A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

【 公共貨幣フォーラム 】の質問時間    -栗原茂男

 

1) アフリカの大地で苦闘する大和撫子のナイジェリアレポート⑦

2) 5月30日 【 公共貨幣フォーラム 】の質問時間

3) [再送]第121回日本経済復活の会定例会のお知らせ

4) 千葉戦略研究所 5月度勉強会のご案内 2014/6/1(日)

5) なぜ集団的自衛権が必要なのか(酒井信彦)・・・主権回復を目指す会

6) 困った時の日本だのみ GM破綻

7) 破綻韓国と縁を切る手始めは渡航制限

8) 今時、韓国へ修学旅行を強行実施とは呆れたもの

9) 会員の方からの情報

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) アフリカの大地で苦闘する大和撫子のナイジェリアレポート⑦

 

 

 

【ボコ・ハラムはイスラム系政治家が組織した実動部隊】

 

ナイジェリアのイスラム過激派ボコ・ハラムによる女子高生拉致事件が、日本でも頻繁に報道されているそうですが、これはイスラム系政治家がクリスチャンの大統領の退任か暗殺を狙って仕掛けた罠の可能性があります。

 

 

ボコ・ハラムは貧しい若者による組織ではなく、ナイジェリアのイスラム系政治家が出資した実動部隊です。出資者は元軍人大統領、元副大統領、前・現州知事、現職上院議員、元・治安トップなど。上院議員には逮捕者も出ています。

 

 

 

 

創設期のメンバーで脱退した人は、主なスポンサーとして軍事政権時代の元首ババンギダ将軍(写真右)とブハリ将軍、元副大統領アティク(写真中上)、イスラムの伝統的支配者6人(注:スルタンやエミールなど?)、現・元州知事7人、軍と治安関係のトップ複数を挙げています。

http://www.codewit.com/nigeria-news/19457-boko-haram-member-exposed-ibrahim-babangida-is-the-sponsor-of-boko-haram-and-others

 

首都アブジャのある爆破事件で、実行犯は油田地帯の元過激派だったのですが、元軍人大統領ババンギダのスタッフが資金を出したとして逮捕されました。他人を使ってテロを起こしておいて、イスラム系の政治家らが「クリスチャンの大統領では治安が悪化する」(だからイスラム系に政権を返せ)と騒いでいたのですが、ババンギダのスタッフが逮捕された件は検索しても引っ掛かりません。

ババンギダは少なくとも350億ドルを懐に入れたとされるだけあって、マスコミにも影響力を持っているのです。

 

 

産油国ナイジェリアでは、北部(イスラム圏)の貧困率が油田のある南部より高いのですが、石油利権の8割は北部の人が握っています。ごく一部の政治家らが超リッチな生活を送る一方、庶民は貧困なまま放置し、お金で暴動やテロに利用しているのです。公金で不正蓄財した人達は、プライベート・ジェットで現金を外国へ持ち出しているとされます。

 

今回の女子高生大量拉致は奇妙なことが多々あり、大量拉致はウソ、政治的プロパガンダだとする説にも一理あると思えます。

 

 

・誘拐された人数が当初の100人強から、200人、300人と変動。

・当初出てきた被害家族代表が、実は被害家族ではなかった。「家族がマスコミに出ると娘に報復される」と称して、実際の被害家族が表に出てこない。ビデオに登場する「被害者の親」は態度が不自然。

・学校からいくつも離れた州のキリスト教関係者が「被害者リスト」180人分を発表。現場はイスラム圏で、校長もイスラムの服装なのに、被害者のほとんどはクリスチャンとされる。

・ボコ・ハラムが公表した拉致被害者のビデオに中年女性が何人も写っている。

・家族がビデオで確認した被害生徒の数が2人、5人、54人、77人と、ソースによってバラバラ。

・米、英などの捜索支援が決定、子供を取り戻せたら家族とDNA鑑定すると発表されると、イスラム指導者が武力による解放に反対を表明。DNA鑑定されると困るわけです。何としても子供達を取り戻し、治安を改善したいと思っているなら、外国の援軍に感謝するのでは。

・大統領の退任を求める声がイスラム圏の知事達から出ている。

・大統領が被害のあった場所を訪問しないと非難され、訪問すると発表したら暗殺計画が発覚。

 

 

前任のヤラドゥア大統領(イスラム)が任期中に病死した際、何ヶ月も病気で姿を見せないのに「生きている」と目撃談が発表され続け、すんなり副大統領から昇任させてもらえなかった、クリスチャンの現大統領。選挙で当選した後も、本来はイスラム側が大統領職を担当する番だと言われ、何かにつけ退任の圧力や暗殺の危険にさらされています。

 

 

その流れの中で見ると、女子高生拉致事件が政治的プロパガンダだという主張も一理あるように思われ、本当に300人近い生徒が拉致されたのか、英・米・仏・中・イスラエルなどによる捜索の成り行きが注目されます。

On Thursday, May 8, 2014 4:09 AM, uzomba anacho <nnojap@yahoo.com> wrote:

 

——————————————————————————————————————————————–

 

 

 

===============================================================

 

 

 

2) 5月30日 【 公共貨幣フォーラム 】の質問時間

 

 

5月30日に予定している公共貨幣フォーラム ですが、数理経済学の山口薫同志社大学元教授が中心となって、事業家であり、経済学博士であるビル・トッテン氏を共同代表に加えて設立した組織ですが、今までの処は主としてメールのやり取りの活動が主です。しかし、30日にネット上の交流ではなく、人と人とが実際に顔と顔を突き合わせての討論を行います。

パネルディスカッションが終わって質問時間ですが、往々にして熱心な質問が多くて時間が足りない場面が多く、その点を考慮して、質問時間を縮小し、第2部でグループダイナミックス方式の対話、グループ報告を予定しています。

 

その方法に関して「グループダイナミックス研究所」様より行い方についての手引書が送ら手きました。当日は色々ご指導いただけるようです。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

あなたがグループリーダーになった時に

 

 

 

 

 

ディスカッションの質問は、時間内に十分話し合えない場合もあるかも知れません。それでもメンバーが活発に発言し、有意義なディスカッションができるように、舵・カジをとるのがグループリーダーの役割です。

 

 

 

 

 

 

 

1.メンバー全員が話に参加できるよう注意を払いましょう。

 

ひとりの人が長々と話をしないように。発言しない人がいたら、名前を呼んで質問し、話に引き込んでください。

 

 

 

2.ディスカッションの舵・カジをとる。

 

何の話をしているかを忘れてはいけません。話がわき道にそれたり、脱線したり、どうでもよいことに時間をかけないように注意してください。

 

 

 

3.話の大筋をつかむことを心掛ける。

 

リーダーもディスカッションに参加するのは自由ですが、リーダーの第一の使命は話を聴くことにあります。聴き上手になることをくれぐれも忘れないようにしてください。

 

 

 

4.要点をつかんで、要約する

 

リーダーは、グループで話し合ったことをまとめ、グループの結論として要約してください。

 

 

 

2013.6.21 グループダイナミックス研究所

 

 

 

 

 

===============================================================

 

 

 

3)  [再送]第121回日本経済復活の会定例会のお知らせ

 

 

 

皆様

 

 

 

陽春の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

 

 

 

次回定例会の案内を再送します。

 

 

 

鈴木宗男先生の講演タイトルは「今後の日本経済」を予定しています。

 

 

 

まだ席に余裕がありますので、まだ申し込みのお済みでない方は是非お申込みください。

 

 

 

既にお申し込み済みの方にもお送りしています。ご無礼ご容赦ください。

 

 

 

日本経済復活の会 事務局長 吉野守

 

 

 

——————————-以下 ご案内———————————

 

 

 

第121回日本経済復活の会

 

平成26年4月15日

 

日本経済復活の会 会長 小野盛司

 

 

 

 

 

 

○講師

 

 

①鈴木宗男 元衆議院議員 新党大地代表

 

 

北海道開発庁長官(第68 代)、沖縄開発庁長官(第36 代)を歴任

 

かつては、自民党の中枢部におり、ニューディール政策的な公共事業発注により地方経済を回す政策を重視していた。現在は新党大地代表として、地方や弱者を軽視する新自由主義経済政策に傾倒する政策を強く批判し、北海道の自立、アイヌ民族の権利の確立、雇用の確保等を訴える。

 

2013年6月には新党大地から鈴木貴子氏が繰り上げ当選という形で衆議院議員となり、消費増税凍結を主張している。鈴木宗男氏が政界復帰が実現した後には党としての発展が期待されている。

 

鈴木宗男氏には平成21年には質問主意書という形で日本経済復活の会の活動に協力していただいた。

 

 

②小野盛司 日本経済復活の会会長

 

 

会の活動報告、『大震災からの復興への道 -刷ったお金は使いなさい-』

 

 

 

 

 

○日時 平成26年5月30日(金)午後6時~午後9時

(開場5時30分、講演開始6時)

 

 

○場所 アルカディア市ヶ谷(私学会館)

 

 

東京都千代田区九段北4-2-25 TEL:03-3261-9921

 

  • 地下鉄有楽町線・南北線      市ヶ谷駅A1-1出口

 

  • 地下鉄新宿線          市ヶ谷駅A1-1またはA4出口

 

●JR中央線(各駅停車)市ヶ谷駅  上記各出口から徒歩2分

 

 

○会費 3500円(資料代や食事・飲み物の費用を含みます)

 

 

当会合に関する一切の問い合わせと、御来会の可否は小野(03-3823-5233)宛にお願いします。

 

メール(sono@tek.jp)でも結構です。

 

弁当の注文や配布物の準備等ありますので、申し込みはできるだけ早めに行って下さるよう、ご協力お願いします。

 

 

 

 

 

日本経済復活の会のホームページと連絡先

 

http://tek.jp/p/

 

TEL:03-3823-5233

 

FAX:03-3823-5231

 

担当 小野盛司

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

===============================================================

 

 

 

4) 千葉戦略研究所 5月度勉強会のご案内 2014/6/1(日)

 

 

 

 

— 千葉戦略研究所 —

一般の報道では公表されない、報道の裏側を独自の情報ネットワークで入手

 

皆様、こんにちは。

千葉戦略研究所、2014年6月度勉強会のご案内です。刻一刻と変化する国際情勢を千葉俊一が独自の分析でお届けします。

 

テーマ:「中国対ベトナム。緊迫するアジア情勢。ベトナム=米国対中国の構図を読む。イスラエル第三神殿に建設に向かう世界の動き。」

 

【主なトピックス】

・下記の様な情報が流れている。

-7/1にアメリカで陸軍がクーデターを起こす。

-上院で内閣不信任案=オバマ大統領への不信任案を通通過させ、政権交代を促す。

-陸軍は、ホワイトハウスを取り囲み海兵隊がそれを守る。

-瞬間にドルの価値が下がる。

-さらにフォートロックにあるはずの金塊がゼロになっている。先日のオバマ大統領来日の目的の一つが、日本の金財産を(英国とスイスにある)を米国にまわしてもらう為の嘆願であった。

・この真相について。7/1に起こること。公開後に間もなく発禁あつかいとなった古い映画「5月の七日間」が伝えるメッセージとは。

・共和党保守派が筋書きを書いたオバマつぶしの戦略とアメリカ陸軍の動き。

・中国とベトナムが海上で衝突し、中国軍は、ベトナム国境、中国側雲南省国境に集結中完了。ベトナム系企業は、台湾からも一部避難。その陰に暗躍する米国。

・ベトナム戦争直後、中国はベトナムに戦いを仕掛けたが破れている。中国は、ラオスを巻き込み北からの侵略を検討したが、米国によって阻止される。

・17日、ラオス空軍機が墜落し副首相兼国防相らが死亡した。

・戦後にラオスに留まった旧日本陸軍とラーオ族、ベトナム戦争時のエア・アメリカの関係とは。

・ウクライナ情勢は、幕を引きつつある。

・中国側の見解は、防衛においてアメリカは日本を見捨てるだろう。更にアメリカの軍事力の低下を認識。

・アメリカがダメでもEUに鞍替えできない日本。キリスト教でもなくアジアの国だから。

・韓国で起きたフェリーボートの沈没の真相とは。韓国の朴大統領の任期全うの可能性。

朴さんの失脚のための陰謀。

・世界情勢と仕掛け人の真の目的とは。信仰の世界からこの世界の様子を読み解くと、全ての現象は、イスラエルの第三神殿の建立に繋がっている。マレーシア航空機の行方不明、ウクライナ、ベトナム対中国などなど。その中での日本は。

 

※講演、質疑応答があります

 

====================================================================

 

日時: 2014年6月1日(日)13時開場 13時30分から16時50分

 

会場:中央区明石町区民館(3号室洋室)

東京都中央区明石町14番2号

 

地図

http://maps.google.co.jp/maps?q=%E6%98%8E%E7%9F%B3%E7%94%BA%E5%8C%BA%E6%B0%91%E9%A4%A8&hl=ja&ie=UTF8&ll=35.666344,139.778227&spn=0.002393,0.003406&sll=35.676315,139.771419&sspn=0.002392,0.00545&brcurrent=3,0x601889646d8f70bb:0x6fac763629423d9f,0&hq=%E6%98%8E%E7%9F%B3%E7%94%BA%E5%8C%BA%E6%B0%91%E9%A4%A8&t=m&z=18&iwloc=A

 

定員: 30名

 

受講料: 3,500円、 学生 500円、高校生以下 無料

※費用は当日ご持参下さい。

 

講師: 千葉戦略研究所 主幹 千葉 俊一(ちば しゅんいち)

元内閣調査室

 

主催: 千葉戦略研究所

 

参加申し込みフォームはこちらから

http://ciss.johocan.com/smr

※当日参加も可能です。

 

 

 

===============================================================

 

 

 

5) なぜ集団的自衛権が必要なのか(酒井信彦)・・・主権回復を目指す会

 

 

 

『月刊日本』2014年5月号 羅針盤 2014年4月22日

酒井信彦の日本ナショナリズム  <なぜ集団的自衛権が必要なのか>

http://sakainobuhiko.com/2014/04/post-242.html#extended

 

 

 

 

ヘンリー・S・ストークス著、『英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄』という本がある。著者は一九六四年、二十六歳の時に『フィナンシャル・タイムズ』の特派員として来日し、以後、『ロンドン・タイムズ』や『ニューヨーク・タイムズ』の東京支局長を務めて、五十年に渡って日本に滞在している。

 

本書の最初に出てくるのが、アメリカに対する強い反感である。その原因として、ノルマンディー上陸作戦の際に、故郷の街を通過して行ったアメリカ兵の傲慢な態度が紹介されている。ただし、二つの世界大戦を契機として、イギリスから覇権国家の地位を奪い取っていった、アメリカに対する根本的な反感を、イギリス人は広く持っているのかもしれない。本書で言う「連合国戦勝史観」とは、言うまでもなく「東京裁判史観」のことであるが、東京裁判の虚妄を告発する視点の基礎には、この裁判を主導したアメリカへの反感があるのであろう。

 

また本書の中核をなしている部分は、三島由紀夫の行動の紹介であり、それによって東京裁判史観とそれに立脚した戦後レジームの虚妄を告発するという形になっている。著者には『三島由紀夫 生と死』と言う著作があり、その中の三島事件に関するかなり長い記述を引用して、「読者はぜひ私と一緒に、音読してほしい」と述べていることに、著者の思い入れが表れている。

 

三島の行動の紹介した後で、著者は次のように述べる。「日本はいまだに占領下に置かれている。日本が主権を回復しているとはいえない。アメリカの一部になってしまったか、卑しい属領のように見える。自衛隊は三島が檄で語ったように、アメリカの『傭兵』というだけでなく、アメリカ軍の補助部隊となってしまっている。実に、皮肉なことだ」。私が見るところ、これが本書の中で最も重要な一文である。

 

日本が主権を回復していないということは、私も常々考えてきたことであり、全く賛成である。その何よりの証拠は、軍事的主権は戦後一貫して喪失したままであることである。だから保守の人びとが、一九五二年に占領が終わったとして、毎年四月二十八日に主権回復記念の集会を開き、政府・自民党まで開催するようになったのは、極めて違和感を覚えてしまう。「記念」ではなく「祈念」であるべきである。

 

また著者は、「アメリカの傭兵というより、補助部隊になってしまっている」という。これは更に重要な指摘である。傭兵ということは「兵」であり、戦闘を行う軍人である。つまり現在の自衛隊はアメリカの傭兵ですらない。自衛隊の最大の弱点は、まさにこの点にある。具体的に言えば、訓練の事故によって多数の殉職者を出しているが、実際の戦闘を行って戦死者を出していない。

したがって、憲法を改正すれば自衛隊は軍隊になり、現在の混迷した日本は魔法のように立ち直るという考えに、私は賛同する気になれない。

 

その意味で注目されるのは、現在問題になっている、集団自衛権の行使であろう。それによって、アメリカのために日本人が命を落とすのはいやだと考える人間は、保守の中にも多いかもしれない。しかし戦後七十年近くたって、実際の戦闘経験者が自衛隊の中に存在しないのだから、実戦を体験することは極めて重要である。更にそこで戦死者を出すことが、決定的に重要なのである。

 

現在、中共が軍事的膨張を遂げて、日本の尖閣諸島を核心的利益だと主張して、日本の領土に対する明白な侵略宣言を行っているのにかかわらず、「平和憲法」を守れという盲目的な反戦・平和主義はまだまだ根強い。朝日新聞は、四月七日の紙面で郵送による全国世論調査の結果を公表し、「集団自衛権について『行使できない立場を維持する』が昨年の調査の56%から63%に増え、『行使できるようにする』の29%を大きく上回った。憲法9条を『変えないほうがよい』も増えるなど、平和志向がのきなみ高まっている」と大喜びしている。このような現実を直視しない狂信的な平和主義こそ、極悪非道な侵略国家・中共による侵略を招きよせているのだ。

 

この虚妄なる精神状態を打破するには、アメリカの傭兵であろうが何であろうが、自衛隊が実際の戦闘に直接参加して、具体的に戦死者を出すことが最も有効な方策であろう。今やそのくらいのショック療法が必要なのである。そうすれば、いくら異常な憲法が存在していても、自衛官は軍人に、自衛隊は軍隊になれるというのが、私の考えである。

===============================================================

 

 

 

6) 困った時の日本だのみ GM破綻

 

 

 

アメリカ最大の自動車メーカーのGMがリコールで大変な苦境だと伝わるが、一昨日入った情報だとそれだけでなく、「事故による死亡」が多く訴えられ、損害賠償が半端ではないそうだ。

幾らだかは聞いていないが、GMがとても払えそうもない額らしい。それでアメリカ政府が日本に救済を求めていると言う情報。

 

何故そんなに欠陥がるのかだが、部品の多くをヒュンダイに作らせていたらしい。韓国と言えば、インドネシアで韓国が造った製鉄所が火入れ式直後に大火災を発生させたり、建設中の7階建てのビルが傾いて途中で取り壊したり、船が沈んだり、飛行機が落ちたり、建造中の大きな船がひっくり返ったり、次から次から製造業は欠陥だらけを晒している。

 

韓国製自動車は一時は勢いが良かったが、一般に韓国の製造業は売り込むときには富士山の写真を使ったり、相撲の写真を使ったりして「日本」の高品質のイメージを利用してきた。

 

しかし耐久消費財は何年か使うと故障の多寡で品質が知れ渡る。最近は韓国の自動車は売れなくなっていると聞いている。

やはり、質の良い製品を作るという事が出来ない民族性なのだろう。

 

原発輸出でも大変なことになっているようだ。これから盛んに「韓日友好」となえ始める事だろう。

http://yukokuronin.blog.fc2.com/blog-entry-972.html

 

 

GMの場合、安く受注する韓国を安易に利用したツケが廻ったのかもしれない。

現在、日米政府は裏ではGM救済の相談でTPPどころではないという情報が入っている。

GM救済は考慮するとしてもオバマを何とかして欲しいもの。

 

 

 

 

===============================================================

 

 

 

7) 破綻韓国と縁を切る手始めは渡航制限

 

 

 

韓国経済は破綻しているとしばしば耳にするが、それにいては消費はある程度維持しているようだ。

理由は銀行からの借り入れには破産宣告で対応し、実際はタンス預金がたっぷり有ると言う事らしい。

 

こういう闇経済の話は政府の発表する正式の統計には出てこない。

日本で従軍慰安婦たちが稼いで、稼いだカネをそのまま「円」で持ち帰り、韓国内ではそういう円が大量に出回っているので流通しているという情報がある。

 

これでは日本の国富が韓国へ垂れ流し。

 

この馬鹿げた流れを断ち切るのは簡単で、日韓間の出入国を厳しくチェックすれば良い。

そういうとコリアンジャパニーズや韓国から賄賂と従軍慰安婦の接待を受けた者達が「日韓友好」を唱える。

 

竹島を侵略し、駅前一等地を強奪したまま日本人に泣き寝入りさえたままであり、慰安婦被害をでっち上げてデイスカウントジャパン運動を世界中で展開する韓国派敵性国家そのもの。

日本と戦争する力が無いから軍事力を使わないだけで、日韓は戦争状態であることを純日本人は認識するべきだと思う。

 

日韓の交流は最低限にするべきである。

 

 

===============================================================

 

 

 

8) 今時、韓国へ修学旅行を強行実施とは呆れたもの

 

 

こういう場合、韓国が如何いう国かを考えると想像する事はかんたん。

計画を強行するのは賄賂と性の接待をすでに十分受けてしまっているから。

 

受け取ってしまっておいて、約束を反故にすると暴力団が出て来るのがこの手の不正の常道。

アメリカやフランスでの韓国による反日活動を受け入れた現地人達も同様だろう。

 

少なくとも日本では韓国人の習性からそう見做されると言う事を知らないのだろうか。

 

——————————————————————————————————————————————–

MSN Japan 産経ニュース

韓国への修学旅行見直さず 秋田県教育長「不安を払拭したい」   2014.5.23

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140523/kor14052313350002-n1.htm

 

 

今年秋に韓国への修学旅行を予定していた秋田県立能代松陽高(能代市)が旅客船セウォル号沈没事故を受けて韓国行きを中止した問題で、米田進県教育長は23日、他の県立高については実施する意向を示した。

 

県議会自民党会派との協議会で北林丈正氏の質問に答えた。北林氏は「風評被害ではないが、説明が必要だ。学校の判断に任せるのではなく、県として対応すべきではないか」と韓国への修学旅行の継続を求めた。

 

米田教育長は「おっしゃる通りで、安全対策や情報収集で不安を払拭し、県の(旅行費)補助事業についてもPRしたい」と韓国行きを見直さない考えを示した。県教委によると、今年度は県立高3校が韓国への修学旅行を計画している。

 

県は大韓航空の秋田-ソウル便維持のために韓国への修学旅行を推進しているが、交通機関への不安のほか、反日国への修学旅行は適切ではないとの批判が出ている。

 

 

===============================================================

 

 

 

 

9) 会員の方からの情報

 

 

 

生物兵器テロ?|アラフォーママの日記

http://ameblo.jp/0405ryu-i-s3017/entry-11847151492.html

 

 

緊迫するウクライナ危機~情報戦で欧米に勝るプーチンのロシア~ – 日本を守るのに右も左もない

http://blog.nihon-syakai.net/blog/2014/05/3072.html

 

 

RBC THE NEWS「久米島沖で爆発音 きのこ雲を確認」2014/5/21 – YouTube

https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=ekvXQb7UOGM

 

 

 

 

 

********************************************

 

【純日本人会 メルマガ 】

発行人 : 栗原茂男

純日本人会 http://www.junnihon.com/

 

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。

mail : info@sycorp.jp

 

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

 

********************************************

 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください