2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

フジメデアの株主総会は6月28日目曜日午前10時の予定   : 栗原茂男

証券会社勤務の同志から情報が来ました。
——————————————————–
栗原様
フジメデアの株主総会は6月28日目曜日午前10時の予定です。
                         ××××
——————————————————–

ロート製薬は6月26日、花王の株主総会は6月28日、だとのこと。

デモの標的企業は6月末に集中しているようです。

昨年8月、2チャンネルでの呼びかけから突然始まったデモは今年も行なわれているようですが、
http://bit.ly/Jv2Irh

日本中で韓流うんざりムードが高まっているように感じます。
流行は其々の業界によって創られるものですが、中身の乏しいものは廃れるのは仕方ないところ。
メディアという言論の自由が認められる場所で外国政府が陰でコソコソ工作してきたという認識が広まっているのでそろそろ限界かな?と言う感じがします。
 
 ところで韓流の南朝鮮ですが、韓日友好の名の元に中学生や未成年の学生まで交流させるのは如何なものかと思います。

日本政府は、テロの危険地域と同様に国民に違いの事実を知らせるべきです。
コリアンジャパニーズは韓国は心の祖国だから日本は韓国と仲良くして欲しいと願うのでしょうが、それで純日本人が被害にあったらたまったものではありません。
 
竹島密入国だとか、「従軍慰安婦」宣伝だとか悪事をやりたい放題の韓国が経済危機になると、ここを好機と反撃すべきなのに日本政府は韓国国債を購入、つまり金を貸してやるという敵性国家に塩を送る政策を執ろうとしています。政界にそれだけコリアンジャパニーズが多いと言う事なのでしょう。
しかし最近になってやっと純日本人もやっとコリアンの実像を知り始めたと感じます。
 
日本社会には朝鮮人による日本人差別が存在しますが、「差別」はいけないことです。
しかし文化の違いによる「区別」は必用です。

====================================================================

学生間の性犯罪が年々増加、「日本より17倍多い」=韓国
Y! 【社会ニュース】 2010/09/13(月) 15:41
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0913&f=national_0913_096.shtml

  韓国で学生間の性犯罪が急増し、懸念が高まっている。韓国の教育科学技術部が作成した「最近3年間学生間性犯罪現況資料」がキム・ユジョン国会議員により12日に公開された。資料によると、小中高生による性犯罪事件は毎年36%増の勢いで増加しているという。主要メディアを含む複数メディアが続々と報じている。

■性をめぐる問題・性犯罪(韓国) – サーチナ・トピックス

  報道によると、学生間の性犯罪は2006年の38件から09年には98件に上り、2010年は7月まですでに90件ほどの性暴力事件が発生している。同話題を報じた韓国メディアは「隣国の日本より17倍も多い」と、日本を引き合いに事件の多さを指摘した。

  特に、中学生が加害者となっている性犯罪事件がほぼ半数に達しており、また32%の性犯罪が被害者もしくは加害者の自宅で発生した点も注目に値する。さらに、単独犯行による性犯罪が増加の傾向にあり、08年には集団暴行が7割を占めていたが、2010年には単独犯行が55%となっている。

  加害者の生徒は犯行の動機について「ポルノ動画を見てまねした」と語った。学生間の性犯罪が急増している理由について、韓国メディアは専門家の見解を紹介し、「インターネットの普及によるポルノ動画の無防備な露出が問題だ」と指摘。それに加え、学校教育において「きちんとした性教育を受けていないことが大きな理由だ」と伝えた。

  韓国では、年々増加している小中高生による性犯罪を受け、09年度から小学校高学年の保健授業で性教育を実施するなど性犯罪の予防に乗り出した。ただ、性教育に割り当てる授業時間は1年でわずか5~6時間と、日本やフランスより極端に少ないため、あまり効果がみられていないのが現状だ。(編集担当:金志秀)

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください