2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

朝鮮人による公園私物化裁判の不当判決は言論弾圧 -栗原茂男

 

0) 「従軍慰安婦」に関する決議を使用としている地方自治体を教えてください

1) 朝鮮人による公園私物化裁判の不当判決は言論弾圧

2) 韓国、泥棒の証明

3) 父兄の抗議にも拘わら韓国修学旅行ずあきらめない滋賀県立国際情報高校の異常

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

0) 「従軍慰安婦」に関する決議を使用としている地方自治体を教えてください

 

純日本人会の会員のジャーナリストの方から依頼されました。

地方、特に沖縄あたりなら尚良いのですが、「純軍慰安婦」について議会での決議を巡って揉めている自治体あがれば教えてほしいとの事。

取り上げたいそうです。

 

お心当たりがある方は右アドレスからお願いします。 http://www.junnihon.com/?page_id=1099

 

===============================================================

 

 

 

1) 朝鮮人による公園私物化裁判の不当判決は言論弾圧

 

 

京都市で市の勧進橋公園を学校法人京都朝鮮学園が不法に占拠し、日本人の為の公園から日本人を締め出し、朝鮮人だけでグラウンドとして昭和35年(1960年)から永年に亘って不法に使用して来ました。

http://p.tl/VCXu

日本国内で日本人の為の公園を朝鮮人が不法占拠して日本人を締め出して来ました。

主権国家として絶対に容認できない事を朝鮮人達が実行してきたのです。

 

その事実に対し在特会が抗議をし、いくら言っても言う事を聞かないので

http://www.youtube.com/watch?v=R8lj_IMkIqg&list=PL3EE73C09D4973CDF

6分22秒から役所での画像になり、8分15秒から話が核心部分に入ります。

 

市の職員は知らなかったかのような言い回しでの対応ですが、50年も続く状態を市行政が知らないという弁明は有り得ません。

こんな調子で市役所がのらりくらりでは抗議する側の声が荒くなるのは当たり前で、言葉の表現が荒いからと言う理由で在特会を非難するならお門違いというもの。

http://www.youtube.com/watch?v=Ui0Jd3AhzwM&list=PL3EE73C09D4973CDF

 

しかし在特会の桜井氏の取材への対応を見る限り朝鮮人とは違ってまともな紳士です。

 

対する「朝鮮人」は下のような民族。大変役立つサイトを作ってくれている人がいます。

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5115.html

 

 

戦後の混乱期に全国各地の駅前一等地を強奪した強盗団にとっては公園くらい、という気持ちなのでしょうが、今まで放置してきた行政の責任は重大です。

子ども達が心配なのは親が悪いからで子供の人権を守りたいなら永年の非礼を詫びて日本からさっさと出てゆくべきです。

ヘイトスピーチ云々は欧米のユダヤの言い回しを利用する戦略用語でしょうが、戦後の混乱期に多数の日本人が「ぶっ殺された」経緯があり、そして今も韓国での狂気の反日言動です。

抗議をするにも相手に精神性に合わせねば抗議の声は届きません。

 

先ごろ京都地裁は在特会に対し児童や教職員を畏怖させ、学校の名誉を毀損したとして損害賠償の判決を出しました。

しかし、朝鮮人の日本人に対する悪の限りを尽くした犯行と今も続く蛮行を見過ごす行政が在特会の言葉を荒げさせています。

 

彼等は在国会の抗議には「朝鮮ヤクザ」が対応し、メディアが出て来ると子供を盾に使う。(上記ビデオ)

ともかく子供を楯に使うと言うのは卑劣極まりないし、日本文化とは相いれない事は日本人なら解るはず。

子供が心配なら朝鮮人達が犯行を中止すれば良いだけの事。子供を盾に使うな!と言わねばならない。

 

朝鮮人の民族性は添付ファイルにした画像が示しています。

朝鮮人に日本人の気持ちを解らせるには彼らの精神性に応じた態度も必要。

 

何も言わない事は国際社会では負け。

「従軍慰安婦」捏造問題で女性たちが中心となってアメリカ国内に見直し機運を作ってくれたことで、日本人の心情を発露する事の重要性を知らせてくれました。

 

それで京都地裁の判決ですが、朝鮮人の永年に亘る犯行を見過ごし、朝鮮人の暴力性への考慮もない判決には裁判官の感性に歪みを感じざるを得ません。

それとも、裁判官はコリアンジャパニーズなのかも知れない。

 

今回の判決は純日本人の抗議の声を鈍らせるに十分な脅しです。程度問題ですが、今後は純日本人の抗議の声を抑制する方向に力が働くはずです。

 

更に残念なことは「保守」までもが在特会の表現を一歩的に非難する事が多々見られること。

在特会は言い方が間違っているとかなんとかで、紳士を気取るが、相手はまともな堅気では無い事を見て見ぬふり。

「保守」には案外コリアン保守も多い。

 

それにしても、言わなければ通じない国際社会である事をもっと知るべき。まして相手が強盗、脱税などをしてきた朝鮮人なのだから。

 

————————————————————————————————————————————————————————

MSN Japan 産経ニュース

【 在特会は200メートル以内で街宣するな 朝鮮学校への賠償命令、判決の骨子と要旨 】    2013.10.8

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131008/waf13100810130009-n1.htm

 

 

朝鮮学校周辺での差別的な街宣活動により、授業を妨害されたなどとして、学校法人京都朝鮮学園(京都市)が「在日特権を許さない市民の会」(在特会)に対して街頭宣伝禁止と損害賠償を求めた訴訟で、京都地裁が7日、言い渡した判決の骨子と要旨は次の通り。

 

■判決の骨子

 

一、在特会などの示威活動と映像公開行為は、児童や教職員を畏怖させ、学校の名誉を毀損した

 

一、在日朝鮮人への差別意識を世間に訴える意図があり、人種差別撤廃条約の人種差別に当たる。公益目的とは評価できない

 

一、賠償額は計約1200万円

 

一、在特会などは当該学校の半径200メートル以内で街宣してはならない

 

 

国際条約が定義する「人種差別」に当たる

 

 

■判決の骨子

 

3度の示威活動および映像公開行為はいずれも、児童や教職員を畏怖させ、通常の授業を困難にし、学校を世間の好奇の目にさらし、学校で平穏な教育事業を行う環境を損なった。原告の学校法人としての業務を妨害するもので、それに伴って行われた発言は原告の名誉を損ない、不法行為に該当する。

 

人種差別撤廃条約1条1項は「人種に基づく区別、排除、制限など、あらゆる公的生活の分野における平等の立場での人権および基本的自由を享有することを妨げる」行為を「人種差別」と定義する。2条1項および6条は、わが国を含む締結国に「すべての適当な方法により、いかなる個人、集団または団体による人種差別も禁止し、終了させる」ことを求め「管轄下にあるすべての者に、裁判所を通じてあらゆる人種差別の行為に対する効果的な保護および救済措置を確保し、差別の結果被ったあらゆる損害に公正かつ適正な賠償または救済を求める権利を確保する」ことを求めている。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【在特会訴訟】 「街宣禁止がうれしい」原告 「主張認められず残念」在特会幹部  2013.10.7

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131007/trl13100714520003-n1.htm

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5115.html

 

在特会の街宣活動が人種差別にあたり違法と判断した7日の京都地裁の判決を受け、学校法人京都朝鮮学園の孫智正理事長や保護者らが会見した。

 

塚本誠一弁護団長は「ヘイトスピーチの悪質性が認められた」と判決を評価。

 

保護者の1人は「街宣活動は昨日のことのように思い出される。街宣禁止が認められたことがうれしい」とほっとした表情をみせた。別の保護者は「街宣以降、子供が『日本人が怖い』と言うようになるなど日常が一変した。堂々と生きてほしいと子供には伝えたい」と話した。

 

一方、被告の在特会側も判決後、取材に応じ、被告の1人でもある在特会の八木康洋副会長は「一部に不適切な発言があったことは事実だが、大部分の正当な主張を認められず残念」と述べた。

 

代理人弁護士は「表現の自由を封じることがあってはならないが、被告の言い分をことごとく棄却しており、敗訴と認めざるを得ない」と述べた。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

朝鮮学校街宣訴訟で在特会が控訴   2013.10.21

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131021/waf13102111290006-n1.htm

 

 

朝鮮学校周辺での差別的な街宣活動により授業を妨害されたなどとして、学校法人京都朝鮮学園(京都市)が「在日特権を許さない市民の会」(在特会)に損害賠償などを求めた訴訟で、在特会側は、学校周辺での街宣活動の禁止と約1200万円の支払いを命じた京都地裁判決を不服として大阪高裁に控訴した。控訴は19日付。京都地裁は7日、街宣活動について「人種差別に該当し違法」と認定していた。京都朝鮮学園側は控訴しない方針。

 

 

 

===============================================================

 

 

 

2) 韓国、泥棒の証明

 

 

1994年、安国寺にコソ泥が入り、国宝が盗まれたら韓国にあると韓国の寺にあると宣言。日本の警察の捜査は拒否。

ここまで来れば韓国の仏教寺院は泥棒であると宣言している訳です。そしてそれを国宝に指定する韓国政府は大韓民国政府を名乗るコソ泥集団という事になります。

 

こういう事を全く考慮せず日韓友好を唱える日本政府では、竹島に密入国されても何も言えないわけです。

ところが国際司法裁判所の場へ出られない韓国政府は折角盗んだつもりの竹島に関してバカをやったようです。

 

——————————————————————————————————————————————–

【 朝鮮日報 】

韓国「失態」 独島広報用動画でNHKドラマ無断使用  2013/10/27

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/10/27/2013102701656.html

 

 

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部がホームページ(HP)に掲載した独島広報用の動画の一部に日本のNHKドラマの一部映像が無断使用されていたことが27日、明らかになった。外交部は外注企業が映像を無断使用した事実を知り、動画をHPから削除した。

 

外交部当局者などによると、広報動画を掲載した後の25日にNHKソウル支局からの指摘を受け、映像が無断使用されていることを知ったという。

 

ドラマは2011年に放送されたドラマ「坂の上の雲」の一部で、日露戦争に関する場面(約10秒)。動画の制作を請け負った外注企業が無断使用を認めたことを受け、動画を修正・補完するためHPから削除したという。

 

外交部当局者は「外注業者は外交部に謝罪しており、外交部も申し訳ないと思っている」と話した。修正・補完作業を終え次第、動画を再掲載する予定だという。

 

 

聯合ニュース

 

 

===============================================================

 

 

 

3) 父兄の抗議にも拘わら韓国修学旅行ずあきらめない滋賀県立国際情報高校の異常

 

 

滋賀県立国際情報高校が父兄からの抗議にも拘わらず相変わらず韓国への修学旅行を実行するつもりらしい。

通常、学校と言うのは父兄から異論が出たらたいてい、多数決ではなく中止にすることがほとんど。

そういう意味で滋賀県立国際情報高校の対応は異常。

 

ウォール・ストリート・ジャーナルに「韓国で続く性犯罪被害に遭った女性たちの苦悩」という記事が出ました。

参考になると思います。

——————————————————————————————————————————————–

【 ウォール・ストリート・ジャーナル 】

韓国で続く性犯罪被害に遭った女性たちの苦悩 2013年 10月 25日 (金)

http://p.tl/k-lA

 

 

【ソウル】ある22歳の女性が、自らをレイプした男と警察署で対峙(たいじ)したときの様子を話してくれた。彼女は2012年にソウル郊外の軍浦市の警察署の一室でこの男と相対した。容疑者の男は彼女に許しを求めた。

 

この女性によれば、男が白状したにもかかわらず、立ち会った警察官は告訴を思いとどまるよう彼女を説得しようとした。彼女によれば、警察官は「(告訴しても)彼は6カ月しか刑務所にいないだろう」と言い、「彼は酒に酔っていたのだから、2度としないだろう。この男からカネを受け取るだけの方が容易だ」と話したという。

 

この女性は、法廷でこの容疑者と再び顔を合わせたくない、そして、彼女を侮辱した警察官たちにも二度と会いたくないと思い、5000万ウォン(約454万円)の示談金を受け取ることで和解した。

 

この女性の話は、韓国の女性の権利擁護活動家の間だけでなく、政府関係者の間でさえよく知られている。韓国政府は、警察や裁判所の当局者が依然として被害女性に直接ないし間接的に圧力をかけ、性的暴行で訴えないか、被害届ないし告訴を取り下げるよう圧力をかけている場合があることを認めている。

 

韓国女性家族省の女性・青少年権利局のLim Jong-pil副局長は「女性の権利を尊重するよう警察当局を教育してこの問題を解決しようと努力している。しかし、実際にはあらゆる警察官の態度を変えて管理するのは難しい」と話した。

 

 

この女性は、容疑者と対峙したときに話した警察官の名前を覚えていないという。

 

統計によると、性的暴行事件の捜査件数は近年、着実に増えている。

 

韓国最高検察庁によると、性的犯罪で起訴された人数は昨年、1万0103人に達し、4年前から38%も増えた。

 

同検察庁は、性的暴行で有罪になった件数の記録を取っていないと説明するが、韓国最高裁のウェブサイト情報によると、昨年、性関連犯罪で有罪になった人数は前年比4.7%増の3919人だった。

 

最高検察庁の広報担当者は、一部の性犯罪の容疑者が裁判所送りにはなっていないものの、彼らは自宅軟禁といった代替的な処罰を受けていると説明した。

 

この担当者は「社会から高い注目を集めているだけに、とりわけ性犯罪の増加を非常に憂慮している」と話した。

 

韓国は過去数十年の間に先進国の仲間入りを果たしたが、儒教の影響が歴史的に強く、女性を従属的に見る傾向も強いことが、性差別存続の理由に挙げられている。01年には、この問題に対処するため、両性平等・家族省が設立された。

 

韓国警察庁は今年、性犯罪についての特別のタスクフォースを立ち上げたが、梨花女子大学アジア女性学センターのChang Pil-wha所長は、問題が法執行の分野にとどまらず、ずっと根深い

ものだと指摘する。同所長によれば、虐待的な韓国人男性の多くは自らの行為を犯罪とは思っておらず、裁判で罰せられるのを「簡単に回避できる」と考えているという。

 

一方の韓国人女性は、依然として「2次被害」を恐れている。Chang所長によれば、この中には復讐(ふくしゅう)への恐怖、恥じのほか、法制度への不信などが含まれる。同所長は、こうした理由で性的暴行の被害届ないし告訴を思いとどまったり、示談に流れたりする女性は少なくないと指摘する。

 

同所長は政府のデータを引用し、データ件数が実際の性的暴行件数の10分の1ほどしか反映していないと述べた。

 

ただし、男女不平等が女性の健康や生命を危険にさらしている恐れがある国は、決して韓国だけではない。

 

世界保健機関(WHO)は世界の女性の3分の1がドメスティック・バイオレンス(配偶者や恋人による暴力=DV)や性暴力に苦しんでいると推測する。最近医学誌「ランセット・グローバル・ヘルス」に掲載された論文によると、アジアの6カ国の男性10人に1人が見知らぬ女性をレイプしたことを認めているという。韓国はこの研究の対象になっていない。

 

韓国では性的暴力を受けた女性が沈黙を破ると、他の被害女性も口を開き、つらい経験を語り始めることがある。

 

例えばKim Youn-jungさん(28)によると、彼女は昨年レイプされたが、警察、家族のほか、女性弁護士にさえも、告訴を思いとどまるよう説得された。その後、彼女は一部の友人も同じことを経験したことを知った。Kimさんをレイプした男は外国人で、法的措置が講じられそうになる前に韓国から出国していたという。

 

Kimさんは「彼女たちは何年も前からの私の友人だが、私が経験したことを話すまで、自らの経験を打ち明けようとはしなかった」と話した。

 

Kimさんは先月、性的虐待のカウンセリングの経験のある友人とともに「Disruptive

 

Womyn Talksat」という場をソウルに設けた。そこでは地元の市民や韓国在住の外国人など14人の参加者に性的暴行被害を率直に話す機会が与えられた。Kimさんによれば、「公に正当性が認められたと感じた」ことが一番の収穫だった。

 

Kimさんは「(これは)私が自分の一件を乗り越えようとしているときに必要とした感情だった」と話した。

 

Kimさんら主宰者2人はこの集まりを月1回開く計画だ。

 

共同主宰者のVanessa Sae-hee Burkeさんは「犠牲者たちは自分に起きたことを受け入れるが、反撃しないと話す」と述べた。Burkeさんはビクティム(犠牲者)という言葉より、サバイバー(生き残り、生還者)という言葉を好む。

 

KimさんとBurkeさんは、女性が話のできる親密な空間を提供したいと話す。

 

Kimさんは「ある人の人生が少し良くなって、その人が夜、少し良く眠れるようになればうれしい」と話した。

 

一方、軍浦警察署で容疑者の男と和解した女性は、自らの経験を他人にもっとオープンに話す勇気はないと述べた。ただし、話すことが立ち直りの一助になり得るという点には同意した。現段階では、ただ全てを過去のものにしたいと望んでいるという。

 

彼女は「多くの女性が私がしたのと同じこと(示談)をしている」と話す。

 

 

 

===============================================================

 

 

 

3) 「要警戒」 神社仏閣の相次ぐ火事、いったい日本でなにが起こっているのか?

 

 

NPO法人百人の会 からの情報です。

日本の寺の多くに朝鮮人が僧侶として入っているようですし、神社も多いようです。

——————————————————————————————————————————————–

NPO法人百人の会

「要警戒」 神社仏閣の相次ぐ火事、いったい日本でなにが起こっているのか?

 

放火犯人は日本の伝統文化を憎み日本破壊を企てる(外国人を含む)テロリストか?

 

 

10月12日川崎で神社全焼【記録32件】

 

神社仏閣の相次ぐ火事、いったい日本でなにが起こっているのか?

 

http://matome.naver.jp/odai/2136751001913246201?&page=1

http://matome.naver.jp/odai/2136751001913246201?page=2

http://matome.naver.jp/odai/2136751001913246201?&page=3

 

 

2013年10月12日午後11時半すぎ、神奈川県川崎市高津区久末にある久末(ひさすえ)神社(正式名・久末天照大神社)から出火。

 

火は本殿から隣接する集会所と管理人室に燃え広がり、本殿や神輿(みこし)など180平方メートルが全焼、本殿の中にあった神輿も燃えた。

 

神社では12日から祭りが行われていて、13日はその神輿が担がれる予定だった。火元は不明。

 

 

 

■焼失神社まとめ(2005年以降)

 

2005年05月05日 広島県宮島町 弥山頂上近くの大聖院 霊火堂から出火、山林約200?焼ける

 

2005年06月18日 京都市 仁和寺宿舎で2日連続ボヤ ぞうきん50枚が焼ける

 

2006年04月24日 秋田県横手市 秋葉山神社が全焼 火災予防の神様

 

2006年09月13日 東広島市 西宮神社の神殿 全焼

 

2006年09月29日 三重県津市 清光寺でボヤ

 

2006年10月29日 静岡県富士市 立光寺の本堂・住居全焼

 

2006年11月15日 静岡県袋井市 可睡斎 奥の院不動明王堂が全焼

 

2006年12月25日 東京都西浅草 寿仙院の住居2F部分が焼失

 

 

 

2007年01月23日 名古屋市 神明社 社殿半焼

 

2007年02月25日 千葉県市川市 春日神社 賽銭ドロに失敗、転んでけが…腹いせに放火

 

2007年05月05日 兵庫県神戸市 良勝禅寺が全焼

 

2007年05月19日 高知市御畳瀬 西法寺が全焼

 

2007年06月26日 神奈川県川崎市 琴平神社 本殿と拝殿が全焼

 

2007年08月19日 静岡市葵区 浅間神社 一部焼失 88年93年にも同じ男が同じ神社に放火

 

2007年09月02日 京都市船岡山公園 テントに不審火 建勲神社の隣

 

2007年09月14日 京都市 建勲神社 境内にある義照稲荷神社の賽銭箱が燃える

 

2007年09月27日 広島市 被爆の“証人”、邇保姫神社が全焼

 

2007年10月16日 山梨県甲州市 清水寺 本堂全焼

 

2007年11月23日 富山市 光輪寺 全焼

 

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【発信責任者】

『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫

〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F

TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974

 

 

 

********************************************

 

【純日本人会 メルマガ 】

発行人 : 栗原茂男

純日本人会 http://www.junnihon.com/

 

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。

mail : info@sycorp.jp

 

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

 

********************************************

 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください