A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

大東亜会議70周年記念大会    -栗原茂男

 

1) 大東亜会議70周年記念大会第1回研究講演会

2) 中国人民は幸せで、外国人は苦しんでいるという報道と中華思想

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1)  大東亜会議70周年記念大会第1回研究講演会

大東亜会議70周年記念大会 研究講演会のお知らせ

大東亜会議70周年記念大会研究講演会が下記の通り開かれますのでお知らせします。私も実行委員に加わっております。

平成25年5月27日 茂木弘道拝

今年は昭和18年11月5日、6日に開かれた、アジア最初のサミット、アジアの解放と人種差別撤廃を謳った大東亜会議から70周年を迎えます。

70周年を記念して、「大東亜会議の史実を知り、正統の歴史を取り戻す会」を設立する準備会を、加瀬英明、頭山興助両氏を共同代表として発足させました。11月6日には、70周年記念大会の開催を予定しております。

準備会には研究部会がおかれ、この度第1回目の研究講演会を下記のとおり開催することになりました。是非とも多くの皆様のご参集をお願い申し上げます。

平成25年5月10日 「大東亜会議70周年記念大会」準備会 研究部会

テーマ:「大東亜会議演説集」から「大東亜会議」を学ぶ

(公式文書日本文74頁、全員に配布)

講演者:藤井厳喜(拓殖大学客員教授・呉竹会代表幹事)

日時:6月3日(月)6:30~8:30

会場:文京シビックセンター、5階会議室A(5A会議室)

03-3812-7111~3(夜間直通)

最寄駅◎東京メトロ南北線の後楽園駅徒歩0分、◎東京メトロ丸ノ内線の後楽園駅徒歩 1分、◎都営地下鉄三田線の春日駅徒歩1分、◎都営地下鉄大江戸線の春日駅徒歩0分、◎JRの水道橋駅徒歩8分

会費:500円

*お問い合わせ:事務局:廣瀬義道 03-5980-9701 sada816@yahoo.co.jp

中村信一郎 090-8101-1276 fujiko182002@yahoo.co.jp

*御出席の場合は必ず事前申し込みをして下さい。

 

==============================================

 

 

2) 中国人民は幸せで、外国人は苦しんでいるという報道と中華思想

 

 

【 タマタマ来ただけ~中国教育事情と社会をお伝えします~ 】

◆ 中国人民は幸せで、外国人は苦しんでいるという報道と中華思想  ◆  2013-05-27 11:22:52

http://ameblo.jp/xiang-xia/entry-11534430571.html

 

ここ数日、中国人の異文化への無理解をテーマにいろいろ書いています。

異文化への無理解と中華思想は表裏一体の関係にあるわけですが、こうした思考から来る彼らの特徴として「中国の社会が一番ましである」と思いこんでいるところがあります。

空気も水も食品も安全なものはなく汚染は進み、ゴミを所かまわず捨てて汚く、トイレは不潔、列に人が平気で割り込み、会社ではお互いにわがままをぶつけ合って不満を漏らして、社会には明らかに問題があるのが一目見てわかるわけですが、彼らはそれでも「外国よりまし」と思っています。

☆テレビチャンネルをジャックする「新聞聯播」にて

中国のテレビを見ていますと、外国文化を紹介するような番組というのはほとんど見あたりません。

せいぜい外国の風景を紹介するぐらいです。

その一方で中国の文化を紹介する番組はたくさん流されています。

また、外国の「不祥事」というのは、ニュースの時間にたくさん流します。

中国の中央電視台CCTVの午後7時からの30分ニュース『新聞聯播』は構成がほぼ決まっています。

その30分の内容は

最初の10分…中国の指導者が忙しいニュース。

続きの10分…中国人民は幸せだというニュース。

最後の10分…外国人民は苦しんでいるというニュース。

と、もちろん多少変化はありますが、基本このような構成になっています。

つまり、最後の十分は、外国の悪いニュースが毎日流されているということです。

このニュースは、CCTVの数チャンネルを使って、中国全国で一斉に流され、地方のテレビ局でもなからず1チャンネルはこのニュースになります。

つまり、午後7時からは、テレビをつけているとチャンネルのほぼ半分はこのニュースになります。

当然視聴率も良いということになり、外国を知らない人々はこのニュースをみて、外国の人達は苦しんでいるんだなぁと認識するわけです。

☆ボストンマラソンテロは知っていても北京大学食堂テロは知らない

例えばボストンマラソンのテロのニュースは連日テレビ・新聞・インターネットの報道をにぎわし、学生さえも「アメリカは怖いですね」などという感想を漏らすほどです。

しかし、彼らは2003か2004年に北京大学の食堂で起きたテロの事など全く知らないわけです。

もちろん新彊で日々起きるテロ・暴動についても。

中国には「テロ」なんて起きたことがないなどと本気で思いこんでいるわけです。

☆中国の悪いニュースばかり流すと不満をいう中国人

「ニイハオ:川口の中国人/2 日本人と本当の家族に 交流のイベント、一緒に参加 /埼玉」

ここで来日した中国人は言います。

「ただ、『中国に携帯電話や冷蔵庫ありますか』と聞かれ、がっかりしたことがある」と。

『「悪いニュースは伝えるが、(中国の)今を伝えていない」と苦言も口にした』と。

そもそも「悪いニュース」をわざわざ報道しているのではなく、むしろ日本の報道機関は抑えている方です。

少なくとも日本の報道機関は事実を伝えているだけです。

「悪いニュースを伝え、外国の今を伝えていない」のは、まさに中国の報道機関の方です。

自分たちの事は棚に上げて人を非難するのはいつものことと思いつつも、自分の国のことを棚に上げて非難するのはどうかと思います。

まずは自分の国がどんな国なのかしっかりと理解してから発言すべきです。

外国の実状を信じない

こうして外国のこともわからず、外国の悪いニュースばかり流されていれば、その中華思想に、ますます拍車がかかります。

一時「下水油」というのが流行りましたが、「日本には下水油が本当にないんですか」「外国に鳥インフルエンザはないですか」「日本は本当にきれいなんですか」という質問を受けます。

説明しても正直なところ半信半疑という所です。

世界中どこでも中国と同じだと思っていて、いろいろ知識を入れて、直接外国人から話を聞いても、どうせ誇張してるんでしょぐらいにしか捉えてもらえません。

汚い町並みに慣れた中国人の大半は、きれいな所があると言っても想像がつかないか、そんな場所がなんてあるわけがないと思いこんでいるようです。

 

 

********************************************

【純日本人会 メルマガ 】

発行人 : 栗原茂男

純日本人会 http://www.junnihon.com/

 

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。

mail : info@sycorp.jp

 

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

********************************************

 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください