A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

埼玉支部講演会/丹羽経済塾関西のお知らせ    : 栗原茂男

 
埼玉支部では来る 3月25日・日曜日11時~13時 に講演会を開催します。

丹羽経済塾・関西は平成24年4月22日(日)3時~17時 に塾を開講いたします。

 ※東京の方は開催地が関西であることをご承知ください。

お近くの方は御参集いただければ幸いです。

———————– 記 ——————————————-

日時 :  3月25日(日曜日) 11時 ~ 13時

会場 :  ハートピア第2会議室(熊谷駅隣のショッピングモール「ティアラ4F)

会費 :  千円

【 一 部 】 11時~12時

 ◎ 勉強会「これが英霊が望んだ日本か」
    1.日本人としての自覚
    2.沖縄報告
    3.悲惨な北朝鮮と拉致問題
    4.亡国民主党は朝鮮人の政党
    5.極悪・朝鮮系カルト・統一
    6.創価・池田の日本占領計画
    7.クーデターのススメ
    8.日本を救うのはあなたです。

【 二 部 】 12時 ~ 13時

  ◎ 質疑・討論・懇親
    駅ビル「アズ」のレストラン・サイゼリア又はさくら水産

————————————————————————–

拝啓

早春の侯 皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、このたび丹羽経済塾関西は4月22日(日)より下記の通り第4回講演会を開催することになりました。
今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
                                                           敬具

第4回丹羽経済塾関西

日時 : 平成24年4月22日(日) 13時~17時

テーマ : ケインズ体系の未完成点

「過剰決定」問題の解決と市場メカニズムの意義

~新古典派ルーカス的「ケインズ批判」を超克する道とも不可分~

参加費 : 1000円 (会場費・設備費)

会場 : 尼崎女性センター・トレピエ 2階 学習室1
      兵庫県尼崎市南武庫之荘3丁目36?1
      阪急武庫之荘駅南口から南へ徒歩3分

講演者 : 大阪学院大学名誉教授 丹羽春喜先生

【プロフィール】 http://www.niwa-haruki.com/

 1930 年芦屋生れ。関西学院大学大学院経済学研究科博士課程修了。経済学博士。ハーバード大ロシア研究センター所員、関西学院大教授、筑波大教授、京産大教授、 日本学術会議会
員、大阪学院大教授を歴任。著書に、「ソ連軍事支出の推計」で防衛学会出版奨迎賞、「新正統派ケインズ経済論の基礎」(学術出版会)、「政府貨幣特権を発動せよ」(紫翠会出版)等多数

ご出席希望の方は下記メールアドレスにてご連絡ください。

niwakeizaijukukansai@gmail.com

どなたでも、ご出席いただける小規模なセミナーです。少人数の会合であるだけに、ご出席の皆様による討論や質疑・応答などは、十分に行なうことができます。ふるって、ご参加ください。

主催:丹羽経済塾関西事務局
後援:日本経済再生提言フォーラム
http://shinentai.blog.eonet.jp/default/2012/02/in-e427.html]
丹羽経済塾関西幹事 本間 真平 生

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください