2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

【セミナー】千葉戦略研究所 2014/7/20(日)

— 千葉戦略研究所 —
一般の報道では公表されない、報道の裏側を独自の情報ネットワークで入手

皆様、こんにちは。
千葉戦略研究所、2014年7月度勉強会のご案内です。刻一刻と変化する国際情勢を千葉俊一が独自の分析でお届けします。

テーマ:「経済と国際情勢に大きな変化を起こす2014年。現れた兆候を読み解く」

【直前情報】
・アメリカ16日にロシアに対する海洋制裁を決定。天然ガスの流通に影響が出る。これで一番困るのがロックフェラーのエクソンモービル。リチャード・ロックフェラー氏との関係は。
・ウクライナでマレーシア航空機が墜落。マレーシア航空墜落により闇に葬られた利権とは?乗客には製薬会社の多数の社員が!その真相に迫る。
・マレーシア航空機の墜落とイスラエルによるのガザ地区侵攻は、ほぼ同時刻に行われた。
・深まる米露の亀裂、ロシア制裁により日本のエネルギー政策に与える致命的影響とは?
・対ロシアへの経済制裁をEUに強要するアメリカ。今後の行方とこれら戦争の火種が増加する世界情勢の裏にある背景とは。

【主なトピックス】
■現在のロックフェラー家の頭主、リチャード・ロックフェラー氏が飛行機事故で死亡した。-暗殺疑惑。
-背後に見え隠れするロスチャイルドとの確執とは。
-墜落現場のから判るロックフェラー一族衰退の象徴とは。

■経済問題
-ドル衰退を陰で操るグループとは。
-日本国内の ロックフェラー派VSロスチャイルド派のせめぎ合いとは。

■軍事情報
-何故この時期に米中海軍合同演習が行われたのか。その裏舞台と尖閣問題との関連とは。
-追い詰められた北朝鮮が画策する起死回生の逆転シナリオとは。
-集団的自衛権成立。日中戦争勃発までの驚愕のシナリオとは?

■国際関係
-北極海航路をめぐる商船三井の動き。ベルギーにおける商船三井系の船舶の差し止めの謎。その背景を説く。
-中東情勢の最新情報について。

※講演、質疑応答があります。

====================================================================

日時:2014年7月20日(日)13時開場 13時30分から16時50分

会場:中央区明石町区民館(3号室洋室)
東京都中央区明石町14番2号
03-3546-9125

地図:グーグルマップへ

定員: 30名

受講料:3,500円、 学生 1000円、 高校生以下 無料
※費用は当日ご持参下さい。

講師:千葉戦略研究所 主幹 千葉 俊一(ちば しゅんいち)
元内閣調査室

主催:千葉戦略研究所

参加申し込みフォームはこちらから
http://ciss.johocan.com/smr
※当日参加も可能です。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください