A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

台湾民政府情報    ー栗原茂男   

1) 台湾民政府情報
2) 電磁波、集団ストーカー犯罪の被害者公開座談会
3) 台湾民政府交流会
4) 経済界異変
5) 【 NPO法人百人の会 】 朝鮮総連の実態
6) つくる会公開講座 〈歴史・公民〉東京塾・第28回研修会 のご案内
7) 読者の方からの質問への応え
8)読者からの情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1) 台湾民政府情報

以前、既述した台湾民政府がらみの情報で間違いがあると台湾民政府から指摘があった。
以下がそのメール文に若干手を加えたもの。
——————————————————————————————————————————————–

南シナ海問題が台湾と関わるのは「新南群島が台湾の高雄州高雄市に属していた」からですが、ここで問題となるのが「新南群島」の範囲です。大東亜戦争中の昭和19年に台湾総督府が刊行した「第四十六統計書」によれば、いわゆる「台湾」は台湾島・澎湖諸島・新南群島の三つの地域から成り、新南群島は北緯7度から12度、東経111度30分から117度(「統計書」には177度とありますがこれは明らかに117度の誤植です)で囲まれた地域となります。これは現在の南沙諸島に相当し、西沙諸島は含まれません。即ち南沙諸島は昭和20年4月1日の詔書を以て台湾の一部として日本の固有領土となり、一方西沙諸島は台湾には含まれない日本の占領地ということになるわけです。更に「統計書」には台湾の北端が北緯25度37分53秒で東端が東経122度06分25秒とありますので、これより北東に位置する尖閣諸島は台湾に含まれないことになります。日本の固有領土である台湾の地理的範囲は、実際その台湾を統治していた台湾総督府の「統計書」が最も信頼できるのではないかと私は考えています。

台湾総督府第四十六統計書
http://www.jacar.go.jp/DAS/meta/listPhoto?REFCODE=A06031503900&IS_STYLE=default&image_num=246
http://www.jacar.go.jp/jpeg/viewer/jpeg2print.html?ref=A06031503900#/jpeg/djvu2jpeg?item=a2802000%2Fya202200%2F0022&p=1
http://www.jacar.go.jp/jpeg/viewer/jpeg2print.html?ref=A06031503900#/jpeg/djvu2jpeg?item=a2802000%2Fya202200%2F0022&p=8

===============================================================

2) 電磁波、集団ストーカー犯罪の被害者公開座談会

6月13日、土曜日午後1時から目黒区鷹番住区センターで電磁波、集団ストーカー犯罪の被害者公開座談会を開催する。
当日の模様はビデオに撮り、You Yube にあげる予定。

会 場は「目黒区鷹番住区センター 03-3715-9231 」
https://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/juku_center/takaban.html
目黒区鷹番三丁目17番20号
地図 : http://bit.ly/zhQztY

東急東横線学芸大学駅の改札(一箇所)を抜けて左に進みます。
駅舎の外を左に進み、高架の線路に沿って歩くと直ぐに右側に三井住友銀行があり、そこから二つ目の角を右に曲がります。
両側の角はステーキ屋と洋菓子屋。

そこから200mくらい進むと左角が鷹番住区センターです。
途中に「すし芳勘」というすし屋があります。
駅のホーム(中央に階段)に下りてから徒歩5分くらいで着きます。

===============================================================

3) 台湾民政府交流会

Charlie F. Jones

6月4日 15:05
安倍晋三首相は4日、全米さくらの女王のノエル・バーヘルストさん(24)らと官邸で面会した。バーヘルストさんから4月の米連邦議会での演説を傍聴したと聞かされた首相は「日本の議会では拍手は与党からしか来ないが、米国では全員から拍手をいただき大変感動した」と述べた。

米下院議員の事務所で働くバーヘルストさんは「すばらしいスピーチだった」と感想を伝えた上で「日本との友情に感謝する」と記されたベイナー米下院議長の親書を手渡した。日本さくらの女王の渡辺麻美子さん(20)も同席した。

June 4, 2015

Charlie F. Jones

6月6日 19:39
德國歡迎安倍首相大臣造訪.

タイムラインの写真
安倍首相、ドイツ入り ミュンヘン国際空港に到着し歓迎を受ける安倍晋三首相(中央)と昭恵夫人(右から2人目)=6日、ミュンヘン(AFP=時事)  【ミュンヘン時事】安倍晋三首相は6…
米比 新たな軍事協定で中国けん制か
4月27日 4時15分米比 新たな軍事協定で中国けん制か K10040589011_1404270614_1404270625.mp4
アメリカのオバマ大統領のフィ…
===============================================================

4) 経済界異変

先日、証券業界から入った情報によると、楽天が2千億円の社債を発行するそうだ。ソフトバンクは1兆円発行しているそうで、ヤマダ電機は最近やたらと店を閉じているとの事。
共通するのは創価学会と繫がりが強い会社という事らしい。偶然か、そうでないかは私には解らない。兎も角証券業界では話題らしい。

更に同じ筋から入った情報によると最近、日本にユダヤ人がやたら沢山見ているとの情報。
目的は、韓国と関係があるらしい。

韓国は銀行がほとんど全てユダヤに乗っ取られているという話はしばしば聞かされてきた。
それで韓国人達は銀行からカネを借りて踏み倒し、破産宣告してカネは日本に持ち込んで来ていたと言われているそうだ。
そこで韓国の銀行に貸し込んだユダヤ勢力はそれっを取り上げる為に日本に来ているとの情報。

日本に住み着いた在日朝鮮・韓国人の財産がユダヤに狙われているとの事。

背景には追いつめられるユダヤの姿が想像される。

===============================================================

5) 【 NPO法人百人の会 】 朝鮮総連の実態

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

萩原遼先生を迎えて「朝鮮総連の実態」勉強会

【日時】 6月14日(日)9時半~12時。朝からですが、眠い目をこすってご参加ください。必ず目が覚めます!?

【会場】 大阪第2ビル、総合生涯学習センター5階、メディア研修室
http://osakademanabu.com/umeda/

【講演】 講師:萩原遼(ジャーナリスト・元「赤旗」記者)
演題:「朝鮮総連の実態」

【ご挨拶】○徳永信一弁護士
実は荻原先生は徳永弁護士のブレーンのお一人でもあります。
固定資産税減免訴訟や補助金停止の裁判等、対朝鮮訴訟の第一人者、徳永弁護士も駆けつけてくださいます。

○長瀬猛神戸市議/救う会兵庫代表(時間調整中)

【入場料】無料

【主催】 朝鮮総連をサラ地にする会・関西支部 090-3710-4815(連絡;増木)

【協賛】 救う会兵庫、救う会大阪

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

【発信責任者】
『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫
〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F
TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974

===============================================================

6) つくる会公開講座 〈歴史・公民〉東京塾・第28回研修会 のご案内

【新しい歴史教科書をつくる会 公開講座 〈歴史・公民〉東京塾・第28回研修会】のご案内

~新版・新しい歴史教科書(自由社版)、出版記念~

<戦後七十年 未だGHQの呪縛から醒めぬ日本、その根源に今、迫る!>

<場 所> : 豊島区医師会館(池袋西口徒歩5分、東京芸術劇場前大通り反対側、「ローソン」の横道を入って突き当たり)
TEL03-3986-2321
http://www.tsm.tokyo.med.or.jp/map/index.html

<日 時> ; 平成27年7月18日(土)午後1時00分~5時15分

1)研修会連続講座(PM1:00~1:30)質疑(5分)

「喫茶の伝統」その4
講師・石川陽子(日本の伝統と文化を語る集い)

2)講 演 Ⅰ (PM1:40~2:40)
「日本人を狂わせた洗脳工作 いまなお続く占領軍の心理作戦」
~WGIP=War Guilt Information Program(戦争罪悪感を日本人の心に植え付ける宣伝計画)の証拠文書を発堀!~
講師・ 関野通夫(近現代史研究家)

―――――休憩(15分)―――――

3)講 演 Ⅱ (PM2:55~3:55)

「『検閲』に観るマッカーサ―の素顔とその占領史観」
~米国人が「戦後レジームからの脱却」を支持するには~
講師・ 細谷 清(近現代史研究家)

4)鼎 談 (PM4:00~5:00)質疑(15分)

「GHQの日本人を狂わせた洗脳工作、その総てを徹底検証する!」
語り手・関野通夫、細谷 清、茂木弘道(「史実を世界に発信する会」事務局長)

【懇親会】 PM5:30~7:30 同会館にて
※ 研修会は、¥1,500- 予約優先で先着90名様迄
※ 懇親会は、¥3,500-で30名様予約制

<主 催> : ≪日本の伝統と文化を語る集い≫
<企画・運営>:「新しい歴史教科書をつくる会」東京支部

<連絡先>東京支部 担当主務者 島崎隆
TEL;080-6722-5670 FAX;03-3660-5672
Mail;simazaki@rondo.plala.or.jp
東京支部長 小川揚司
TEL;090-4397-0908 FAX;03-6380-4547
Mail;ogawa1123@kdr.biglobe.ne.jp

===============================================================

7) 読者の方からの質問への応え

マハテイールは反米なので先のマレーシア航空事故との関連が噂されるほど。
ユダヤは現在2つに割れているようです。一つは伝統的なカバラ勢力で、もう一つが何とかと言うユダヤ人のグループだそうだ。使い走りが言うには表の子分がIMF専務理事のクリスティ―ナ・ラガルドで裏が世銀元上級顧問のキャレン・フーデス。

それでユダヤの三下エコノミスト達の言う事が180度違っている。今までどうしてそう言わなかったの!と言わねばならないほどの変節。
しかし彼らは基本反日で天皇制廃止を考えているようだし、日本乗っ取りを考えている事では同じ穴のムジナ。
1990年代のアメリカのクリントン政権、その後のブッシュ倅政権は最悪の対日外交の政府だった。但し、クリントンは内政はレーガン、ブッシュおやじ政権の大失敗を尻拭いをして一旦はアメリカの財政問題を解決に向かわせたが、しかブッシュ倅がまた滅茶苦茶な事をやってアメリカ財政を破綻数前まで追い込んでしまった。
それが2011年の予算コントロール法に繋がり、その為に今もオバマ政権は苦しんでいる。

マハティールはアメリカ憎しで反米グループを創ろうとして中国に入り込まれた観がある。
しかし現在のアメリカは数年前のアメリカとは全く違う。米軍は昔からユダヤに入り込まれていないようだが、近年CIAはユダヤ排除を進めている。こういう話は統一がユダヤを言うなと猛反発する。
幸福の科学は統一のダミーのように感じる。
彼等は「保守」を装っていても本質は反日、反天皇制で、それでいて簡単に天皇の血筋を引くなんて言う。

東アジア、東南アジアは巨大人口のシナを意識せざるを得ない。するとどうしてもアメリカを仲間に引き入れる必要がある。
アメリカは歴史的に東アジアへの関心は高く、昔から日米関係とは米中関係と言われるほど。
中国は東アジア共同体構想をぶち上げているが、狙いは日韓を両脇に従えてアジアの盟主をめざし、最終的には世界を制圧する妄想を抱き続けているます。世界制覇は毛沢東の時代からそうである。
だからマハティールの東アジア経済グループ(EAEG)構想は中国にとっては渡りに船なのである。
だが、今となってはそれが如何にとんでもない構想だという事が誰の目にも明白になっている。

日本がアメリカに付いて行くだけと言うのは別の観方をすれば日米は経済を中心に切り離せない関係になっているので日米関係を重視をせざるを得ない。
その良好な関係を邪魔して来たのがコリアン。
アメリカは内部のユダヤがアメリカを破壊する方向へ誘導してきた。
日米とも最悪の時期が小泉、ブッシュ倅時代です。今やっとそれが清算される方向へ向かっている。ユダヤの分裂もそういう流れと関係していると思われる。

アメリカは日米関係を崩している元凶が日本国内のコリアンだと気が付いたのが10年くらい前だと思う。そしてオバマ政権が2011年に大統領令を出してアメリカでは金融暴力団潰し、日本ではその手下のザ・ヤクザを潰す方向で日本に要求しているように見える。日本政府は是非、アメリカのその政策と協力して欲しいと思う。

ドイツだが、経済をダメにする政策を執り続けている。しかもそれがEU全体の政策になっているのである。
日米もそういう間違った政策をユダヤから押し付けられ続けてきたが、まだまだ積年の悪影響から抜け出せていない。
安倍政権、オバマ政権とも経済政策の目指す方向は正しいのですが、邪魔されている印象がある。

黒田日銀、とFRBは考え方は間違っていない。後は日米とも悪辣ユダヤをどれだけ排除できるかに掛っている。

ドイツ経済は間違った政策をしているのだが、EUという巨大市場が有るので、輸出で活路を見出し結果的に現時点では比較的好調。
しかし輸出市場のEU自体は悪化しているのでいずれドイツにも悪影響が出る。EUは共通通貨のユーロを廃止するまでは打開策は見つからない。

ついでに言うとドイツは独立国ではない。それどころか法的には政府が無く、つまり国家ではないのである。
ドイツには憲法は無く、有るのは占領地の自主的な統治機構の基本法である。
ドイツと呼ばれる広大な占領地の最上位の統治者は占領軍であり、メルケルはその代理人なのです。

ドイツと同じく連合諸国の占領地となった日本がドイツと違って国家が消滅しなかったのは天皇制が維持されたからである。
その意味を台湾民政府が示している。
憲法論議は昭和20年8月15日に革命が起きたと言う観念論的な説明が罷り通って来たが、台湾民政府はバーチャルではなくリアル。
日本国憲法は台湾や南樺太千島列島を想定していない。つまり日本列島限定の「日本国憲法」は憲法ではなく基本法なのである。

そして大日本帝国は占領が完全に解かれていなくても主権国家であり健在である。

今米国が台湾で実行しようとしているのは台湾から「中華民国政府」人を追い出し、台湾人による民政府を創ろうとしているのであり、当然に天皇制が維持される事の重要性を理解しているはずである。
米国が天皇制を破壊しようと考える事は有り得ません。なぜなら天皇制が無くなると、台湾を米国の占領地に戻そうと言う戦略が根底から覆されるからです。

===============================================================

8) 読者からの情報

イザベラ・バードの朝鮮紀行を韓国が改竄か? ~情報を求めています~ |アジアの真実
http://s.ameblo.jp/lancer1/entry-10131451872.html

スティ―ブン・セガールがロシアで合気道を実演
https://www.facebook.com/video.php?v=10153309441400874

********************************************

【純日本人会 メルマガ 】
発行人 : 栗原茂男
純日本人会 http://www.junnihon.com/

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。
mail : info@sycorp.jp

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

********************************************

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください