A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

東アジアが危ない         BY 栗原茂男

 
日本周辺の空域、海域で既に戦闘がとっくに始まっていると耳にします。
戦闘機が落としたり落とされたり、潜水艦が沈めたり沈められたりです。

知らないのは大部分の国民と大部分の政治家。軍事関係者の間ではは常識のように聞きます。
知らないというなら、その人が知らないだけのこと。
そして戦争の指示を出している一番の大元が国家だと思うと大間違い。

各国政府は指示を出している者達の道具。だから国際関係は我々には複雑怪奇に見えます。

ここへ来て、東アジアがかなりきな臭くなってきました。
純日本人会の同志からのメールによりますと、
——————————————————————————————
台湾のホテルでTVを見てたら、南、東シナ海は中国、台湾、ベトナム、フィリッピン、インドネシア、ブルネイ(第一列島)内での
攻防は凄く、中国艦船がフィリッピンの艦船に警告射撃をして、船に弾痕がたくさんありました。警告なら命中させませんね。
(ロシアがオホーツクの漁場で漁船に警告射撃とは意味が違います)
南、東シナ海は各国、中国に対しては、戦闘前の状況ですね。日本の海保の艦船に突撃するぐらいですから、中国は領土、領海と思ってるのでしょうね。フィリッピンも頑張ってました。李登輝元閣下から聞きましたが、台北にアメリカは作戦本部を建設中で地下5F、地上10Fのアジア最大のアメリカ軍作戦本部になるそうです。2年後に稼動です。
中国はインドとはNGでパキスタンとは友好でインドをサンドイッチで押さえてますがイスラム教とは組むようです。
真珠の首飾り戦略だそうです。南、東シナ海は海底資源の火薬庫ですね。
——————————————————————————————
なのだそうです。

中国は何しろ水不足。だんだん住めなくなりつつあります。
あとは周辺諸国への侵略しか生き延びる道はないと考え始めているのではないでしょうか。
そして人民解放軍の幹部達の多くは今戦争をすれば勝てると思っているようです。

韓国では航空機事故です。しかし本当に単なる事故でしょうか?
——————————————————————————————
アシアナ航空の中国行き貨物機が済州島沖で墜落
 http://japanese.joins.com/article/250/142250.html?servcode=400&sectcode=430

中央日報 latest news
アシアナ航空の中国行き貨物機が済州島沖で墜落
2011年07月28日08時53分

  国土海洋部とアシアナ航空は、同社所属の貨物機(B747-400F型機)が28日午前4時12分に済州市(チェジュシ)西側約112キロメートル沖で墜落したと推定されると明らかにした。貨物機には機長と副機長の2人が乗っており、塗料などの貨物58トンが搭載されていた。

  済州海洋警察署によると、同日午前6時40分ごろに済州海洋警察所属の1500トン級警備艦艇が現場付近で航空機の残骸と浮遊物を確認した。 

  貨物機はこの日午前3時5分に仁川(インチョン)国際空港を離陸し、中国・上海浦東空港に向かっていたところ、午前4時9分ごろに済州道南西約100キロメートル地点で機体異常が発生したため済州空港に引き返す途中でレーダーから消えた。

  一方、海軍と済州海洋警察は失踪の一報が伝えられた直後に警備艦艇4隻とヘリコプター1機を現場に急派して捜索作業を行っている。

【 関連記事 】
済州道で5人乗せた海洋警察のヘリと連絡途絶える…墜落か 2011年02月24日 (木)
08時22分
http://japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=137706&servcode=400&sectcode=430

不明ヘリに搭乗の女性巡査の遺体発見…墜落原因はわからず 2011年02月25日 (?)
http://japanese.joins.com/article/746/137746.html?servcode=400&sectcode=430

墜落した海警ヘリコプター、海底70メートルで胴体見つかる 2011年02月26日 (土)
05時09分
http://japanese.joins.com/article/777/137777.html?servcode=400&sectcode=430

済州で墜落の海警ヘリコプター引き揚げ…1人の遺体 2011年03月12日 (土) 09時25分

http://japanese.joins.com/article/146/138146.html?servcode=400&sectcode=430
——————————————————————————————

台湾では、一触即発
——————————————————————————————
米中空軍機ニアミス 台湾上空で6月 米「重要な任務」    2011.7.26
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110726/chn11072622540021-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110726/chn11072622540021-n2.htm

【ワシントン=佐々木類】
米軍偵察機と中国軍戦闘機が台湾海峡上空で先月下旬、「領空侵犯」をめぐり一触即発だったことが25日、明らかになった。米中両軍の航空機が直接にらみ合う形となったのは、2001年4月に、中国南方の南シナ海上で米軍電子偵察機EP3が中国軍機と接触し、中国・海南島に緊急着陸した事件以来。
 フランス通信(AFP)が台湾メディアの報道として伝えたところによると、事件は6月29日に起きた。それによると、中国本土を中国領空外の国際空域から偵察中の米空軍高高度偵察機U2に、中国軍のスホイ27が追撃。「台湾領空」を大きく侵犯したため、台湾空軍のF16戦闘機2機が迎撃し、スホイ27は撤退した。
 この“事件”についてマレン米統合参謀本部議長は25日の記者会見で、「(米軍偵察機の活動は)国際空域の重要な任務だ」と繰り返し強調。また、今月中旬に訪中して中国人民解放軍の陳炳徳総参謀長と会談した際、米軍の哨戒活動を丁寧に説明したと述べた。
 マレン議長は「中国側は米軍の通常の哨戒活動を快く思っていないが、われわれも公海・国際空域の航行や航空の自由が侵されることを座視しない」と述べた。その上で、「米軍の偵察飛行は重要だ。注意深く行っており、01年のような事態は避けなければいけない」と強調した。

 米軍の偵察をめぐって中国側は、「中国軍は米軍に挑戦するほどの能力を持っていない。偵察は無用かつ不当だ」(陳総参謀長)と反発している。
 マレン議長は、昨年1月に米政府が台湾への武器売却を決定して以降、ぎくしゃくしていた米中両国の関係改善のため、今月中旬に訪中した。陳総参謀長と会談するなどして、制服組トップ同士の交流再開に乗り出していたが、実際には関係改善に向けた会談の直前に、一触即発の事態が起きていた。
中国:フィリピン議員らの南沙諸島上陸に「強烈な抗議」
http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20110721k0000e030008000c.html
——————————————————————————————

フィリピンは米軍の後ろ盾で中国と厳しく対峙しています。
——————————————————————————————
中国:フィリピン議員らの南沙諸島上陸に「強烈な抗議」
http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20110721k0000e030008000c.html

 中国外務省の馬朝旭報道局長は20日、フィリピンの下院議員らが南シナ海・南沙(英語名スプラトリー)諸島のパグアサ島(中国名・中業島)に上陸したことについて「中国の領土主権を激しく侵害した」として「強烈な抗議」を表明した。中国の通信社、中国新聞社が伝えた。
 フィリピンや中国などが領有権を争う南沙諸島のうち、パグアサ島はフィリピンが実効支配している。
 局長はフィリピンに対し「中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)が調印した『南シナ海行動宣言』の原則を尊重し、事態を複雑化させる行動を控え、南シナ海地域の平和と安定のため努力する」よう求めた。(北京・共同)
——————————————————————————————

これからは、アセアンに日本、米国、インド、台湾、韓国を加えた、アセアン10+6が東アジアの安定へ向け、共同歩調を取るべきだと思います。

東アジアで緊張が高まっているその隙に火事場泥棒です。中国、韓国が日本にとっての敵性国家であることが明瞭です。
——————————————————————————————
北方領土:ロシアが中国人の建設労働者雇用 新たな火種に
http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20110728k0000m030151000c.html

 北方領土で進められている住宅建設に中国人労働者が雇用されたことが27日、分かった。雇用された中国人約10人が同日、ロシア極東サハリンから汽船で国後島に到着した。
 日本政府は「北方領土のロシアの管轄権を認めることになる」として外国人労働者の北方領土での雇用は受け入れられないとの立場。日露間の領土問題の新たな火種になる可能性がある。
 日本外務省幹部は27日、外交ルートを通じてロシア側に懸念を伝えたことを明らかにした。
 中国人労働者を採用したのは、北方領土を含む千島列島(クリル諸島)の社会基盤を整備するロシア政府の「クリル諸島社会経済発展計画」の一環として住宅建設を請け負っているロシア企業。関係者によると、国後島で雇用される中国人建設作業員は将来20人程度に増える見込み。
 ロシアはこのところ中国、韓国との北方領土での経済協力実現に積極的で、領土問題の複雑化を嫌う日本政府は神経をとがらせている。(モスクワ共同)

        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

韓国議員、北方領土訪問へ出発 日本「遺憾の意」に「失礼な態度だ」
2011.5.22 19:35
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110522/kor11052219390002-n1.htm

 【ソウル=加藤達也】日本の領土で韓国が実効支配している竹島(韓国名・独島)の領有権確定に向けた政策などを審議する韓国国会「独島領土守護対策特別委員会」に所属する野党議員2人が22日午前、ロシアのウラジオストクへ向け仁川空港を出発した。
 同委では、北方領土の国後島への渡航を計画しており、23日にはさらに1人がロシア入りし、24日に3議員が国後島へ渡る方針という。
 同委の姜昌一委員長はロシアに向け出発前、共同通信の取材に「ロシアの実効支配の現状を見ることは(韓国が実効支配する)独島の領有権を守る上でも役立つ」としたうえで、日本政府が訪問に遺憾の意を示したことについて「韓国国会議員の行動にあれこれと言ってくるのは失礼な態度だ」と述べた。
 聯合ニュースによると、今回の計画について韓国政府は「無関係」との立場をとっている。一方、菅直人首相は事実を確認後、抗議する考えを示している。
——————————————————————————————

菅総理大臣が抗議したって、口先だけだからほとんど無意味です。

それより、行動する方がよほど強い意思表示になります。
ところが自民党もコリアン支配のところがあるようです。
——————————————————————————————
自民議員の鬱陵島視察 幹事長が中止要請 韓国に配慮?   2011-07-28
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110728/plc11072800400000-n1.htm

 自民党の「領土に関する特命委員会」(委員長・石破茂政調会長)の4人が8月1~4日に訪韓し、竹島に近い鬱陵島を視察する計画に対し、石原伸晃幹事長が中止を求めたことが27日、分かった。韓国政府による訪問中止要請を受けての判断だとみられるが、自民党は民主党政権の外交を「弱腰」と批判してきただけに「過剰な配慮」との批判が出る可能性がある。
 石原氏は27日、鬱陵島訪問を計画した特命委の新藤義孝委員長代理らと党本部で約40分間会談。「韓国の状況は非常に厳しく、身の安全が保たれるか非常に心配だ」などと懸念を表明。さらに国会日程や政局が微妙な時期であることなども挙げ、視察を中止するよう求めた。これに対し、新藤氏らは「韓国を刺激しに行くわけではない。(視察を中止すれば)自民党の外交姿勢が問われる」と反発し、結論は先送りとなった。党執行部は同時期にクウェートなどを訪問する小池百合子総務会長らの海外渡航は認めており、国会日程は中止要請の理由にならない。視察団の一人は「韓国政府から党に働きかけがあったのではないか」と打ち明けた。
 一方、石破氏は27日の記者会見で「鬱陵島に日章旗を立てて『竹島はわが領土なり』という意図は毛頭ない。お互いにどういう主張をしているのか理解することが必要だ。現場に行かなければ分からない」と述べ、予定通り視察すべきだとの考えを強調した。
 視察を予定しているのは新藤氏、平沢勝栄、稲田朋美両衆院議員、佐藤正久参院議員の4人。佐藤氏はすでに参院から海外渡航の了承を得ており、一人でも視察する意向を示している。
——————————————————————————————

今後中国は戦争に突入するかもしれません。その時、朝鮮半島は無傷ではないかもしれません。
そうなると反日のコリアンジャパニーズたちは韓日友好を口にすることでしょう。

コリアンジャパニーズの動向には要注意です。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください