A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

会員の方からの情報 :韓国人慰安婦の歌    -栗原茂男

 

1) デフォルト回避でも尚不安定なアメリカ経済政策

2) 第七回 日出処から「日米関係の哲学~米海兵隊~」

3) 会員の方からの情報 :韓国人慰安婦の歌

4) 悪い冗談 -蓮舫氏 東日本大震災復興特別委員会の委員長に就任

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

1) デフォルト回避でも尚不安定なアメリカ経済政策

 

 

アメリカの債務上限問題は共和党が引き上げを受け入れたので、医療保険制度のオバマケアを妥協しないで押し通したオバマ政権の勝ちです。

もしかすると共和党はオバマ政権が今年1月に仄めかした政府貨幣を恐れて妥協下可能性が大いにあると思います。

もしも一兆ドルプラチナ硬貨を一枚発行すれば、そして二枚目、三枚目も用意すればアメリカの財政危機は一変に解消します。

 

しかしそれは通貨発行権をアメリカ政府が侵入者に操られた御用商人から取り戻すことを意味しますから、国際金融資本は前略で阻止しようとするはず。

今回の妥協はそんな背景があったとしても不思議ではありません。

 

しかし妥協が成立してもロイターの記事にもあるように依然として火種は残ります。

そもそもアメリカ経済はまだまだ財政政策を必要としているのですが、基本は財政削減です。

 

アメリカの財政赤字を時系列で並べると下記のようになります。単位は$~billionで10億ドル。

ブッシュ政権

2005年度: $318 billion、2006年度: $248 billion、  2007年度: $161 billion、 2008年度: $458 billion、2009年度: $1,413 billion

オバマ政権

2010年度: $1,294 billion 、  2011年度: $1,300 billion、 2012年度: $1,087 billion

 

今後の予定

2013年度: $973 billion、2014年度: $744 billion、2015年度: $577 billion、2016年度:$528.39billion 、2017年度: $486.91billion 、2018年度: $475.27billion

 

2013年度のGDP予測は16兆ドルで、 2018年度のGDP予測は21兆ドル。

 

数字を見るとブッシュ時代に財政赤字を大きくする体質を作り、特に彼が辞めた2009年が酷かった。

一度始まった財政赤字は一気に解消できないから徐々に減らす予定になっています。

しかし経済成長率は年率で5%以上を予定していますから、財政政策に縛りがある中では困難が予想できます。

 

そんなに問題視されるアメリカ政府の借金ですが、国民所得は約16兆2千億ドルで国の借金は16兆7千億ドルだから、国民所得が480兆円で国の借金が1,050兆円の日本と比べれば余裕が充分あります。

アメリカよりも二倍も比率の大きい日本で問題が起きていないのに、日本から見ると何でそんなに騒ぐの?となります。

 

要するに、日本も同様ですが、国民が生産したモノを国民に消費させずに掠め取ろうという卑しい連中が暗躍するから。

アメリカのペンタゴンやCIAが侵入者によるその実態に気が付き始めたという情報が有ります。

2007年7月の大統領令はオバマがアメリカへの侵入者に気が付いたからなのでしょう。

 

共和党のティ-パーティも気が付いているのでしょうが、別の侵入者に騙されている気がします。

 

しかし共和党は更にそこへ中国からの唆しに騙されている可能性を強く感じます。

日本の場合は、中国の工作の下働き役がコリアンと私は見ています。

 

日米の財政問題は今後も国民の為の経済政策の足を引っ張り続けることでしょうから、一刻も早い根本的な改善を期待したい。

 

その最善の解決方法は国家が保有する通貨発行権を外国勢力に操られる民間御用商人から政府が取り戻す事。

具体的には政府貨幣発行です。

 

民間の御用商人がおカネを発行し、紙切れに金額を印刷するだけで他者に貸し付けて利息を取るわけで、それも独占的に出来るのですからとてつもない利権です。

しかしそんな紙切れを人々が信用するのは政府のお墨付きがあるから。ならば政府自身が発行することが一番合理的です。

 

侵略勢力の言い分は政治家に金融を任せると出鱈目な財政政策を行うと言うデマを流します。そして情けない事に彼らに尻尾を振る御用学者が後を絶たない事。

彼らは政府の審議会に呼ばれ、委員になるとマスコミから声が掛り、あちこちから講演を頼まれ、といった具合で旨味があるのでしょう。

 

暴力団のほぼ全部、フリージャーナリストの過半数、霞が関、警察などに相当の数の反日日本国籍人が侵入していると聞きます。

そういう輩が日本だけでなくアメリカも操っているのですが、相変わらず「アメリカは~」とステレオタイプの分析をする人が多い。

 

アメリカも底流ではもの凄い変化が起きていると伝わります。

今回のオバマの抵抗はアメリカ国民の支持が後押ししたように思います。

何しろ、外国人である私にまで何度もメールが届き、周囲の人々に情報をシェアしてくださいと訴えていましたから。

 

17日の妥結は、新しい時代の政治が着実に変化している事を感じさせます。

 

——————————————————————————————————————————————–

【 ロイター 】

オバマ米大統領が債務上限案に署名、デフォルト回避   2013年 10月 17日

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE99G04820131017/?sp=true

 

 

[ワシントン 17日 ロイター] – オバマ米大統領は17日未明、債務上限の短期的な引き上げと政府機関の閉鎖解除に向けた法案に署名、同法が正式に成立した。

 

世界経済に甚大な影響を及ぼすと懸念されていた米国のデフォルト(債務不履行)は土壇場で回避された。

 

行政管理予算局(OMB)のバーウェル局長は、連邦政府職員が17日午前から勤務を再開するとの見通しを示した。

 

議会では16日、上院に続き下院も同法案を可決。共和党は医療保険制度改革法(オバマケア)修正と結びつけた抵抗を断念した。

 

ただ法案可決は暫定措置にすぎず、根本的な問題解決ではない。

 

今回の同法成立により、政府資金は来年1月15日まで手当てされ、連邦債務の上限は2月7日まで引き上げられるが、年明け早々に再び政府機関閉鎖の危機に直面する可能性がある。

 

16日の米株市場は、上院の両党指導部の合意を受け、過去最高値に迫る上昇となった。17日のアジア市場も上昇している。

 

オバマ大統領は、上院での法案可決後に「不確実性という雲を企業や国民から取り除き始めることができる。われわれは、危機対応に長時間を費やす習慣から脱却しなければならない」と述べた。

 

世界銀行のキム総裁は声明を発表し、米財政協議の合意により、世界経済は壊滅的な打撃を回避したと述べた。

 

上院採決では賛成が81票、反対が18票だった。共和党が多数を占める下院は賛成が285票、反対が144票。

 

米政府機関は10月1日から一部閉鎖され、多くの職員が自宅待機を余儀なくされた。

 

債務上限引き上げは2月7日までとなっているが、財務省の措置により暫定的にこれ以降の借り入れも可能となる。ただ、議会が債務上限を引き上げなければ、財務省の措置もいずれ尽きる見通し。

 

同法成立は、歳出と社会保障をめぐる共和党とホワイトハウスの対立の、一時的休戦と位置付けられる。対立により米国の意思決定や政府の基本機能は度々機能不全に陥り、同盟国や最大債権国である中国をはじめ各国に懸念が広がった。財務省は、こうした状況は安全な投資先かつ安定した金融センターとしての米国の評価を損なうリスクがあると警告していた。

 

<赤字削減で超党派委員会を設置>

 

同法には、長期的な財政赤字削減策をまとめる上下両院の超党派委員会を設置することも盛り込まれた。

 

削減策は議会本会議での承認が必要となる。超党派委員会は12月13日までに作業を終える必要があるが、一部の議員からは、合意の形成はきわめて難しいとの声が出ている。

 

同法には、オバマケアで所得制限により補助金を受ける権利のない国民に対して、連邦補助金が支払われる事態を防ぐため、対策を講じることも盛り込まれた。

 

同法成立は、オバマ大統領の勝利であり共和党の敗北を意味する。大統領は、オバマケア修正に向けた交渉を断固として受け付けず、共和党は国民からの強い批判に直面する結果となった。

 

今のところ、求心力低下が指摘されているベイナー議長のリーダーシップが脅かされる兆候は見られない。議長は午後の共和党の会合で拍手喝采を受けており、一般議員の間で存在感を強めたとの見方もある。

 

ただ、草の根保守運動「ティーパーティー(茶会)」系のクルーズ上院議員(共和党)は、今回の与野党合意を「ひどい合意」と批判。共和党はオバマケアで譲歩しす過ぎたと非難している。

 

 

 

 

===============================================================

 

 

 

 

2) 第七回 日出処から「日米関係の哲学~米海兵隊~」

 

 

 

——————————————————————————————————————————————–

第七回 日出処から「日米関係の哲学~米海兵隊~」

 

 

この11月で「日出処から」を始めてちょうど1年となります。

毎回いただいたアンケートを元にしながら、ある部分では手さぐりしながら回を重ねてこられました。

 

1周年を迎えるにあたり、今回は代表講師のマックスの原点である「米海兵隊」に焦点をあてた勉強会を開催いたします。

 

この12月に策定する新防衛大綱に、陸上自衛隊に海からの上陸作戦能力を持たせる「水陸両用団」(仮称)の新設を明記する方針を固めたというニュースがあります。

 

この歴史的快挙も踏まえ、そもそも海兵隊とはどのような歴史があり、実際に海兵隊とはどのような組織なのかということを元海兵隊のマックスが語り、米海兵隊について学び、日本が持つことを想定しているこの組織について、海兵隊について議論をする場といたします。

 

海兵隊

http://ja.wikipedia.org/wiki/海兵隊

 

今回のテーマについて事前に質問を募集いたします。

こちらからご入力下さい。

http://www.hiizurutokorokara.com/opinion.html

 

 

日本のこれからに興味がある方、タイトルほど堅くないのでどなたでも参加してください。

誇りある日本のために。

 

会場:東京ウイメンズプラザ  1階 視聴覚室A

会費:1,000円

講師:Von Schuler Max

ドイツ系アメリカ人。

1974年岩国基地に米軍海兵隊として来日、その後日本、韓国で活動。

退役後、国際キリスト教大学、警備会社、役者として日本で活動。

現在は結婚式牧師。

 

終了後、近所の居酒屋で「オフレコの会」をやりますので 、ぜひそちらにもご参加ください。

 

 

 

 

 

 

===============================================================

 

 

 

3) 会員の方からの情報

 

 

[Comfort Women Song] 韓国人慰安婦の歌

 

女性が元気が良いですね。

グランデール氏の韓国人売春婦像問題も女性が流れを明らかに変えています。

 

 

===============================================================

 

 

 

4) 悪い冗談 -蓮舫氏 東日本大震災復興特別委員会の委員長に就任

 

 

———————————————————————————————————————————————–

蓮舫氏 東日本大震災復興特別委員会の委員長に就任     2013年10月15日

http://yukan-news.ameba.jp/20131015-70/

 

15日、民主党の蓮舫参議院議員が、参議院東日本大震災復興特別委員会の委員長に就任した。蓮舫氏の前任は郡司彰・元農水相だ。委員会は、東日本大震災の復興についてその総合的な対策を樹立することが目的。

 

蓮舫氏は震災発生時は内閣府特命担当大臣として、震災対応の一翼を担い、後に節電関連の対応も行った。蓮舫氏は公式HPで「被災地で復旧・復興問題が山積しており、重要な委員会の委員長に就任し、身の引き締まる思いです。委員会の公正公平な議事進行に努めてまいります」とその決意を述べている。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

地震対策・原発対策費は、枝野と蓮舫が削っていた(事業仕分け)国民殺しの民主党!

2011/3/19(土)

http://blogs.yahoo.co.jp/kingboy4649/36633723.html

 

 

ナイス!1mixiチェック はてなブックマーク 転載 東京電力福島第1原発の高濃度放射能漏れ・爆発事故で、東電側が14日夜、同原発の職員全員を退去させる方針を政府に打診していたことが分かった。

現地での作業継続は困難と判断したとみられ、自衛隊と米軍にその後の対応を委ねる構えだったという。菅直人首相は打診を拒否し、 東電側も一部職員を残すことになったが、東電はその時点

で高濃度の放射線被ばくが避けられない原子力災害に発展する可能性を認識していたことになる。

 

複数の政府関係者によると、東電側が14日夜、「全員退去したい」との意向を枝野幸男官房長官と海江田万里経済産業相にそれぞれ電話で申し入れた。

両氏は認めず、首相に報告した。首相は15日午前4時過ぎ、清水正孝・東電社長を官邸に呼び、「撤退はあり得ない。合同で対策本部をつくる」と通告。

その後、東京・内幸町の東電本店を訪れ、「東電がつぶれるということではなく、日本がどうなるかという問題だ」と迫ったという。

 

政府当局者は14日夜の東電側の打診について「全員を撤退させたいということだった」と明言した。

 

一方、東電側も首相への不満がくすぶる。東電によると、同原発では協力会社と合わせ計4000~5000人が働いているが、 現在、現地に残っているのは約300人。発電所の制御や復

旧などの作業にあたっている。

 

東電関係者によると、15日早朝に首相が東電本店を訪れた際、事故対応に追われる社員が会議室に集まったが、 首相は「こんなに大勢が同じ場所にいて危機管理ができるのか」と

非難した。

東電関係者は「『撤退は許さない』というのは『被ばくして死ぬまでやれ』と言っているようなもの」と漏らした。

 

東電幹部の話 (必要最低限の作業員を残し、あとは退去する)部分的な撤退を検討したのは事実だが、全員撤退を検討した事実は絶対にない。

 

毎日新聞 3月18日(金)2時33分配信<福島原発>東電全面退去打診 首相が拒否…水素爆発2日後

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00000015-mai-soci

 

 

 

枝野が『大丈夫問題ない』を連発する理由!

2年前にIAEAが警告か 米公電を基に英紙報道

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110316/dst11031622470108-n1.htm

 

日本政府は警告を受け、原発の安全性を高める約束をしたという。

 

 

麻生総理が原発安全対策予算を盛り込む

 

 

枝野に仕分けされる

http://www.cao.go.jp/sasshin/shiwake3/details/2010-10-29.html

 

そりゃ必死に「問題ない」「大丈夫」を連発する枝野

 

 

 

蓮舫に国民の怒り爆発 / ネットの声「あんたが削った分だけ死者が出てる」

 

元タレントであり、内閣府特命担当大臣でもある蓮舫さんが、インターネットコミュニケーションサービスTwitterで 「皆様、余震に充分な備えをお願いします。落下物におきをつけくださ

い」と発言し、大炎上している。

 

一見、東北地方太平洋沖地震で被災した人たちに対する温かい言葉に聞こえるが、「災害対策予備費」、 「学校耐震化予算」、「地震再保険特別会計」を事業仕分けしたひとり

が蓮舫さんであり、他のTwitterユーザーから 「お前がくだらないパフォーマンスで削ったからだろ! 何をきれい事言ってる?」や「削らした4000億円で

どれだけの人々が救われるか」などのバッシングを受けているのである。

 

・蓮舫に対するインターネットユーザーの声

「仕分けで予算削ったくせに」

「あんたが削った分だけ死者が出てるんじゃねえのか? 綺麗事を・・・失望した」

「民主党が事業仕分けで削減廃止したもの 災害対策予備費 ・学校耐震化予算 ・地震再保険特別会計」

「落下物とか何を今更。落選の心配でもしてろ」

「削られた4000億でどれだけの人々が救われるか…あまりの危機管理のなさに怒りを通り越して呆れています」

「麻生内閣はもしも、を見越していたのですよ。それを無償化というバラマキに費やすなんて言語道断です」

「日本国民に一番恨まれてる議員はあなたでしょうね」

「除雪対策予算と災害対策予算も削って、あの事業仕訳というパフォーマンスはいったい何だったんでしょうか?」

「今回の件に大事な予算を削った人発見 → @renho_sha」

「災害対策予備費 学校耐震化予算 地震再保険特別会計を削ったくせに! 貴様のせいだ!! 罪の意識は無いのか?」

「自身のくだらないアピールのために、こういう時こそ必要な予算を削ったお前が言うな」

「政府は全力を尽くすと言っています。選んだのは我々。信じるしかない」

「パフォーマンスで技術開発の資金を削り、国の発展を妨げ、更に人命を救うための資金まで削るとは、売国奴め」

「こうゆう事もあるんですから、後先考えて事業仕分けしてください」

「責任は誰にとらせるの?」

 

********************************************

 

【純日本人会 メルマガ 】

発行人 : 栗原茂男

純日本人会 http://www.junnihon.com/

 

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。

mail : info@sycorp.jp

 

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

 

********************************************

 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください