2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

「歴史修正主義」と言う言葉   -栗原茂男

 

1) 「歴史修正主義」と言う言葉

2) 既に破綻している可能性大の韓国経済

3) 「竹島の日」、韓国人に“蹂躙”される松江市

4) カナダの捏造慰安婦アニメ抗議

5) 『英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄』(祥伝社)

6) “都営住宅の入札の談合情報が飛び込んできました。”

7) 会員の方からの情報

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

※ 最近、やることが急に増えて来て時間が足りない。ブログも書く時間がなかなか取れない。

色々ある中で、アメリカでカレン・ヒューデスと言う政界銀行の弁護士だった女性が内部告発をして大問題になっていると言う情報が入った。

日本では全然報道されていないが、英語の達者な人はKaren Hudes で検索すると沢山でてきますのでお調べください。

 

そのKaren Hudes さんですが、日本滞在中は純日本人会に参加される方が我々につないでくれました。カレンさん個人での活動ではなく学者グループで活動しているようです。

なるべく早い時期にカレンさんと情報交換に入れればと思っています。先方はOKのようなので、こちらの体制次第という事になります。

しかしカレンさんに絡んで日本でも国際金融暴力団がおかしなことをやっていると言う情報が日本国内から入っています。実はそちらの追及を或る政治家を挟んで始めたところです。

慰安婦問題もあるしで、ともかく時間が足りず、ブログが飛び飛びになるのはそういう理由です。

 

 

 

 

1) 「歴史修正主義」と言う言葉

 

 

 

韓国がフランス・アングレーム市で従軍慰安婦のでっち上げを大声で宣伝するので、「論破プロジェクト」という団体が反対の漫画を用意して現地に乗り込んだ。

ところが漫画展主催は言論弾圧。自由の国フランスのイメージは日本人には大きく傷を見せつけた。

 

主催者が言論弾圧する際に口にした一つが「論破プロジェクト」はカルトだと言う理由。それについてフランス大使館に問合せ中。

しかし特定の宗教がどうあれ、又、真実がどうあれ、実際に行動してくれた事は評価しなければならない。

 

 

問題は主催者が述べた理由のもう一つが「歴史修正主義」だと言う理由。

欧米では「歴史修正主義」というレッテル貼りが非難の言葉として使用される。しかしこんなお粗末な風潮はない。

ドイツでは風潮どころか法律で言論が弾圧されているという狂気が跋扈している。

 

現代は科学が世界共通の価値観であり、科学はドグマテイズムと対立する。

歴史にしても自然科学にしても法則は仮説であり、観察によって従来とは違う資料が得られた場合、検証してそれまでの法則がひっくり返る事がしばしばと言うのが科学。

 

ところがユダヤ、シナ、朝鮮の野蛮な民族は歴史を科学として扱うのではなく、彼らの民族戦略として扱う、と言うより利用するから第二次大戦後に力関係で押し付けた歴史観を絶対に変えてはいけないドグマにしてしまっている。

これは現代社会に対する公然たる挑戦である。

 

問題は主催者が述べた理由のもう一つが「歴史修正主義」と言う言葉。

原論弾圧をしたフランスアングレーム市の主催者は「論破プロジェクト」を修正主義だからと言う理由も上げたそうだ。

 

これこそ、現代社会を否定する野蛮な思想であり、現代社会にとっては脅威である。

今回、フランスの地方都市はそれをまざまざとフランスの野蛮な前近代性を見せつけたわけである。

 

 

 

 

===============================================================

 

 

 

2) 既に破綻している可能性大の韓国経済

 

 

 

韓国の外貨準備は3,300億ドルくらい。その内のアメリカドルは500億ドルくらい。

≪ 韓国外貨準備の内訳と破綻危機 2013年8月27日火曜日 http://funshoku.blogspot.jp/2013/08/kankoku-gaika-junbi-utiwake-hatan-kiki.html ≫

 

韓国の懐具合なんてどうでも良いのだが、日本の隣に存在していて、永年ユスリタカリに遭って来た日本人としては監視し、注意しなければならない。

普通、外貨準備は国際収支が悪化して支払いのドルが足りなくなる時に備えて政府が蓄えておくドルを中心にした外貨。世界で一番安全な通貨はドルだと世界中の人が考えるからユーロや円やルーブルよりもドルで保有する事が大部分。人民元なんか持っていたっていつ使えなくなるか解らない

それで世界の決済通貨としては通常はドルが使われる。ドルが基軸通貨と言われる所以。

 

日本でも外貨準備はほとんど全部と言って良いほどドル。

因みに昨年12月末の外貨準備は総額が120兆2,443億円で、その内ドルは118兆5,830億円。

 

2008年にリーマンショックが起き、世界中の金融が混乱し、株や債券が大暴落した。その前年の2007年暮れには自民党の議員たちが議員連盟を作って日本の外貨準備をファンドで運用しようとし、財務省事務次官と財務大臣の猛反対で暴落から逃れることが出来た事は記憶に新しい。

 

ところが韓国はどうやらリーマンショック前に外貨準備の大半をファンドに買い替えてしまっていたよう。だから韓国政府が保有する債権はジャンク債だらけと密かに噂されている。

 

竹島を侵略し、総理大臣の靖国参拝に対し内政干渉をし、慰安婦問題では世界中に捏造歴史を拡散する韓国は経済が破綻することで悪さが減ると思われる。

絶対に日韓友好などと口にすべきではない。口にする人間はコリアンジャパニーズか在日のどちらかとしか考え難い。

 

——————————————————————————————————————————————–

【 聯合ニュース 】

韓国の外貨準備高 6カ月連続で過去最高 2014/01/06 06:00

http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2014/01/05/0500000000AJP20140105000300882.HTML

 

 

【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が6日に発表した12月末時点の外貨準備高は3464億6000万ドル(約36兆円)で、前月末より14億5000万ドル増えた。昨年7月から増加を続け、6カ月連続の過去最高更新となった。

 

韓国銀行の国際総括チームは「ユーロ高などで、ドルへの換算額が増加した。外貨資産の運用益も外貨準備高が増加した理由の一つ」と説明した。

 

外貨準備高を項目別でみると、有価証券が前月より95億5000万ドル多い3210億6000万ドルで、最も大きな割合(92.7%)を占めた。預金は81億6000万ドル減り145億9000万ドル(4.2%)、金の保有は47億9000万ドル(1.4%)、国際通貨基金(IMF)特別引き出し権(SDR)は34億9000万ドル(1.0%)、IMFリザーブポジションは25億3000万ドル(0.7%)となった。

 

11月末時点の韓国の外貨準備高は前月と同じ世界7位だった。1位は中国の3兆6627億ドルで、日本(1兆2754億ドル)、スイス(5312億ドル)、ロシア(5156億ドル)、台湾(4156億ドル)、ブラジル(3624億ドル)と続いた。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

【 ロイター 】

韓国、外貨準備最大100億ドルを国内行に融資へ=関係筋  2013年 12月 27日 14:46

JST

http://jp.reuters.com/article/jp_korea/idJPTYE9BQ03J20131227

 

 

[ソウル 27日 ロイター] -韓国政府は、外貨準備のうち最大100億ドルを国内銀行に貸し出す方針。設備投資の拡大と対外債務の抑制が目的。

 

企画財政省幹部が27日、匿名を条件にロL3N0K60WGL3N0K60WGイターに明らかにした。

 

 

 

同幹部は「具体的なことは未定だが、公開市場から資金を調達するよりも有利な調達条件とする」と述べた。

 

同省はこの日、外貨準備の一部を活用し、ドル・ウォンのスワップを通じて国内銀行にドルを供与する計画を明らかにしていた。

 

11月末時点の外貨準備は3450億1000万ドル。

 

同省幹部によると、国内銀行に貸し出されるドル資金は、資本財の輸入のみに利用可能。詳細は来年第1・四半期中に最終決定する。

 

 

 

===============================================================

 

 

 

3) 「竹島の日」、韓国人に“蹂躙”される松江市

 

 

【 主権回復を目指す会 】

「竹島の日」、韓国人に“蹂躙”される松江市・・・主権回復を目指す会

 

 

「竹島の日」、韓国人に“蹂躙”される松江市

http://nipponism.net/wordpress/?p=26336

 

<警察が手引き「保証」する韓国人の主権侵害>

 

産経新聞は島根県主催の「竹島の日」式典の当日、集会場所の松江市の周辺を報道している。

【「竹島の日」式典会場周辺700人警備の厳戒態勢】

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140222/plc14022219470018-n1.htm

 

写真:式典会場周辺で横断幕を掲げようとする韓国人らと警備する警察官=22日午後、松江市(Copyright c2014 sankei.jp.msn.com)

 

「韓国から政治団体が現地入りした。警備に立つ警察官に韓国語で抗議する男性もみられた」と写真入りで、まるで他人事のような報道している。この「竹島の日」に韓国人らが入国し、抗議行動を行うのは式典制定の時から継続されている。

 

外国人の政治活動を禁止する入管法を蹂躙する行為であり、これら韓国人は徹底的に取り締まり対象となるべき筈だが、わが国警察の厳重な「保護」のもと、堂々と松江入りしている。当日の屈辱的模様を維新政党・新風の鈴木伸行氏がブログで明らかにしている。連中を糾弾する日本人がわが国警察によって強制排除され、韓国人らは身辺の安全が保証されている。一瞬、ここは韓国のソウルかと錯覚してしまう。↓

【島根県警大失態!崔在翼の脇腹を掴んだ!!】

http://ameblo.jp/ishinsya/entry-11780124362.html

 

法治国家として到底あり得ない警察当局の対応であり、主権国家としての体もなにもない。日本の警察当局が彼らを招き入れさせ、我が国民にあらん限りにおける挑発を行わせているのである。韓国人らによる主権侵害行為が日本政府によって手引きの上、保証されているのだ。

 

今から7年前、平成20年4月26日 に「北京五輪聖火リレー」が長野市で行われた。当日、在日シナ人らは5千人にも及ぶ大集団で長野市に乗り込みやりたい放題の傍若無人を働いた。警察当局はそれを目の前にしながら放置し、逆にシナ人を糾弾する日本人とチベット人を逮捕までした。長野市がシナ人によって占拠・侵略されたのであった。日本の警察当局によってである。警察当局とは、言うまでもなく政府・自民党である。

 

※参考↓

【悪魔のリレーを黙認するな!長野デモ行進】平成20年4月25日

http://shukenkaifuku.com/past/KoudouKatudou/2008/080425.html

【長野聖火リレーで暴発したシナ人の横暴に鉄槌を下せ】平成20年4月26日

http://shukenkaifuku.com/past/KoudouKatudou/2008/080426.html

 

毎年繰り返される「竹島の日」における韓国人らの騒動は、規模は違えど「北京五輪聖火リレー」と瓜二つと言って良く、松江市は長野市がそうであったように韓国人によって“蹂躙”されていると言って良い。

 

この主権喪失という現状を受容することは屈辱極まりないが、この屈辱に耐え得る強靱な思想が無ければ主権回復を目指す運動は出来ないのである。

 

写真:「実効支配(軍事)が全てを決定する竹島問題 」を 神保町交差点で街宣(平成26年2月22日 )

 

声明文「竹島、軍事占領という冷徹な事実」

 

平成26年2月22日

主権回復を目指す会

 

【竹島は紛れもない我が国領土】

日本人による竹島の知見は江戸時代にさかのぼり、1618年には鳥取藩伯耆国米子の町人・大谷甚吉、村川市平衛は同藩主を通じて幕府から鬱陵島への渡海免許を受け、毎年一回鬱陵島に渡航してアワビの採取、あしかの捕獲、樹木などの伐採に従事した。両家は葵の御紋を打つ出した船印たてて竹島近海の開発を進めたのである。この海域は両家の労苦で長く豊饒の海として栄え、多くの海産物を遠く江戸まで送り届けていた。

この我が国固有の領土を韓国は昭和29年(1954年)9月、軍事占領して今日に至っている。この軍事占領に先立って韓国は「李承晩ライン」を一方的に線引きし、我が国海洋資源を略奪し、挙げ句の果てに日本人漁民を銃撃するなど、23人に上る同胞が虐殺されてきた歴史的経緯を忘れてはならない。

 

【実効支配(軍事)が全てを決定する竹島問題 】

領土の占有は、歴史的背景の真実などではなく、力による現実の実効支配が全てを制する。理不尽な「力」に対し、毅然とした態度で断固たる「力」を示すことによって、初めて我々の道理や正論が国際社会に受け入れられるのである。

ならば、逆に韓国による実効支配が半ば既成事実化されようとしている袋小路を打破し、我々の手に竹島を奪還するために、軍事力を含めたあらゆる手段の行使が求められることは、自明の理である。

竹島問題の本質は実効支配が完了していることに尽きる。領土の実効支配とは軍事占領にある。戦争とは政治の延長、外交上に横たわる国家と国家の軋轢を解決する最終的手段は戦争である。この場合の戦争は誰が決定して、誰が指導するのか。戦争とは政治の延長、つまり政治を生業(なりわい)にする政治家たちである。

その政治家とは政権与党にある自民党、安倍政権に他ならない。

戦争とは偏に彼ら政治家の意志に集約されるのであって、その強固な意志を持った政治家の存在無くして、軍事占領されている竹島を軍事的手段(戦争)も視野に入れての外交交渉など出来るはずがない。見回したところ、わが国で戦争を視野に入れた外交交渉の意志ある政治家は皆無である。

 

【領土問題の決着は歴史認識や法的根拠ではない】

我々国民はこうした政治家不在のなかで、尖閣諸島を含めた領土問題の解決を模索しているのである。領土問題は歴史認識と同様に、法的根拠の正当性や史料あさりで帰属先又は真実が決定されるものではない。自然科学では実験などの客観的データを集約することによって、万人が納得または屈服せざるを得ない真実が証明される。しかし、領土問題や歴史認識は自然科学と根本的に異なり、現実の軍事的占領や声を大に訴える側にその正当性が存在するのである。竹島問題が教科書に記載されようがされまいが、そのような瑣末なことに心を奪われてはならない。教科書に記載されないのであれば、我々一人一人が粘り強く子供たちに語って聞かせ、強固な国民世論を形成するしか他にない。国民の声に裏打ちされた実力行使なくして、もはや竹島問題の解決はあり得ないのである。

 

【動画】竹島は日本固有の領土だ!2月22日は竹島の日(神保町交差点)H26.2.22

youtube

https://www.youtube.com/watch?v=sIz60_CNv6E

ニコニコ動画

http://www.nicovideo.jp/watch/sm22951770

 

 

 

===============================================================

 

 

 

4)  カナダの捏造慰安婦アニメ抗議

 

 

 

【 なでしこアクション 】

カナダの捏造慰安婦アニメ抗議

 

皆様

 

日本の名誉を護る在カナダ邦人の会と連携して以下のサイトを立ち上げましたのでお知らせいたします。

 

捏造慰安婦アニメのカナダ映画賞受賞阻止!メッセージを送ろう!

http://nadesiko-action.org/?page_id=5831

 

明日の会議は欠席させていただきます。

いつも都合つかず申し訳ございません。

 

以上、よろしくお願いいたします。

 

**************************************

正しい歴史を次世代に繋ぐネットワーク

なでしこアクション http://nadesiko-action.org

代表 山本優美子

JapanNetwork1@gmail.com

 

**************************************

 

 

MLホームページ: http://www.freeml.com/ianfu-shinjitu

 

———————————————————————-

【注目資格 理学療法士】保険医療学部のある大学10選

理学療法士の大学&専門学校 ランキングシェア byGMO

http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=kU23z

——————————————————[freeml byGMO]–

 

 

 

===============================================================

 

 

 

5) 『英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄』(祥伝社)

 

『英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄』(祥伝社)

元ニューヨークタイムズ東京支社長 ヘンリー・S・ストークス著

 

 

昨年12月に刊行された本書は、大きな反響を呼んでおり、すでに5万部を突破しているという。今日のAmazonの書籍ランキングでは、11位である。この種のもので、全書籍の中でこういうランクにでてくるのはかなり珍しいことである。以下本書について紹介させていただくことにしたい。

 

 

 

「来日当初は東京裁判が裁いた「日本=戦争犯罪国家論」「南京大虐殺」についても事実であると単純に信じていて、何ら疑っていなかった。だが、日本に滞在する間に、連合国からの視点でもなく、日本からの視点でもない第三者的視点で、二十世紀の日本とアジアの歴史を俯瞰したとき、そうした見方が大きな誤りであることに気付いた。」

 

1964年フィナンシャル・タイムス東京支社長として赴任して以来滞日五十年を超えるストークス氏はもともと経済記者であるがニュー・ヨークタイムズ東京支社長を務めるなどスケールの大きい活動をしてきた。スカルノ、金大中、金日成、シアヌークにも直接インタビューをしており、そのエビソードが語られている。

 

おそらく、欧米の一流記者で日本悪者史観を根底から批判する論に到達し、それを本にしたのはストークス氏が初めてであろう。では彼はなぜこのような考えに至ったのだろうか?

 

冒頭の引用文に続いて、「三島由紀夫氏と親交を得たことが大きかった」と述べているように三島の影響が決定的な役割をはたしていることは間違いなかろう。

 

しかし、来日以来ずっと親密な関係を結んでいた加瀬英明氏(本書のあとがきを書いている)の影響が見逃せない。日本の文化、歴史に関する膨大な知識なくして、ストークス氏の現在の歴史観はとても形成することができないだろう。その知識・見解の多くを加瀬英明氏に負っているとふたりの近くにいる筆者はみている。

 

さらに、南京虐殺、慰安婦などの問題に関しては「史実を世界に発信する会」の私の英訳された論文の影響もかなりあることを文中で触れている。

 

そして、ストークス氏がユダヤ人や日本人と波長が合うのはクエーカーだからだろうと述べているのも興味深い。形式や教義がなく、神道と通ずるところがあるという。

 

それもあるだろうが、根本的には氏の人間的な資質として公平性を重んずる考え方こそが最大要因ではないかと考える。日本人全員の必読書である。

 

 

 

「史実を世界に発信する会」事務局長 茂木 弘道

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

歴史講演会のご案内

 

「日米戦争:アメリカにおける歴史見直し」をテーマとした講演会が下記の通り開催されますので、ご案内します。

 

アメリカこそがあの戦争仕掛けた張本人であることは、今や明らかとなってきています。フーバー元大統領が、20年をかけて書いた大作回顧録『Freedom Betrayed』の中で、「日本との戦争の全ては、戦争

に入りたいという狂人(ルーズベルト)の欲望であった」と述べているのはその大きな証と言えます。ビアード博士以来ルーズベルトがアメリカ国民を騙して戦争に持っていったという論は次々と発表されてきましたが、依然として正統派からは、『歴史修正主義者』というレッテルによってほうむりさられています。

 

今回は、アメリカにおけるこうした歴史見直しの歴史、そして同時にその限界を私もご説明させていただきます。

 

また、江崎さんはアメリカでルーズベルト政権は共産主義者に取りこまれて「歴史的な過ち」を犯したのであるというより根本的な歴史見直しを主張する人々の考えをご紹介くださいます。ブッシュ大統領が、2005年ラトビアで「ヤルタ会議は史上最大の過ちの一つだ」と演説したのは、その流れの中でのことであり、決して単なる少数派ではないということです。

 

我々は単にアメリカの非を糾弾するのではなく、こういう正しい考え方のアメリカ人とも連帯して、歴史見直しを進めていくべきでありましょう。

 

多くの皆様のご来場をお待ちしています。

 

 

 

平成26年2月24日 「史実を世界に発信する会」茂木 弘道

 

 

【<歴史・公民>東京塾・第23回研修会】

 

<日米歴史検証・第6弾「最終章」>

≪アメリカにおける歴史見直し≫

 

<場 所> : 豊島区医師会館(池袋西口徒歩5分、東京芸術劇場前大通り反

対側、「ローソン」の横道を入って突き当たり)

TEL03-3986-2321 http://www.tsm.tokyo.med.or.jp/map/index.html

<日 時> 平成26年3月1日(土)午後1時00分~5時15分

 

 

1) 研修会連続講座(PM1:00~1:30)質疑(5分)

「光悦と遠州の時代Ⅶ」

講師・石川陽子(日本の伝統と文化を語る集い)

 

 

2) 講 演 1 (PM1:35~3:00)質疑(15)

「アメリカにおける歴史見直し」Ⅰ

~ルーズベルト外交失敗論、陰謀論の限界~

講師・茂木弘道(史実を世界に発信する会・事務局長)

 

―――――休憩(15分)―――――

 

3) 講 演 2 (PM3:30~5:00)質疑(15分)

「アメリカにおける歴史見直し」Ⅱ

~真の敵はソ連コミュンテルンだった~

講師・江崎道朗(評論家)

 

司会 : 荒木紫帆(「つくる会」会員)

 

【懇親会】 PM5:30~7:30 同会場にて

※ 研修会は、¥1,000- 予約優先で先着90名様迄。

※ 懇親会は、¥3,500-で30名様予約制。

 

<主 催> : ≪日本の伝統と文化を語る集い≫

<企画・運営>:「新しい歴史教科書をつくる会」東京支部

<連絡先・島﨑宛> TEL;080-6722-5670 FAX;03-3660-5672

MAIL;simazaki@rondo.plala.or.jp

 

===============================================================

 

 

 

6) “都営住宅の入札の談合情報が飛び込んできました。”

 

 

自治体に纏わりつく公共工事談合疑惑を追及する天目石要一郎氏からの寄稿です。

 

≪ あまめいし要一郎の活動報告 http://blogs.yahoo.co.jp/amame1968

——————————————————————————————————————————————–

栗原様

いつも貴重な情報をありがとうございます。また、公明党議員と暴力団崩れのゼネコンとの

談合を追及していたら、そのゼネコンから刑事告訴されて家宅捜索から1年8ヶ月、書類送検

から1年半が経過しましたが、いまだに結論が出ていません。ただ、不起訴になるようだとの

風の便りは届いています。

まだ、予断はゆるしませんが、いつも相談に乗っていただきありがとうございました。

 

会社も辞める破目になりましたが、毅然として何とか糊口をしのいで生きる事ができました。

 

 

本題に入ります。

 

都営住宅の入札の談合情報が飛び込んできました。

 

都営住宅 25H-106西(東久留米市南町一丁目)工事

鉄筋コンクリート造 7階建て 63戸

 

予定価格4億6848万7950円

 

開札予定日時 平成26年2月24日 9時15分

 

担当部署 東京都財務局経理部契約第一課 建築係 03-5388-2623

 

落札予定業者は、公明党と昵懇の仲の、多摩地域の談合王 菊池建設です。

是非、拡散していただけないでしょうか?

都の担当に談合情報の電話が数本でも入れば、談合を阻止できるかも

しれません。

 

政治的背景があるせいでしょうか?警察は見てみぬふりのようです。

よろしくお願いいたします。

 

私のブログで、談合情報を告知して外れた事が今まで一度も無いので、

情報提供 者の筋は確かだと思います。

 

 

天目石要一郎(あまめいし よういちろう)

武蔵村山市大南4-21-31

エステート大南公園3-503

電話・FAX042-564-2550

ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/amame1968

 

 

 

===============================================================

 

 

 

7) 会員の方からの情報

 

 

 

慰安婦問題で日韓関係が破綻

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53029166.html?guid=ON&ref=cm

 

 

緊急にお知らせするべき事があります。 アンネの日記破損問題で、SWCが抗議をしてきました。SWCは社民党と密接な関係があり韓国挺対協とも連動。

http://hosyusokuhou.jp/archives/36578172.html

 

 

中国ODAに年間300億円!親中派の議員らが政府に圧力掛けている為、継続中

http://hosyusokuhou.jp/archives/36587384.html

 

 

【TPP交渉】米国が『日本外し』示唆「日本 が農産品で譲歩しなければ、日本抜きもある」

http://hosyusokuhou.jp/archives/36580879.html

( 昔から日本の官僚は優秀で日米交渉ではアメリカは日本の官僚のタフさに舌を巻いてきた。TPPは本質がアメリカの対中包囲網であり、日本は協力者の立場。交渉は官僚に任せ、政治家が下手な口出しをしないことだ。政治家がダメなのは河野談話と官僚上がりの石原副官房長官を観れば判る。)

 

 

【画像】シーシェパードが在英日本大使館に抗議!!→イギリス人男性がたった一人で旭日旗と日章旗を持ってカウンター!!

http://hosyusokuhou.jp/archives/36577819.html

( イギリス人といっても案外ユダヤなのでは?)

 

 

 

********************************************

 

【純日本人会 メルマガ 】

発行人 : 栗原茂男

純日本人会 http://www.junnihon.com/

 

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。

mail : info@sycorp.jp

 

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

 

********************************************

 

 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください