2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

純日本人の為の財政支出の国民増加が経済を拡大する    -栗原茂男

 

1) 【これは酷い】舛添要一の選挙スタッフ、~

2) 平成26年 衆議院議員松田まなぶ 新年賀詞交歓会のご案内

3) 純日本人の為の財政支出の増加が国民経済を拡大する

4) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 【これは酷い】舛添要一の選挙スタッフ、~

 

≪ 舛添要一の選挙スタッフ、街頭演説を撮影した一般人を「通報するぞ」と脅していた!!! ≫ はともかく、「自民党」は有権者を誤解させる表示。

 

こんなことが許されるのだろうか!!

 

 

——————————————————————————————————————————————–

News U.S. – 中国・韓国・在日崩壊ニュース

http://www.news-us.jp/article/386411871.html

 

【これは酷い】舛添要一の選挙スタッフ、街頭演説を撮影した一般人を「通報するぞ」と脅していた!!!サクラ不在でガラッガラの様子を撮られるのがそんなにまずいのかよ…キチガイだな ⇒ 舛添、ツイッターで謝罪…【画像あり】 2ch「こいつ自爆しすぎだろw」「無所属のはずなのに自民の旗立ててるし」「こんな無責任な奴に入れる訳にはいかんな」

 

 

 

 

 

 

===============================================================

 

 

 

 

2) 平成26年 衆議院議員松田まなぶ 新年賀詞交歓会のご案内

 

 

 

平成26年 衆議院議員松田まなぶ 新年賀詞交歓会のご案内

 

日頃からご厚情を賜り、誠にありがとうございます。

皆さまへの御礼と、2014年の希望を語り合うために、来たる2月5日、横浜にて、新年賀詞交歓会を開催することとなりましたので、ご案内申し上げます。ご多用の折とは存じますが、お気軽にお運びいただければ幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

 

◆開催概要

日時:平成26年2月5日(水) 午後6時開場 6時30分開会

場所:ロイヤルホールヨコハマ2階 「ヴェルサイユ」

横浜市中区山下町90  地図↓ ℡ 045-662-3352

http://www.royalhall.co.jp/access/

会費:5,000円 (当日会場受付にて申し受けます)

 

◆呼びかけ人 (敬称略・順不同)

平沼 赳夫(衆議院議員)

中山 恭子(参議院議員)

藤木 幸夫(藤木企業株式会社 取締役会長)

平澤 貞昭(横浜銀行 特別顧問)

米津 暁男(米津塾 塾長)

加藤 尚彦(NPOアジア子供教育基金 理事長、元衆議院議員)

仙石 通泰(株式会社三技協 代表取締役)

田原  博(医療法人社団博英会、田原メディカルクリニック 理事長)

中山 一彦(横浜スタジアム 常務取締役)

福岡 孝純(日本スポーツ文科研究所 代表)

 

◆お申込み

ご参加いただける方におかれましては、下記のいずれかまでご連絡を賜れば幸いです。

メール: nipponsaiken@gmail.com

℡: 03-3508-7625 Fax:03-3508-3255 (国会事務所)

℡: 045-562-1121(横浜・日吉事務所)

衆議院議員 松田まなぶ 事務所

 

 

 

===============================================================

 

 

 

3) 純日本人の為の財政支出の増加が国民経済を拡大する

 

 

 

安倍政権は成立前から国土強靭化と称して毎年20兆円、10年続けて200兆円の国土強靭化政策をすると訴えて選挙で大勝。

しかし建設、工事関係の労働者の不足で計画が遅々として進まない。

 

経済は政府が財政を拡大して、企業所得増加を通じて国民の所得が増え、消費拡大、企業売上増加、… 、と拡大の連鎖が始まる。

今まで何故国民経済が停滞して政府の赤字だけが溜まって来たかと言うと、政府が財政を拡大して経済が拡大し始めると御用商人の日銀が金融引締めをして景気を潰し、政府の財政拡大の効果を無にする。

 

その繰り返し。明確な日銀法4条違反。

 

ですが、日銀はトップの総裁に財務省出身者が就いたので、政府との経済政策の整合性を期待出来るのかもしれない。

 

国土強靭化が人手不足と言う思わぬ邪魔が出てきて頓挫したなら別の財政の支出先を探せばよい。

政策の対象はいろいろあるが、下記の記事は日本女性の悲惨さを示す記事。

 

「朝鮮人」に税金を還付するくらいなら純日本人女性への支援をするべき。支援の理由、補助金の理屈なんていくらでもある。

外国人まで面倒を見る子育て支援だとか招来の反日勢力を育てる中国からの留学生支援とか、なんて変な制度を止めて純日本人の為に財政資金を使うべきです。

 

そうしないのは日本人の仮面を被った非純日本人が政官界に多数入り込んでいるから。

その割り出しこそ最初にするべき課題。

 

勿論彼らは証拠をっ見せろ!と開き直る。しかし公人は噂があるなら真偽のほどを公の場で否定する必要があるし、特に政治家は道義的には絶対の条件だ。

そんな阿呆らしい!なんて誤魔化す人は多分コリアンだろうと見做して構わない。

これは差別でもヘイトスピーチでも何でもない。公人の道義的義務であるのだから。

 

仮面日本人の割り出しにはお互いに純日本人であることを確認することから始め無ければならないと考える。

 

——————————————————————————————————————————————–

クローズアップ現代

2014年01月27日 (月)若年女性の貧困

http://www.nhk.or.jp/gendai-blog/100/178634.html

 

——————————————————————————–

 

きょう(1/27)のクロ現は「あしたが見えない ~深刻化する“若年女性”の貧困~」です。

 

(番組趣旨より)

 

貧困状態に苦しむ若い女性が増えている。親の生活苦の影響を受け、早朝と夜間のバイトを掛け持ちしながら家計を支える10代の女性。困窮を抜け出そうと苦学して専門学校に通ったものの、正社員になれない20代の女性。中でも、先の見えない生活を強いられているのが若くして子どもを産んだシングルマザーである。国の成長戦略で「女性が輝く」ことがうたわれる中、深刻化していく若い女性の貧困。現場のルポから現代社会の新たな課題を浮き彫りにしていく。

 

プレビューを見てきました。

 

働く女性は全国で2770万人いるうち、不安定な非正規雇用で働く女性の割合は、57.5%と男性の2倍以上だといいます。

そして、単身女性の3分の1が、年収114万円未満といわれており、深刻化しているのが、10代、20代の若年女性の貧困です。

 

朝から晩まで、アルバイトをいくつも掛け持ちする若い女性たち。

コンビニやファミレス、スナックなど、いずれも時給650円前後の仕事です。

別の女性は、周囲の男性も非正規で働く人が多く、結婚して出産することは考えられないといいます。

 

さらに深刻な状況に陥っているのが、10代20代のシングルマザーです。

20代のシングルマザーのうち、およそ80%が年収114万円未満の貧困状態に置かれているといいます。

 

そんな中で、VTRで紹介されていた風俗店の話が衝撃的でした。

風俗店で働く女性の中には、店側が提供する住まいや託児所などに惹かれて、やむなく風俗店で働くケースが多いというのです。

公的なセーフティネットではなく、風俗店が提供する住居や託児所に頼るというのは、皮肉な現実と言わざるを得ません。

 

どうしたら、若年女性が貧困から抜け出せるのか。

ぜひ、番組をご覧ください。

 

 

===============================================================

 

 

 

4) 会員の方からの情報

 

 

 

【民団新聞】 “日本政府は人種差別扇動罪を早急に成立させよ” ヘイトスピーチ規制へ署名2万5262筆…青年会、法務省へ提出

http://alfalfalfa.com/archives/7074639.html

( 図々しくも内政干渉する寄生虫達。勝手に日本に定住し、それを容認したら、次は内政干渉。)

 

 

 

 

 

********************************************

 

【純日本人会 メルマガ 】

発行人 : 栗原茂男

純日本人会 http://www.junnihon.com/

 

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。

mail : info@sycorp.jp

 

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

 

********************************************

 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください