2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

舛添要一氏の身体検査  -栗原茂男

 

1) 舛添要一氏の身体検査

2) 日中友好は中国が歴史を科学の土俵で論じることから始まる

3) バラク・オバマ氏に失望した

4) 靖国問題を大東亜戦争問題から第二次大戦問題に拡大するシナ、朝鮮

5) 韓国MBCは朝鮮人婦女子20万人拉致・連行の根拠を示せ!

― 韓国MBCに逆取材 ―

6) 慰安婦像の次は「東海」併記義務化 韓国攻勢に日本外交やられっぱなし

7) 中華民国亡命政府の腐敗と汚職

8) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 舛添要一氏の身体検査

 

 

猪瀬知事が何で辞めるのか解り難い理由で辞任し、立候補の意思を示す人がそろっているが、最大の支援団体のはずの自民党は舛添要一氏に決めた。

伝わる情報だと公明党がゴリ押ししたのだそうで、安倍自民党総裁も知らないうちに自民党が推すことになったそうだ。

 

しかし、舛添要一氏というのは依然から如何でも良さそうな噂が多い人で、単なるインテリ芸人の間はネタ話で済んでいたのが、公人、それも首都東京の首長となると、ただのネタ話とはいかなくなる。

 

昨今の日本の状況は日本国が純日本人が知らぬ間に如何にコリアンに蹂躙されてきているかを純日本人が知り始めたところ。

まだ、すべての日本人ではなく、ネットを中心にした政治的関心の高い層が中心だが、10年くらい前は掲示板で情報が拡散、その後ブログ、メルマガ、SNS。

そして更に最近は携帯メールで拡散となり、スマートフォン、タブレット、… 。

 

もう、人の口に戸は立てられないどころではなく、マスコミを牛耳ることで世論を操作しようと言うのはますます不可能になってきている。

 

5千万円疑惑の猪瀬氏も顔をこわばらせながら釈明会見をしていた。

舛添要一氏はこれだけ巷で噂されているのだから、有権者へ釈明するのが礼儀というもの。

一億円疑惑がうやむやだった候補者もいる。

 

5千万円疑惑の猪瀬氏が辞任した後釜なのだから、疑惑のある人には是非釈明会見を開いてもらいたい。

——————————————————————————————————————————————–

 

【 News U.S. 中国・韓国・在日崩壊ニュース

http://www.news-us.jp/article/385567750.html

【これは酷い】舛添要一、伊豆大島の被災者を怒鳴りつけていた事が発覚!!!「被災地の声をちゃんと聞いたんですか?」 ⇒ 「聞いたって言ってるでしょう!!失礼でしょうが!!」 婚外子3人の内1人は重度の障害者・元愛人と養育費でモメて裁判沙汰・豪邸住まいのくせに月収10万円と大嘘をつく…こんな人間のクズを本当に都知事にしていいの??

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

【 NEWSポストセブン 】

類い稀な男性的魅力を持つ舛添要一氏 結婚3回で子供は5人  2014.01.15 07:00

http://www.news-postseven.com/archives/20140115_235804.html

http://www.news-postseven.com/archives/20140115_235804.html?PAGE=2

 

 

首都の顔を決める都知事選挙。有力候補の一人と見られているのが無所属での出馬を表明した舛添要一・元厚労相(65)だ。実は舛添氏、類い稀な男性的魅力を持っているようで、「永田町イチの艶福家」として知られているのだ。

 

舛添氏の最初の結婚は1978年、相手はフランス人女性だった。出会いは、舛添氏が東大法学部政治学科を卒業後、パリ大学研究所やジュネーブ高等国際問題研究所の研究員を歴任したヨーロッパ留学中のことだった。帰国後の1979年、舛添氏は31歳の若さで東大教養学部の助教授に就任。だが、プライベートも順風満帆とはいかず、1981年に破局を迎えている。

 

1986年に再婚した相手はというと、いまや政治家として全国区の知名度がある片山さつき・参院議員だ。片山氏は大蔵省(現・財務省)入省後、フランス国立行政学院に留学。帰国後の27歳の時、東大助教授の舛添氏とお見合い結婚した。結婚当時は“ミス大蔵省”との呼び声も高く、後に女性初の主計官も務めた。そんな片山氏は結婚生活について、最近のインタビューでこう振り返っている。

 

<舛添さんと結婚したことがそもそも間違いであったと思います。愛のない結婚をしてはいけないということ。私の人生における大変大きな間違いだった>(『婦人公論』2013年2月22日号)

 

そう振り返る結婚生活はわずか2年3か月で終わりを告げる。離婚の理由を片山氏はこう打ち明けている。

 

<慌しく始まった結婚生活でしたが、「平穏」だったのは最初の数週間だけ。「遅く帰ってきやがって!」突然、彼は怒鳴り始めたんです>(『週刊新潮』2010年5月6・13日号)

 

一旦怒り始めると、舛添氏は怒鳴る、手当たり次第にモノを投げつける、そして、ある時にはいくつものサバイバルナイフを片山氏の目の前にズラーッと並べたこともあったという。

 

<彼は、ナイフの収集が趣味だったんです。しかも、そのうちの一つの刃先を私に向けたことまであります。(中略)結局、結婚から3か月ほどで、弁護士に離婚を相談しました。すると、弁護士の調査で彼には愛人が、そして彼女が妊娠中であることも分かった>(同前)

 

その「妊娠中の愛人」を仮にA子さんとしよう。A子さんが東大の学生だった時、舛添氏が指導教官という立場で知り合った。すぐに「もう妻(片山氏)とは別れるから」と舛添氏がA子さんに猛アプローチ。押されるまま付き合い始めたA子さんは1988年、男児を出産した。A子さんの知人が当時の状況を振り返る。

 

「A子さんの存在を知って激怒した片山さんが、バッグに包丁を忍ばせてA子さんと舛添氏がいた部屋に怒鳴り込んできたことがありました。真っ先に部屋を飛び出した舛添氏が逃げ込んだ先は、もうひとりの愛人B子さんの部屋だったそうです」

 

A子さんの子供を舛添氏が認知したのは1990年。認知するまでの2年間に、B子さんが女児を出産、さらに同時期に他に2人の女性とも交際していたことがわかったという。目まぐるしい女性遍歴の末、舛添氏が15歳年下の現在の夫人である雅美さんと再々婚したのは1996年だ。

 

なお、その前年にB子さんは2人目の女児を出産した。もちろん父親は舛添氏。その後、雅美夫人との間には、2000年に長女、2003年に長男が生まれている。振り返ると、結婚は3回、離婚は2回。2人の愛人が産んで認知した子3人と、雅美夫人との間の子2人を合わせると、舛添氏には計5人の子供がいることになる。

 

※週刊ポスト2013年1月24日号

 

 

===============================================================

 

 

 

2) 日中友好は中国が歴史を科学の土俵で論じることから始まる

 

 

 

朝鮮人は戦争中は「日本人」。

 

 

もし日本に戦争犯罪を求めるなら朝鮮人も清算の義務を負う。

 

所謂戦犯というのはサンフランシスコ条約で決定している。それには署名していないシナは無関係。朝鮮は裁かれる側。

 

この問題、議論をし始めると大東亜戦争の話から第二次大戦の歴史論へと向かう。

それは純日本人としては望むところ。

 

アメリカは日本が中国を挑発していると言うならお門違いも甚だしい事を自覚するべきだ。

靖国問題は中国が対日交渉カードに利用できると判断してから、1982年の中曽根総理大臣の時から言い出したもので理性に基づく歴史論なんかでは全然ない。

 

オバマ政権以前にはそんなことは全然言って来なかったし、米軍高官達も沢山参拝している。

http://chinachips.fc2web.com/repo5/051071sub.html

 

アメリカ政府はオバマ氏の私的理由によって日本に対し変なことを言ってるのだろう。

しかし町のダニに甘い顔をすると付け込ませるからことの是非をわきまえて断固たる態度が必要。

 

——————————————————————————————————————————————–

【 サーチナ 】

日本と中国は対話を通じて関係改善を・・・米国が呼びかけ  2014-1-17 18:00

http://news.searchina.net/id/1521402

 

 

安倍晋三首相による靖国神社参拝をめぐって悪化した日中関係について、米国務省のサキ報道官は16日、日本と中国に対話を行うよう促し、挑発的な行動を慎むべきだと発言した。中国新聞社が17日伝えた。

 

最近の動きとして、同省のバーンズ副長官は13日に中国の崔天凱駐米大使と会談し、15日には訪米した岸信夫副外相と会談した。また、7日には韓国の尹炳世外相がケリー国務長官と会談を行っており、日米中韓の4カ国が米国を中心として意見を交わしたことになる。

 

一方、バーンズ副長官は20-24日の日程でソウル、北京、東京の順に訪問する方向で調整しており、東京は23-24日に滞在する予定とされる。サキ報道官は一連の動きについて16日、日本と隣国の関係改善を手助けすることが米国の外交上の重点だと述べた。

 

安倍首相の靖国参拝後、日本はさまざまなルートを通じて参拝の意図を米国に伝えてきた。サキ報道官は参拝の意図に関する日本側の説明に対し、「特に反論することはない」と述べる一方、「公私を問わず、米国の靖国神社参拝についての立場は変わらない」と述べた。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:(C) Hirotaka Ihara/123RF.C

OM)

 

===============================================================

 

 

 

3) バラク・オバマ氏に失望した

 

 

 

捏造慰安婦問題は要するに昔のジャパ行きさん。それを話を逆転させて因縁付けしているだけ。

 

しかもそれを大東亜戦争と言う東アジアの歴史論から第二次大戦の歴史論へと拡大させようとしている。

 

第二次大戦の歪んだ中国の歴史観はユダヤの捏造歴史論、朝鮮の因縁つけとも結託している。

総理大臣の靖国参拝問題でシナ人、朝鮮人、アジアのシナ人の人々、日本人の仮面を被った朝鮮人達が因縁付けをしているのは町のダニならぬアジアのダニ。

 

ところがアメリカ大統領のバラク・オバマ氏は恥ずかしくないだろうか?慰安婦問題で独自の調査もせず、異民族の名誉に傷をつける行為をしている。

人様を謗るならそれなりに調査をするべきは世界の常識。しかもその因縁つけがカネにまつわる点で卑しさを増している。

 

バラク・オバマ氏には失望した。

 

——————————————————————————————————————————————–

【 日本経済新聞 】

米法案「慰安婦」に言及、韓国で報道     2014/1/18 11:41

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1800P_Y4A110C1NNE000/

 

 

韓国の聯合ニュースは18日、旧日本軍の従軍慰安婦問題に関する内容を含む2014年度の歳出法案に、オバマ米大統領が署名したと報じた。同法案は「07年の下院の慰安婦決議案通過に注目し、日本政府が問題解決に努力するよう国務長官に求める」と言及。ただこの部分に法的強制力はない。米下院決議は日本政府に公式謝罪を求めていた。(ソウル支局)

 

 

 

===============================================================

 

 

 

 

4) 靖国問題を大東亜戦争問題から第二次大戦問題に拡大するシナ、朝鮮

 

 

 

中国、朝鮮は大東亜戦争問題を第二次大戦史観に拡大しようと世界中で反日デマゴーグをまき散らしている。

しかし、過去の歴史ではなく、現在の悲惨な状況である、チベットやウイグルその他への侵略を継続中の中国に正義は無い。

終戦直後の朝鮮人の悪逆の清算無くして、朝鮮人問題は語れない。

 

しかし、世界中で第二次大戦論を展開すれば、欧米で固定化されている第二次大戦の歴史修正論へと向かうこととなる。なぜなら日本人はドイツ悪玉論、ユダヤ可哀そう論に異を唱えることに何も制限がないから。

 

そろそろ、第二次大戦の大嘘を白紙に戻して論じるべきで、それなくして「近代」を語る訳には行かない。

——————————————————————————————————————————————–

【 日テレNEWS24 】

中国、フランス紙でも靖国参拝を批判  2014年1月18日 2:22

http://www.news24.jp/articles/2014/01/18/10244087.html

 

 

安倍首相の靖国神社参拝について、フランスに駐在する中国大使が、16日付の全国紙で批判した。中国は、イギリスやアメリカでも現地の有力紙に駐在大使による批判文を寄稿している。

 

掲載されたのは16日付のフランスの全国紙「ル・フィガロ」。駐フランス中国大使が「日本の首相の靖国参拝が中国に衝撃を与えた理由」と題し、批判文を寄稿している。この中で中国大使は、「靖国神社は軍国主義の象徴だ」とした上で、参拝することについて「ヒトラーの墓に花をたむける人がいると想像してみてほしい」などと批判している。

 

掲載を受けてフランスの日本大使館は、鈴木庸一大使による反論文の寄稿を新聞社に申し入れたという。

 

 

 

 

===============================================================

 

 

 

5) 韓国MBCは朝鮮人婦女子20万人拉致・連行の根拠を示せ!

― 韓国MBCに逆取材 ―

 

 

 

【 主権回復を目指す会 】

韓国MBCに逆取材・・・主権回復を目指す会

 

 

韓国MBCに逆取材

http://nipponism.net/wordpress/?p=25876

 

<韓国MBCは朝鮮人婦女子20万人拉致・連行の根拠を示せ! >

 

西村 :「なぜ朝鮮人は抵抗もしないで指を銜えて眺めていたのか?」

鄭吉和:「沈黙・・・・・」

西村 :「朝鮮人が反乱を起こさなかったのは拉致・連行は無かったんだ。慰安婦強制連行は嘘だっのだ!」

鄭吉和:「沈黙・・・・・」

 

第108回目のアンチ「水曜デモ」は朝日新聞本社前で行った。朝日の歴史捏造を糾す抗議行動を、韓国のMBCが取材に訪れた。

何時も取材を受けるばかりでは能もなく、面白くもないので当方から彼らに逆取材を試みた。

 

【逆取材に沈黙するMBC】

逆取材のテーマはソウルにある反日記念館のジオラマ。日本人の官憲が朝鮮人婦女子をトラックで拉致・連行している一場面だ(*末尾プラカード写真参照)。「20万人も同胞が強制連行されているのに、なぜ朝鮮人は抵抗もしないで指を銜えて眺めていたのか。

朝鮮人の男は腑抜けモンばかりではないか」の問いには沈黙、さらに、「朝鮮人が反乱を起こさなかったのは拉致・連行は無かったんだ。慰安婦強制連行は嘘だっのだ!」と追求したがこれにも答えはなかった。

 

ついでに取材の趣旨を尋ねたところ、その一つに西村修平が、「在特会(高田誠)の育ての親」なる不可解な質問をしてきた。一体、MBCはどんな筋書きで取材したいのか知らないが、ナチのハーケンクロイツを掲げながら、「朝鮮人を殺せ、朝鮮人は毒を飲んで死ね」などと叫ぶ在特会と同一視され、しかも「育ての親」などとされては堪らない。一緒にするのは悪意そのものだ。

 

◆写真:韓国MBCに逆取材、「朝鮮人婦女子20万人拉致・連行の根拠を示せ!」(写真転載元:報道ニュース制作会社ジン・ネット @yotakikuchi さん)

 

【思想運動の覚悟とは】

政治家が己の政治を実践する支えは善し悪しの是非はともかく、究極的に且つ一般論において言えば利害調整にある。利害調整の政治家集団が政党政治とも言える。

 

我々の運動は国家からの税金で生計(たつき)を立てる政治家とは違う市民運動、この運動は利害調整集団とは無縁の形態で存続するのであれば、特定の政治課題を掲げた目標の効果なり達成感を安易に求めることは極めて困難である。期待できないのである。

 

さらに、主権回復を目指す会が掲げる「河野談話」の白紙撤回を求める政治運動は談話の踏襲を進める政府・自民党と真っ向から対峙する。対峙というより敵対関係の状況でさえあり得る。これはある意味に於いて白紙撤回の運動は反政府運動として、特殊な状況下では取り締まられる対象ともなる。白紙撤回を求める運動は、自民党を支える保守派と一線を画するのである。

 

我々の思想とはこの覚悟があるかどうかであり、5年いや10年継続したとしても効果又は達成感を得る確証はない。それどころか、事態がますます悪化するのである。平成5年の「河野談話」、それに続く平成12年の「女性国際戦犯法廷」の慰安婦強制連行に抗議・反対の活動を継続してきたが、自民党・安倍政権が踏襲を明言する「河野談話」を軸に慰安婦問題は世界に定着しつつある。

 

【「私は虚弱体質」(高田誠) と泣く在特会と一緒にするな】

我々の運動とは裏腹に事態はますます悪化しているのが現実である。目に見える効果など皆無、暗中に模索する虚しさにも等しく、この空虚と如何に対峙し、耐えられるかの覚悟が我々の運動を支える思想である。

 

主権回復を目指す会が、新大久保でお散歩デモなどと称し、鬱憤晴らしの悪ふざけチャラケ集団と、「反韓・嫌韓」の類で一緒くたに括る取材は余りにも質が悪すぎる。

 

何回も強調する。京都地裁で「私は虚弱体質。苦しくてしかたがない」(高田誠 平成25年11月14日)と裁判長に泣きつく腑抜けと一緒にされては堪らないのである。

 

【動画】 『MBC鄭吉和記者に逆取材、朝鮮人婦女子20万人拉致・連行の根拠を示せ!』

youtube

https://www.youtube.com/watch?v=PS6faJv-IpE

ニコニコ動画

http://www.nicovideo.jp/watch/sm22686777

 

【参考**】「朝鮮人弱虫論」を支持する

http://nipponism.net/wordpress/?p=22647

 

 

 

===============================================================

 

 

 

6) 慰安婦像の次は「東海」併記義務化 韓国攻勢に日本外交やられっぱなし

 

 

 

NPO法人百人の会

【続報】 慰安婦像の次は「東海」併記義務化 韓国攻勢に日本外交やられっぱなし

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

百人の会事務局殿

 

下記のニュースに憤りを感じています。

朝鮮民族のしつこさは異常です。自分たちの立場が不利にならない限り、これからも続くと思います。

 

朝鮮民族に理を言っても無駄ですが、少なくともアメリカ人は理がわかります。

韓国が主張する「東海」に根拠がないことを世界に知らせることが必要ではないでしょうか。

 

下記はアメリカの史実です。

 

米国議会図書館の1300年から1900年までの期間の所蔵地図帳を日本の外務省が調査した結果、同図書館所蔵地図帳で日本海海域を示していた地図は、総計1728枚あり、その中の1435枚が同海域に何らかの呼称をつけていた。

 

その地図の77.4%の1110枚が「日本海」と表記しているのである。

 

また、その中の188枚(13.1%)が「朝鮮海」、22枚(1.5%)が「中国海」、20枚(1.4%)が「東洋海」、そして「東海」と表記された地図はわずか2枚(0.1)にすぎなかったのです。

 

何故13.1%の朝鮮海でなく、0.1%の「東海」でしょうか。

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【発信責任者】

『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫

〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F

TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974

 

 

 

 

===============================================================

 

 

 

7) 中華民国亡命政府の腐敗と汚職

 

 

 

【 NPO法人百人の会 】

中華民国亡命政府の腐敗と汚職

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

 

日本人の知らない中華民国亡命政府の腐敗と汚職:

 

311の東日本大震災発生の翌日、中華民国亡命馬政権が、1億台湾元(約30万ドル)の義捐金を日本政府に送ると発表した。その間民間で、100億円に上る金額が集まったのを見て、仕方なく政府の義捐金を1億円に増やしたが、

予算担当者から予算が無いと言われ、民間の義捐金が200億円に集まった時点で政府の義捐金として日本側に送ったのです。

更に民間機構の文化経済交流の慿寄台代表も厚かましく天皇陛下の前で台湾の代表とな名乗り上げ、天皇陛下から「台湾有難う」のお言葉を頂戴したうわさに依ると、馬政権はまだ民間の311義捐金16億円を隠し持っているようである。

私が民間の一員として強調したいことは、腐敗した中国人の汚い根性である。

相手を騙し、功労を独り占めする狡い仕業は中国人でないとやれない芸当である。このことを日本人によく認識して頂き、日華関係と、日台関係を混合しない様再度お願い申し上げます。

日本人が台湾人を援助する唯一の方法は、台湾の地位未定を早く正常化させることです。是は日、台両側の利益に最も繋がります。

馬政権は米政府の指示通りに動きます。 故に抗議の相手は中華民国の亡命馬政権ではなく、米政府の不合理で曖昧模糊の対台湾政策です。

日本国民の皆様、どうか積極的に台湾地位正常化促進会をご支援頂きたくお願い申し上げます。

note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n214065 –

 

「台湾」は、天皇陛下に返還すべき! 日本国民は「万国公法」を依拠に …

 

 

台湾地位正常化促進会

黄恵瑛 拝 2014年1月18日

 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【発信責任者】

『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫

〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F

TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974

 

 

===============================================================

 

 

 

 

8) 会員の方からの情報

 

 

昭和44年以来昭和49年まで8回提出された「靖国神社法案」は全て廃案。靖國神社の国家護持を実現すべし!

http://blog.livedoor.jp/cordial8317/archives/51923237.html

 

 

 

 

 

********************************************

 

【純日本人会 メルマガ 】

発行人 : 栗原茂男

純日本人会 http://www.junnihon.com/

 

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。

mail : info@sycorp.jp

 

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

 

********************************************

 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください