A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

国富の外国への流出を止める事が最優先の政策  : 栗原茂男

純日本人会の会員の方からメールが来ました。
————————————————————————–
—– Original Message —–
Sent: Wednesday, April 25, 2012 6:39 PM
Subject: Fw:【Ameba 】otasukesakura の記事が更新されました

gold-eagle さん

otasukesakura さんのブログが更新されました。

ブログタイトル: 日本をお助け☆日本人が知らない現状の日本
記事タイトル: 在日韓国人の72%が 『 無 職 』 (民団のホームページより)

▼ブログを見る
http://ameblo.jp/otasukesakura/
————————————————————————–

 
在日韓国人の72%が無職とは恐れ入ります。
そしてネットで騒がれて削除だそうです。
————————————————————————–
★民団のホームページより… 5,職業状況 在日韓国人の72%が 『 無 職 』 ★

 総数 636,548人⇒その内、【 無職 462,611人 】 在日韓国人の72%が 『 無 職 』

(ネットで騒がれて以降、民団の公式サイトから削除された)
————————————————————————–

そうだとすると我々純日本人には実態が分からないのですが、韓国、朝鮮人から献金を受けていた政治家が何人もいたことは記憶に新しいところ。
こういう事態が事実なら献金は賄賂の可能性大です。

≪ 朝銀に公的資金問題(総計1兆4000億円) http://www.youtube.com/watch?v=f5vZ956VgEE ≫ なんていう話題も古い話ではありませんが、これもうやむやになったまま。

 
こんな事が日本中のいたるところで行なわれ、日本人の富が収奪されているのかもしれません。
しかし政府は民主党に限りませんが、いままで調査の意志が見えませんでした。
 
財政赤字を解消するための増税を主張する反日勢力が多数いますが、増税して更にこういう方面にバラ撒かれるなら何時までたっても大多数の日本人の経済苦は解消しません。
公共工事のバラ撒きがいけないのではなく、外国勢力へのバラ撒きが純日本人の生活を破壊しています。
 
政府が増税によって国民の可処分所得を減少させればその2,5倍の所得が減少します。
国民所得が減少すれば所得税のみならず企業の売り上げが落ちて法人税も減少します。
税収が減ったからと、更に翌年増税すれば更に個人・法人の所得減となります。今までずっとそういう事態が進行してきました。
 
そして遊休となった生産力は外国人勢力に奉仕する容が継続してきています。
政府の無駄を省くのではなく、むしろ国民の為のバラ撒きをもっと大胆に実行して、一方、国富の外国人への流出を防ぐ事が純日本人の生活を回復させることに繫がります。
丹羽春喜博士の研究では、公共工事でもその他のバラ撒き政策でも同じような数値で経済が成長することが確認されています。
乗数効果が効かないなんていうのは嘘を吐いているか、誤解をしているかのどちらかです。
 
財政債権だとか、プライマリーバランスだとか、将来を見据えて増税だとか、孫子の代に借金を残さないだとか言ってるのは国家財政と家計の違いを混同した意見。
如何してかは巨視的経済学の、入門書で結構ですから、お読みいただければお解りになるはずです。
 
 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください