A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

フジテレビが大失速なのだそうです    : 栗原茂男

 
—————————————————————–
フジテレビが虫の息 視聴率低迷と相次ぐ社員不祥事
http://news.livedoor.com/article/detail/6583995/
テレビ業界に異変が起きている。5月1日、テレビ朝日が月間視聴率で開局以来初の4冠を達成したことが発表された。次いで日本テレビが好調であるが、これまで圧倒的な強さだったフジテレビが大失速している。2011年度の視聴率でも、7年に渡って首位を守ってきたフジが陥落し、日テレが3冠を達成したが、フジの不調は今年に入っても続いている。

 
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
フジと韓流といえば、俳優・高岡蒼佑(30)のTwitterでの発言をきっかけに、同局の韓流ゴリ押しに反対するデモ活動まで起きたことがあった。大手メディアでは報道されなかったため、ほとんど影響はないと思われていたが、水面下でジワジワと視聴者のフジに対する不信感が募っていたのかもしれない。
—————————————————————–

 
韓国ブームを最初に企てたのはNHKだったのでは? そして直ぐに他局が続き、週刊誌も続きで、日本全土が一気に韓流ブーム。
 
大衆はオピニオンリーダーが流行を作ってくれればそれに乗って楽しむもの。
女性のファッションは判りやすいその典型。毎年業界が主導して流行を作り、消費が雑誌などで一気に盛り上げる。
私はそれをバカにするつもりはありません。新しい流行を身にまとって楽しみ、他者も見て楽しむ。
それも人生の楽しみ方の一つだと思います。
 
誰がオピニオンリーダーかは競争の原理が働くのはずなのですが、ところが韓国ブームの場合、ブランド委員会だのなんだのと韓国による国家ぐるみの不公正競争があり、しかもそれが日本国民の財産であり、利用に当たって日本政府から独占的に得ている免許を利用していることが純日本国民の良識から問題視されたのだと思います。
 
更に日本の電波を乗っ取り、売り込んだ韓国芸人達が反日の手先になっている現実が生じました。
日本のテレビを乗っ取り、日本での人気を“売り”にしてアジア各国で韓国芸人を売り込む。更に欧米まで出かけて竹島は韓国領だと宣伝させる。
かなり汚い事をやるものだと言うのが反韓流デモの動機だったと思います。
 
それで下記の記事なのでしょうか。
—————————————————————–
三冠陥落で目が覚めた!? フジテレビがついに韓流から決別か
—————————————————————–
 
 
しかし、こんな情報もあります。
—————————————————————–
島田紳助 上から頼まれたら芸能界復帰する
http://news.livedoor.com/article/detail/6557057/
 

「紳助は今秋の特番で復帰する。すでに番組の撮影は始まっている」
http://blog.esuteru.com/archives/6213320.html

 

島田紳助『復帰ドキュメンタリー』をフジテレビが極秘で撮影中?視聴者の反応を伺いそのまま復帰か
—————————————————————–
火のないところに煙は立たないと言われますが、芸能界と言うのは昔から朝鮮人と深い繋がりがあるとしばしば耳にします。
日本文化そのものという感じの大相撲に比べ、芸能関係には随分甘い印象があります。
 
 
フジテレビの株主総会は多分6月末。要注目です。
ついでに、花王の株主総会は6月28日、ロート製薬は6月26日だと証券会社から聞きました。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください