A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

イスラエルの東アジアへの移転と環日本海経済圏  -栗原茂男

 

 

1) イスラエルの東アジアへの移転と環日本海経済圏

2) 第26回時事研修会の案内です。

3) 【 NPO法人百人の会 】 国共会談の真相

4) 暴力団・創価・公明

5) SDHF Newsletter No.64Jヘンリー・ストークス講演

6) 最も安全な電源は『原発』!

7) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) イスラエルの東アジアへの移転と環日本海経済圏

 

 

 

19世紀後半にロシアでユダヤ人大虐殺があり英国の「シオニスト」がパレスチナにイスラエルを創ることにし、レーニンは極東ロシアにユダヤ人国家を創ろうとした。

結局ユダヤ人国家はパレスチナに出来たが最初っから周辺諸国と揉めっぱなし。

 

それでユダヤの支配層はパレスチナに見切りをつけ極東ロシアに移転を計画する。具体的な場所はウラジオストックや北朝鮮の羅津。そして中国吉林省。

その計画に江沢民が乗っかった。

 

国連は何十年も前から「豆満江地域開発計画」を作っていた。http://blog.goo.ne.jp/otaseizo/e/a63fd7f976382477273ea2fcbe18ce7e

更に環日本海経済圏構想というのもあり、経済学者たちが永い間研究している。

 

それでどうやら計画を実行しようという動きが出て来たようです。

 

ユダヤ人はユダヤ人が住むとその国は良くなると嘯くが、発展の果実はそっくり奪われることでしょう。

極東ロシアにユダヤが来たら、当然日本にも住み着く事になる。

 

ユダヤ人が日本で居心地良く暮らす為には日本社会が単一民族では困り、多様な文化を誇る多民族国家である必要がある。

 

「朝鮮系日本人」なんて言う言葉を認める将来に大きな禍根を残す大変なことになる。

 

 

——————————————————————————————————————————————–

News U.S. 中国・韓国・在日崩壊ニュース

韓国とイスラエルが【 滅亡 】して、北朝鮮の北側に【 新しい国 】ができるらしいぞ!!!

http://www.news-us.jp/article/388818209.html

 

 

16 :本当にあった怖い名無し:2014/02/15(土) 14:05:53.66 ID:gCu4hh5c0

 

藤原直哉@naoyafujiwara

イスラエルから北朝鮮、大連方面に続々と移民が来ている。

イスラエル滅亡を見越した動きだろう。

 

※参考:イスラエルの滅亡というよりは移転という感じか?

 

イスラエルはなぜ、中国東北部に新天地を求めようとしたのか

http://blog.goo.ne.jp/akaminekazu/e/739f1cf169fe5194f5cb2aaf3d465d9e

 

・・・

イスラエルの新転地への移動問題に関して、最も信頼できる情報筋からの情報がありましたので、それを先にお伝えしましょう。ただし、「あくまでも今の流れでいくとこのようなシナリオが予想される」ということを含んでおかねばなりませんが。

 

・イスラエル政府は国家そのものの移動を既に真剣に検討しています。検討を始めた時期は3年ほど前からです。

 

・長引く紛争に嫌気をさしている事も原因ですが、アメリカの軍事力や経済力の低下による先行きの不透明感が原因でもあります。

 

・中国は広大な土地があり、中国自体がユダヤ人の受け入れが国家の経済にプラスになると考えているようです。

 

・既に中国政府は基本的に受け入れを容認しています。中国にとっては700万人程度の人口の増加はほとんど問題にならない数です。

 

・ただし、あくまでも人の移住であってイスラエル政府機関や軍隊をそのまま受け入れるわけではありません。

 

・イスラエル政府は解体し、軍隊は米軍に併合されるような流れになります。

 

・ユダヤ資本がバックにある国民なので、移住後も経済的自立は可能です。

 

・しかし、イスラエルはこのままでは終わりにしようとしていません。いずれ国家として独立します。

 

・中国の国家分裂と重なる形で独自の国家として独立することを考えているようです。

 

 

 

・当然、アメリカに間借りしていた軍隊を戻し、独立国家としての軍隊を持ち始めます。

 

 

 

・中国は当初、経済的にメリットがありユダヤの経済力を享受する時期もあるようですが、実はユダヤ人にとって中国と言う大きなマーケットは莫大な利益をもたらすことになりそうです。

 

 

 

※中国は単なる商売相手として呼び込む腹積もり

※一方イスラエル移民は中国の崩壊分裂まで視野に入れる

 

 

 

まず第一が、北朝鮮が朝鮮半島を統一し、しかも、親日、親米国家になるだろうというこれまでの分析から、「政情不安の半島国家」が「安定した半島国家」になるとみることができます。

 

第二に、イスラエルの人びとが移住してくる地域は、中国東北部の旧満州地域で北朝鮮とロシアと隣接する地域です。また、さらに中国軍の最精鋭といわれている瀋陽軍区の管轄区域の中にはいることになりますが、中国が受け入れを了解していますから、北東アジアの貿易拠点になる可能性が高いですね。

 

つまり、ここではイスラエルの民間人700万人が全部移住してきたら、世界中に散らばっているユダヤ人が安心しての営利活動を行うから、貿易や商業の一大拠点となるかもしれないね。それを見越して中国政府がここを提供することにしたんだろうが、この自由な社会制度は、結果的に中国に大きな影響を及ぼすね。

 

そうですね、中国はいま共産主義体制という形を取っていますが、元々は商売上手というか利益追求主義の面で言えば、ユダヤ人と互角でしょうから、自由なイスラエルをみてかなりの影響を受けるでしょう。それに対して、軍閥化した軍部がどう連動するのかはわかりませんが、少なくとも、現在の北京政府の中では意見の対立がでてくるでしょうね。

 

形の上では、毛沢東―江沢民に連なる現国家主席の習近平と、最近は影が薄くなっているが経済改革派の李克強とその後ろにいる前国家主席の胡錦濤のグループに割れるだろうと予測できるね。そうなると、旧満州のイスラエルに隣接した北京の方がより自由主義的な体質に変化してくるのではないかと予測できるね。

 

となると習近平が北京を追い出される公算大となりますね。ここで、自由なイスラエルの影響で中国が国家分裂にいたるということになりますね。勿論、それ以外の要素には、軍閥化した軍部も連動してくると思いますので、もっと複雑な変数が出てくるとは思いますが。

 

実際に、中国軍は北京政府のいうことをまともには聞いていません。また、軍区単位での独立志向もあり、中国自体が内部崩壊寸前となっています。

 

 

※北朝鮮軍+配下の中国瀋陽軍が新イスラエル軍に加わる?

 

 

そういう点を考えると、旧満州の瀋陽軍区の動向が注目に値するね。習近平につくのか胡錦濤らにつくのか。それとも、そのまま独立するのか?

 

これについては予測が不可能ですが、いろいろな情報を総合すると、中国最強の瀋陽軍区は北朝鮮に隷属している関係があるそうですので、中国が分裂に至れば、独立し、その地でイスラエルが正式に建国されたならそのままイスラエルの軍隊になる可能性もあるかと思います。

 

となると、旧満州地区にはすでにイスラエルの住民が静かに移動をはじめているし、今後、イスラエルの人びとがほぼ移住がすんで、しかも、そのあとに、中国が分裂したとなれば、一気に旧満州に移住したイスラエルが独立してしまうことになるね。新イスラエルの建国まで至るということになる。

 

※東アジアのイスラエルこと韓国も世界の生贄となって滅ぶ

イスラエルと韓国の滅亡

元スレ: ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1311815429/

 

 

 

===============================================================

 

 

 

 

2) 第26回時事研修会の案内です。

 

 

 

 

第26回時事研修会開催の御案内

期日:2014年3月2日(日)

場所 : TKPスター会議室 : ホリナカビル(3F)第1会議室、定員42名。 

時間 : 午後 1:15 ~ 5:00   会場は1時から受け付け致します。

会費 : 2000円です、お釣りの無い様に御準備下さい、学生は無料です、初参加者半額です。

交通 : 中央線四谷駅・四谷口から新宿方面へ徒歩5分・新宿通りホリナカビル・302号室です。

当会の開催趣旨=素晴らしい明日の日本を築く民の会として、歴史の町、国分寺市からの発足です。時事問題を中心に、現代の歴史を皆様と共に解り易く分析研修する事から始める会として立ち上げました。その手段として【123便事件の真相を知る会】として多角的に検証する事から始めました。

30歳以下の方無料ご招待!

下記講演内容予定他は順不同です

@吾野御嶽山近くに「ドラエモン」の絵が描かれて或る、何故か御存知ですか?トヨタも、御巣鷹山にも沢山ある、吾野の其れは手に「のこぎり」を持っている超不思議?の子ぎり=「子の*現」切り、遭難ですか!不可解です。

@都知事選挙の結果は無残、民主主義は終わった意味は?開票率0.1%で当確を出す不思議な選挙だから。

@第25回開始日=建国記念日に故郷宇都宮の御幸に強盗、公演が終わる直前に時を合わせて、御幸に強盗の意味は?前途多難、善徒と悪霊=御幸へ野蛮人達の仕業です、宮家の口を封じて、御幸に強盗に入る其れこそ不埒な悪行三昧だとは思いませんか?是が今の日本の実態、世も末です、この国で遣りたい放題の悪行三昧を何故許す日本人?

@文字を読む場合は縦横斜め裏も?常識を外して思考を、皆様は活字しか読まない様に洗脳されて居ます残念ン!その活字に真実は無いにも関わらず疑う事を知らない、その従順さを否定はしないが、早くお目覚め下さい。

@真実を知る事は貴女のドーパミンが決壊する程体に溢れて全体に免疫効果を急上昇させます、逆にストレスを貯め込むと鬱病>認知症への高速道路へ進入する様な物だそうです、真実を知る爽快感を是非お試し下さい、私の話に人生救われたと言う人も、この世が美しい事に気付いた言う人もいる、糖尿病は治らないようですが?

@都知事選=計算され尽くした「大雪」は自宅の庭でも38CM積りました、何故か又週末が大雪だと言う予測値も或る様です、今度は何が起きるのか?そんな先読みをした事が有りますか?無ければ貴女はある種幸せな御方です。

@根室沖地震?の意味は**根**=根が室(部屋)の意味の地震です御存知でしたか?携帯で良く使う人もいるあの絵文字の論理で「根」が部屋(室)の中心にいる人?の為の何らかの振動=地震メッセージだと言ったら貴女如何します?私は其の認識が日常です、発想を今すぐ変えて下さい、私を無視して居て良いのでしょうか?

@SONY損保のTelクイック=919=九十九の事だとは?改めて気付いて驚いた、其れは当家14代の命日だった!!

私が使うノートPCは皆さん御存知、SONY「VAIO」です、とうとう身売りに追い込まれている、何故だ?

@「孝明天皇」と明治天皇=大室寅之助は非常に似ている理由を御存知ですか?本末転倒の論理です米国アップル社も是で遣られた逆転の論理、得意技です。「孝明天皇陛下」をこの世から消されなければならない理由です、同じ長州族安倍さんには責任は無いので恨んではいないが、私は、一緒に「日本を取り戻そう」と言う理解での思考ベクトルは一致している。

@2月13日殿下は沼津の徳倉山256mへ登られた、豪雪の前日山頂でチャイムが聞えると、私の家から国分寺1中まで約256m程、住所は国分寺市東戸倉です、その山と読みは同じです、其れだけでは無かった、分析結果は驚く。

@記録的な豪雪が2度?東京は27CM+27CM:72+72?シンメトリー比例式(暗号)では72+72=144となります、

其れは「孝明天皇」御崩御から144年目に当たる今年とピタリと一致する、奇妙な偶然の一致です。

@豪雪問題・・・3度目も有る?今度はどうなるのか、怖い物見たさ?の心境です、もしかして考え過ぎですか?

@108の数字の意味とは?三笠宮彬子様のお印は「雪」だったのです、遭難ですか!神々は3あるかも知れません。

@NHKの百田さん「テレビを着ければばかばっかりだと」新会長と?良いですね本当の事です、もも=百百=茂茂=何故か私は共感を覚えます、乗っ取られた国営放送局「日本を取り戻して下さい」期待して居ます。

@来週はあの226事件?から何年目、何故か雪は付き物?奇妙な一致は当然です、其れはこの季節の常識です?・・・

三島も危惧した軍部の堕落、まさか全部が堕落ではないだろう憲法改正で喝を入れ復活「日本を取り戻す」いいね!

 

謹啓

一人でも多くの参加者をお待ちして居ます、当会を盛り上げなければ日本を取り戻す事は出来ません、皆様の御協力を御願い致します、会員増強に是非御協力下さい、彼方の力が必用です、貴女が日本人なら御願い致します。一人でも動き出さなければ何も変わらず悪化するだ宮家の皆様は何も言ないが、「私」は自由に何でも言えます。

 

会では此処で書けない、更に面白い衝撃の真実を全て公開、御期待下さい。

>>>真実を知れば世界も変られる、人は考える葦である<<<

講演者からの「御願い」です。

既成の常識を無くして、先入観も無くしてお話をお聴き下さい、宜しくお願い致します。

注意事項:受付登録票に御記名頂けない方の入場は安全上の理由で御断り致します。

秘蜜**法が通りました、当会の「録音・撮影」は一切禁止に致しますので御協力を御願い致します。

 

>>>開催会場の御案内<<<

 

時事研修会主催者 : 吉澤 稠(シゲル)

出生 : 1947年4月13日生まれ・(66歳)

携帯電話番号 :090-1812-2172 

普通回線番号:042-343-4753(専用直通回線)

E-mail :port-shige@santec-corp.co.jp

: merosanfirm@yahoo.co.jp

携帯mail :0gn0fx51785485r@ezweb.ne.jp

 

此方は定員数が少ない会場ですので、

なるべく事前に御予約頂ければ幸いです。

お誘い合わせてお出で下さい。

以上宜しくお願い致します。

2014年2月16日(大安)

本件は、 アメーバブログ ワールドフォーラムでも掲載されて居ます是非其方でも御覧下さい。

 

 

 

===============================================================

 

 

 

3) 【 NPO法人百人の会 】 国共会談の真相

 

 

 

日本国民の皆様へ

 

「中台関係」と言う名称はありません。

 

中国と台湾は1895年5月8日後、下関条約に依って明確に分断されている。従来の台湾人はそれ以来もう中国人ではないので、1912年に中華民国の国父となった孫文とは全く関係ありません。孫文の墓を訪れた中華民国大陸委員会の王主任委員は無国籍の台湾人を代表することはできません。

 

1949年、毛沢東下の中国共産党と蒋介石下の中国国民党と紛争があり、敗戦した中国国民政府が中国軍事政府占領下の台湾に亡命したが、その時点に於いて台湾は中国領土の一部として中国から分離した法的根拠はありません。

 

日本メデイアが言う「中台関係」とは、中国共産党政権と台湾における中国国民党政権との「中国国共関係」である。所謂「中国統一」とは、米国の「一つの中国」政策の枠内で、中華人民共和国共産党政権と台湾に亡命した中華民国国民党政権との和解で「一つの中国」となり、台湾の帰属とは全く関係ないのです。

中国国民党は過去に中国共産党の敵であり、従来の台湾人は中国共産党の敵ではなかったので、中国共産党と和解する必要はないのです。

 

1951年年8月6日、ダレス(John Foster Dulles)により、台湾の未来帰属は国際的な手順 (international processes)を踏まえて、その問題を解決しなければならないと述べています。

 

 

米国国内法の台湾関係法下の台湾統治当局(the governing authorities on Taiwan)は主たる占領権国である米国の代理として外交的権限を有しないので、中華人民共和国政府と会談する立場にないのです。台湾を併呑することを狙う中華人民共和国政府は必ず「失望」します。

 

 

参考記事:

 

 

「中台関係は新ページに」…主管官庁トップ会談

【南京(中国江蘇省)=比嘉清太】中台関係を主管する中国と台湾の官庁トップによる初の公式閣僚級会談が11日、南京で行われ、主管官庁間の恒常的な連絡ルートの構築で合意した。

担当閣僚級会談は1949年の中台分断後初めて。

 

 

これにより、民間の窓口機関を通じた従来の交流から、当局間の直接交流に移行することになり、中台関係は新たな段階を迎えた。中国政府は、将来の統一を視野に入れた政治対話につなげる狙いだ。

台湾の対中政策部門である大陸委員会の王郁●主任委員(閣僚)は会談で、「両岸(中台)関係は新しいページに入った」と強調。王氏は、対台湾政策を主管する中国の国務院(中央政府)台湾事務弁公室の張志軍主任(閣僚級)の訪台を招請し、張氏も応じた。早ければ今春にも実現する見通しだ。(●は王へんに奇)

 

(2014年2月11日22時19分  読売新聞)

中・台 分断後初の閣僚級会談

NHK News 2014年2月11日21時30分

 

台湾で中国政策を担当する閣僚が11日に中国を訪問し、1949年の中台分断後、初めてとなる閣僚級会談を行い、中台関係は政治面での関係強化に向けて新たな段階に入りました。

 

台湾で中国政策を担当する大陸委員会の王主任委員は11日に中国の南京を訪れ、中国で台湾政策を担当する台湾事務弁公室の張志軍主任とおよそ2時間にわたって閣僚級会談を行いました。

中国の張主任は「今後、お互いが頻繁に訪問し合うことで、必ずよい友人になれる」と述べ、近い将来、台湾を訪れたいとの意向を示しました。

また、台湾の王主任委員は「きょうは両岸関係が新たな章に入った記念の日だ」と会談の意義を強調しました。

 

会談で双方は、「一つの中国」という考え方を基礎に信頼関係を強化することを確認しました。

また、中台関係を担当する当局どうしが、意思疎通を円滑にして問題の解決などに当たる連絡メカニズムを構築することで合意し、当局者の相互訪問も活発化させるということです。

中台の閣僚級が公式の会談を行うのは、1949年の中台分断後、初めてのことで、中台関係は経済面だけでなく政治面での関係強化に向けて新たな段階に入りました。

 

一方、ことし秋に北京で行われるAPEC=アジア太平洋経済協力会議の首脳会議への馬英九総統の出席について話し合われるか注目されていましたが、11日の会談では議題に上がらなかったということです。

訪中の台湾の閣僚孫文の墓へ

NHK News 2014年2月12日16時45分

 

台湾で中国政策を担当する閣僚として初めて中国を訪問している大陸委員会の王主任委員が、中国革命の父と呼ばれる孫文の墓を訪れ、中台の当局どうしの対話を通じて中国と実務的な関係を築きたいという考えを示しました。

中国の南京を訪れている大陸委員会の王主任委員は11日、1949年の中台分断後、初めてとなる中国との公式な閣僚級会談に臨み、12日は清朝を倒した辛亥革命を起こし、現在の台湾の与党・国民党を創設した孫文の墓「中山陵」を訪れました。

王主任委員は現地で談話を発表し、国民党の馬英九政権が発足した2008年以来、中国と台湾は「1つの中国」という考え方を基礎に関係を発展させてきたと評価したうえで、「今後は、中台関係の現実に向き合い、実務的に問題を解決してこそ、長く安定した関係を築くことができる」として、中国と実務的な関係を築きたいという考えを示しました。

今回の中台の閣僚級会談によって、中台は政治面での関係強化に向けて一歩踏み出した形ですが、台湾側は将来の中台統一につながるような政治協議には消極的な姿勢を崩していません。

12日の談話には、中台統一を目指す中国に対して中国とは対等だという台湾の立場をアピールしたい思惑もあったとみられています。

Jen Psaki

 

Spokesperson

Daily Press Briefing

 

Washington, DC

 

January 29, 2014

 

QUESTION: On Taiwan.

MS. PSAKI: Okay.

QUESTION: Taiwan’s leader Ma Ying-jeou reiterated that the people on both sides of Taiwan Strait belong to Chinese nation, Zhonghua minzu, when he transited in Los Angeles yesterday. And in February, we see a historic meeting in Nanjing of China between Taiwan’s minister of mainland affairs and China’s director of Taiwan affairs. And do you have any comments on that? I know you will say that U.S. policy has not changed – one China policy encouraging more dialogues, but —

MS. PSAKI: You’re doing my job for me. (Laughter.)

QUESTION: I’m wondering if the U.S. is happy to see more dialogues – more cross-strait dialogues, not only touches economic issues, but also political issues.

MS. PSAKI: I think you’ve restated what our position is generally. I’m happy to check with our team and see if we have any particular view on this upcoming meeting that you mentioned.

Jen Psaki

 

Spokesperson

Daily Press Briefing

 

Washington, DC

 

February 11, 2014

 

 

 

QUESTION: One more related to China.

MS. PSAKI: Sure.

QUESTION: So China and Taiwan held high-level dialogues for the first time in over 50 years.

MS. PSAKI: Mm-hmm.

QUESTION: Does the U.S. have any – does the U.S. welcome these types of dialogues in the future between Taiwan and China?

MS. PSAKI: We do. We welcome the steps both sides of the Taiwan Strait have taken to reduce tensions and improve relations between Beijing and Taipei. We encourage authorities in Beijing and Taipei to continue their constructive dialogue, which has led to significant improvements in the cross-strait relationship, so we certainly welcome the resumption.

QUESTION: A follow-up.

MS. PSAKI: Sure.

QUESTION: Has Taiwan or China, or have both of them contacted U.S. beforehand concerning this talk?

MS. PSAKI: I’d have to check on that for you if there’s been any discussion of it.

米 中・台の閣僚級協議継続に期待

NHK News 2014年2月12日9時35分

台湾で中国政策を担当する閣僚が中国を訪問し、1949年の中台分断後、初めてとなる閣僚級会談を行ったことを受けて、アメリカ国務省の報道官は協議が継続していくことに期待を示しました。

台湾で中国政策を担当する大陸委員会の王主任委員が11日に中国の南京を訪れ、中国で台湾政策を担当する台湾事務弁公室の張志軍主任と1949年の中台分断後、初めてとなる閣僚級会談を行い、「1つの中国」という考え方を基礎に、信頼関係を強化することを確認しました。

これを受けて、アメリカ国務省のサキ報道官は11日の記者会見で、「双方が、関係改善に踏み出したことを歓迎する。北京と台北の当局が建設的な協議を続けるよう促したい」と述べ、協議が継続していくことに期待を示しました。

アメリカは1979年に中国と国交を樹立して台湾と断交したあとも、台湾の防衛のため、台湾関係法という法律を根拠に武器の供与を続けていて、これに中国は強く反発し、米中関係が緊張する要因の一つとなっています。

 

このため、アメリカは、中国と台湾の間で政治面や安全保障面で今後どのような話し合いが行われていくのか、協議の行方を注意深く見守っていくものとみられます。

 

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【発信責任者】

『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫

〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F

TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974

 

 

===============================================================

 

 

 

4) 暴力団・創価・公明

 

 

 

 

 

 

 

 

===============================================================

 

 

 

5) SDHF Newsletter No.64Jヘンリー・ストークス講演

 

 

 

(大東亜会議70周年記念シリーズ-3)

“日本はアジアの希望の光だった”

元ニューヨーク・タイムズ東京支社長 ヘンリー・ストークス

 

 

 

大東亜会議70周年記念大会(平成25年11月6日:憲政記念館)において、ストークス氏は、渡部昇一氏、スルヤ・ボース氏に続き講演を行いました。

 

まず、ストークス氏は「20世紀で最も驚くべき出来事は、500年続いた植民地支配、その呪いが終焉を迎えたことであります。白人による支配が霧散してしまいました。誰もが全く予想しなかったことです。」と述べました。

 

1930年末にネルーは70年代には独立ができるかもしれないと言っていたのが、40年代初頭には独立の気運が大きく高まりました。なぜか?

 

その理由は簡単です。第2次大戦が勃発し、500年のドラマのなかでの新興勢力が、白人植民地支配に痛烈な打撃を与えたからです。その新興勢力が日本でした。

 

1943年11月に開催された大東亜会議は、人類の長い歴史に於いて、有色人種のよって行われた最初のサミットとなりました。

 

インド仮政府代表チャンドラ・ボースは、「大東亜宣言がアジア諸国民ならず、全世界の被抑圧民族のための憲章になることを願う」と訴えました。そして、日本はアジアの希望の光だと述べました。

 

(日本語訳全文:http://hassin.org/01/wp-content/uploads/Japan.pdf )

 

英文版下記のように発信しました。

 

平成26年2月18日 「史実を世界に発信する会」事務局長 茂木弘道

 

 

“Japan was the Light of Hope in Asia”

 

Henry S. Stokes, former Tokyo Bureau Chief of The New York Times

 

 

Mr. Henry Stokes addressed at the 70th Conference for Greater East Asian Assembly held at Kensei Kinen Hall in Tokyo on November 6, 2013.

He says that one of the most surprising developments in the 20th century has been the sheer speed at which the 500 year curse of colonialism came to an end. Rule by white men petered out in mid-air. No one seems to have expected this.

What had happened to concertina all expectations?

The simple answer is the Second World War had broken out and it had shown that one relative newcomer to the world stage in 500-year drama, capable of delivering enormous blows to colonialism. And that was Japan.

He continues to say that the Greater East Asian Conference was held on November 5, 6, 1943 in Tokyo was the first Summit of colored races held for the first time in the long history of human beings. At this conference Mr. Chandra Bose, head of the provisional government of India, appealed, “let the joint declaration not only for fellow Asians but also for all the people of the world, who are suffering from suppressions as the Charter for Equality of Human Rights.” He said Japan was “the Light of Hope” for non-white people of the world.

 

*Full text: http://www.sdh-fact.com/CL02_1/105_S4.pdf

*Author profile: http://www.sdh-fact.com/CL02_1/105_S3.pdf

 

Questions are welcome.

 

Sincerely,

 

MOTEKI Hiromichi, Secretary General for KASE Hideaki, Chairman Society for the Dissemination of Historical Fact

Phone: 03-3519-4366

Fax: 03-3519-4367

Email moteki@sdh-fact.com

URL http://www.sdh-fact.com

 

 

 

Note: Japanese names are rendered surname first in accordance with Japanese custom.

 

 

 

===============================================================

 

 

 

6) 最も安全な電源は『原発』!

 

 

 

何故より危険で環境汚染をもたらす他の電源を選択しようというのか?

 

世の中に「絶対安全」は存在しません。比較的な安全なものを選択することにより、安全性を確保する、というのが人類の知恵であり、周知の常識です。

『原発』も絶対に安全なはずはありません。では他の電源と比べるとどうなのでしょうか?比較安全性はどのようなものなのか?『Forbes』という1917年創刊の世界的に有名な経済誌があります。その2012年6月号に電源別に見た1兆kwh

 

当りの死者の数が掲載されています。これをみると、原発は、他の電源に比べて群れを抜いて「圧倒的に」安全度が高いことが判ります。石炭の2千倍、石油の4百倍、天然ガスの40倍安全だということです。太陽光に比べても5倍安全です。

これが「絶対的」な数字とは言えませんが、添付図表「様々な研究による発電方法別Twh当たりの死亡者数の推計」(ここでは、1兆wh当り)をみても、ほぼ妥当な科学的推計データであることが確実です。

 

 

即ち、他の電源に比べて、原発が圧倒的に安全度が高いことは間違いありません。

 

ということになると、最近の世論調査で、原発再開に反対する人が50%を超えていると伝えられますが、これは狂気の沙汰ではないでしょうか?一番安全なものをやめて、より危険なものを選択しようというのですから。原発は単に安全なだけでなく、コストも安く、環境汚染も少ないのですから、こんな意見が多数を占めるというのは、信じがたいことです。

 

しかし、その理由は、はっきりしています。多くの人々が新聞、テレビなどのマスコミに騙されているからです。朝日、NHKを代表とするマスコミは、原発の恐怖、放射能恐怖をあおるばかりで、科学の世界で広く知られている、上掲のような原発が一番安全だという事実をほとんど一切報じません。つまりマスコミは、人々をニセ情報で騙している訳です。いや、お前の数字がおかしいというなら、これを否定する数字を出していただきたい。

 

騙されているのは、一般大衆だけではありません。細川、小泉といった元首相を務めた人たちが、何の疑問もなく「脱原発」を強硬に主張しています。何か根拠があるんだろう、などと勘繰ってもだめです。単純に朝日、NHKの言うことをうのみにし、自分で何も調べもせず、考えもしないで、安易にこんなバカげた主張をしているに過ぎません。『王様は裸だ』の新バージョン、『王様は馬鹿だ』そのものです。

 

それはそうです。太陽光などは、コストがバカ高く、原発より5倍も危険なだけではありません。小規模ではいいかもしれませんが、これを大規模でやるととんでもない環境破壊を引き起こします。原発1基分の電力を得るには、山手線内側くらいの面積にパネルを敷き詰めなければならないそうです。膨大な土地から緑を奪い、ガラスパネルにしてしまうわけです。台風でも来たら大事故も心配です。火力や、こんなものに未来を託そうなどどう見ても狂気の沙汰です。

 

 

 

廃棄物の問題がある、というかもしれません。

 

まず、基本前提として原子力は、火力と比べて単位発電量当たりの廃棄物が1万分の1であるという事実です。さらに高レベル核廃棄物は、1万分の1の0.6%に過ぎません。この処理方法は既に確立されていることを、オックスフォード大学名誉教授のウェード・アリソン博士が、『放射能と理性』(徳間書店)で詳しく述べています。

 

電力の80%を原発で賄っているフランスですが、発生した廃棄物は、1メートル四方で長さ10メートルほどの燃料棒となり、バスケットボールのコートくらいの広さの貯蔵所に収められているといいます。(映画『パンドラの約束』監督ロバート・ストーン・インタビュー『致知』1月号)

 

そろそろ、マスコミが原発・放射線についてウソ報道ばかり流す状況にストップをかけなければならない時です。国際的にも科学者が SARI (Society for Accurate Radiation Information)(放射線の正確な知識のための組織)を結成して正しい情報発信のために立ち上がりました。マスコミは、この発信する情報を国民に正しく伝える義務があります。

 

 

平成26年2月17日 ㈱世界出版 代表取締役 茂木 弘道

 

 

 

===============================================================

 

 

 

7) 会員の方からの情報

 

 

 

【 さつきチャンネル 】

コトの本質はこれだ!!「仏アングレーム漫画祭で何が起きたのか

 

 

 

これから東京の電気料金がどれくらい上がるのかっていう話

http://blogos.com/article/80225/

 

 

テキサス親父、フランス漫画祭の顛末

 

沖縄を シナのものにーー琉球独立工作

http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/e/a146257b05c471fcbad44f86f1dcda1a

http://ameblo.jp/japangard/entry-11775269371.html

 

日本の首都東京に挑戦状が叩きつけられています。

http://ameblo.jp/japangard/

 

3月21日の琉球独立デモは東京でも開催されます。

http://www.ntt-i.net/heiwa/tokyoheiwa.html

シナは琉球独立工作で 沖縄を我がものに。

こんなことを真面目にやっている日本人とは?

 

前払い金を支給して日本遠征性売買斡旋

http://hosyusokuhou.jp/archives/36450496.html

 

 

消された国の歌

http://blog.livedoor.jp/hanadokei2010/archives/4003352.html?guid=ON&ref=cm

 

 

今回の「湯川れい子騒動」は朝日新聞と中国の対日工作機関の共同作業?朝日新聞はもうだめだ!

http://ameblo.jp/fuuko-protector/

 

 

韓国人が日本人を差別! 日本人旅行者に 「何で日本人が来るんだ」と罵倒!!日本人という理由でタクシーも乗車拒否

http://hosyusokuhou.jp/archives/36442228.html

 

 

【動画】NHK・籾井会長「外国籍の職員は全体の0.2%で22人」 維新の会・三宅氏の質問に対し

http://hosyusokuhou.jp/archives/36416926.html

 

 

【朗報】韓国朴大統領府、独島、慰安婦、歴史教科書問題全て解決するまで日韓会談しない!強硬姿勢貫徹へ

http://hosyusokuhou.jp/archives/36410649.html

( 確かに、これは朗報)

 

「南京大虐殺」は 捏造(ねつぞう)だった

http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/nankingmj.htm

 

NHKワールドの反日工作・英語で「多くの女性が日本兵への売春を強制された」・百田尚樹が事実連発

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5357.html

 

 

公明党が外国人参政権に固執する理由 池田大作と金大中が密約

http://ameblo.jp/sankeiouen/entry-11772343255.html?frm_src=favoritemail

 

 

昭和17年2月15日、世界最強の帝国陸海軍が大英帝国の牙城シンガポールを陥落させた。

◆海外「英国史上最大の敗北」 シンガポール陥落の映像に外国人衝撃

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1077.html

 

 

慰安婦強制連行したのは朝鮮人業者【動画リンク】

http://blog.livedoor.jp/jesus000mana/archives/1799525.html?guid=ON&ref=cm

 

 

韓国朝鮮人・特殊メンタリティの根源

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/d894ea62b8f14eb948c6d4dcbf327422

 

 

私の知っている外務省の職員でも、日本国籍を取得した人がいます。親が

在日韓国人、在日朝鮮人で日本国籍を取得した人は何人もいますよ。佐藤優

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/22002c1aa2fa3aa4d360bca5afde7a40

 

今回の「湯川れい子騒動」は朝日新聞と中国の対日工作機関の共同作業?朝日新聞はもうだめだ!

http://ameblo.jp/fuuko-protector/

 

【韓国】外務第2次官 「日韓関係悪化は日本のせいと米国に伝えた。日本が誠意を見せねば首相・外相会談はない」

http://hosyusokuhou.jp/archives/36458748.html

 

 

 

 

 

 

********************************************

 

【純日本人会 メルマガ 】

発行人 : 栗原茂男

純日本人会 http://www.junnihon.com/

 

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。

mail : info@sycorp.jp

 

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

 

********************************************

 

 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください