2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

(呼び掛け)「24日」は国辱の日!尖閣侵略阻止の声を国会へ!

「24日」は国辱の日!尖閣侵略阻止の声を国会へ!(回覧・拡散・掲載希望)  

我が領土領海への侵略阻止を願う国民の皆さん   

民主党売国政権が、我が領土尖閣諸島への中国の侵略を容認する、「鉄砲玉」漁船船長の釈放を行った9月24日から一ヶ月が経過しようとしています。国会での議論が尻すぼみになりつつある中、中国では尖閣侵略正当化の官製反日デモが続発、台湾は近海の議員視察に着手しました。

中国による尖閣侵略=我がシーレーン制圧の前夜ともいえる現在、我が政府、そして国会議員の領土領海防衛への意識は余りにも低すぎます。国民は毎月24日ごとに「9月24日」を想起し、領土領海保全に向けた抜本的施策の施行、ひいてはその障害として立ちはだかる現憲法を中心とする戦後体制打破に向け、国会議員に要請の声を強めていくべきではないでしょうか。

今から以下のアクションを行いましょう。

   1.野党に対し、政府に①中国漁船衝突事件の真相ビデオ公開、②中国の尖閣侵略への認識と対策、③現憲法・安保体制下での侵略有事への対応方針、を質問させましょう   

中国の外交戦の「鉄砲玉」として我が領海に侵入、我が海保に対し暴虐を働いた「鉄砲玉」漁船の犯罪的実態を捉えた海保のビデオを国会議員だけでなく全国民に公開させましょう。

そして我が国の尖閣諸島領有の歴史的正当性と共に海外に広く情報発信し中国の危険な侵略体質について国策としてアピールさせましょう。

  南シナ海での先例から中国は更に大量の漁船を我が領海で操業させ、その保護を名目に監視船そして海軍を派遣し、上陸・実効支配を強める戦略であるのは明らかです。中国は昨年、決して譲歩しない国家の利益を意味する「国家の核心的利益」の対象として台湾等と並び尖閣諸島を位置づけています。この事実に対する政府の認識と対応につき国会の場で真剣な質疑を行うべきです。  

 中国が我が領土である尖閣諸島に対し「実効支配」の決定的一歩を踏み出そうとした時、現憲法・安保体制下でそれを阻止し得るのか、政府の認識と対応につき、憲法改正の必要も含めて同じく真剣な質疑を行うべきです。  

以上を野党に対し要請しましょう。   <要請先>

自由民主党本部 電話03-3581-6211 ファクス03-5511-8855 重要!

http://www.jimin.jp/index.html

 谷垣禎一(総裁)重要!http://smooth-shop.com/id/tanigaki/contents/code/inquiry?re=1280292970

石原伸晃(幹事長)電話03(3581)5111 内線50824/60824 ファックス 03(3593)7101 重要!

安倍晋三         電話03-3508-7172  ファックス03-3508-3602      

有村治子         電話3508-8229  ファックス5512-2229

古屋圭司         電話03-3508-7440 ファックス03-3592-9040

衛藤晟一         電話3508-8233  ファックス03-3511-7728

佐藤正久         電話03-3581-3111(内線5507)ファックス03-5512-2507

西田昌司         電話03-3508-8512 ファックス03-3502-8897

山谷えり子        電話03-3508-8611 ファックス03-5512-2611

稲田朋美         電話03-3508-7035  ファックス03-3508-3835

 岩屋毅          電話03-3508-7510 ファックス03-3509-7610

【要請上の留意点】「参院選での自民党の勝利はひどすぎる民主への批判票に過ぎません。国家の根本に関わる問題をなおざりにして保守野党の存在意義は果たせません」「憲法改正まで視野に入れた質問や要求をしてください。これまでの質問ではダメです。自民党は何を考えているのですか」「これまでの自党の対中政策を総括し、抜本的な打開策を打ち出せ。」「保守党は保守党の役割を果たせ」等を入れる。
 
 
たちあがれ日本本部 電話03-3582-8111(代表)ファックス03-3582-8112

http://www.tachiagare.jp/

平沼赳夫(代表)電話03-3508-7310  ファックス03-3502-5084

 

  みんなの党本部 電話03-5216-3710 ファックス03-5216-3711 重要!

http://wrs.search.yahoo.co.jp/;_ylt=A3xTpoGEH_VKyoAAI0mDTwx.;_ylu=X3oDMTEyOW10aDVjBHBvcwMyBHNlYwNzcgRzbGsDdGl0bGUEdnRpZANqcDAwMTQ-/SIG=11d1c6iee/EXP=1257664772/*-http%3A//www.your-party.jp/

  <例文> ※以下はあくまでも例です。短くてもご自分の知識やコトバでお願いします。

・「国民の知る権利」として尖閣沖の我が領海内での中国漁船侵入・衝突ビデオの公開を望みます。政府はこれを日本の領有権の正当性への歴史的解説と共に全世界に発信するよう要求してください。

・南シナ海の状況について政府はどのように考えているのでしょうか。また中国漁船が沢山きたらどうするのですか。今後についての政府の認識を問うて下さい。現憲法下で領土の自衛はまっとうされるのでしょうか。大変心配です。質問よろしくお願いします。

・野党はこれまでの対中微温外交を清算して、日本への侵略を阻止してください。石垣島や沖縄の方の不安はどれほどのものか考えて下さい。政府は中国の海洋侵略をどのように考え、我が領土への侵略をどのように阻止する方針なのか、問い詰めてください。主権の保持、領土防衛のための自衛を妨げるような憲法は改正するのが筋ではないですか。  

2.与党内の非左翼系議員に同じ趣旨の要請を行いましょう   <要請先>

※議員の電話・ファックス番号は基本的に国会議員会館(03-)のものです

民主党本部      電話3595-9988 ファックス3595-9961 重要

野田 佳彦(財務相) 電話3508-7141 ファックス3508-3441 重要

神風 英男              電話3508-7027 ファックス3508-3827

大島  敦              電話3508-7093 ファックス3508-3380

小宮山泰子              電話3508-7184 ファックス3508-3614

松崎 哲久              電話3508-7434 ファックス3508-3914

野木  実              電話3508-7417 ファックス3508-3897

松原  仁              電話3508-7452 ファックス3580-7336 重要

長島 昭久              電話3508-7309 ファックス3508-3309

小林 興起              電話3508-3508 ファックス3508-7298

笠  浩史              電話3508-3420 ファックス3508-7120

田村 謙治              電話3508-7067 ファックス3508-3847

渡辺  周              電話3508-7077 ファックス3508-3767

松野 頼久              電話3508-7040 ファックス3508-8989

西岡 武夫              電話3508-8542 ファックス5512-2542

玄葉光一郎        電話3508-7252 ファックス3591-2635 重要

【要請上の留意点】「民主党は日本を中国の属国にする気ですか。国民は心底民主党政権に絶望しています」「仙谷官房長官を辞任させてください。あの人が居る限り現政権はダメだ」等怒りの表白で結ぶ。

国民新党本部 電話03-5275-2671  ファックス03-5275-2675

http://www.kokumin.or.jp/

自見庄三郎(郵政改革・金融担当相)電話03-6550-0901 ファックス03-6551-0901

【要請上の留意点】「少数与党の存在価値が問われる。良識の発揮で日本侵略阻止を!」と結ぶ。

  <例文> 趣旨は野党用とそれほど変わらないと思うので各自アレンジしてみてください。  

3.団体やネットワークに属している方は同趣旨の組織的要請活動や街頭宣伝等をご検討くだされば幸いです。    ご多忙中お疲れ様です。 一つから二つ、二つより三つと根気よく頑張ってまいりましょう! よろしくお願いします。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください