2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

ボストン・マラソン爆発事件は自作自演なのでは?   -栗原茂男

 

1) 『TICAD Ⅴ』-アフリカン・フェア2013-

2) 新潟が危ない!!

3) ボストン・マラソン爆発事件(2013.4.15.)は自作自演なのでは?

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

1) 『TICAD Ⅴ』-アフリカン・フェア2013-

5月19日の「あてな倶楽部」の情報交換会は下記に関する勉強会を開催します。

『第5回アフリカ開発会議(TICAD Ⅴ) -平成25年6月1日(土曜日)~3日(月曜日)』

外務省から解説をしに来てくださいます。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/ticad/tc5/index.html

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/ticad/

アフリカは広大な大陸に豊かな資源があり、その重要性は年々高まっていると感じますが、特に近年は中国の進出のめざましさが伝えられます。

そんな状況ですが、日本の外務省は20年も前から5年ごとですがアフリカ開発会議(TICAD)を日本で開催を続けて来ています。

その慧眼には敬意を表します。

日本貿易振興機構(ジェトロ)でも、5月30日に『アフリカン・フェア2013』と題して見本市・展示会を開催するようです。

我々民間もこの企画が成功して日本とアフリカの友好の絆を強めるよう協力したいものです。

————————————————————————————————————————————

独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)Japan External Trade Organization(JETRO)

http://www.jetro.go.jp/j-messe/tradefair/AfricanFair_38180

世界の見本市・展示会 African Fair アフリカン・フェア2013

会期 2013年05月30日 ~ 2013年06月02日

開催地 横浜 (神奈川) / 日本 / アジア

会場 パシフィコ横浜(展示ホールB)

————————————————————————————————————————————

============================================================

2) 新潟が危ない!!

尖閣問題が話題ですが、実はもっとずっと危ないのが新潟なのだそうです。

日本を取り巻く国際社会では環日本経済圏構想というのがあり、20年も前から日本の一流の経済学者たちが研究、議論を重ねてきています。

しかしこの構想はもっとずっと奥が深いと言われています。北朝鮮の羅先を中心にした経済圏を創り、そこを世界経済の中心にして日本をユダヤ人が住む国にしようという話。

日本政府が掘削の調査に着手した日韓トンネルもその一環。

下記の企画がそういうことを論じるのか否かはわかりませんが、新潟の地方行政が乗っ取られていると情報が私の耳に入っています。

土地問題はその氷山の一角で、不動産という判り易い事例なのかと思います。

———————————————————————————————————————————–

主催 在新潟中国総領事館土地売却に反対する県民の会

平成25年6月2日に東京で集会を行います!

新潟に於いて、待ったなしの運動を展開している中、国に対し法の制定を求めることは急務であります。

そこで、日本各地で起こっている外国(主に中国)による土地の買いあさりを見据え各地と連携して東京で国民集会を行うことと致しました。

日時: 平成25年6月2日(日) 13:00~16:00(開場12:00)

会場: 砂防会館別館 シェーンバッハサボー(地下鉄永田町駅 4番出口徒歩1分)

入場料:1000円

内容: 第1部  基調講演 田母神俊雄 氏(元航空幕僚長)

第2部  国会議員・地方議員による各地からの提言

第3部  パネルディスカッション

山田 吉彦 氏    (東洋大学海洋学部教授)

ペマ・ギャルポ 氏  (桐蔭横浜大学教授)

河添 恵子 氏    (ノンフィクション作家)

水島 聡 氏      (頑張れ日本!全国行動員会幹事長)

是非、多くの皆様のご参加お待ちしています。

チラシはこちらから→   http://goo.gl/EOFl9

————————————————————————————————————————————

============================================================

3) ボストン・マラソン爆発事件(2013.4.15.)は自作自演なのでは?

友人からの情報です。

「院長の独り言」というブログ http://onodekita.sblo.jp/ 」を教えていただきました。

ボストン・マラソン爆発事件は犯人は逮捕されましたが、一体なんの為に実行したのかが一向に伝わってきません。

そこへ上記のブログの紹介です。

もし大掛かりなでっち上げならアメリカ政府が関与しなくてはできません。

そして2001年に9.11を引き起こした前科がアメリカ政府にはあります。

そう言い切ってしまえるほど沢山の謎についてアメリカ政府は口をつぐんでいます。

日本人も多数亡くなっているので我々も無関心でいるわけにゆかないのです。

ではもしボストン事件がアメリカ政府の自作自演だと仮定して、では何の為にですが、想像は容易で財政難のアメリカ政府は軍事予算を大幅に削減しています。

それで、事件をでっち上げて軍事予算獲得を狙ったのでは?もしそうだとしても9.11は無数の民間人が殺害されましたが、ボストン爆破事件は被害者が捏ち上げなら罪は軽いものでしょう。

ついでに言うと、北朝鮮の騒動もやはりアメリカと北朝鮮の結託による自作自演の騒動なのではないでしょうか。

北朝鮮は戦争なんかする余裕もないし、必要も全然ありません。

中国は北を経済的に支えていますが、生意気な北を突き放せば、多分北はアメリカと結びつくかもしれません。

今年の2月にアメリカのバスケットボールのスーパースターのロッドマンが北朝鮮を訪れました。そして夏にまた行くそうです。

何やってんの?と言うところですが、要はアメリカと北朝鮮は戦争なんかしませんよ、と言いたいのでしょう。

そして北とすればアメリカ政府高官であっても誰だか確認しにくい人物よりも誰もがすぐわかる人物と会って裏工作関係を確認するのでしょう。

昔、アメリカの隣のキューバがソ連と同盟を結んでミサイルを配備したため世界中が緊張しました。

同じような事が北朝鮮とアメリカと中国のあいだで起きようとしているのではないでしょうか。

では北の軍事危機は何なのかと言えば、アメリカの軍事予算確保の為の議会への圧力ではないでしょうか。

ですから中国としては北に対して多分もの凄く不快に感じているはず。

私はアメリカの共和党は中国の工作に騙されていると見ています。アメリカの軍事予算が削減されれば中国には願ったりです。

それならアメリカ議会の共和党はオバマ政権に協力して国債発行上限引き上げを認めてやるべきだと思うのですが、こればかりは私は日本国民なのでなんとも言い様がありません。

今は、赤字削減を強制しながら国債を発行ですから、財政政策は厳しくなります。

毎年特例国債を発行する日本のようにしょっちゅう議会で許可をもらっての国債発行では思い切った景気対策は打てません。

幸いアメリカの失業率は2011年の9%台、2012年の8%台から2013年の4月は7,5%ですから劇的ではありませんが徐々に下がってはいます。

ですが、今後はかなり厳しいのではないでしょうか。アメリカ経済は議会の共和党の考え一つに掛かっていると言って良いと思います。

いまアメリカの株価が上がっていても多分、国際金融マフィアが売り抜けているのではないかと思います。

だとすると巨額の資金を動かすマフィアは全て売切るには時間が掛かるので、大衆投資家は下がり始めたら直ぐに売るほうが良いかもしれません。

日本はまだ大衆の懐には直接潤っていませんが、予算が野党に邪魔されずに通って執行されればかなり期待が持てます。

議会の勢力図から見てまず大丈夫でしょう。

********************************************

【純日本人会 メルマガ 】

発行人 : 栗原茂男

純日本人会 http://www.junnihon.com/

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。

mail : info@sycorp.jp

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

********************************************

 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください