2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

【セミナー案内】ユーラシア全域が危ない 混乱混迷の訪れと共に人類史上最大の危機が迫る

<外部セミナーのご案内>

 

『カタカムナ《源流》日本人よ! 』出版記念講演会

ユーラシア全域が危ない 混乱混迷の訪れと共に人類史上最大の危機が迫る

–カタカムナの古くて新しい価値観が世界を救う–

 

2015年4月11日(土)

開場18:05~ 開始18:30 終了21:00

八丁堀区民館 洋室 6号室洋室
東京都中央区八丁堀4丁目13-12
https://www.google.co.jp/maps/place/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%8C%BA%E5%BD%B9%E6%89%80+%E5%85%AB%E4%B8%81%E5%A0%80%E5%8C%BA%E6%B0%91%E9%A4%A8/@35.67422,139.778914,15z/data=!4m2!3m1!1s0x0:0xa0ecfb8198e5df0

アクセス:東京メトロ日比谷線、JR京葉線 「八丁堀駅」下車A2番出口 徒歩2分
中央区コミュニティバス(江戸バス)北循環 「八丁堀駅」3番 5分程

定員:40名限定

参加費:2000円

お申し込みフォーム:www.g26.xyaz/sanka

主催:北会

※当日は、サイン入り本の販売がございます。
※参加人数に限りがありますので事前予約者優先。予約の無い方は、入場のお断
りをさせて頂くか立ち見となるの可能性がございます。また、事前予約 者の場
合もご到着に遅れた場合は、当日参加者に席を譲る場合があります。

 

【講師紹介】
北 一策(きた いっさく)
昭和20東京生まれ。
早稲田大学政経学部卒。昭和20年(株)小学館入社。コミック誌、学年別学習
雑誌、オカルト雑誌等の編集部に在籍。在籍中に大アジア主義に目覚め 民族派
思想活動を展開。台湾、中国、東南アジアを訪ね裏社会の人脈を構築。平成18
年(株)小学館を退職。大学で漫画史の講義を行いながら執筆活 動を続ける。
著書として秘密結社“青幣”の実体に迫る小説『達磨文書』(扶桑社)がある。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
本の紹介

特殊固有なその心、その魂、その精神
カタカムナ《源流》日本人よ!
今こそこの《大霊脈本流》の中に世界を戻すのだ

【内容】
◎99%隠されたあなた《カタカムナの本質を内蔵した特殊なる日本人》よ!
◎《カタカムナノウタヒ》と共に次元間TRAVELINGに出かけよう!
◎科学でもなく哲学でもなく金融経済からも隔絶した孤高の固有世界
◎一粒の砂を見て全宇宙を一瞬で理解してしまう《直感共生の文明》へ
◎世界一古い磨製石斧(ませいせきふ)が日本から見つかるのは当たり前だった
◎古代に日本列島に生きた人びとの叡智《カタカムナ文明》「ヨモノタカミヲムス
ブハイヤシロチ」などカタカムナ八十首のウタヒから浮かび上がった その中身
とは?

一、カムヒロメ=製鉄法
二、タガラモリミチ=農業作法
三、イハカムナ=石器製作法
四、キメカムナ=木器製作法
五、マツロユフミチ=衣類製作法
六、アマウツシミチ=健康保持法
七、タケシタチミチ=医療法
八、モロアキドミチ=商売法
九、ヤクサヒトミチ=人の思考のあり方

◎楢崎皐月『静電三法』、桜沢如一『陰陽無双原理』、宮澤賢治『農芸科学』、
今西錦司『共生の進化論』、藤原咲平『気象学』、橋田邦彦『生理 学』、高田
蒔『宇宙生物学』など、みな日本固有の心が下地となって生まれてくるのはなぜ
なのか!?
◎元駐日イスラエル大使エリ・コーヘン、イスラエル調査機関アビ・ハイルらが
日本で探しているのは、昔アシュクと呼ばれた「ユダヤ十二支族」とは 別の
「ユダヤ十三部族」アシュケナジーの古き仲間たち?
◎カタカムナ人とアシュクの関係は?
◎日本人とは何なのか。日本文化とは何なのか。
◎なぜ世界の中に日本が存在しなければならないのか
◎この源流を遡っていくのだ、超太古《カタカムナ》日本人よ!
◎99%隠された《己の真実》をつかむために

【出版社からのコメント】
本書にはこんなにも怪しく魅力的な傑物が活き活きと登場します! !
◇本邦初の『カタカムナノウタヒ』紹介者で天才的カタカムナ科学技術者・楢崎
皐月を筆頭にそのパートナー宇野多美恵。
◇楢崎皐月の電気工学の才能と熱烈な愛国思想を買って満洲吉林の陸軍製鉄技術
試験所所長に抜擢した石原莞爾。
◇上古日本の驚くべき高度文明を持った〝アシア族〟の話を聞かされた当地の道
院「娘々廟」の蘆有三道士。
◇「カタカムナ神社」宮司・平十字。
◇巨人・伊藤博文、怪人・杉山茂丸が見込んだアヘンの製薬王・星一。
◇アヘン栽培の名匠・二反長音蔵。
◇台湾民政局長・初代満鉄総裁の後藤新平。
◇関東軍と結託の「アヘン王」里見甫。
◇星・楢崎の軍部との「秘密回路」甘粕正彦。
◇「自衛同盟」辻政信、「国防軍設立計画」服部卓四郎。
◇石井四郎七三一部隊の戦犯免除を仕切った「鎌倉会議」「風船爆弾」亀井貫一郎。
◇妙見菩薩崇拝の日蓮後継「六老僧」の一人、日持。
◇北条氏・大神氏・出雲スサノオ神ともつながる日持は、後に友清歓真が鳥居を
創設したゆかりの祠がある白頭山山頂天池にて元・高麗軍分断祈祷を断 行。
◇さらにモンゴル中央から張家口宣化へ。
◇その張家口の「西北研究所」初代所長が今西錦司。
◇共に日本神話の源流を探った岡正雄、石田英一郎、江上波夫。
◇「葦嶽山ピラミッド説」の酒井勝軍。
◇竹内文献の竹内巨麿。
◇『シオン賢者の議定書』に嵌まったが、親猶に転向の酒井勝軍と安江仙弘。
◇「河豚計画」立案の鮎川義介。
◇「河豚計画」の名付け親の犬塚惟重海軍大佐。
◇「妖怪」岸信介。
◇フリーメイソンの暗躍を捜査した犬塚機関員犬塚きよ子。
◇甘粕正彦の膝上育ち、馬賊頭目の父(『夕日と拳銃』モデル)と共に戦った伊達
宗義。楢崎皐月がカタカムナを書写した狐塚で幻視した〝アシアトウ アン〟こ
と悪人・芦屋道満。
◇その天敵・陰陽師スーパースター安倍晴明、……ご賞味ください

単行本(ソフトカバー): 212ページ
出版社: ヒカルランド (2015/3/16)

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください