A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

肝心な面を外した黒田経済政策論    -栗原茂男

 

1)  ナイジェリアで苦闘する大和撫子66

2) オバマ大統領夫人の来日

3) 肝心な面を外した黒田経済政策論

4) SDHF Newsletter No.92J大東亜会議70周年記念シリーズ7

5) 読者からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) ナイジェリアで苦闘する大和撫子66

 

放火を仕掛けてきた隣家が、私たちが仮住まいする使用人小屋のすぐ傍に建物を建設中。 3メートル近い塀越しに、ブロックの芯になる鉄棒が見えてきて、急遽、半壊した母屋を修理して避難することに。

隣の建物が完成すると、屋根を伝ってこちらに来れてしまうし、屋根から放火しかねない恐怖に駆られるけれど、完成前に出国するのは無理なので。

焼け落ちた2階で、隣との仕切りの壁が一部、向こうから叩き壊され、こちらへの通路となっていたので、まずそこを塞ぐ。

ブロックを積み上げていたイボ民族のおじいさんに後で聞くと、ビアフラ戦争の兵士だったと! 内戦で負けた側の人たちは、40年経った今も、結構底辺で生活しているのです。

フォームの始まり

Unlike · · Share

Shibano 本当に日本では想像できない無法地帯ですね。日本人が、住める所をではなさそうです。心配です。、

23 mins · “}” data-reactid=”.7.1:3:1:$comment815074525212497_815077861878830:0.0.$right.0.$left.0.3.$likeToggle:0:$action:0″>Like

O-u Shibanoさん、有難うございます。 警察も買収されて放火犯を逃がしていたんですが、大統領などへの嘆願が効いて、ちょっと方向修正、「あの女は嘘つきだ」といい始めました。 これが放火犯の最後の悪あがきだといいんですが。 こんな現実なのに、JETROと大使館が日本企業の進出を煽っているのが腹立たしいです。 国連安保理の常任理事国入りのために、アフリカ票を期待してるそうですが、マスコミも無理に明るい話題を採り上げるし、ビジネスチャンスがあると無邪気に考える人もいます。

6 mins · “}” data-reactid=”.7.1:3:1:$comment815074525212497_815100425209907:0.0.$right.0.$left.0.3.$likeToggle:0:$action:0″>Like

フォームの終わり

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

放火を仕掛けてきた隣家が、私たちが仮住まいする使用人小屋のすぐ傍に建物を建設中。 3メートル近い塀越しに、ブロックの芯になる鉄棒が見えてきて、急遽、半壊した母屋を修理して避難することに。

隣の建物が完成すると、屋根を伝ってこちらに来れてしまうし、屋根から放火しかねない恐怖に駆られるけれど、完成前に出国するのは無理なので。

焼け落ちた2階で、隣との仕切りの壁が一部、向こうから叩き壊され、こちらへの通路となっていたので、まずそこを塞ぐ。

ブロックを積み上げていたイボ民族のおじいさんに後で聞くと、ビアフラ戦争の兵士だったと! 内戦で負けた側の人たちは、40年経った今も、結構底辺で生活しているのです。

フォームの始まり

Unlike · · Share

Shibano 本当に日本では想像できない無法地帯ですね。日本人が、住める所をではなさそうです。心配です。、

23 mins · “}” data-reactid=”.7.1:3:1:$comment815074525212497_815077861878830:0.0.$right.0.$left.0.3.$likeToggle:0:$action:0″>Like

O-u Shibanoさん、有難うございます。 警察も買収されて放火犯を逃がしていたんですが、大統領などへの嘆願が効いて、ちょっと方向修正、「あの女は嘘つきだ」といい始めました。 これが放火犯の最後の悪あがきだといいんですが。 こんな現実なのに、JETROと大使館が日本企業の進出を煽っているのが腹立たしいです。 国連安保理の常任理事国入りのために、アフリカ票を期待してるそうですが、マスコミも無理に明るい話題を採り上げるし、ビジネスチャンスがあると無邪気に考える人もいます。

6 mins · “}” data-reactid=”.7.1:3:1:$comment815074525212497_815100425209907:0.0.$right.0.$left.0.3.$likeToggle:0:$action:0″>Like

フォームの終わり

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

「ラゴスが繁栄した背景には、政治家に愛想をつかせていた住民によって民主的な選挙で選ばれた二人のラゴス州知事が重要な成果を挙げたことだ。一人は1999年に就任した元会計士のボラ・ティヌブ、もう一人は2007年に就任したババトゥンデ・ファショラである」

とナショナル・ジオグラフィック誌が絶賛していた前ラゴス州知事ティヌブ。

 

アフリカ一腐敗した政治家と書かれることもあり、学歴(トロント大学、シカゴ大学)詐称疑惑のほか、出生地や出自も疑問だそうです。

ヘロイン密輸に絡み、米国で銀行預金を没収されたこともある麻薬王だった、恐らく今も。

彼は後任に自分の言いなりになる人物を据え、今もラゴス州を牛耳っています。

彼の会社に州政府から大金を払わせているそうですが、選挙前に有力候補者が暗殺されたために実現したこと。当然、暗殺への関与も疑われます。

こんな凶悪犯罪者が牛耳るラゴスが、本当に繁栄しているんでしょうか。。。

http://pointblanknews.com/…/buharis-vphow-tinubus-drug-tra…/

 

Buhari’s VP:How Tinubu’s Drug Trafficking Past In the US, and certificate forgery stopped him -…

Fresh facts have emerged as to why top guns in the the All Progressive Congress (APC), including Ex Governor , Senator Bukola Saraki, and Governor Rotimi…

POINTBLANKNEWS.COM

 

 

 

===============================================================

 

 

 

2) オバマ大統領夫人の来日

 

 

 

 

ミシェル・オバマ大統領夫人が来日して、世界の女子教育向上のための日米連携を提唱した。

誰も異論を述べる者がいない主張で、誠に結構な事。

 

そこで思うのだが、最近英国のウィリアム王子、ドイツのメルケル首相に続いてのミシェル米国オバマ大統領夫人の来日。

なにか欧米の対日メッセージがありそうだ。

 

 

先日、ある団体から私に接触があった。その団体によると世界を操る勢力で力関係が劇的に変化しているのだそうだ。

それは私も感じている。

 

経済関係の国際機関や日本の経済政策について経済を縮小させる政策を提言してきたインチキ・エコノミストたちがこぞって消費税増税延期を提唱している。

世界から吹く風向きが変わったことに気が付かないのか、それとも骨の髄まで染み込んだ反日なのか財務省が政策変更を考えていない。

 

消費税増税の国際公約なんて日本国民の血税を韓国に献上する為にコリアン野田が口にした馬鹿げた宣言。

日本が国際社会にお願いする時、日本は~しますと言うならともかく、日本の場合、そんな必要は全くなかった。

 

野田佳彦が国際公約と言ったのは韓国への奉仕の約束だったようだ。日本国民に血税を吸い取って可愛い韓国に所得移転させようという話。

 

そして欧米からは消費税増税延期を求める声。首脳などの相次ぐ来日。明らかに国際社会の風向きが変わってきた。

 

——————————————————————————————————————————————–

 

 

 

U.S. Information Alert

 

最新の米国政策情報

 

 

 

3/20/2015

アメリカンセンターJapan アメリカンセンター・レファレンス資料室

ミシェル・オバマ大統領夫人初来日と「女子に教育を」イニシアチブ

 

http://japanese.japan.usembassy.gov/j/p/tpj-20150319-01.html

世界の女子教育向上のための日米連携

The White House Office of the First Lady

*下記の日本語文書は参考のための仮翻訳で、正文は英文です。

2015年3月19

世界では6200万人の少女が学校に通っていない。その半数が十代である。このような少女たちは経済機会を奪われ、HIV/エイズに感染しやすく、早婚や強制結婚、その他の形態の暴力を受けやすい。

一方、質の高い教育を受けた少女は人並みの収入を得て、健康で、教養ある家庭をつくり、自分自身、家族および自分が住む地域社会の生活水準を向上させる傾向が強い。さらに、少女が中等教育を受けることと、晩婚化・出産年齢の高齢化や、産婦・乳児死亡率、出生率、エイズ感染率の低下には相関がある。世界銀行の調査によると、中等教育を1年受けるごとに、少女の将来の収入力は18%上昇する。

米国は今月初め、オバマ大統領およびミシェル・オバマ大統領夫人のリーダーシップの下、「女子に教育を」(Let Girls Learn)イニシアチブを通じて、世界中の十代の少女が学校に通い、教育を修了できるようにする取り組みを拡大していると発表した。この新しい取り組みは、米国を含む国際社会がこれまでに世界各地で行った初等教育に対する投資や収めた成果を基盤にこれをさらに押し進め、十代の少女が教育を修了し、自らの可能性を実現できるようにするものである。

日本もまた国際教育で指導力を発揮している。基礎教育支援モデル「スクール・フォー・オール」という概念の下、教育施設の改善、教育の質の向上、地域社会に開かれた学校の推進、学校運営や保健・栄養状態の改善を通じ、教育を向上させようとしている。日本は、国際社会がこの概念を共有していることを理解するとともに、米国、国際機関、非政府組織(NGO)、途上国政府、地域社会など、他の援助提供者による包括的な取り組みが、女子教育を持続可能なものにする鍵となっていると確信している。

我々は本日、米国と日本がこの非常に重要な分野で連携し、両国が共有する開発課題の中で女子教育の優先度を高めることを発表する。両国はこのイニシアチブを通じ、学校、地域社会、教育行政と連携し、女子の学習環境の改善で協力していく。

世界の経済大国である日米が連携すれば、変化をもたらすことができる。「女子に教育を」イニシアチブを支援するため、オバマ大統領は2016年度の予算要求に、新規および再配当分で2億5000万ドルを盛り込んでいる。日本は、少女の地位向上およびジェンダーに配慮した教育を対象とする政府開発援助として、2015年から3年間で420億円以上を拠出する。

連携の内容

  1. 平和部隊と、青年海外協力隊(JOCV)を運営する国際協力機構(JICA)は、覚書を取り交わすことで協力を正式なものにする。
    • 平和部隊とJOCVとの戦略的連携は広範囲にわたり、さまざまな活動を網羅する。特に、カンボジアをはじめとした世界各国と現場で協力しながら、女子教育の向上に重点的に取り組む。JOCVは初等・中等教育、スポーツ、体育の分野で女子の参加を促すため、平和部隊との協力を拡大していく。
  2. 日米は各国政府とともに、それぞれの2カ国間援助プログラムで女子教育への取り組みを強化する。
    • 米国は、米国国際開発庁(USAID)、国務省、平和部隊、および政府全体が現在拠出している資金および展開中のプログラムをさらに拡充し、質の高い教育・医療へのアクセスの改善に取り組み、世界中の十代の少女が直面する暴力など、教育を受ける妨げになる障壁を取り除いていく。
    • 日本は、2016年から始まる国際教育協力の新たな政策において女子教育を優先課題とする。さらに東南アジアにて、小学校、中学校、高校の校舎建設・拡張のための援助を拡大する。これにより2万人の十代の少女が好ましい学習環境で学べるようになると見込まれている。
  3. 米国と日本は、女子教育の問題に重点的に取り組む国際機関やNGOに積極的に関与し、女子教育を支援する。
    • 例えば、オバマ大統領は2016年度の予算要求に、「教育のためのグローバル・パートナーシップ」への米国の拠出額を従来の水準から40%引き上げ、7000万ドルにすることを盛り込んでいる。日本は国連ウィメン(ジェンダー平等と女性のエンパワーメントのための国連機関)への今年の拠出額を2000万ドルへと倍増する。

 

 

 

===============================================================

 

 

 

3) 肝心な面を外した黒田経済政策論

 

 

 

 

黒田日銀総裁が外人記者クラブで講演をした記録が日銀のメルマガに出ている。

相変わらず、現在の日本経済が必要としている政策論を述べている。

************************************************************************

【講演】黒田総裁「『量的・質的金融緩和』の理論と実践」(日本外国特派員協会)

http://www.boj.or.jp/announcements/press/koen_2015/ko150320a.htm

*************************************************************************

 

《 日本では、1998 年度から2012 年度までの消費者物価の下落率は年平均で-0.3%に過ぎませんでしたが、それは15 年にわたって続きました。》

と述べ、

《 日本がデフレに陥った原因は、資産バブル崩壊後の企業や金融機関のバランスシート調整、新興国からの安値輸入品の流入、過度な円高の進行など、様々です。問題は、これらの要因によって現実の物価下落が続いたことで、人々の間に「物価は上がらない、むしろ下がるものだ」というデフレマインドが定着してしまったことです。》

との論。

 

物価下落の原因としては間違いではないが、大事な点が抜けている。物価は消費が増えれば上がり、消費が減れば下がる。原価が下がっても商品が売れていれば売る側は価格を下げないし、売れなければ下げようとする。

つまり物価下落は消費が減退しているからが最大である。

では何故、消費が減退しているのか?それは1970年ころから続いている現象。理由は簡単で経済政策当局が経済成長を望まず、主たる経済政策の財政政策を抑制し続けたから。

 

 

《 日本経済がデフレから脱却するためには、デフレマインドを払拭し、ゼロ近傍まで低下してしまったインフレ予想をグローバル・スタンダードである2%程度まで引き上げて、そこでアンカーし直すことが必要なのです。このように人々の期待を変えること、それが、現在、日本銀行が「量的・質的金融緩和」のもとで目指していることです。 》

物価上昇を2%に引き上げるというのはグローバル・スタンダードとは言えない。通常の国は大抵2~3%くらいだが、それで十分と言う論理的根拠は何もない。

むしろ日本は長期のデフレだったのでもっと高い物価上昇を目指すべきである。

 

 

《 日本銀行は、2%の「物価安定の目標」を、2年程度を念頭に置いてできるだけ早期に実現し、かつ、これを安定的に持続することをコミットし、そのための手段として「量的・質的金融緩和」という大規模な緩和措置を導入しました。

このようにして、実質金利が低下すれば、設備投資、個人消費、住宅投資といった民間需要が刺激されます。民間需要が高まれば、需給ギャップ、すなわち経済全体としてのスラックが縮小し、物価に上昇圧力がかかります。 》

民間需要を刺激するには金融ではダメと言うのはまともなエコノミストがこぞって指摘してきた事。黒田氏はそんな事は百も承知なのだろう。

 

ただ彼は日銀総裁である。日銀は金融政策を担当する御用商人であって、財政政策は財務省の担当。

かつては経済企画庁が在ったが現在は他省庁と内閣府に統合されていて、財政、金融政策を綜合化する部門がないようで、財務省、日銀とも互いに口出しできない仕組みになっている。

 

だから黒田氏は財政政策が動かないから金融政策の日銀が頑張っているのだと言いた事だろう。

 

しかし、金融緩和では銀行にオカネを仕込むだけで大衆にはあまり回らない。30兆円くらいで良い通貨発行量を290兆円くらいまで増やしてしまった。

如何いう副作用があるかは分からない。

 

あるいは無理矢理副作用を起こさせて、日本経済を苦境に追い込んで日本の土地と株価買い占めるつもりかもしれない。

そんな馬鹿な、と思う政策を執らせるのも国際金融暴力団のやり口。

 

十分な注意が必要である。

 

 

===============================================================

 

 

 

4)

SDHF Newsletter No.92J大東亜会議70周年記念シリーズ7

 

 

 

 

 

(大東亜会議70周年記念シリーズ-7)

ワン・ワイタヤコーン殿下(タイ国内閣総理大臣代理)の演説

栗原茂男 様

前回の張景恵満洲国総理に続きタイのワン・ワイタヤコーン殿下の演説をご紹介します。

http://hassin.org/01/wp-content/uploads/WAITHAYAKON.pdf

「アジア大陸は人類発達の源であるにもかかわらず、欧米諸国の進出により、植民地化して独立と主権を失うに至った。しかし、大日本帝国は先見の明を持って、現代社会の発展は、その手段に置いて西洋文明によらねばならないと同時に東洋的文化に信倚する必要必要のあることを洞察した結果、その発展形式を現代式に調整させ、急速に一大強国の地位に躍進した」と評価しています。

そして「日本は八紘一宇の理想に従い、共栄圏を確立し、正義、康生及び平和の基礎の上に立つ一家の結束をもたらさんとする政策をとっている。しかしながら日本の平和的手段による国策遂行は、米英が加えて来たった種々の障害により成功を見ず、ここに大東亜戦争勃発のやむなきに立ち至ったのである。日本行軍の輝かしき大戦果は牢固たる土台の上に大東亜共栄圏を樹立し得べしとの希望を生み、全アジア民衆の胸を歓喜に満ち溢れさせている」と日本への熱い期待を述べています。これがアジアの人々の本当の声でした。

これまでに掲載した6回の演説等をご参考までに付記します。

・スルヤ・ボース氏演説(チャンドラ・ボースインド仮政府首班親族)

http://hassin.org/01/wp-content/uploads/Bose.pdf

・加瀬英明氏の開会あいさつ「人種世界平等の出発点となった大東亜会議」

http://hassin.org/01/wp-content/uploads/Greater.pdf

・ヘンリー・ストークス氏「日本はアジアの希望の光だった」

http://hassin.org/01/wp-content/uploads/Japan.pdf

・渡部昇一教授 私の記憶する大東亜会議、その意義

http://hassin.org/01/wp-content/uploads/Greaterw.pdf

・汪兆銘(中華民国行政院長)の演説

http://hassin.org/01/wp-content/uploads/WangChing.pdf

・張景恵(満洲国総理)の演説

http://hassin.org/01/wp-content/uploads/Chang.pdf

平静27年3月20日 「史実を世界に発信する会」茂木弘道

 

70th Conference Series 7)

Address of Prince Wan Waithayakon, Representative of Thailand,

Given at The Greater East Asian Conference held on November 5, 1943

Following Chang Ching-hui’s address, presented previously, we preset Prince Wan Waithayakon’s address.

http://www.sdh-fact.com/CL/ADDRESS-OF-Wan-Waithayakon.pdf

He says “With profound foresight, the Japanese Empire has seen that progress in the modern world has to depend on the methods of Western civilization, but with reliance on the cultural principle of the East. She has, therefore, modified her form of development to conform to the

modern pattern, did away with extraterritoriality and advanced with rapidly to the status of a Great

Power.

“The Japanese Empire had followed the policy of establishing a Co-Prosperity Sphere, abiding

by the ideal of justice, righteousness and peace. .. Consequently, the War of Greater East Asia had

perforce to break out, and the great and glorious victories achieved by the Imperial Japanese Armed Forces filled the people, throughout, Asia with joy, for therein lies the hope of the people of Greater

East Asia to be able to establish on a solid basis the Co-Prosperity Sphere, in this region.”

 

For your reference, the series of 5 addresses:

Mr. Surya Bose (grandson of the brother of Netaji Subhas Chandra Bose)

http://www.sdh-fact.com/CL02_1/103_S4.pdf

Mr. Kase Hideaki: The Greater East Asia Conference Paved the Way to Universal Human Equality   http://www.sdh-fact.com/CL02_1/104_S4.pdf

Mr. Henry Stokes: Japan was the Light of Hope in Asia

http://www.sdh-fact.com/CL02_1/105_S4.pdf

Mr. Watanabe (Professor Emeritus at Sophia University): Greater East Asian

Conference which I remember  http://www.sdh-fact.com/CL02_1/129_S4.pdf

Wang Chin-wei’s Address  http://www.sdh-fact.com/CL/Wang-Ching-wei-address.pdf

Chang Ching-hui’s Address  http://www.sdh-fact.com/CL/Chang-Ching-hui-address.pdf

 

Questions are welcome.

 

MOTEKI Hiromichi, Secretary General

for KASE Hideaki, Chairman

Society for the Dissemination of Historical Fact

Phone: 03-3519-4366

Fax: 03-3519-4367

Email moteki@sdh-fact.com

URL http://www.sdh-fact.com

 

Note: Japanese names are rendered surname first in accordance with Japanese custom.

 

 

 

 

 

===============================================================

 

 

 

5) 読者からの情報

 

 

 

 

FITビジネスに群がる韓国企業 | Real Japan

《 分かりやすくいうと原子力規制委員会の田中委員長が東京電力の原発を推進する公益財団の理事に、委員長のまま就任するのと同じ》

http://brute.sakura.ne.jp/wp/?page_id=1422

 

 

 

韓国「竹島不法占拠」の歴史 日本人の死傷者44人

http://www.news-postseven.com/archives/20101022_4077.html

 

 

 

【竹島】はこうして奪われた「日本の漁民を片っ端から収容所に」1960年頃(拿捕された船員)+竹島研究

http://matome.naver.jp/odai/2134606090088701501

 

 

 

焦点:座礁しかけるTPP交渉、譲歩生かせぬ首相手腕に疑問も

http://jp.reuters.com/article/wtDomesticNews/idJPKBN0DA0HB20140424?sp=true

 

 

 

安倍首相、歴史修正主義の疑念払拭を=河野洋平氏

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0ME07K20150318

( 相変わらず日本と日本名誉を既存し続ける河野洋平。    )

 

 

 

法則発動ザ・疫病神

http://blog.m.livedoor.jp/jesus000mana/article/1831411?guid=ON&ref=cm

 

 

これが米韓合同強姦作戦だ!「米軍慰安婦」の発生原因は若い女性に向けられた共産主義への敵意だった!

http://ameblo.jp/fuuko-protector/entry-11761647638.html

 

速報!カナダ・バーナビー市の慰安婦像設置の危機は遠のきました。慰安婦捏造の主犯は日本共産党だっ!

http://ameblo.jp/fuuko-protector/entry-12003703386.html?frm_src=favoritemail

( ソ連のプーチン行方不明。ソ連軍は戦時中日本人達ならず、ドイツの女性等にも強姦やレイプをしていた。)

 

 

 

拡散 中国は国家ぐるみの泥棒国家に認定

http://ameblo.jp/sankeiouen/entry-12002720210.html?frm_src=favoritemail

 

 

 

 

【詳報】「強制連行があったとするマグロウヒル社の記述は誤り」従軍慰安婦問題で、秦郁彦氏、大沼保昭氏が会見

http://blogos.com/article/108036/

 

 

 

 

【江川紹子の正体】坂本一家殺害事件の真相 – YouTube

 

 

大量虐殺者、ネタニヤフの不正選挙資金の90%以上は、もちろん、ユダヤ米国からでした。 ( その他文化活動 ) – 食品厳選局 – Yahoo!ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/gokimazo8988/35738264.html

 

 

 

安倍首相への対抗心むき出し「野田聖子」の計算 自民党総裁選出馬も示唆

http://www.sankei.com/premium/news/150319/prm1503190006-n1.html

 

 

【みんな、動こう!】東日本大震災で日本を助けてくれた「バヌアツ」が今、大変なことになっています。 http://t.co/oylPDKr2nn @tabilabo_news 平均月収1万円の国の方があの時500万円支援してくれた恩返しを!

 

http://tabi-labo.com/100170/vanuatu-hurricane/

 

 

 

 

ミンスまた気違い小西

http://blog.m.livedoor.jp/poison_labo/article/2513596?guid=ON&ref=cm

 

 

 

 

東芝技術漏洩売国奴に懲役5年

http://blog.m.livedoor.jp/poison_labo/article/2512969?guid=ON&ref=cm

( 朝鮮、中国へ技術流出は止めようとしなかったのだから、コソ泥誘導を日本政府がしていたと言う事。一体何故?理由は簡単、日本国籍を取得したコリアン達が手引きをするから。特定秘密保護法はそれを阻止する法律。だからこそ日本国籍を取得しているコリアンジャパニーズは必死で日本の為だと心にも無い事を言って、法案成立を阻止しようとした。)

 

 

 

淡路島殺人事件の容疑者のFACEBOOK の友達欄にサヨクが多数名を連ねる

http://blog.m.livedoor.jp/antijapanhunter/article/51845607?guid=ON&ref=cm

 

 

 

 

明治37年10日、奉天会戦勝利、昭和20年3月10日、東京大空襲

http://blog.m.livedoor.jp/cordial8317/article/51974367?guid=ON&ref=cm

 

 

 

【話題】木村太郎氏『10年おきに日本の総理談話を発表しなきゃいけない規則があるの?』『謝る必要なし、50年・60年談話ですでに済んでいる』

http://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/43622880?guid=ON&ref=cm

( 画策するのは歴史捏造民族のユダヤとコリアンで、コリアンが手先となっている。彼らは科学というものが仮説の積み上げで、新しい発見によって仮説が覆ることもしばしばである事を知らない野蛮人。)

 

 

 

 

【速報】京都府職員、生活保護費を不正受給…名前は出ず

http://blog.m.livedoor.jp/hoshusokho/article/43015609?guid=ON&ref=cm

( コメントの書き込みでは朝鮮人は日本で犯罪を犯しても保護されるという認識を持たれている。日本社会はかなりの病的状況である。)

 

 

 

黒人大統領など夢にすら出てこない

http://blog.m.livedoor.jp/giranbarekanjya/article/51451129?guid=ON&ref=cm

 

 

 

あれから70年…ついに日本が国産ステルス戦闘機開発へ – YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=083UPiRBRTc&sns=fb

 

 

 

 

********************************************

 

【純日本人会 メルマガ 】

発行人 : 栗原茂男

純日本人会 http://www.junnihon.com/

 

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。

mail : info@sycorp.jp

 

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

 

********************************************

 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください