A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

4/20(土)「不可解な日銀の謎に迫る」出版記念講演会

栗原茂男 出版記念講演会

「不可解な日銀の謎に迫る」

4月20日(土)
開場13:00 開演13:30~16:30

会場:フォーラムエイト/渋谷
講師:栗原茂男、ゲスト:宇田信一郎様
ゲスト講演 「日本の進路について –今まで考え、提言し、経験したこと–」
主催:あてな倶楽部
参加費:2000円 (贈呈本付)
定員:48名

【本の紹介】
我々が日頃、毎日使っているお金は日本政府ではなく「私企業」である日本銀行が発行している。そして僅か9人の人間がファッショ的に日本経済を牛耳っているのである。この不可解に斬り込んだ。
(桜花新書、単行本)

【著者】 栗原茂男(クリハラシゲオ)
1949年東京生まれ。早稲田高等学校・中央大学商学部卒業。丹羽経済塾幹事。中央大学出身の経済人団体である南甲倶楽部会員。現在は食品卸店としてコンビニエンスストアを経営しながら市井の経済研究家として独自人脈やインターネットを通じて提言を行っている。また各界から日本文化を尊重する人たちが集う『あてな倶楽部』の代表を務める。

【ゲスト講演者ご紹介】
宇田信一郎(ウダシンイチロウ)氏略歴
1935年生。麻布高校、慶應義塾大学法学部政治学科卒。海運会社を経てロンドン大学留学、BBCにて放送に従事後、帰国してNHK国際局、報道局、経営企画室主幹、監査室主幹、会長室主幹を経て1992年に会友となる。
1980年代より、政治と国際協力、日本の進路について交詢社、外務省国際会議、英国政府シンクタンク、「G8サミット関連シンポジウム」(開催地)などで講演をおこなう。現在は、ロンドン大学LSE(London School of Economics & Political Science)政治経済学院、国際社会経済フォーラム会長、新政研究会代表、英国王立国際問題研究所会員、日本経済研究センター特別会員、ケインズ学会会員、G8、G20サミットリサーチグループ・メンバーを務める。
著書:「政治と人間生活の接辺について]-中央公論、「New Directions in Global Political Governance](英国にて出版-共著)

■お申し込みは下記から
インターネット:www.junnihon.com/sanka
メール:atena@junnihon.com

■会場までのアクセス
FORUM8
http://www.forum-8.co.jp/access/index.html
JR渋谷駅ハチ公口から徒歩5分
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗(しんたいそう)ビル 
電話03-3780-0008

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA