A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

【セミナー】千葉戦略研究所 2014/5/4(日)

— 千葉戦略研究所 —
一般の報道では公表されない、報道の裏側を独自の情報ネットワークで入手

皆様、こんにちは。
千葉戦略研究所、2014年5月度勉強会のご案内です。刻一刻と変化する国際情勢を千葉俊一が独自の分析でお届けします。

テーマ:「大きく揺れ動く国際情勢 戦争・経済・国際通貨」

【主なトピックス】
■日米関係
・今回のオバマ大統領の訪問は、今までに例を見ない不可解な点が多い。下記が意味するものは何か。アメリカ側のサインを読む。
-通常大統領は、婦人を伴っての来日だが、ミッシェル大統領婦人は、習近平婦人の接待を優先。
-通常国賓は、迎賓館に泊まるものだが、オバマ大統領はオークラに宿泊した。そして、晩餐会も皇居での開催となった。
-明治神宮を参拝することの意味。
-江東区の化学未来館を訪問した意味(江東区、銀座エリアなど)。
-非公式の夕食会は銀座のすし店「すきやばし次郎」しかし、大統領は、少量しか食さず。
-国賓が来ると議会で演説を行うのが通例だが行わず。
・TTP交渉、米国通商代表は、カリフォルニア米を枠を限定で関税撤廃を要求。米国がカリフォルニア米の外国輸出を強行しようとするそのお国事情とは。米国カリフォルニアのワイン、稲作は、元々イタリア系移民が行ってきたもの。昨今の巨大な半導体工場の林立は、カリフォルニアの環境にどのような影響を与えたのだろうか。水資源への影響や安全性の面で国内需要が見込めなくなるものは、外国へマーケットを拡大させるというのが定説。豚肉、牛肉も薬付けであることが疑わしい。
・通産省とオークラの上層部の本音は、米国ばなれEU、NATO寄りに。

■ウクライナ
・ロシア軍の50000人が国境線を越えた。片やウクライナ軍は、総計15000人、実際は5000人程度しか使えない様子。
・ウクライナは、ロシアからの燃料供給がとまり、燃料不足が懸念される。
・原油、金の価格が上昇。更に投機資金は、商品に流れ上昇。コーヒーなどは2倍に。
・ウクライナでの戦争を懸念して、ユダヤ系金融機関は撤退。残るは、イタリア系のバチカンマフィアの銀行のみ。
・ルーブルの価値は下がり、ロシア国債の評価基準は急落。金利は、7.4近くに上昇。

■国際情勢
・中国29日、満州の部隊50000人が国境付近に集結。北朝鮮への圧力をかけている。38度線まで兵をだす準備が出来ているというサイン。中国は、オバマ大統領の韓国、フィリピン訪問に対し牽制。
・イスラエル、イラン、イラクも火種ができはじめている。
・米国とロシア間の仲介役はドイツ。しかし、ドイツのメルケル首相とオバマ大統領の中は険悪。
ドイツとロシアの関係が深い。北方領土問題の解決には、ドイツを仲介役にするのが有利。
・米ヘーゲル米国防長官は7日、中国を訪問し、中国初の空母「遼寧」を視察した。しかし、チンタオの演習にも自衛隊関係者の招待は一切無い。
・西太平洋海軍フォーラムでは、中国海軍司令官と幕僚長が会談の機会は持たれず。
・イギリスは、第一次大戦後、食物自給率を向上させた。食料の安全保障の必要性。
・安倍総理、NATOで演説する予定。ヨーロッパを廻る。
・円高に向かう日本経済。ドルは下がり、ユーロは強くなる。

※講演、質疑応答があります

====================================================================

日時: 2014年5月4日(日)13時開場 13時30分から16時50分

会場: 京橋区民館 3号室洋室(30名)
東京都中央区京橋2丁目6番7号(TEL:03-3561-6340)

☆アクセス
東京メトロ銀座線京橋駅下車6番出口 徒歩2分
都営地下鉄浅草線宝町駅A5・A6番出口 徒歩2分
中央区コミュニティバス(江戸バス)北循環]八重洲通り西5番 10分程

地図:
http://maps.google.co.jp/maps?q=%E4%BA%AC%E6%A9%8B%E4%BA%8C%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%96%E7%95%AA%EF%BC%97%E5%8F%B7&oe=utf-8&hl=ja&client=firefox-a&ie=UTF8&hq=&hnear=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%8C%BA%E4%BA%AC%E6%A9%8B%EF%BC%92%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%96%E2%88%92%EF%BC%97&ll=35.676558,139.771358&spn=0.00468,0.014387&t=m&z=14&brcurrent=3,0x60188be2f64f92a7:0x4fa0b6fa791d4ac,0&source=embed

定員: 30名

受講料: 3,500円、 学生 500円、高校生以下 無料
 ※費用は当日ご持参下さい。

講師: 千葉戦略研究所 主幹 千葉 俊一(ちば しゅんいち)
元内閣調査室

主催: 千葉戦略研究所

参加申し込みフォームはこちらから
http://ciss.johocan.com/smr
※当日参加も可能です。

====================================================================

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください