2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

123便 核ピカドン    : 栗原茂男

愉快痛快さんからの日航ジャンボ123便情報です。
転載します。

=================================================

—– Original Message —–
From: “Yoshino Taiki” <rz3t-ysn@asahi-net.email.ne.jp>
To: <kurihara@sycorp.jp>
Sent: Wednesday, February 29, 2012 6:45 PM
Subject: 日航ジャンボ123便 高浜機長は、数ヶ月前の1985年イラン法人脱出の際、唯一救援に名乗り出ていた。しかし外務省に睨まれ          Re: 「純日本人」を惨殺している人々がこう
いった講演会をするのか理解できない。/ 栗原

日航ジャンボ123便 高浜機長は、数ヶ月前の1985年イラン法人脱出の際、唯一救援に名乗り出ていた。しかし外務省に睨まれ
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/930.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 2 月 29 日 18:41:13: aijn0aOFbw4jc

(回答先: 日航ジャンボ123便 総括 日本に必要なのはアメリカ主導による国家再構築である。 投稿者 愉快通快 日時 2011 年 12 月 26 日 18:40:35)

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
数ヶ月前の
イランイラク戦争、イランからの法人脱出
http://bit.ly/wa5vPS
の際、高浜機長の「高浜機」が、日本側で唯一、救援に名乗り出ていた。
それで、
トルコ航空の救援につながり実を結んだ。

<以下参考>災難を慰めた機長懐かしく
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak42/msg/810.html
災難を慰めた機長懐かしく(朝日新聞)

 夕食後何気なくテレビを見ていた私は、ニュース速報で日航
機墜落を知りくいいるように画面を見つめるうち、高浜雅己機
長と出た時は驚きました。
 十三年前の九月、友人とヨーロッパを旅行中、あと一ヶ月で
帰国という時、ローマで盗難にあい、荷物の一部とトラベラー
ズチェック、現金のすべてを失いました。家族からの連絡場所
を日航ローマ支店とし、毎日出向いて返事を待っていました。
 当時国際線を飛んでいた高浜機長らが乗務を終えて休んでい
ました。途方にくれている女の子二人が不思議に思えたのでし
ょうか、声をかけて下さり、事情を説明したと
ころ「それはかわいそうだなあ」と、夕食をごちそうして下
さいました。四ヶ月の旅で一度も日本食を食べたことがなかっ
た私たちは、涙が出るほど感激しました。
 キリッと制服に身をつつんだ高浜機長に、思わず「わあかっ
こいい」と叫んでしまいました。機長の「でも大変な仕事な
んだよ。何百人もの大切なお客様をあずかっているのだから」
といって乗務に就かれた姿が、今懐かしく思い出されます。
 緊急事態発生から墜落までの三十数分間、精いっぱい努力さ
れたことと思います。心からごめい福をお祈りいたします。

http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/6822.jpg  

<以下参考>
イランイラク戦争でのイランからの邦人脱出の件がありましたが、
http://bit.ly/wa5vPS
その時に、日航は断って、トルコ航空が救援したということになっています。

しかし、実際には、高浜機長の
日航の国際便「高浜機」が、唯一、救援を申し出ていたそうです。
それで、
トルコ航空の救援につながったということです。

これは、日本人にとって、国際的な人道主義にとっては、極めて模範的であります。
ところが、外務省のメンツを潰したということで、目をつけられたということです。
それが、
高浜機長のJAL123便搭乗となり、ソ連軍機やら度重なる執拗な核ミサイル攻撃で殺害されたということです。
高浜機長のご遺体が歯のみであったということですが、おそらくは、日本の裏権力がご遺体を持ち去り零封していると思われます。

国際人道主義におきましてはそういうことは想定されませんが、日本の裏政府だったらやりかねない。

高浜機長は、好感の持てる人物だと個人的には評価させていただいております。
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/6822.jpg

JAL123便後、朝日新聞がすぐに、この記事を載せました。
当然、
イランからの法人脱出で唯一動いた人物が高浜機長であった情報を持っていたと観察されます。
そうなれば、外務省にハメられただろうことは当然の流れであり、
汚い権力に対する鋭い透察報道は、さすがは朝日新聞といったところであります。
 

—– Original Message —–
From: “Yoshino Taiki” <rz3t-ysn@asahi-net.email.ne.jp>
To: <kurihara@sycorp.jp>
Sent: Monday, February 27, 2012 7:13 PM
Subject: 日航ジャンボ123便 核ピカドンが発生した高天原山蟻ヶ峠を向いて大観音が立っている。U字溝の尾根群馬長野県境から南東側。

日航ジャンボ123便 核ピカドンが発生した高天原山蟻ヶ峠を向いて大観音が立っている。U字溝の尾根群馬長野県境から南東側。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/921.html
(回答先: 日航ジャンボ123便 一瞬にして焦げていると観察され苔むしていて安全姿勢をとった状態の塊。長野側でバラバラ遺体が降った所 )

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
長野県南相木村高天原山の蟻ヶ峠付近でJAL123便近傍にてピカドンが発生した。

現在、
ピカが発生した高天原山蟻ヶ峠を向いて大観音が立っている。

U字溝の尾根から高天原山に登る際、群馬長野県境から南東側に見える。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7642.jpg  

—– Original Message —–
Sent: Monday, February 27, 2012 7:13 PM
Subject: 日航ジャンボ123便 ピカドンが発生した長野側現場近くの中津川林道沿いの御巣鷹側斜面には、多数の慰霊碑が立ち並んでいる。

日航ジャンボ123便 ピカドンが発生した長野側現場近くの中津川林道沿いの御巣鷹側斜面には、多数の慰霊碑が立ち並んでいる。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/920.html
(回答先: 日航ジャンボ123便 一瞬にして焦げていると観察され苔むしていて安全姿勢をとった状態の塊。長野側でバラバラ遺体が降った所 )

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
長野県南相木村高天原山の蟻ヶ峠付近でJAL123便近傍にてピカドンが発生した。

現在、
ピカが発生した高天原山蟻ヶ峠近くの中津川林道沿い三国峠近くの御巣鷹山側斜面には、

多数の慰霊墓碑のような物が立ち並んでいる。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7643.jpg  

—– Original Message —–

Sent: Monday, February 27, 2012 12:57 PM
Subject: 日航ジャンボ123便 一瞬にして焦げていると観察され苔むしていて安全姿勢をとった状態の塊。長野側でバラバラ遺体が降った所Re: 純日本人会1180 / 3月の催事情報

日航ジャンボ123便 一瞬にして焦げていると観察され苔むしていて安全姿勢をとった状態の塊。長野側でバラバラ遺体が降った所
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/919.html
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7632.jpg
(回答先: 日航ジャンボ123便 JA8119号機はジャンボSRの「3号機」ということも重要。フリーメーソンが「龍の連合」に敗退した )

 1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
南相木ダム蟻ヶ峠周辺~御巣鷹にかけて
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7615.jpg
はこのような場所が多いです。
ただし、沢沿いは、水が多かったのか焦げておらず、御巣鷹の尾根南相木登山口から登った多数の報道関係者の証言や記録にも残っていないのが残念です。

御巣鷹の尾根 南相木登山口入口です。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7624.jpg
しばらくは、三川(南相木川)沿いの旧ガソリンカーの軌道敷です。
「三(3)川」から登ったり、直角の標識を設置したりしていますので、フリーメーソンの方々の意気込みが感じられます。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7625.jpg

大蛇倉山方面、群馬長野県境に近くなりますと、かなり太い木々が切り倒されその場で放棄されています。
(JAL123便の際は、高汚染物は域内から持ち出さなかった。311福島でも見習うべきである。)
植えかえられた木々は樹齢二十数年程度に見えます。
画像が乱れているのは、電磁気や放射線が非常に強く、デジカメのCCDが誤作動を起こしているためです。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7626.jpg
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7627.jpg

一方向から一瞬にして焦げたような状態です。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7629.jpg
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7628.jpg

所々、地面から焦げている地点が認められます。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7635.jpg
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7634.jpg
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7633.jpg
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7630.jpg
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7636.jpg
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7637.jpg

南相木側(長野側)でJAL123便のバラバラ遺体が降った場所では、こういった状況がございます。
一瞬にして焦げていると観察され苔むしていて安全姿勢をとった状態の塊。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7632.jpg

日本裏権力の国策である南相木ダムは、山を3個削ってつくられたのである。
SRジャンボ3号機がピカで落とされて高天原山の支尾根3個削られた状況なのである。

=================================================

—– Original Message —–

Sent: Monday, February 27, 2012 7:13 PM
Subject: 日航ジャンボ123便 核ピカドンが発生した高天原山蟻ヶ峠を向いて大観音が立っている。U字溝の尾根群馬長野県境から南東側。

日航ジャンボ123便 核ピカドンが発生した高天原山蟻ヶ峠を向いて大観音が立っている。U字溝の尾根群馬長野県境から南東側。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/921.html
(回答先: 日航ジャンボ123便 一瞬にして焦げていると観察され苔むしていて安全姿勢をとった状態の塊。長野側でバラバラ遺体が降った所 )

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
長野県南相木村高天原山の蟻ヶ峠付近でJAL123便近傍にてピカドンが発生した。

現在、
ピカが発生した高天原山蟻ヶ峠を向いて大観音が立っている。

U字溝の尾根から高天原山に登る際、群馬長野県境から南東側に見える。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7642.jpg  

=================================================

—– Original Message —–

Sent: Monday, February 27, 2012 7:13 PM
Subject: 日航ジャンボ123便 ピカドンが発生した長野側現場近くの中津川林道沿いの御巣鷹側斜面には、多数の慰霊碑が立ち並んでいる。

日航ジャンボ123便 ピカドンが発生した長野側現場近くの中津川林道沿いの御巣鷹側斜面には、多数の慰霊碑が立ち並んでいる。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/920.html
(回答先: 日航ジャンボ123便 一瞬にして焦げていると観察され苔むしていて安全姿勢をとった状態の塊。長野側でバラバラ遺体が降った所 )

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
長野県南相木村高天原山の蟻ヶ峠付近でJAL123便近傍にてピカドンが発生した。

現在、
ピカが発生した高天原山蟻ヶ峠近くの中津川林道沿い三国峠近くの御巣鷹山側斜面には、

多数の慰霊墓碑のような物が立ち並んでいる。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7643.jpg  

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください