動に関して組織的な評論や専門家へのインタビュー、背景の分析、動向の予測や評価、不安をあおる悲観的な言動、「暴落」や「急騰」などの言葉の使用を禁じて

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 15:52:18.50 ID:TkkloMgF.net
やっとか

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 15:53:01.86 ID:/rYcWAjZ.net
むだなことを…

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 15:54:29.20 ID:VcD2txJ7.net
内乱来るな

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 15:55:21.98 ID:j3F2bhgQ.net
本当なら10年ぐらい前におわってたんだよなぁ

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 15:55:36.92 ID:ipvw+Lpg.net
今まさに崩壊してるけど国民には伝えるな!

って凄い国やな

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 15:58:06.55 ID:NCVbvem3.net
ゆでガエルみたいに、
ゆっくりと不景気が覆ってくと思ってたけどさ。
思ったよりも、あっさりと死んじゃいそうな気もしてきた。

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 15:58:09.08 ID:gsa2qXD1.net
バスに乗ってと泣く訳だw

惨めアルな

(馬鹿な中国国民を騙して誤魔化す)

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 15:54:49.17 ID:ym3aIcNC.net
引き際が大事って教えてあげたのにw
買っているのは政府系?w

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 15:58:31.91 ID:HBW1HNbW.net
>>9
でしょうね。
政府はこうなったら買って買って買いまくるしかない。
株で無一文になった奴が暴動を起こしかねない。
特に軍もマネーゲームにどっぷりつかってるから危険極まりない。
しかし今度はインフレとして貧乏人にツケ回すわけでどっちみち暴動。

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:03:50.44 ID:xmVwE6b9.net
>>9
買ってるのは庶民らしい。
信用取引が解禁になり借金してかってるらしいよ。

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 17:03:41.19 ID:8V2ceMQD.net
>>44
信用って元本半分残しでやるもんじゃねーの?

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 15:52:39.40 ID:PdPL+hAZ.net
イイハナシダナー( ;∀;)
つまりは中国国内の報道を信じるバカな中国人だけが
ババを掴むことになる訳だw

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 15:55:20.44 ID:sKZRY8xx.net
ヘッジファンドが好みそうな相場の状態だな。
カモにされるのは、情弱中国人www

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 15:53:30.79 ID:55u+GU50.net
一人の中国人に教えたら一晩で13億人に伝わりそう

(情報統制で自ら信用を棄損させる愚かさ)

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:00:36.08 ID:VYDTft85.net
>株式市場が暴落、政府機関が「報道控えるように」と各メディアに通達
こんな情報操作を政府自らがやっている国の
通貨が信用されるわけ無いだろう?
ましてや、人民元を国際通貨にとか、夢のまた夢

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:00:50.84 ID:FTeKdCCw.net
ここのところの急騰は半端なかったからなあ
中国の経済もそろそろガタガタだろ

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:00:53.17 ID:27VBjoKX.net
AIIB発足までもたないんじゃない?

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:13:35.83 ID:MdPGP1I5.net
ガセネタと情報統制はいつものことだが、
今までに、経済で、こんな感じで、
当局の情報統制なんてあったっけ。
かえって、マジヤバっぽいんだが。

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:04:42.47 ID:Tcl1NkzY.net
そして日本のマスコミも報道しないんでしょ?

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:01:29.31 ID:+EXqhyni.net
報道しない自由

(文字どおりの乱高下で崩壊へと向かう)

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:01:26.19 ID:7QMelPFs.net

上海総合【000001.SS】:海外指数 – Yahoo!ファイナンス
4,527.78 前日比-162.37(-3.46%)

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=000001.SS&ct=b

怖い動きだなw

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:57:24.80 ID:6ZF0gqD0.net
>>29
10年でみると2008年と同じ動きやな

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 17:01:23.28 ID:w/wWYfbc.net
>>225
どこまで落ちるかだな。
>>221も指摘しているが、2008年の動き再びなら、
年末までの動きで一気に2000割ってもおかしくない動き。

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:04:57.03 ID:RO37/IJa.net
経済指標軒並み悪いのに
株価だけ1年で倍以上になってる。
あまりにも危険な水準。

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:05:12.68 ID:dOfZFwXs.net
今日もガッツリ下げてるよな

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:02:01.43 ID:aSBTilCZ.net
最後やばかった

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:05:48.87 ID:IDSubWGG.net
完全にこのネタで急落してるってことでOK?

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:05:51.93 ID:unkZvYym.net
今の相場はドーピング相場なんだろう
実態はヤバい

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:01:47.43 ID:jTnZxWQv.net
ああ、ほんとに終わりなんだなと
実感の6月

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:06:40.52 ID:27VBjoKX.net
1%2%下落ぐらいじゃ驚かなくなってきた

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:11:07.31 ID:waBSJCmC.net
こんな市場で取引してる奴は頭おかしい

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:08:07.46 ID:cb2uJNSg.net
報道を控えるも何も、
上海市場のチャート見ればまる分かりじゃんw

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:09:25.98 ID:unkZvYym.net
>>66
確かに2%下げて危険信号だが、
実態はもっと危険なんだと思うぞw
箝口令が敷かれるんだからなw

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:10:46.93 ID:WbLhcG8m.net
庶民が暴動起こすから報道規制。
「相場は底堅く…
短期の調整で…
今が押し目買いのチャンスで…。
今後さらなる上昇が見込まれます…」
とか言うのかな?

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:22:43.27 ID:+HWQVqO/.net
>>76
んな事言ったって買う資金が無けりゃ買えませんがな。
みんなが買って、もう買う奴がいなくなるか暴落するんだよ。

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:10:37.75 ID:VYDTft85.net
今日の午後のチャートの落ち方はすごい
どっと下がって何とか戻そうとして、
さらにどっと下がるのくりかえし

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:03:11.22 ID:IDSubWGG.net
何回かヘッジファンドに
上海市場乱高下させられて
最後は二束三文になるような気がする
外国人は基本売りで良いと思う

(中国経済破綻、暴動から内戦へ一直線)

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:06:43.79 ID:g6HuObhe.net
噂が噂を呼びww情報公開こそ必要なのにw

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:14:48.59 ID:OyELpyAb.net
報道控えるようにってw
さらに混乱を招きたいのかw

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:08:46.56 ID:jTnZxWQv.net
情報が無い事が更なるパニックを呼ぶ
嘘を流せばバレたとき暴動になる

もう詰んだ

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:04:53.12 ID:nkYGjacK.net
第二天安門くるのか。次はどこ

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:06:24.92 ID:jTnZxWQv.net
現に落ちている飛行機で
「落ちてることを伝えるな」か
バカだな
どっちみち死ぬ事に気付いた人間は抑えられないぞ

263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 17:18:57.67 ID:8V2ceMQD.net
>>59
何をおっしゃる。中国のやることだぞ?
完全に気づかれる前に自分だけ逃げるために決まってるじゃないか

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:15:38.86 ID:VYDTft85.net
都合の悪い情報は政府が自ら報道規制する
つまりマスコミ経由で情報を得るしかない一般人は
とんでもないリスクに
さらされているかもしれないという事だ
こんな市場の株、さらに言えば
こんな国の通貨(人民元)に金を預ける奴は
リスクを甘く見すぎ

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:16:04.81 ID:WbLhcG8m.net
上層部が売り抜けるまで情報を渡さず、
庶民にババを引いてもらって買い支えてもらうアル

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:07:58.56 ID:00T6h7xT.net
そのうち取引規制が入るぞ。(いまも自由じゃないが)

新規売り禁止。
新規買いと現物売りのみOKとかな。

当然だがこの連中の市場は公正さなど微塵もないので、
売ってもうけようにも手段が制限される。

また、売ってもうけて
国外へ出金することは禁止されるだろう。

さらには売ってもうける行為に罪を適用して
死刑にされて金を没収されるだろう。

共産党って、そんな連中。
今まで知らなかったとは言わせないぞ。

そいつらと組んでも受けていた連中は
死ぬまで一緒に沈んで来いよ。

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:11:55.03 ID:ywC3qqPj.net
そもそもここ数年尖閣尖閣言い出したのは
思うように儲けられない
シナ庶民の不満を逸らすため

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:11:58.22 ID:jTnZxWQv.net
場当たり的に戦争なんか始めたら
より速やかに死ぬだけ
本当にもう八方塞だよ

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:14:34.81 ID:Jj3GRt6u.net
血で血を洗う
凄惨な内戦への序章

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2015/06/25(木) 16:03:39.69 ID:gsa2qXD1.net
属国の犬と共に沈め

※http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1435215027/

===============================================================

6) 【祇園精舎の鐘の声】<自民党>青年局長更迭へ★三原じゅん子氏★パワハラ足立議員全面降伏

皆様

安倍総理にお勧めしたい本は、間違いなく「平家物語」。
ご先祖の平清盛・知盛の教訓をお忘れではありませんか?
しかも、平家滅亡の地である壇ノ浦のある下関は、ご自身の山口四区です。

日経が変な飛ばし記事を書いて騒然としていますが、本当に公約を守るのでしょうね。

★石破氏「(6項目の)公約を違えたら何が起こるのか? それは前政権が示したとおりです。」★
★石破氏「(6項目の)公約を違えたら何が起こるのか? それは前政権が示したとおりです。」★
★石破氏「(6項目の)公約を違えたら何が起こるのか? それは前政権が示したとおりです。」★
★石破氏「(6項目の)公約を違えたら何が起こるのか? それは前政権が示したとおりです。」★
★石破氏「(6項目の)公約を違えたら何が起こるのか? それは前政権が示したとおりです。」★

★「最高裁まで争う」と豪語していたパワハラ議員足立康史(維新・大阪系)が、
初公判直前になって全面白旗を揚げました。意外と腰ぬ抜けでした。(→【5】)
http://adachiyasushi.jp/?info=残業代等請求訴訟に係る報道について

→これも、売国御大の橋下が失脚することによるのでしょう。
→竹中平蔵の追放が喫緊の課題です。

★ やはり、田園都市線の混雑緩和は重要な問題だと思います。(→【6】)


★三原じゅん子参議院議員が、定数増となる神奈川選挙区に移動です。(→【7】)
小泉昭男農水副大臣に影響が出そうです。

———————————————————————–
【1】<自民党>青年局長更迭へ…勉強会問題、安保審議影響を懸念
木原稔氏=熊本市中央区の県庁で2014年11月24日午後3時16分、取違剛撮影
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150627-00000016-mai-pol
自民党の若手議員による勉強会「文化芸術懇話会」で報道機関に圧力をかけるような発言が出た問題で、同党は27日、同会代表の木原稔(きはら・みのる)氏(衆院熊本1区、当選3回)を党青年局長から更迭する方針を固めた。党幹部が明らかにした。世論の批判が強く、安全保障関連法案の審議に影響が出ていると判断。29日朝の審議再開までに木原氏に辞表を提出させ、問題の早期収拾を図ろうとしている。
【百田氏、大西議員、首相】自民党文化芸術懇話会を巡る発言一覧
安保法案を審議中の衆院平和安全法制特別委員会で26日に野党から追及されたことを受け、谷垣禎一幹事長、高村正彦副総裁、佐藤勉国対委員長らが対応を協議し、木原氏の事実上の更迭で一致した。二階俊博総務会長も26日の記者会見で「そこ(勉強会)にいた責任者がトータルとして責任をとるべきだ」としていた。佐藤氏は26日に木原氏を呼び、「審議に迷惑をかけている。反省を」と注意。木原氏は記者団に「後ろから鉄砲(を撃った)と言われても仕方ない」と語っていた。
25日の勉強会は党本部で開かれ、首相と親交のある作家の百田尚樹氏を招いた。【影山哲也】
◇自民党青年局長◇
若手議員で構成される青年局のトップで、党幹部への登竜門とされる。局長OBには、竹下登、安倍晋三、麻生太郎各氏ら後に首相となった政治家も多い。小泉進次郎復興政務官も局長経験者。

————————————————————————–
【2】百田氏発言:「沖縄をばかにしている」 普天間から怒り
毎日新聞 2015年06月26日 21時36分(最終更新 06月27日 10時06分)
http://mainichi.jp/select/news/20150627k0000m040080000c.html

————————————————————————–
【3】片山元総務相「言語道断」自民議員の発言批判
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150627-00000025-jnn-pol
★ただ、売国奴国賊野田政権のときは、逆にメディア・クラシーではあったが・・・

————————————————————————–
【4】「報道規制」発言めぐり波紋広がる 安保関連法案の審議に影響も
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150627-00000938-fnn-pol

「沖縄の2つの新聞はつぶさないといけない」
「マスコミを懲らしめるためには、広告料収入がなくなるのが一番」

———————————————————————–
【5】維新・足立議員、元事務員との残業代訴訟和解 大阪地裁
産経新聞 6月26日(金)21時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150626-00000588-san-soci

維新の党の足立康史衆院議員(49)=比例近畿=の地元事務所の事務員だった大阪府内の女性が、足立議員に未払いの残業代やパワハラへの慰謝料など計約2300万円の支払いを求めていた訴訟は26日、大阪地裁で和解した。女性側の代理人弁護士が明らかにした。和解内容は双方の合意で公表できないとしたが、「足立議員から相当な時間の残業と不適切な言動について謝罪をいただいた」としている。

女性は平成25年1月~26年12月、大阪府茨木市の足立議員の地元事務所に勤務。
記録が残っていた約3700時間分の残業代(約960万円)と、「あほ、殺すぞ」といった暴言やパワハラに対する慰謝料などの支払いを求めていた。

足立議員は3月の衆院厚生労働委員会で、女性に残業代を支払えないとした上で、「政治家の事務所は、残業代をきっちりと労働基準法に沿って払えるような態勢か問題提起したい」と述べていた。

★残念ながら、足立氏は筆者の大阪府立茨木高校の同学年。
被害者も同学年で、高1・高3は同級生でもあった。

★パワハラ足立は、茨木高校の「久敬会」の恥である。

———————————————————————–
【6】楽天移転で田都「混雑地獄化」の声
http://news.livedoor.com/article/detail/10280678/

現在「品川シーサイド楽天タワー」に本社をおく楽天と楽天グループ各社が、6月22日より新社屋となる「楽天クリムゾンハウス」への順次移転を開始した。

「楽天クリムゾンハウス」は、東急田園都市線・大井町線の二子玉川駅の複合施設「二子玉川ライズ」内に建設されたビル「二子玉川ライズ・タワーオフィス」(地上30階・地下2階建て)の2階から27階までを占める。

正式な本社移転日は8月24日だが、6月22日より順次移転を開始。 入居人数は約1万人で、 9月 下旬にはおおむね完了する見込 み とのことだ。

同社によれば、都市機能と自然環境のバランスがとれた二子玉川という地で、「従業員による緊密なコミュニケーションとスピーディーな意思決定を可能にするベンチャー精神を醸成し、スタートアップの雰囲気溢れるオフィス環境を実現」するという。具体的には、全社的にビデオカンファレンスシステムを拡充し、自由な意見交換を促進するオフィス設計を行う。
一方で福利厚生にも力をいれ、カフェテリアはもとより、リラクゼーションスペースやフィットネスジム&スパ、語学学習ルーム、デイケアセンター、祈祷室など、様々なライフスタイルに合わせた施設を整備する。

そもそも「二子玉川ライズ」は、総開発面積約11.2ヘクタールの広大な土地に作られた複合施設。東京急行電鉄(東急)が2007年から手掛けており、民間再開発としては都内最大級の規模を誇る。今年4月には映画館がオープンし、7月にはホテルも開業予定。
楽天の“大移動”でますますホットな場所となることは間違いないが、 東急田園都市線といえば、通勤時間帯は「激混み」として知られる路線 だ。

そのためTwitterには、

「うわー、二子玉すごい混みそう・・・」

「ただでさえ飽和状態の田園都市線を更に苦しめるとは楽天は鬼である」

「いよいよか。移転の発表の時に思ったんだけれど、田園都市線のキャパシティは大丈夫なんだろうか…」

「楽天も二子玉川園なんぞによく移転する気になったなあ。徒歩圏内に住むならともかく、
田園都市線で通勤なんて地獄以外のなにものでもないぞ」

「楽天新オフィスすげぇ品川シーサイドが9月までに空いてくのね。

託児所あるのは家近い人にはいいね。だが乳幼児連れの田園都市線出勤はさすがにきびしそー」

など、ただでさえ激しい田園都市線の混雑が加速することを予想し、憂える声も。
とはいえ、人が増えれば街が活気づくのは確か。楽天が、人々の生活だけでなく「街」を変える?
(R25編集部)

★実は、二子玉川ライズのタワー・マンションには二期工事の計画がある。

★2019年3月には、相鉄が新横浜経由で延伸し、目黒線の日吉に繋がる。つまり、日吉が始発駅でなくなるのである。

★世田谷区内では、田園都市線のあまりの混雑振りに諦めて自転車通勤する人も出だした。
そのため、R246の歩道では自転車が歩行者を跳ねる事故が多発。ついに、新町交差点~三軒茶屋において、バスレーンに自転車ナビマークが設置されるに至った。

————————————————————————–
【7】“鞍替え”三原じゅん子氏早くも「当確」で党内からブーイング
http://news.livedoor.com/article/detail/10280581/

来年夏の参院選で、自民党の三原じゅん子議員が(50)が全国比例ではなく、神奈川選挙区から出馬することが分かった。三原議員の事務所は「神奈川県連に公認申請しました」と認めた。公認が下りるのは時間の問題だ。

「三原議員は安倍首相のお気に入り。“すべての女性が輝く社会”を掲げる安倍政権の看板だし、13年には党女性局長にも抜擢されている。菅官房長官のお膝元の神奈川選挙区に滑り込ませたのでしょう。三原氏本人も比例ではなく選挙区からの出馬を望んでいた。当選確実とみられています」(自民党関係者)

しかし、安倍首相のお気に入りというだけで特別扱いすることに、一部の自民党議員はカンカンだという。副幹事長も務めた現職の小泉昭男氏(69)が“とばっちり”で落選危機に瀕する可能性があるからだ。

神奈川選挙区は定数が1人増えて4人区になるが、自民党の小泉氏のほかに、元みんなの党で現無所属の中西健治氏、民主の金子洋一氏の現職3人、さらに公明も候補を擁立する予定だ。三原氏の“乱入”により、誰かが落選するということだ。

「最も危ないのが01年の“小泉旋風”でタナボタ当選を果たした小泉さんです。“小泉”を連呼して当選しましたが、あの小泉家とは縁もゆかりもありません。中西氏は維新が応援するという話もあり、当落線上です」(神奈川県政関係者)

どちらにせよ、公認さえ下りれば、「セクシー・ナイト」の当選は堅いということだ。神奈川県民はそれでいいのか。

政治評論家の伊藤達美氏がこう言う。「三原議員は5年前に『子宮頚がんワクチン』の接種を訴えて当選しました。その後、重い副作用が確認され、国が推奨にストップをかけたのに、きちんとした見解を出したとは言い難い。
戦前のスローガンにも使われた『八紘一宇』という言葉を国会で使い、誤解を招いたことについても、説明責任を果たしたとは言えません。政治家が言動に責任を持たずとも、目立ちさえすれば優遇するのが今の自民党ということです」

ツッパリはツッパリらしく、ケジメをつけてから出直さなければならない。

★この背景には、塩村あやか都議が2017年の都議選では当選が絶望的なので、参議院の比例区に転出するとの噂があることと関係していると思われる。
2人はファン層が一部重なるだけに、このような判断となったのではないか?

→農政改革の司令塔は小泉昭男副大臣である。これは大きな影響がある。
三原じゅん子参議院議員は、早速、JA票を取り込みに掛かっているようだ。

※都議選の世田谷選挙区は定数8。
自民3と公明2と生活者ネット1は指定席。残り2人のうち、民主が共倒れした山口拓氏と関口太一氏のどちらかに絞れは1議席確定。残り1は、維新・共産・社民などで争うので、どう考えても塩村氏の当選はない。

※塩村氏は、三谷英弘前衆議院議員と近い関係にあったが、現在は距離を置いている。
すると「元気の会」の出馬も難しい。民主党に接近しているという情報もある。

———————————————————————–

===============================================================

7)
(改定版)【TPA】マレーシア排除条項も、為替に関するスーパー301条も残っている★日露首脳会談11月に

******************************************************************
※本日の第2号です。改訂版です。
青山繁晴は自民系ではなく、維新系です。要注意です。
→住民投票で敗北した橋下の擁護ぶりも目に余ります。
******************************************************************

皆様

先ほども申し上げたように、安倍総理にお勧めしたい本は、間違いなく「平家物語」。
ご先祖の平清盛・知盛の教訓をお忘れではありませんか?
しかも、平家滅亡の地である壇ノ浦のある下関は、ご自身の山口四区です。

安倍政権は、売国奴竹中平蔵と、似非保守・偽装愛国者の青山繁晴と櫻井よし子を追放しないと命取りになります。勿論、百田氏も。

★参考★
「恥知らずの青山繁晴さん、TPPで華麗なる掌返し」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22207029
→青山氏は、「聖域は公約していない」とまで嘘を言っています。信用してはいけません。
→これは明らかに自民党の味方のフリをして、公約について嘘をついています。

★TPA法が成立したと日経は大はしゃぎですが、マレーシア排除条項も為替のスーパー301条も残っています。また、議会にTPA取り消し権が留保されていることも重要であり、決して一任法案ではありません。(→【1】~【4】)

→また、NZ,チリ,ブルネイ政府は「TPAの成立=妥結ではない」と明言しています。

★日露首脳会談は11月に決まりそうです。また、年来にロシア大統領の訪日が実現しそうです。強欲イスラム教徒のバラク・フセイン・オバマ対策上、大変有効です。
(→【5】)

★オバマの策略で、米国全土で同性婚が合法化されました。なんとも忌むべきことです。どうしてこのような愚かな人物を、米国民は2回も選んでしまったのか?

→次は、必ず、オバマの信奉するイスラム教の教義の一夫多妻制度に暴走すると思います。
既に、ユタ州では、一夫多妻は合法化されました。
http://news.livedoor.com/article/detail/9211107/

※これは偽善と思われる。彼は、この日「NIGGER」という放送禁止用語(差別用語)を連呼した。
http://news.livedoor.com/article/detail/10281121/

————————————————————————–
【1】(石塚氏)6月27日の日経にTPP妥結と批准の想定されるタイムラインが掲載された。
https://www.facebook.com/groups/whatisTPP/

————————————————————————–
【2】TPA法案成立へ なお根強いTPP慎重論
http://www.sankei.com/economy/news/150626/ecn1506260076-n1.html

【ワシントン=小雲規生】米国の貿易促進権限(TPA)法案は、約2カ月にわたる審議を経てようやく成立が確定した。環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)が米国内の雇用に悪影響を与えることなどへの懸念の強さが改めて浮き彫りになった。今後、TPP交渉参加国が合意に至った場合でも、米議会内のTPPに慎重な勢力の存在が批准に向けた障害になりそうだ。

「自由貿易協定の中身が悪ければ、何百万人もの人々が職を失う」。自動車産業が集積するミシガン州選出のレビン下院議員(民主党)は25日、TPA法成立のカギとなる貿易調整支援(TAA)法案の可決直前の審議でも自由貿易協定への不信感をあらわにした。

4月16日に上院財政委員会に提出されたTPA法案に、民主党は徹底抗戦してきた。
支持基盤の労働組合も1994年発効の北米自由貿易協定(NAFTA)が製造業の海外流出につながったとし、TPPは拍車をかけると主張、政治献金の凍結を打ち出すなどして議員に圧力をかけた。TPP交渉が「密室で進められている」との批判も強い。

共和党には「反オバマ」の立場からTPPに懐疑的な議員もいる。24日の上院での投票では、大統領選の共和党候補指名争いに名乗りを上げるポール氏やクルーズ氏ら共和党の5人が反対に回った。

一方、TPA法がオバマ大統領の署名で成立すれば、TPPの合意内容を議会に諮る際の難易度は今回の法案審議よりも低くなると期待されている。合意内容の修正が認められないうえ、審議時間にも制限がかかるため、上院での議事進行妨害(フィリバスター)をクリアするために60票以上の賛成を確保する必要もなくなるためだ。

ただ、TPA法案は大統領がTPPなど自由貿易協定に署名する60日前に合意内容を公開することを求めるなど透明性を高めるための措置がとられている。来年11月の大統領選と上下両院選挙が近づけば近づくほど、議員らは態度を強硬にするともみられ、「TPA法はTPP批准を保証するものではない」(米紙ニューヨーク・タイムズ)。

民主党下院トップのペロシ院内総務は25日の審議で「今日は第1幕の終わり。第2幕ではTPP自体の条文に光を当てて精査せねばならない」と述べ、交渉国への安易な譲歩は認めない態度を示した。

★実は、マレーシア排除条項はまだ残っている。また、為替に関するスーパー301条も残っている。

————————————————————————–
【3】TPA法案可決 TPP交渉楽観できず 貿易自由化に高いハードル
http://www.sankei.com/economy/news/150626/ecn1506260047-n1.html

————————————————————————–
【4】TPP日米協議来月上旬の再開目指す
6月27日 7時16分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150627/k10010129361000.html

日本政府は、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の早期の交渉妥結を目指し、来月上旬にも日米2国間の事務レベル協議を再開させたい考えで、意見の隔たりが残る主食用のコメの日本への輸入量や、自動車などの関税撤廃の時期を巡り妥協点を見いだせるかどうかが焦点です。

TPP=環太平洋パートナーシップ協定を巡っては、交渉加速に不可欠とされていたアメリカ政府に強力な交渉権限を与える法案がアメリカ上院で可決され、成立する公算が大きくなりました。これを受けて、日本政府は、TPP交渉の早期妥結を目指し、まず、来月上旬にも日米2国間の事務レベル協議を再開したい考えです。

日米の協議では、農産物5項目のうち牛肉と豚肉は、10年以上かけて日本の関税を大幅に引き下げることを前提に、輸入量が急増した際に一時的に関税を引き上げる「セーフガード」を発動する条件で詰めの調整が行われています。

一方、主食用のコメを巡っては、アメリカ側は現状より年間17万5000トン輸入量を増やすよう求めているのに対し、日本側は5万トン以上の増加は受け入れられないと主張しています。

さらに自動車分野でも、アメリカ側が、日本製の自動車や自動車部品の関税を撤廃する時期をできるだけ先延ばしするよう求めているのに対し、日本側は早期の撤廃を求めていて、意見の隔たりが残る、これらの分野で妥協点を見いだせるかどうかが焦点です。

————————————————————————–
【5】日露首脳会談、11月にも…国際会議に合わせ
読売新聞 6月27日(土)3時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150626-00050158-yom-pol

日露両政府は、安倍首相とプーチン大統領による首脳会談を11月に予定される国際会議に合わせて実施する方向で調整に入った。

政府関係者が26日、明らかにした。両首脳が24日の電話会談で調整を進めることで一致した。両首脳は昨年11月に北京で会談した際、今年の「適切な時期」にプーチン氏来日を目指すことで合意しており、11月の会談で来日への環境整備を図りたい考えだ。

政府関係者によると、首相は24日のプーチン氏との電話会談で、11月に行われる主要20か国・地域首脳会議(G20サミット)、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議という日露首脳がそろって出席する二つの国際会議を挙げ、「多国間の国際会議があり、そこで会談してはどうか」と呼びかけた。プーチン氏は「喜んで会いたい」と応じたという。

G20サミットはトルコ・アンタルヤで11月15、16日、APEC首脳会議はフィリピン・マニラで同18、19日に予定されている。両首脳による直接会談が実現すれば昨年11月以来で、ほぼ1年ぶりとなる。

24日の電話会談で、首相は、ロシア上院が同日に排他的経済水域(EEZ)内でサケ・マスの流し網漁を禁止する法案を採決することへの懸念を表明。プーチン氏は「議員立法によるもので、水産資源の保護が目的だ」と理解を求めた。

プーチン氏の年内来日を念頭に、首相側近の谷内正太郎国家安全保障局長が来月にもロシアを訪問する。政府はウクライナ情勢も見極めながら、ロシア側がプーチン氏来日の前提としている岸田外相訪露のタイミングも慎重に探る方針だ。
.
最終更新:6月27日(土)3時0分

————————————————————————–
【6】米連邦最高裁全州で同性婚認める判断
6月26日 23時14分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150626/k10010129271000.html

アメリカの連邦最高裁判所は、男性どうしや女性どうしが結婚する同性婚をすべての州で認める判断を示しました。全米で同性婚が事実上、合法化されることになります。

アメリカでは、全米50州のうち37の州と首都ワシントンで同性婚が認められる一方、中西部オハイオ州など4つの州を管轄する連邦高等裁判所は、去年11月、同性婚を認めない判断を示しました。

同性婚の是非に対する司法の判断が州で分かれたことから、連邦最高裁判所が審理を進めていました。

アメリカでは同性婚の是非を巡って長年、世論を二分する議論となってきただけに、全米で同性婚を認めれば、歴史的な判決になると注目を集めていました。

○「同性婚」国を二分する議論
アメリカでは、男性どうしや女性どうしで結婚する同性婚は、長年、国論を二分する議論となってきました。
1960年代から同性愛者の権利を訴える運動が活発化し、1970年代になると、同性どうしのカップルが州の政府に同性婚を認めるよう求める裁判を起こす動きが目立つようになります。

一方、「結婚は男女間のもの」とするキリスト教保守派を中心に反対は根強く、1973年、東部メリーランド州が全米で初めて同性婚を禁止する州の法律を定めたほか、連邦レベルでは1996年、当時のクリントン大統領のもと結婚を男女間のものと規定する「結婚防衛法」が制定され、世論は二分されます。

こうしたなか、2003年、東部マサチューセッツ州の最高裁判所が、同性どうしの結婚を認めない州の政策は、個人の尊厳と権利の平等を定めた州の憲法に違反するとして、アメリカの裁判所として初めて同性婚を支持する姿勢を示しました。この判断に基づき、マサチューセッツ州は翌年、全米で初めて同性婚を合法としました。

さらに、東部ニューヨーク州や中西部アイオワ州などが相次いで同性婚を認めました。
おととし6月には連邦最高裁判所が、結婚を男女間のものと規定する「結婚防衛法」の条項は、憲法に違反しているとの判断を示し、連邦法で男女間のカップルに与えられている社会保障や税制面での権利が同性どうしのカップルにも初めて認められることになりました。

この判断のあと、州レベルで同性婚を合法化する動きが加速し、現在、アメリカでは、37州と首都ワシントンで同性婚が認められています。

○オバマ大統領「大きな前進」
アメリカの連邦最高裁判所は、男性どうしや女性どうしが結婚する同性婚をすべての州で認める判断を示したことについて、オバマ大統領は、直後にみずからのツイッターで、「平等な社会に向けた大きな前進だ。同性愛者は、ほかの人たちと同じように、結婚する権利を持てるようになった」として、歓迎しました。

また、民主党の大統領候補、ヒラリー・クリントン前国務長官もツイッターで、「この歴史的な勝利を祝えることを誇りに思っている」と評価しました。

オバマ大統領は、自らの政権発足時には、同性婚は全米で2つの州しか、認められていなかったとしており、今後、すべての州で同性婚が認められることについて、みずからの実績だとして、強調するものとみられます。

★米国の文化と伝統を破壊することを目的としたバラク・フセイン・オバマ(イスラム教徒)の野望が実現してしまった。
連邦最高裁の判事が引退する度に自分に近い人物を指名してきたからこうなったのだ。
→次は、いよいよ、イスラム教の教義である「一夫多妻制」に暴走することだろう。
→本当にアメリカ人は酷い人物を大統領にしてしまった。

★男女同権や基本的人権は「一夫一妻制」がベースとなっている。この点では同性結婚を認めないロシアは正しいのではないか?

★地元世田谷区でも、性同一性障害の区議がいるが、「性的マイノリティー」のための条例を制定しようと躍起になっていたが、幸いにも、実現しなかった。

————————————————————————–
【7】IS、ヤジディー女性42人を戦闘員に売却
http://www.afpbb.com/articles/-/3052812?utm_source=yahoo&utm_medium=news&utm_campaign=txt_link_Sat_r3
★異口同音にイスラム・シンパは「真のイスラムは違う」と擁護するが、実は違う。

————————————————————————–
【8】橋下氏 維新の内情暴露でメッタ斬り「党員4人の県がある」「補助金漬け!」
http://news.livedoor.com/article/detail/10273872/

★もう末期的。
—————————————————————————–
【9】米輸出入銀、議会休会入りで6月末に免許失効
2015年06月26日(金)09時01分
http://www.newsweekjapan.jp/headlines/business/2015/06/151933.php
[ワシントン 25日 ロイター] – 米議会は25日、輸出入銀行の免許更新を行うことなく約1週間の休会に入った。そのため同銀の免許は6月30日で切れ、新規融資や貿易保証業務などが行えなくなった。同行は9月30日までの資金を確保しているため、7月1日に直ちに閉鎖とはならないが、一部業務が行えなくなるため、多くの与信が滞る状態となる。

同行をめぐっては、共和党保守派や保守的なシンクタンクが、政治との結びつきが強い大手企業を優遇していると批判し、閉鎖を求めていた。

一方、同行の存続を求める議員は、7月に入ってから同行改革案を盛り込んだ新たな法案を通過させたい考え。民主党議員の多くや穏健派の共和党議員はこの法案を運輸予算法案と一緒に束ね、7月末までに議会を通過させることを模索している。

——————————————————————–

===============================================================

8) 千葉戦略研究所7月4日講演会のご案内

皆様、こんにちは

千葉戦略研究所2015年 7 月 4日 土曜日 の講演会のご案内です。

一般の報道では公表されない、報道の裏側を独自の情報ネットワークで入手し、わかりやすく説明いたします。

日 時:2015年7月4日 土曜日
13時10分開場 13時30分開始
16時30分終了予定

会 場:京橋区民館
東京都中央区京橋2丁目6番7号日本橋2-3-6 (TEL:03-3561-6340)
(東京メトロ銀座線京橋駅6番出口徒歩2分、都営地下鉄浅草線宝町駅A5・A6番出口徒歩2分、JR東京駅より徒歩8分、JR
有楽町駅より徒歩8分、東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅より徒歩6分、東京メトロ銀座駅より徒歩9分)

テーマ:時事問題

①南沙諸島および尖閣諸島を巡る情勢

(1)米国原子力空母ジョージワシントン当初の予定を大幅に短縮して横須賀に再配備
5月18日に横須賀を出港し、1年ほどの日程で米国で燃料棒の交換などを予定していましたが、南沙諸島を巡る情勢から期間を大幅に短縮し、燃料棒の交換は行わず、
レーザー砲の搭載を行い、横須賀に再配備するとの情報が入りました。
米国の空母の保有状況から、米国は現在2ヵ所の紛争に対応する能力を有していますが、そのうちの1ヵ所として南沙諸島方面に展開するという戦略の一端を見て取る
ことができます。

(2)海上自衛隊のP3C哨戒機フィリピンのパラワン島へ
日本の海上自衛隊のP3C哨戒機が6月23日に南沙諸島に近いパラワン島から南シナ海を飛行しました。これは中国側の動きを牽制するためで、日本の海上自衛隊は
P3Cを約100機購入しており、米国海軍が世界で約200機運用していたのと比較して、この地域で十分に展開することのできる能力を保有しています。
また5月12日にはマニラ西方海域で、海上自衛隊の護衛艦「はるさめ」と「あまぎり」がフィリピン海軍との共同訓練を行うなど、南沙諸島周辺での活動を強化しています。

(3)中国の状況
中国では近年急速な経済成長を遂げるとともに、都市部への急速な人口集中が進み、これに伴い不動産バブルが発生し、マンション価格の高騰と、大型マンション等の
建設ラッシュが続いていました。しかしここにきてマンションが売れない状況が発生し、不動産バブルの崩壊が発生する兆しが多数見られるようになり、中国政府はこの事
態に対応する必要に迫られています。
6月14日に行われた米国と中国との2+2の会談で、南沙諸島を巡る問題について、中国はこれ以上事態を拡張させないという約束がなされたとの情報が中国情報筋より
入りました。
また、欧州の金融筋から「今までは基軸通貨として「元」を採用する予定であったが、「円」を採用することに切り替える」との情報が寄せられました。
これは中国の不動産バブルが避けられないとの見方から決定がなされましたが、同時に見返りとして現在開発が進められている国産ステルス戦闘機「心神」や、三菱が
開発を進めている国産小型ジェット旅客機「MRJ」などの、日本が保有している航空機技術の欧州への提供が条件であるとのことです。

今回の講演会ではこれらの情報について詳しくお伝えいたします。

②ギリシャの金融危機関連情報について

③日韓情勢について

講 師:千葉戦略研究所 主幹 千葉 俊一(元内閣調査室)

受講料:一般3,500円、学生1,500円
費用は当日ご持参下さい。

主 催:千葉戦略研究所

お問い合わせおよびご予約は電話090-1107-5968(千葉)または、メールアドレス jiro.1969@t.vodafone.ne.jp までお願いいたします。

なお、当日参加も可能です。

質疑応答の時間も設けていますので、ぜひご活用ください。

次回は7月30日(木曜) 18時40分開場 19時開始 21時30分終了
京橋区民館にて実施予定です。

===============================================================

8) 第43回時事研修会

3回 期日:平成27年7月12日・日曜日
『団体先得割引55作戦』初参加5以上55名まで一人200円です>特割サービス開催中
場所 : 国分寺労政会館(地階)>>>第1会議室>地階です定員55名。
時間 : 午後 13:15~19:00 会場へはお早めに、13時前から受け付け可能です。
会費 : 夏期集中期間で1000円均一、学生無料、初参加者5名以上で一人200円です。
交通 : 中央線国分寺駅南口から徒歩5分丸井横道、駐車場口前から右斜め方角へ歩いて下さい。
第42回長時間の開催無事終了感謝です、日本が真の独立国として世界に君臨するには周辺の「野蛮人思想」を持つ邪悪な人達に洗脳・植民地にされたままでは第三世界の人達が付いて来られない、自国の「軍隊」を持ち「海兵隊」を持つ事が重要であり必用最低限の防衛体制と攻撃戦力を持たなければならない、非国民・成り済まし日本人・在日らの「日本独立」の動きに反対する周辺勢力に騙されてはいけない、世界は「日本の時代」を待っているから。
「世直しの為」・「日本を取り戻す為」に私も急加速でその流れを追い真実を公開して行きます、御期待下さい。
予定演題等(順不同)
@群馬県伊勢崎市で「突風」が襲う、「太陽光パネル」が被害と大きく報道された、「漢能集団」>「ヤマダ」>「孫」?
@浅間山が「小規模噴火」・・・浅(朝)・真さん>「ショウキボフンカ」=吉の記簿で花粉=黒揚羽蝶との関係?
@落書きに書かれている何故か「ギリシャ文字Ψ」についてのお話をする。
@私のHP、に出したロバの「耳」の案件に異常な「シンクロニシティ現象」発生の意味とは、驚きです、テレ朝右!
@米国が「東欧」に戦車など「重量戦闘車輛」配備を決めた、約1200両は対露地上戦地域に戦力強化の為にいいね。
@茨城県八千代町町長にセクハラ事件・・・町長>蝶々?>いや大蝶か大腸>小腸>「省庁」=「象徴」だな???
@三重県桑名市で「中山裕二」逮捕・中山は「坂場」さん、殺しで・・・三重県四日市市=重さん・4311となるが?
何故此処で「重」さん、が出て来るのか?摩訶不思議な世界です。
@収まったかな?と思ったら又「再噴火」した「口永良部島」の意味とは、「口=ろ=露」が選ぶ島はマジ?・・・
@栃木県内の東北道上で「投石事件」発生=逮捕されたのは「中山和一」なんと「さくら市」在住です、何が驚くの?と言う人も居るかも知れないが、その真実は御期待下さい。・・・確実に除染作戦実行中の様であります。
@オバマ大統領もどうやら「ヘキエキ」=「韓国には疲れる、あれは病気だ」と言ったそうです、「対日慰安婦問題」の事です、・・・其れを聴いて「木槿婆」慌てて軌道修正「外相」が来日して「ごますり」外交姿勢に急変?したらしい。
もう遅いよ、世界は韓国人の「嘘八百」にはもう誰も騙されない、とうとう「野蛮人」の本性が世界に知れてしまった、
対日強硬姿勢の矛盾・根性の悪さが世界に知れ渡ってしまった、もう一度「****」で再教育すべきではないか?
@天皇皇后両陛下が山形へ「さくらんぼ狩り」に私用で行かれました、「サクラン姥」を狩りに行ったのかも知れない。
@悠仁様は「映画鑑賞」に、「アリのままでいたい」・「白蟻のままで居たい」?そうはさせないよ、「白蟻」は害虫だから
何の事か解らんかも知れないが、絶対に聞き逃さないで下さい、「日本人」の皆様、・・・悠仁様頼もしいです。

@「年金情報」更に流出問題が発覚=意図的に裏工作をしている節があるよ、対「安倍妨害工作」として、「白蟻」が、
@大深度地震発生=その時何が起きたのか?其れをどう理解すべきかを公開致します。
@比国「アキノ」大統領来日「歓迎皇室晩餐会」では「佳子様」の爽やかな初参加が話題になって居たが、大統領来日の
真の目的は「対中國戦」の為の「武力大増強」打ち合わせです、ところてん式に「日本」への最新武器兵器の導入が米から導入される、南沙=中国軍の動きに対応する為の来日だった、その日が近いのか?・・・かもしれない。
@私の今年最初の「御巣鷹山慰霊登山」は0522でした、その丁度一月後=0622にNHKBSで「クライーマーズハイ」が放映された、録画して見たのだが、是は言い様がない程凄い映画でした、その詳細は此処では書き切れません。
主演=堤真一・・・北関東新聞社・記者なのだが、蔵・来・真・図・敗=「モーセの蔵の当家が敗戦」と言う暗号的な意味も或る、のですが是は「宗教戦争」だったのか?・・・戦争の裏に「宗教」が絡まない戦は無い、分析は凄いです。
@NTTドコモのCMに出て来た「桃太郎侍」=「高橋秀樹」と娘「真麻」・・・歌を歌いながら、「丘を越えて行こうよ」
「藤岡を越えて」・・・上野村へ?まさか、でもその後に「堤真一」が「特ダネだ」と言う?新聞用語です、まてよ、桃
はソフトバンク・いやAUのCMでは無かったか?「桃」を廻って今熾烈な戦いが行われている、AUは白犬から柴犬に
今正に「大混戦」状態ですが、解って居ますか?「堤」がPW,御巣鷹山とNTT・CM・・・その先のシナリオは?
@又です=「中山」逮捕・福島県川俣町商工会会長が「不正受給」で、今回は3人も「中山」の意味とは???
@トヨタの役員が逮捕=警察は相当大袈裟にトヨタに「ガサ」入れの嫌がらせ、その真意とは、驚きです。

@必ずHP,も見て置いて下さい、研修会場では更に「詳しく」お話を致します、今回もPM7:00まで長時間開催です、万一時間が余れば「質疑応答」タイムを取りますので是非皆様のご参加をお待ちしております。
誰よりも「早く」時代の流れの「本道」真実を知って「各自」世の動きに対処して下さい、決して無駄では無い。

@「99%バカに洗脳された国NIPPON!」と言う書籍が出て居ます、お勧めする訳ではないが、ある側面を捉えた物であり間違いでは無い、問題は国民の皆様がそれ程「洗脳」されていると言う事実は確かです、いいえ「私」は違います「洗脳」等されては居ません「常識」を持って居ます、と皆言う筈ですが貴方が残りの「1%」に居るとは到底思えません、早く「私」の話で「覚醒」をして下さい、世界は「日本人」の覚醒を待っているのです。

>>>開催会場の御案内<<<
交通案内略図 :JR中央線利用・新宿から特快で国分寺駅まで約20分近いです。
東京駅から中央線特快始発ですので座席確保で約35分位です。

既成の常識概念を取り払い、先入観も無くして私の話をお聴き下さい、宜しくお願い致します。                         注意事項:受付登録票に虚偽記載又は、御記名頂けない方の入場は安全上の理由で参加御断り致します。             秘蜜**法が通りました、当会の「盗聴・撮影」は一切禁止致しますので御協力を御願い致します。
皆様お誘い合わせてお出で下さい。
時事研修会主催者:吉澤 稠(シゲル)
1947年4月13日生67歳
携帯電話番号 :090-1812-2172
普通回線番号:042-343-4753(専用直通回線)
E-mail :port-shige@santec-corp.co.jp
: merosanfirm@yahoo.co.jp
携帯mail :0gn0fx51785485r@ezweb.ne.jp

http://1230jijiken.com/
HP:1230時事研修会 <<<左でも御覧下さい。

===============================================================

9) 読者からの情報

【7月9日在日崩壊】ヤマダ電機が11店追加閉鎖キタ━━━━(°∀°)━━━━!!! コリァマジで お わ っ た な www
http://www.news-us.jp/article/421316385.html
( 本当だとすると、良く解釈すると創価学会がまともになって来たとも受け取れる。)

【朗報・拡散希望】2015年7月9日以降、在日が【全員不法滞在】で強制退去!!

日本農業新聞 e農ネット – TPA法案 下院可決 来週前半にも上院採決 TPP急転の恐れ 米国
http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=33698

【海外の反応】 「ありがとう日本!」対中包囲網をにらみ日本が初めてフィリピンと共同で軍事訓練を行ったことが海外で話題に – YouTube

航空自衛隊 F3 心神 VS 支那航母機動艦隊 – YouTube

********************************************

【純日本人会 メルマガ 】
発行人 : 栗原茂男
純日本人会 http://www.junnihon.com/

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。
mail : info@sycorp.jp

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

********************************************

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください