2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

韓国経済と金融庁    -栗原茂男

 

1) 「魔法使いの弟子と東京電力(福島第一汚染水)】(西村修平)・・・主権回復を目指す会

2) 韓国経済が深刻な理由

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1)  「魔法使いの弟子と東京電力(福島第一汚染水)】(西村修平)・・・主権回復を目指す会

 

 

『主権回復を目指す会』のメルマガです。転載します。

原発のダメさがますますハッキリしてきました。汚染水の拡大は留まるところを知らないようです。

放射能の恐ろしさは学者が様々に言うので本当処は素人には解りませんし、専門家でも断言できるほどのデータは無いはずです。

広島の長期データは見たのですか?チェルノブイリのデータは見たのですか?

 

それでそれをどうやって原発安全論につなげるのですか?

 

放射能や設備の安全性はともかく、少なくとも原発の管理に関しては全くダメだったことが言い訳不能に明瞭です。

管理が出来なかったことは言い訳はおやめなさいよ、みっともないから。

 

チェルノブイリの経験からすると10年後くらいに放射能汚染の恐ろしさを人々が身を以て知らされることでしょう。

エネルギー支配はもの凄い利権ですから殺人だっていとわない世界です。

 

フクシマは事故直後、米軍がホウ酸を入れる事を勧めたのですが、中国の原子力を支える東電は原発が壊れる事を理由に拒否したと聞いています。

民主党政権は枝野、仙石両氏が先頭にたって、原発を推進し続けました。それに「保守」が追随しています。

 

原発利権は某国際金融資本の利権と言われていますが、それに巨大カルト教団が結託してそこを経由したおカネが天から降り注ぐように遍く「保守」に注いでいるようです。

中国、欧州国際金融マフィア連合が日本の原発を推進していると見て良さそうです。

 

原発=左翼という論理は枝野、仙石、民主党を観れば無理な仮説です。

確かに左翼が反対していますが、反対しているのは原発を支配している勢力の下っ端。

彼らは上層部の実態を知らずに踊らされているのでしょう。

 

———————————————————————————————————————————————————-

魔法使いの弟子と東京電力(福島第一汚染水)

http://nipponism.net/wordpress/?p=23650

 

<東京電力とは魔法使いの弟子 もう誰も止められない放射能汚染水 >

 

東京電力福島第一原発から漏れ出す放射の汚染水の流出が止まらない。原子力規制委員会は危険評価尺度を「レベル3」(重大な異常現象)に相当すると発表した。海洋汚染など事態は深刻極めているが、流出を止める手だては全くない。

 

一日に発生する放射能汚染水は約400トンとされている。小学校などの公共施設にある25㍍プールで、その水量が約五百トンであるから、毎日、プール一つが作られている計算となる。単純な考えでも、このまま行ったら福島第一原発の敷地が汚染水プールで満杯になり、福島県全体がプールだらけになってしまう。その先一体どうすればいいか、誰もその答えを出すことが出来ないでいる。

【参考】

『汚染水、打つ手なし 東電、説明一変「120リットル」 「300トン」 福島第一』(2013年8月21日)

http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201308200568.html

 

『福島第1の汚染水漏れ、8000万ベクレルの超高濃度』  (2013年8月20日)

http://www.asahi.com/business/reuters/RTR201308200091.html

 

 

フランス音楽の作曲家にポール・デュカスがいる。彼の作品の交響的詩『魔法使いの弟子』は音楽の教材にも使用されている。ディズニー映画「ファンタジア」にも登場するので、幅広く知られている曲である。

http://www.youtube.com/watch?v=jSTWy25hRiI#t=13

 

交響的詩『魔法使いの弟子』こそ、東京電力福島第一原発から漏れ出す放射の汚染水に良く当てはまる実例はない。楽曲の解説は省くとして、交響詩は譜面で筋を語るがその物語とは

魔法使いの弟子が先生から、留守中の水くみを命じられた。怠け者の弟子が先生の外出を良いことに、うろ覚えの呪文で「ほうき」に魔法をかけて、水くみを命ずる。弟子はこれは楽だといい気になっていたが、魔法を解くことが出来ず、桶が一杯になって溢れだしても「ほうき」は水くみを止めない。あわてた弟子が斧で「ほうき」を真っぷたつに割ると、それぞれのほうきがまた水汲みを始めていく、それもさらに急ピッチで、家中が水浸しになって手に負えない。そこへ先生が帰宅し、魔法を解いてようやく解決する。

 

ここに登場する「魔法使いの弟子」こそ、正しく東京電力に他ならない。さらに、電源三法という税金で原発を推進してきた自民党と電力利権分配集団もそうだだ。いい気になって、思い上がったうろ覚えの「安全」という呪文で原発を推進してきた挙げ句、事故を起こして、その事故を収束する手出てすらない。東京電力に高濃度の放射能汚染水を止める手段、呪文がないのだ。

 

※添付写真:非常事態宣言を! 無限大に林立していく汚染水タンク、誰もこれを止めることが出来ない

 

無間地獄の汚染水くみ取り、その間に進行する海洋への流出、福島が、日本中が放射能汚染水で水浸しになっても誰もこれを止められない。汚染水の流出を止めるのは、「魔法使いの先生」しかいない。

 

非常事態宣言を出して然るべき危機的的状況にある今の日本。高濃度の放射能汚染水が海洋へ垂れ流されているのは現実、これを「風評被害」などと誤魔化し、原発の即時稼働を叫んで止まない保守派が未だに存在する。

 

ここは是非とも櫻井よしこ女史に、ご登場願いたいものである。彼女は「日本の原発技術は優秀」であるとして原発推進の意見広告を出した実績がある。その世界に誇るべき「技術」で直ちに放射能汚染水の発生と自然界への流出を止めて頂きたい。このままでは、日本が海洋汚染国家の汚名を貼り付けられてしまうのは必定だ。

※参考

【櫻井よしこ女史の「意見広告」】

http://nipponism.net/wordpress/?p=5938

【阿Qも絶賛! 櫻井よしこ女史の精神的勝利法】

http://nipponism.net/wordpress/?p=444

 

 

 

 

 

 

===============================================================

 

 

 

2) 韓国経済が深刻な理由

 

 

韓国の21012年の国民所得は130兆2,128億ウオン。それで個人負債残高が1,000億ウオン位らしい。

外貨準備は直近で3,300億ドルくらい。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2013/08/04/0500000000AJP20130804000600882.HTML

 

かなり余裕があるはずですが、中身は大半が証券と言うのはどこの国とも同じ。

しかしその更に中身、つまり証券がどういう証券化?と言う点で、韓国政府が発表していないので憶測を呼んでいます。

2008年のリーマンショックで世界中が毒入りファンドにやられましたが、わが日本国は外貨準備をハイリスク・ハイリターンの金融商品で運用しろと言う国会議員の議連の要求を財務省は拒否。それは前年の12月の事でした。

財務省が頑張ってくれたので大事な外貨準備がリーマンショックの被害から免れました。それにしても政治家のやることは危ないものです。

 

しかし韓国はどうも外貨準備をハイリスク・ハイリターンの金融商品で運用したらしいのです。

そして外貨準備がかなりの評価減をしていると言うのが金融界で流れているもっぱらの噂のようです。

 

その一方で個人負債が増加ですから、浮かび上がる韓国の実情は景気が悪くなっても庶民は無駄使いを止めず、カードでの借金で生活の豊かさを維持。

それで銀行や貸金業者は回収が困難に。どうもそんな状況のようです。

 

我々民間人が耳にしているのに、日本の金融行政がそんな事が解らないはずがありません。

新韓銀行が破綻したり、みずほ銀行が輸出入銀行に貸したカネがまともに回収できなかった場合は金融庁の責任はどうなるんでしょうね。

まあ、ですがあれほど日本人、日本企業への貸し出しには厳しい天下の金融庁ですから絶対に大丈夫という確信があるから行政指導を何もしないのでしょう。

 

———————————————————————————————————————————————————-

【 聯合ニュース ChosunOnline.com 】

個人負債が過去最高 1千兆ウォン突破目前=韓国    2013/08/22 15:05

http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2013/08/22/0500000000AJP20130822002100882.HTML

 

 

【ソウル聯合ニュース】

韓国の個人負債残高が過去最高を記録し、年末までに1000兆ウォン(約87兆3320億円)を突破する可能性も指摘される。

 

韓国銀行(中央銀行)が22日発表した統計資料によると、6月末現在の韓国の家計信用(個人負債)残高は980兆ウォンと集計され、過去最高を記録した。3月末に比べ16兆9000億ウォン増加した。

 

家計信用とは、個人向け融資と販売信用(クレジットカード購入など)を足したもの。

 

 

昨年末の963兆8000億ウォンから3月末には963兆1000億ウォンと世界金融危機以降初めて減少に転じたものの、わずか3カ月で再び増加した。金融機関の個人向け融資増加が響いた。融資残高は同期間に17兆5000億ウォン増加し926兆7000億ウォンを記録した。韓国銀行は「6月末に不動産取得税減免措置が終了するのを前に住宅ローン融資が大きく増加した」と説明した。

 

銀行の個人向け融資残高は同期間に8兆3000億ウォン増加し470兆7000億ウォンとなった。非銀行預金取り扱い機関(貯蓄銀行、信用協同組合など)は3兆1000億ウォン増の195兆8000億ウォンだった。

 

販売信用は6000億ウォン減の53兆3000億ウォンだった。消費者心理の冷え込みなどが影響したとみられる。

 

民間シンクタンクの現代経済研究院は「年末までに個人負債が1000兆ウォンを突破する可能性もある」と分析した。

 

 

聯合ニュース

 

 

 

 

 

 

 

********************************************

 

【純日本人会 メルマガ 】

発行人 : 栗原茂男

純日本人会 http://www.junnihon.com/

 

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。

mail : info@sycorp.jp

 

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

 

********************************************

 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください