A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

米国クチニッチ議員の政府貨幣論 BY 栗原茂男

同志からの情報です。
藤田幸久議員のパーテイがあったので、秘書さんに聞いてみました。
秘書さんはクチニッチ議員のところでインターンをしていたそうです。
それで二つの資料のコピーを渡してきました。
尚、藤田議員は現在、財務副大臣ですので、後で資料を見てはくれるでしょうが、今は何も言えないと思います。

——————————————————————————————–

同志社大学山口 薫教授から小野会長のところへメールが来たそうです。新聞記事なので転送して良いと思います。

=====================================================

米NEED法案 貨幣改革 再生への希望

デニス・クシニッチ下院議員提出 9/21

①FRBを財務省に吸収し政府のみが貨幣を発行する。

②民間銀行の信用創造を禁止し百%政府貨幣とする。

③経済成長に必要な貨幣は、政府が常時流通に投入する。

同志社大学山口 薫教授の論評
http://aspos.web.fc2.com/newsyamaguchi.pdf

http://politicsworldwide.com/viewtopic.php?f=30&t=1260

——————————————————————————————–

クチニッチ議員はブッシュ政権の終わりのころ、ブッシュ弾劾の議案を司法委員会へ送る案を下院に提出し、251対152で可決しました。
ところが予想通り、司法委員会では棚上げされたままです。
アメリカの民主主義のレベルもそんなところだと言う事は頭に入れておくべきかと思います。

尚、政府貨幣論では第一人者の丹羽春喜先生にご意見を伺うと、需要不足を金融で解決しようとしているように感じるとの事でした。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください