2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

財政の崖&中国原発     : 栗原茂男

1) アメリカ、財政の崖問題が正念場

2) 日本の原発は中国の原発の為に必要

==========================================================

 

1) アメリカ、財政の崖問題が正念場

昨日届いたメルマガによりますと、14日、オバマ大統領が「債務上限引き上げに関するオバマ大統領の記者会見」を開いたそうです。

http://www.whitehouse.gov/blog/2013/01/14/president-obama-holds-final-press-conference-his-first-term

——————————————————————————————————————————————————-

http://www.whitehouse.gov/blog/2013/01/14/president-obama-holds-final-press-conference-his-first-term

http://fpc.state.gov/documents/organization/202871.pdf (PDF 371 KB, 23 p.)

The Debt Limit: History and Recent Increases

CRS Report for Congress, December 27, 2012. RL31967 http://fpc.state.gov/documents/organization/202885.pdf (PDF 1.28 MB, 33 p.)

CRS Report for Congress, January 4, 2013. R42884 http://fpc.state.gov/documents/organization/202870.pdf (PDF 334 KB, 15 p.)

——————————————————————————————————————————————————-

オバマ大統領によると

この二年間、経済の拡大と中間層の機会拡大のためにバランスを考えながら赤字の縮小をして来た。

そして次の10年で4兆ドルの債務削減を行う計画を立ている。それは教育や職業訓練、科学や医学の研究などで経済を成長させながら行おうと計画していると言ってるようです。

もし債務上限を引き上げなければ、軍隊の給料や社会保障やその他諸々の支払いができないことになる。

成長と債務削減のバランスを考えながら計画を立てているが、それには共和党が鍵を握っている。二つの選択肢、一つは共和党は責任を持って上記支払いをする事であり、もう一つはアメリカを経済危機に追い込む事。

そんなようなことが書いてあるようです。

オバマ氏の言ってることは正論で、私は日本国民ですが、共和党には是非大統領に協力して欲しいと願います。これは単にアメリカだけでなく世界にとって重大なことなのですから。

政府貨幣は決め手になるのですが、通貨発行権を政府から自分達のものにしたい国際金融マフィアとの全面戦争を意味しますから、実行は困難かと思います。

しかし、昨年6月アメリカではリンカーン映画が発表されたようです。政府貨幣論を意識したと想像するのは勘ぐりすぎでしょうか。

http://www.youtube.com/watch?v=nS-bEPdJwjI

日本でも政府貨幣発行は簡単で、500円玉の「0」と「円」の間に「兆」を入れて500兆円硬貨を造れば良いのです。

ただそれを言い出すと、ケイザイヒョウロンカのチンドン屋達が意味不明の発言で怒鳴りまくって議論を混乱させ、メデイアを操って国民を誤誘導しながら政府貨幣発行を阻止しようとすることでしょう。

アメリカも似たようなところだと思います。それで予想ですが、多分国債発行の上限は上方修正されて財政政策へ向くと予想します。

もしその予想が外れるとアメリカのみならず世界経済は大変な混乱を来す事は間違いありません。

4年前にオバマ政権ができて、それまでレーガン大統領以来のアメリカの方針だったドル高政策がチェンジされ、ドル安を選択しました。

口では強いドルを維持すると言い続けましたが、それは経済政策当局としては当然の嘘。

それを見抜けないで右往左往したヒョウロンカ達がいましたがお笑い種です。

それで安倍政権ですが、アメリカとの関係がチョッと変です。

アメリカ国内には歴史に関する日本の正論派の主張が困る勢力があり、シナ、朝鮮と連携しているようなことろがあります。

しかし日本は堂々と主張するべきです。

それで安倍政権の円安政策ですが、どうしてすんなり安倍政権の円安を了承したかです。

もしかするとアメリカの国債の購入者の中で、中国が減らしているからかもしれません。

安倍総理は外債を購入して円安誘導すると述べていましたから。

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/121005/mca1210050502001-n1.htm

——————————————————————————————————————————————————————————————–

MAJOR FOREIGN HOLDERS OF TREASURY SECURITIES

(in billions of dollars)

HOLDINGS 1/ AT END OF PERIOD

Nov Oct Sep Aug Jul Jun May Apr Mar Feb Jan Dec Nov

Country 2012 2012* 2012* 2012* 2012* 2012* 2012* 2012* 2012* 2012* 2012* 2011* 2011

—— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— ——

China, Mainland 1170.1 1169.9 1153.6 1155.2 1160.0 1147.0 1164.0 1164.4 1144.0 1155.2 1166.2 1151.9 1254.6

Japan 1132.8 1131.9 1128.5 1120.9 1119.8 1108.4 1107.0 1087.7 1080.3 1088.4 1080.6 1058.4 1066.4

Department of the Treasury/Federal Reserve Board

January 16, 2013

——————————————————————————————————————————————————————————————–

 

 

==========================================================

 

2) 日本の原発は中国の原発の為に必要

原発は費用が膨大で、逆言うとそれだけ原発相手にする商売は巨額という事になります。

純日本人会ホームページの「BBS1」(http://6241.teacup.com/koumura/bbs)に投稿されている相関図が参考になるかと思います。

————————————————————————————————————-

? 投稿者:ピー 投稿日:2013年 1月15日(火)20時08分22秒 返信・引用

http://news-us.up.seesaa.net/image/rothschild-antinwo.jpg

ホントはのっとちゃった

ダヴィッドレネ ロスチャイルドの方が中国にはよろしいかと…

————————————————————————————————————-

日本で原発を推進したがるのは、アメリカではなく、エネルギー不足の中国とウランを押さえる「ロスチャイルド」と言われています。

中国はエネルギーの7割をいまだに石炭に頼っているそうですから、そして核兵器も必要ですから、日本の核技術は絶対に手放せないというところでしょう。

中国の工作員が日本政府の奥深くに入り込んでいることは北京オリンピックの長野リレーで目の当たりにしたところです。

そしてカルト宗教が「ロスチャイルド」、中国連合と結んでいると仮定するとすべてが見えてきます。

フクシマでは米国は原発にホウ酸を入れることを提案し、東電は原発が使えなくなると断った経緯があります。

そいうことを良く考えれば、何でもアメリカが悪いのだ!という主張には組みすることは出来ないはずだと考えます。

——————————————————————————————————————————-

日本が重要製品を売ってくれない…中国原発業界が困難に直面 2013/01/14(月)

17:34

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0114&f=business_0114_012.shtml

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0114&f=business_0114_013.shtml

中国経営報によると、原発関連株の取引が再開された現在、原発業界内から楽観視できない情報が伝えられた。中国の原発大型設備は依然として課題が山積しており、特に鋳造品の面で日本の輸出規制に直面している。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

**********

■技術の壁

福島原発事故後、中国の原発事業も20カ月にわたって停滞した。中国国務院常務会議は2012年10月24日、「原発安全計画(2011-2020年)」、「原発中長期発展計画(11-20年)」を審議し可決した。両計画は、原発事業再開の重要な象徴とされた。しかし原発事業の再開により、原発設備企業に光明がもたらされたわけではない。

中国第一重型機械集団公司(中国一重)の呉総経理は、「原発安全計画によると、原発安全事故の発生率は0.00001%から0.000001%まで引き下げる必要があるが、これには第3世代原子炉が必要となる」と述べた。中国一重は中国原発業界で最大の鋳造品メーカーで、鋳造品は原発建設のもっとも重要な設備に用いられる。

業界と中国原発事業を救える唯一の存在である、第3世代原子炉技術の開発が急ピッチで進められているが、成果があがっていない。この推進の過程において直面する障害とその複雑さは、想像を上回るほどに達している。

第3世代原子炉技術を導入する国家核電技術公司の関係者は、「第3世代原子炉の生産に必要な鋳造品は高い生産技術が必要だ。中国企業では生産条件を満たせないため、中国は日本や韓国から大量の設備と鋳造品を購入した」と説明した。

しかしこの解決方法も、複雑な課題に直面した。呉総経理は、「日本企業が何でも売ってくれるわけではない。特に原子炉圧力容器や鋳造品は重要な製品であり、そのほかの製品しか売ってくれない」と語った。

原子炉容器の低温での衝撃値について、最先端の技術を持っているの日本製鋼所だ。原発業界の重要分野で、支配的な地位を占める同社の佐藤育男社長は、「今後数年後には、中国の多くの競合他社が、当社の深刻な脅威となるだろう」と述べた。

業界関係者によると、世界の原子炉圧力容器に用いられる大型鉄製鋳造品市場において、日本製鋼所は約80%のシェアを占めている。

国家核電技術公司は2011年に、中国の4社の鋳造品メーカー(中国一重を含む)を率いて日本製鋼所を見学した。同社の技術者は、「日本製鋼所からの技術導入は困難だ」と述べたが、その理由については述べなかった。

中国原発学会の関係者も、「中国の原発事業発展において、このような状況は何度か発生している。日米は中核設備・技術を機密事項にしている」と語った。(編集担当:米原裕子)

********************************************

【純日本人会 メルマガ 】

発行人 : 栗原茂男

純日本人会 http://www.junnihon.com/

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。

mail : info@sycorp.jp

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

********************************************

 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください