A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

お前が言うな!近平!    -栗原茂男

 

1) お前が言うな!近平!

2) NPO法人百人の会 「戦後日韓問題の原点と慰安婦」

3) 人口侵略を“撃退”するベトナム人の怒り

4) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) お前が言うな!近平!

 

 

人のモノは自分のモノ。自分のモノは自分のモノ。自分が欲しいモノは自分のモノ。

世界中何処の国でも通らない事を口にし、相手が自分より弱ければ暴力を振るう。それが中華侵略主義。

自分より遥か強い国には、賄賂と脅しで権力者を籠絡し内部から崩壊させて強国から利益をくすねる。

 

豪州のケビン・マイケル・ラッド=Kevin Michael Rudd=陸克文や米国のオバマはその典型に見える。日本にも写真を取れれて尻尾を掴まれているとマスコミで噂される政治家は以前から沢山いる。

 

人の住めない国となってしまった中国は人民解放軍が周辺諸国への侵略を本気で考えているから、突破口となりそうな処を探しているように見える。

近隣諸国で仲が比較的良いのは韓国くらい。永年の事大主義の尾を引いているのだろう。しかし警戒感もかなり強そう。

 

中国が何とか周辺諸国と話が出来るのは中国内の消費量が大きいから。

しかし日本企業は中国脱出戦略を必死で練っている。工場なんかは簡単には移転できない。

脱出するまでは友好を装う事だろう。

 

経済も異常事態。9兆ドル経済で外貨準備が3兆8千億ドル。

高額所得者に日本並みに超優遇で資産格差が急上昇の処へもって来て外貨準備急増分のマネーが国内に溢れている。

当然インフレ。家賃急騰やローン地獄、食費などの生活必需品価格急騰で庶民が苦境になったので今度は金融引締め。

 

すると「投資」と綺麗ごとで表現していた金融賭博がバブル崩壊で自治体まで破綻しそうな状況。

 

経済を如何しようとするか知らないが、環境破壊、水汚染&不足は解決不可能の状況。

 

昨年あたりまでは日本側が何を言っても無視で侵略姿勢を強めていた中国がここへきて、一転、日本にも擦り寄ってきている。

よほど切羽詰っていると思われる。

 

日本企業は中国脱出が成功するか否かに業績は掛っていると思われる。

脱出に成功しそうな会社は買いで失敗しそうな会社は売り。

 

チンピラの近平がトモダチ、トモダチと言いつつ、中華軍事侵略への反撃には政治解決を求めるとは日本人には理解不能の図々しさである。

 

 

——————————————————————————————————————————————–

【 MSN産経ニュース 】

「政治的解決が唯一の道」習主席、国連総長と会談 尖閣問題など念頭の発言か 2014.5.19

 

 

中国の習近平国家主席は上海で19日、国連の潘基文事務総長と会談、国際的な問題を解決する上で武力の行使に反対するとの考えを示し、「政治的な解決が唯一の道」と述べた。尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐる問題、南シナ海でのベトナムやフィリピンとの領有権争いなどを念頭に置いた発言とみられる。

 

習氏は「圧力一辺倒や外国による武力干渉はいけない」と話し、国際的な問題は合理的、合法的に解決すべきだと訴えた。

 

20日からのアジア相互協力信頼醸成会議(CICA)首脳会議を前に、加盟国首脳らが19日、続々と上海入り。習氏は同日、アフガニスタンのカルザイ大統領やモンゴルのエルベグドルジ大統領、タジキスタンのラフモン大統領とも会談した。(共同)

 

 

 

===============================================================

 

 

 

2) NPO法人百人の会 「戦後日韓問題の原点と慰安婦」

 

 

*藤岡 信勝*

 

日 本軍慰安婦制度は性奴隷制度だっとコリアンは言いますが、では戦後韓国ではこの制度はどうなったでしょうか。正解は、「日本軍解体後も韓国軍が引き継い だ。名称まで『イアンブ』という言葉を

使った」となります。韓国政府は慰安婦への補償を要求していますが、それって1965年に締結した日韓基本条約とど ういう関係になるのでしょうか。こういった基礎知識が案外、欠

けていることがあります。今年は慰安婦問題が正念場を迎えますが、正確な知識を持たないとた たかいに勝てません。

自由主義史観研究会では、毎年5月から6月ごろ、東京で授業づくりを中心としたセミナーを開催していましたが、今年は上記のような趣旨から、急遽、慰安婦問題の学習・講演会に切り換えます。一般の方々もこの機会にぜひ自由主義史観研究会の会合にお出で下さい。

■日時 5月24日(土) 午後1時30分開場・2時開会(4時まで)

■会場 文京シビックセンター 3階会議室2

■テーマと演題 「戦後日韓問題の原点と慰安婦」

山?ちあき(拓殖大学大学院学生)

「日韓基本条約とは何だったのか」(40分)+質疑応答(15分)

藤岡信勝(拓殖大学客員教授)

「日韓関係と慰安婦問題」(40分)+質疑応答(15分)

*終了後、懇親会もあります。

 

 

===============================================================

 

 

 

3) 人口侵略を“撃退”するベトナム人の怒り

 

 

 

【 西村修平が語る日本イズム 】

日本人よ!ベトナム人の爪のアカを煎じて飲もう

民族意識を喪失した日本人の際だつ腑抜けぶり

http://nipponism.net/wordpress/?p=27363

 

 

民族精神を「燃焼・爆発」させたベトナム人

 

<日本人よ!ベトナム人の爪のアカを煎じて飲もう

民族意識を喪失した日本人の際だつ腑抜けぶり>

 

【日本人に欠けている民族意識】

シナによる石油掘削(南シナ海)に端を発したベトナムの反シナデモは15日までに、死者を伴う暴動に発展しており、シナ侵略主義に対するベトナム人の怒りは昂揚することこそあれ、静まる気配はない。ベトナムは一党独裁国家の社会主義政権で言論の自由などが制限されている。しかしながら、この度の反シナ暴動は政権から容認されたただの官製デモではない。根底にシナに対する強烈な民族主義の自覚が貫かれている。民族の利益が、国家の尊厳がシナ人によって侵害される屈辱という自覚である。この自覚こそ民族意識であって、今の日本人に決定的に欠けている点なのである。

 

当会はあるべき日本人の民族意識を、「大和魂とは己の教養を飾るアクセサリーではない」としたうえで、「大和魂とは国難を前に燃焼・爆発する民族精神」と定義している。この度、ベトナム人はシナ人の侵略を国難として意識し、己の民族精神を「燃焼・爆発」させているのである。

 

【日本人とは何か】

この民族意識とは何か。当会顧問の酒井信彦先生の論考を引用し、考えてみたい。

 

そもそも「日本人」という言葉には大きく分けて二つの意味がある。一つは「日本国民」、もう一つは「日本民族」という二つの意味が。

日本国民とは、日本と言う国家の国籍を有する人々を指す。日本に来て日本国籍を持った外国人も増えているが、それは「?系日本人」と言う。

 

それとは違って日本民族というのは昔から日本にいた人間の子孫であって、民族というのは文化的な集団、風俗とか習慣を共有している集団である。文化の中心は言語であるから、普通民族という場合には、例えば日本だったら日本語を母国語として育った人間、それが日本民族という。民族を研究する学問を民族学と昔は言っていた。戦後になると文化人類学という言い方になっている。これはアメリカ流の言い方、戦前の民族学と戦後の文化人類学は基本的に同じだから、民族というのは文化的な集団、特に言語に基いた集団だと考えていい。

 

【日本民族とは何か】

徹底的に民族というものを考えた場合、最終的には意識に依存するしかない。「自分が何民族として生きて行きたいのか」というアイデンティティである。民族というのは最終的には意識の問題で。血筋が日本でなくても、肌の色が白くても黒くても、母国語が日本語でなくとも、「自分は日本人として生きていく」という決意、覚悟がある人間が日本民族だと言うことになる。

 

さらに、血統的に純粋の日本人であり、日本語を母国語とする日本人であっても、「日本民族として生きていこう」というアイデンティティ、日本人としての自覚が欠けていれば、その人間は本物の日本民族とは言えないということになる。

 

【民族意識を喪失した行方とは】

現在の日本には所謂日本人は沢山いる。日本はまだまだ人口大国だが、しかし日本民族でない日本人が果てしもなく増殖している。つまり、日本語を話し、日本人の表情をしながら実は中身が日本民族でなくなっている人間が世の中にはびこってしまっている。この現状を、主権回復を目指す会は民族意識の喪失と定義付けする。

 

彼らは只の庶民として存在するだけではなく、国家の中枢に入りみ権限を行使している。政治家・官僚・財界人・学者・報道人・宗教家、そういう社会のリーダーの中に民族意識なき日本人が大量に増えている。社会、国家の要諦を占める日本人が民族意識を喪失したならどうなるか、言うまでもなく民族の滅亡と国家の崩壊である。

 

【民族意識が正常に機能するベトナム】

シナ人の侵略になぜベトナム人が怒りを爆発させたのか、ベトナム人の民族意識が正常に働いたからであり、民族の防衛本能が機能したのである。ベトナムは民族として国家として極めて健全なのである。

 

ベトナムに対してと同じような侵略行為を、尖閣諸島において日本はシナに犯されているが、日本人、日本のマスコミはベトナムにおける反シナ暴動をまるで他人事のように受けとめている。ベトナム人の反シナ暴動に、恐れおののいたシナ人らが一斉に帰国の動きを見せているが、日本人とベトナム人の民族意識のなんたる落差だろうか。

 

日本の愛国陣営や保守派に、ベトナム支援の声や動きがあるのはそれでよいとして、真のベトナム支援は我が国がシナの尖閣諸島の侵略に断固たる反撃を下すことにこそあるはずだ。飲むべきはベトナム人の爪のアカである。

 

※参考↓

【中国人多数が一斉帰国 工場の一時閉鎖も】

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140516/asi14051617530006-n1.htm

 

【長野市を制圧したシナ人の軍事演習】

上記の記事はシナ人の人口侵略を撃退した好例であり、世界が学んで参考にすべき歴史的出来事として、我々日本人は銘記すべきである。

 

日本人は決して忘れてはならない事件に「北京五輪長野聖火リレー」(平成20年4月26日)があった。我々はこの事件をシナによる軍事演習と認識している。

 

武器を持たない素手の5000人のシナ人留学生が国家の動員に応じて集結し、一地方都市が完全に制圧 したのだ。目前で行われたシナ人の侵略に、日本人はさらに政治家さえも全く無関心であった。実に 惨めな敗北、屈辱であった。当会はこの恐るべき事態に警鐘に継ぐ警鐘を乱打し続けてきたが、むなしいことに日本人は聞く耳を持たないでいる。

 

腑抜けになった日本人に比べ、この度のベトナム人のなんたる快挙か!彼らは米国との「軍事同盟」など当てにせず、民族精神を「燃焼・爆発」させ、自力でもって領土の死守を戦っている。

 

【人口侵略を阻止できない「日米安保」】

シナの侵略から米軍が、安保条約が守ってくれるのは幻想、尖閣に、沖縄の孤島にシナの漁船と称した難民らが100隻、200隻で押し寄せたら日米安保など何の役にも立たない。人口侵略ほど恐ろしいものはない。当会はこれを、「シナによる日本侵略三段階論」と定義づけている。

 

第一段階は歴史認識という精神侵略、これは 既に完成している。

第二段階は人口侵略、これは着々と進行しつつほぼ完成の領域に達している。政府による移民政策が強力にこれを推進している。

第三段階が軍事侵略であって、上記1,2段階が完成すれば軍事侵略というコスト負担は無くて済む。仮に、あるとすれば、我々のような抵抗する日本人を抹殺することにある。

 

※参考↓

【悪魔のリレーを黙認するな!長野デモ行進】

http://shukenkaifuku.com/past/KoudouKatudou/2008/080425.html

【長野聖火リレーで暴発したシナ人の横暴に鉄槌を下せ】

http://shukenkaifuku.com/past/KoudouKatudou/2008/080426.html

 

下記はフランス通信(AFP)の配信、日本側は完全無視したが、我々の抗議を敵であるシナが最も高く評価してくれた。※↓

 

中国共産党機関紙、人民日報傘下の「環球時報」(電子版)は26日、「日本の民族主義者が中国人留学生を殴打した」などと報じ、中国人が“被害者”であることをアピールした。

同紙は、数千人の中国人留学生らが中国国旗を振って聖火を歓迎したが、100人余りの「日本民族主義者」が聖火リレーのムードを台無しにしたと主張。第二次世界大戦時の旭日旗を掲げ、「中国人は帰れ!」などと罵声(ばせい)を飛ばしたと報じた。また「フランス通信(AFP)が『中国と日本の関係は不穏で、中国は日本の民族主義者に目の敵にされている』と伝えた」報じている。

※参考↓

『ナショナリズムの必要性』(酒井信彦)

http://sakainobuhiko.com/2009/11/post-35.html

『民族意識の喪失が日本没落の根本原因だ?日本の敵と徹底して戦うナショナリズムの必要性?』(酒井信彦)

http://www.shukenkaifuku.com/past/shuchou/18_12_16.htm

 

 

 

 

 

===============================================================

 

 

 

4) 会員の方からの情報

 

 

 

朝日新聞が福島原発のスクープをソーシャル予告。特集ページ「吉田調書」をティザー公開(藤代 裕之) – 個人 – Yahoo!ニュース

http://bylines.news.yahoo.co.jp/fujisiro/20140520-00035484/

( 風評被害者は汚染被害者でもある。そして東京辺りも被爆地。ウクライナの例では10年後から死者が増え始める。やがて風評被害どころではなくなる。)

 

 

韓国セウォル号沈没事故 携帯電話のデータを消去!? 隠蔽工作か? – YouTube

http://www.youtube.com/watch?v=L7AEmKuE8Do&feature=player_detailpage

( こんな文化の民族を日本に住まわせてきたからろくなことが無い。密入国者とその子孫は彼等の祖国に早急に送還するべきである。そうすれば凶悪犯罪は急減するのでは?日本人の為の日本を強く意識すべきだ。日本に謝罪を要求うするのは暴力団の因縁つけ。日本人は自分に非が無くても謝る文化を非純日本人相手に用いて対応すると付け込まれる。日本人が日本人の文化で行動できないという悲惨な現実がある。)

 

 

韓国船沈没セウォル号事故で海洋警察が海軍の救助隊を妨害した理由が酷過ぎる!カルト天下りの朝鮮人クオリティーに驚愕! – YouTube

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=9RuxqMpduqA

 

 

【親日国】インドネシアの韓国批判が正論すぎる件 KSMc – YouTube

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=WBqdMb2cndI

 

 

【外国人公務員】大阪府、川崎市、神戸市、堺市の市役所にも朝鮮人・支那人が職員をしていることが判明〓

http://blog.m.livedoor.jp/hoshusokho/article/38206049?guid=ON&ref=cm

 

 

「文句があるなら立候補しろ」「移民法案の提出」について安倍総理の国会事務所に意見を伝えた |クロッシェ 21

http://ameblo.jp/135822/entry-11855867205.html

 

 

ROCKWAY EXPRESS オデッサの虐殺でウクライナは追い詰められた

http://rockway.blog.shinobi.jp/%E6%88%A6%E7%95%A5/20140505

 

 

Anti-Submarine Warfare (ASW) Continuous Trail Unmanned Vessel (ACTUV) –

YouTube

http://www.youtube.com/watch?v=sfmEjI7Eo3E&feature=youtu.be&app=desktop

 

 

(全録)安倍首相、集団的自衛権の基本的方向性について国民に説明

http://blog.livedoor.jp/jesus000mana/archives/1807821.html

 

 

 

 

 

********************************************

 

【純日本人会 メルマガ 】

発行人 : 栗原茂男

純日本人会 http://www.junnihon.com/

 

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。

mail : info@sycorp.jp

 

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

 

********************************************

 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください