A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

11月26日火曜日、フルボ酸の宮山博士来日講演会    -栗原茂男

 

1) 26日火曜日、フルボ酸の宮山博士来日講演会

2) 自民党からのフィリピン台風への募金呼びかけ

3) 中国との真の和解へ、今がチャンス

4) 入会希望の方への返信メール  ; 純日本人会の考え方

5) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 26日火曜日、フルボ酸の宮山博士来日講演会

 

 

一昨年のフクシマ事故後、米軍筋から放射能対策として推奨されたのがフルボ酸。

今回、講演するミヤヤマ博士はフルボ酸含有量60−80%の液体の製造に成功して更に製品化に成功。http://p.tl/6qRR

 

フルボ酸と言うものがどういうモノか?一度聞いておくのも良いかと思います。

 

尚、11月11日にお送りした御案内では申し込み先が下記でしたが、

お申込み info@kanon-online.com

07065187998 カノン

今回は電話のみ変更で、090-5334-7072   カノン、となります。

 

 

尚、主宰者の「 株式会社 カノン 」さんは未来創造をテーマとする講演会の企画をしているそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今後 カノンでは、新しい時代を切り拓く 未来を創造するをテーマに 各講師の先生方をお招きして 講演会を催していく予定です。

次回は、縄文に学ぶ、ナンバ歩きの提唱者であり、カタカムナの第一人者大黒屋先生にご登場いただく予定でおります。

来春は、元タカラジェンヌで企業講演に引っ張りダコの堀内明日香さんをお招き予定です。

今後共 どうぞ宜しくお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 

◆ 来週 11月26日火曜日に フルボ酸の宮山博士来日講演を開催致します

 

定員 60名

主催 ㈲リセル、 ㈱カノン (順不同) 協賛 ミヤモンテジャパン、㈱ビオマガジン

料金 前売3,000円/当日4,000円(各税込)

■ゆうちょ銀行 10200-42995451  ■みずほ銀行 横浜支店 (普)2800635 口座名義 ㈱カノン

会場 TKP赤坂ツインタワーカンファレンスセンター9F

カンファレンスルーム9B

東京都港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー東館

 

銀座線・南北線「溜池山王駅」(12番出口)より徒歩1分

千代田線「赤坂駅」より徒歩7分

千代田線・丸ノ内線「国会議事堂前駅」より徒歩7分

http://tkpakasaka-cc.net/access.shtml

 

お申込み info@kanon-online.com

090-2640-6604  カノン

※E-mailでのお申し込みは氏名、連絡先、お申し込みイベント名、振り込み予定日を明記ください。

予めのご質問、講演で触れてほしい内容等ございましたら、メールお待ちしております。

 

≪例≫

*キレートの語源

*フルボ酸とは?

*フルボ酸の作用

*効果・効能と活用法

*フルボ酸の今後の可能性

*土壌、植物、人間、動物、頭皮に及ぼす影響

*地球環境にもたらす影響などなど

 

*****************************************

ディック・ミヤヤマ氏 プロフィール

*****************************************

1945年生まれ。メキシコ国立自治大学医学部卒、医学博士。ミヤモンテ社創立者。自然科学研究、考古学、天然染料研究、タンパク質再生研究、発毛剤でメキシコ国営放送ニュースに生出演。1986年、メキシコの研究所にて、発毛と皮膚再生を目的とした実験を開始し、発毛を目的とした調合に成功。その後、発毛クリニックを開設して話題となり、クリニックに市民が殺到。2003年、フルボ酸が多く含まれる土壌の製造がきっかけで、フルボ酸の研究を始める。2005年、ミヤモンテで抽出されたフルボ酸溶液を臨床テスト。翌年、大型コンポスターを開発、フルボ酸の大量生産に成功し、製品化を行う。

 

 

☆☆☆ 皆様のお越しをお待ち申し上げております ☆☆☆ カノン ☆☆☆

 

 

===============================================================

 

 

2) 自民党からのフィリピン台風への募金呼びかけ

 

 

 

【フィリピン台風被災者支援にご協力下さい!】

 

 

【募金口座】

○金融機関:りそな銀行衆議院支店

○口座番号:(普)0057120

○口座名:自由民主党フィリピン台風被災者支援募金

 

【受付期間】

○平成25年11月15日(金)~12月20日(金)

 

===============================================================

 

 

 

メディアが広めたイスラエルに関する10の嘘

http://www.youtube.com/watch?v=iJU3VBA7euU

 

===============================================================

 

 

 

 

3) 中国との真の和解へ、今がチャンス

 

 

【王道日本】からのメルマガです。

今回のテーマは中国の歴史捏造と反日洗脳政策を中国が真摯に反省し謝罪することで真の日中友好が実現するという主張。

その主張には全面賛成ですが、中国が中華侵略主義の悪事を改める理由が有るのか否か、私には不鮮明。

 

中国自体が住環境崩壊、経済の急速な悪化、侵略・弾圧・虐殺地での艇庫運動の激化、などなどで、強きを装いながら対日接触せざるを得なくなっている状況が中国を対日融和に向かわせている可能性があります。

しかしそれは本心からの反省と謝罪の気持ちではなく、あくまで打算。

 

所詮、「中華人民共和国」という組織は国家ではなく広域暴力団。

 

日本政府の対応は今のところ、日本側は平和と友好、融和を堅持していると言う印象を世界に与えています。対韓国も然り。

成り行きに注目です。

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

【 王道日本の会 mag2 0000279511 】

 

◎ 中国との真の和解へ、今がチャンス

 

 

 

先に中国の経済人が団体で日本を訪れ、ごく最近は日本の経済人約100人が中国を訪れ、何とか尖閣問題でこじれた日中関係を回復させようと動き出している。

そんな中、中国の駐日大使・程永華氏が小野寺氏ら防衛省の幹部と20日に会談した内容が朝日新聞に載っていた。

それによれば程大使は、習近平国家主席が対日関係の改善に強い関心を持っていることを紹介。「このような日中関係の悪化は誰も望んでいない。米国も東南アジア諸国も望んでいない」と訴えたようである。

また程氏は日本の閣僚が中国批判をしていることにも言及し、「中国批判を止めてほしい。いきなり友好を主張するというのは無理でも、せめて批判せず、静かにしてほしい」と求めたとのことである。

あきれた話であるが、中国が、深刻な大気汚染や経済の減速、ウイグル自治区住民の抗議行動など、国内的に次から次へと問題を抱えていることの証しであろう。

 

そうした要請があったからと言って、安倍内閣は反撃の手を緩めてはいけない。これを機会に「中国は反日教育や反日ドラマ、抗日記念館などを止めるべきである」、さらには「アメリカや韓国での反日活動に資金を出すのも止めてほしい」と主張すべきである。

根拠のない反日教育を続けてきた結果、何かあればすぐに反日を叫んで投石する性質が民衆の中に定着している。

またマイク・ホンダ氏などに資金を出し続け、従軍慰安婦問題などをアメリカでもっとも追求してきたのも、世界抗日連合などの中国系反日団体である。

中国は、日本を「自虐史観」に留めて経済援助を引き出す、従軍慰安婦問題などで日米を離間させれば、日米双方の弱体化につながると日本叩きを続けてきた。また、中国共産党は日本軍と戦って政権を奪取したと国内向けに宣伝してきた。

しかし、謝幼田著『抗日戦争中、中国共産党は何をしていたか』によれば、中共中央の指令による日本軍との戦いはまったく無かったことが明らかである。彭徳懐の百団大戦も林彪の平型関の戦いも、毛沢東は強烈に反対していたのである。

それだけでなく、盧溝橋事件、第2次上海事変と、いずれもが共産党員によって起こされている。日本軍を挑発して蒋介石軍と戦わせ、共産党は漁夫の利を得る。さらには蒋介石・国民党軍を殲滅するために、売国奴行為まで行ってきた。

藩漢年という人物を使って国民党軍の情報を日本軍に流し、日本軍は対価を与えていたのである。

それらの事実が暴露されれば、国内的にもたないだけでなく、国際的にも「中共の言うことはウソばかりだった」となる。

当然、南京大虐殺もウソだったかも知れないとなる。

 

日本は戦後、「敗者=侵略者=加害者」という東京裁判史観、自虐史観を植え付けられてきたが、それらを跳ね返すチャンスが来た。

すでに明らかになっている歴史的事実を宣伝し、相手が「もう反日教育はやらないし、抗日記念館は撤去する。アメリカでの反日活動も止めるから勘弁してくれ」と言ってきて初めて和解すればよい。それが真の日中友好につながる唯一の道と考える。

 

※ご意見をお聞かせ下さい。必ず本人が目を通しますが、返答は答えに窮するものもあり、省略させていただきます。下記へどうぞ

e-mail: y-sano@sage.ocn.ne.jp

 

※このメルマガの申込や停止をしたい方は、下記にて「登録の解除または申込」をお願いします。 http://ameblo.jp/ohdoh/

◎王道日本

のバックナンバー・配信停止はこちら

http://archive.mag2.com/0000279511/index.html

 

 

===============================================================

 

 

 

 

4) 入会希望の方への返信メール  ; 純日本人会の考え方

 

 

 

入会するにはどうすればよいかと言うメールが来たので送信主とやり取りをしています。

純日本人会の考えを知る参考になるかと思いますので、若干、手直ししたものを掲載します。

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 

純日本人会に「朝鮮人」が入ってくると彼らの民族的特徴で議論が成り立ちません。それで議論の場から排除が原則です。そういう訳で純日本人会は公益法人には成らず、任意団体での活動が方針です。NPOなどの公益法人になると民主的に運営なければならないし、民族の区別も出来ませんから。

 

しかし「朝鮮人」の特徴で日本人に成り切り、朝鮮を徹底的に非難するので当初は本性が解らないのです。

サムソンは富士山の写真を使い「日本企業」として売り込んで来ました。フランスのジャパンエキスポでも韓国が日本の一部であるかのように入り込んでいますね。

そういう下品でみっともない事を平気でやる民族なので、こちらはそういうことを頭に入れておく必要があります。

 

 

安倍晋三氏ですが、安倍晋太郎も岸信介もかなり古い時代の渡来人のようですね。統一協会を育てたのは岸信介氏ですし、統一を自民党に入り込ませたのは安倍晋太郎氏です。

 

問題は安倍晋三氏自身が如何考えているかです。奥さんは在日朝鮮人です。

そういう意味で要注意ではありますが、今のところ、純日本人側に立って政治を行っていると判断して良いと考えます。

トヨタ会長の張氏は名前からして御本人自身は推渡来人だろうと、測しているようです。ですが、そういう事を論じることに意味がるとは考えません。

 

むしろ、霞が関や地方自治体職員に「朝鮮人」が多数入り込んでいることが深刻です。

 

古代史になると定説を覆すことは多々あると思いますが、純日本人会は民族帰属意識を決定的に重視します。

それほど古くない時代まで朝鮮半島と九州周辺地域とは住民が混然一体となっていたようですから、近代に入ってからの民族帰属意識が「朝鮮人」という人と渡来人は区別しないと議論が混乱しますし、コリアン認定が不可能になります。

 

崩壊寸前の中韓ですが、日本の中のコリアン勢力が救援を画策することを恐れています。反日敵性国家の韓国なんか経済で圧力を掛ける絶好の機会で、竹島密入国者の排除などは、やる気があれば容易だと思います。

その他にも在日特権の廃止、戦後の清算の実行などやるべきことが多々あります。政財界、「保守」団体の個々人の言動に注目しています。具体的な怪しい言動があった場合、連絡いただければ、確認してメルマガとブログに載せます。なるべく大きな機関、会社の公開する情報が扱いやすいです。

 

 

===============================================================

 

 

 

5) 会員の方からの情報

 

 

 

除幕式中止!!皆様ありがとうございます!

http://blog.m.livedoor.jp/soyokaze2009/article/51810504?guid=ON&ref=cm

 

 

南京の真実国民運動

http://ameblo.jp/nankinkokumin/

 

 

国賊 山本太郎 辞職要求国民大行進 in 杉並

http://ameblo.jp/doronpa01/

( 彼も朝鮮飲みなんですねえ!)

 

 

NHKで幹部に昇進した在日が4人李紀彦・玄真行・田容承・朴元瑛源・・・朝鮮汚染NHK

http://s.ameblo.jp/tosyusai-syaraku/entry-11551101695.html

( 情報提供者のコメント:中、韓、朝が上にいくとろくなことがねー。 面接も出身や聞いて、不採用にするらしいよ。)

 

 

 

日本で報じられないオスプレイの大活躍、 普天間基地から14機がフィリピン救援に

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39216

( あれほど日本国内で反対の多いオスプレイですが、中華侵略主義、中共にとっては侵略の邪魔以外の何物でもないわけです。)

 

 

 

 

 

********************************************

 

【純日本人会 メルマガ 】

発行人 : 栗原茂男

純日本人会 http://www.junnihon.com/

 

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。

mail : info@sycorp.jp

 

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

 

********************************************

 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください