A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

韓国に吸い尽くされた日本の血税“23兆円”    -栗原茂男

 

1) 【 NPO法人百人の会 】 敗戦記念日を祝っているのは日本だけ?

2) 【 NPO法人百人の会 】 韓国に吸い尽くされた日本の血税“23兆円”(1)「支援しても感謝はなし」

3) 【 NPO法人百人の会 】 吉見義明よ、公開意見交換会に応じよ!

4) 【 主権回復を目指す会 】 人類の敵となった朝日新聞(酒井信彦)・・・主権回復を目指す会

5) 会員の方からの情報

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 【 NPO法人百人の会 】 敗戦記念日を祝っているのは日本だけ?

 

 

 

敗戦と言う言葉が不愉快なのは誰でも同じ。私は終戦と言う言葉を使う。

敗戦と言う言葉を使いたがるのはコリアン、コリアンジャパニーズ、意固地な左翼。

 

この言葉、単に不愉快なだけではない。

純日本人に大東亜戦争の屈服感を刷り込ませようと言う陰謀だろう。主権回復の日と同じ。

 

 

あんな馬鹿な祭典を熱心に推進したのは中国に尻尾を掴まれていると週刊誌で書かれた自民党の谷垣禎一議員。

http://asyura2.com/0510/senkyo17/msg/438.html

 

 

しかし、日本は確か井に米軍によって占領されたが、主権は維持し続けた。

 

大日本帝国は帝国議会で吉田内閣の手によって憲法改正手続きに従って改正され、日本国憲法が成立した。

同時に大日本帝国は終わりをつげ、日本国が誕生。

 

しかし皇紀二千六百年は継続。

従って主権を失った事は無いのに谷垣氏はなぜか、主権回復記念日を強硬に主張して開催した。さぞ中国の覚え目出度い事だろう。

 

 

そういえばドイツも戦勝国記念日にメルケルが参加した。

http://blog.goo.ne.jp/aikokusyanozyaron/e/989187a951ec53a56c0432746d3eca9d

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=91191

 

しかし、「ドイツ」は日本と違って国ではない。「ドイツ」と呼ばれる地域が在り、その各地に州政府がある。

しかし「ドイツ」という地域全体を統治するのは「ドイツ」の住民が主権者であるドイツ政府ではなく、米軍で、今も「ドイツ」は米軍の占領地。

 

ドイツの首相は「ドイツ」と呼ばれる地域の管理を米軍から任させる管理人さんの立場。

 

 

 

日本が参考にするべき話ではない。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

7/27 京都北山の神主 中村重行

 

敗戦記念日を祝っているのは日本だけ?(昨年の今日のブログから)

2014年07月25日 | 良き日本を蘇らせよう

 

月が開ければ思い出すのも嫌な敗戦の記念日が近づいて来ます。

 

日露戦争や日清戦争などの戦勝記念日を祝うのなら理解出来ますが歴史上で唯一負けた日を戦後70年近く反省反省と大騒ぎして多くの国民を嫌な気分にさせるマスゴミは世界中で日本だけではありませんか?

 

まして、戦勝国に出かけて行って母国の敗戦を祝っている議員がいるのは世界の不思議としか言いようがありません。

 

何時もこの時期(クソ暑さも手伝って)当日まで半月も不愉快なマスゴミの報道を見聞きしなければならないのは日本国民にとっては拷問です。

 

(70年も洗脳されて不感症? 懺悔するのが日本国民の崇高な義務と感じる馬鹿者ドモは別として、マトモな国民はこのような報道を今年から無視しませんか?)

 

繰り返し書き出すのも不愉快なので昨年のブログを下記にコピーします。

 

>ナゼ8月15日をこんなにも騒ぐのか?毎年毎年マスゴミは自国民を攻めるのか?

 

理由は誰でも分かっているのに保守陣営も同じように言い訳したり騒いだりしながら結局は8月15日を盛り上げています。

 

2673年前(今年は2674年前)の建国以来初めて破れた8月15日を何時まで祝っているのか?

 

ナゼ敗戦記念日の8月15日に戦没者慰霊祭を一斉に行うのか?

 

敗戦記念日に慰霊祭を行う事など英霊に対する嫌がらせではないのか?

 

日本と戦っていない中共や南北朝鮮、それにソ連(ロシア)のように条約を破って敗戦のどさくさに参戦してきて多くの日本人を虐殺したり、永年捕虜としてシベリヤに抑留して多くの犠牲者を出した国々が戦勝記念日としているのに。我が国は奴らに負けた訳ではありません。

 

これら3国の実際を子供たちに卑怯者の見本として教えるのにはこの日は良いかもしれませんが。マスゴミはそんな記事は絶対に書きませんね。

 

保守陣営にもこの日に天皇陛下や首相の靖国神社参拝を望む声が高くなって来ていますが私は大反対です。

 

政治家の一部もこの日に詣るのをさも自慢げに話す人たちもいますが、日本の政治家が敗戦記念日に参拝する事が何の自慢になるのですか?

 

見苦しいにもほどがあります。安倍首相も「英霊に対して尊崇の念を持つのは当然です」と何時も言っている割には何もやっていないのではないか?

 

その気があるのなら、首相官邸なり首相執務室に靖国神社のお札を神棚に祭り朝夕手を合わせていると言う報道もありません。

 

なにも敗戦記念日の8月15日に靖国神社でパフォーマンスをする事もありません。

 

靖国神社崇敬奉賛会の終身正会員になれば毎年年末には靖国神社からお札を送って来てくださいます、それを神棚に祭り、毎日手を合わす事が安倍首相の言う「英霊に対して尊崇の念を表す事」になるのです。

 

神棚(お札)を通じて靖国神社に祀られている御霊に通じるのです。何も8月15日にパフォーマンスのために靖国神社に出かける必要はありません。

 

写真は我が家の庭にお祭りしている「靖国社」です。毎朝米と塩と水を供えてローソクをつけて感謝と国の守りを祈願しています。

 

このお祭りしている祠は京都府立北桑田高校の生徒が卒業記念に作ったものです。屋根も銅張りでしっかりしたものです。<ここまで昨年のブログから。

 

敗戦記念日にカコツケて英霊に対する嫌がらせはやめて下さい。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

 

【発信責任者】

『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫

〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F

TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974

 

 

 

===============================================================

 

 

 

 

2) 【 NPO法人百人の会 】 韓国に吸い尽くされた日本の血税“23兆円”(1)「支援しても感謝はなし」

 

 

 

感謝ないどころか恩をあだで返す、人モドキ。

彼らの民族感情は劣等感と妬み。これは日本人側の問題ではないから、彼らがそうであるなら、付き合いは必要最小限にしなければならない。

そうはさせじとコリアンジャパニーズの仮面日本人が暗躍する。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

韓国に吸い尽くされた日本の血税“23兆円”(1)「支援しても感謝はなし」

2014年2月21日 9:56 AM◆アサヒ芸能2/18発売(2/27号)より

 

アメリカでのロビー活動で教科書に「東海」を強制表記させたかと思えば、「竹島の日」に向け活動家が日本の要人へのテロ予告までしている反日国家・韓国。しかし、そもそも韓国は、日本による莫大な税金を使った援助によって今の発展があるのではなかったか。入手した「血税リスト」で、韓国の“恩知らずな実態”を暴く!

 

政治やスポーツの場を利用して、今や“定番”となった韓国の反日バッシング。だが、今まで日本は韓国の経済発展のために貢献し、そのため国民の血税が吸い尽くされていたのである。

 

入手したリストは、日本がODA(政府開発援助)の一環で、韓国の支援に使った金額のほんの一部だという。日韓問題を取材するジャーナリストが言う。

 

「このリストは、ネット上で“反韓”の人たちの間で話題になり、資料として出回っているものです。1966年から90年までの韓国へのODAが終了するまでの項目が掲載され、現在の価値に換算すると、総額で23兆円もの税金が韓国のために使われたと指摘しているのです」

 

リストの中で特に金額の多い項目を見ただけでも、日本の「血税」が大量に投入されていることがわかる。なのに、苛烈な反日批判が繰り返されるのは、不可解としか言いようがない。

 

そもそも1965年に日本と韓国の間で日韓基本条約を締結した際に、「解決金」という名の莫大な賠償を求められた。日本の植民地支配による個人の未払い賃金を含む一切の対日請求権を放棄する代わりに、無償で3億ドル、有償で2億ドル、民間借款3億ドルの総額8億ドルの資金援助を提供した。古参の自民党関係者がこう振り返る。

 

「当時、日本の外貨準備高は18億ドルしかなく、そこから8億ドルも持っていかれた。当時の韓国の国家予算の2倍以上ですよ。佐藤栄作内閣の閣僚の中には、『日本の有り金を全部持っていく気か!』と激怒した人もいたそうです。ちなみに、この時の韓国政権は、朴槿惠〈パク・クネ〉大統領の父親である、朴正煕〈パク・チョンヒ〉大統領でした」

 

日韓基本条約の「解決金」では、韓国政府はやりたい放題だったという。韓国事情に詳しい経済評論家の渡邉哲也氏はこう語る。

 

「韓国政府は北朝鮮の分の解決金も受け取っていながら、北朝鮮には分配していません。また、韓国政府は日韓基本条約のことをずっと国民に伏せてきました」

 

解決金と技術支援によって、「漢江の奇跡」と呼ばれる急激な経済成長を遂げた韓国だったが、97年のアジア通貨危機によって経済が崩壊した。ソウル駐在歴3年の東京新聞・五味洋治編集委員が当時の様子を語る。

 

「アジア通貨危機の時に、私はソウルにいましたが、国庫に外貨がなくなった韓国は、あっという間に国家倒産状態に陥り、昨日まで一流企業に勤めていた人たちが、一夜にして地下街でテントを張って暮らすようになっていました」

 

財政破綻の防止などを目的としたIMF(国際通貨基金)の監督下に置かれた韓国のため、日本は100億ドルを支援した。にもかかわらず、韓国政府は危機が落ち着くと、

 

「IMFからの支援はありがたいが、日本からの支援は迷惑だった」

 

と、高飛車に言い放ち、感謝の言葉すら述べなかったのだ。

 

◆アサヒ芸能2/18発売(2/27号)より

 

 

韓国に吸い尽くされた日本の血税“23兆円”(2)「反日が高まるのは経済の悪化が原因」

2014年2月25日 9:56 AM

 

韓国の“ゴーマン体質”について、渡邉氏はこう語る。

 

「日韓基本条約を結んでも植民地支配していた時代があるから、韓国は日本が金を出して救うのは当然だと思っている。今までの日本も韓国が要求するたびに支援していた。ただ、一昨年に朴槿惠政権が誕生し、直後に日本は安倍政権になった。それ以来、経済回復する日本と悪化する韓国という構図が発生したのです」

 

経済が下降線をたどったことで韓国国内の矛先は反日批判に向けられていく。

 

「反日がエスカレートするのは、それだけ経済が困窮して国内に金がないという証拠。困っていない人は大騒ぎしない。お隣は“お困りの国”なのです。実際、18年の平昌冬季五輪はすでに開催が危ぶまれています。立候補時には国際空港から会場までの高速鉄道での接続計画を予定していましたが、資金不足により白紙になった。メイン会場のアルペンシアリゾートは実質破綻していて、施設を建設できない状況に陥っています」(前出・渡邉氏)

 

それでも“オネダリ体質”は、資金援助だけではなくなっていると五味氏は言う。

 

「経済的にかなり発展したと自負している韓国は、次は国際的な地位や発言力を狙っています。慰安婦問題でも国際的な場面でアピールして、日本のネガティブキャンペーンを展開。また最近では、『日本海』と記載されているアメリカの教科書に『東海』と併記させるため、アメリカで積極的にロビー活動をして、日本の評価を下げ、自国のイメージを確立しようとしています」

 

今までの日本政府なら、こうした韓国の“反日暴走”を黙って見過ごしていた。だが、安倍政権になってから、姿勢は変わってきているようだ。

 

「実は、かつては韓国を支援するメリットもあったんです。朝鮮半島全域が共産勢力に奪われた場合、日本から見て日本海を挟んだ国家が全て敵になってしまうので、韓国に支援することで日本海防衛の役割をしていたのです。しかし、冷戦構造が崩壊して中国やロシアが自由化したことで、韓国の価値は暴落しました」(前出・渡邉氏)

 

もはや韓国に金を無心されても、日本は財布を開くメリットが格段に小さくなっているというのだ。

 

「安倍総理はロシアのプーチン大統領と会談し、飯島勲内閣官房参与は北朝鮮を訪問しています。これで国交正常化すれば、防衛上安全になるので、韓国のわがままにつきあわなくていいのです」(前出・渡邉氏)

 

 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

【発信責任者】

『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫

〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F

TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974

 

 

 

===============================================================

 

 

 

 

3) 【 NPO法人百人の会 】 吉見義明よ、公開意見交換会に応じよ!

 

 

 

歴史捏造に対し、「保守」のいけないところは立証責任を日本側に置こうとする姿勢の者がいる事。

歴史オタクを馬鹿にする訳ではない。言い掛かりを付ける相手に反論する時には歴史研究は役に立つ。

 

しかし日本側から無かった事証明する必要はない。

 

安倍政権で、慰安婦について証拠が無かったと言うだから、今度は韓国側にボールは投げられた事になる。

 

韓国人は論理的思考が出来ない。だから純日本人会は特アを排除して議論をしている。

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

英霊に名誉を守り顕彰する会の佐藤和夫会長のフェイスブックから引用です。

平成26年7月19日

立教大学池袋キャンパスで東京歴史科学研究会の歴史講座に吉見教授が呼ばれ日本軍「慰安婦」問題と歴史学と言うテーマで話された。

 

左翼の集まりなので緊張して行きました。150名位の聴衆の中で吉見教授は用意したレジメで淡々とした調子で話を進めました。誠実そうな感じを受けましたが、基本は日本を貶めることに熱心で日本人を大切にしようと言う気持ちは伺えませんでした。

 

河野洋平同様女性に耐えがたい苦痛を与えたとの一点張り。高給を食む売春婦で多くの女性はその給与を目当てで行ったことは今も昔も変わらない話。親や女衒に騙された人があったにしてもそれを日本政府の責任にするのはお門違い。吉見教授は日本軍のニーズがあったからで主犯は日本軍であると。人身売買も日本軍のせいにする。それを取り締まり逮捕に至った事例が見られないと言うのだ。悪質な女衒を取り締まった事実があると言うのに。

 

質問の時間意外と反論するような質問が多かったのに少し驚いた。証言だけで裏付けを取らないのはおかしいとか、何故最近になって問題になったのかとか、日本人の慰安婦が文句を言わないのはどうしてかとか、20万人もいる訳がないとか、危険なところで外出制限するのは当たり前だとか、

 

私も東京で吉見教授とは反対の立場で慰安婦展や講演会をしているが、6か所の自治体から出ている意見書に賛成した議員に討論会を申し込んでも誰も応じないので良く勉強されている吉見教授に公開討論会に出てほしいと頼んだ。今裁判で忙しいのでもう少し検討させてほしいと。理は我にありと豪語している割には腰が引けている。

 

面白かったのは左翼が保守が台頭しておりどうしたらこの事態を打開できるか。教育現場ではどうすべきかと保守と同じ悩みを漏らしている。日教組はどうしたのだろう。マスコミにもしっかり工作が入っているはず。でも朝日を読む人は少なくなったと。産経はもっと少ないのに。

 

最後に主催者が「あなたの娘が慰安婦になったらどうですか」その時ぞっとするのが本質だと。世の中売春をしてでも生きて行かねばばらない彼女達の身の上をきれいごとで済ませられるのか。何十万人も海外で今も売春婦として働いている韓国の女性達に聞いてみるがいい。

 

平成26年7月21日

吉見義明教授初め国連人権委員会においても女性が性を売ることに強い批判がある。日本軍はそれを制度として行ったと批判する。

 

日本軍が慰安婦制度を作ったのは、それ以前は軍人の中に不心得者がいて現地女性をレイプする事件が起こり、相手国に大きな迷惑をかけたことや性病の蔓延が問題となったことが発端と言われる。

 

戦争と言う命を懸けた場所で子孫を残そうと言う男の本能を制御することは難しいと慰安所を設け慰安婦の募集には民間業者が当たった。強制的に連れてくることは勿論許されざることで、朝鮮各地で募集をかけたところ高額の給与に多くの女性達が集まったと言う。朝鮮で強制連行なるものがなかったことはその事でのトラブルが起きていないことがその証だ。業者による甘言があったかもしれないが、多くの女性達はそれが家族が大きな経済的負担をカバーすることになると諦めた。

 

吉見教授は意に沿わぬことをやらされたと言うが、世の中意のままに事が進むことの方が稀である。それを持って強制があったと言う言い方は日本を貶めたいからに過ぎない。吉見教授は軍と性の問題は今後の検討課題と称し、他国での軍と性の問題に触れることを避けている。

 

慰安所を設けていない他国の軍隊では強姦、略奪、虐殺が行われ、明らかに国際法違反が横行している。どちらが女性に優しい対応であったかを論じようとはしない。

 

現実感のない理想論だけの議論で世間を惑わすことは止めてもらいたい。国に為に命を捧げた英霊の事を考えればそんな独りよがりの論理は唾棄すべきものである。

 

(佐藤和夫さんは左翼の集会で、正々堂々と公開の場で意見交換会の実施を吉見義明に呼びかけました!

吉見義明は「検討する。」とのこと。

もし、何らかの明確な回答を示さない場合は、明確に、論争を避けて”逃げた”と断定して良いだろう。

しばらく様子を見たいが、もし、有耶無耶にしようとしているのならば、断固、糾弾しなくてはいけないと思う。)

白井裕一

 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

 

 

【発信責任者】

『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫

〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F

TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974

 

 

===============================================================

 

 

 

4) 【 主権回復を目指す会 】 人類の敵となった朝日新聞(酒井信彦)・・・主権回復を目指す会

 

 

 

 

 

酒井信彦の日本ナショナリズム

http://sakainobuhiko.com/2014/07/post-247.html

 

<人類の敵となった朝日新聞>(月刊日本によるタイトルは「中共の手先となった朝日新聞」)

 

『月刊日本』2014年8月号 羅針盤 2014年7月22日

 

七月一日に集団的自衛権の行使容認の閣議決定がなされたが、その後も朝日新聞の集団的自衛権に対する攻撃は、相変わらず盛んである。翌二日より一面で「集団的自衛権 日本はどこへ」という連載が始まっ

た。その初回は三浦俊章編集委員によるもので、見出しは「『強兵』への道 許されない」とある。

 

この文章のキー・センテンスは、六段目の「ナショナリズムと軍事力の結合ほど危ういものはない」であろう。私はこの部分が目に入って、とっさに中共を想起したが、この文章の中に、「中国」という文字は全く出てこない。もちろん日本の安倍政権のことを言っているのである。

 

しかし現在の世界で、中共ほど「ナショナリズムと軍事力の結合」が顕著な国はない。この事実は、最近頻りに中共に秋波を送っている韓国ならともかく、世界中の国々が等しく認めるところであろう。しかも中共のナショナリズムと軍国主義は、共に度外れているから、ウルトラ・ナショナリズム、ウルトラ・ミリタリズムと呼ぶべきものである。

 

軍事予算は二けた成長を続け、世界第二位の軍事大国になった。海洋覇権を求め、サイバー攻撃を展開し、アメリカ・ソ連も作らなかった宇宙軍基地を計画している。ナショナリズムでは、建国当初から侵略国家であるが、「中華民族の復興」なるスローガンのもとに、さらなる侵略に乗り出している。

 

この連載で「中国」が取り上げられるのは、七月五日の第四回で、見出しは「対日強硬派利する危うさ」、筆者は古谷浩一・中国総局長である。 まず冒頭で「習近平指導部の拡張路線は、急激であ

り地域の秩序を破壊しかねない膨張である。安倍晋三首相が集団的自衛権の行使容認の理由にあげた『安全保障環境の変化』は確かに存在する」と一応言うことは言う。だが「しかし、ここで、私たちはもう一つの重たい現実を忘れてはなるまい」と直ぐに言及する。

 

この重たい現実とは、例の歴史問題のことで、「日本の侵略や植民市支配の記憶は、今も深く刻まれている。当局の反日プロパガンダと片付けるわけにはいかない」とするが、これは完璧に事実と逆である。歴史問題とは、一九八〇年代以降に、中共・韓国によって、東京裁判史観を再構築したものであり、徹底した反日プロパガンダそのものである。

 

そして「日本への警戒の高まりは、かえって中国内部の対日強硬派を利する危うさをはらんでいる。十数億人に上る東アジアの人々を敵に回すような『抑止力』はむしろ、日本の安全を脅かしかねない」と結ぶ。東アジアの範囲が不明だが、この表現はとんでもない虚偽である。

 

ここに展開されているのは、完全に中共の側に立った見解である。中共に強硬派もヘッタクレもあるまい。中共の膨張主義は終始一貫した国家戦略である。シナ侵略主義者が、明らかに牙をむき出しているのに、まだこんなことを言っているのである。しかもそれが、「中国総局長」である。

 

つまり今や朝日新聞は完全に中共の手先・僕になったのである。広岡知男の「歴史の目撃者論」以来の朝日の隷中路線は、ここに見事な到達点に至ったのである。

 

中共のウルトラ・ナショナリズムである中華民族主義の最大の特徴は、民族抹殺思想にある。シナ人の膨大な人口の中に、異民族を吸収・同化して消滅させるわけである。ガス室を使わない、ジェノサイド、民族浄化であるから、中華民族主義は現代に生きる紛れもないナチズムであり、中共はナチズム国家である。

 

朝日新聞六月二十七日に、「世界新秩序 米中を追う」で「米の対テロ軟化 懸念する中国」なる記事がある。この中で、パキスタンの部族地域のウイグル独立派指導者とされる人物は、出回っているビデオで、「中国は我々だけの敵ではない。全イスラム教徒の敵だ」と言ったとある。

 

中共の中華民族主義は、現代に生きるナチズムであり、中共はナチズム国家であるから、全イスラム教徒だけの敵ではなく、紛れもなく全人類の敵である。したがって朝日は中共という国家、シナ人という民族の、忠実な僕、手先、走狗なのであるから、日本の敵であることは言うまでもないが、実は全人類の敵であるのだ。朝日新聞も、ずいぶん世界的な存在に出世したものである。

 

人類の敵・朝日新聞が、いまだに大きな顔をしてのさばり返っているのは、日本人の精神が驚くほど劣化したからである。今の日本人は、幕末維新の日本人とは似ても似つかない、徹底した白痴民族に成り果ててしまったのである。

 

 

 

===============================================================

 

 

 

5) 会員の方からの情報

 

 

 

朝鮮(韓国)人による日本人取り扱いマニュアル

http://blog.m.livedoor.jp/jesus000mana/article/1813475?guid=ON&ref=cm

 

 

通信妨害と迷惑メール

http://ameblo.jp/green-blue7548/entry-11900384357.html

( 私や私の仲間たちはしょっちゅうの事。パソコンが壊れたわけではない。携帯が壊れたわけではない。時間が過ぎると自然に治っている。)

 

 

 

 

 

********************************************

 

【純日本人会 メルマガ 】

発行人 : 栗原茂男

純日本人会 http://www.junnihon.com/

 

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。

mail : info@sycorp.jp

 

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

 

********************************************

 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください