A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

台湾における中華民国政府の土地の帰趨は?   -栗原茂男

 

1) 台湾における中華民国政府の土地の帰趨は?

2) ナイジェリアで苦闘する大和撫子51

3) クロアチアをご存知?

4) ヘリコプターマネーをやるなら日銀ではなく政府

5) マックスさんの第12回勉強会のお知らせ(2015.1.28)

6)  「イスラム国」人質、国益を害した二人の日本人・・・主権回復を目指す会

7) 【拡散希望】日経新聞の部長(編集)を逮捕★地下鉄東西線で痴漢、容疑認める【拡散希望】;

8) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 台湾における中華民国政府の土地の帰趨は?

 

 

純日本人会のもうひとつのサイトに質問が来た。

《 「米国が中華人民共和国を、中国を代表する国として外交承認をする直前に、急いで登記を民間に 移し、それで中国の接収(継承)を免れた経緯があります」について、台湾にも中華民国名義の土地が現在でも沢山あります〔1950年8月16日総登記という国有化)が、これらは中国に接収されるということなのでしょうか。「総登記」は一方的行政行為で、取引行為ではありません。》

 

早速台湾民政府に転送して回答を依頼したら早速、返信が届いたのでご紹介する。

 

——————————————————————————————————————————————–

 

栗原茂男 会長

 

 

答えは至って簡単です。

 

即ち、『中華人民共和国(中国)』は『中華民国』の法的継承者です。

従って、台湾に『中華民国』の看板が掛かってある限り、中国は”全台湾”を継承しに来ます。一物件の話ではありません!

此れは私が鷹住区センターで講演した時に配ったあの一枚の資料(台湾の政治的環境)の中で明確に述べてあります。

 

本来、中国は歴史上台湾とは何の係りも有りません、が、『中華民国』が居座っているから、中国が虎視耽々し、日本人をひやひやさせているのです。

今でも日本の政治家や代議士が中華民国の国民党や民進党などと交流している人が大勢います。解せない現象で、彼らは実に勉強不足です。選挙民の注意を促したいです。

 

外出の直前ですので、暫しこの辺で・・・。

 

河村常夫 拝

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あてな倶楽部(純日本人会・情報交換会)

http://jun-nihonjinkai.blog.eonet.jp/default/2015/01/post-5bb6.html?cid=91673557#comments

 

中華民国政府、“ 今生の別れ ” が引き起こした国際問題 -栗原茂男(純日本人会Webサイト2015年1月8日)

http://www.junnihon.com/?p=5976 より転載

 

 

コメント

 

「米国が中華人民共和国を、中国を代表する国として外交承認をする直前に、急いで登記を民間に 移し、それで中国の接収(継承)を免れた経緯があります」について

 

台湾にも中華民国名義の土地が現在でも沢山あります〔1950年8月16日総登記という国有化)が、これらは中国に接収されるということなのでしょうか。「総登記」は一方的行政行為で、取引行為ではありません。

 

投稿: blsjapan | 2015年1月26日 (月) 09時51分

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

===============================================================

 

 

 

2) ナイジェリアで苦闘する大和撫子51

 

 

 

【保険金横取りを狙うヨルバ】

放火の首謀者であるイスラム民族の政治家が観念して損害賠償すると、去年からあちこちで言われているのですが、消防士(ヨルバ民族)がスパイのように探りを入れてきます。 二つの顔を持つ(日本語で言う二枚舌)とされるヨルバ。

以前、家の再建費用の4分の1以下を提示してきた時も感じたのですが、保険会社と親会社の銀行(日本国名誉領事が会長)が、ほとんどを掻っ攫うチャンスを狙っている気配です。 ピンはねどころか、9割以上持って行きそうな。

銀行と共謀して、帳簿上は全額こちらに払ったことにし、勝手に開いた口座に入金、関係者で山分け。

時間と労力をかけて一ヶ所突破しても、別の罠が待ち構えている、そんなナイジェリア社会です。

フォームの始まり

“}” data-reactid=”.2i”>Like · · Share

フォームの終わり

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

米国のケリー国務長官がナイジェリアに到着するタイミングに合わせたかのように、ボコ・ハラムが24日深夜から、北東部ボルノ州の州都マイドゥグリの郊外を攻撃中。 政府側が空爆、道路も封鎖され、外出禁止令が出されて商業活動も停止。 住民は爆破や銃弾が飛び交う音で目が覚め、自警団の活躍と祈りが頼りなのだそうです。 http://www.theguardian.com/…/nigerian-city-maidugur-attack-…

 

 

Nigerian city under attack from suspected Boko Haram militants

Shelling heard and military helicopters circling

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フォームの始まり

 

イスラム政党の有力者、元州知事(68)が新たに結婚した妻は14才! この女の子はお金持ちと結婚できて嬉しいのでしょうか。

ナイジェリアの北半分、イスラム圏の人はロリコンみたいです。 第4夫人を10代の少女で入れ替え続ける元知事も。

もともと夫人を四人まで娶れとしたのは、戦争未亡人を養うためだったようですが、ナイジェリアでは4人の範囲内で入れ替えられる便利な宗教だと思っているのでしょう。

 

Hope For Nigeria with Ila Bobo and 10 others at Re-Elect President Goodluck Jonathan

C-O-N-F-U-S-E-D!!! Alhaji Abubakar Audu Goes For New wife.

Former Governor of Kogi state and an APC chieftain, Alhaji Abubakar Audu has married a new wife.

Audu is 68 years old, while his kid-wife just turned 14 years. Whatever you may call this, one will not fail to ask, if this is the CHANGE APC is talking about? Sleeping with children in the name of marriage. – Hope For Nigeria.

LIKE www.fb.com/hopefornigeria Page, if U have not done that already.

Feel FREE to SHARE & TAG Yourself *********************************************** Boko Haram members are someone’s brother, friend and Neighbour. Join Hands To Win The fight Against Terror: Report any suspicious activity to the law enforcement agencies, as that will save lives.

SHARE/Tag your friends! Join Nigeria’s First Facebook Community Page! http://www.hopefornigeriaonline.com/onfacebook http://www.hopefornigeriaonline.com/LikeUs

フォームの終わり

 

 

フォームの終わり

 

===============================================================

 

 

この間テロ攻撃されたフランス誌CHARLIE  HEBDOはROTSCHILD家資本の雑誌でした。要するに、ああ言うテロが起 きるように、わざとイスラム系を刺激し、怪しい人の監視もおろそかにしました。そ して、その誘導されたテロ事件のおかげで、また一段と世界中のユダヤ系の人々は保 護される一方、一般の人への監視強化が合法化される。

 

 

===============================================================

 

 

 

3) クロアチアをご存知?

 

 

 

クロアチアというとサッカーの強い国という印象がなかったが、昨年来、食品の仕事の関係で色々と付き合いが出来、昨年の12月4日には六本木のイタリアンレストランでのクリスマスナイトに招待していただいた。

 

ビデオやたくさんの写真集を見ると物凄く綺麗な国。

 

旧ユーゴスラビアの海岸線の大半がクロアチアになっていて、一番良い処だけを取ったような国。

アドリア海なので波は非常に静かで、ベネチア文化圏という事もあるのか、水面スレスレに家が建っていたりする。

海岸線の複雑さは日本以上で、レスプションで出た食べ物は山海の珍味が豊富。

欧米人だがタコだって料理の材料になっている。

 

http://croatia.hr/ja-JP/Destinations/クラスタ/タルマチア---シヘニク地域?ZHNcMyxwXDQy

http://croatia.hr/ja-JP/Destinations/クラスタ/イストラ?ZHNcNixwXDQy

http://croatia.hr/ja-JP/Destinations/クラスタ/クウァルネル?ZHNcNyxwXDQy

http://croatia.hr/ja-JP/Destinations/クラスタ/タルマチア-トゥフロウニク地域?ZHNcNSxwXDQy

http://croatia.hr/ja-JP/Destinations/クラスタ/スラウォニア?ZHNcOSxwXDQy

http://croatia.hr/ja-JP/Homepage

 

 

そんなクロアチアはネクタイの発祥の地であり、マルコポーロの国であることはほとんど知られていない。

スラブ系なのに宗教はカトリックで、言語はロシア語の方言見たいだそうだ。人種的には隣のスロベニアと違うそうで、ちょっとコーカサスっぽい。

クロアチア政府観光局 日本代表のエドワード トゥリプコヴィッチ 片山氏があてな倶楽部(純日本人会の経済情報交換会)でクロアチアの話をしてくれることになっている。

片山さんは超イケメンで、話もうまい。http://www.jata-net.or.jp/team-europe/report/1303_interview_1.html

 

彼が観光局を立ち上げ、成功したと元外務省氏から聞いている。片山さんには東欧の歴史的背景と事情を聞いてみたい。

 

 

 

 

 

 

インタビュー記事掲載とクロアチア・ハートフル・フェスティバル開催の

お知らせ

 

クロアチア政府観光局 片山支局長のインタビュー記事が掲載されました

この度、在日外国観光局協議会(ANTOR-JAPAN)の新会長に、クロアチア政府観光局日本・韓国支局長のエドワード・トゥリプコヴィッチ・片山が就任いたしました。今後の取り組みなどのインタビュー記事が掲載されておりますので、ぜひご覧下さい。

 

【掲載記事URL】 http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=65360

 

 

EU食堂で「クロアチア・ハートフル・フェスティバル」

東京のミッドダウン近くの「EU食堂」にてクロアチア・ハートフル・フェスティバルを開催いたします。1ヶ月の期間限定で毎週違ったお料理やクロアチアワイン、カクテル、ビールなどもお楽しみいただけます。お店ではクロアチアの商品などもお買い求めいただけます。心も体も暖まる冬のメニューをご堪能ください。

 

【開催日】 2015年2月1日〜28日

【場所】   〒106-0032 東京都港区六本木7-3-13 トラスティビル1F / B1F

【Tell】    03-6804-6215

【営業時間】 LUNCH:11:00-14:00(LO14:00) / CAFE:14:00-18:00 / DINNER:18:00-23:00(LO.22:30)

【店舗URL】 http://www.eu-syokudou.com/

 

クロアチア政府観光局

www.croatia.jp

 

===============================================================

 

 

 

 

4) ヘリコプターマネーをやるなら日銀ではなく政府

 

 

 

 

ロイターに下記のような記事が出ている。

——————————————————————————————————————————————–

コラム:日本は先進国初の「ヘリコプター・マネー」発動か

2015年 01月 5日 12:20 JST

http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPKBN0KE04W20150105?rpc=223&sp=true

——————————————————————————————————————————————–

 

《日本は、先進国で初めていわゆる「ヘリコプター・マネー」を発動する可能性がある。デフレをめぐる不満と量的緩和(QE)への失望が増していることで、マネタリストの戦略としては最後の奇策にたどり着くかもしれない。

1969年に国民に直接紙幣をばらまくという考えを最初に生み出したのは、経済学者のミルトン・フリードマンだった。それから30年を経て、ベン・バーナンキ氏が日本の需要低迷と物価下落への対策としてヘリコプター・マネーを提案した。》とのことだが、国民にお金を贈与すると政策である。

 

記事の筆者はお金を贈与する主役が政府ではなく、日銀だと述べている。だが、日銀だと相手勘定がどうなるのだろう?対価のない支出は損失となる。

その点、もしペリコぷターマネーをやるなら政府ならその問題はない。なぜなら日銀は御用商人であり、政府は通貨発行権を無限に持つからである。

 

政府には通貨発行権があり、現に1円から500円までの硬貨や記念硬貨などの『政府貨幣』を発行している。

だから記事の筆者が述べるように政府が国債を発行する必要はない。

政府貨幣を増発すれば良い。実際には硬貨をバカバカしい数量を乱造するのではなく、何らかの形で日銀に対し通貨発行権を発動すればよい。

何百兆円もの大掛かりな貨幣供給をするのだか、もし仮に法に不備があれば少しの手直しをすればよい。そんな事簡単なはずである。

 

丹羽春喜博士はその方法として、通貨発行権の一部を日銀に売れば良いと言う意見。多分これが一番無難なやり方だが、政策当局の頭がついて行けるかの問題である。

 

 

通貨増発がインフレ云々はバカバカしい妄想。現実を見てみなさい、と言うべきところ。

通常なら通貨はGDPの6~7%が正常なのに、日本では55%くらいだし、アメリカは25%くらい。それでインフレどころか政府は物価下落さえ心配しているのが現実だし、安倍政権登場以前は通貨増発にも関わらず長いことデフレだった。

インフレを騒ぐ者は現実に起きていることを説明しなければならない。しかし誰も説明する者はいない。

 

 

 

===============================================================

 

 

5) マックスさんの第12回勉強会のお知らせ(2015.1.28)

日時:2015年1月28日(水曜日)(開場18時45分)19時ー20時50分 http://www.hiizurutokorokara.com/ 会場:東京ウィメンズプラザ 1階 視聴覚室A    (最寄り駅:地下鉄:表参道駅) http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html 第十二回日出処から「日米関係の哲学~再び戦争は起こるのか~」 戦前を生きてこられた方から、現在の日本の空気が戦前に似ているという話を伺うことがありました。 当時の空気を知らない者としては何とも言えませんし、戦争がおこらないに越したことはありません。 しかし、万が一有事のことを一度はしっかりと考えてみる時間を持っても良いのではないでしょうか。 戦後の日本人が平和に慣れ過ぎてしまった、要因の1つは日米関係にあります。 現在の日米関係、日本を取り巻く状況、戦前との類似することがあるのか、日米史の研究家MAXが語ります。 そこから今後どのような状況が予想されるかを学び、日本のこれからに生かすようにいたしましょう。 日本のこれからに興味がある方、タイトルほど堅くないので、Facebook上での招待に関わらず、どなたでも参加してください。 誇りある日本のために。 会費:1,000円 講師:Max Von Schuler-小林 ドイツ系アメリカ人。 1974年岩国基地に米軍海兵隊として来日、その後日本、韓国で活動。 退役後、国際キリスト教大学、警備会社、役者として日本で活動。 現在は結婚式牧師、「日出処から」代表講師。 著書「アメリカ人の本音」(桜の花出版株式会社) FBのサイト:https://www.facebook.com/events/1592673714298345/?pnref=story 申し込み: http://www.hiizurutokorokara.com/contact.html 終了後、近所の居酒屋で「オフレコの会」をやりますので 、ぜひそちらにもご参加ください。

 

よろしくお願い致します。

 

Max von Schulerー小林より

**************************************

Max in Tokyo

http://tokyomaxtalks.blogspot.com/

**************************************

 

===============================================================

 

 

 

6)  「イスラム国」人質、国益を害した二人の日本人・・・主権回復を目指す会

 

 

 

「イスラム国」人質、国益を害した二人の日本人

http://nipponism.net/wordpress/?p=30115

 

<なぜ?問われないのか自己責任

反吐が出る<I AM KENJI> の偽善>

 

【自らの意志で入った猛獣の檻】

二人の日本人が「イスラム国」に誘拐された事件で一名が殺害され、救出を巡ってヨルダンをも巻き込んで日本政府が右往左往している。

事件は「イスラム国」が無防備の民間人を人質にし、これを画像化で世界に発信、殺害予告の脅迫を演出している。且つ金銭を家族らに要求するなど、通常の一般論においては国籍、民族、宗教をとわず非道の誹りは免れない。そうした前提において今回の「イスラム国」人質事件を、いま一度冷静に考えようではないか。

 

「イスラム国」はイラク、シリアにまたがる地域を制圧し、これらの地域は途轍もない無法地帯と化していて、日本政府のみならず、世界から安全が保証できない超危険地帯として警告が発せられている。これは誰でもが知っていることであり、人質にされた二人の日本人はこの事実を知らないはずがない。

 

「イスラム国」、つまり猛獣が徘徊している金網の破れた檻と思えばいい。近くに寄ることさえ危険で、ましてや檻の中に入るなど論外の論外、二人は安全地帯で拉致されたのではなく、この檻の中に、警告を無視して自らの意志で、危険を承知のうえで入った。

 

【自己責任に帰する二人の日本人】

朝日新聞の杉山正記者は、1月25日の「日本人拘束シリア首都では」と題した署名記事で地元女子大生をインタビューして次のような記事を載せている。

「人質になった日本人は『イスラム国』支配地域に自ら行ったと聞いた。シリア人も絶対に行かない危険な場所に、なぜ、と思った」 (マヘール・ガザル 20歳)

 

彼女が語るように、地元民さえ行かない危険地帯に己の意志で入った。その結果の人質事件であり、責任は日本政府でも何でもなく本人の自己責任に帰結するしかない。重火器で武装し、集団処刑は日常茶飯事の「イスラム国」と日本政府の間で、まともな交渉・話し合いなど成立することは不可能である。

 

【偽善が匂う「痛恨の極み」】

日本政府、安倍首相にしても端から「人命第一」を掲げたならどうなるのか。テロと戦うどころか、「人命第一」のもとに何から何までが相手の要求に屈しなければならない。「殺す」と脅迫されたら、全ての要求に応ずるという誤ったメッセージをいとも簡単に発してしまった。

 

安倍首相は日本人一名が殺害されたことを受け、「痛恨の極み」(1月25日)だとNHKの番組で語った。死という厳粛な事実への哀悼なのかも知れないが、偽善が匂う違和感を感じてならない。

 

殺害された日本人は警告と周囲の反対を押し切って、しかも思い上がった英雄気取りで、「イスラム国」という猛獣の檻に入り、自己責任で殺害されたのである。ある意味で自殺行為と変わらない。こうした死に、安倍首相は「痛恨の極み」なる言葉をたやすく口にしてはならない。口にすべき対象を取り違えている。自殺行為に「痛恨の極み」はそぐわない。

 

【世捨て人の無責任】

拘束中の後藤健二氏は、生後2週間の子供を置いてシリアへ行ったことが、母親の記者会見(1月23日、日本外国特派員協会)で分かった。

その理由たるや、「先に拘束されている知人(処刑された湯川遥菜さん)を助けるため」だったとのことである。

 

生まれて間もない子供を置き去りにして、「他人を助ける、戦地の子供を支援する」とは、本人は人助けの善人、英雄を装っているかも知れないが、親の義務を放擲した途轍もない無責任である。これぞ、正真正銘の「超偽善」ではないか。血肉を分けた家族をも放棄した人間が戦地の知人、子供、他人の何を助けることができようか。炎上中の二階から「助けて!」と叫ぶ子供を無視し、隣家の消火に熱中・悦にいる戯画そのものである。つまり、自分の子供は死んでも構わないのである。

 

【反吐が出る <I AM KENJI> の偽善】

どう見ても偽善にまみれた世捨て人の日本人、こんな輩を「正義感」の持ち主などどヨイショするとは笑止千万、いい加減にしろと言いたい。

<I AM KENJI> などは反吐が出る偽善である。無責任の結果を糾すこともしないまま、もし仮に無事日本に帰国したならば、この日本人は英雄扱いにされてしまう。こんな不条理、デタラメは許されないはずだが、マスコミの報道でそれを醸す風潮が既に形成されている。

 

【致命的に欠ける論点】

重複するが、二人の日本人は国内または安全地帯で拉致・誘拐されたのではない。危険と死を承知のうえで「イスラム国」に入ったのである。

その結果、どれほどヨルダン国家に混乱を与え、日本の国益を害しているか計り知れない。とはいえ、歴とした彼らも日本国籍を有する日本人、となれば、国家とした何処まで彼らの救出に責任を負わねばならないのか、決して無限であってはならないはずである。

 

この論点が致命的に欠落しているのである。自己責任を問うこともせず、「人命第一」を謳う安倍政権とマスコミ、この風潮に染め上げられる世論、偽善に酔い痴れる日本の縮図を垣間見る思いがするのである。

 

安倍首相は「イスラム国」から再度の脅迫があったなら、「彼らは世捨て人、人質は焼くなり煮るなり好きなように」と言ってやれば拍手喝采であるが・・・。一部のネットオタクは対「イスラム国」との戦争を勇ましく口にするが、この手合いの世捨て人を救出するために血税を使い、ましてや国民の血を流すことで、国益に叶うものは欠片も存在しない。

 

※参考↓ 遭難死は自然による「処刑」である

http://nipponism.net/wordpress/?p=14340

 

主権回復を目指す会 <info@shukenkaifuku.com>

 

 

===============================================================

 

 

 

7) 【拡散希望】日経新聞の部長(編集)を逮捕★地下鉄東西線で痴漢、容疑認める【拡散希望】;

 

 

 

愛国者各位

 

誤報連発の原因の一人である日経の

 

なお、軽減税率の税率に関する1/27の日経の報道は誤報のようです。

 

—————————————————————————

【1】日経新聞の部長を逮捕 地下鉄東西線で痴漢、容疑認める 警視庁 産経新聞 1月27日(火)11時47分配信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150127-00000519-san-soci

 

東西線の電車内で女性の体を触ったとして、警視庁中央署は、東京都迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で、

日本経済新聞社社員で出向先の日経編集制作センター担当部長、堤雅一(まさかず)容疑者(57)=

東京都江戸川区清新町=を逮捕した。同署によると容疑を認めている。

逮捕容疑は26日午前8時20分ごろ、東京メトロ東西線の木場-茅場町駅間の電車内で、乗客の女性(29)

の体を服の上から触ったとしている。女性が取り押さえ、茅場町駅で駅員に引き渡した。

 

————————————————————————— 【2】一郎&太郎そろって記者会見、共同代表就任を発表 「イスラム国」で政府批判 産経新聞 1月27日(火)18時30分配信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150127-00000545-san-pol

「生活の党と山本太郎となかまたち」は27日、小沢一郎、山本太郎両氏が共同代表に就任すると発表した。

所属議員5人のうち2人がトップに就く異例の体制となる。

 

小沢、山本両氏は同日、そろって就任の記者会見に臨んだ。小沢氏は山本氏との連携について「一緒に

やることで国民とのつながりをいろいろな形で持っていきたい」と期待感を表明。山本氏は「政党の一員となり、

発言力を高めていく」と語った。

 

無所属で活動してきた山本氏は昨年末、国会議員が4人となり政党要件を失った生活の党に加入。再び

政党となり、党名を現在のものに変更した。

 

小沢、山本両氏は記者会見で、民主党や共産党など他の野党がイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」

による日本人殺害脅迫事件の解決を目指す政府への追及を抑えている現状をそろって批判した。

 

山本氏は「安倍晋三政権の外交的失策」と断言。さらに「『今は心を一つに』というような同調圧力がつくり

上げられている。この件を利用しながら、海外派兵や集団的自衛権などに足を踏み入れようとしているのは

明らかだ。上げるべき声は上げていかなければいけない」と語った。

 

山本氏は21日にツイッターで、首相宛てに「2億ドルの(難民・避難民への)支援を中止し、人質を救出し

てください」と書き込んでいた。

 

小沢氏も会見で「人命救助が大事なのは当然だ」と前置きした上で、「すぐ情緒論的な話で口を閉ざして

しまうのは政党として、政治家として無責任でおかしい」と強調した。

 

さらに小沢氏は、政府の「イスラム国」対応に絡めて「安倍さんが大きな一線を越えた形で集団的自衛権の

事実上の実行に踏み出した」と独自の見解を披露した。

★筆者の指摘どおり、やはり、小沢氏は左翼になるしか選択肢はないようだ。

—————————————————————————

【3】民主党元衆院議員を飲酒運転で摘発 広島市 日本テレビ系(NNN) 1月26日(月)13時27分配信 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150126-00000032-nnn-soci

 

元衆議院議員で民主党広島県連の橋本博明副会長が飲酒運転で摘発された。政治活動は自粛するという。

酒気帯び運転の疑いで摘発されたのは、橋本博明氏(44)。警察などによると25日午前3時前、広島市中区

鉄砲町で車で信号待ちをしていた橋本氏に職務質問した。橋本氏からは呼気1リットル当たり0.15ミリグラムを

超えるアルコールが検出されたため、交通切符が切られた。

 

橋本氏によると、「24日午後7時頃から繁華街の居酒屋で知人と6人で飲食した。帰りに代行運転を呼ぼうと

したが時間がかかるため、車で3時間ほど仮眠した」という。

 

橋本氏は民主党県連に「政治活動を当面自粛する」と伝えたという。

 

 

★再建は前途多難なようです。

 

—————————————————————————

 

 

 

===============================================================

 

 

 

 

8) 会員の方からの情報

 

 

 

 

【日本共産党行動綱領】一、天皇制の打倒、人民共和政府の樹立。|保守速報

http://hosyusokuhou.jp/archives/42479981.html

 

 

フィフィさん『ロイターが日本人の自己責任論を疑問視しているけど、欧米人こそが貧困と戦争・紛争の原因の大半。なのに責任を感じず、自らを善として疑わない。愚か』

http://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/43068708?guid=ON&ref=cm

 

 

 

◇衝撃◇千葉県9条の会会員『やはりISと組んで安倍政権を革命により打倒し、共産主義政権を樹立するのが日本共産党の役割ですね』

http://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/43069425?guid=ON&ref=cm

 

 

 

文化財奪還運動を行う韓国人僧侶が本を出版、サヨクが都内に招いて記念イベント

http://m.gensen2ch.com/article/21389499?guid=ON&ref=cm

 

 

 

◇話題◇田母神俊雄氏『桑田さんがそうだというわけではないが、芸能界に“在日”の人が少なくない、彼らを反日勢力が利用している』

http://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/43077069?guid=ON&ref=cm

( 戦後、日本から独立した朝鮮人の多数は朝鮮へ帰らず不法滞在を続けた。住民票も取れないのだからまともな処に就職なんか出来るわけがない。それを差別だと騒ぐがあまりに根性が卑しい。彼等が生きて行く為に働ける場は少なかったが、その一つが芸能界なのだろう。戦後テレビが登場した頃はテレビ局に就職する人が少なく、私の先輩など、テレビ局から大学に卒業生を送ってくださいとお願いが来てテレビに大学からの要請で就職したそうだ。それで結局、退職時は民法キー局の専務だった。そういう時代があったから朝鮮人達がテレビに出ることは多かったと考えられる。問題は今でも朝鮮人が多いということは兎も角としても日本人がテレビに登場する事が民族差別によって阻止されていると言うことが問題である。放送電波は数が限られていて、特定の放送会社に免許を与え、会社は商売をしている。だから公共財である電波を利用するにあたっては放送法で厳しく制限を受けている。これは言論の自由、報道の自由の問題とすり替えてはいけない。テレビ、芸能界での純日本人に対する民族差別に関してもっと議論が必要である。)

 

 

 

◇反日◇米国人学生『慰安婦の話を広めて日本が否定できないようにする』日本の戦争犯罪など学んだ米国人学生らがNYで修了式【朝鮮日報】

http://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/43078699?guid=ON&ref=cm

( 結局、日本政府にコリアンが多数いることが、外務省が対策に乗り出さない理由。与党がもっとしっかりこの問題に取り組まないから国際社会での日本人の汚名は注げない。与党に頑張ってもらいたい。創価学会の純日本人に目覚めてもらいたい。)

 

 

【速報】民主党広島県連の橋本博明副会長を飲酒運転で摘発!! ⇒橋本【政治活動を当面自粛する】

http://blog.m.livedoor.jp/hoshusokho/article/42488748?guid=ON&ref=cm

 

 

 

◇超速報◇慰安婦報道で朝日新聞社に賠償請求=8700人が提訴!! 原告数は1万人を超える見込み【東京地裁】

http://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/43080148?guid=ON&ref=cm

 

 

 

【拡散・正誤表】「西早稲田2-3-18」の団体一覧を再検証 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

http://samurai20.jp/2015/01/nishiwaseda2-3-18/

 

 

 

  • 戦後日本の歴史の矛盾点について。

http://blog.m.livedoor.jp/giranbarekanjya/article/50950504?guid=ON#comments

 

 

 

渡邉哲也氏『ネットでテロリストを擁護する人が理解できない。IPを調べられ、テロ支援者指定されたら、口座すら持てなくなるのに』『在日支店の情報は昨年の特別監査で収集済み』』

http://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/43085125?guid=ON&ref=cm

 

 

 

日本で増え続ける空き家更地にしたら税金6倍

http://m.military38.com/article/42491207?guid=ON&ref=cm

 

 

 

帰化中国人による集団ストーカー裁判

http://blog.m.livedoor.jp/the_radical_right/article/53096117?guid=ON&ref=cm

 

 

 

憲法第一条を理由に開会式出席を拒む護憲政党・日本共産党

http://blog.m.livedoor.jp/cordial8317/article/51970184?guid=ON&ref=cm

 

 

 

◇悲報◇人手不足の介護、“中国や韓国”、インドネシアなどから受け入れ拡大へ(動画)

http://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/43091249?guid=ON&ref=cm

( 日本侵略勢力はこうやって移民拡大を謀る。これで一歩前進。)

 

 

 

沢田研二がブチ切れ『嫌なら帰れ!』

http://blog.m.livedoor.jp/the_radical_right/article/53096256?guid=ON&ref=cm

 

 

 

 

********************************************

 

【純日本人会 メルマガ 】

発行人 : 栗原茂男

純日本人会 http://www.junnihon.com/

 

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。

mail : info@sycorp.jp

 

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

 

********************************************

 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください