2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

JAL123便 男の子は何処へ?

 愉快痛快さんからメールが来ました。

20日、愉快痛快さんと会いました。その報告は【JAL123便】の載せてあります。
=====================================================
愉快痛快です。お世話様です。本日は、無理言って申し訳ありませんでした。
本で、特に見ていただきたいところは
http://www.youtube.com/user/123ja8119osutaka?feature=mhum
の、部分です。

エンジンは周りの木の葉等から大きさを換算しても、どうみても1m程度しかありません。

そして、「死体」の男の子です。自分で、顔を隠しています。
=====================================================

と言う事は男の子は死んでいなかったと言う事になります。
生存者としては報道されていませんが、その後如何したのでしょうね?

事故が報道された時、私は群馬県に旅行へ行ってました。ニュースは旅館で見たのです。

遺族の方が自衛隊は何故直ぐ来なかったと物凄く怒ってましたが、その時は私は自衛隊が直ぐ急行したと思ってましたので、自衛隊に感謝くらいしなよ!と思ったものでした。
でも事実は違ってたんですね。自衛隊は中々救援に来なかった。そして群馬県の警察は動かず、来たのは長野県警。
報道は当時でもすでに世論を誘導するための道具ですから全然報道しかなかったわけです。

エンジンはジャンボのものでは無さそうですね。

                  栗原茂男
               【純日本人会】 http://www.junnihon.com/
                                                     http://jun-nihonjinkai.blog.eonet.jp/

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください