A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

【セミナー】千葉戦略研究所 2014/4/12(土)

— 千葉戦略研究所 —
一般の報道では公表されない、報道の裏側を独自の情報ネットワークで入手

皆様、こんにちは。
千葉戦略研究所、2014年4月度勉強会のご案内です。刻一刻と変化する国際情勢を千葉俊一が独自の分析でお届けします。

テーマ:「ウクライナ情勢と日本の動き –韓国&アメリカ対日本–」

【直前情報】
・米ロは電話会談を経て、軍事衝突は無いとアナウンス。実情は、ウクライナのハリコフ(第二次大戦において旧ソ連とドイツの戦車戦の作戦が展開されていた場所)にアメリカは戦車を移動させ、軍事衝突の準備を着々と進められ開戦は可能な状況。緊迫状況は続いている。
・アメリカは中国との妥協政策を更に推進中。アメリカの国防長官が正式に中国の空母を見学した。
・スペイン王室がスキャンダルでゆれにゆれている。現在のスペイン王室はブロボン家。ファンカロルス一世の次女クリスティーナ女王が、マネーロンダリング、脱税疑惑で叩かれている。支持率が落ちている中で更に批判される要因が創り出されている。現在のスペインは、第二次大戦の前のスペイン内戦(旧ソビエト連邦が支援する右派とドイツ、イタリアが支援する左派の共和国派が戦ったスペイン内戦)の時に似て王政と共和党の対立が激化。スペイン内戦は、ヘミングウエイの小説「誰がために鐘は鳴る」が有名である。
・明治神宮-昭憲皇太后百年祭に皇太子妃は現れず、皇太子様のみが参加。皇太子夫婦は翌日の月曜日に長女愛子様の入学式に参加。秋篠宮様は、宝塚100周年にご臨席。宝塚は、戦前は旧日本軍との関係を持つところ。自衛権を認めるきっかけを作った砂川事件を再考。「集団的自衛権」の適応を押し進める安倍政権の行方と皇室内の皇太子様対秋篠宮様の関係。
・日本経済は、円高に向かう。ヨーロッパの中央銀行の政策と今後の世界経済について。

【主なトピックス】
・ロシア情勢におけるKGBからのリーク情報について。
・マレーシア航空の失踪とユダヤ教のプリム祭との関係。2004年3月7日プリム祭からちょうど10年一節で起きたのが、不可解な今回のマレーシア航空の出来事であった。
・世界的に弱体化するドルとアメリカ。米ドル基軸通貨体制崩しがしかけられている。中国人民元の決済が上海からフランクフルト市場でも開始。中国・ロシア連合が米国債の大量売却を始めた。陰にはドイツ。ユーロ圏では、スペイン、ギリシャが安定し、ユーロの国際決済通貨を狙うのか。暴落を阻止しているスイス銀行、バンカメ(バチカン銀行)、上海バンクは、どこまで持ちこたえられるだろうか。
・米オバマ大統領は、国賓待遇で訪日となる予定。オバマ大統領は同時に、韓国、フィリピン、マレーシアと訪問する。片やローマ法王のアジア訪問では、日本を飛ばし韓国の訪問にとどまることとなる。この意味は。
・弱くなるアメリカと国際ユダヤ連合とのパイプを太め力を強めるロシアのプーチン大統領。プーチン大統領のロシア正教対バチカン、英国教会、聖母キリスト教会との水面下の対立。クリミア共和国は、エルサレムの一部であった。国際情勢の陰にある宗教上のクリミアの意味とは。
・安倍首相には「戦争に負けた国という自覚がない」と判断しているのが米国の本音。強気路線を薦める安倍首相は、『強い日本』の復活をこれからも推進。山岡鉄舟ゆかりの寺である「全生庵」で座禅を組む。
・米国が金融緩和を止めている方向に進む。インフレに向かう米国と日本も同じように進む可能性が大きい。
 他。
※講演、質疑応答があります

====================================================================

日時: 2014年4月12日(土)13時開場 13時30分から16時50分

会場:中央区明石町区民館(4号室洋室)
東京都中央区明石町14番2号

地図
http://maps.google.co.jp/maps?q=%E6%98%8E%E7%9F%B3%E7%94%BA%E5%8C%BA%E6%B0%91%E9%A4%A8&hl=ja&ie=UTF8&ll=35.666344,139.778227&spn=0.002393,0.003406&sll=35.676315,139.771419&sspn=0.002392,0.00545&brcurrent=3,0x601889646d8f70bb:0x6fac763629423d9f,0&hq=%E6%98%8E%E7%9F%B3%E7%94%BA%E5%8C%BA%E6%B0%91%E9%A4%A8&t=m&z=18&iwloc=A

定員: 30名

受講料: 3,500円、 学生 500円、高校生以下 無料
 ※費用は当日ご持参下さい。

講師: 千葉戦略研究所 主幹 千葉 俊一(ちば しゅんいち)
元内閣調査室

主催: 千葉戦略研究所

参加申し込みフォームはこちらから
http://ciss.johocan.com/smr
※当日参加も可能です。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください