2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

マークエステル氏、テレビ出演のお知らせ   : 栗原茂男

先日、駐日台湾新公使の歓迎レセプションがあり、そこでマークエステル氏と名刺交換をし意気投合しました。
 
こちらの方。
 
マークエステルさんは人種的にはフランスとスペインとイタリアとドイツの血が混じっているのだそうです。
しかしフランスは元々そういう国。フランス人を血筋や人種で定義しようとしても不可能なようです。
その点が純日本人会としては関心を持たざるを得ないところです。
 
日本との関わりは外交官としてからが始まりのようですが、マークエステルさんではなくマークエステル先生と呼ぶべきでしょうか。
そのマークエステル先生は「日本人はもっと日本文化に自信をもつべきだ!」と強い口調で言いました。私としては我が意を得たりです。
それで、純日本人会の情報交換会でそのあたりを話をしてくれないかとお願いすると二つ返事で引き受けてくれました。
 そして今日、マークエステル先生からテレに出演の案内の葉書きが来ました。
抜粋すると
≪ 来る5月25日にNHK-BSプレミアムの「新日本風土紀」に下記の通り、出演させていただくことになりました。「山の神楽 中国山地」(仮)と題し中国地方に伝えられる神楽が紹介されます。その番組の中で幾つかの場面に私が登場します。黄泉の国、羅生門の洞窟の中で伊邪那岐が伊邪那美を捜している場面、夕暮れの山上で天孫降臨の絵を描いている姿。そして岡山県の吉備津神社への作品の奉納の儀式の様子などです。(この奉納は通産80箇所目となります)
 古事記編纂1300年の記念すべき年に今回の番組を通して、微力ながら古事記の内容をお手伝いする機会を与えられたことに感謝しています。
作品群も使われますので是非ご覧になってください。また、お目にかかれます機会を楽しみにしております。
                                            敬具   ≫
 
 
放送日時 : 5月25日(金) 午後9~10時
放送局   : NHK-BSプレミアム(BS3)
番組名   : 新日本風土記「山の神楽 中国山地」(仮題)
 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください