2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

「麻生失言」と「マスコミ第四の権力論」の妄想 : 栗原茂男

 

1) 「麻生失言」と「マスコミ第四の権力論」の妄想

 

2) シナ人も認める「日本の泥棒のほとんどが中国人」

 

3) 日銀がインフレターゲット2%を受け入れ

 

 

 

===========================================================================

 

 

近代国家では司法・立法・行政の三権が分立していて、マスコミはそれをチェックすることを期待されています。だからこそマスコミ人は言論の自由、表現の自由を謳歌出来るのでしょう。

近年では言論の自由に悪乗りして社会的影響力を利用して、世論誘導をして、政治家を操る姿勢さえ見せてきました。

それは政治家とマスコミ人が主導権争いをしているようにさえ見えていました。

 

そしてさらに悪乗りして、国家権力の三権の嘘色に椅子にチャッカリ座って、マスコミも権力であり四番目の権力であると嘯き始めました。

さらにさらにやがて、嘯くどころか本気でマスコミは権力だというジャーナリストが出てくる始末。

 

そこまで来ると完全な誤解で、第四のEstate はマスコミは権力をチェックする役目なのに権力側にチャッカリ座っちゃったと言う事で、皮肉を込めて言われた言葉なのに、業界外の人に誇る言葉と信じている人が沢山出てきました。

木村愛二さんがある会合で、筑紫哲也がその件で勘違いしていると仰ってることを思い出しました。

 

 

麻生氏の「失言」ですが、公開されているビデオを見ると「失言」と騒いでいる人の方が間違いで、問題の部分だけでなく前後を削除した為に誤解されて報道されているわけです。

こういう報道の仕方を見ていると「第四の」権力にしがみつきたいマスコミ人が世論を誤誘導して自らの権勢を見せつけたいと必死になっているように見えます。

麻生氏は自身が弁明しているようにご自分を個人的な例にたとえての説明をしただけの事。

 

個人、法人の情報として資産だけ見せたり、負債だけ見せればそれ自体は事実であっても適正な情報とはなりません。

今回の報道は捏造報道と言って良いでしょう。そしてその背景にマスコミ人の権力意欲が今なおギラギラしているように感じます。

 

それより、もっと問題にすべきは鳩山氏の中国での発言、山口氏の尖閣発言のはず。

 

何故報道の重点の置き方が不自然なのかは想像つきますが、想像だからやめておきましょう。

 

しかし、インターネット革命がマスコミ第四権力を破壊し始めているように感じますし、昨年来の「名無し」さん達による抗議デモ、不買運動がマスコミによる世論誘導を明らかに破壊しています。

この動きはもう止められないでしょう。

マスコミが生き残るにはもっと誠実な報道に尽きるのではないでしょうか。私は今年に入って新聞は全て購読をやめましたが全然困っていません。

 

———————————————————————————————————————————————————

NAVER まとめ

マスコミの抜き出し方に批判殺到–麻生氏の「さっさと死ねるように」発言の真意とは

 

 

 

社会保障制度改革国民会議で終末期高額医療費をめぐり、「さっさと死ねるようにしてもらうなど、いろいろと考えないと解決しない」と発言したことについて撤回しました。

更新日: 2013年01月21日RSS

 

お気に入り追加 麻生副総理「さっさと死ねるように」発言を撤回 高齢者高額医療費問題で

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130121/trd13012116300014-n1.htm

 

 

お気に入り詳細を見る 終末医療のあるべき姿についての麻生氏の発言

【 麻生氏「さっさと死ねるように」発言撤回 】

http://www.youtube.com/watch?v=9iFV5FXlFps

動画19秒あたりから、会議の肉声を確認できます

 

お気に入り詳細を見る 主語が抜けた記事が報道されたが…

「いいかげん死にたいと思っても『生きられますから』なんて生かされたんじゃかなわない。しかも政府の金で(高額医療を)やってもらっていると思うと寝覚めが悪い。さっさと死ねるようにしてもらわないと」

 

これだと老人一般について「さっさと死んでもらわないと」と言ってるように聞こえます。

実際は麻生氏が「自分の場合はこうしてほしい」と言っているだけ

「私は遺書を書いて『そういうことはしてもらう必要はない、さっさと死ぬんだから』と渡してあるが、そういうことができないと、なかなか死ねない」

 

麻生副総理が終末期医療めぐる発言撤回、一般論ではなく私見

麻生氏自身が「過度な延命治療は不要である」と遺書を書いて渡してあるそうです。でもなかなか思い通りにはいかないと述べています。

 

「しかも(医療費負担を)政府のお金でやってもらうというのは、ますます寝覚めが悪い。さっさと死ねるようにしてもらわないと、総合的なことを考えないと、この種の話は解決がないと思う」

さらに麻生氏は「自分の場合、そういった医療を政府のお金でやってもらうのは負担に感じる」と続けます。自分自身の最期については「さっさと死ねるようにしてほしい」と尊厳死を希望しています。

 

 

 

マスコミの抜き出し報道に批判殺到

———————————————————————————————————————————————————

 

 

 

==========================================================

 

 

2) シナ人も認める「日本の泥棒のほとんどが中国人」

 

 

日本人が持つ日本文化は日本人同士でしか通用しない文化、感覚と言っても良いと思います。

しかし、特亜諸国から異文化を持つ者達が退去流入してきて、彼らの数が大きくなるほどに日本文化が揺さぶられています。

それでも特亜以外の人々からは日本文化への支持が強く、日本人はもっと日本文化を大事にしろ!なんて言ってくれます。

日本人は伝統ある日本文化に自信をもって、特亜の文化破壊に対処することを自覚しなければならない時期に来ていると思います。

——————————————————————————————————————————————————–

 

【中国BBS】わが国の詐欺師や泥棒を日本に送れば大混乱に陥る?

【社会ニュース】 2013/01/20(日) 13:39

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0120&f=national_0120_006.shtml

 

 

中国の掲示板サイト虎撲の掲示板に「中国の詐欺師や泥棒を日本に送れば日本は大混乱に陥る?」というスレッドが立てられた。スレ主の主張に対して、中国人ネットユーザーからさまざまな意見が寄せられた。

 

**********

 

スレ主は、日本に対抗して空母を造る必要などなく、詐欺師や泥棒をたくさん日本に送り込めば良いと主張。中国の詐欺師や泥棒がいかにすごいかを語り、日本人が見たこともない強者が中国にはたくさんいると述べている。

 

これに対して「汚職官僚を半分ほど日本に送ればいいさ」という意見が寄せられ、多くの人の賛同を得ていた。中国の官僚が腐敗していることを皮肉ったコメントであるが、ほかにも、次のようなコメントが寄せられた。

 

・「中国人留学生や日本人が言うには、日本でお金を盗むのは基本的にみんな中国人らしい」

・「日本の泥棒のほとんどが中国人だよ。日本の文化ではたとえチンピラや強盗、レイプ犯になったとしても泥棒にはならないものだ」

・「今の日本での大部分の犯罪が中国人によるものだよね。これは純粋たる事実だ」

 

などといった意見が寄せられた。ほかにも「“もしも”の話をする必要はない。現在進行形で各地の先進国に輸出中だから」というユーザーもいた。しかし、問題点を指摘する意見もあり「言葉が通じないのは大きな問題だ」、「そもそもビザがとれないだろ」というコメントがあった。

 

そのほかの意見には、「車を破壊する怒れる反日愛国青年を送れば良いさ。それとウイグル人のケーキ売りを日本に送ればいいさ。日本は間違いなく大混乱だ」というコメントがあった。ウイグル人のケーキ売りとは、金額を水増しして販売し、ケーキをわずかでも切ったら必ず買わなければならないというもので、同じような悪どい商売をしている人を指す言い回しのことだ。(編集担当:畠山栄)

———————————————————————————————————————————————————

 

 

 

==========================================================

 

 

3) 日銀がインフレターゲット2%を受け入れ

 

 

日銀は内閣府、財務省と共同声明を発表しましたが、デフレ脱却と物価目標2%公表しました。

http://www.boj.or.jp/announcements/release_2013/k130122c.pdf

 

従来の日銀は物価上昇を1%と2%の間として来たと述べていますが、

http://www.boj.or.jp/announcements/release_2013/k130122b.pdf

日銀がどう言おうと実際はゼロ位下物価上昇が目標でした。

2007年 ; 0,0%  / 2008年 ;1,4%  / 2009年 ; ▲1,4%  / 2010年 ▲0,3%  /  20011年 ; ▲0,7%

《 出典:内閣府「海外経済データ」(平成24年11月) 》

 

国民所得470兆円くらいの日本経済で現金通貨が86兆円くらい、日銀当座預金が40兆円くらいで推移しています。

通常、日銀当座預金もマネーとして分析されているのですが、数年前までは世界的に国民所得の7%くらいがマネーの適正数量と言われてました。

しかし最近は世界的に金余りで2割くらいが普通になっています。つまり世界的にお金が大量に印刷されてしまっているのです。

 

と言っても実際は印刷ではなく、オンラインでやり取りされる部分が大きく、巷間よく言われるような意味での印刷ではないのです。

エコノミストが言う「お金を刷りなさい!」は言葉の綾なのです。

ところがいい加減なエコノミストが本当に印刷すると思い込んで発言するから世の中を混乱させています。

 

しかいカネ余りであるのに、それでいて世界的に見てインフレかと言うと日本もアメリカも欧州も不況です。どうしてかと言うとお金が市場で回る速度がゆっくりすぎるからで、早い話、金廻りが悪いのです。

それで行き場を失ったお金はマネーゲームに回っているのです。

 

その仕掛けは大よそ見当がついているので、いずれ研究したいと思っています。

 

安倍政権の経済政策ですが、他の条件が一定ならばという前提で言うなら、かなり好景気が期待できます。

7月の参議院選挙の頃には多分、日本に住む人は好景気を感じていることでしょう。

何故なら日銀が景気浮上の邪魔をしなさそうだからです。

物価目標2%を日銀が受け入れたということはそれほど重要な事だと考えます。

尤も、受け入れた振りして言う事を聞かないという事も有り得ますので、竹中氏が言うように何故政策を変更したかを問い質す事も必要だと思いますし、日銀法違反をした場合の罰則規定を日銀法改正に盛り込むべきであることは論を待たないと考えます。

 

 

 

********************************************

 

【純日本人会 メルマガ 】

発行人 : 栗原茂男

純日本人会 http://www.junnihon.com/

 

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。

mail : info@sycorp.jp

 

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

 

********************************************

 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください