2020年10月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

「史実を世界に発信する会」会報No.5のご案内    : 栗原茂男

「史実を世界に発信する会」事務局長の茂木弘道氏からのメールです。
二重線以下に転載します。
私と茂木さんは原発と放射能に関しては意見が正反対ですが、それ以外では教えていただくことが多々あります。
その原発ですが、㈱三極経済研究所・代表取締役の齋藤 進氏からメールが来ています。
こちらは以下です。
————————————————————————————————–
Sent: Saturday, April 21, 2012 3:34 PM
Subject: 御参考 Japan needs urgent assistance at Fukushima  齋藤 進 ㈱三極経済研究所
 
御参考
Japan needs urgent assistance at Fukushima
http://www.independentaustralia.net/2012/life/health/japan-needs-urgent-assistance-at-fukushima-reactor/
 
Fukushima Daiichi’s Achilles Heel: Unit 4′s Spent Fuel?
http://blogs.wsj.com/japanrealtime/2012/04/17/fukushima-daiichis-achilles-heel-unit-4s-spent-fuel/
 
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Sent: Saturday, April 21, 2012 4:51 PM
Subject: 御参考 Wyden Discusses a Recent Onsite Tour of Fukushima, Japan & Recovery Efforts  齋藤 進 ㈱三極経済研究所
Wyden Discusses a Recent Onsite Tour of Fukushima, Japan & Recovery Efforts
http://www.youtube.com/watch?v=7f9mdgy0CPE
 
April 17, 2012: Senator Ron Wyden (D-Oregon), appeared on MSNBC’s The Daily Rundown to discuss a recent onsite tour of what remains of the Fukushima Daiichi nuclear facilities decimated by last year’s earthquake and subsequent tsunami.

Wyden, a senior member of the U.S. Senate Committee on Energy and Natural Resources, sent a letter to Japanese Ambassador Ichiro Fujisaki looking for ways to advance and support clean-up and recovery efforts. Wyden’s principal concern is the relocation of spent fuel rods currently being stored in unsound structures immediately adjacent to the ocean. He strongly urged the Ambassador to accept international help to prevent dangerous nuclear material from being released into the environment.
 
********************
齋藤 進 ㈱三極経済研究所・代表取締役
電話    03-3794-2198
ファックス 03-3794-2188
ケイタイ  090-1259-5600
メール   saito-susumu@road.ocn.ne.jp
********************
————————————————————————————————–

===================================================================================

昨年の12月8日は、日米開戦70周年の記念すべき日でした。

「史実を世界に発信する会」では、これを記念して、「アメリカはなぜ対日戦争を仕掛けたのか」というタイトルのもと、第一回講演会を同日、永田町の憲政記念館講堂で開催いたしました。

戦後六十数年、あの戦争を振り返るたびに、なぜ日本はあの戦争に突入したのか、という視点から、原因の追究、そして責任追及がなされてきました。しかし、当時世界と太平洋圏を圧倒的な力によって実質支配していたアメリカにこそ、その原因、責任の大半があったという、正しい事実を無視して、あの戦争の原因の解明を図ることなどできるはずもありません。

私たちは70周年のこの機会をとらえて、これまでの視点を転換する日米戦解明に挑戦する講演会を行ったわけです。来賓のお言葉、そして四人の講師の講演が、どこまでこの課題に迫ったか、全容を会報No.5(16ページ)に掲載いたしましたので、ご高覧の上、皆様のご判断、ご批判を頂ければと思います。いずれにしても、その第一歩を踏み出す意義のある講演会であったと思います。

会報No.5をご希望の方は、お名前、住所をお知らせ頂けば、無料でお送りします。

満場に参加者があふれる熱気にあふれた当日の講演会を、DVD に再現いたしました。見たいところに自由に飛べるように、編集もされていますので、見やすいものになっているかと思います。 添付ファイルのとおり、送料込みで、1枚1500円でお分けしております。お申込みお待ちしております。

平成24年4月21日

           「史実を世界に発信する会」事務局長 茂木弘道

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください