2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

12回時事研修会開催の御案内    : 栗原茂男

 

『 時事研修会 』から案内がきました。

転載します。

主催、及び講師の吉澤 稠氏はごく普通の自営業の方。しかし独特の人脈をお持ちの方でもあります。

下の方に 《 ジェームスボンド50周年記念作お勧めです。 》 とありますが、同じことを先日お会いした千葉俊一氏からも是非にと言われました。

千葉氏がハプスブルグ家と繋がっているというのは本当のようです。

その千葉氏によると今回の「007」は今までと全然違い、英国のスパイの姿をかなりリアルに表現しているようで、裏に何かありそうです。

世の多くの方々は、社会の影響力の強い所に居る人ほど、御自分はなんでも知ってるような錯覚を持っている人が多く、自分が知らないということは事実でないと考える人が多いです。

ですが、それはその人が知らないだけ。その人が知らないだけという事と事実でないということは別なのですが、そう言う人、結構多いです。

植草一秀氏捏造事件、や9.11自作自演説、3.11人工地震説、123便撃墜などを自信たっぷりに有り得ないと言い張りますが、私から見るとあまりに低級な情報をしかお持ちでないと感じます。

——————————————————————————————————————————-

第12回時事研修会開催の御案内

期日:2013年1月20日(日)

場所 : TKPスター会議室 : ホリナカビル(3F)第1会議室、定員42名。

時間 : 午後 1:15 ~ 5:00 会場は1時から受け付け致します。

会費 : 2000円です、お釣りの無い様に御準備下さい。

交通 : 中央線四谷駅・四谷口から新宿方面へ徒歩5分・新宿通りホリナカビル・302号室です。

新春講演内容

@123便に搭載されていた反重力軽減装置とワープ技術のその後とは、此処では書けないが。

@自民党ポスター【日本を取り戻す】の本当の意味と景気対策・2%誘導・円安誘導の真意。

@国民の生活が第一?等と政党名を言い出した本当の理由と其れを即引っ込めた更に重大な訳?

@黄金の国【ジパング】その本当の意味と公開されない天皇の金塊の所在に重大な訳があった?

@鹿児島県菱刈鉱山の知名度、世界一高含有率金鉱石だと公開されているが、その現実は?

@日本国中地下に掘り進まれるトンネル工事・巨大な地下貯蔵庫・等の本当の目的とは?

@やっぱりボロ儲けのトンネル地下資源盗掘ビジネスの王道は「珪素と金」この闇は非常に深い。

@清水寺から今年の漢字公開された【金】その本当の理由を御存じですか?

@その他何時もの様に時系列で時事問題を解り易く暗号法で読み解き解説する、御期待下さい。

プロの方にも初参加の方でも更に解り易く暗号の解放ロジックと共に御話致します。

出来れば007Skyfall新作映画を見てから御参加頂ければ更に面白くなるお話です。

ジェームスボンド50周年記念作お勧めです。

研修会では此処で書けない、更に面白い衝撃の真実を全て公開する、御期待下さい。

>>>真実を知れば世界も変られる、人は考える葦である<<<

講師(主宰者)・自己紹介

名前:吉澤 稠(シゲル)1947年4月13日生まれ(65)歳・413=314=○・・重=十=メロ等がコード名

出身地:栃木県宇都宮市平出町・現御料牧場にも極近い。

最終学歴:昭和41年3月 宇都宮工業高校 電子科卒業

同41年4月東京都昭島市「フォスター電機」入社、マイクロホン及びスピーカーについて学ぶ。

1979年自社、現㈱サンテックを設立で同部品の製造販売会社を東京都小平市で経営・趣味の延長で現在に至る。

・・・・・・・・・・・・・・ブリジストン東京工場と同じ町で企業活動を開始した。

第12回時事研修会開催の御案内

 

********************************************

 

【純日本人会 メルマガ 】

発行人 : 栗原茂男

純日本人会 http://www.junnihon.com/

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。

mail : info@sycorp.jp

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

 

********************************************

 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください